運営者 Bitlet 姉妹サービス
459件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 今治市議会 平成30年第5回定例会(第4日) 本文 2018年12月11日開催 交通事故は、周りの人々みんなが不幸になる悲しい出来事ですが、後を絶たず、ことしの愛媛県下の交通事故死者数は、12月9日現在54名で、死者のうち高齢者が約67%で過半数を占めているということと、幼い子供が犠牲になるという事故も全国的に見ると数多く発生しています。 もっと読む
2018-09-04 今治市議会 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 2018年09月04日開催 そのほか、高齢者の運転免許証自主返納を促進し、高齢運転者による交通事故の減少を図るため、運転経歴証明書の交付申請に要する経費を補助する事業や地方航路運航費補助金などの予算を計上しております。  その他の議案では、榎橋橋りょう架替工事(上部工)に係る契約議案や平成30年7月豪雨に係る専決予算の報告などを提出しております。   もっと読む
2018-03-19 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月19日−資料 に関する基準を定める条例の一部改正について   45松山市障害福祉サービス事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について   46松山市議会議員定数条例の一部改正について否決   47松山市議会委員会条例の一部改正について   48人権擁護委員候補者の推薦について同意 △諸報告一覧表          平成30年松山市議会第1回定例会 報告番号件          名報告 月日1交通事故 もっと読む
2018-03-19 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月19日−08号 これに対し理事者から、全体の交通事故件数は年々減少しており、関係団体と連携した交通安全教室や街頭活動など、さまざまな取り組みの効果が徐々にあらわれてきたと考えているとの答弁がなされました。さらに、他の委員から、PTAの方とのタウンミーティングの中で出た小学生に自転車の乗り方を専門的に教えてはどうかという意見について、今後の取り組みへの考えをただしました。 もっと読む
2018-03-15 愛南町議会 平成30年第1回定例会(第2日 3月15日) また、昨年7月から実施をしております65歳以上の高齢者の方が運転免許証を自主返納した場合に、タクシー補助券500円券を50枚交付し、生活支援や交通事故の防止を図っているところであり、2月末までの交付人数は、85人となっております。  以上、第1の質問に対する答弁といたします。 ○議長(宮下一郎) 鷹野議員、1全体について再質問ありませんか。  鷹野議員。 もっと読む
2018-03-05 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月05日−07号 さらに、不審者や交通事故などの問題が避けられない現在の社会環境の中では、小学生の放課後を安心して豊かに過ごせる場として児童クラブへの期待は大きくなるばかりです。 もっと読む
2018-03-02 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月02日−06号 通学路での交通事故が社会問題になる中、本市の宝である子どもたちの安全を、命を守るために妥協があってはいけません。特に、徹底した通学路の安全対策の必要性を考えますと、対策困難箇所に対して、今後どのように対応していくのかが重要であります。1点目に、本市の通学路の交通事故の状況、また対策困難箇所の主な理由と今後の対策についての御見解をお聞かせください。 ○栗原久子議長 津田教育委員会事務局長。 もっと読む
2018-03-01 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月01日−05号 小さい子どもさんたちがいる保護者の方からよく質問をいただくのですが、交通事故に対する心配の声です。自動車と子どもの事故、自転車と歩行者の接触事故など、交通事故を心配する声をよく聞きます。特に、小・中学校の周辺道路は、事故の可能性が高い場所であり、学校への行き帰りにほぼ毎日通ることから、歩道の設置や車の速度を下げる規制など、子どもの安全を優先した道にすべきではないでしょうか。 もっと読む
2018-02-16 松山市議会 平成30年 3月定例会-02月16日−01号 次に、市長から、報告第1号ないし第5号をもって、交通事故による専決処分の報告等5件の報告がありましたので、お手元に配付いたしております。  最後に、監査委員から、お手元に配付の監査等結果報告一覧表のとおり、4件の報告がありましたので、即日写しを送付しておきました。  以上で、諸般の報告を終わります。     もっと読む
2017-12-15 愛南町議会 平成29年第4回定例会(第2日12月15日) 別表第2の共同処理する事務の第4項、日本国内で交通事故により災害を受けた構成団体の住民、またはその遺族の生活の共済に関する事務、これは一般の方でしたら、1人700円の掛金により共同運営をしております交通災害共済事務のことでありますが、この事務から東温市が脱退するものであります。  附則として、この規約は、平成30年4月1日から施行することとしております。   もっと読む
2017-12-14 松山市議会 平成29年12月定例会-12月14日−資料 について否決    92市議会議員等報酬・期末手当及び費用弁償条例の一部改正について原案可決    93教育委員会委員の任命に関し同意を求めることについて同意    94松山市,東温市共有山林組合議会議員の選任に関し同意を求めることについて △諸報告一覧表          平成29年松山市議会第4回定例会              諸報告一覧表 報告番号件          名報告 月日28交通事故 もっと読む
2017-12-06 松山市議会 平成29年12月定例会-12月06日−06号 社会状況がさま変わりした現在、交通事故や不審者など幼い子どもから目を離せない状況が一般的です。また、女性が社会に出て活躍する時代になり、家族や近隣住民に子守りを頼むことは難しくなっています。子どもは、生活の中でいろいろな人とたくさんの経験をして社会で生き抜く力が育ちます。社会で子どもを育むということは、子どもの育ちに必要な物と事を社会の責任で保障するということだと思います。 もっと読む
2017-11-24 松山市議会 平成29年12月定例会-11月24日−01号 次に、市長から、報告第28号ないし第30号をもって交通事故による専決処分の報告等3件の報告がありましたので、お手元に配付いたしております。  次に、監査委員から、お手元配付の監査等結果報告一覧表のとおり、2件の報告がありましたので、即日写しを送付しておきました。   もっと読む
2017-06-23 伊予市議会 平成29年第4回( 6月)定例会-06月23日−05号 〔「16日」と呼ぶ者あり〕 ◆19番(水田恒二君) ということは、4年に近いと、3年9カ月ですか、ぐらいになるのかなと思うんですけれどもが、一般的に補償のような問題が起こったときには、長くても半年ぐらいとか、1年以内で大体決着がついて、一番多いのは交通事故です。 もっと読む
2017-06-15 愛南町議会 平成29年第2回定例会(第1日 6月15日) 交通事故8件、クモ膜下等の脳疾患が39件、心筋梗塞等の心疾患が15件発生しております。脳疾患や心疾患、事故等の重篤な患者様については、発生から処置までの時間が命と後遺症の状態の関係が重要となっております。私の同級生も、過去にクモ膜下出血で2名亡くなっております。  現在の愛南町の医療体制は、手術ができないばかりでなく、子供を出産できない町となっております。 もっと読む
2017-03-17 愛南町議会 平成29年第1回定例会(第2日 3月17日) 次に、運転免許証を返納された方への支援についてですが、75歳以上の高齢者の方が起こした交通事故件数の割合は、ここ数年で高くなってきております。この3月からは、3年に一度の免許更新時には、認知症のおそれがあるとされた場合に、医師の診断が義務づけられ、認知症と診断されれば、免許の停止や取り消しになることとなります。  愛南町内の運転免許保有者数は、今年1月末で1万4,661人であります。 もっと読む
2017-03-13 宇和島市議会 平成29年  3月 定例会-03月13日−03号 ドクターヘリを活用することにより、脳卒中や急性心筋梗塞、交通事故等の患者さんに高度な治療が行える医療機関へ迅速に搬送することで、救命率の向上や後遺症の軽減を図るとともに、地域医療の向上が望まれます。  このようなドクターヘリの有効性も、ヘリポートの整備など、自治体の受け入れ態勢や関係機関との連携により最大限の効果が発揮されるものだと思います。 もっと読む
2017-03-13 宇和島市議会 平成29年  3月 定例会-03月13日−03号 ドクターヘリを活用することにより、脳卒中や急性心筋梗塞、交通事故等の患者さんに高度な治療が行える医療機関へ迅速に搬送することで、救命率の向上や後遺症の軽減を図るとともに、地域医療の向上が望まれます。  このようなドクターヘリの有効性も、ヘリポートの整備など、自治体の受け入れ態勢や関係機関との連携により最大限の効果が発揮されるものだと思います。 もっと読む
2017-03-09 今治市議会 平成29年第2回定例会(第3日)〔資料〕 2017年03月09日開催 ────────┬──────────────────┬─────┤ │順位│ 発言者 │ 件    名  │     要      旨     │ 答弁者 │ ├──┼─────┼─────────┼──────────────────┼─────┤ │1 │永井隆文 │高齢者の運転免許証│ 1 今治市における高齢者の自動車運 │     │ │  │     │の自主返納について│  転による交通事故件数 もっと読む
2017-03-09 今治市議会 平成29年第2回定例会(第3日) 本文 2017年03月09日開催 皆様ご存じのように、全国的に高齢ドライバーが関係する交通事故が多発しております。運動能力、認知機能の低下に伴う誤操作によるもののほか、高速道路の逆走など、これまでには考えられないような事例も発生しており、交通安全対策が喫緊の課題となっております。 もっと読む