運営者 Bitlet 姉妹サービス
延岡市議会 > 2001-09-04 >
平成13年第18回定例会(第1号 9月 4日)
平成13年第18回定例会(第1号 9月 4日)

延岡市議会 2001-09-04
平成13年第18回定例会(第1号 9月 4日)


取得元: 延岡市議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. 平成13年第18回定例会(第1号 9月 4日) 議  事  日  程 ( 第 一 号 ) 第十八回延岡市議会(定例会)第一日 平成十三年九月四日(火)午前十時開会   第一日(平成十三年九月四日)  議事日程  本日の会議に付した事件  出席議員  欠席議員  説明のための出席者  事務局職員出席者  開  会  会期の決定   議案第二三号(平成十二年度延岡市一般会計歳入歳出決算の認定)ほか二十二件   提案理由の説明(市長)  散  会 議事日程 第一   会期の決定 第二  1 議案第二三号  平成十二年度延岡市一般会計歳入歳出決算の認定     2 議案第二四号  平成十二年度延岡市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の               認定     3 議案第二五号  平成十二年度延岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認               定     4 議案第二六号  平成十二年度延岡市食肉センター特別会計歳入歳出決算の               認定     5 議案第二七号  平成十二年度延岡市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定     6 議案第二八号  平成十二年度延岡市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決               算の認定     7 議案第二九号  平成十二年度延岡市漁業集落排水事業特別会計歳入歳出決               算の認定     8 議案第三〇号  平成十二年度延岡市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の               認定     9 議案第三一号  平成十二年度延岡市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定     10 議案第三二号  平成十二年度延岡市水道事業会計決算の認定     11 議案第三三号  平成十三年度延岡市一般会計補正予算     12 議案第三四号  平成十三年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算     13 議案第三五号  平成十三年度延岡市下水道事業特別会計補正予算     14 議案第三六号  平成十三年度延岡市介護保険特別会計補正予算     15 議案第三七号  延岡市条例の左横書き及び用語等の整備に関する措置条例               の制定     16 議案第三八号  延岡市税条例の一部改正     17 議案第三九号  延岡市特別職職員給与条例の一部改正     18 議案第四〇号  延岡市議会議員及び延岡市長の選挙における選挙運動用自               動車の使用の公営並びに選挙運動用ポスターの作成の公営               に関する条例の一部改正     19 議案第四一号  延岡市消防本部及び消防署並びに消防団設置等に関する条               例の一部改正     20 議案第四二号  延岡市受託消防事務財政運営基金条例の一部改正     21 議案第四三号  財産の取得(高規格救急自動車)     22 議案第四四号  財産の取得(小型動力ポンプ付積載車)     23 議案第四五号  消防事務の受託に関する協議について ○議長(戸田行徳君)  日程に入ります前に御報告申し上げます。  平成十二年度に採択されました陳情の処理経過及び結果については、当局より九月三日付で報告がありましたので、その写しを各議員のロッカーに配付いたしました。 ―――――――――――――――――― 〇 ―――――――――――――――――― ◎午前十時十八分 開会 ○議長(戸田行徳君)  これより第十八回延岡市議会定例会を開会いたします。  直ちに本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付しております日程表のとおりであります。  この際、今期定例会における会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員に五番 大西幸二議員と二七番 福良 博議員を指名いたします。 ―――――――――――――――――― 〇 ―――――――――――――――――― ◎日程第一 会期の決定 ○議長(戸田行徳君)  日程第一 会期の決定についてお諮りいたします。  会期は本日から九月二十一日までの十八日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(戸田行徳君)  御異議なしと認めます。よって、会期は本日から九月二十一日までの十八日間と決定いたしました。 ―――――――――――――――――― 〇 ―――――――――――――――――― ◎日程第二 1議案第二三号 平成十二年度延岡市一般会計歳入歳出決算の認定       2議案第二四号 平成十二年度延岡市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の               認定       3議案第二五号 平成十二年度延岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認               定       4議案第二六号 平成十二年度延岡市食肉センター特別会計歳入歳出決算の               認定       5議案第二七号 平成十二年度延岡市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定       6議案第二八号 平成十二年度延岡市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決               算の認定       7議案第二九号 平成十二年度延岡市漁業集落排水事業特別会計歳入歳出決               算の認定       8議案第三〇号 平成十二年度延岡市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の               認定       9議案第三一号 平成十二年度延岡市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定       10議案第三二号 平成十二年度延岡市水道事業会計決算の認定       11議案第三三号 平成十三年度延岡市一般会計補正予算       12議案第三四号 平成十三年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算       13議案第三五号 平成十三年度延岡市下水道事業特別会計補正予算       14議案第三六号 平成十三年度延岡市介護保険特別会計補正予算       15議案第三七号 延岡市条例の左横書き及び用語等の整備に関する措置条例               の制定
          16議案第三八号 延岡市税条例の一部改正       17議案第三九号 延岡市特別職職員給与条例の一部改正       18議案第四〇号 延岡市議会議員及び延岡市長の選挙における選挙運動用自               動車の使用の公営並びに選挙運動用ポスターの作成の公営               に関する条例の一部改正       19議案第四一号 延岡市消防本部及び消防署並びに消防団設置等に関する条               例の一部改正       20議案第四二号 延岡市受託消防事務財政運営基金条例の一部改正       21議案第四三号 財産の取得(高規格救急自動車)       22議案第四四号 財産の取得(小型動力ポンプ付積載車)       23議案第四五号 消防事務の受託に関する協議について ○議長(戸田行徳君)  日程第二 議案第二三号平成十二年度延岡市一般会計歳入歳出決算の認定外二十二件を一括議題といたします。  当局の提案理由の説明を求めます。 〔市長(櫻井哲雄君)登壇〕 ○市長(櫻井哲雄君)  ただいま議題となりました議案の概要について御説明申し上げます。  議案第二三号から議案第三二号までは、平成十二年度延岡市一般会計、各特別会計並びに水道事業会計決算の認定についてであります。  二十世紀の締めくくりの年となりました平成十二年度は、地方分権一括法施行され、地方分権制度が本格的に開始される年ともなりました。また、高齢化社会の進展に伴い、介護保険制度等の新たな導入により、新しい時代に対応した住民サービスが展開されようとしているところでございますが、経済的には、一時的に景気回復の兆しも見え隠れしたものの本格的な回復には至らず、依然として厳しい状況の中で、本市におきましても、アヅマヤ百貨店の倒産やスーパーダイエーの撤退、さらにはレーヨン工場の閉鎖など残念な話題が続いた年でもありました。  このような背景の中で、十二年度は大学建設助成事業や本小路通り線、あるいは天下橋、大瀬橋などの道路橋梁整備事業、さらには一ヶ岡公営住宅建設や、野田土地区画整理事業などを継続して実施するとともに、浦城小学校の校舎建設や島浦診療所建設などのほか、のべおか大学院大学の開設や、また、小中学校へのインターネットの導入など、IT、いわゆる情報通信技術への積極的な対応を図りながら、住民福祉の向上に努めてまいりました。また、将来の財政需要に対応するため、可能な限りで基金の増額に努めるとともに、市債につきましては、後年度への財政負担を考慮しながら、借入額の増加抑制に力を注いできたところでございます。なお、平成十二年度の決算におきましては、経常収支比率は八一・〇%で、前年度と比較して一・二ポイント改善されておりますが、公債費比率は一六・四%で、前年度と比較して〇・六ポイントの増加となったところでございます。  以下、一般会計から順をおって御説明申し上げます。  議案第二三号平成十二年度延岡市一般会計決算額は、歳入総額四百三十八億七千二百五十四万四千五百九十四円に対しまして、歳出総額四百二十九億一千八百十八万三千九百三十九円で、歳入歳出差引額は九億五千四百三十六万六百五十五円であります。このうち繰越明許費として平成十三年度へ繰り越すべき財源は五億九千二百六十二万六千六百七十九円で、実質収支額は三億六千百七十三万三千九百七十六円となり、前年度に比べ二億一千五十万六千九百四十九円減少いたしております。  次に、各特別会計について御説明申し上げます。  まず、議案第二四号平成十二年度延岡市国民健康保険特別会計決算額は、一般会計から八億四千六百九十八万二千九十円の繰り入れを行い、歳入総額の百五億三千百四十七万一千三百九十七円に対しまして、歳出総額は九十七億五千六十四万八千九百三十八円であります。歳入歳出差引額は七億八千八十二万二千四百五十九円となり、同額実質収支額となっております。  次に、議案第二五号平成十二年度延岡市下水道事業特別会計決算額は、一般会計から十七億一千八十六万四百九円の繰り入れを行い、歳入総額の五十九億一千百四万二百六十八円に対し、歳出総額五十八億五千九百四十八万五百六十八円で、歳入歳出差引額は五千百五十五万九千七百円となっております。このうち五千百五十三万七千五百円は、繰越明許費として平成十三年度へ繰り越すべき財源に充当し、実質収支額は二万二千二百円となっております。  次に、議案第二六号平成十二年度延岡市食肉センター特別会計決算額は、一般会計から八百三十四万六千七百五十円の繰り入れを行い、歳入歳出ともに八百四十二万七千百四十円の同額決算となっております。  次に、議案第二七号平成十二年度延岡市老人保健特別会計決算額は、一般会計から七億七千二百八十六万一千円の繰り入れを行い、歳入総額の百十六億九百九万五千九百五十九円に対しまして、歳出総額は百十四億五千二百七十二万三千七百八十六円であります。歳入歳出差引額は一億五千六百三十七万二千百七十三円となり、同額実質収支額となっております。  次に、議案第二八号平成十二年度延岡市農業集落排水事業特別会計決算額は、一般会計から九千百九万二千三百二十円の繰り入れを行い、歳入総額の三億七千三百二十万四千七百九十五円に対しまして、歳出総額は三億六千三百五十八万四千七百九十五円で、歳入歳出差引額は九百六十二万円となっておりますが、同額を繰越明許費として平成十三年度に繰り越すものであります。  次に、議案第二九号平成十二年度延岡市漁業集落排水事業特別会計決算額は、一般会計から一千八百五十六万六千八百八十四円の繰り入れを行い、歳入歳出ともに一億三千五百一万九千三百三十五円の同額決算となっております。  次に、議案第三〇号平成十二年度延岡市簡易水道事業特別会計決算額は、一般会計から一千三百八十九万六百五十九円の繰り入れを行い、歳入歳出ともに一億八千七百六十五万四千五百三十五円の同額決算となっております。  次に、議案第三一号平成十二年度延岡市介護保険特別会計決算額は、一般会計から七億四千百七十六万七千円の繰り入れを行い、歳入総額の四十五億九千四百四十八万七千七百六十八円に対し、歳出総額は四十四億六千六百十七万三十二円で、歳入歳出差引額は一億二千八百三十一万七千七百三十六円となっております。このうち四百九万五千円は繰越明許費として平成十三年度へ繰り越すべき財源に充当し、実質収支額は一億二千四百二十二万二千七百三十六円となっております。  次に、議案第三二号平成十二年度延岡市水道事業会計決算について御説明申し上げます。  初めに、業務状況についてでありますが、給水人口は十一万九千三百四十一人、年間給水量は一千五百九十七万二千二百七立方メートルとなっております。  次に、収益的収入及び支出の決算額は、事業収益につきまして二十七億八千四十五万三千十六円、事業費用につきましては二十億八百万六千六百十円となっております。その結果、損益計算におきましては、七億七百二十五万八千七十四円の純利益を生じました。  次に、資本的収入及び支出の決算額は、収入額につきまして、総額六億五千百三十八万八千三百八十九円、支出額につきましては、総額二十億六千七百六十三万七千六円となっております。その結果、資本的収支におきましては、十四億一千六百二十四万八千六百十七円の不足額を生じましたが、企業会計内の留保資金で補てんしております。  以上が平成十二年度一般会計並びに各特別会計水道事業会計決算の概要であります。  別に、監査委員の決算審査意見書及び各部門における主要な施策の成果など、関係資料も添付いたしておりますので、御参照いただきまして決算の認定を賜りますようお願い申し上げます。  次に、議案第三三号から第三六号までの補正予算について御説明申し上げます。  今回の補正は、補助事業の内示に伴う事業費の調整並びに事務事業で緊急を要する経費等についての予算を計上いたすものであります。また、債務負担行為及び地方債の補正をあわせて計上いたしております。  議案第三三号平成十三年度延岡市一般会計補正予算は、歳入歳出それぞれ二億七千九百八十八万九千円を追加し、予算総額を四百十億五千七百十四万円といたしました。  補正予算の主な内容でございますが、道路事業、公営住宅事業、区画整理事業等の補助認証の調整を行うとともに、広域消防の北浦町区域の拡大に伴う無線中継塔建設事業や、実績増に伴う乳幼児医療費助成事業費の追加など、事業の緊急性、必要性を考慮しながら追加計上いたしたところでございます。今回の補正財源としては、国庫支出金、県支出金、繰越金等を計上いたしております。  なお、債務負担行為の補正は、学校給食配送委託事業費九百万円を追加するものであり、地方債の補正は、事業費にあわせて変更を行うもので、起債承認見込み額を三千四百七十万円減額するものであります。  議案第三四号平成十三年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ一億九百五十一万七千円を追加し、予算総額を百六億七千八百三十九万六千円といたしました。  補正の内容は、平成十二年度の退職者医療にかかわる療養給付費の確定に伴い、支払い基金への償還金を計上するもので、その財源として繰越金を同額計上いたしております。  議案第三五号平成十三年度延岡市下水道事業特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ二千三百八万円を追加し、予算総額を五十七億三千三百三十万六千円といたしました。  今回の補正は、補助事業の内示に伴う公共下水道事業費の調整が主なもので、その財源といたしましては、国庫支出金を計上し、市債を減額いたしております。  議案第三六号平成十三年度延岡市介護保険特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ五千九百九十四万三千円を追加し、予算総額を五十四億一千百三十二万九千円といたしました。  補正の内容は、平成十二年度の保険給付費の確定に伴い、国、県及び支払い基金への償還金等を計上するもので、その財源は繰越金等を計上いたしております。  以上が一般会計並びに各特別会計補正予算の概要であります。  次に、その他の議案の概要について御説明申し上げます。  議案第三七号は、延岡市条例の左横書き及び用語等の整備に関する措置条例の制定であります。  本案は、庁内LANを活用した情報共有化や、ホームページを活用した市民への公開等を図るため、本年度に進めております例規集データベース化に伴い、これまで縦書きであった市条例を左横書きに改め、あわせて用語、用字、送り仮名等の整備を行うため必要な事項を定めるものであります。  議案第三八号は、延岡市税条例の一部改正であります。  本案は、最近の経済情勢等を踏まえ、緊急経済対策に伴う地方税制上の措置として、地方税法の一部が改正されたことに伴い、市税条例の附則の一部を改正するもので、個人投資家の市場参加の促進等の観点から、個人住民税について、長期所有上場株式等に係る少額の譲渡所得につき特別控除を行う特例措置を講ずるものであります。  議案第三九号は、延岡市特別職職員給与条例の一部改正であります。  本案は、国会議員選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律が本年六月に施行され、選挙執行経費の基準額が改正されたことに伴い、選挙事務に従事する特別職職員の報酬について所要の改正を行うものであります。  議案第四〇号は、延岡市議会議員及び延岡市長の選挙における選挙運動用自動車の使用の公営並びに選挙運動用ポスターの作成の公営に関する条例の一部改正であります。  本案は、物価等の変動にかんがみ、公職選挙施行令の一部が改正され、選挙運動用自動車の使用及び選挙運動用ポスターの作成の公営に要する経費に係る限度額が引き上げられたことに伴い、条例の一部を改正し、当該経費について所要の改正を行うものであります。  議案第四一号は、延岡市消防本部及び消防署並びに消防団設置等に関する条例の一部改正であります。  本案は、平成十四年四月から、北浦町の消防事務を受託し、広域消防体制を実施することに伴い、消防署の管轄区域を北浦町を含めた区域とするものであります。  議案第四二号は、延岡市受託消防事務財政運営基金条例の一部改正であります。  本案は、広域消防体制の実施に伴い、条例の関係町に新たに北浦町を含めるものであります。  議案第四三号は、財産の取得であります。  本案は、高規格救急自動車を三千七百五十九万円で、日産プリンス宮崎販売株式会社から購入するものであります。本市は、消防車両整備計画に基づき、各車両の整備強化を図っているところであり、今回、高規格救急自動車の更新に伴い、最新鋭の高度救命資機材を装備した高規格救急自動車を購入し、市民生命及び身体の保全を図るものであります。  議案第四四号は、財産の取得であります。  本案は、小型動力ポンプ付積載車四台を二千十六万円で、三輪商事株式会社から購入するものであります。  本市は、消防車両整備計画に基づき、各消防車両の整備強化を図っているところであり、今回、小型動力ポンプ付積載車の更新に伴い、最新鋭の資機材を装備した小型動力ポンプ付積載車を購入し、市民生命、財産の保全を図るものであります。  議案第四五号は、消防事務の受託に関する協議についてであります。  本案は、広域消防を実施することに伴い、北浦町との協議により規約を定め、同町の消防事務を受託するものであります。  以上よろしく御審議くださいますようお願い申します。 (降壇) ○議長(戸田行徳君)  ただいま説明のありました議案二十三件に対する質疑は、九月十一日から行われる総括質疑及び一般質問の中で行います。  お諮りいたします。  議事の都合により、明九月五日から九月十日までの六日間休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(戸田行徳君)  御異議なしと認めます。よって、明九月五日から九月十日までの六日間休会することに決定いたしました。  以上で本日の日程は全部終了いたしました。  次の会議は九月十一日午前十時に開き、総括質疑及び一般質問を行います。  本日はこれをもって散会いたします。 午前十時三十八分 散会