運営者 Bitlet 姉妹サービス
962件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 愛南町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月21日) 何かにつけ、平成最後という冠がつけられることが多い中、平成の時代は災害の数も規模も昭和と比べて大きくなったというのが実感であります。先ごろ、平成7年から始まっている今年の漢字も2回目の「災」に決まるなど、阪神大震災に続き東日本大震災等、頻発する地震に加え台風や豪雨災害等まさに災害列島と言わざるを得ない状況となっております。 もっと読む
2018-12-11 今治市議会 平成30年第5回定例会(第4日) 本文 2018年12月11日開催 65歳以上人口と、15歳から64歳人口の比率を見てみますと、昭和25年には、1人の65歳以上の人に対して12.1人の現役世代がいたのに対して、平成27年には、1人の65歳以上の人に対して現役世代は2.3人となっております。今後も高齢化率は上昇、現役世代の割合は低下し、2065年には、1人の65歳以上の人に対して1.3人の現役世代という推計がされております。   もっと読む
2018-12-05 今治市議会 平成30年第5回定例会(第1日) 本文 2018年12月05日開催 愛媛県議会議員在任中にも、とりわけ、昭和54年の大三島橋開通を初めとする、島民の悲願であったしまなみ海道の開通には、まさに上浦町長時代から心血を注がれ、架橋の夢の実現に多大なる貢献をされました。平成11年5月にしまなみ海道が全線開通したときの喜びと感動は、私にとりましても深く心に刻み込まれております。   もっと読む
2018-09-13 愛南町議会 平成30年第3回定例会(第2日 9月13日) 中村維伯氏は、現住所が愛南町柏崎591番地、昭和33年11月28日生まれの59歳で、経歴につきましては、裏面に記載のとおりであります。  平成27年11月16日付で、教育長として就任以来、1期3年間、その誠実な仕事ぶりと人柄、加えて持ち前の情熱と卓越した職務遂行能力は、誰からも高い評価を受けておりますことは、議員の皆様も既に御承知のとおりであります。   もっと読む
2018-09-07 今治市議会 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 2018年09月07日開催 また、風水害といたしましては、昭和51年9月に台風17号により、5日間の降水量が玉川町鈍川で1,001ミリ、片山で564ミリにも達し、玉川町では谷山川、与和木川が氾濫して4名が亡くなられました。旧今治市でも死者4名、負傷者2名、蒼社橋や宮ヶ崎橋が落下するなどの大きな被害を受けました。 もっと読む
2018-09-06 愛南町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月 6日) 熊本市は、人口75万を超える政令市であり、県都として大型の店舗の並ぶ大通りがあるわけですけれども、その大通りの一筋、二筋入ったところに昭和時代にタイムスリップしたような子飼商店街というひなびた地域商店街が存在し、それなりに頑張っておりました。  また、周辺部と合併をして大きくなってきたわけですから、周辺の地域商店街、地域商工会はこの愛南町と同じような悩みや課題を持っていることもわかりました。   もっと読む
2018-09-04 今治市議会 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 2018年09月04日開催 延岡市の人口は、昭和55年の約15万5,000人をピークに、どこの地方都市にも見られる人口減少で、現在約12万5,000人とピーク時に比べ19.2%減少しています。延岡市人口ビジョンでは、平成72年の推計人口約7万3,000人に対しまして、9万人を維持確保することを目標に掲げていました。具体的には、社会増減を6,300人、5年間当たり700人改善する。 もっと読む
2018-06-15 愛南町議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月15日) ○町長(清水雅文) 次に、第3の質問、特別支援学校への長時間通学の解消について、1点目の南宇和高校の空き教室に宇和特別支援学校の分校等の要望に関する意向調査の実施状況、県への要望プロセスについての現状と今後の方針についてですが、まず、宇和特別支援学校の沿革について確認をいたしますと、昭和54年度に開校後、平成8年度の高等部新設と、平成12年度の訪問教育高等部の開始により、高等部までの養護教育が保障をされました もっと読む
2018-06-12 今治市議会 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 2018年06月12日開催 この教室の温度基準見直しは、昭和39年の策定以来初めてということです。  私は、高温多湿な日本の夏の室温を管理する最も確実な方法はエアコンであり、児童生徒の健康を守るために効果があると思われますが、お考えをお伺いします。  また、児童生徒に健康に関する知識やエネルギーについての考え方、節電の大切さなどを体験学習させることができると考えますが、エアコン設置による教育効果についてもお聞きします。   もっと読む
2018-03-26 今治市議会 平成30年第2回定例会(第5日) 本文 2018年03月26日開催 私は、昭和55年に入庁し、当時の福祉事務所援護課、現在の生活支援課を皮切りに、10の部署を経て、市民環境部長を拝命するに至りました。この間にかかわりました業務の中で、印象の深い事柄をご紹介させていただきます。2度の配属となった文化振興課におきましては、ことしで生誕150年を迎える、今治市ゆかりの文豪、徳冨蘆花の顕彰事業や、伊東豊雄建築ミュージアムの整備など担当いたしました。 もっと読む
2018-03-19 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月19日−08号 これに対して理事者から、耐震化された建物は構造安全性に関しては安心であるが、耐震化の対象ではない昭和56年6月以降に建築された建物は老朽化しており、すぐにでも改修しないといけない状況である。また、文部科学省から、平成32年度までには長寿命化等計画を策定するよう通知もあることから、ただ施設の改修を行うのではなく、寿命を延ばすような改修計画を策定するものであるとの答弁がなされました。   もっと読む
2018-03-15 愛南町議会 平成30年第1回定例会(第2日 3月15日) また、昭和56年に建築基準法が改正されて、耐震等のことも結構厳しくなった改正であったわけですが、昭和56年以前、今から37年前ですか、築37年以前の建物はどのぐらいあるのか。また、今回行政措置がとられるということですが、最終的に行政代執行に及ぶ、その中で行政代執行の中でも略式代執行はあり得るかどうか、お伺いいたします。 ○議長(宮下一郎) 浅海税務課長。 もっと読む
2018-03-14 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−05号 宇和島市におきましては、旧の宇和島市で昭和46年に世界絶対平和都市宣言をしておりまして、新市になりましても、平成25年の6月議会で、改めてその宣言をしている都市でございます。  昭和46年時代の我々の先輩たちがどういった思いでこの宣言をしたのか。やはりその思いというものを次世代にしっかりつなげていけるまちでなければならないと、そういった思いを改めて今しているところでございます。       もっと読む
2018-03-12 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月12日−03号 私、昭和31年生まれでございまして、宇和島市の来村、今は中沢町と申しておりますが、そこの出身でございます。学校のほうは番城小学校、清渓中学、今は城東中に統合されておりますが、そこを出まして中央大学の法学部に進みました。昭和54年に愛媛県のほうに奉職をいたしまして、最初は西条県事務所、今で言いますが、西条地方局の税務のほうで3年勤めまして、その後、本庁のほうに帰りました。 もっと読む
2018-03-09 今治市議会 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 2018年03月09日開催 国勢調査によりますと、今治市の人口は、昭和55年の19万7,818人をピークに、大合併いたしました平成17年でも17万3,983人、その10年後の平成27年には16万人を割り込みまして、さらに、今後10年で14万人程度になると見込まれており、本市においても人口減少の解決策を見出すことが難しいことがうかがえます。 もっと読む
2018-03-08 今治市議会 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 2018年03月08日開催 ご案内のように、本州四国連絡道路は、平成10年4月に開通した神戸淡路鳴門自動車道、事業費約1兆4,668億円、昭和63年4月開通の瀬戸中央自動車道、事業費約6,730億円、そして平成11年5月開通の西瀬戸自動車道、事業費約7,263億円の3ルートでございます。 もっと読む
2018-03-07 今治市議会 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 2018年03月07日開催 昭和60年前後には米1俵が2万円弱であったと記憶しておりますが、今では農業協同組合への出荷額が1万円程度ではないでしょうか。その結果、後継者不足となり、農家の子弟が都会に就職するなど、後継ぎのいない農家がふえております。そのため、近隣農家の作り手も高齢となり、なかなか引き受け手がなく、一方、地域の農業法人も手いっぱいで作業効率の悪い農地は引き受けてくれないようです。 もっと読む
2018-03-02 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月02日−06号 最近は、広域、国際化のときだけに、所有者の相続人が今までにイラン、テヘランとか昭和36年にオーストラリア出国で不明の方もおいでました。そして、3年ぐらい前に、今回は中村町の境でさきの方の切れていることを知りました。それは、調査士の図面からです。なぜ本市設計、施工の拓南道路が切れているのかであります。 もっと読む
2018-03-01 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月01日−05号 さて、その出初め式で消防庁長官の祝辞にもありましたが、本年は昭和23年3月7日に消防組織法が施行され、市町村消防の原則に基づく今日の自治体消防制度が確立して以来70周年を迎える記念すべき年であります。松山消防にも同様に長い歴史があり、その歴史の中でいろいろな取り組みを行い、発展を遂げ、その取り組みが全国的にも評価されていると考えます。 もっと読む
2018-03-01 今治市議会 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 2018年03月01日開催 本市は、昭和50年に学園都市構想の実現を表明して以来、高等教育用地を確保し、用地の起債償還も終えるなど、学園都市構想の実現のために備えてまいりました。平成17年には大規模合併を成し遂げましたが、新市の将来像の実現に向けて策定した新市建設計画におきましても、新市の主要施策として高等教育機関の誘致を掲げ、かねてより財源の準備をしてきたものでございます。 もっと読む