24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

今治市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019年06月18日開催

まずは、国の枢要をなす官僚を急いで整備するために、お雇い外国人というすぐれた人たちをお招きし教育を実践した。あわせてすごかったのは、国民の生活レベル教育ベルを上げるために、学校制度といったもの、義務教育制度をつくってくれました。これによって、国民が読み書き、計算ができる、このことを普及してくれたのが明治政府であったと思います。これが1点。

宇和島市議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会-03月13日−04号

その根幹を揺るがす行為をせざるを得なかった、官僚を追い込んだ政権の責任は大変重大です。小泉進次郎衆議院議員が言われているように、官僚だけに責任を押しつける結果にならないことを強く期待をしたいと思います。  さて、岡原市長の最初の当初予算を審議する議会でもありますので、予算化された事業に関して、今回は質問をしたいと思います。  地方自治体の第一義的な責務は、住民福祉の増進であります。

今治市議会 2015-09-09 平成27年第5回定例会(第3日) 本文 2015年09月09日開催

こうした地方創生、まさに官僚地方の声を聞かなくて、机上の構想で発表し、マスコミに乗せて推進するというやり方は、まさに転換すべきではないでしょうか。  さらに、増田レポートが発表されました。これは、東予地方の中で唯一、今治市が消滅可能性都市とされているわけですけれども、これが発表されて、「何で今治市に消滅可能性があるんだ」という声ももちろん起こっています。

今治市議会 2015-06-22 平成27年第4回定例会(第4日) 本文 2015年06月22日開催

まだとても若い方で、郵政官僚のご出身のようで、なかなかしっかりしております。話を聞いておりまして、これはなかなかやるなという思いで聞かせてもらっておりましたが、残念ながら、愛媛県からは我が今治市だけの加盟でありまして、これは何としても私どももしっかりと、東京だけではないよ、地方自治体もこの東京オリンピックを一緒に生かしていくんだという取り組みであります。  

今治市議会 2015-03-16 平成27年第2回定例会(第4日) 本文 2015年03月16日開催

そして、今、新たなる格差といいますか、戦後、本当にずっと日本の一番いいところは、イギリスなどと違って、頑張った者が報われるというか、中央官僚にもなれるし、いろんな場で活躍できる。それは貧富の問題ではなく、頑張った者がと。ところが、今ごろになりますと、東京大学入学者の6割は親の年収が1,000万円以上だと。私も聞いて「ああ、そうなのかな」と。

今治市議会 2014-09-30 平成26年第4回定例会(第5日) 本文 2014年09月30日開催

また、地域子ども・子育て支援事業についても、今治市子ども・子育て会議において審議中であるとされていますが、この事業計画のおくれは、内閣府文部科学省厚生労働省の思いつきばったりの現場の実態を見ない官僚的手法にあります。それだけに、末端の地方自治体では、上意下達の国基準に追随しがちで、実施基準が国基準となるわけです。

宇和島市議会 2014-03-12 平成26年  3月 定例会-03月12日−03号

霞が関官僚、全国の自治体からの視察も殺到して、2012年9月には、天皇皇后両陛下が和光の新倉高齢者福祉センターを御視察され、今年の1月には、田村憲久厚生労働大臣もふれっしゅらいふパワーアップという筋力トレーニングの取り組みを視察され、楽しそうにおしゃべりをしながら高齢者が筋トレをする姿に、大臣も驚いていたそうであります。  

今治市議会 2013-03-06 平成25年第2回定例会(第1日) 本文 2013年03月06日開催

国家公務員の場合についていえば、いわゆるエリート官僚、これらは準拠する場合にカットしてしまうんですね。そして、その高級官僚と言われる人たちは、職員の10倍以上の給与をもらいながら退職金もそれなりの退職金をもらう。こういうふうに大きな差がありながらそれに準拠するという、こういう計算上の間違いがあるというふうに私は思っているわけです。  

宇和島市議会 2009-10-16 平成21年  9月 定例会-10月16日−03号

◎市長(石橋寛久君) 国民が期待しているのは、やはり今までのいわゆる官僚主導の政治と言われているところを大いに見直して、実際的に天下りとかそういういわゆる無駄な部分を政権が変わることによってきっちりと見直してほしい、それが私は一番大きいのではないかというふうに思っております。      〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長(山下良征君) 坂尾 眞君。

愛南町議会 2009-09-18 平成21年第3回定例会(第2日 9月18日)

○17番(西口 孝君) 同じ33ページ、上の段の住宅費についてですが、平成11年ですかね、官僚火災警報器の設置が義務づけられたわけですが、今これ追加分ということになっておりますが、その公営住宅における進捗状況はどうなのか、もう完成なのかどうか。あわせて、一般住宅への設置への助成についても、どのようなお考えを持っておるか、お聞かせ願いたい。 ○議長(吉村直城君) 中川財産管理課長

東温市議会 2009-09-16 平成21年  9月 定例会(第7回)-09月16日−04号

教育現場の実際を知らない文部科学省の文部官僚が、表面的にマーケティングの手法を真似て思いつき、それに教員は翻弄されている姿があります。文科省のでたらめな施策を黙認するわけにはまいりません。  さて、質問ですが、教育委員会はこの学校評価の内容、アンケートの内容など、どのように評価しているのかをお聞きしたいと思います。あと4分しかありません。  

今治市議会 2009-03-26 平成21年第2回定例会(第5日) 本文 2009年03月26日開催

機械的に、官僚的に継続される、あるいは予算消化主義に走る傾向もあるわけです。委託料や分担金、補助金及び交付金について、いま一度精査する必要を感じています。新しい市長、副市長、監査委員の下だからこそ市民の目線で精査できる機会だと思います。ぜひ実施していただきたい。また、必要なら外部からの検討も実施していただきたいと思うのであります。  

東温市議会 2008-12-10 平成20年 12月 定例会(第6回)-12月10日−04号

日本では、明治以来、官僚中心の強い中央集権国家が築き上げられ、公共サービスはお上である行政の仕事という意識が広く浸透しています。しかし、時を経て社会はさま変わりし、政府財政は国も地方借金だらけで、少子高齢化を初めとする課題に有効な手を打てない。年金問題が象徴するように政府が信頼に足るかどうかも怪しい。公共サービス行政に任せて安穏としているだけでは幸せが保障されない時代となりました。  

東温市議会 2008-09-26 平成20年  9月 定例会(第4回)-09月26日−05号

全国各地でも、国会議員は多過ぎる、また各企業が構造調整を行い、多くの国民が職を失い、また公務員制度改革で職場を追われた官僚たちも少なくない中、政治家たちだけが既得権にあぐらをかいているという批判が相次いでいます。  一方、自民党の党改革実行本部においては、議員定数削減などを盛り込んだ国会改革案の取りまとめに向け、4つの小委員会で議論を進めております。

東温市議会 2008-09-12 平成20年  9月 定例会(第4回)-09月12日−02号

ただ、今の世論なんかでは、いろいろと請願で、高級官僚のチェックができないと、議員みずからも悪いことをすると、政治に対する不信感から国会議員を減らしたらどうぞと、こんな意見も素朴な意見として出てきておるということは否めないということにはなります。  しかし、議員そのものを、やはり士気を向上させるような国民意識を高めていくと。

今治市議会 2008-03-14 平成20年第2回定例会(第3日) 本文 2008年03月14日開催

官僚ならいざ知らず、地方公務員は住民と接さずには仕事はできません。こうした問題に成績評価はなじまないのではありませんか。お伺いをいたしたいと思います。  質問の第5は、公務職場に人事考課制度の導入は向かないということです。すべて公務員憲法を遵守することを宣誓し、署名、捺印し、職員に採用されています。そして全体の奉仕者として職務を遂行します。

  • 1
  • 2