ツイート シェア
  1. 大分県議会 2016-09-01
    09月07日-01号


    取得元: 大分県議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成28年 第3回定例会(9月)      平成二十八年             大分県議会定例会会議録(第一号)      第三回平成二十八年九月七日(水曜日)  ------------------------------- 議事日程第一号     平成二十八年九月七日           午前十時開会第一 会議録署名議員の指名第二 会期決定の件第三 第七八号議案から第一〇三号議案まで   (議題提出者説明)  ------------------------------- 本日の会議に付した案件日程第一 会議録署名議員指名日程第二 会期決定件日程第三 第七八号議案から第一〇三号議案まで     (議題提出者説明)  ------------------------------- 出席議員 四十三名  議長        田中利明  副議長       末宗秀雄            阿部英仁            志村 学            衛藤博昭            大友栄二            吉冨英三郎            井上明夫            木付親次            古手川正治            土居昌弘            嶋 幸一            毛利正徳            油布勝秀            衛藤明和            濱田 洋            元吉俊博            御手洗吉生            井上伸史            麻生栄作            近藤和義            後藤慎太郎            木田 昇            羽野武男            二ノ宮健治            三浦正臣            守永信幸            藤田正道            原田孝司            小嶋秀行            馬場 林            尾島保彦            玉田輝義            平岩純子            久原和弘            戸高賢史            吉岡美智子            河野成司            荒金信生            佐々木敏夫            堤 栄三            桑原宏史            森 誠一 欠席議員 なし  ------------------------------- 出席した県側関係者  知事        広瀬勝貞  副知事       二日市具正  副知事       太田豊彦  教育長       工藤利明  公安委員長     高橋治人  人事委員長     石井久子  代表監査委員    首藤博文  労働委員会会長   須賀陽二  総務部長      島田勝則  企画振興部長    廣瀬祐宏  企業局長      日高雅近  病院局長      田代英哉  警察本部長     松坂規生  福祉保健部長    草野俊介  生活環境部長    柴田尚子  商工労働部長    神崎忠彦  農林水産部長    尾野賢治  土木建築部長    阿部洋祐  会計管理者兼            小石英毅  会計管理局長  財政課長      大友進一  知事室長      大塚 浩  -------------------------------     午前十時 開会 ○田中利明議長 ただいまから平成二十八年第三回定例会を開会いたします。  -------------------------------田中利明議長 これより本日の会議を開きます。  ------------------------------- △諸般の報告田中利明議長 日程に入るに先立ち、諸般の報告をいたします。 まず、監査委員から、地方自治法第百九十九条第九項の規定により東部振興局など二十六カ所の定期監査の結果について、また、同法第二百三十五条の二第三項の規定により六月及び七月の例月出納検査の結果について、それぞれ文書をもって報告がありました。 なお、調書は朗読を省略いたします。 次に、知事から、地方自治法第百八十条第二項の規定に基づく損害賠償の額の決定についてなど三十五件の報告及び書類提出がありました。 なお、報告書等は、いずれもお手元に配付の議案書の末尾に添付してあります。 次に、会議規則第百二十五条第一項ただし書きの規定により、お手元に配付の表のとおり議員を派遣いたしました。  ------------------------------- 議員派遣報告 その一一 目的   議員出前講座出席のため二 場所   大分市三 期間   平成二十八年七月二十二日四 派遣議員   吉岡美智子森誠一  ------------------------------- その二一 目的   熊本地震対応に関する調査のため二 場所   熊本県熊本市三 期間   平成二十八年九月一日四 派遣議員   志村学古手川正治土居昌弘、末宗秀雄麻生栄作小嶋秀行堤栄三森誠一  -------------------------------田中利明議長 以上、報告を終わります。  -------------------------------田中利明議長 本日の議事は、お手元に配付の議事日程第一号により行います。  -------------------------------日程第一 会議録署名議員の指名 ○田中利明議長 日程第一、会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第百二十三条の規定により木付親次君及び吉岡美智子君を指名いたします。  -------------------------------日程第二 会期決定の件 ○田中利明議長 日程第二、会期決定の件を議題といたします。 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から二十七日までの二十一日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○田中利明議長 ご異議なしと認めます。 よって、会期は二十一日間と決定いたしました。  -------------------------------日程第三 第七八号議案から第一〇三号議案まで(議題提出者説明) ○田中利明議長 日程第三、第七八号議案から第一〇三号議案までを一括議題といたします。  -------------------------------第七八号議案 平成二十八年度大分一般会計補正予算(第四号)第七九号議案 平成二十八年度大分病院事業会計補正予算(第一号)第八〇号議案 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号利用等に関する条例の一部改正について第八一号議案 大分県の事務処理の特例に関する条例の一部改正について第八二号議案 大分国民健康保険運営協議会条例の制定について第八三号議案 工事請負契約の変更について第八四号議案 損害賠償の額を定めることについて第八五号議案 工事請負契約の締結について第八六号議案 平成二十八年度における県立スポーツ施設建設事業に要する経費市町村負担割合の変更について第八七号議案 工事請負契約の締結について第八八号議案 大分警察本部内部組織に関する条例の一部改正について第八九号議案 平成二十七年度大分病院事業会計決算認定について第九〇号議案 平成二十七年度大分電気事業会計利益の処分及び決算認定について第九一号議案 平成二十七年度大分工業用水道事業会計利益の処分及び決算認定について第九二号議案 平成二十七年度大分一般会計歳入歳出決算認定について第九三号議案 平成二十七年度大分公債管理特別会計歳入歳出決算認定について第九四号議案 平成二十七年度大分母子父子寡婦福祉資金特別会計歳入歳出決算認定について第九五号議案 平成二十七年度大分中小企業設備導入資金特別会計歳入歳出決算認定について第九六号議案 平成二十七年度大分流通業務団地造成事業特別会計歳入歳出決算認定について第九七号議案 平成二十七年度大分県林業・木材産業改善資金特別会計歳入歳出決算認定について第九八号議案 平成二十七年度大分沿岸漁業改善資金特別会計歳入歳出決算認定について第九九号議案 平成二十七年度大分就農支援資金特別会計歳入歳出決算認定について第一〇〇号議案 平成二十七年度大分県営林事業特別会計歳入歳出決算認定について第一〇一号議案 平成二十七年度大分臨海工業地帯建設事業特別会計歳入歳出決算認定について第一〇二号議案 平成二十七年度大分港湾施設整備事業特別会計歳入歳出決算認定について第一〇三号議案 平成二十七年度大分用品調達特別会計歳入歳出決算認定について  -------------------------------(参照)報第八号 損害賠償の額の決定について報第九号 損害賠償の額の決定について報第一〇号 損害賠償の額の決定について報第一一号 地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく健全化判断比率の算定について報第一二号 地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく資金不足比率の算定について報第一三号 公益財団法人大分自治人材育成センター経営状況説明する書類提出について報第一四号 公立大学法人大分県立芸術文化短期大学経営状況説明する書類提出について報第一五号 公立大学法人大分県立芸術文化短期大学平成二十七事業年度業務実績に関する評価結果について報第一六号 公益財団法人大分芸術文化スポーツ振興財団経営状況説明する書類提出について報第一七号 大分高速鉄道保有株式会社経営状況説明する書類提出について報第一八号 大分航空ターミナル株式会社経営状況説明する書類提出について報第一九号 公立大学法人大分県立看護科学大学経営状況説明する書類提出について報第二〇号 公立大学法人大分県立看護科学大学平成二十七事業年度業務実績に関する評価結果について報第二一号 公益財団法人大分地域保健支援センター経営状況説明する書類提出について報第二二号 公益財団法人大分臓器移植医療協会経営状況説明する書類提出について報第二三号 公益財団法人大分生活衛生営業指導センター経営状況説明する書類提出について報第二四号 一般財団法人大分中小企業会館経営状況説明する書類提出について報第二五号 公益財団法人大分産業創造機構経営状況説明する書類提出について報第二六号 公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所経営状況説明する書類提出について報第二七号 公益財団法人日田玖珠地域産業振興センター経営状況説明する書類提出について報第二八号 大分ブランドクリエイト株式会社経営状況説明する書類提出について報第二九号 株式会社大分国際貿易センター経営状況説明する書類提出について報第三〇号 公益財団法人大分総合雇用推進協会経営状況説明する書類提出について報第三一号 公益社団法人大分農業農村振興公社経営状況説明する書類提出について報第三二号 一般財団法人大分主要農作物改善協会経営状況説明する書類提出について報第三三号 株式会社大分ボール種苗センター経営状況説明する書類提出について報第三四号 公益社団法人大分畜産協会経営状況説明する書類提出について報第三五号 公益財団法人森林ネットおおいたの経営状況説明する書類提出について報第三六号 公益社団法人大分漁業公社経営状況説明する書類提出について報第三七号 公益財団法人大分建設技術センター経営状況説明する書類提出について報第三八号 大分土地開発公社経営状況説明する書類提出について報第三九号 大分県住宅供給公社の経営状況説明する書類提出について報第四〇号 公益財団法人暴力追放大分県民会議経営状況説明する書類提出について報第四一号 県有地の信託に係る事務の処理状況説明する書類提出について報第四二号 大分長期総合計画実施状況について  -------------------------------田中利明議長 提出者説明を求めます。広瀬知事。  〔広瀬知事登壇〕 ◎広瀬勝貞知事 冒頭、去る八月二十一日、平松守彦知事が逝去されました。六期二十四年にわたり、県民生活の向上と県勢の発展にご尽力をいただきました。生前のご功績に深く敬意を表し、謹んでご冥福をお祈りいたします。 平成二十八年第三回定例県議会の開会に当たり、県政諸般報告を申し上げ、あわせて今回提出しました諸議案の概要について説明申し上げます。 初めに、県政諸般報告を申し上げます。 四月に起きました熊本地震につきましては、道路や農地、農業用施設を中心に大きな被害がありました。住宅の被害も甚大で、七千棟を超える住家に被害が及びました。さらに、観光地に被害が集中したことから、旅館やホテル等、多くの観光施設も被災しました。 発災から、はや四カ月余が経過し、これまで全庁を挙げて復旧復興対策に取り組んでまいりました。ご心配をおかけしております県管理道路は、県道西大山大野日田線が、いまだに通行どめとなっておりますけれども、来週には通行できる見込みであります。 さらに、大分自動車道湯布院インターチェンジから日出ジャンクションの間の通行規制も順調に工事が進んでいることから、解除も近いものと期待をしているところであります。 農地や農業用施設等復旧については、営農に支障がないよう、仮畦畔等によりまして、応急的に対処したところでありますけれども、米の収穫後、直ちに本格的な工事を進めて、年度内に完了いたします。 なお、JR豊肥本線熊本県内の一部不通につきましては、一刻も早い全面復旧について、関係機関に引き続き要望してまいります。 大きな打撃を受けました観光産業につきましては、中小企業等グループ補助金を活用した旅館、ホテル等復旧支援を行うとともに、国内外への積極的な情報発信や、九州ふっこう割の発行を行うなど、観光客の呼び戻しに全力を挙げてまいりました。 中でも、九州ふっこう割につきましては、おかげさまでインターネットや旅行会社の店舗、コンビニ取り扱いで売り切れが続出するなど、国内外から予想を上回る大きな反響があり、観光客のⅤ字回復が図られております。 加えて、来週から大分空港と台湾の台中空港を結ぶ定期チャーター便の運航も始まります。秋の行楽シーズンも間近に迫っておりますので、九日より販売が開始される第二期の九州ふっこう割など、引き続きしっかりと観光誘客に取り組んでまいります。 このような各種支援策効果等によりまして、県内景気は、心配された観光面下押し圧力が和らぎ、国内の景気動向に近づいてきたのではないかと思います。 その国内の景気につきましては、いま一つ力強さに欠けるところがありまして、国においては、内需の下支え、景気の着実な回復に資する大規模な経済対策を盛り込んだ第二次補正予算案を先般、閣議決定したところであります。 県といたしましては、これらの状況を踏まえて、熊本地震からの復旧、復興、「安心・活力・発展プラン二〇一五」の取り組み加速、効果的な経済対策の実施、この三点を念頭に補正予算を編成し、今議会に提出させていただきました。 さて、先月、リオデジャネイロオリンピックが華やかに開催されました。最高レベルの白熱した戦いに世界中が歓喜に包まれ、さまざまな国の人々が交流している姿を見ますと、オリンピック効果の大きさを改めて実感させられました。県民の皆さん大分関係選手奮闘ぶり日本選手の大活躍に大きな元気と勇気をもらったのではないでしょうか。 きょうから、いよいよパラリンピックが始まります。大分県関係では、陸上の中西麻耶選手や、ボッチャの木谷隆行選手が出場しますので、その活躍に大いに期待を寄せているところであります。 そして、国内におけるスポーツ大会といたしましては、来月から、いわて国体が始まります。チーム大分の目標は天皇杯十位台奪還であり、ことしこそは、ぜひ達成できるよう頑張ってまいりたいと思います。 いよいよ三年後には、本県を初めとする十二の都市でラグビーワールドカップが、その翌年には東京オリンピックパラリンピックが開催されます。両大会の開催まで残された時間は限られていますので、県といたしましては、会場整備輸送対策、選手の育成・強化、事前キャンプの誘致、ホストタウンとしてのおもてなしの充実などに計画的に取り組み、準備を加速させていく必要があります。 そこで、今議会にラグビーワールドカップホスピタリティー施設などとしても活用する屋内スポーツ施設の建設を本格化させる予算提出させていただきました。平成三十一年四月の完成に向けて、工事費などにかかる総額七十三億四千万円の債務負担行為を設定するとともに、武道場多目的競技場屋根部分木造化に当たり、県産の杉製材品を前もって調達する経費も計上したところであります。 なお、この施設が完成すれば、木材を使った大スパンの屋根構造としては国内最大級となり、県産材の魅力発信にもつながるものと考えております。 この二つの世界的スポーツ大会が、県民の皆さんに多くのレガシーをもたらすものとなるよう、準備を怠ることなく取り組んでまいります。 次に、提出しました諸議案の主なものにつきまして、その内容を説明申し上げます。 初めに、一般会計補正予算案であります。 今回補正します額は、百二十億八千二百三十七万六千円であり、これに既決予算額を加えますと、六千三百二十五億二千九百十一万三千円となります。 今回の補正予算は、熊本地震災害からの復旧、復興に要する経費防災対策経費、「安心・活力・発展プラン二〇一五」の施策推進に要する経費、そして経済対策に対応した経費を計上しています。 以下、事業の主なものについて説明申し上げます。 まず、復旧、復興と防災対策であります。 いわゆる中小企業等グループ補助金につきましては、六月の専決予算で、国の復旧等予備費を活用し、三十億円を計上いたしましたけれども、被災事業者申請状況を踏まえ、今回十五億円を増額するものであります。 先般、外国人誘客のための国立公園満喫プロジェクトに選定された阿蘇くじゅう国立公園内の施設にも地震被害がありました。このため国の予算を活用し、被災した由布市の狭霧台園地や竹田市の赤川登山道などの修復を進めます。 防災減災対策としては、中九州横断道路建設促進玉来ダム本体事業着手のほか、砂防事業二百カ所の追加基礎調査などを実施します。 二つには、「安心・活力・発展プラン二〇一五」の取り組みの加速であります。 安心分野では、まず、精神疾患急性期患者に対し、短期・集中的治療を夜間・休日に実施するとともに、重篤な身体合併症患者に対しまして、専門的医療を提供する精神医療センター県立病院整備することとし、平成三十二年度中の開設に向けて、基本設計等に着手いたします。 また、人と動物が愛情豊かに安心して暮らすことのできる社会の実現に寄与するため、新たな動物愛護拠点施設大分市と共同で大分市廻栖野に建設いたします。この施設は、動物の譲渡会教育啓発活動の場として、講習会等を実施することとしておりまして、平成三十年度中の開設予定であります。 活力分野では、水田農業構造改革に向け、トラクター等の導入やライスセンター整備を支援するほか、林業、木材産業生産性向上のため、高性能林業機械の導入や林業専用道開設等を支援いたします。 発展分野では、計画的整備を進めている県立芸術文化短期大学芸術デザイン棟に係る実施設計が先月完了したことから、その増築、改修を行うほか、中津日田道路庄の原佐野線などの道路整備を進めてまいります。 なお、安心分野における精神医療センター発展分野における県立芸術文化短期大学と先ほど述べました屋内スポーツ施設整備に要する経費につきましては、かねてから行財政改革成果等を積み立ててきた基金を取り崩して主たる財源に充てることにしております。 今回の補正予算でも、二十七年度の決算剰余金の処分について提案させていただいております。まずは、条例に基づき、三分の一相当額財政調整基金及び減債基金にそれぞれ八億九千八百六十五万四千円積み立てます。残余につきましては、芸術文化事業を安定的、持続的に行うため、芸術文化基金に八千万円を積み立てるとともに、今後の県有施設計画的保全に備えまして、県有施設整備基金に六億八千三百七十五万四千円を積み立てることとしております。 次に、予算外議案について説明申し上げます。 第八二号議案大分国民健康保険運営協議会条例の制定につきましては、持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律に基づき、県が平成三十年度から国民健康保険事業の安定的な財政運営等について中心的な役割を担うことから、国民健康保険事業の運営に関する事項を審議する協議会を設置するものであります。 以上をもちまして、提出しました諸議案説明を終わります。 何とぞ、慎重ご審議の上、ご賛同いただきますようお願いをいたします。 ○田中利明議長 これをもって提出者説明は終わりました。  -------------------------------田中利明議長 以上をもって本日の議事日程は終わりました。 お諮りいたします。明八日、九日及び十二日は、議案調査のため休会といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○田中利明議長 ご異議なしと認めます。 よって、明八日、九日及び十二日は休会と決定いたしました。 なお、十日及び十一日は、県の休日のため休会といたします。 次会は、十三日定刻より開きます。 日程は、決定次第通知いたします。  -------------------------------田中利明議長 本日は、これをもって散会いたします。     午前十時二十分 散会...