運営者 Bitlet 姉妹サービス
西都市議会 > 1999-12-02 >
平成11年 12月 定例会(第6回)-12月02日−01号
平成11年 12月 定例会(第6回)-12月02日−01号

ツイート シェア
  1. 西都市議会 1999-12-02
    平成11年 12月 定例会(第6回)-12月02日−01号


    取得元: 西都市議会公式サイト
    最終取得日: -
    DiscussNetPremium 平成11年 12月 定例会(第6回) − 12月02日−01号 平成11年 12月 定例会(第6回) − 12月02日−01号 平成11年 12月 定例会(第6回)           平成十一年第六回西都市議会(定例会) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                           自十二月二日                                  (二十日間)                           至十二月二十一日 ●会期並びに審議経過 月日曜種別内容十二月二日木本会議開会 会議録署名議員の指名 会期の決定 議案上程 提案理由説明 一部議案質疑・議案委員会付託省略・討論・採決十二月三日金休会議案熟読十二月四日土〃〃十二月五日日〃〃十二月六日月〃〃十二月七日火〃〃十二月八日水本会議一般質問十二月九日木本会議一般質問十二月十日金休会 十二月十一日土〃 十二月十二日日〃 十二月十三日月本会議議案質疑 議案委員会付託 陳情委員会付託 追加議案上程・提案理由説明・質疑・追加議案委員会付託 (一部委員会付託省略・討論・採決)十二月十四日火委員会付託案件審査十二月十五日水委員会付託案件審査十二月十六日木委員会付託案件審査十二月十七日金委員会付託案件審査十二月十八日土休会 十二月十九日日〃 十二月二十日月〃 十二月二十一日火本会議議員提出議案上程・質疑・討論・採決 特別委員会の報告
    特別委員会の設置 常任委員長報告・質疑・討論・採決 請願・陳情の継続の件 追加議案上程・提案理由説明・質疑 追加議案委員会付託省略・討論・採決 議員提出議案上程・質疑・討論・採決 常任委員会の所管事務調査の件 閉会 ●付議事件並びに審議結果   〔議員提出議案〕 議案番号件名議決月日審議結果議案第十一号西都市議会情報公開条例の制定について十二月二十一日原案可決議案第十二号道路財源の確保及び道路整備促進に関する意見書(案)の提出について〃〃   〔市長提出議案〕 議案番号件名議決月日審議結果議案第六十九号平成十一年度西都市一般会計予算補正(第五号)について十二月二日原案可決議案第七十号固定資産評価審査委員会委員の選任について十二月二十一日同意議案第七十一号西都市職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部改正について〃原案可決議案第七十二号西都市都市公園条例の一部改正について〃〃議案第七十三号平成十一年度西都市一般会計予算補正(第六号)について〃〃議案第七十四号平成十一年度西都市国民健康保険事業特別会計予算補正(第二号)について〃〃議案第七十五号平成十一年度西都市簡易水道事業特別会計予算補正(第一号)について〃〃議案第七十六号平成十一年度西都市下水道事業特別会計予算補正(第三号)について〃〃議案第七十七号平成十一年度西都市営住宅事業特別会計予算補正(第一号)について〃〃議案第七十八号平成十一年度西都市農業集落排水事業特別会計予算補正(第一号)について〃〃議案第七十九号平成十一年度西都市西米良村介護認定審査会特別会計予算補正(第一号)について〃〃議案第八十号平成十一年度西都市水道事業会計予算補正(第二号)について〃〃議案第八十一号平成十年度西都市一般会計歳入歳出決算について〃認定議案第八十二号平成十年度西都市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算について〃〃議案第八十三号平成十年度西都市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算について〃〃議案第八十四号平成十年度西都市下水道事業特別会計歳入歳出決算について〃〃議案第八十五号平成十年度西都市営住宅事業特別会計歳入歳出決算について〃〃議案第八十六号平成十年度西都市老人保健特別会計歳入歳出決算について十二月二十一日認定議案第八十七号平成十年度西都市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算について〃〃議案第八十八号平成十年度西都市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算について〃〃議案第八十九号平成十年度西都市地域振興券交付事業特別会計歳入歳出決算について〃〃議案第九十号損害賠償の額を定めることについて〃原案可決議案第九十一号損害賠償の額を定めることについて〃〃議案第九十二号市道路線の認定について〃〃議案第九十三号助役の選任について十二月十三日同意議案第九十四号平成十一年度西都市一般会計予算補正(第七号)について十二月二十一日原案可決議案第九十五号土地の取得について〃〃議案第九十六号西都市職員の給与に関する条例及び西都市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について〃〃議案第九十七号西都市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について〃〃議案第九十八号平成十一年度西都市一般会計予算補正(第八号)について〃〃議案第九十九号平成十一年度西都市国民健康保険事業特別会計予算補正(第三号)について〃〃議案第百号平成十一年度西都市簡易水道事業特別会計予算補正(第二号)について〃〃議案第百一号平成十一年度西都市下水道事業特別会計予算補正(第四号)について〃〃議案第百二号平成十一年度西都市営住宅事業特別会計予算補正(第二号)について〃〃議案第百三号平成十一年度西都市老人保健特別会計予算補正(第一号)について〃〃議案第百四号平成十一年度西都市農業集落排水事業特別会計予算補正(第二号)について〃〃議案第百五号平成十一年度西都市水道事業会計予算補正(第三号)について〃〃   〔請願〕 受理番号件名議決月日審議結果請願第四号米の投げ売り強要をやめ、食料自給率引き上げを求める請願十二月二十一日継続審査   〔陳情〕 受理番号件名議決月日審議結果陳情平成十年第五号国民年金の改善に関する陳情十二月二十一日不採択陳情第一号国の責任で「30人学級」の早期実現を求める意見書採択の陳情〃継続審査陳情第四号『臍帯血利用料の保険適用等を求める意見書』を政府に提出していただきたいとする陳情〃〃           平成十一年十二月二日 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●議事日程(第一号)        平成十一年十二月二日(木曜日)                    午前十時七分開議  第一、会議録署名議員の指名  第二、会期の決定  第三、議案第六十九号 平成十一年度西都市一般会計予算補正(第五号)について  第四、議案第七十号 固定資産評価審査委員会委員の選任について  第五、議案第七十一号 西都市職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部改正について  第六、議案第七十二号 西都市都市公園条例の一部改正について  第七、議案第七十三号 平成十一年度西都市一般会計予算補正(第六号)について  第八、議案第七十四号 平成十一年度西都市国民健康保険事業特別会計予算補正(第二号)について  第九、議案第七十五号 平成十一年度西都市簡易水道事業特別会計予算補正(第一号)について  第十、議案第七十六号 平成十一年度西都市下水道事業特別会計予算補正(第三号)について  第十一、議案第七十七号 平成十一年度西都市営住宅事業特別会計予算補正(第一号)について  第十二、議案第七十八号 平成十一年度西都市農業集落排水事業特別会計予算補正(第一号)について  第十三、議案第七十九号 平成十一年度西都市西米良村介護認定審査会特別会計予算補正(第一号)について  第十四、議案第八十号 平成十一年度西都市水道事業会計予算補正(第二号)について  第十五、議案第八十一号 平成十年度西都市一般会計歳入歳出決算について  第十六、議案第八十二号 平成十年度西都市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算について  第十七、議案第八十三号 平成十年度西都市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算について  第十八、議案第八十四号 平成十年度西都市下水道事業特別会計歳入歳出決算について  第十九、議案第八十五号 平成十年度西都市営住宅事業特別会計歳入歳出決算について  第二十、議案第八十六号 平成十年度西都市老人保健特別会計歳入歳出決算について  第二十一、議案第八十七号 平成十年度西都市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算について  第二十二、議案第八十八号 平成十年度西都市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算について  第二十三、議案第八十九号 平成十年度西都市地域振興券交付事業特別会計歳入歳出決算について  第二十四、議案第九十号 損害賠償の額を定めることについて  第二十五、議案第九十一号 損害賠償の額を定めることについて  第二十六、議案第九十二号 市道路線の認定について −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●本日の会議に付した事件  議事日程(第一号)に同じ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●出席議員(二十二名)            一番 丸山美木生君            二番 吉野元近君            三番 井上久昭君            四番 河野方州君            五番 井上照也君            六番 松浦幸男君            七番 池田明男君            八番 八木忠臣君            九番 横山昭雄君            十番 緒方敦男君           十一番 弓削春男君           十三番 壱岐佐一君           十四番 池沢正博君           十五番 矢野房巳君           十六番 黒木正善君           十七番 日高不二夫君           十八番 野村隆志君           十九番 小浦紀男君           二十番 浜砂一郎君          二十一番 浜砂百敏君          二十二番 狩野保夫君          二十三番 橋口定幸君 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●当局出席者   市長              黒田 昭君   収入役             長友義忠君   総務課長併選挙管理委員会事務局長                   徳永碩男君   職員課長            神田 守君   財政課長            小森一三君   税務課長            三輪剛士君   管財課長            阿萬紘八郎君   商工観光課兼西都原対策室長   近藤 一君   企画開発課長          鬼塚 薫君   建設課長兼東九州自動車道建設対策室長                   滝井清次郎君   都市建築課長          原 勝行君   下水道課長           久嶋英晴君   区画整理課長          高橋芳徳君   農林課長            和田一男君   農村整備課長          塩谷交秋君   生活環境課長          黒木良直君   市民課長            原田郁夫君   健康管理課長          斎藤末市君   会計課長            山中 喬君   福祉事務所長          関谷恒徳君   水道課長            関 義明君
      教育長             菊池彬文君   教育委員会総務課長       佐々木美徳君   教育委員会学校教育課長     山下 守君   教育委員会学校給食センター所長 長友敏明君   教育委員会社会教育課長     阿万定治君   教育委員会保健体育課長     長友英光君   教育委員会図書館長       黒木虎男君   農業委員会事務局長       図師健光君   監査委員            緒方 満君   監査事務局長          小畑種敏君   消防長             大岩根初夫君 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●議会事務局出席者   事務局長            本井睦英君   事務局次長           蓑毛幸一君   議事係長            黒木弘志君   議事係             白坂重幸君   議事係             浜砂正富君 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                               午前十時七分 開会 ○議長(丸山美木生君) これより平成十一年第六回西都市議会定例会を開会いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △報告 ○議長(丸山美木生君) 日程に先立ち、この際、御報告いたします。  去る十月七日、第五十三回宮崎県市議会議長会定期総会が宮崎市で開催され、会務報告の後、各協議事項を協議し、南九州市議会議長会総会の提出議案等が決定されました。  次に十一月十日、第八回全国市議会議長会基地協議会九州部会総会が那覇市で開催され、状況報告の後、議案審議等を行いました。  次に、十一月十八日、全国市議会議長会基地協議会第五十二回理事会が東京都で開催され、議案審議を行い、採択の上、関係機関に対し要望することに決しました。  なお、審議されました議案等は、それぞれ資料としてお手元に配付いたしておりますので、御了承を願います。  次に、監査委員から平成十一年九月九日付をもって地方自治法第二百三十五条の二の規定に基づく平成十一年七月分例月出納検査結果報告及び同法第百九十九条の規定に基づく定期監査結果報告、また平成十一年十月二十二日付をもって地方自治法第二百三十五条の二の規定に基づく平成十一年八月分例月出納検査結果報告及び同法第百九十九条の規定に基づく定期監査結果報告、また平成十一年十一月十八日付をもって地方自治法第二百三十五条の二の規定に基づく平成十一年九月分例月出納検査結果報告があり、それぞれお手元に送付いたしておりますので、御了承を願います。  次に、先日開催の建設常任委員会において副委員長の欠員が生じたため、互選が行われ、副委員長に弓削春男君が選出されましたので、御報告いたします。  以上で報告を終わります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(丸山美木生君) 本日の会議は、お手元に配付の議事日程第一号によって進めることにいたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議録署名議員の指名 ○議長(丸山美木生君) 日程第一、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第八十一条の規定により二番吉野元近君並びに二十二番狩野保夫君を指名いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会期の決定 ○議長(丸山美木生君) 日程第二、会期の決定を議題といたします。  今期定例会の会期等については、あらかじめ議会運営委員会にお諮りいたしたところでありますが、まず、本件に関し委員長の報告を求めます。 ◆十四番(池沢正博君) (登壇)本日をもって招集されました平成十一年第六回定例会の会期並びに議事運営について、議会運営委員会における審議結果の概要を御報告いたします。  今期定例会の議案は、人事案件一件を初め、条例の一部改正二件、予算補正九件、平成十年度決算九件、損害補償の額を定めることについて二件、市道路線の認定について一件の合わせて二十四件の議案が予定されております。  なお、予算補正のうち一般会計予算補正(第五号)については、委員会付託を省略し、本日一審議に付すること、また追加予定議案として、人事案件、土地の取得、条例の一部改正、人事院勧告に伴う議案が予定されていることをあわせて了承いたしております。  会期の決定に当たっては、議案の内容を考慮し、当局からの説明も聞き、検討の結果、会期は本日から二十一日までの二十日間とし、この運営については、お手元に配付の会期日程によることといたしました。  次に、一般質問の通告期限及び請願、陳情の受理整理期限は本日午後五時とすることにいたしております。  また、議員提出議案の提出期限については十二月十五日正午とすることにいたしましたので、改めて各位の御協力をお願いいたします。  以上が議会運営委員会における審議結果の概要でありますが、よろしく御審議のほどお願いいたします。(降壇) ○議長(丸山美木生君) この際、ただいまの議会運営委員会委員長の報告に対する質疑があれば、これを許します。       (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(丸山美木生君) 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。  今期定例会の会期は、ただいま議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から二十一日までの二十日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。       (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(丸山美木生君) 御異議なしと認めます。  よって、会期は二十日間と決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案の送付通知 ○議長(丸山美木生君) 市長から提出議案の送付通知を受けておりますので、事務局長をして朗読いたさせます。  議案はお手元に配付を終わっております。      (事務局長朗読)   平成十一年十一月二十五日   西都市議会議長 丸山美木生殿              西都市長 黒田 昭  平成十一年第六回西都市議会(定例会)への議案の送付について  平成十一年第六回西都市議会(定例会)に付議する別紙の議案を別添のとおり送付いたします。           記 議案第六十九号 平成十一年度西都市一般会計予算補正(第五号)について 議案第七十号 固定資産評価審査委員会委員の選任について 議案第七十一号 西都市職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部改正について 議案第七十二号 西都市都市公園条例の一部改正について 議案第七十三号 平成十一年度西都市一般会計予算補正(第六号)について 議案第七十四号 平成十一年度西都市国民健康保険事業特別会計予算補正(第二号)について 議案第七十五号 平成十一年度西都市簡易水道事業特別会計予算補正(第一号)について 議案第七十六号 平成十一年度西都市下水道事業特別会計予算補正(第三号)について 議案第七十七号 平成十一年度西都市営住宅事業特別会計予算補正(第一号)について 議案第七十八号 平成十一年度西都市農業集落排水事業特別会計予算補正(第一号)について 議案第七十九号 平成十一年度西都市西米良村介護認定審査会特別会計予算補正(第一号)について 議案第八十号 平成十一年度西都市水道事業会計予算補正(第二号)について 議案第八十一号 平成十年度西都市一般会計歳入歳出決算について 議案第八十二号 平成十年度西都市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算について 議案第八十三号 平成十年度西都市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算について 議案第八十四号 平成十年度西都市下水道事業特別会計歳入歳出決算について 議案第八十五号 平成十年度西都市営住宅事業特別会計歳入歳出決算について 議案第八十六号 平成十年度西都市老人保健特別会計歳入歳出決算について 議案第八十七号 平成十年度西都市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算について 議案第八十八号 平成十年度西都市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算について 議案第八十九号 平成十年度西都市地域振興券交付事業特別会計歳入歳出決算について 議案第九十号 損害賠償の額を定めることについて 議案第九十一号 損害賠償の額を定めることについて 議案第九十二号 市道路線の認定について −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案(第六十九号〜第九十二号)上程 ○議長(丸山美木生君) 日程第三から第二十六まで、すなわち議案第六十九号から第九十二号までの議案二十四件を一括して議題といたします。  議案の朗読は省略いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △提案理由説明 ○議長(丸山美木生君) 市長から提案理由の説明を求めます。 ◎市長(黒田昭君) (登壇)平成十一年第六回西都市議会定例会に提案いたしました議案二十四件の提案理由の御説明を申し上げます。  まず、議案第六十九号平成十一年度西都市一般会計予算補正(第五号)についてであります。
     本案は、妻北土地区画整理事業の換地設計に伴い、用地の先行取得を行うため、平成十二年度から平成十六年度にかけて二億七千四百三十一万八千円を限度額として、債務負担行為を設定しようとするものであります。  次に、議案第七十号固定資産評価審査委員会委員の選任についてであります。  本案は、来る十二月三十一日で任期が満了となります渡邉公宏委員を、固定資産評価審査委員会委員として適任の方と信じ、再任することについて議会の同意を得ようとするものであります。  次に、議案第七十一号西都市職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部改正についてであります。  本案は、地方公務員法等の一部を改正する法律が本年十月一日から施行されたことに伴い、条例の根拠規定の改正や字句の修正を行おうとするものであります。  次に、議案第七十二号西都市都市公園条例の一部改正についてであります。  本案は、西都原運動公園内の庭球場照明施設の使用期間について、現在の三月一日から十一月三十日までの使用期間を、利用者の便宜を図るため、一年中使用ができるように改正しようとするものであります。  次に、議案第七十三号平成十一年度西都市一般会計予算補正(第六号)についてであります。  歳入につきまして主なものは、繰越金一億七千二百四十五万四千円、国庫支出金五千八百四十六万円、市債四千九百三十万円などを増額補正することとし、繰入金一億六千八百三十一万一千円、地方交付税二千二百九十九万二千円などを減額補正しようとするものであります。  歳出につきまして主なものは、総務費に市債管理基金積立金など九千四百八十八万八千円、土木費に道路新設改良事業、妻新町土地区画整理事業など九千五百八万九千円などを増額補正し、補助事業の決定などに伴い、農林水産業費二千五百六十六万二千円などを減額補正することとし、歳入歳出それぞれ一億九百九十九万一千円を増額補正しようとするものであります。  これにより、一般会計予算規模は百五十九億九千五百四十六万六千円となります。  次に、議案第七十四号平成十一年度西都市国民健康保険事業特別会計予算補正(第二号)についてであります。  総務管理費に百六十九万円を増額補正しようとするものであります。  次に、議案第七十五号平成十一年度西都市簡易水道事業特別会計予算補正(第一号)についてであります。  施設管理費など、総額二十五万七千円を増額補正しようとするものであります。  次に、議案第七十六号平成十一年度西都市下水道事業特別会計予算補正(第三号)についてであります。  公債費など、総額百七万一千円を減額補正しようとするものであります。  次に、議案第七十七号、平成十一年度西都市営住宅事業特別会計予算補正(第一巻)についてであります。  住宅管理費など、総額三百四十八万一千円を増額補正しようとするものであります。  次に、議案第七十八号平成十一年度西都市農業集落排水事業特別会計予算補正(第一号)についてであります。  農業集落排水事業費を三百五万一千円減額補正しようとするものであります。  次に、議案第七十九号平成十一年度西都市西米良村介護認定審査会特別会計予算補正(第一号)についてであります。  介護認定審査会費に九十二万四千円を増額補正しようとするものであります。  次に、議案第八十号平成十一年度西都市水道事業会計予算補正(第二号)についてであります。  公用車による車の物損事故に伴う損害賠償金などの雑支出五十九万五千円などを増額補正しようとするものであります。  次に、議案第八十一号平成十年度西都市一般会計歳入歳出決算についてであります。  歳入につきましては、前年度に比較して〇・七%減の百七十三億六千七百九十八万九千円、歳出につきましては、前年度比〇・九%減の百七十一億七千四百二十七万一千円で、差し引き一億九千三百七十一万八千円となりますが、繰越明許費繰越額二千百二十六万三千円を差し引くと、実質収支額は一億七千二百四十五万五千円であります。  その額から前年度の実質収文順一億四千三百十九万三千円を差し引いた単年度収支では、二千九百二十六万二千円の増加であります。これに、黒字要素として財政調整基金への積立金二千四百三十万九千円と繰上償還金二億二千四百七十二万一千円を加え、赤字要素としての同基金取り崩し額二千四百十七万八千円を差し引いた実質単年度収支では、二億五千四百十一万四千円の増加であります。  次に、議案第八十二号平成十年度西都市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算についてであります。  本特別会計の決算は、歳入総額三十八億二千四百八十万七千円、歳出総額三十四億七千九百九十万九千円で、差し引き三億四千四百八十九万八千円の剰余金を生じております。  これから前年度からの繰越金二億九千九百三十三万円を控除した単年度収支は、四千五百五十六万八千円の増加となります。  なお平成十年度は、基金からの繰り入れはなく、三千三百七万三千円を基金へ積み立ていたしましたので、実質の単年度収支では七千八百六十四万円の増加であります。  次に、議案第八十三号、平成十年度西都市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算についてであります。  本特別会計の決算は、歳入総額三億四千二百六十四万五千円、歳出総額三億二千六百八十五万六千円で、差し引き一千五百七十八万九千円の剰余金を生じていますが、この中には前年度からの繰越金二千三百二十一万五千円か含まれていますので、これを控除すると、単年度収支では七百四十二万七千円の減少であります。  次に、議案第八十四号平成十年度西都市下水道事業特別会計歳入歳出決算についてであります。  本特別会計の決算は、歳入総額十二億五千五百七十八万七千円、歳出総額十二億三千九百八十一万三千円で、差し引き一千五百九十七万四千円となりますが、繰越明許費繰越額一千二百七十八万九千円を差し引いた実質収支額は三百十八万五千円となり、これから前年度からの繰越金一千百六十九万六千円を差し引いた単年度収支では、八百五十一万一千円の減少であります。  次に、議案第八十五号平成十年度西都市営住宅事業特別会計歳入歳出決算についてであります。  本特別会計の決算は、歳入総額四億二千四百四十八万四千円、歳出総額四億二千三百二十八万円で、差し引き百二十万四千円となりますが、繰越明許費繰越額二十七万円を差し引いた実質収支額は九十三万四千円となり、これから前年度からの繰越金一千四百二十七万三千円を差し引いた単年度収支では、一千三百三十三万九千円の減少であります。  次に、議案第八十六号平成十年度西都市老人保健特別会計歳入歳出決算についてであります。  本特別会計の決算は、歳入総額四十七億三千三百二十二万九千円、歳出総額四十七億三千三百二十二万三千円で、差し引き六千円の増加であります。  次に、議案第八十七号平成十年度西都市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算についてであります。  本特別会計の決算は、歳入総額一億六千百八万二千円、歳出総額一憶六千四十二万四千円で、差し引き六十五万八千円となりますが、これから前年度からの繰越金二百三十七万七千円を差し引いた単年度収支では、百七十一万九千円の減少であります。  次に、議案第八十八号平成十年度西都市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算についてであります。  本特別会計の決算は、歳入総額一千七百十七万一千円、歳出総額一千七百十七万円で、差し引き千円の剰余金を生じています。  次に、議案第八十九号平成十年度西都市地域振興券交付事業特別会計歳入歳出決算についてであります。  本特別会計の決算は、歳入総額二億一千九万六千円、歳出総額一億二百七十五万五千円で、差し引き一億七百三十四万一千円の剰余金を生じていますが、全額繰越明許費繰越額であります。  次に、議案第九十号及び議案第九十一号の二件の議案は、いずれも損害賠償の額を定めることについてであります。  議案第九十号は、平成十年八月十二日に、西都市大字現王島潜水橋の北詰北方約百五十メートル先の西都市進藤四郎窪溝付線道路上で発生しました市道事故につきまして、このほど示談がまとまりましたので、議会の議決を得て賠償を行おうとするものであります。  また、議案第九十一号は、本年七月九日に、西都市聖陵町一丁目三十一番地の西都市立妻保育所正門付近で発生しました事故につきまして、このほど示談がまとまりましたので、議会の議決を得て賠償を行おうとするものであります。  次に、議案第九十二号市道路線の認定についてであります。  本道路は、市道としての要件を具備することとなるため、市道に認定をしようとするものであります。  以上、簡単に提案理由を申し上げましたが、よろしく御審議をいただきますようお願い申し上げます。(降壇) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案(第六十九号)質疑 ○議長(丸山美木生君) 日程第三、すなわち議案第六十九号平成十一年度西都市一般会計予算補正(第五号)についてを議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。 ◆二十二番(狩野保夫君) 担当課長の方に聞いておきたいと思います。  その前に、私はこの議案というのは、妻北土地区画整理事業用地取得について、平成十二年度から平成十六年度にかけて二億七千四百三十一万八千円を限度額として債務負担行為を設定しようとするものでありますけれども、一つは区画整理事業の基本にかかわるという点、二つ目には公民館建設用地、以前の議会でも指摘をしましたけれども、こうした関係から賛成できないわけであります。きょうは討論も考えておりましたけれども、後のこともあるようですので、その点については控えたいと思いますけれども、ただ、ここで一審議で議決されるわけですので、二点について課長に聞いておきたいと思います。  一点目は、平成十二年度から十六年度の各年度の負担額がどうなっているのか、平均になっているのか、その中身をちょっと聞いておきたい。  それと、利息と事務費等の額、公社の経費等入ってると思いますけれども、これらについて、その内訳をこの際聞いておきたいというふうに思います。  以上です。 ◎区画整理課長(高橋芳徳君) まず、年次別の公社会計への負担額についてでありますが、平成十二年度から十六年度まで五カ年にかけて負担をしていくわけですけれども、これは各年次ごとの利息を含めた額としまして、まず平成十二年度分か五千七百四十一万八千円であります。十三年度五千六百十三万九千円、十四年度五千四百八十六万三千円、十五年度五千三百五十八万七千円、十六年度五千二百三十一万一千円であります。合計二億七千四百三十一万八千円となるわけですけれども、これは利息を含めた額でありまして、その利息が一千九百十三万九千円と一応予定をしているところであります。  次に、この二億七千四百三十一万八千円の債務負担行為額の内訳でありますが、まず土地代、これは二十四筆分になるわけですけれども、二億三千四百九十八万六千八百円、補償費、これは立竹木とか工作物、これは六件ありますが、九百九十七万七千二百円、印紙税額四十万円、利息額一千九百十三万九千円、事務費九百八十一万五千円、合計二億七千四百三十一万八千円であります。  以上であります。 ◆二十二番(狩野保夫君) 課長、ですから各年度のこの額に利息等がどういう形で含まれているのかもありますので、できましたら資料の方を後でよろしくお願いしておきたいと思います。  以上です。 ◎区画整理課長(高橋芳徳君) 御質問の件につきましては、後ほど議長を通じまして資料の提出をいたします。 ○議長(丸山美木生君) ほかにありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(丸山美木生君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案(第六十九号)委員会付託省略 ○議長(丸山美木生君) お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第六十九号については、会議規則第三十七条第二項の規定により常任委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。       (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(丸山美木生君) 御異議なしと認めます。  よって、お諮りいたしました議案第六十九号については常任委員会の付託を省略することに決しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △討論 ○議長(丸山美木生君) これより討論に入ります。討論はありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(丸山美木生君) 討論なしと認めます。  これをもって討論を終結いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △採決 ○議長(丸山美木生君) これより議案第六十九号を採決いたします。  お諮りいたします。本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。       (「異議あり」「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(丸山美木生君) 御異議がありますので、起立により採決いたします。  本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。       (賛成者起立) ○議長(丸山美木生君) 起立多数であります。  よって、議案第六十九号は原案のとおり可決されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △休会の決定 ○議長(丸山美木生君) お諮りいたします。明三日から七日までは議案熟続のため休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。       (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(丸山美木生君) 御異議なしと認めます。  よって、明日から七日まで休会することに決しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(丸山美木生君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
     次の本会議は来る八日午前十時開議、議事日程は追って配付いたしますが、一般質問であります。  なお、念のため申し添えますが、一般質問の通告期限及び請願、陳情の受理整理期限は本日午後五時であります。  質問の順位は、本日散会後直ちに本会議場で抽せんにより決定いたしたいと思いますので、質問される諸君はそのまま御在席をお願いいたします。  本日はこれをもって散会いたします。                             午前十時三十六分 散会