運営者 Bitlet 姉妹サービス
526件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 愛南町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月14日) 次に、高齢者の健康づくり、生きがいづくり、社会貢献についての考えと今後の方針についてですが、健康づくりにおいては、健康で自立して活動し生活ができる健康寿命を延ばすことが重要であるという考えのもと、生活習慣病予防、骨折予防など高齢者の身体的側面に加えて、社会的、精神的側面への対応にも取り組み、地域で自立した生活ができる高齢者が増えることを目指すこととしております。   もっと読む
2018-12-05 今治市議会 平成30年第5回定例会(第1日) 本文 2018年12月05日開催 これらのほかにも、地域住民の生活交通手段を確保するための生活交通バス路線維持・確保対策事業費補助金、今治クリーンセンターの跡地整備事業に係る債務負担行為予算など、所要の予算を計上しております。新ごみ処理施設「バリクリーン」の稼働により、その役目を終えた今治クリーンセンターでございますが、施設を解体し、芝生広場と駐車場を整備しようとするものでございます。 もっと読む
2018-09-10 今治市議会 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018年09月10日開催 第2の質問は、生活保護費についてです。国はこれまでも生活扶助の大幅引き下げ、住宅扶助、冬季加算の引き下げなど相次いで生活保護費を削減してきました。さらに、ことし10月から再び3年かけて国費ベースで年160億円、1.8%もの生活保護費を削減しようとしています。 もっと読む
2018-09-06 愛南町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月 6日) まず、第1の質問の申請配分につきましては、現在、譲与基準等について、国が定めております。その分につきましては、私有林、人工林面積、また、林業就業者数、また町の人口に当てはめまして、基準を全国で定めております。   もっと読む
2018-06-21 宇和島市議会 平成30年  6月 定例会-06月21日−04号 昨年度の状況を踏まえ、今年度のリフォーム補助金で改定したところについて御説明をお願いいたします。藤堂建設部長、お願いいたします。      〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長(清家康生君) 藤堂建設部長。 ◎建設部長(藤堂勝男君) お答えをいたします。   もっと読む
2018-06-12 今治市議会 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 2018年06月12日開催 3番目に、建築基準法では、建築物を適切に維持管理し安全を確保するため、定期的に、調査、点検を実施しなければならないとしていますが、建築基準法第12条に基づき、小中学校の防火・防煙シャッターの点検は行われているのか、また、点検結果に対しどのような対応をされているのかお伺いします。   もっと読む
2018-03-26 今治市議会 平成30年第2回定例会(第5日) 本文 2018年03月26日開催 また現在の直径300ミリメートルと200ミリメートルの底樋が閉塞しているため、現在の基準の直径700ミリメートルのものに取りかえるものであるとの答弁がありました。また、別の委員から、国庫補助の採択基準について質問があり、理事者から、市営で国庫補助を受ける条件としては、ため池の水を使っている受益面積が2ヘクタール以上必要であるとの答弁がありました。   もっと読む
2018-03-15 愛南町議会 平成30年第1回定例会(第2日 3月15日) 家族団らんの時間を十分に持ったり、保護者が家庭内の教育に時間を注ぐことは難しいでしょう。また、保護者は須ノ川まで毎日送迎する必要があり、帰りは夕方5時ごろに須ノ川まで迎えに行って待機していなければなりません。これでは、保護者が仕事を選ぶにも制約を受けます。  また寄宿舎に入舎している生徒たちは、保護者が宇和まで送迎するのが基本で、保護者の中には車を運転しない人もいます。 もっと読む
2018-03-14 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−05号 それでは、次に、生活保護の問題について質問いたします。  安倍政権はことし、5年に一度の生活保護基準の見直しで最大5%削減を決めました。生活保護基準の引き下げは住民税、保育料、介護保険料、就学援助、最低賃金などに連動し、広範な国民の生活に重大な影響を与えます。  憲法25条に明記された国民の生存権を保障する最後のセーフティネットであり、日本では唯一のセーフティネットであると言われています。 もっと読む
2018-03-13 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月13日−04号 ◆11番議員(浅野修一君) 今回の要綱というか、支給基準は、準要保護家庭ということになっております。要保護家庭は対象となっておりません。  要保護家庭で、例えば、親1人、小・中学生が1人ずついらっしゃる御家庭で、親が何らかの理由で仕事ができなくて保護を受けざるを得ないような御家庭があると仮定すると、これは、生活保護基準額が児童手当相当分も含めて月額18万円ぐらいになるそうです。 もっと読む
2018-03-12 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月12日−03号 本市において、今までに小・中学生、または保護者から教員に対し、LGBTの件についての相談はあったかどうか、まず教育長にお伺いします。      〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長(清家康生君) 織田教育長。 もっと読む
2018-03-08 今治市議会 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 2018年03月08日開催 そこで問われるのは、この準要保護児童生徒に対する対応でございます。  2番目の質問といたしまして、今治市における準要保護児童生徒の認定基準と就学援助の現状について、また、その周知と申請手続等も含め、お伺いいたします。  昨年の国における改正の趣旨及び本市における準要保護児童生徒の現状を鑑みた場合、準要保護児童生徒に対しても、早急に実施できるよう準備を進めることが重要であると考えています。 もっと読む
2018-03-05 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月05日−02号 続きまして、「議案第44号・宇和島市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例」につきましては、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める制令の一部改正に伴い、非常勤消防団員等に対する損害補償に係る補償基礎額について、扶養親族がある場合における加算額の改定を行うため条例の一部を改正しようとするもので、平成30年4月1日から施行しようとするものであります。   もっと読む
2018-03-05 愛南町議会 平成30年第1回定例会(第1日 3月 5日) の指定に関し必要な事項並びに指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定める条例の制定についてを議題とします。   もっと読む
2018-03-02 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月02日−06号 子育て支援関連予算は、将来に向けての投資的な予算と言えますが、国保、介護、後期高齢者医療、障害福祉サービス、生活保護など要因を直視して根本的な問題を先送りしないことが重要ではないでしょうか。 もっと読む
2018-03-01 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-目次 ……………………………………………………50  施政方針について…………………………………………………………………………63 福島朗伯議員  玉田副市長に聞く…………………………………………………………………………66  市立伊達博物館建て替えについて………………………………………………………69  空き家対策について………………………………………………………………………72  体育施設に係る減免基準 もっと読む
2018-03-01 今治市議会 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 2018年03月01日開催 次に、生活保護費の生活保護総務費でございます。精算返納金でございますが、被保護者就労支援事業費負担金及び生活保護適正化等事業補助金の確定によりまして、精算返納金を予算計上しようとするものでございます。  次に、農林水産業費、農業費の農業総務費でございます。 もっと読む
2018-02-16 松山市議会 平成30年 3月定例会-02月16日−01号 を定める条例等の一部改正について  議案第29号 松山市介護医療院の人員,施設及び設備並びに運営に関する基準を定める条例の制定について  議案第30号 松山市指定障害福祉サービスの事業等の人員,設備及び運営に関する基準等を定める条例及び松山市指定障害者支援施設の人員,設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正について  議案第31号 松山市旅館業法施行条例等の一部改正について  議案第32号  もっと読む
2017-12-15 愛南町議会 平成29年第4回定例会(第2日12月15日) もちろん町長が特に必要があると認めるときは、減額または免除、普通財産でもできると規定されておりますので、できるのですが、この町長が特に必要があるとき、ある程度客観的な基準をお持ちだとは思うんですけれども、今回、半額という基準について、どのようなお考えに基づくのかお聞かせください。 ○議長(宮下一郎) 赤岡水産課長。 ○水産課長(赤岡政典) お答えいたします。   もっと読む
2017-12-14 松山市議会 平成29年12月定例会-12月14日−07号 以上のほか、県営港湾・海岸整備事業における防災・減災対策の状況について、松山空港国際化支援事業補助金の補助率と補助期間について、道路橋梁災害復旧事業における補正予算計上箇所以外で工事を必要とする箇所について、生活道路整備事業に関連した入札不調の状況について、二番町駐車場解体工事に係るアスベストの有無について、それぞれ質疑応答がありました点、付言いたしておきます。   もっと読む