運営者 Bitlet 姉妹サービス
西都市議会 > 2002-05-01 >
平成14年  5月 臨時会(第2回)-05月01日−01号
平成14年  5月 臨時会(第2回)-05月01日−01号

西都市議会 2002-05-01
平成14年  5月 臨時会(第2回)-05月01日−01号


取得元: 西都市議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. DiscussNetPremium 平成14年  5月 臨時会(第2回) − 05月01日−01号 平成14年  5月 臨時会(第2回) − 05月01日−01号 平成14年  5月 臨時会(第2回)           平成十四年第二回西都市議会臨時会) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                            自 五月一日(一日間) ●会期並びに審議経過 月日曜種別内容五月一日水本会議開会 仮議席の指定 議長の選挙 副議長の選挙 議席の指定 報告 会議録署名議員の指名 会期の決定 常任委員の選任 議会運営委員会委員の選任 西都・児湯環境整備事務組合議会議員の選挙 一ツ瀬川営農飲雑用水広域水道企業団議会議員の選挙 特別委員会の設置 議案の送付通知 議案上程 提案理由説明 質疑・委員会付託省略・討論・採決 閉会 ●付議事件並びに審議結果   〔議員提出議案〕 議案番号件名議決月日審議結果議案第二号西都市議会会議規則の一部改正について五月一日原案可決   〔市長提出議案〕 議案番号件名議決月日審議結果議案第五十八号専決処分承認を求めることについて五月一日承認議案第五十九号専決処分承認を求めることについて〃〃議案第六十号西都市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について〃原案可決議案第六十一号監査委員の選任について〃同意           平成十四年五月一日 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●議事日程(第一号)          平成十四年五月一日(水曜日)                     午前十一時三分開議 第一、議長の選挙 第二、副議長の選挙 第三、議席の指定 第四、会議録署名議員の指名 第五、会期の決定 第六、常任委員の選任 第七、議会運営委員会委員の選任 第八、西都・児湯環境整備事務組合議会議員の選挙 第九、一ツ瀬川営農飲雑用水広域水道企集団議会議員の選挙 第十、特別委員会の設置 第十一、常任委員会への付託について 第十二、議案第五十八号 専決処分承認を求めることについて 第十三、議案第五十九号 専決処分承認を求めることについて 第十四、議案第六十号 西都市議会政務調査費の交付に閣する条例の一部改正について 第十五、議案第六十一号 監査委員の選任について −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●本日の会議に付した事件  議事日程(第一号)に同じ  日程追加(議員提出議案の提出の件)  日程追加(常任委員会の所管事務調査の件)  日程追加(議会運営委員会委員の所管事務調査の件) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●出席議員(二十三名)            一番 池沢正博君            二番 吉野和博君            三番 内藤邦弘君            四番 井上 司君            五番 中野 勝君            六番 浜砂松生君            七番 新名美穂子君            八番 松本良文君            九番 吉野元近君            十番 井上久昭君           十一番 河野方州君           十二番 井上照也君           十三番 松浦幸男君           十四番 池田明男君           十五番 緒方敦男君           十六番 弓削春男君           十七番 橋口定幸君           十八番 横山昭雄君           十九番 黒木正善君           二十番 浜砂一郎君          二十一番 浜砂百敏君          二十二番 狩野保夫君          二十三番 野村隆志君 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●当局出席者   市長              日野光幸君   助役              一原則幸君   収入役             長友義忠君   総務課長併選挙管理委員会事務局長                   滝井清次郎君   財政課長            井下敬三君   企画調整課長          斎藤敦弘君   税務課長            中武庄畩君   活性化推進室長兼西都原対策室長 大西秀邦君   建設課長東九州自動車道建設対策室長                   井上 功君   建築住宅課長          荒川昭英君   下水道課長           森 康雄君   都市計画課長          高橋芳徳君   農林課長            和田一男君   農村整備課長          太田寛文君   生活環境課長          黒木良直君
      市民課長            神田 守君   健康管理課長          原 勝行君   会計課長            迫 政光君   福祉事務所長          関谷垣徳君   水道課長            長友敏明君   教育長             菊池彬文君   教育委員会総務課長       鬼塚 薫君   教育委員会学校教育課長     後藤文美君   教育委員会学校給食センター所長 日高英季君   教育委員会社会教育課長     小森一三君   教育委員会文化課長       阿万定治君   教育委員会スポーツ振興課長   緒方久己君   農業委員会事務局長       関谷 勝君   監査委員            緒方 満君   監査事務局長          佐々木美徳君   消防長             中武 但君 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●議会事務局出席者   事務局長            甲斐克則君   事務局次長           蓑毛幸一君   議事係長            中武資貴君   議事係             本部博樹君   議事係             丸山浩幸君 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                          午前十一時三分 開会 △臨時議長の紹介 ◎事務局長(甲斐克則君) 本日は一般選挙後最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第百七条の規定に基づきまして、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員中、浜砂百敏議員が年長の議員でありますので、御紹介申し上げます。  浜砂百敏議員、議長席にお着きを願います。 ○臨時議長(浜砂百敏君) ただいま紹介をいただきました浜砂百敏でございます。地方自治法第百七条の規定により、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いを申し上げます。 ○臨時議長(浜砂百敏君) これより平成十四年第二回西都市議会臨時会を開会いたします。  直ちに本日の会議を開きます。  本日の会議は、お手元の議事日程第一号によって進めることにいたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △仮議席の指定 ○臨時議長(浜砂百敏君) この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。  仮議席はただいま御着席の議席を指定いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長の選挙 ○臨時議長(浜砂百敏君) 日程第一、これより議長の選挙を行います。  議場の閉鎖を命じます。      (議場閉鎖) ○臨時議長(浜砂百敏君) ただいまの出席議員は二十三名であります。  投票用紙を配付いたさせます。      (投票用紙配付) ○臨時議長(浜砂百敏君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○臨時議長(浜砂百敏君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。      (投票箱点検) ○臨時議長(浜砂百敏君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。  点呼を命じます。      (事務局長点呼投票) ◎事務局長(甲斐克則君) それでは、点呼を行います。仮議席番号と氏名を申し上げますので、順次御投票願います。  一番吉野和博君、二番内藤邦弘君、三番井上司君、四番中野勝君、五番浜砂松生君、六番新名美穂子君、七番松本良文君、八番吉野元近君、九番井上久昭君、十番河野方州君、十一番井上照也君、十二番松浦幸男君、十三番池田明男君、十四番緒方敦男君、十五番弓削春男君、十六番橋口定幸君、十七番池沢正博君、十八番横山昭雄君、十九番黒木正善君、二十番野村隆志君、二十一番浜砂一郎君、二十三番狩野保夫君、二十二番浜砂百敏君、以上です。 ○臨時議長(浜砂百敏君) 投票漏れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○臨時議長(浜砂百敏君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  議場の閉鎖を解きます。      (議場開鎖) ○臨時議長(浜砂百敏君) これより開票を行います。  会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に吉野和博君並びに狩野保夫君を指名いたします。よって、両君の立ち会いを願います。      (開票) ○臨時議長(浜砂百敏君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数二十三票、これは先はどの出席議員数に符合いたしております。  そのうち有効投票二十二票、無効投票一票。  有効投票中、池沢正博君十一票、黒木正善君十票、狩野保夫君一票、以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は六票であります。よって、池沢正博君が議長に当選されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △当選の告知 ○臨時議長(浜砂百敏君) ただいま議長に当選されました池沢正博君が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定により告知をいたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △新議長あいさつ ○臨時議長(浜砂百敏君) それでは、新議長には御登壇の上ごあいさつをお願いします。 ◆十七番(池沢正博君) (登壇)ただいま議長選挙が行われまして、議長の選任を受けました。本当に身に余る光栄と身の引き締まる思いであります。その責任の重大さをかみしめますとともに、議員の皆様方に対して心から感謝とお礼を申し上げる次第でございます。  もとより、その器ではございませんけれども、誠心誠意努力してまいる所存でございます。  今、地方行政は多種多様な課題が山積をいたしております。高齢化社会の問題・対応、そしてまた、今、既にいろいろと協議が始まっております地方分権の問題、厳しい農林業の問題、また商工業の問題など非常に多くの課題が山積をいたしております。また、市民の負託にこたえるべく、さらに努力をしまして、市民の生活の安定と福利向上を目指して今後頑張っていきたいと考えておるところでございます。これからも円滑な議会運営を一生懸命努力をしてまいる所存でございます。  どうか議員の皆様を初め、日野市長、それぞれ当局の皆様方の御指導、御鞭撻をいただきまして、就任のあいさつとさせていただきます。  どうもありがとうございました。(拍手)(降壇) ○臨時議長(浜砂百敏君) 以上をもちまして、臨時議長の職務をすべて終了いたしました。  池沢議長議長席にお着きをお願いいたします。  暫時休憩いたします。                          午前十一時十九分 休憩                          −−−−−−−−−−−−−−                          午前十一時二十分 開議 ○議長(池沢正博君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △副議長の選挙 ○議長(池沢正博君) 日程第二、これより副議長の選挙を行います。  議場の閉鎖を命じます。      (議場閉鎖) ○議長(池沢正博君) ただいまの出席議員は二十三名であります。  投票用紙を配付いたさせます。      (投票用紙配付) ○議長(池沢正博君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。      (投票箱点検)
    議長(池沢正博君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。  点呼を命じます。      (事務局長点呼投票) ◎事務局長(甲斐克則君) それでは、点呼を行います。仮議席番号と氏名を申し上げますので、順次御投票願います。  一番吉野和博君、二番内藤邦弘君、三番井上司君、四番中野勝君、五番浜砂松生君、六番新名美穂子君、七番松本良文君、八番吉野元近君、九番井上久昭君、十番河野方州君、十一番井上照也君、十二番松浦幸男君、十三番池田明男君、十四番緒方敦男君、十五番弓削春男君、十六番橋口定幸君、十八番横山昭雄君、十九番黒木正善君、二十番野村隆志君、二十一番浜砂一郎君、二十二番浜砂百敏君、二十三番狩野保夫君、十七番池沢正博君、以上です。 ○議長(池沢正博君) 投票漏れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  議場の閉鎖を解きます。      (議場開鎖) ○議長(池沢正博君) これより開票を行います。  会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に内藤邦弘君並びに浜砂百敏君を指名いたします。よって、両君の立ち会いを願います。      (開票) ○議長(池沢正博君) 選挙の結果を報告いたします。投票総数二十三票、これは先はどの出席議員数に符号いたしております。  そのうち有効投票二十三票、無効投票ゼロ票。  有効投票中、野村隆志君二十一票、狩野保夫君一票、新名美穂子君一票、以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は六票であります。よって、野村隆志君が副議長に当選されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △当選の告知 ○議長(池沢正博君) ただいま副議長に当選されました野村隆志君が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定により告知いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △副議長あいさつ ○議長(池沢正博君) それでは、副議長には御登壇の上ごあいさつを願います。 ◆二十番(野村隆志君) (登壇)ただいま皆様方の温かい御支援で副議長に就任をすることができました。心から厚く御礼を申し上げたいと思います。  議長の補佐役として、また市勢発展のために全力を挙げて頑張ってまいりたいと思います。理事者の皆さん方を初め、議員の皆さん方の温かい御指導と御鞭撻、さらには御協力を心からお願いを申し上げまして、簡単でありますけれども、ごあいさつにかえさせていただきます。  ありがとうございました。(拍手)(降壇) ○議長(池沢正博君) 暫時休憩いたします。                          午前十一時三十三分 休憩                          −−−−−−−−−−−−−−                          午後四時十七分 開議 ○議長(池沢正博君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議時間の延長 ○議長(池沢正博君) 本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめこれを延長いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議席の指定 ○議長(池沢正博君) 日程第三、議席の指定を行います。  議席は、会議規則第四条第一項の規定により議長において指定いたします。  議員諸君の氏名と議席の番号を事務局長に朗読いたさせます。      (事務局長朗読)  一番池沢正博君、二番吉野和博君、三番内藤邦弘君、四番井上司君、五番中野勝君、六番浜砂松生君、七番新名美穂子君、八番松本良文君、九番吉野元近君、十番井上久昭君、十一番河野方州君、十二番井上照也君、十三番松浦幸男君、十四番池田明男君、十五番緒方敦男君、十六番弓削春男君、十七番橋口定幸君、十八番横山昭雄君、十九番黒木正善君、二十番浜砂一郎君、二十一番浜砂百敏君、二十二番狩野保夫君、二十三番野村隆志君。 ○議長(池沢正博君) ただいま朗読しましたとおり議席を指定いたしました。  それでは、ただいま指定いたしました議席にそれぞれお着きを願います。  暫時休憩いたします。                          午後四時二十分 休憩                          −−−−−−−−−−−−−−                          午後四時二十一分 開議 ○議長(池沢正博君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △報告 ○議長(池沢正博君) この際、報告いたします。  監査委員から平成十四年三月十九日付、同四月十二日付、同四月十六日付をもって例月出納検査結果二件、定期監査結果二件及び補助団体に関する監査結果一件の報告があり、写しをお手元に送付しておりますので、御了承願います。  次に、事務局の人事異動について御報告いたします。  議事係長の黒木弘志君並びに議事係の浜砂正富君を市長部局に出向を命じました。また、教育委員会から中武資貴君並びに本部博樹君が出向してまいりましたので、中武資貴君を議事係長に、本部博樹君を議事係にそれぞれ任命いたしましたので、御了承を願います。  以上で報告を終わります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議録署名議員の指名 ○議長(池沢正博君) 日程第四、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第八十一条の規定により、四番井上司君並びに二十番浜砂一郎君を指名いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会期の決定 ○議長(池沢正博君) 日程第五、会期の決定を議題といたします。  今期臨時会の会期は、本日一日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日一日間と決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △常任委員の選任 ○議長(池沢正博君) 日程第六、常任委員の選任を行います。  お諮りいたします。  常任委員の選任については、委員会条例第八条第一項の規定により、浜砂松生君、松本良文君、緒方敦男君、黒木正善君、狩野保夫君、池沢正博君、以上六名を総務常任委員に、吉野和博君、中野勝君、井上久昭君、松浦幸男君、弓削春男君、橋口定幸君、以上六名を文教厚生常任委員に、井上司君、河野方州君、池田明男君、横山昭雄君、浜砂百敏君、野村隆志君、以上六名を建設常任委員に、内藤邦弘君、新名美穂子君、吉野元近君、井上照也君、浜砂一郎君、以上五名を産業経済常任委員に、以上のとおりそれぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君をそれぞれの常任委員に選任することに決しました。  直ちに、別室において各常任委員会を開き、正副委員長を互選願います。  暫時休憩いたします。                          午後四時二十四分 休憩                          −−−−−−−−−−−−−−                          午後四時三十八分 開議 ○議長(池沢正博君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △正副委員長の互選結果報告 ○議長(池沢正博君) ただいま開催の各常任委員会において正副委員長の互選が行われましたので、その結果を御報告いたします。  総務常任委員長緒方敦男君、副委員長狩野保夫君、文教厚生常任委員長井上久昭君、副委員長弓削春男君、建設常任委員長河野方州君、副委員長池田明男君、産業経済常任委員長井上照也君、副委員長吉野元近君、以上のとおりであります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議会運営委員会委員の選任 ○議長(池沢正博君) 日程第七、議会運営委員会委員の選任を行います。  お諮りいたします。  議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第八条第一項の規定により、浜砂松生君、井上久昭君、松浦幸男君、弓削春男君、橋口定幸君、黒木正善君、浜砂一郎君、以上七名を議会運営委員会委員に指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。  直ちに、別室において議会運営委員会を開き正副委員長を互選願います。  暫時休憩いたします。                          午後四時四十分  休憩                          −−−−−−−−−−−−−−                          午後四時四十九分 開議 ○議長(池沢正博君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △正副委員長の互選結果報告 ○議長(池沢正博君) ただいま開催の議会運営委員会において正副委員長の互選が行われましたので、その結果を御報告いたします。
     委員長に松浦幸男君、副委員長に黒木正善君が互選されました。  以上で報告を終わります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △選挙の告知 ○議長(池沢正博君) 市長から西都・児湯環境整備事務組合議会議員の選挙について通知を受けておりますので、事務局長に朗読いたさせます。      (事務局長朗読)  平成十四年四月二十五日  西都市議会議長殿               西都市長 日野光幸  西都・児湯環境整備事務組合議会議員の選任について  このことについて、西都・児湯環境整備事務組合規約第五条に基づく西都・児湯環境整備事務組合議会議員を西都市議会議員から御選任いただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。              記 一、人数 二名 二、任期 平成十四年四月二十七日から平成十八年四月二十六日まで −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △西都・児湯環境整備事務組合議会議員の選挙 ○議長(池沢正博君) 日程第八、これより西都・児湯環境整備事務組合議会議員の選挙を行います。  議員の定数は市議会議員のうちから選挙される議員二名であります。  議場の閉鎖を命じます。      (議場閉鎖) ○議長(池沢正博君) ただいまの出席議員は二十三名であります。  投票用紙を配付いたさせます。      (投票用紙配付) ○議長(池沢正博君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。      (投票箱点検) ○議長(池沢正博君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。当選人の決定は、法定得票者の中から得票順に当選人二名を定めます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。  点呼を命じます。      (事務局長点呼投票) ◎事務局長(甲斐克則君) それでは、点呼を行います。議席番号と氏名を読み上げますので、順次御投票願います。  二番吉野和博君、三番内藤邦弘君、四番井上司君、五番中野勝君、六番浜砂松生君、七番新名美穂子君、八番松本良文君、九番吉野元近君、十番井上久昭君、十一番河野方州君、十二番井上照也君、十三番松浦幸男君、十四番池田明男君、十五番緒方敦男君、十六番弓削春男君、十七番橋口定幸君、十八番横山昭雄君、十九番黒木正善君、二十番浜砂一郎君、二十一番浜砂百敏君、二十二番狩野保夫君、二十三番野村隆志君、一番池沢正博君、以上です。 ○議長(池沢正博君) 投票漏れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  議場の閉鎖を解きます。      (議場開鎖) ○議長(池沢正博君) これより開票を行います。  会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に五番中野勝君並びに十九番黒木正善君を指名いたします。よって、両君の立ち会いを願います。      (開票) ○議長(池沢正博君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数二十三票、これは先はどの出席議員数に符合いたしております。  そのうち有効投票二十三票、無効投票ゼロ票。  有効投票中、池沢正博君十三票、井上久昭君九票、狩野保夫君一票、  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は三票であります。よって、池沢正博君並びに井上久昭君が西都・児湯環境整備事務組合議会議員に当選されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △当選の告知 ○議長(池沢正博君) ただいま西都・児湯環境整備事務組合議会議員に当選されました池沢正博君並びに井上久昭君が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定により告知をいたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △選挙の告知 ○議長(池沢正博君) 次に、一ツ瀬川営農飲雑用水広域水道企業団議会議員の選挙について通知を受けておりますので、事務局長に朗読いたさせます。      (事務局長朗読)  平成十四年四月十一日  西都市議会議長殿               西都市長 日野光幸  一ツ瀬川営農飲雑用水広域水道企業団議会議員の選挙について  一ツ瀬川営農飲雑用水広域水道企業団規約第七条第一項の規定により、一ツ瀬川営農飲雑用水広域水道企業団議会の議員は、それぞれの関係市町議会で選挙することになっておりますが、来る四月二十六日で議員の任期が満了することに伴い、貴議会において次の議員を選出していただきますよう、よろしくお取り計らいください。              記 一、市議会議員のうちから選挙される議員一名 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △一ツ瀬川営農飲雑用水広域水道企業団議会議員の選挙 ○議長(池沢正博君) 日程第九、これより一ツ瀬川営農飲雑用水広域水道企業団議会議員の選挙を行います。  議員の定数は、市議会議員のうちから選挙される議員一名であります。  議場の閉鎖を命じます。      (議場閉鎖) ○議長(池沢正博君) ただいまの出席議員は二十三名であります。  投票用紙を配付いたさせます。      (投票用紙配付) ○議長(池沢正博君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。      (投票箱点検) ○議長(池沢正博君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。当選人の決定は、法定得票者の中から得票順に当選人一名を定めます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。  点呼を命じます。      (事務局長点呼投票) ◎事務局長(甲斐克則君) 点呼を行います。議席番号と氏名を申し上げますので、順次投票願います。  二番吉野和博君、三番内藤邦弘君、四番井上司君、五番中野勝君、六番浜砂松生君、七番新名美穂子君、八番松本良文君、九番吉野元近君、十番井上久昭君、十一番河野方州君、十二番井上照也君、十三番松浦幸男君、十四番池田明男君、十五番緒方敦男君、十六番弓削春男君、十七番橋口定幸君、十八番横山昭雄君、十九番黒木正善君、二十番浜砂一郎君、二十一番浜砂百敏君、二十二番狩野保夫君、二十三番野村隆志君、一番池沢正博君、以上です。 ○議長(池沢正博君) 投票漏れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  議場の閉鎖を解きます。      (議場開鎖) ○議長(池沢正博君) これより開票を行います。会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に六番浜砂松生君並びに十八番横山昭雄君を指名いたします。よって、両君の立ち会いを願います。      (開票) ○議長(池沢正博君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数二十三票、これは先はどの出席議員数に符合いたしております。  そのうち有効投票二十三票、無効投票ゼロ票。  有効投票中、池沢正博君二十二票、狩野保夫君一票、以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は六票であります。よって、池沢正博君が一ツ瀬川営農飲雑用水広域水道企業団議会議員に当選されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △当選の告知 ○議長(池沢正博君) ただいま一ツ瀬川営農飲雑用水広域水道企業団議会議員に当選されました池沢正博君が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定により告知をいたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    △特別委員会の設置 ○議長(池沢正博君) 日程第十、特別委員会の設置を議題といたします。  お諮りいたします。  新田原基地の騒音防止及び安全運航対策、並びに防音施設整備促進を図るため、新田原基地対策調査特別委員会を設置し、これに付託の上、七名の委員をもって構成することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、本件については、七名の委員をもって構成する新田原基地対策調査特別委員会を設置し、これに付託の上、調査活動をすることに決しました。  お諮りいたします。  国県道整備促進、高速道及びアクセス道路の早期整備並びに三市町村議会国道整備促進合同協議会の対応を図るため、国県道対策調査特別委員会を設置し、これに付託の上、七名の委員をもって構成することにいたしたいと思い`ます。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、本件については、七名の委員をもって構成する国県道対策調査特別委員会を設置し、これに付託の上、調査活動をすることに決しました。  お諮りいたします。  住民の福祉向上を基本とし、市町村合併問題の調査研究及び地域に即した地方分権の推進を図るため、地方分権対策調査特別委員会を設置し、これに付託の上、七名の委員をもって構成することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、本件については、七名の委員をもって構成する地方分権対策調査特別委員会を設置し、これに付託の上、調査活動をすることに決しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △特別委員会の調査期限 ○議長(池沢正博君) お諮りいたします。  ただいま設置されました三特別委員会の調査期限は、いずれも平成十五年三月末日とし、それに付託の上、閉会中も継続して対策活動を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、お諮りいたしました三特別委員会の調査期限は、平成十五年三月末日とすることに決しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △特別委員会委員の選任 ○議長(池沢正博君) ただいま設置されました特別委員会委員の選任については、委員会条例第八条第一項の規定により、井上司君、浜砂松生君、吉野元近君、井上久昭君、井上照也君、池田明男君、浜砂一郎君、以上七名を新田原基地対策調査特別委員に、吉野和博君、松本良文君、松浦幸男君、緒方敦男君、弓削春男君、橋口定幸君、狩野保夫君、以上七名を国県道対策調査特別委員に、内藤邦弘君、中野勝君、新名美穂子君、河野方州君、横山昭雄君、黒木正善君、浜砂百敏君、以上七名を地方分権対策調査特別委員に、以上のとおりそれぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君をそれぞれの特別委員会委員に選任することにいたしました。  直ちに、別室において各特別委員会を開き、正副委員長を互選願います。  暫時休憩いたします。                          午後五時十五分 休憩                          −−−−−−−−−−−−−−                          午後五時二十六分 開議 ○議長(池沢正博君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △正副委員長の互選結果報告 ○議長(池沢正博君) ただいま開催の各特別委員会において正副委員長の互選が行われましたので、その結果を御報告いたします。  新田原基地対策調査特別委員会委員長池田明男君、副委員長吉野元近君、国県道対策調査特別委員会委員長弓削春男君、副委員長松本良文君、地方分権対策調査特別委員会委員長黒木正善君、副委員長新名美穂子君、以上のとおりであります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △常任委員会への付託について ○議長(池沢正博君) 日程第十一、常任委員会への付託についてを議題といたします。  お諮りいたします。  商業振興対策を図るため、産業経済常任委員会へ付託の上、調査期限を平成十六年四月二十六日までとし、閉会中も継続して調査活動を行うことにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、お諮りいたしましたとおり、本件については、産業経済常任委員会に付託することに決しました。  暫時休憩いたします。                          午後五時二十八分 休憩                          −−−−−−−−−−−−−−                          午後五時二十八分 開議 ○議長(池沢正博君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程追加(議員提出議案提出の件) ○議長(池沢正博君) 十三番松浦幸男君から所定の賛成を得て議案の提出がありました。  お諮りいたします。  この際、議員提出議案第二号を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、議員提出議案第二号を議題といたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議員提出議案(第二号)上程 ○議長(池沢正博君) まず、事務局長に朗読いたさせます。  議案はお手元に配付を終わっております。     (事務局長朗読)  議員提出議案第二号 西都市議会会議規則の一部改正について表記のことについて、別紙のとおり、会議規則第十四条の規定により提出いたします。  平成十四年五月一日  西都市議会議長 池沢正博殿            提出者 西都市議会議員 松浦幸男            賛成者 西都市議会議員 浜砂松生             〃    〃     井上久昭             〃    〃     弓削春男             〃    〃     橋口定幸             〃    〃     黒木正善             〃    〃     浜砂一郎  提案理由  地方自治法等の一部を改正する法律(平成十四年法律第四号)の改正に伴い、所要の整備をしようとするものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △提案理由説明 ○議長(池沢正博君) 議案の朗読は省略いたします。  提出者に提案理由の説明を求めます。 ◆十三番(松浦幸男君) (登壇)提案理由の説明をさせていただきます。  本議案は、地方自治法の改正に伴い、西都市議会会議規則の一部を改正しようとするものであります。  第七章中、第百五十八条を第百五十九条とし、同章を第八章とし、第六章の次に第七章として議員の派遣に関する次の要項を加える。  第百五十八条、地方自治法第百条第十二項の規定により議員を派遣しようとするときは議会の議決でこれを決定する。ただし、緊急を要する場合は議長において議員の派遣を決定することができる。  二、前項の規定により議員の派遣を決定するに当たっては、派遣の目的、場所、期間、その他必要な事項を明らかにしなければならない。  附則この規則は公布の日から施行する。  以上のとおりであります。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。(降壇) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議員提出議案(第二号)質疑 ○議長(池沢正博君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議員提出議案(第二号)委員会付託省略 ○議長(池沢正博君) お諮りいたします。  ただいま議題となっております議員提出議案第二号につきましては、会議規則第三十七条第二項の規定により常任委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、お諮りいたしました議員提出議案第二号は常任委員会の付託を省略することに決しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △討論 ○議長(池沢正博君) これより討論に入ります。討論はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終結いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △採決
    議長(池沢正博君) これより議員提出議案第二号を採決いたします。  お諮りいたします。  本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、議員提出議案第二号は原案のとおり可決されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案の送付通知議長(池沢正博君) 市長から提出議案の送付通知を受けておりますので、事務局長に朗読いたさせます。  議案はお手元に配付を終わっております。      (事務局長朗読)  平成十四年四月二十六日  西都市議会議長 浜砂百敏殿              西都市長 日野光幸  平成十四年第二回西都市議会臨時会)への議案の送付について  平成十四年第二回西都市議会臨時会)に付議する下記の議案を別添のとおり送付します。              記 議案第五十八号 専決処分承認を求めることについて 議案第五十九号 専決処分承認を求めることについて 議案第六十号 西都市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について 議案第六十一号 監査委員の選任について −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案(第五十八号〜第六十号)上程 ○議長(池沢正博君) 日程第十二、議案第五十八号から日程第十四、議案第六十号までの議案三件を一括して議題といたします。  議案の朗読は省略いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △提案理由説明 ○議長(池沢正博君) 市長に提案理出の説明を求めます。 ◎市長(日野光幸君) (登壇)本日、平成十四年第二回西都市議会臨時会を招集いたしましたが、新しい議会構成後の初の議会でありますので、一言ごあいさつを申し上げます。  今回行われました市議会議員の選挙は、大変厳しい選挙でありましたが、栄えある御当選を果たされました議員各位に対しまして、市民を代表し衷心からお喜びを申し上げ、今後の御活躍をお祈りをいたします。  さて、本臨時会に四件の議案を提案いたしましたが、このうち、まず二件の提案理由を申し上げます。  議案第五十八号及び議案第五十九号の二件の議案は、いずれも地方自治法第百七十九条第一項の規定により専決処分をいたしたものであり、議会承認を得ようとするものであります。  まず、議案第五十八号専決処分承認を求めることについてであります。  本案は、平成十三年度西都市一般会計について、特別交付税及び市債の決定などに伴い、緊急に予算補正の必要が生じましたので、専決処分いたしたものであります。  次に、議案第五十九号専決処分承認を求めることについてであります。  本案は、地方税法等の一部が改正され、四月一日から施行されたことに伴い、西都市市税条例についてもこれを一部改正し、四月一日から施行する必要があり、急施を要しましたので、専決処分いたしたものであります。  その主な改正内容を申し上げますと、最近における社会経済情勢等にかんがみ、個人住民税の所得割及び均等割の非課税基準額を引き上げるなど、地方税負担の軽減及び合理化等を図るため、所要の改正をいたしたものであります。  次に、議案第六十号西都市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正についてであります。  本案は、地方自治法の一部改正に伴い、政務調査費に関する根拠条項にずれが生じたため、所要の整備をしようとするものであります。  以上、本臨時会に提案しました四件の議案のうち、三件の議案につきまして簡単に提案理由を申し上げましたが、よろしく御審議をいただきますようお願いいたします。(降壇) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案(第五十八号〜第六十号)質疑 ○議長(池沢正博君) これより質疑に入ります。  まず、議案第五十八号について質疑はありませんか。 ◆二十二番(狩野保夫君) 本案は専決第一号平成十三年度西都市一般会計予算補正第九号についてですけれども、まず私、質問に入ります前に、答弁は要りませんけれども、一つだけ意見要望を申し上げておきたいことがありますので、御理解いただきたいと思います。  今回の改正を見ますと、自動車重量・譲与税や地方消費税交付金、地方交付税等の補正がされ、それらのほとんどが基金へ積み立てられています。その結果、平成十三年度末の基金残高が六十一億六千二百四十八万八千円になっています。これは平成十二年度末よりも増額をしています。私はこの問題については三月議会でも指摘をしましたので、反対討論というのは今回はしませんけれども、財政が厳しいという理由で行政改革等で市民サービスが削減されるもとで、一方では、年度末にこうした多額の予算補正をして基金を増額させるということについては、やはり問題があるのではないかということを申し上げておきたいし、今後の財政運営上、検討していただくことを要望として申し上げておきたいというふうに思うわけであります。  そこで、今回の補正にかかわって財政課長に二点伺っておきたいというふうに思います。  一点目は、今回の補正を見てみますと、補正後の地方消費税交付金についてですけれども、二億八千七百三十九万三千円になっています。これは平成十二年度を見てみますと三億八百九万三千円でした。ですから、平成十二年度に比べて二千七十万円の減額になっているわけです。このことは今の経済情勢を反映したものと考えられますけれども、地方自治体の歳入に係る重要な部分でありますので、減額になったその要因について伺っておきたいというふうに思います。  二点目は、特別交付税についてですが、今回、六億九千八百三十七万六千円か増額補正されています。補正後の特別交付税はこれで十億九千八百三十七万六千円になるわけですが、平成十二年度は十一意四千七百十三万三千円交付されていましたので、十二年度に比べて四千八百七十五万七千円の減額になっているわけです。これらについては政府が減額方針を示してきているもとである程度は理解できるのですけれども、この問題についても地方自治体の歳入に係る重要な部分でありますので、その要因について、わかっている範囲で結構ですから、この際、伺っておきたいというふうに思います。  財政課長の方で結構ですので、よろしくお願いします。 ◎財政課長(井下敬三君) まず、地方消費税交付金について申し上げます。既に御案内のことではございますが、地方消費税交付金は、地方消費税として県に収納されたうちの二分の一に相当する額を、当該市町村人口及び従業者数で案分した額が地方消費税交付金として交付されているところであります。十三年度の本交付金の減少は、昨今の国内経済状況や引き続く不景気などにより、国全体においての消費活動の低迷が続いているためではないかと考えております。  次に、特別交付税についてでありますけれども、特別交付税については、その交付額についていろんな要素を含んでいることもまた御承知のとおりであります。平成十三年度の特別交付税につきましては、特別交付税総額が平成十二年度に比ベマイナス六・八%となっております。したがいまして、このような状況から本市交付額の減少の大きな要因ではないかというふうに考えております。 ○議長(池沢正博君) ほかにありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 質疑なしと認めます。  次に、議案第五十九号について質疑はありませんか。 ◆二十二番(狩野保夫君) 本案は専決第二号西都市市税条例の一部改正についてですけれども、今回の改正にかかわって税務課長に二点ほど伺っておきたいというふうに思います。  一点目は、今回改正された市民税の均等割、所得割に係る改正についてであります。第二十四条第二項中、十五万二千円を十九万二千円に改める、これは均等割に係る改正だという説明でした。それと、附則の第五条の第二項中、三十二万円を三十六万円に改める、これは所得割に係る改正ということでした。そこで伺っておきたいのは、今回の改正は市民の負担軽減対策になるのかということについて、これは確認の意味で聞いておきたいというふうに思います。それが一点と、今回の改正によって、そうなりますと市の税収に影響があるのではないかなというふうに思うわけですけれども、どれだけの影響が出るのか、わかっておれば説明を求めておきたいというふうに思います。  二点目は、附則第十七条に係る改正についてですが、この改正は平成十六年度までその適用が提示されている土地などを譲渡した場合の長期譲渡所得に対する税率について、これを改正しようということになっているわけでありますけれども、今回、六%の税率が廃止されて、これが五・五%にするというふうになるようでありますけれども、そこで伺っておきたいのは、西都市においてこの部分に該当する人がいるのかですね、わかっておれば伺っておきたいというふうに思います。  以上二点について、税務課長の方から説明をいただきたいと思います。 ◎税務課長(中武庄畩君) お答えします。  今回の地方税法改正に伴う一部市税条例の改正の中で住民税の均等割について、非課税基準の加算額が十五万二千円から十九万二千円に改正、また所得割については三十二万円から三十六万円以下である者を非課税とする案件でありますが、その結果については、現在、賦課事務を進めておるところでありまして、七月中旬から下旬にかけないと集約できないところであります。市民に対する効果はということでありますが、その効果についても七月下旬ぐらいにならないと数字的にわからないということでありますので、御理解を賜りたいと思います。  次に、長期譲渡所得金額の八千万以上の部分の六%の税率を五・五%に改正しようとするものですが、西都市において平成十三年度分の賦課については、特別控除後の八千万以上の長期譲渡所得者は該当がないところであります。  以上です。 ○議長(池沢正博君) ほかにありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 質疑なしと認めます。  次に、議案第六十号について質疑はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 質疑なしと認めます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案(第五十八号〜第六十号)委員会付託省略 ○議長(池沢正博君) お諮りいたします。  ただいま議題となっております議案三件につきましては、会議規則第三十七条第二項の規定により常任委員会の付託省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、お諮りいたしました議案三件につきましては、常任委員会の付託を省略することに決しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △討論 ○議長(池沢正博君) これより一括して討論に入ります。討論はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終結いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △採決 ○議長(池沢正博君) これより議案第五十八号を採決いたします。  お諮りいたします。  本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。      (「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議がありますので、起立により採決いたします。  本案は原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。      (賛成者起立) ○議長(池沢正博君) 起立多数であります。よって、議案第五十八号は、これを承認することに決しました。  これより議案第五十九号を採決いたします。  お諮りいたします。  本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、議案第五十九号は、これを承認することに決しました。  これより議案第六十号を採決いたします。  お諮りいたします。  本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、議案第六十号は原案のとおり可決されました。
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △地方自治法第百十七条の規定による除斥議長(池沢正博君) 地方自治法第百十七条の規定により横山昭雄君の退席を求めます。      (横山昭雄君退席) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案(第六十一号)上程 ○議長(池沢正博君) 次に、日程第十五、監査委員の選任についてを議題といたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △提案理由説明 ○議長(池沢正博君) 市長に提案理由の説明を求めます。 ◎市長(日野光幸君) (登壇)議案第六十一号監査委員の選任について、簡単に提案理由を御説明申し上げます。  御承知のように、監査委員は、地方公共団体財務に関する事務が適正に施行されているか、あるいは地方公共団体の経営に係る事業の管理は適正かなどを監査する機関として、重要な責務を有しているものであります。今回、監査委員に選任することについて議会同意をお願いいたしております横山昭雄氏は、監査委員として適任の方であると信じております。  以上、簡単に提案理由を申し上げましたが、よろしく御審議をいただきますようお願いいたします。(降壇) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案(第六十一条)質疑 ○議長(池沢正博君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案(第六十一号)委員会付託省略 ○議長(池沢正博君) お諮りいたします。  ただいま議題となっております議案第六十一号につきましては、会議規則第三十七条第二項の規定により常任委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、お諮りいたしました議案第六十一号につきましては、常任委員会の付託を省略することに決しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △討論 ○議長(池沢正博君) これより討論に入ります。討論はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終結いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △採決 ○議長(池沢正博君) これより議案第六十一号を採決いたします。  お諮りいたします。  監査委員の選任につきまして、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議がありますので、起立により採決いたします。  本案は原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。      (賛成者起立) ○議長(池沢正博君) 起立多数であります。よって、議案第六十一号は、これに同意することに決しました。  横山昭雄君の出席を求めます。      (横山昭雄君着席) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程追加(常任委員会の所管事務調査の件) ○議長(池沢正博君) この際、各常任委員会の所管事務調査の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、本件を日程に追加し、議題とすることに決しました。  お諮りいたします。  各常任委員長より議席に配付いたしておりますとおり、所管事務調査のため、次期定例会まで閉会中の継続調査の申し出があります。本申し出のとおり決することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、お諮りいたしました各常任委員会の所管事務調査につきましては、これを実施することに決しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程追加(議会運営委員会の所管事務調査の件) ○議長(池沢正博君) お諮りいたします。  この際、議会運営委員会の所管事務調査の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、本件を日程に追加し、議題とすることに決しました。  お諮りいたします。  議会運営委員会委員長より議席に配付しておりますとおり、所管事務調査のため、平成十六年四月二十六日まで閉会中の継続調査の申し出があります。本申し出のとおり決することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(池沢正博君) 御異議なしと認めます。よって、お諮りいたしました議会運営委員会の所管事務調査につきましては、これを実施することに決しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(池沢正博君) 以上で今期臨時会の日程を全部終了いたしました。  これをもって平成十四年第二回西都市議会臨時会閉会いたします。                          午後五時五十一分 閉会 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  地方自治法第百二十三条第二項の規定により、ここに署名する。      西都市議会議長 池沢正博       〃 臨時議長 浜砂百敏       〃 議員   井上 司       〃 議員   浜砂一郎