運営者 Bitlet 姉妹サービス
24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-09-07 今治市議会 平成30年第4回定例会(第3日)〔資料〕 2018年09月07日開催 2 将来にわたり、安全な水の安定供給を維持していくため、水道施設の管理者である地方公  共団体等とこれまで以上に連携を深めながら、広域連携の推進や適切な資産管理の推進、  さらには官民連携の推進等具体的な措置を講じることにより水道の戦略的な基盤強化に取  り組むこと。 もっと読む
2018-03-13 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月13日−04号 個別の事業内容に関しましては割愛させていただきますけれども、このように、計画の10年間で、官民連携による、また、県や周辺市町の協力のもと、多彩なイベントの開催や観光客受け入れ態勢の整備に取り組んでまいったところでございます。   もっと読む
2018-03-01 今治市議会 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 2018年03月01日開催 次に、市民が共におこすまちづくり事業では、行政からテーマを提示し、市民活動団体やNPO法人、さらには民間企業など、多様な主体から成る連合体を対象に募集するテーマ型協働事業を新設し、官民連携して地域課題の解決に取り組んでまいります。  4つ目は、「安全・安心で快適に暮らせるまちづくり」でございます。誰もがこのまちで安全・安心・快適に住み続けられるようなふるさとを築いてまいります。   もっと読む
2018-01-09 松山市議会 平成30年 1月 9日 地方創生調査特別委員会-01月09日−01号 官民連携の(ワンストップ)移住支援チームを設立し、移住フェアへの出展や島嶼部の空き家バンクの運用を開始するなど、移住の促進に取り組みました。   もっと読む
2017-12-14 松山市議会 平成29年12月定例会-12月14日−07号 同じく9月に、歩いて暮らせるまち松山の新たなシンボルロードである花園町通りでは、官民連携で整備に取り組んだ電線類の地中化や道路空間の再配分などのリニューアルが完了しました。地元の商店街が手がけるマルシェイベントは、毎回家族連れなどたくさんの人々でにぎわっております。   もっと読む
2017-12-11 宇和島市議会 平成29年 12月 定例会-12月11日−04号 具体的には、民間委託の拡大や官民連携、また、水道事業の広域連携などでございますけれども、宇和島市水道局としましても、その方向にかじを切っていく時期が迫っているようにも感じております。  以上でございます。      〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長(清家康生君) 中平政志君。 もっと読む
2017-11-30 松山市議会 平成29年12月定例会-11月30日−02号 花園町通りは、堀之内と松山市駅を結び、市内で最も広い40メートルの幅員を持つ市道でありますが、今回の整備では、無電柱化にあわせて、片側2車線の車道を1車線ずつに減らし、そこで生み出される空間を使って、自転車道の新設や歩行空間を拡充したほか、東側の商店街では、アーケードを撤去して、地元が中心になり、建物の景観整備、いわゆるファサード整備を行うなど、建物と道路が一体となった景観整備を官民連携で進められました もっと読む
2017-11-24 松山市議会 平成29年12月定例会-11月24日−01号 次に、広域観光周遊ルートの形成と広域官民連携であります。  1つ、回遊性を高める移動手段の情報提供に取り組むこと。2つ、城や温泉などをテーマにした観光メニューや体験メニューを構築し、同じ観光資源を有する他自治体との連携に取り組むこと。3つ、外国人観光客に人気の都市との連携を強化し、相互の情報発信に取り組むこと。4つ、西遊紀行「瀬戸内エリアパス」のさらなるブラッシュアップに取り組むことです。   もっと読む
2017-09-06 今治市議会 平成29年第4回定例会(第1日) 本文 2017年09月06日開催 開成山の日本最古級の桜(ソメイヨシノ)、安積疏水が育てた郡山の鯉、磐梯熱海温泉のにぎわい創出など、郡山市では歴史的レガシーを生かし、官民連携で地域を磨いて交流人口拡大につなげる取り組みが行われていました。  川越市、郡山市ともに地方創生に向けた産業、官民連携などによるさまざまな施策や事業が行われており、大変有益な視察を行うことができました。  以上で地方創生特別委員会の視察報告を終わります。 もっと読む
2017-03-17 愛南町議会 平成29年第1回定例会(第2日 3月17日) 次に、産業の振興策としては、青年就農給付金事業、新規漁業就業者定着促進事業及び事業継承先紹介支援に係る官民連携事業等これまで展開してきた事業は継続することとし、平成29年度では、地域商社の設立を目指し、事業予算を統合的に整理した仮称ではありますが、愛南町農水産物産地商社事業に取り組むこととしております。   もっと読む
2016-12-05 松山市議会 平成28年12月定例会-12月05日−04号 ◎大町一郎総務部長 プラットホームの形成やサウンディングの実施は、公共施設の整備等に関して地域の魅力や住民満足度の向上を目指し、民間の意見や手法等を取り入れるための手段であり、その実施等については、今後官民連携事業のルールや考え方をまとめたマニュアルを作成する中で検討する予定としております。以上でございます。 ○雲峰広行議長 岡議員。 ◆岡雄也議員 参考までに再質問させていただきます。 もっと読む
2016-12-02 松山市議会 平成28年12月定例会-12月02日−03号 次に、本市主導による座学会等の開催についてですが、これは地域での官民連携のネットワークづくりやノウハウ共有のための基盤となるもので、国が地域プラットホームと呼んでいるものと理解しており、本市は昨年度から四国ブロックの構成団体として参画し、他の行政機関や民間事業者との情報共有等に努めているところです。 もっと読む
2016-11-25 松山市議会 平成28年12月定例会-11月25日−01号 こうした中、平成27年に本市を訪れた観光客は580万4,400人と3年連続の増加、道後温泉の宿泊客も93万3,700人と過去15年間で最高になったほか、外国人観光客も13万3,800人と過去最高、修学旅行も過去最高の誘致人数を記録するなど、瀬戸内・松山構想を観光戦略の柱とした広域での官民連携による取り組みが実を結んだものと考えております。  最後に、3つ目の柱、「幸共、幸せを共に」です。   もっと読む
2016-11-17 松山市議会 平成28年11月17日 産業経済委員会-11月17日−01号 金森和久道後温泉事務所道後温泉活性化担当課長 中田忠徳産業経済部農林水産担当部長 崎山吉繁産業経済部副部長農林水産課長事務取扱証 人 その他な  し事件名1.請 願  ・請願第31号 「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の採択を求めることについて 2.閉会中調査研究テーマについて  ・今後のスケジュールについて  ・(1)外国人観光客の誘致について    ①情報発信力の強化    ②広域観光周遊ルートの形成と広域官民連携 もっと読む
2016-03-18 愛南町議会 平成28年第1回定例会(第2日 3月18日) 人口減少対策の具体的な取り組みとして、まず、産業関係としては、南予地域事業承継先紹介支援に係る官民連携事業、愛南水産物流通加速化実証事業及び愛南柑橘営農環境改革推進事業を展開することとしております。  次に、移住対策としては、地域おこし協力隊事業や移住者への空き家改修事業に取り組むこととしております。   もっと読む
2015-12-02 宇和島市議会 平成27年 12月 定例会-12月02日−01号 「議案第129号・平成27年度宇和島市一般会計補正予算(第4号)」は、これまでの執行実績と今後の見込み等によって、既定予算に対して全体的な調整を実施する一方、新規事業としては、地方創生先行型交付金を活用した南予地域官民連携事業承継推進事業などを計上したものであります。   もっと読む
2012-09-25 松山市議会 平成24年 9月25日 総務理財委員会-09月25日−01号 そして、このたび雲峰委員から離島振興に関して及び公共サービスの官民連携手法、PPPの導入についての2案が提案されました。それでは、雲峰委員に提案理由の説明をお願いいたしたいと思います。 ◆雲峰広行委員 まず1案の方の離島振興に関しては、来年4月から改正離島振興法が施行されます。 もっと読む
2012-03-12 今治市議会 平成24年第2回定例会(第3日) 本文 2012年03月12日開催 そこで、社会資本ストックの計画的な維持更新を推進するに当たり、官民連携で民間の知恵や資金を生かした、このような手法の活用についてお伺いいたします。  次に、民間提案型公共サービスについてお伺いします。  地方自治体を取り巻く社会環境は、情報通信技術の進展、地球規模での環境問題、急激に進む国際化、急速な少子高齢化など、大きな転換期を迎えています。 もっと読む
2011-09-07 松山市議会 平成23年 9月定例会-09月07日−02号 路上駐車問題の抜本的な解決には、法令遵守や駐車スペースの確保など、各業界団体における自主的な取り組みが不可欠でありますことから、今後におきましては、より一層の取り組みを要請するとともに、地域特性やニーズ等に配慮した道路空間の再配分により、路上駐車スペースを創出するなど、官民連携する中で渋滞緩和や交通安全につながる路上駐車対策を推進してまいりたいと考えております。   もっと読む
2010-09-27 松山市議会 平成22年 9月定例会-09月27日−07号 また、本市では官民連携のもと、地方都市としては屈指の3,000キロメートルを超える光ファイバー網を市内全域に整備し、これを生かした企業誘致を進めております。そして、これまでにコールセンターなど15社の企業誘致等に成功し2,800名を超える新規雇用が創出されておりますが、こうしたインフラ整備に対して総合通信局が果たしていただいた役割はまことに大きいものがございます。 もっと読む
  • 1
  • 2