運営者 Bitlet 姉妹サービス
720件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 今治市議会 平成30年第5回定例会(第4日) 本文 2018年12月11日開催 暗い話になりましたけれども、覚悟というものが人間は要るといったこと。もう1つ、覚悟の中で私、申し上げたいのは、昭和34年、私が高校生になったときに、長野県に西沢権一郎知事が誕生して、6期の途中の4月に脳内出血を起こして、それからずっと意識不明。県ですから非常に影響の大きいわけです。首長がどうあるべきか、何もわからなくなって、しかし延命治療をずっと続けている、県政は混乱状況になりつつあった。 もっと読む
2018-12-10 今治市議会 平成30年第5回定例会(第3日) 本文 2018年12月10日開催 例えば、音声認識のシリや、自然言語処理を搭載したスマートフォンの普及、インターネット検索エンジングーグル、お掃除ロボットルンバ、人間的感情を認識するロボットペッパーなど、既に我々の日常生活のパートナーとして浸透しており、これらの技術を享受する時代となりました。 もっと読む
2018-09-25 今治市議会 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 2018年09月25日開催 人間にはいろいろな活動がありますが、生活がありますが、生命維持活動も、社会的活動も、これ全てが人間の生活であり活動であります。現住所である関前岡村を拠点にして井村議員はそういう活動を行っています。立派に居住実態はあると思います。独身男性が水道を使う。いろいろな生活の仕方があると思いますけれども、2立米、3立米で生活ができないのかと。できると思います。ここに我々が調べた水道使用量のデータがあります。 もっと読む
2018-09-13 愛南町議会 平成30年第3回定例会(第2日 9月13日) そうしないとですね、やはり人口は減っていくと言われる中で、やはり減った中での子供さん一人一人の人間力をしっかりと上げて、やはり地域を思うそういった子供たちを1人でも多く育てていきたいというのが私の考えでありますので、ぜひともですね、皆さんにはこれからまたお願い方すると思いますが、ぜひとも御理解をいただけたらというように思います。  以上です。 ○議長(宮下一郎) 土居議員。 もっと読む
2018-09-10 今治市議会 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018年09月10日開催 しかしながら、先般の平成30年7月豪雨では、旧郡部や島嶼部の土砂崩れ被害が想像をはるかに超えるものとなり、まさか豪雨でこんなにもと、改めて自然災害を前にした人間の無力さに驚かされるばかりでした。 もっと読む
2018-09-06 愛南町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月 6日) また、愛南町図書館整備基本構想の図書館整備の必要性、特に町内唯一の高校である南宇和高校生が、幅広い視野と豊かな人間性を育み、将来の愛南町を担う人材として成長するための支援を町として取り組むことが大切ですの一文を載せています。もっともな説明ですが、あり余る財政状況でない愛南町においては、図書館建設よりも小学校に早急にエアコンを設置すべきで、優先順位を再検討する必要があります。   もっと読む
2018-06-21 宇和島市議会 平成30年  6月 定例会-06月21日−04号 やはり、臨床件数をこなしたい、そういった先生の願いも本当にあると思いますし、それも一つの考え方かもしれませんし、私の言っていることも一つの考え方かもしれませんけれども、そういったことを、先日も紹介させていただきました井村先生の「医と人間」、京都大学名誉教授をされた先生が、第29回の医学会を記念して出版された本でございますけれども、その中に、治すことに特化し過ぎて、本当に大事なことは、温かい手で患者を もっと読む
2018-06-19 宇和島市議会 平成30年  6月 定例会-06月19日−02号 会派の名前でございますが、孟子の言葉の「至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり」、誠実な心を持ってことに当たれば、どんな人間であっても動かせるという言葉からとり、吉田松陰の座右の銘でもあったことからこの名前をつけさせていただきました。名前負けしないよう、メンバー7名、何事にも真心を持って、誠実に議会活動を行っていく所存でございますので御理解をいただければと思います。   もっと読む
2018-03-26 今治市議会 平成30年第2回定例会(第5日) 本文 2018年03月26日開催 テレビには一晩中、津波と火災の映像が映し出され、自然災害の恐ろしさと人間の無力さを痛感し、防災に対する意識が180度変わった衝撃的な出来事でした。その経験以降は、それまで以上に防災・減災を考えるようになりました。こうして振り返ってみますと、充実した本当にありがたい38年間だったと心から感謝をしております。 もっと読む
2018-03-19 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月19日−08号 それで、私単純に1人議員報酬1,000万円も出さず200万円減したら43人で8,600万円、これに4年掛けたら3億4,000万円、もう議員定数減して、チェックする人間を減すんじゃなくて、経費削減しよう思うたら、簡単にできるじゃないですか。何でそんなとこに行かないんですか、それを教えてください。 もっと読む
2018-03-14 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−05号 私自身も今なお必死に戦っている東北の皆様に思いを寄せ、被災者の方が心の復興、人間の復興を成し遂げられるよう見守り、祈り、自分にできることを考え、実践してまいりたい、改めてそう決意させていただきました。東北に寄り添いながら、誰も置き去りにしない社会を目指してまいります。  しかし、マイナス面ばかりではございません。 もっと読む
2018-03-13 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月13日−04号 人間の尊厳を持ったまま介護が受けられる、そういった仕組みをぜひつくり上げてほしいし、きめ細かな介護給付について努力を重ねてほしいと思います。  介護については、これで終わります。  あと、フォルケの問題です。  市長にお尋ねしたい。  旧宇和海中学校跡地の活用については、さきの12月議会で中平議員が取り上げ、一定答弁がなされております。検証という立場で、私は改めて質問を行いたい。   もっと読む
2018-03-09 今治市議会 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 2018年03月09日開催 部活動は、児童生徒の体力や技能の向上、豊かな人間性を育むなど教育的意義は大きいものでございます。本来部活動は、児童生徒の自主的、自発的な参加により教育課程との関連を図りつつ行われる、教育課程外の活動でございます。しかしながら、現状では教師の担う役割は大きい状況でございます。また、保護者や地域の協力なしでは、その活動が難しいことも承知しております。 もっと読む
2018-03-07 今治市議会 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 2018年03月07日開催 サルが里山で栽培しているシキビの花の新芽をちぎるので、商品として売れなくなり、生計の維持に困っている方が、サルに追われて人間のほうが集落を出ていかざるを得なくなるのかとため息まじりに語っているそうです。さらに、はぐれザルと思われますが、幼児を追いかけ、危害を加えようとする場合もあるようです。   もっと読む
2018-03-05 愛南町議会 平成30年第1回定例会(第1日 3月 5日) そういうことに使えるのというような感じが、ほとんどの町民の方がなかったので、多分合併後も活用したのは一本松の人間がほとんどだったんだと思います。  まずその、今も言いました単年度で予算化する、どのような形で、今までの活用方法と同じようなことで使えるのかお聞きします。 ○議長(宮下一郎) 児島企画財政課長。 ○企画財政課長(児島秀之) 人材育成基金についてお答えをいたします。   もっと読む
2018-01-18 松山市議会 平成30年 1月18日 文教消防委員会-01月18日−01号 現在、教育委員会では愛媛大学と連携し、人間関係力向上プログラムの開発等も行っており、今後、改訂も含めて具体的な不登校対応の実践資料を作成、配付し、活用を続けています。  最後に、保護者、地域住民、学校の連携については、本市では全ての学校で、学校評議員制度を取り入れ学校運営や地域に声を生かすなど、地域との協力体制を整えています。 もっと読む
2018-01-09 松山市議会 平成30年 1月 9日 地方創生調査特別委員会-01月09日−01号 もっと根本的な対策ないんか思うんですけどですね、それで楽なこととしたら、人間や猿でもイノシシでもそうですが、順々に近くへ寄ってくる、近くいうか、食べやすいところへ来るんです。そしたら、人間の住まいのとこへ寄ってくるんですよ。これもう限界に達しております。今さら手おくれかもわからんのだけども、ひとつよろしくお願いいたします。 ○池本俊英委員長 何かありますか。 もっと読む
2017-12-14 松山市議会 平成29年12月定例会-12月14日−07号 先月行われた表彰式には、夏目漱石の姿を再現した人間型ロボットの漱石アンドロイドも登場しました。  坂の上の雲ミュージアムでは、開館10周年を記念し、今月3日シンポジウムを開催し、松山のまちの魅力や今後のまちづくりについて語り合いました。 もっと読む
2017-12-12 今治市議会 平成29年第5回定例会(第4日) 本文 2017年12月12日開催 昔は山がとても身近な存在で、人の手入れにより、山に暮らす動物たちと里に住む人間の環境が保たれていたかと思います。しかしながら、経済発展、人口減少並びに高齢化の時代となり、山に人が入って手入れをする機会が減少し、山や畑が荒れることで野生動物が食べ物を求め、里地におりてきて、食害のみならず、人的被害も増加傾向であることは、昨今の全国ニュースでも周知のとおりでございます。   もっと読む
2017-12-11 今治市議会 平成29年第5回定例会(第3日) 本文 2017年12月11日開催 また、法務省の人権擁護機関より発表されている平成29年度啓発活動強調事項の中にも、子供が1人の人間として最大限に尊重されるよう関心と理解を深めていこうという項目や、スマートフォンやタブレット端末の普及とも相まって、インターネット上での誹謗中傷、プライバシー侵害といった人権問題に取り組む啓発活動を展開しております。 もっと読む