ツイート シェア
  1. 今治市議会 2019-03-28
    平成31年第2回定例会(第5日)〔資料〕 2019年03月28日開催


    取得元: 今治市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-14
    2019年03月28日:平成31年第2回定例会(第5日)〔資料〕 ▼最初のヒット発言へ(全 0 箇所)                                   平成31年3月26日 今治市議会議長  森   京 典 様                        総務委員長       山 岡 健 一                        教育厚生委員長     中 村 卓 三                        スポーツ振興特別委員長 加 藤   明             閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書  本委員会は、審査中の事件について次のとおり、閉会中もなお継続審査を要するものと決定 したので、今治市議会会議規則第109条の規定により申し出ます。 ┌─────┬───────────────────────┬─────┬─────┐ │ 番 号 │       件       名       │ 理 由 │所管委員会│ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │     │「後期高齢者の窓口負担の見直し」にあたり、原 │慎重審査を│     │ │請願第9号│則1割負担の継続を求める意見書提出の要望につ │要するため│教育厚生 │ │     │いて                     │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤
    請願第10号│「核兵器禁止条約署名批准を求める意見書」 │慎重審査を│総  務 │ │     │提出の要望について              │要するため│     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │     │地方公務員法及び地方自治法の一部改正における │慎重審査を│     │ │陳情第3号│新たな一般非常勤職員の処遇改善と雇用安定に関 │要するため│総  務 │ │     │する意見書提出の要望について         │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │陳情第4号│今治市スポーツパークへ多目的グラウンド施設 │慎重審査を│スポーツ │ │     │整備の陳情について              │要するため│振興特別 │ └─────┴───────────────────────┴─────┴─────┘         指名推選による被指名者一覧表(平成31年3月28日) ┌───────────────────────────────────────┐ │                                       │ │          愛媛県後期高齢者医療広域連合議会議員           │ │                                       │ ├───────────────────┬───────────────────┤ │                   │                   │ │   今 治 市 議 会 議 員   │      越 智   豊      │ │                   │                   │ └───────────────────┴───────────────────┘                                 議会第2回発議第2号       ライドシェアの導入について慎重に検討し、安全かつ安心なタク       シー事業の活性化に必要な諸施策を求める意見書の提出について  標記意見書を別紙のとおり国会並びに関係行政庁に提出する。   平成31年3月28日 提出                        発議者    今治市議会総務委員会                               委員長  山 岡 健 一        ライドシェアの導入について慎重に検討し、安全かつ安心な        タクシー事業の活性化に必要な諸施策を求める意見書  現在、政府において、過疎化等を背景とした地域における公共交通基盤の脆弱化や海外から の旅客者の増加などに対応するため、多様な移動ニーズに応える新たなタクシーサービスの実 現について検討が進められています。  このような中、近年、一般の運転者が自家用自動車を用いて有償で旅客運送を行う、いわゆ るライドシェアの導入を求める動きが出てきています。  しかしながら、ライドシェアは、道路運送法に抵触するタクシー類似行為に該当するとの指 摘があり、自家用自動車の運転者のみが運送責任を負う形態であるため、安全の確保や利用者 の保護等の観点から大きな問題が生じる懸念が指摘されています。  また、ライドシェアの導入は、道路運送法法令を尊重し、利用者等の安全の確保のため に、多大なコストをかけて安全かつ安心な運送サービスを提供しているタクシー事業の根幹を 揺るがしかねません。  よって、国においては、過疎地域における交通弱者への対策等を講じつつも、利用者等の安 全確保等の観点から大きな懸念があるライドシェアの導入については、慎重に検討するととも に、安全かつ安心なタクシー事業をより活性化するための必要な諸施策を講じますよう、要望 いたします。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。   平成31年3月28日                                  今 治 市 議 会 提出先  衆議院議長    大島 理森 様  参議院議長    伊達 忠一 様  内閣総理大臣   安倍 晋三 様  総務大臣     石田 真敏 様  国土交通大臣   石井 啓一 様  内閣官房長官   菅  義偉 様  内閣府特命担当大臣  (規制改革)   片山さつき 様 Copyright (c) Imabari City Assembly, All rights reserved....