運営者 Bitlet 姉妹サービス
1238件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-20 愛南町議会 平成31年第1回定例会(第3日 3月20日) ○4番(原田達也) 予算書の221ページなんですが、下段のほうで愛媛県南予地域農業遺産推進協議会負担金というふうにありますが、今回、愛媛・南予の柑橘農業システムというのが、今年2月にこの日本農業遺産に認定をされました。大変な名誉なことだと思います。   もっと読む
2019-03-19 愛南町議会 平成31年第1回定例会(第2日 3月19日) 実際に貸し出しされている本は、これらの新書がほとんどであり、蔵書検索システムの構築などはシステムの導入経費や、対応する職員の人員配置の面からも、合理的ではないという理由から検討しておりません。  3点目の住民への説明を行う予定についてですが、定例会初日の議員派遣結果報告書での町に対する要望は、真摯に受けとめております。   もっと読む
2019-03-08 愛南町議会 平成31年第1回定例会(第1日 3月 8日) まず、今回の事案の原因といたしましては、家屋の建築年の入力誤りについては、合併前の平成10年ごろ、旧家屋管理システムに入力を行った際に誤った可能性が高く、また家屋の非課税判定における誤りについては、昭和40年4月16日付の自治事務次官通知による地方税法の取り扱い通知において非課税とされていたものを課税対象と誤認して、課税台帳に登録していたことによるものであります。   もっと読む
2018-12-14 愛南町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月14日) なお、本町も許可処分等の件で被告として提起されております四国風力発電株式会社によります僧都ウィンドシステムにつきましては、8月から風車本体の組み立て工事が進められておりましたが、御承知のように8基の建設が完了しております。先月21日から、順次、試験運転が開始をされており、来春には本格運転に移行される予定となっております。   もっと読む
2018-12-11 今治市議会 平成30年第5回定例会(第4日) 本文 2018年12月11日開催 今年度からは第7期として、「おもいやりの心で支え合い、安心して健康に暮らせるまち」との本計画の基本理念のもと、地域包括ケアシステムの深化・推進を目指し、介護サービスの基盤の充実を図るとともに、介護人材の確保、自立支援、重度化防止、高齢者の生きがいづくりなどに取り組んでいくということであります。私は、そういった中で、この介護予防の取り組みが大変重要であると考えております。 もっと読む
2018-12-10 今治市議会 平成30年第5回定例会(第3日) 本文 2018年12月10日開催 千葉市では、道路損傷を自動的に診断するマイシティーレポートの実証実験を行い、AIを利用した道路管理システムで、職員の目視点検よりもはるかに効率が上がり、広範囲の安心・安全な道路管理把握に成功しています。  また、大阪市では、戸籍関連業務で、職員支援にAIが活用され、市民の待ち時間短縮にも効果を得ています。   もっと読む
2018-12-05 今治市議会 平成30年第5回定例会(第1日)〔資料〕 2018年12月05日開催 ─┤ │ │19│連合自治会との意見交換会                        │ │ ├─┼────────────────────────────────────┤ │ │20│宮崎県西都市議会議員視察                        │ │ ├─┼────────────────────────────────────┤ │ │21│矢野副議長市民参加型まちづくり1%システム もっと読む
2018-09-10 今治市議会 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018年09月10日開催 だからこそ、今早急に、財政のスリム化も考慮した新しい公共交通のセーフティーネット構築が必要であり、主には交通弱者のための、これまでの定時、定路線型の運行にとらわれない新たな公共交通システムの導入も前向きにご検討いただきたいところでございます。  そこで1番目の質問でございますが、今年度の当初予算で上がっております今治市地域公共交通活性化協議会の取り組みについて、その目的と構成をお示しください。   もっと読む
2018-09-07 今治市議会 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 2018年09月07日開催 今後、今治市緊急防災情報伝達システムの一角を担うコミュニティー放送ですが、今回の災害でどのような役割を果たしていたのかお聞かせください。  4点目に、テレビの受信についてお尋ねします。緊急時の情報収集の手段としてスマートフォン、携帯電話、テレビ、ラジオ等が挙げられます。 もっと読む
2018-09-06 愛南町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月 6日) それで、スマホによるですね、どこでも参加できるテレビ会議システムを導入検討が必要ではないかと思います。  提案ですが、この防災アプリとですね、スマホによるテレビ会議システムの導入の検討はされてはいかがでしょうか。 もっと読む
2018-09-04 今治市議会 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 2018年09月04日開催 7月豪雨災害を受け、早速、避難情報の早期発令など運用の見直しも行ったところでございますが、必要な情報を即座に確実に伝え、市民の生命や生活を守ることを最優先に、さらに検証を重ね、地域防災計画の見直しや、現在整備を進めております緊急防災情報伝達システムの運用にもしっかりと反映させながら、迅速かつ着実に防災・減災の取り組みを進めてまいります。   もっと読む
2018-06-26 今治市議会 平成30年第3回定例会(第5日) 本文 2018年06月26日開催 本市におきましても、緊急防災情報伝達システムの整備や、公共施設の耐震化、老朽化対策を計画的に進めているところでございますが、子供たち、そして全ての市民の安全を守るため、通学路の安全点検、地域や小中学校における防災教育の充実など、危機意識を持って防災・減災対策に取り組んでまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-06-15 愛南町議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月15日) 25ページ、2款総務費は、企画費において、結婚・定住促進動画作成委託料263万5,000円の追加、27ページ、一本松支所庁舎耐震補強改修に係る概算設計委託料97万2,000円のそれぞれ追加、防災対策費において、IP告知システム防災連携装置設定変更業務委託料330万7,000円の追加、地域活性化対策費において、和口第2集会所新築工事費2,920万4,000円、29ページ、コミュニティ施設整備補助金250 もっと読む
2018-06-13 今治市議会 平成30年第3回定例会(第4日) 本文 2018年06月13日開催 ここで細かいことではございますが、一般的に、おしり洗浄機能のシステムをウォシュレットと表現されておりますが、このウォシュレットというのはTOTO株式会社の商標でございます。また、株式会社LIXILのシャワートイレも商標でございますので、この場面では温水洗浄便座と表現させていただきます。  さて、ここで和式トイレと洋式トイレのメリットとデメリットを比較してみたいと思います。   もっと読む
2018-06-12 今治市議会 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 2018年06月12日開催 これにより、クレジットカードで決済するシステムを導入する自治体は増加しており、愛媛県でも、先月の記者発表によると、県民の納税機会の拡大と利便性の向上を図るため、今年度からインターネット上の専用ウエブサイト、ヤフー公金支払いを使い、自動車税のクレジットカード納付の取り扱いを始めています。これは、クレジットカード決済のメリットが広く企業や住民に認識されてきたからではないかと思われます。   もっと読む
2018-03-26 今治市議会 平成30年第2回定例会(第5日) 本文 2018年03月26日開催 また、企画調整課には3度の配属となりましたが、広域行政、広域観光を担当する中で、架橋開通に合わせて、当時の3島5町や、広島県側の方々と協議を重ね、最初のレンタサイクルシステムづくりを行いました。 もっと読む
2018-03-19 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月19日−08号 一旦中止して、徹底検証が必要であり、国言いなりにシステム導入や利用対象拡大をすべきではありません。  第3は、無駄な支出に反対する点です。  今議会には、黒瀬ダム分水関係の予算を削減すべきとの請願が提出されました。過大な水需要予測に基づく西条・黒瀬ダムからの分水計画は、緊急性、実現可能性の低いものであり、関係予算や35億円もの基金を含め見直すことが必要です。   もっと読む
2018-03-15 愛南町議会 平成30年第1回定例会(第2日 3月15日) また、教職員の業務を支援するため、学籍管理や通知表、指導要録の作成等をサポートする校務支援システムを整備しております。このシステムは、教職員の要望を取り入れており、業務の軽減につながっていると考えております。  2点目の学校施設整備についてですが、まずトイレの改修につきましては、校舎内のトイレ整備について、平成18年度以降洋式トイレへの移行を順次行っております。 もっと読む
2018-03-14 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−05号 宇和島市におきましては、総合戦略で掲げたロンジェヴィティタウンうわじま構想、ロンジェヴィティとは、長寿という意味でございますが、それに基づく施策の一環としまして、単に人口を増やすための事業ではなく、移住してくる元気な高齢者に加え、移住先の地域住民も健やかに日々を過ごしていただく地域包括ケアシステムの構築を目的とした事業として取り組みたいと考えております。  以上でございます。       もっと読む
2018-03-13 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月13日−04号 愛媛県の地域医療構想として、基本理念、1、必要な地域医療の確保、2、医療機能の分化・連携の推進、3、患者本位の医療の実現、4、健康で安全な地域社会の確立、5、地域包括ケアシステムの構築とあります。  この基本理念を共有しつつ各施策を推進するとあります。 もっと読む