382件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

今治市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019年06月18日開催

さて、厚生労働省は、3月31日、乳幼児のアレルギー疾患に関する保護からのよくある質問に対して保健師や看護師らが適切に答えられるよう、指導の手引きを発行いたしました。手引きは、保健所などに冊子で配布されたほか、厚生労働省の専用サイト、アレルギーポータルで無料での閲覧とダウンロードができます。

今治市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4日) 本文 2019年03月12日開催

保護の身勝手な行動によって被害を受けるのは、いつも弱い立場の子供たちです。保護責任は言うまでもありませんが、子供たちを虐待から救い出し、命を守ることは、何よりも優先されることであり、行政地域など、周りの大人に課せられた重要な責任であります。  広報いまばり3月号をもうごらんいただいたと思います。表紙がちょっと変わっております。「i.i.imabari!

今治市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3日) 本文 2019年03月11日開催

今治市にも、小学生の放課後や長期の休みの間、保護の働いている間、児童安全で安心して過ごせる居場所としての放課後児童クラブがあります。事業内容と目的について、今治市の考えをお聞かせください。  次に、職員の配置状況についてお聞かせください。  3番目に、職員の研修についてどのようにしているのかお聞かせください。  

今治市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019年03月04日開催

病児保育事業においても、現在1カ所で実施している病院病児保育に加え、4カ所の保育園、認定こども園において、保育中に体調不良や軽度のけがをした園児に対し、園の看護師保護の迎えまでの間、看護を行う事業を開始し、安心して子育てができる環境の充実を図ってまいります。  

松山市議会 2018-12-28 12月28日-06号

これに対して理事者から、入学準備金は対象となる児童・生徒の保護からの申請を受けて支給するものであり、平成29年度に支給認定した児童・生徒数は、小学校で3,705名、中学校で2,310名である。また、申請を受けたにもかかわらず、保護所得超過により支給認定できなかった児童・生徒数は延べ18名であるとの答弁がなされました。さらに、他の委員から、この制度の周知方法についてただしました。

愛南町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第1日12月14日)

学校給食費は保護負担の中では最も高額な負担であると思いますが、ちなみに給食費以外にも保護負担が多い費用、どのくらいあるのかお示しをください。  そして、学校給食学校生活の一環、すなわち教育の一環であるという認識について、また、義務教育は無償という原則についての認識について、どのような見解を持って臨んでおられるのかお伺いをいたします。  

今治市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 2018年12月07日開催

保護の皆様を初め、さまざまな方々からも、設置について多くのご要望をいただいており、今治市といたしましても、早期整備に向けて作業を進めているところでございます。一日でも早い整備を目指し、事業者等とも協議してまいります。  2点目の地元業者の活用についてでございます。地域活性化の観点から、できるだけ地元事業者にご協力いただきたいと考えております。

今治市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第1日) 本文 2018年12月05日開催

これに対し、委員から、実数としては行き渡っていないので、市民の皆さん、保護の皆さんにしっかりと広報していただきたいとの意見がありました。  次に、衛生費について、委員から、予防費の犬・猫不妊・去勢手術費補助金の内訳と実績について質問があり、理事者から、平成29年度は、犬が145頭、猫が355頭で、1頭当たり2,000円の補助を行った。

愛南町議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第2日 9月13日)

今後とも、多岐にわたる高い識見と経験を生かし、地域の諸課題を捉え、住民や保護が期待する教育行政はもとより町行政全般のさらなる発展のために、引き続き尽力をいただくため、再任に御同意いただきますよう提案するものであります。  以上、同意第2号の提案説明といたします。御審議のほど、よろしくお願いいたします。 ○議長宮下一郎) 説明が終わりました。  これより、質疑を受けます。  

今治市議会 2018-09-10 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018年09月10日開催

給食費についてでございますが、学校給食法第11条には経費の負担が規定されており、学校給食の実施に必要な施設及び設備に要する経費と学校給食に従事する職員の人件費等の運営に係る経費は学校の設置者の負担とし、それ以外の学校給食費は給食を受ける児童生徒の保護の負担とすると定められています。

今治市議会 2018-09-07 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 2018年09月07日開催

愛媛県への働きかけはもとより、中学生やその保護の皆さんにも、地元の高校へ通うことの意義や、旧今治市内からの通学も可能でありますので、豊かな自然と人情味あふれる島ならではの高校生活の魅力などを訴えてきたところでございます。伯方高等学校の生徒たちは、先日の今治伯方島トライアスロンに参加協力し、地域の皆さんとともに大会を盛り上げてくれたところであります。

伊予市議会 2018-09-06 09月06日-05号

現状では、通学に支障があるとまでは言えない状況ですが、必要に応じて保護学校で協議をし、通学路の変更も可能となっております。今後も児童・生徒の安全確保のため、関係機関と連携をとりながら取り組んでいきたいと考えています。 以上、答弁といたします。 ○議長(佐川秋夫君) 再質問ございませんか。

愛南町議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第1日 9月 6日)

子ども医療費助成は、子供の疾病の早期発見と治療保護経済的負担の軽減など、子育て支援の一環といたしましても、重要な施策と認識はしておりますが、まずは現状の義務教育期間にとどめ、さらなる拡充については、本町財政状況などを踏まえ、慎重に検討していきたいと考えております。  以上、第2の質問に対する答弁といたします。 ○議長宮下一郎) 西口議員、再質問ありませんか。  西口議員

今治市議会 2018-06-13 平成30年第3回定例会(第4日) 本文 2018年06月13日開催

私も議員活動の中で、保護から「家が洋式のトイレで子供がなれているので、和式に抵抗があるみたいなので何とかならないか」という相談や、子供学校から帰ると急いでトイレへ駆け込むので、理由を尋ねると、「学校は和式なので排便しにくいから」というケースを聞きました。このように生活環境の変化とともにニーズは変わってきております。  

今治市議会 2018-03-26 平成30年第2回定例会(第5日) 本文 2018年03月26日開催

さらに、委員から、民生費国庫負担金がふえたことにより、保護の負担金には影響がないのかとの質問があり、理事者から、保護の負担金自体は、国の幼児教育無償化の関係もあり、一部引き上げを予定しているが、公立認定こども園保護負担金は、既に国の基準より低く設定しているため、歳入額には影響はないとの答弁がありました。  

愛南町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第2日 3月15日)

家族団らんの時間を十分に持ったり、保護家庭内の教育に時間を注ぐことは難しいでしょう。また、保護は須ノ川まで毎日送迎する必要があり、帰りは夕方5時ごろに須ノ川まで迎えに行って待機していなければなりません。これでは、保護が仕事を選ぶにも制約を受けます。  また寄宿舎に入舎している生徒たちは、保護が宇和まで送迎するのが基本で、保護の中には車を運転しない人もいます。