26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

愛南町議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第1日 9月 6日)

新聞において、連載報道しておりますので、皆さんも御承知とは思いますが、県外出身で愛南町に移住していた資産家男性Iさんの遺産相続をめぐり親族相続人が、吉村議員に対して起こしていた自筆遺言無効確認請求裁判について、今年の4月に相続人である原告側の実質勝訴と思われる裁判上の和解成立したと聞いております。  

今治市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会(第1日) 本文 2019年06月07日開催

その後、家庭裁判所にて相続財産管理人の選任手続を行い、財産処分され、略式代執行に対する費用は償還済みとなっております。また、空き家の適正な管理促進のために、弁護士会税理士会、不動産協会など関連の10団体協定を結び、空家に関する無料相談、空家セミナーなどを開催しております。

愛南町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第1日 3月 8日)

内海支所長(西口源一) 残りの10%弱にしましては、工事の支障というよりも、多数相続人がですね、存在するものもありますし、交渉に時間もかかっております。また、相続人間でですね、家族や兄弟間で遺産分割協議が難航しておる場所もあるんですが、鋭意国交省交渉に当たっておりますのでということです。  以上です。 ○議長宮下一郎) 他に質疑ございませんか。               

今治市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第3日) 本文 2018年12月10日開催

いわゆる地主がたくさんいるけれども、何しろたくさんの相続で、今治市内にいればいいけど、ほとんど外に出ている。その一つ一つを追跡しながら、1人ずつの確認を、了解を、そういったことを考えたときに、やはり元気なうちに、ちゃんとそういったことはやっておくべきだと思います。どこに何があるのかわからないではなくて、ちゃんと整理して、後の者が困らないようにしておくといったこと、それはご指摘のとおりであります。

今治市議会 2018-06-07 平成30年第3回定例会(第1日) 本文 2018年06月07日開催

次に、小諸市ですが、人口減少や既存住宅の老朽化による空き家の増加対策のため、国土交通省による「平成28年度先駆的空き家対策モデル事業」を活用して「小諸市特定空家等判断基準マニュアル」及び「相続人調査マニュアル」を策定しています。  特定空き家の除却状況については、行政指導を進めた中で所有者が解体したものが1件、勧告が1件、事前通知の段階のものが2件とのことでした。

今治市議会 2018-03-07 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 2018年03月07日開催

藤原議員ご指摘のとおり、本市におきましても農業者の高齢化が進み、また相続等による土地持ち非農家が増加し、水田の耕作継続が困難な状況になってきております。農地が面的に集積している中に放棄地が発生した場合、周辺農地に与える影響が大きく、放置することができません。このような場合は、農業委員会農業団体とも協力し、適正な管理を指導するとともに、担い手への集積を行い、解消してまいりたいと考えております。  

愛南町議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会(第1日12月 8日)

○町長(清水雅文) 次に、第3の質問、固定資産等の異動に伴う、課税や賦課金の変動についての対応についてですが、愛南町における土地、建物などの所有者、地積などの情報は、法務局登記されているものを固定資産課税台帳に登録をし管理しており、前年中に相続売買などによる所有権移転や公共工事土地を提供する際の分筆など、資産が増加、減少した場合の登記情報については、本人から町へ申請する必要はなく、法務局からの

愛南町議会 2017-09-06 平成29年第3回定例会(第1日 9月 6日)

所有者不明土地とは、国土交通省が2016年度に全国563市町村で実施をした地籍調査において、土地登記名義人に郵送した調査通知が届かなかった土地とされておりますが、相続放棄、公示送達などで課税明細書が送付できない納税義務者が所有する土地を所有者不明土地とした場合、愛南町内においては、固定資産税が課税されている納税義務者1万1,159件のうち、16件の101筆が該当をいたします。  

今治市議会 2017-06-27 平成29年第3回定例会(第5日) 本文 2017年06月27日開催

また、補助申請できる方は基本的に補助対象となる空き家の所有者やその相続人であるとの答弁がありました。  また、別の委員から、今回の予算は1件分だが、応募が複数件あった場合、優先順位はどのようにするのかとの質問があり、理事者から、公平性を保つため、第三者の立ち会いのもとで抽せんを行いたいと考えているとの答弁がありました。  

愛南町議会 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第1日 9月 8日)

これは、土地を含まない山林から発生した立木の売却などによる所得なんですけど、それが短期所有の場合5年以下なら山林所得にはならない、事業所得になるわけなんですけど、相続によって所得したものが、その5年以内に処分した場合には、これはどうなるんですか。短期山林所得として認められるのか、それとも事業所得なのか。 ○議長(山下太三) 浅海税務課長。 ○税務課長(浅海宏貴) お答えします。  

宇和島市議会 2016-06-13 平成28年  6月 定例会-06月13日−01号

「専決第8号・訴えの提起について」につきましては、住宅新築資金及び宅地取得資金借受人の相続人に対し、宇和島簡易裁判所支払督促の申し立てを行ったところ、相手方から督促異議の申し立てがあったため、民事訴訟法第395条の規定により、支払督促の申し立てのときに訴えの提起があったものとみなされ、通常訴訟に移行したものでありまして、特に緊急を要しましたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をさせていただきました

今治市議会 2016-06-10 平成28年第3回定例会(第1日) 本文 2016年06月10日開催

この判決内容は、相続税が納期限までに納入されたものの、その後に資産評価に誤りがあったとして減額更正と税の還付が行われた後に、同じ理由で今度は増額更正がなされた場合の延滞税につきましては、法定期限の翌日から増額の更正処分の納期限までの期間に係る延滞税は発生しないとの判断がなされたものでございます。  

今治市議会 2014-06-13 平成26年第3回定例会(第3日) 本文 2014年06月13日開催

平成25年9月に、結婚していない男女の子の遺産相続の取り分を結婚した男女の子の半分とする民法の規定について、最高裁判所は法のもとの平等に反するとして違憲判断を下しました。保育料や公営住宅の家賃は、収入から所得控除などを差し引いた所得に応じて決まります。しかし、所得税法は未婚のひとり親を寡婦(夫)控除の対象としないため、税金や保険料、保育料、公営住宅の家賃の負担が格段に重いのが現状です。

今治市議会 2013-12-11 平成25年第6回定例会(第3日) 本文 2013年12月11日開催

私のかかわった空き家問題でも、居住していた所有者の所在がわからず、遠縁に当たる方もかかわりを持ちたくないケースや、相続人が県外に住んでおり、管理意識が低いため、問題解決ができず、老朽化が進み、空き家は倒壊の危険性に加え、雑草が繁茂して、害虫の発生が見られるなど、近隣の住民は日々不安を抱きながら生活しております。  

今治市議会 2013-12-10 平成25年第6回定例会(第2日) 本文 2013年12月10日開催

やむを得ない理由があると認める場合など異なった表現もありますので、運用は規則で整理をさせていただきますが、災害、疾病等により著しく資力を喪失している場合や、災害、疾病等納入すべき者の責によらない事由により納入が遅延した場合、その他、保証人相続人に請求する場合で督促手数料を減免することが市の債権管理の円滑な履行に資する場合などでございます。  

宇和島市議会 2013-10-16 平成25年  9月 定例会-10月16日−03号

それはどういうことかと申しますと、結婚していない子供遺産相続の取り分について、民法の規定によると、法律上の夫婦の間に生まれた子の半分と定めているんです。要するに、嫡出子が100万だったら嫡出子でない方は50万という形で、半分になっていたわけですよね、民法は。  しかし、9月4日の最高裁判所において、裁判官14人全員がこれを違憲だと判断をいたしております。

  • 1
  • 2