運営者 Bitlet 姉妹サービス
1382件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 愛南町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月21日) これらのことから、南レク株式会社を本施設の指定管理者として指定いたしたく、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものであります。  指定管理業務区域については、添付資料の1ページの図面をごらんください。  赤い点線で囲っている部分が、指定管理業務区域になります。テニスコート6面、多目的広場、児童園、管理事務所、トイレ2カ所などが含まれます。 もっと読む
2018-12-14 愛南町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月14日) さて、昨年10月に設立されました株式会社愛南サン・フィッシュによります水産加工施設につきましては、長期にわたり準備が進められてまいりましたが、10月26日に中村知事を初め多くの来賓各位出席のもと起工式がとり行われました。 もっと読む
2018-12-11 今治市議会 平成30年第5回定例会(第4日) 本文 2018年12月11日開催 私も、きのう、今治賛士会があり、52年前に、30代、40代の若者が、これからの今治市をこうしたい、ああしたい、それを話し合おうではないかといったことから始まったということでありますけれども、今現在は、今治造船株式会社の檜垣社主が会長の大変にぎやかな会に出させていただきました。そのご挨拶の中で、5代にわたる市長を、我々は経験したのだと。 もっと読む
2018-12-10 今治市議会 平成30年第5回定例会(第3日) 本文 2018年12月10日開催 川崎市は、株式会社三菱総合研究所と連携し、AIによる24時間対話型の住民問い合わせ対応サービスの実証実験を実施。私も、先般、川崎市を視察いたしましたが、市民からは「24時間利用できるので便利だ」との声や、「電話や窓口よりも気軽に情報を得られる」との声が多数寄せられ、若年層や子育て世代に対し、行政がより身近な存在となりました。   もっと読む
2018-12-05 今治市議会 平成30年第5回定例会(第1日) 本文 2018年12月05日開催 生活交通バス路線維持・確保対策事業費でございますが、生活交通バス路線の存続、維持を図るため、瀬戸内運輸株式会社及び瀬戸内海交通株式会社に助成しようとするものでございます。財源は、県支出金でございます。  次に、船舶交通特別会計繰出金でございますが、特別会計の補正に伴いまして、繰出金の増額をしようとするものでございます。   もっと読む
2018-09-13 愛南町議会 平成30年第3回定例会(第2日 9月13日) 契約の相手方の具体名は結構ですが、建築会社なのか、そしてその内容、どの規模の図書館の建設などを想定してというような内容なのでしょうか、お願いします。 ○議長(宮下一郎) 清水生涯学習課長。 ○生涯学習課長(清水雅人) お答えいたします。  相手先はですね、設計会社です。 もっと読む
2018-09-10 今治市議会 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018年09月10日開催 また、ことしから、毎年6月に全世帯、全事業所に配布されておりますNTTタウンページ株式会社による「防災タウンページ」にも避難所マップが掲載されております。さらに、地域で防災訓練などに活用できる避難所などを記載した単位自治会区域図の作成も、今年度より着手しております。災害種別や状況により開設する避難所が異なりますが、開設避難所については、さまざまな方法でお知らせすることとしております。 もっと読む
2018-09-07 今治市議会 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 2018年09月07日開催 その後、本年7月に、あの世界に誇るトヨタ自動車株式会社の城下町、愛知県豊田市におきまして、小学校1年生の男子児童が熱中症で亡くなるという大変悲しい出来事が起きたこともあり、児童生徒の保護者や地域の皆様から、普通教室へのエアコン設置について強い要望をいただいております。 もっと読む
2018-09-06 今治市議会 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 2018年09月06日開催 そこで、今回、皆さんご存じ株式会社ユニクロや株式会社セブン-イレブン・ジャパン、楽天株式会社など数々の企業ブランディングを手がけたクリエーティブディレクターの、あの今治タオルでおなじみ佐藤可士和氏の力をおかりして、今治市のイメージを世界へ発信することで、またこの事業を通して、若年世代へ今治市の魅力を丁寧にわかりやすく伝えることで、今治市に関心を持ち、今治市の価値を理解し、みずから訪れ、まちの活力創出 もっと読む
2018-09-06 愛南町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月 6日) 御承知のように、サンパ-ル観光株式会社は、南レク株式会社が4分の3を出資している会社であり、町が直接経営に関与する立場ではありませんが、8月31日にサンパ-ルグランドビジョン検討会が設置され、事業継続等を含めて具体的な検討並びに方向性を示すことを目的に、議論されているところでもありますので、その検討結果によっては、町としてもできる範囲の協力をしていくつもりであります。   もっと読む
2018-09-04 今治市議会 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 2018年09月04日開催 そのために東九州自動車道の開通、旭化成株式会社を初めとする東九州有数の工業都市、豊かな自然、大学と連携したまちづくりなど、延岡市に今ある資源、強みを生かした取り組みが行われていました。そのほか延岡新時代創生総合戦略における雇用創出、移住・定住の促進、結婚・出産・子育て支援など、人口減少対策の取り組みについて説明を受けました。   もっと読む
2018-06-22 愛南町議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月22日) 鷹野議員御指摘のように、ホームページ等には掲載はしておるんですけれども、住民がよく知らないんではないかということも踏まえて、また今後も広報の方法等については、検討していきたいと考えておりますが、今回のこの動画作成につきましては、これから議会で予算が通りましたら委託会社と制作会社と話を詰めていかなければならないんですけれども、今、本課のほうで考えておるのは、結婚とか家族愛とかいうふうなものはいいよねと もっと読む
2018-06-15 愛南町議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月15日) 確かに平成28年4月には、一般家庭を含めた電力小売り自由化が導入をされ、都市部を中心に、公共分野でも一部施設での導入が進められてはおりますが、それは新電力会社がその地に住所を有し、地域企業としての各種恩恵や信頼性を有することを背景に、入札方式での契約方法が採用されたものだと認識をしております。   もっと読む
2018-06-13 今治市議会 平成30年第3回定例会(第4日) 本文 2018年06月13日開催 また、地区自治会を対象とする地区自治会運営費は1世帯当たり12円削減され、全体で70万円の削減、単位自治会を対象とする自治会社会奉仕活動推進費も1世帯当たり18円削減され、全体で100万円が削減、環境美化推進費も1地区7,000円減額し、全体で18万9,000円減額されました。 もっと読む
2018-06-12 今治市議会 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 2018年06月12日開催 ただ、電子納付については、当時、まだ納税者側の環境が整っていなかったようですが、今は私の周りでも、クレジットカードの利用によりクレジット会社が提供するポイントを獲得して、効率よくライフスタイルをエンジョイしている方が多くいる状況です。   もっと読む
2018-06-07 今治市議会 平成30年第3回定例会(第1日) 本文 2018年06月07日開催 そして、実はきょう、海事産業の一翼を担っていただいております双輝汽船株式会社の藤澤会長のご母堂様の告別式がございます。ご承知のように、双輝汽船株式会社は、過去13年間、我が今治市を思う気持ちから、トータルで3,400万円という多額の浄財をご寄附いただいております。 もっと読む
2018-03-19 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月19日−08号 まず、本請願の趣旨ですが、伊台地域の開発団地では、民間住宅会社から無償譲渡された上下水道施設について、住民の使用料及び積立金により自主管理運営を行っており、その住民負担は、本市の上下水道使用料金の平均値に比べて高い状況で、その差額は年間で老齢基礎年金受給額の1カ月分に相当し、年金生活者には過重な負担となっている。 もっと読む
2018-03-15 愛南町議会 平成30年第1回定例会(第2日 3月15日) ○議長(宮下一郎) 4のサンパール観光株式会社の今後の見通しについて、理事者の答弁を求めます。  清水町長。 もっと読む
2018-03-13 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月13日−04号 伊達なうわじま安心ナビの防災モードでの緊急告知が遅い件につきましては、防災アプリの管理会社に改善要望を行いまして、一度改善処置を行っておりますが、さらに速く配信できるように、4月1日のアップデートで対応する予定としております。  以上でございます。      〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長(清家康生君) 山本定彦君。 もっと読む
2018-03-12 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月12日−03号 次に、宇和島魚市場株式会社と愛媛県漁連市場との統合に関しましては、平成32年春に予定しております大浦荷さばき施設の開設と同時に統合することを前提としまして、買受人組合の統合も含めて両組合の合意がなされております。 もっと読む