運営者 Bitlet 姉妹サービス
274件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 愛南町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月14日) 在留するに当たり、愛南町で生活するためには、愛南町の人と日本語でのコミュニケーションが必要です。また、文化庁の補助事業で地域日本語教育スタートアッププログラムの募集もされていますので、遅かれ早かれ取り組みが必要だと思います。  愛南町に来られた外国人の方が安心して生活でき、母国に帰っても愛南町はいい町だと思われる外国人にも優しいまちづくりが必要です。 もっと読む
2018-12-10 今治市議会 平成30年第5回定例会(第3日) 本文 2018年12月10日開催 1人でも多くの職員が、憲法を遵守する全体の奉仕者として、生きがいを持って仕事に臨めるようポジティブな意識を持って職場環境の整備を推し進められ、ワーク・ライフ・バランスの取り組みの一つである「ひめボス」の活動も、部下とのコミュニケーション不足にならぬようしっかりと現場に落とし込んでいただき、今治市全体の空気をともにつくり上げていただけますよう要望を申し上げまして、私の質問を終わります。 もっと読む
2018-06-21 宇和島市議会 平成30年  6月 定例会-06月21日−04号 愛媛県でも、この移行期間中に教員、児童・生徒の英語力向上に向けてさまざまな取り組みをしておりまして、平成32年度の目指す姿として、小学生は身近なコミュニケーションを英語で行う、中学生は相手の意向を理解し、自分の考えを英語で発信する。さらに、中学校の教員はオールイングリッシュでの授業とあり、これに基づいた取り組みを推進してまいりたいと思っております。  以上でございます。       もっと読む
2018-06-19 宇和島市議会 平成30年  6月 定例会-06月19日−02号 各疾病の代表的な特徴といたしましては、自閉症が、言葉の発達のおくれ、コミュニケーションの障害、対人関係、社会性の障害、パターン化した行動などとされております。  また、アスペルガー症候群は、基本的に言葉の発達のおくれはなく、コミュニケーションの障害や対人関係、社会性の障害があり、言語発達に比べて不器用であると言われております。   もっと読む
2018-06-15 愛南町議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月15日) 今後、愛南町が外国人にとっても住みやすい町にするためにも、住民とのコミュニケーションをとるにも、行政サービスを受けるにも、日本語を正しく理解していただく必要があります。そのためにも、外国人が日本語を学ぶ機会を増やす必要があると思います。  日本語教室の開設や日本語学校の誘致等々、いろいろな方策があると思われますが、愛南町として外国人に対する日本語教育への方針をお伺いいたします。 もっと読む
2018-06-13 今治市議会 平成30年第3回定例会(第4日) 本文 2018年06月13日開催 視覚や聴覚、言語障害や知的障害、精神障害の方が地域で生活していくためには、円滑なコミュニケーション手段の確保が不可欠となります。  現在、本市では、意志疎通支援事業として、聴覚言語障害者のコミュニケーション手段を確保し、社会参加を促進するため、手話通訳者及び要約筆記者を必要なときに派遣しております。 もっと読む
2018-03-15 愛南町議会 平成30年第1回定例会(第2日 3月15日) そういう意味で、ぜひこの住民への影響の大きな高速道路をつくるとすれば大きな影響をもたらすので、郵送ではなく双方向のコミュニケーションができる説明会を、各行政区で行ってはいかがかと思うんですけれども、この点についていかがでしょうか。 ○議長(宮下一郎) 近田建設課長。 ○建設課長(近田正二) 金繁議員の質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-03-14 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−05号 今や若者のコミュニケーションの主役はSNSになっております。だからこそ、相談できる繋がりの複数確保をぜひお願いしたいと思います。  県の教育委員会等へ現場からの突き上げ等をぜひお願いしたいと思います。先日の県議会におきましても、同様の質問がなされたと伺っております。  SNSも使い方次第で早期発見、実態掌握に大きな力を発揮し、子どもたちの命を守る対策につながります。 もっと読む
2018-03-09 今治市議会 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 2018年03月09日開催 この事業の説明には、「小学校・中学校等において一流の文化芸術団体による実演芸術の巡回公演を行い、又は小学校・中学校等に個人又は少人数の芸術家を派遣し、子供たちに質の高い文化芸術を鑑賞・体験する機会を確保するとともに、芸術家による計画的・継続的なワークショップ等を実施することにより、子供たちの豊かな創造力・想像力や、思考力、コミュニケーション能力などを養うとともに、将来の芸術家や観客層を育成し、優れた もっと読む
2018-03-02 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月02日−06号 その結果、各所属では、イクボスの実践を初め、職場での業務改善やコミュニケーションの推進など、さらに働き方改革に取り組んでいます。こうした取り組みを人材確保につなげるため、毎年開催している業務説明会では、私自身が松山市の魅力や松山市職員として働く魅力を直接アピールしています。今後もこれらを継続し、優秀な人材を確保していきます。以上です。 ○栗原久子議長 原議員。 もっと読む
2018-03-01 今治市議会 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 2018年03月01日開催 次に、障害者福祉では、医療的ケア児が入院したときの医療機関従事者とのコミュニケーション支援制度の創設や、重症心身障害者に対する訪問看護事業所での日中一時支援の開始など、障害児や日常的に介護をしている家族への支援体制の充実に努めてまいります。   もっと読む
2018-02-16 松山市議会 平成30年 3月定例会-02月16日−01号 次に、2つ目の基本方針である「生きる力を育む学校教育の推進」についてですが、平成32年度から実施される次期学習指導要領では、小学校5・6年生で新たに英語が教科化されることから、各学校へ派遣する外国語指導助手いわゆるALTを増員し、子どもたちの言語や文化に対する理解を深め、積極的にコミュニケーションを図ろうとする意欲を育み、国際化に対応した人づくりを目指していきます。   もっと読む
2018-01-09 松山市議会 平成30年 1月 9日 地方創生調査特別委員会-01月09日−01号 ◎田中教夫総合政策部地方創生戦略推進官 当然、二重丸につきましては、全て事業課とコミュニケーションをとりまして、今回、変更するかどうかということについて協議をした上で現在このようになっておりますが、全体として共通して言えることは、まず、1つは、一時的にちょっと数字が上がったものとか、あるいは実は伸び代がほとんどもうないものとか、そういうものがあります。 もっと読む
2017-12-12 今治市議会 平成29年第5回定例会(第4日) 本文 2017年12月12日開催 また、障害を有する方の中には、みずから困ったと伝えられない方、手助けが必要なのにコミュニケーションに障害があって困ったことを伝えられない方、困っていることを自覚できない方もおられ、周囲の方は、障害の内容や求めておられることがわからず、どう支援していいのかわからない状況があり、その両者をつなげるためのきっかけをつくるツールがこのヘルプカードであります。   もっと読む
2017-12-08 愛南町議会 平成29年第4回定例会(第1日12月 8日) なお、今回先進地病院として視察をした高千穂町国民健康保険病院は、職員の挨拶がすばらしく、町民や患者また院内のコミュニケーションが特によいのではないかとの委員一同の意見であったこともつけ加えておきます。  以上、産業厚生常任委員会の意見を集約した調査結果報告といたします。  続いて、地域おこし協力隊の活動について、御報告をさせていただきます。  前段は省略をさせていただきます。   もっと読む
2017-12-08 宇和島市議会 平成29年 12月 定例会-12月08日−03号 現在はスマートフォンの普及で、若い世代にとってツイッターやLINEなどのSNSは、自然なコミュニケーションの手段としておりますが、一方で、性犯罪などに巻き込まれるケースもあります。今回、大量殺人事件、身近なSNSに大きな危険性があることを改めて警告をした事件になりました。  こうしたネットの害、落とし穴から子供たちを守っていかなければなりません。この点、どういうふうに思われておりますか。 もっと読む
2017-12-04 松山市議会 平成29年12月定例会-12月04日−04号 また、おむつの数を把握するということであれば、保護者とのより積極的なコミュニケーションを図るべきであって、布おむつだからとか、保護者との立場もあろうかと思いますけれども、希望園のみ、例えばうちの園は処分をしてほしいということで市に対して要望があった場合、その希望園のみ本市が回収するということで方針を決めていただくというのはいかがなんでしょうか。 ○栗原久子議長 黒瀬子ども・子育て担当部長。 もっと読む
2017-10-19 宇和島市議会 平成29年  9月 定例会-10月19日−02号 今回、私、「声を力に」という言葉でいろんな活動をさせてもらいましたが、やはり市民の皆様とコミュニケーションを重ねまして、また、この目の前にいらっしゃる議会の方々と本当是々非々でいろんなことを話しながら、また、市の職員の方々、いろんな知恵を持たれている方々たくさんいらっしゃいますので、多くのコミュニケーションを図りながら、これからの未来を語っていきたいと思っているところでございます。       もっと読む
2017-06-21 宇和島市議会 平成29年  6月 定例会-06月21日−02号 私が思うに、どの部署でも同じだと思いますけれども、定期的に例月の庁議によりまして、市政全般の取り組み、また現状の理解と問題点等を行いまして、またあわせて、部内の各課に内容伝達をするための部内調整会議などを開催しまして、市政の関連情報の共有など、ここ数年来コミュニケーションはとれていると感じております。   もっと読む
2017-06-14 今治市議会 平成29年第3回定例会(第4日) 本文 2017年06月14日開催 全国に先駆け導入をした杉並区立和田中学校や三鷹市立第四小学校の取り組みは、皆様方もテレビ等でごらんいただいた方もいらっしゃるかと存じますが、「よのなか科」であったり、総合学習の拡充を初めとする特色あるカリキュラムで、子供たちにコミュニケーション能力や学力の向上、またいじめの抑止、地域との斜めの関係をつくることに成果を得ています。   もっと読む