106件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

今治市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019年03月04日開催

昨年10月に導入した運転免許証自主返納推進事業により、高齢者の交通事故抑制に取り組みます。また、市民生活に密着した道路、公園などの計画的な維持管理を行ってまいります。  榎橋のかけかえにつきましては、車両通行どめにより、市民の皆様にはご不便をおかけしておりますが、平成32年5月の供用開始に向け、着実に工事を進めてまいります。  

今治市議会 2018-09-04 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 2018年09月04日開催

そのほか、高齢者の運転免許証自主返納を促進し、高齢運転者による交通事故の減少を図るため、運転経歴証明書の交付申請に要する経費を補助する事業や地方航路運航費補助金などの予算を計上しております。  その他の議案では、榎橋橋りょう架替工事(上部工)に係る契約議案や平成30年7月豪雨に係る専決予算の報告などを提出しております。  

愛南町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第2日 3月15日)

また、昨年7月から実施をしております65歳以上の高齢者の方が運転免許証を自主返納した場合に、タクシー補助券500円券を50枚交付し、生活支援や交通事故の防止を図っているところであり、2月末までの交付人数は、85人となっております。  以上、第1の質問に対する答弁といたします。 ○議長(宮下一郎) 鷹野議員、1全体について再質問ありませんか。  鷹野議員。

松山市議会 2017-09-01 09月01日-04号

突然の心肺停止や交通事故による大量出血などの事故に遭遇した場合、応急手当てを施さないと、時間の経過とともに生存率が低下してしまいますので、救命率の向上を図るためには、救急車が到着するまでの間にバイスタンダーの応急手当てが大変重要になっています。

松山市議会 2017-08-17 08月24日-01号

次に、市長から、報告第21号ないし第27号をもって交通事故による専決処分の報告等7件の報告がありましたので、お手元に配付いたしております。 次に、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第26条により、平成29年度松山市教育委員会点検・評価報告書の提出がありましたので、お手元に配付いたしております。 

宇和島市議会 2017-06-21 平成29年  6月 定例会-06月21日−02号

もちろん学校の教員それぞれの保護者の状況であるとか、その子供をめぐる状況等について把握することは大切なことだと思うんですけれども、例えば、指導外のことで、一度家に帰って遊びに行った子供が交通事故に遭ったと、そういうふうな連絡が入ってきたときに、もう即座に学校は必死で対応して、そして、こういうことがありましたというふうなことが教育委員会の中で流れてくると、やはり学校の教員はいつ休むのかなというふうな思

愛南町議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第1日 6月15日)

交通事故8件、クモ膜下等の脳疾患が39件、心筋梗塞等の心疾患が15件発生しております。脳疾患や心疾患、事故等の重篤な患者様については、発生から処置までの時間が命と後遺症の状態の関係が重要となっております。私の同級生も、過去にクモ膜下出血で2名亡くなっております。  現在の愛南町の医療体制は、手術ができないばかりでなく、子供を出産できない町となっております。

愛南町議会 2017-03-17 平成29年第1回定例会(第2日 3月17日)

次に、運転免許証を返納された方への支援についてですが、75歳以上の高齢者の方が起こした交通事故件数の割合は、ここ数年で高くなってきております。この3月からは、3年に一度の免許更新時には、認知症のおそれがあるとされた場合に、医師の診断が義務づけられ、認知症と診断されれば、免許の停止や取り消しになることとなります。  愛南町内の運転免許保有者数は、今年1月末で1万4,661人であります。

宇和島市議会 2017-03-13 平成29年  3月 定例会-03月13日−03号

ドクターヘリを活用することにより、脳卒中や急性心筋梗塞、交通事故等の患者さんに高度な治療が行える医療機関へ迅速に搬送することで、救命率の向上や後遺症の軽減を図るとともに、地域医療の向上が望まれます。  このようなドクターヘリの有効性も、ヘリポートの整備など、自治体の受け入れ態勢や関係機関との連携により最大限の効果が発揮されるものだと思います。

今治市議会 2017-03-09 平成29年第2回定例会(第3日)〔資料〕 2017年03月09日開催

────────┬──────────────────┬─────┤ │順位│ 発言者 │ 件    名  │     要      旨     │ 答弁者 │ ├──┼─────┼─────────┼──────────────────┼─────┤ │1 │永井隆文 │高齢者の運転免許証│ 1 今治市における高齢者の自動車運 │     │ │  │     │の自主返納について│  転による交通事故件数

今治市議会 2016-12-14 平成28年第5回定例会(第4日) 本文 2016年12月14日開催

最近の新聞報道でも掲載されましたが、交通事故を防ぐ観点からも、コミュニティーバスの運行について、路線バスに影響のない範囲で再度検討をしていただきたいので、ご所見をお聞かせください。  最後に、観光振興についてお伺いいたします。  瀬戸内しまなみ海道を軸とする広域観光周遊ルートの形成により、関係者の皆様の努力もあり、今治市の観光入り込み客数は増加傾向にあります。

今治市議会 2016-12-13 平成28年第5回定例会(第3日) 本文 2016年12月13日開催

昨今、痛ましい交通事故の報道が後を絶ちません。先日も、登校中の子供たちの列に暴走車が突っ込み、幼い命が失われた事故は記憶に新しいところです。今治市内には市立の小学校が26校、中学校が15校あり、交通安全に対する指導も各校で適宜行われていることと思いますけれども、特に小学生が登下校で使用する通学路に関しては、安全面に配慮をしなければなりません。

東温市議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会(第5回)-12月13日−03号

しかしながら、この道路計画に対し、地元区長を初めとした役員の連盟により、地域内の通過交通の増加による交通事故の多発が予想されるため、反対であるとの意見書が提出されたことから、7月に地元役員や各組長さんへの説明会を開催し、通過交通の侵入抑制や速度抑制の対策などについてご説明を行いましたが、ご理解を得られませんでした。

愛南町議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第1日12月 9日)

これは、救急事案については交通事故でありまして、バイクで転倒した人がおりまして、その関係で救急車を現場に向かわせて、その関係がありまして、救急搬送したわけです。  以上です。 ○議長(山下太三) ほかに質疑ありませんか。             

今治市議会 2016-09-15 平成28年第4回定例会(第4日) 本文 2016年09月15日開催

愛媛県内で発生した交通事故のうち高齢者が運転中の事故の割合が増加傾向にあることから、今後ますますふえる高齢運転者にとって、運転免許証の返納を支援する事業所がふえることは、返納しやすい環境整備に結びつくと思われ、その結果として、高齢運転者が起こす事故の割合の減少が期待されます。  

今治市議会 2016-06-16 平成28年第3回定例会(第4日) 本文 2016年06月16日開催

また、近所では騒音や交通事故が心配されるようになりました。  質問の1番目は、中心市街地の活性化についてであります。  イオンモール今治新都市の開店を機に閉店する店舗があるということも聞いています。商店街はシャッター街化し、かつての店舗は50%以上廃業しているという状況であります。駐車場になったり、更地になったりしています。