23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

愛南町議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第1日 9月 6日)

南町のごみ袋については、平成29年4月の宇和島広域事務組合環境センターでの広域処理の開始に伴い、組合を構成する4市町で同じ規格のものを使用しておりますが、事務手続のおくれなどにより、可燃用の指定ごみ袋(小)が在庫不足となったことから、臨時的に広域でのごみ処理の開始前に使用していた指定ごみ袋を使用することとしたため、愛南町廃棄物の適正処理及び清掃等に関する条例の改正が必要となりましたが、議会を招集する

東温市議会 2015-03-10 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月10日−03号

単独による整備の場合、施設整備費のスケールメリットが得られないことから事業化の可能性が最も低いとの評価となり、広域処理による施設整備は収集運搬費の増加、焼却残渣の原料化など有効利用の検討、燃料など維持管理コストの抑制など、さまざまな諸課題が指摘され、メリットが見えにくいとの評価となりました。  

東温市議会 2013-03-13 平成25年  3月 定例会(第2回)-03月13日−04号

市といたしましては、当初から災害廃棄物の広域処理については、国による絶対の安全・安心の担保や、厳格な監視体制等々、市民の理解を得ることを必須条件としておりました。このことによって、新たな県独自の基準、検査体制等が示されたとしても、市民安全・安心が十分担保できる基準や体制であるか。災害廃棄物調査委員会等で慎重な協議を行い、最終的に市民の理解のもと判断することといたしております。  

東温市議会 2013-03-12 平成25年  3月 定例会(第2回)-03月12日−03号

みずからの身の安全はみずからが守るを防災基本思想とした中で、地震災害対策編では南海トラフ巨大地震の想定を追加、また新たにあらゆる可能性やできるだけ過去にさかのぼった地震の想定に対する災害対策の検討や、災害復旧復興への備えとして、大量の災害廃棄物の発生に備えた広域処理体制の確立や、地震保険制度の普及促進等が盛り込まれております。  

東温市議会 2012-09-28 平成24年  9月 定例会(第4回)-09月28日−資料

2.震災がれきについて    広域処理に関して経過と今後の方向について問う。7大西 勉1.西谷地域井内の産業廃棄物積替え保管施設について  ①許認可の流れについて問う。  ②当該施設の業務内容について問う。  ③当該施設が西谷地区に及ぼす影響について問う。 2.東日本大震災現地視察について    内容と成果について問う。

東温市議会 2012-09-19 平成24年  9月 定例会(第4回)-09月19日−03号

宮城県の亘理処理区では、震災廃棄物から分別された、れき、れんが、かわらなどの破砕物が広域処理対象物でしたが、これらは十分に土木資材として再利用できる程度に選別されていました。ごみも分別すれば資源と言われますが、まさにその現実を見た思いでした。これをあえて広域処理と称して埋め立て処分するというのは私には理解できません。

東温市議会 2012-09-11 平成24年  9月 定例会(第4回)-09月11日−01号

9月5日から9月7日まで、東日本大震災災害廃棄物の広域処理に関して、岩手、宮城、山形の3県の災害廃棄物処理施設を私外9人の議員で訪問し、処理の状況、管理の状況を視察、研修してまいりました。これは、東日本大震災により生じた災害廃棄物の処理に関する特別措置法に基づく国の広域的な協力要請に対する対応を検討するために実施したものです。  以上で、諸般の報告を終わります。  

東温市議会 2012-06-20 平成24年  6月 定例会(第3回)-06月20日−04号

次に、震災がれきの説明会の概要及び今後の対応計画を問うのご質問ですが、5月21日の環境省主催の災害廃棄物広域処理に関する市町長を対象とした説明の内容については既にご報告させていただいておりますが、環境大臣政務官から被災地の状況やがれき処理の進捗率等を説明した上で、広域処理をお願いする廃棄物は放射能が不検出か極めて微量であり、この説明会を契機にがれき受け入れ協力をぜひお願いしたい旨の内容でございました

東温市議会 2012-06-19 平成24年  6月 定例会(第3回)-06月19日−03号

その内容は、広域処理についての市の考え方を昨年の9月5日に県知事に対しまして、震災がれきの処理に係る明確な安全基準の策定及び監視体制の確保を含む広域処理の枠組みづくりについて国に要請すること、震災がれきの広域処理に関しまして国及び被災県との調整など対応と助言を行うことを、強く陳情いたしました。  

今治市議会 2012-06-13 平成24年第3回定例会(第3日) 本文 2012年06月13日開催

次に、災害廃棄物の広域処理についてお尋ねします。環境省のホームページをごらんになりますと、災害廃棄物の広域処理に関する地方自治体の状況を確認することができます。搬出対象の自治体岩手県宮城県の2県であり、福島県は国の直轄事業で対応されるので、対象には入っておりません。また、現在受け入れを実施、もしくは試験処理を実施している自治体は1都7県であります。

東温市議会 2012-03-23 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月23日−05号

請願第5号 放射能汚染を拡大させる震災がれきの広域処理に反対する決議を求める請願書では、放射能に汚染されたがれきは受け入れることはできない。放射能汚染の不安のないもの、いわゆる災害廃棄物の広域処理については、住民の十分な理解と国の責任が大前提であるが、できる限り受け入れて、積極的に被災地の復興を支援するのが当たり前ではないかと思う。

東温市議会 2012-03-23 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月23日−資料

号東温市立児童館条例の一部改正について原案可決議案第26号東温市次世代育成支援対策地域議会条例の制定について原案可決議案第27号東温市重度心身障害者医療費助成条例の一部改正について原案可決議案第28号東温市介護保険条例の一部改正について原案可決議案第29号東温市食育推進会議条例の制定について原案可決請願第1号公的年金の改悪に反対する意見書提出を求める請願書継続審査請願第5号放射能汚染を拡大させる「震災がれき」の広域処理

  • 1
  • 2