運営者 Bitlet 姉妹サービス
413件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-06 愛南町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月 6日) 議員御指摘の災害時のトイレの問題につきましては、洋式、バリアフリー、そしてトイレの個数、男女比等々のことが問題になっております。これについても中長期的に考えていく問題だと思っております。  以上です。 ○議長(宮下一郎) 金繁議員。 もっと読む
2018-09-04 今治市議会 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 2018年09月04日開催 岩見沢市には、スポーツや芸術に特化した北海道教育大学岩見沢校があり、トレーニングセンターや低温・低酸素実験棟などの充実した設備に加え、平成26年に完全バリアフリーの体育館が完成し、また障害者スポーツ専門の先生が赴任してきたこともあり、岩見沢市と岩見沢市教育委員会、大学とで実行委員会をつくり、パラリンピックに焦点を当てた合宿誘致に取り組んでおります。 もっと読む
2018-06-15 愛南町議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月15日) この改正により、同施行令第8条第1項の規定に基づき、一つの都市公園における運動施設の敷地面積総計の当該都市公園敷地面積に対する割合(運動施設率)ですが、を100分の50を超えてはならないものとして参酌基準化されましたが、これは、国が、既存運動施設のバリアフリー化や国際基準に対応するための改修等により、運動施設の敷地面積が増加する場合など、社会状況等の変化に対応するため基準化したものです。   もっと読む
2018-06-13 今治市議会 平成30年第3回定例会(第4日) 本文 2018年06月13日開催 これは行政サービスのバリアフリー化を進める一環で、聴覚障害者だけではなく、耳が遠くなった高齢者への活用もされているようであります。同事業は、聴覚や言語などに障害のある方が専用のタブレットを通じて、窓口での職員とのやりとりを円滑に進めるものです。タブレットは、市民課、障害者福祉課、総合福祉センター等に配置され持ち運びも可能です。 もっと読む
2018-03-26 今治市議会 平成30年第2回定例会(第5日) 本文 2018年03月26日開催 次に、歳出8款土木費の審査において、高地延喜線外歩道橋整備工事について、設置される歩道橋のバリアフリー対応について質問があり、理事者から、高地延喜線からは階段となっているが、両サイドの敷地部分からは、バリアフリーの基準内の5%の勾配にするとの答弁がありました。   もっと読む
2018-03-02 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月02日−06号 その整備内容については、歩道の段差解消や点字ブロックでの誘導といったバリアフリー化と文化財・旧跡・名所や電車の乗りかえなどに多言語表示やピクトグラムを取り入れた案内サインの設置など、ユニバーサルデザインを推進してまいります。これらの取り組みによって、松山駅を訪れる人々が、安全に、そして安心して観光地などへ赴くことができるおもてなし空間を形成していくことが重要であると考えています。以上です。 もっと読む
2018-03-01 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月01日−05号 本市には、道後温泉という全国に誇れる温泉地があり、ホテル、旅館などこれらを災害時に福祉避難所として位置づければ、施設のバリアフリーだけではなく、宿泊場所や入浴施設、食料備蓄などといったさまざまな整備が既に整い、活用できるのではないかと考えます。そこで、手挙げ方式による福祉避難所施設として指定してはいかがでしょうか。 もっと読む
2017-12-04 松山市議会 平成29年12月定例会-12月04日−04号 次に、今後の福祉避難所の拡大に向けた取り組みでは、福祉避難所の指定に当たり、玄関や通路等がバリアフリー化されていること、廊下、トイレ等には手すりが設置されていることなどに加え、一定期間福祉避難所として場所の提供を受けるため、施設入所者への影響を与えないよう配慮する必要もあることから、交流スペースなどが確保されている福祉施設等を調査し、指定していきたいと考えています。以上です。 もっと読む
2017-12-01 松山市議会 平成29年12月定例会-12月01日−03号 私は、ことしの第1回定例会において、昨年12月に乗船者が港山側の乗船場から海中に転落し死亡する事故を受け、乗船場のバリアフリー化と今後の安全対策及び三津の渡しと鹿島渡船の運航事業の一体的な業務委託について一般質問いたしました。 もっと読む
2017-06-14 伊予市議会 平成29年第4回( 6月)定例会-06月14日−04号 ◆19番(水田恒二君) 議長 ○議長(若松孝行君) 水田恒二議員 ◆19番(水田恒二君) 本日最後4番目は、JR伊予市駅前の駅を含む駅前のバリアフリー化を願うと題してお尋ねします。  1点目は、手前ホームしか利用できない車椅子利用者からの声を代弁します。   もっと読む
2017-06-13 伊予市議会 平成29年第4回( 6月)定例会-06月13日−03号 4 JR伊予市駅のバリアフリー化を願う  (1) 車椅子利用者は手前のホームしか利用できない。国体開催を目前にして、今すぐエレベーターは無理としても、向かい側のホームを利用しなければならない障害者等のために次善の策はないか。  (2) 駅前のロータリーへの点字ブロックの設置と歩道青信号  の時間延長方法の関係者への周知を行うべきでは。 もっと読む
2017-06-05 伊予市議会 平成29年第4回( 6月)定例会-目次 …………………………………………… 216   再 質 問 水田 恒二議員…………………………………………………………… 216   答  弁 健康増進課長……………………………………………………………… 217   再々質問 水田 恒二議員…………………………………………………………… 217   答  弁 市民福祉部長……………………………………………………………… 218  〇JR伊予市駅のバリアフリー もっと読む
2017-03-15 宇和島市議会 平成29年  3月 定例会-03月15日−05号 歩道とバスのバリアフリー化につきましては、市内では唯一、宇和島駅前のバス乗り場で、歩道とバスのバリアフリー化ができているようですけれども、プラットホームのようにぴったりとつけることができない乗り場もあるようでございまして、乗客は、一度待合から車道におりてバスに乗り込む状況で、段差が逆に負担になり、転倒の心配もある乗り場となっている状況もあるように伺いました。   もっと読む
2017-03-15 宇和島市議会 平成29年  3月 定例会-03月15日−05号 歩道とバスのバリアフリー化につきましては、市内では唯一、宇和島駅前のバス乗り場で、歩道とバスのバリアフリー化ができているようですけれども、プラットホームのようにぴったりとつけることができない乗り場もあるようでございまして、乗客は、一度待合から車道におりてバスに乗り込む状況で、段差が逆に負担になり、転倒の心配もある乗り場となっている状況もあるように伺いました。   もっと読む
2017-03-07 四国中央市議会 平成29年 3月定例会-03月07日−02号 次に,2点目の川之江地区の道路整備につきましては,川之江地区まちづくり事業においては,地域交流センター,歴史考古博物館,認定こども園などの各拠点施設を結ぶ道路について,歩行者の安全を図るため,道路,歩道をフラットにするなどのバリアフリー化やカラー舗装や石畳風の舗装などの高質空間化を推進し,まちの回遊性を高め,にぎわいの再生を図ります。 もっと読む
2016-12-14 東温市議会 平成28年 12月 定例会(第5回)-12月14日−04号 まず、1点目の住宅リフォーム助成制度の創設についてのお尋ねですが、本市では、個人住宅のリフォーム支援事業といたしまして、バリアフリー改修工事費の給付、住宅用太陽光発電システムや合併処理浄化槽の設置補助、また、木造住宅耐震改修補助など、各担当課において快適な住環境整備への支援に取り組んでおります。   もっと読む
2016-12-14 今治市議会 平成28年第5回定例会(第4日) 本文 2016年12月14日開催 現在、この計画に基づきまして、バリアフリー対応の本町団地、四村団地の建てかえ事業を行っているところでございます。高齢者、障害者世帯に対しても、負担を軽減する措置として、エレベーターの設置や段差の解消に努めるなど、住みやすさの観点から設計されたものとなっております。また、車椅子専用住戸の設置や高齢単身者の増加を見越した部屋の間取りの確保にも努めているところでございます。   もっと読む
2016-12-08 伊予市議会 平成28年第7回(12月)定例会-12月08日−04号 2つ目は、施設の整備、これからのスポーツ施設の整備、改修に当たりましては、障がい者と健常者が一緒に楽しめるスポーツ活動を推進するため、バリアフリー化やユニバーサルデザインに積極的に取り組まなければならないと考えております。  3つ目には、議員御指摘の指導者の養成が重要であると考えております。 もっと読む
2016-12-07 伊予市議会 平成28年第7回(12月)定例会-12月07日−03号 次に、高齢者に優しいまちづくりとして、設備面、バリアフリー化が進み、いつでもどこでも自由に回遊できる自然災害に即応できるまちであること、周りは若者が生き生き活動し、いつでも必要に応じて手が差し伸べられる活力あるまちであること、地域では自由に安全に回遊できる安全施設があり、トイレ等のある休憩所等が完備していることが必要であるとありますが、それに対して市のお考えはいかがでしょうか。   もっと読む
2016-12-06 松山市議会 平成28年12月定例会-12月06日−05号 ◎青木禎郎都市整備部長 まず、利用状況と経済効果及び請負業者数についてですが、わが家のリフォーム応援事業は、住宅の性能を向上させるため、住宅の省エネ、耐震、バリアフリーに加え、子育て支援の4つのタイプを設け、リフォーム補助を行ったものですが、平成28年度の申請件数は717件で、請負業者数は231社となっています。 もっと読む