14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

今治市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019年03月04日開催

認知症の方や家族に早期にかかわり、地域の関係機関と連携しながら、必要な支援を行う体制を構築するとともに、新たに、認知症高齢者見守りネットワーク登録者を対象に、外出時の身元確認につながるQRコードシールを配付いたします。  障害者福祉では、今治市障害者計画の見直しを進めてまいりますとともに、障害のある方も地域で安心して暮らせる共生社会の実現に向け、障害福祉施策の充実に取り組みます。  

宇和島市議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会-03月13日−04号

市長のお言葉の中で、物理的な、電源コードが抜けておって、これについて対策を講じたというお話をいただいてはおりますけれども、伺ったところでは、もう一つ、人為的な要因ではなくて、ソフト、あるいは機器に原因があるのではなかろうかという事案が発生したように思います。これについて伺わせていただけたらと思います。  続けます。  

今治市議会 2015-12-09 平成27年第6回定例会(第3日) 本文 2015年12月09日開催

それに、がんばるママさんきらりんネットなどの二次元コードを張りつけて、そういうところにインターネットでアクセスできるという形をとっている市もあるようです。ああいうのが立っておりますと、やっぱり今治市子育てに力を入れているなということが皆さんにもよくわかるし、ましてやここはこれをやっているという目安にもなると。

今治市議会 2014-03-12 平成26年第2回定例会(第2日) 本文 2014年03月12日開催

3番目、個人がマイナンバーを拒否できるのかについてでございますが、個人番号住民票コードをもとに地方公共団体情報システム機構が生成いたします。市町村長は、住民票住民票コードを記載したときは、速やかにその機構から通知された個人番号をその者の個人番号として指定し、その者に通知しなければならないと法第7条で規定されており、個人番号の指定を拒否することはできないこととなっております。

今治市議会 2013-12-11 平成25年第6回定例会(第3日) 本文 2013年12月11日開催

高松市では、ことし4月から、JR高松駅や高松港周辺の歩道上の8カ所に、高校生がデザインしたものにQRコードをつけてマンホールふたを装飾しています。携帯端末等でQRコードを読み取ることで、市内の名所案内などの情報が得られます。また、企業に歩道上のふたを貸し出したり、ゆるキャラでつくるなど、マンホールのふたを通して下水道への関心を呼び覚まし、市の発展と活性化に取り組んでいる自治体もあります。  

今治市議会 2011-06-17 平成23年第3回定例会(第3日) 本文 2011年06月17日開催

なお、使用していないときのパソコン等、コンセントを抜くなどの方法につきましては、5月19日にデスクネッツ上のインフォメーションにおきまして、退庁時にはパソコン、プリンター、コピー機の電源を切る、近い階への移動の際はエレベーター使用をできるだけ控える、残業の際は不必要な照明の電源は切る、照明の改修工事により照度の上がっている事務室については電気スタンドの使用を控える、延長コード使用に当たっては適正

東温市議会 2007-12-18 平成19年 12月 定例会(第5回)-12月18日−資料

「光通信網」の積極的活用を  ①「IP電話」の導入により、通信コストの削減とより充実した市内ネットワークの構築を 3.障害者福祉の更なる充実を  ①視覚障害者のための「SPコード」及び「コード読み取り装置」の普及促進を  ②障害者の方が利用する福祉サービスの自己負担金の助成について5佐伯 強1.後期高齢者医療制度に関する諸問題について  ①なぜ後期なのか。  ②保険料はいくらか。  

愛南町議会 2007-06-14 平成19年第2回定例会(第1日 6月14日)

○16番(尾崎春夫君) 今回、住民票コードが漏えいしたとわかった時点で、全町民の住民票コードを変更するのも選択肢の一つと考えられると思うのですが、町当局においては、希望を尋ねるのではなく、全町民の住民票コードを変更するという意見は全くでなかったのでしょうか。お伺いいたします。 ○議長(土居尚行君) 谷口町長。 ○町長(谷口長治君) 当然、考えつきました。

愛南町議会 2007-03-23 平成19年第1回定例会(第2日 3月23日)

そのために、こうした生活特報を視覚障害者の方々に提供する手段として、音声コード活字文書読み上げ装置、また拡大読書器による方法があります。書面に書かれた文字情報切手大の記号に変換したものを音声コード(SPコード)といい、それを書面の片隅に添付、その音声コードを専用に読み上げ装置にあてると、音声で文字情報を読み上げるという仕組みです。

今治市議会 2007-03-15 平成19年第2回定例会(第4日) 本文 2007年03月15日開催

この活字文書読み上げ装置システムは、書面に書かれた文字情報切手大の記号に変換したものを音声コードといい、それを書面の片隅に添付します。その音声コードを専用の読み上げ装置に当てると、音声で文字情報を読み上げるという仕組みです。行政としても、視覚障害者に対する情報バリアフリーを一層促進するために、庁舎内の窓口に活字文書読み上げ装置の導入を取り組んでいただきたいと思います。

東温市議会 2006-12-12 平成18年 12月 定例会(第7回)-12月12日−03号

これらの活動に加えまして、お話しのとおり、近年、技術革新は、新しい情報伝達の方法といたしましてSPコードの開発をもたらし、情報バリアフリー化が進んでおります。紙に書かれた文字情報切手大の記号に変換したSPコードが少しずつ広がりを見せています。専用の読み上げ装置に当てると、音声で文字情報を読み上げるもので、目の不自由な人たちなどにも利用されているところでございます。  

今治市議会 2005-12-12 平成17年第6回定例会(第2日) 本文 2005年12月12日開催

本体とコードでつないだ2つの電極パッドをそれぞれ患者の右肩と左わきに張り、電源ボタンを押す。すると、AEDが音声で順を追って説明してくれます。電気ショックが必要かどうかも、装置が心電図を測定して自動的に判断する。心室細動の特徴を検知したときだけ作動する仕組みなので、安心です。心室細動は、早い段階で電気ショックを与えれば回復するが、それが1分おくれるごとに、救命率は7から10%ずつ下がるそうです。

松山市議会 1964-12-19 12月19日-02号

また、普及しているスマホを利用し、QRコードにより動画等を配信させたり、SNSとの組み合わせによる展開、そして多言語などによる対応をし、本市オリジナルの観光情報カードを作成してはどうかと思いますが、御所見をお伺いいたします。 次に、中小企業のパワハラ対策についてお伺いいたします。

松山市議会 1948-03-01 03月01日-05号

例えば、紙面の一部を1カ月、もしくは半月ごとのカレンダー仕様にして、イベント開催が一目でわかる、子育て支援のページでは、大きな項目のみ列挙して、詳細はQRコードからリンク先に移動する。ウエブ上での閲覧の場合、リンク先が展開するなど、読み手にとっても大変便利だと感じることがある反面、都度ページを開く手間がかかるなど、一連の動作を改善するべきではないでしょうか。お尋ねいたします。

  • 1