244件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

愛南町議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第1日 6月14日)

2点目、そうした空き家を取り壊し、更地にした場合、一般的には固定資産が3倍から6倍になると言われています。本町の実態はどうなっているでしょうか。もしそうであるならば、一定期間、税の軽減措置をとることが空き家問題解消にもつながるのではないでしょうか。所見を伺います。  

愛南町議会 2019-05-07 令和元年第1回臨時会(第1日 5月 7日)

附則として、この条例は第1条のとおり、第1号から第5号に規定するものを除き、平成31年4月1日からの施行としており、第2条から、11ページ第4条までは町民税、第5条は、固定資産、第6条から第8条までは、軽自動車税の改正に伴う経過措置をそれぞれ定めております。  次に、承認第2号を御覧ください。  

今治市議会 2019-03-28 平成31年第2回定例会(第5日) 本文 2019年03月28日開催

一方、基準財政収入額は、市町村民税、固定資産及び市町村交付金の減額のため4億円の減額となった。この基準財政収入額の減額は、交付税のプラス要因となるものの、基準財政需要額6億円の減額という交付税のマイナス要因があるため、マイナス要因とプラス要因の差が2億円であることによるとの答弁がありました。  

今治市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019年03月04日開催

次に、固定資産でございますが、104億577万8,000円と見込み、前年度より831万1,000円の減収となっております。これは、設備投資に伴い償却資産の増収を見込む一方、波方国家石油ガス備蓄基地の償却資産の減耗による国有資産等所在市交付金の減収が見込まれることによるものでございます。  軽自動車税でございますが、5億6,730万円と見込み、前年度より1,390万円の増収を見込んでおります。

愛南町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第1日12月14日)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――   ◎日程第9 第63号議案 愛南町地域経済牽引事業の促進のための固定                資産の特別措置に関する条例の制定について ○議長宮下一郎) 日程第9、第63号議案、愛南町地域経済牽引事業の促進のための固定資産の特別措置に関する条例の制定についてを議題とします。  

今治市議会 2018-09-25 平成30年第4回定例会(第5日) 名簿 2018年09月25日開催

      │                              │ ├───┼──────┼──────────────────────────────┤ │ 13 │報 告   7│専決処分について                      │ │   │      ├──────────────────────────────┤ │   │      │ ・今治市地方活力向上地域における固定資産

愛南町議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第1日 9月 6日)

2款総務費は、一般管理費において、法制執務支援事業委託料216万円の追加、防災対策費において、被災者生活再建緊急支援事業費補助金480万円及び町内一円の緊急避難路整備工事費380万円の追加等、地域活性化対策費において、北裡集会所室内改修等工事費300万円の追加、25ページ、地域交通対策費において、本網代・柏線で運行するあいなんバス購入費517万2,000円の追加、賦課徴収費において、固定資産返還金

今治市議会 2018-09-06 平成30年第4回定例会(第2日) 名簿 2018年09月06日開催

      │                              │ ├───┼──────┼──────────────────────────────┤ │ 17 │報 告   7│専決処分について                      │ │   │      ├──────────────────────────────┤ │   │      │ ・今治市地方活力向上地域における固定資産

今治市議会 2018-09-04 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 2018年09月04日開催

専決第17号「今治市地方活力向上地域における固定資産税率の特例措置に関する条例の一部を改正する条例制定について」でございます。地域再生法の改正に伴い字句の整理をさせていただいたものでございます。  この条例は、公布の日から施行させていただいております。  73ページをお願いします。専決第18号でございます。

今治市議会 2018-09-04 平成30年第4回定例会(第1日) 名簿 2018年09月04日開催

      │                              │ ├───┼──────┼──────────────────────────────┤ │ 18 │報 告   7│専決処分について                      │ │   │      ├──────────────────────────────┤ │   │      │ ・今治市地方活力向上地域における固定資産

今治市議会 2018-06-07 平成30年第3回定例会(第1日) 本文 2018年06月07日開催

附則第10条の2第5項以降におきまして、条例で定める固定資産等の課税標準の特例割合を規定しようとするものでございます。第5項から第9項でございますが、津波災害警戒区域における指定避難施設及び協定避難施設の家屋の避難用部分と避難用償却資産に対するもので、特例割合は指定避難施設3分の2、協定避難施設2分の1とするものでございます。適用期限平成32年度末までの3年間でございます。  

今治市議会 2018-03-26 平成30年第2回定例会(第5日) 本文 2018年03月26日開催

次に、歳出2款総務費の審査において、コンビニ収納代行業務委託料に関し、委員から、市税の納付全体における窓口納付の割合と、窓口納付のうちコンビニ納付の割合について質問があり、理事者から、口座振替による納付を除いた約60%が窓口納付で、平成29年9月までの実績で、コンビニ収納率は、個人住民税約40%、軽自動車税約50%、固定資産約30%であるとの答弁がありました。  

愛南町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第2日 3月15日)

そして、今回の補助の追加、今後の追加でありますが、現在のところはこの機器整備に対する補助、助成、そしてこの今回の未来投資法を使えることによって、ほかに固定資産の減免をした場合に助成ができたり、国からの支援を受けれたりということもありますので、そういった支援を活用できるような方向で考えております。  

宇和島市議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会-03月13日−04号

反面、財政指数は17年度0.36、28年度0.33、自主財源比率17年度32.4%、28年度26.1%となっており、これは、地方交付税の増減と固定資産の減がありますので一律には比較はできませんが、自主財源比率の改善は見られません。このことから、市の財政構造の改善は図られていないのではないでしょうか。

愛南町議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第1日 3月 5日)

1款町税は、町民税3,940万円、固定資産3,150万円及び軽自動車税280万円のそれぞれ追加、並びに町たばこ税150万円の減額であります。  25ページ、2款地方譲与税は、地方揮発油譲与税300万円の減額及び自動車重量譲与税800万円の追加、27ページ、6款地方消費税交付金は、2,000万円の追加、10款地方交付税は、普通交付税5,397万7,000円を追加しております。  

今治市議会 2018-03-01 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 2018年03月01日開催

次に、固定資産でございますが、104億1,408万9,000円と見込み、前年度より1億5,571万6,000円の減収となっております。これは、波方国家石油ガス備蓄基地の償却資産の減耗に伴いまして、国有資産等所在市交付金の減収などを見込んでいることによるものでございます。  軽自動車税でございますが、5億5,340万円と見込み、前年度より2,970万円の増収を見込んでおります。

今治市議会 2017-12-22 平成29年第5回定例会(第5日) 名簿 2017年12月22日開催

│議 案  109│今治市特別職職員給与に関する条例の一部を改正する条例制 │ │   │      ├──────────────────────────────┤ │   │      │定について                         │ ├───┼──────┼──────────────────────────────┤ │ 14 │議 案  110│今治市過疎地域における固定資産