ツイート シェア
  1. 大分県議会 2001-12-01
    12月03日-01号


    取得元: 大分県議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成13年 第4回定例会(12月)平成十三年十二月三日(月曜日)   ----------------------------------- 議事日程第一号       平成十三年十二月三日           午前十時開会第一 会議録署名議員の指名第二 会期決定の件第三 議会運営委員の選任第四 第一〇六号議案から第一四一号議案まで   (議題、提出者の説明)第五 議員提出第三三号議案   (議題、提出者の説明、質疑、討論、採決)第六 第一四二号議案   (議題、提出者の説明、質疑、討論、採決)   ----------------------------------- 本日の会議に付した案件日程第一 会議録署名議員指名日程第二 会期決定の件日程第三 議会運営委員選任日程第四 第一〇六号議案から第一四一号議案まで     (議題、提出者の説明)日程第五 議員提出第三三号議案     (議題、提出者の説明、質疑、討論、採決)日程第六 第一四二号議案     (議題、提出者の説明、質疑、討論、採決)   ----------------------------------- 出席議員 四十四名  議長     牧野浩朗  副議長    荒金信生         友岡春夫         長田助勝         堤 俊之         末宗秀雄         麻生栄作         大友一夫         田中利明         井上伸史         渕 健児         佐藤健太郎         近藤和義         志村 学         阿部順治         矢野晃啓         安部省祐         阿部英仁         堀田庫士         馬場文人         盛田智英         諌山秀夫         和田至誠         佐々木敏夫         日野立明         古田き一郎         古手川茂樹         池田秀人         本多睦治         吉田忠智         久原和弘         塙  晋         小野弘利         内田淳一         浜田 博         木許 晃         高村清志         後藤史治         梶原九州男         相良勝彦         矢野征子         竹中万寿夫         加藤純子         堤 栄三 欠席議員 なし 欠員   三名   ----------------------------------- 出席した県側関係者  知事     平松守彦  副知事    帯刀将人  出納長    外山邦夫  教育委員長  立花旦子  公安委員長  吉峯高幸  人事委員長  河野 浩  代表監査委員 原  貢  総務部長   志水泰通  企画文化部長 安東 忠  企業局長   渡辺 武  教育長    石川公一  警察本部長  青木五郎  福祉保健部長 財前征一郎  生活環境部長 朝久野 浩  商工労働  観光部長   二宮滋夫  農政部長   矢野孝徳  林業水産部長 財津 功  土木建築部長 田中慎一郎  地方労働委員  会事務局長  緒方末弘  総務部次長  福浦裕介  財政課長   加藤主税  秘書課長   阿南 仁   -----------------------------------       午前十時五十分 開会 ○牧野浩朗議長 ただいまから平成十三年第四回定例会を開会いたします。   -----------------------------------内親王殿下の誕生について ○牧野浩朗議長 この際、謹んで申し上げます。 去る十二月一日、内親王殿下ご誕生の報に接し、心からお祝い申し上げます。 ここに、内親王殿下のお健やかなるご成長を祈念申し上げます。   -----------------------------------牧野浩朗議長 これより本日の会議を開きます。   -----------------------------------県工事用地取得にかかわる事件について ○牧野浩朗議長 日程に入るに先立ち、一言申し上げます。 このたび、県工事用地取得に関し、本議会議員がかかわる事件が発生し、本議会に対して県民の不信を招いたことは、まことに遺憾であります。 ここに、県民の皆様方に対しまして謹んでおわびを申し上げます。 本議会といたしましては、今後とも政治倫理のより一層の向上に全力で取り組み、県民の信頼回復に努めてまいる所存であります。   ----------------------------------- △諸般の報告 ○牧野浩朗議長 次に、諸般の報告をいたします。 首藤健次君から、去る十一月二日、議員辞職願が提出されましたので、地方自治法第百二十六条ただし書きの規定により、同日、これを許可いたしました。 次に、監査委員から、地方自治法第百九十九条第九項の規定により平成十三年度の大分県西高地方振興局など七十三カ所の定期監査の結果について、また同法第二百三十五条の二第三項の規定により九月分及び十月分の例月出納検査の結果について、それぞれ文書をもって報告がありました。 なお、調書は朗読を省略いたします。 次に、去る十月二日、人事委員会委員長河野浩君から、地方公務員法第八条第一項及び第二十六条の規定に基づき職員の給与等に関する報告及び勧告がありました。 なお、文書はその写しを既に各員に配付しております。 次に、知事から、地方自治法第百八十条第二項の規定により損害賠償の額の決定についてなど専決処分二件の報告がありました。 なお、報告書はお手元に配付の議案書の末尾に添付してあります。 以上、報告を終わります。   -----------------------------------牧野浩朗議長 本日の議事は、お手元に配付の議事日程第一号により行います。   ----------------------------------- △日程第一 会議録署名議員の指名 ○牧野浩朗議長 日程第一、会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第百十六条の規定により阿部英仁君及び内田淳一君を指名いたします。   ----------------------------------- △日程第二 会期決定の件 ○牧野浩朗議長 日程第二、会期決定の件を議題といたします。 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から十八日までの十六日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○牧野浩朗議長 ご異議なしと認めます。 よって、会期は十六日間と決定いたしました。   ----------------------------------- △日程第三 議会運営委員の選任 ○牧野浩朗議長 日程第三、議会運営委員の選任を行います。 お諮りいたします。欠員となっております議会運営委員の選任については、委員会条例第五条第一項の規定により日野立明君を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○牧野浩朗議長 ご異議なしと認めます。 よって、議会運営委員日野立明君が選任されました。   ----------------------------------- △日程第四 第一〇六号議案から第一四一号議案まで       (議題、提出者の説明) ○牧野浩朗議長 日程第四、第一〇六号議案から第一四一号議案までを一括議題といたします。   -----------------------------------第一〇六号議案 平成十三年度大分県一般会計補正予算(第二号)第一〇七号議案 大分県個人情報保護条例の制定について第一〇八号議案 政治倫理の確立のための大分県知事の資産等の公開に関する条例の一部改正について第一〇九号議案 職員の再任用に関する条例の一部改正について第一一〇号議案 大分県使用料及び手数料条例の一部改正について第一一一号議案 当せん金付証票の発売について第一一二号議案 大分県立看護科学大学設置条例の一部改正について第一一三号議案 工事請負契約の締結について第一一四号議案 特定事業契約の締結について第一一五号議案 大分県職業能力開発審議会条例の一部改正について第一一六号議案 大分県緊急地域雇用創出特別基金条例の制定について第一一七号議案 工事請負契約の締結について第一一八号議案 工事請負契約の変更について第一一九号議案 工事請負契約の変更について第一二〇号議案 工事請負契約の変更について第一二一号議案 大分県環境緑化条例の一部改正について第一二二号議案 工事請負契約の変更について第一二三号議案 工事委託契約の変更について第一二四号議案 訴えの提起について第一二五号議案 職員のへき地手当等に関する条例の一部改正について第一二六号議案 公立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師公務災害補償に関する条例の一部改正について第一二七号議案 工事請負契約の締結について第一二八号議案 平成十二年度大分県一般会計歳入歳出決算の認定について第一二九号議案 平成十二年度大分県用品調達特別会計歳入歳出決算の認定について第一三〇号議案 平成十二年度大分県母子寡婦福祉資金特別会計歳入歳出決算の認定について第一三一号議案 平成十二年度大分県心身障害者扶養共済制度特別会計歳入歳出決算の認定について第一三二号議案 平成十二年度大分県県営林事業特別会計歳入歳出決算の認定について第一三三号議案 平成十二年度大分県林業改善資金特別会計歳入歳出決算の認定について第一三四号議案 平成十二年度大分県沿岸漁業改善資金特別会計歳入歳出決算の認定について第一三五号議案 平成十二年度大分県農業改良資金特別会計歳入歳出決算の認定について第一三六号議案 平成十二年度大分県中小企業設備導入資金特別会計歳入歳出決算の認定について第一三七号議案 平成十二年度大分県流通業務団地造成事業特別会計歳入歳出決算の認定について第一三八号議案 平成十二年度大分県公害被害救済事業等特別会計歳入歳出決算の認定について第一三九号議案 平成十二年度大分県公共用地先行取得事業特別会計歳入歳出決算の認定について第一四〇号議案 平成十二年度大分県臨海工業地帯建設事業特別会計歳入歳出決算の認定について第一四一号議案 平成十二年度大分県土地区画整理事業清算事務特別会計歳入歳出決算の認定について   -----------------------------------(参照)報第四五号 損害賠償の額の決定について報第四六号 訴え提起前の和解について   -----------------------------------
    牧野浩朗議長 提出者の説明を求めます。 平松知事。  〔平松知事登壇〕 ◎平松守彦知事 提案理由の説明の前に、十二月一日、皇太子妃殿下雅子様のご出産の報に接し、心からお祝いを申し上げます。県民挙げてお待ち申し上げておりましたご慶事であり、まことに慶賀にたえません。内親王様の健やかなるご成長を心からお祈りを申し上げます。 次に、このたび、都市計画道路山田関の江線の県工事用地取得に関し事件が発生したことは、まことに遺憾であります。事態を重く受けとめ、反省すべきは反省し、是正すべきは是正するという基本的な考え方に立ちまして、県民の不信や疑惑を招くことのないよう、第三者委員会の新設や決裁制度見直し等を行い、改めて適正執行の徹底を図り、県民の信頼回復に努めてまいる所存であります。 なお、県としても実態把握に努め、その結果を踏まえ、厳正に対処してまいりたいと考えております。 平成十三年第四回定例県議会の開会に当たりまして、県政諸般のご報告を申し上げ、あわせて今回提出いたしました諸議案の概要についてご説明申し上げます。 一、県政諸般の報告 (1)牛海綿状脳症(BSE)関連対策について BSEが国内に発生したことを受け、去る十月十五日、対策本部を設置し、同月十八日から食肉衛生検査所においてすべての牛の検査を開始し、国と連携の上、監視体制を整備するとともに、生産農家に対し、価格補償など緊急対策を講じたところであります。 また、去る十一月二十一日、二頭目、さらに十二月二日、三頭目のBSE感染牛が確認されたため、牛肉の消費回復がおくれ、牛の取引価格が低迷するおそれがあることから、今後とも消費者への正確な情報提供に努め、牛肉の安全性の確保と消費拡大を一層図ってまいります。 (2)高速道路整備促進について 東九州自動車道大分宮河内-津久見間が年内に開通する見込みとなったほか、去る十月二十二日、津久見-佐伯間の起工式が行われたところであります。 高速道路事業を取り巻く情勢はまことに厳しいものがありますが、今後とも、東九州自動車道の早期完成はもとより、地域高規格道路を初め県内道路網の整備を進め、県内六十分・圏域内三十分構想の実現に向け、国に対し強く要望してまいります。 二、提出議案の説明 次に、提出いたしました諸議案の主なものについて、その内容をご説明申し上げます。 初めに、一般会計補正予算案でありますが、今回の補正は、国の改革先行プログラムに基づき、緊急雇用の交付金を受け入れ、森林整備環境美化、教育等の分野において新たな雇用の創出を図るとともに、IT対策として県立学校LAN整備等を行うこととしております。 補正いたします額は五十億五千三十五万七千円でありまして、これを既決予算に加えますと七千八十七億四千三十七万六千円となります。 補正予算に対する主な財源といたしましては、国庫支出金四十七億一千二百余万円、繰入金二億六千余万円、一般財源二千八百余万円であります。 次に、予算外議案につきましては、各議案の末尾に提案の理由を付してありますので、そのすべてについての説明は省略させていただき、主なものについて申し上げます。 第一〇七号議案大分個人情報保護条例の制定につきましては、個人情報の適正な取り扱いの確保に関し必要な事項を定め、県政の適正かつ円滑な運営を図りつつ、個人の権利、利益を保護するため、条例を制定するものであります。 第一一二号議案大分県立看護科学大学設置条例の一部改正につきましては、同大学に大学院を設置するため、所要の改正をするものであります。 以上をもちまして、提出いたしました諸議案の説明を終わります。 何とぞ、慎重ご審議の上、ご協賛賜りますようお願い申し上げる次第であります。 ○牧野浩朗議長 これをもって提出者の説明は終わりました。   ----------------------------------- △日程第五 議員提出第三三号議案       (議題、提出者の説明、質疑、討論、採決) ○牧野浩朗議長 日程第五、議員提出第三三号議案を議題といたします。   -----------------------------------   議案提出書 議員提出第三三号議案  政治倫理の確立に関する決議 右の議案を別紙のとおり会議規則第十五条の規定により提出します。 平成十三年十二月三日 提出者 大分県議会議員 長田助勝  〃     〃    友岡春夫 賛成者 大分県議会議員 渕 健児  〃     〃    志村 学  〃     〃    馬場文人  〃     〃    盛田智英  〃     〃    古田き一郎  〃     〃    日野立明  〃     〃    古手川茂樹  〃     〃    本多睦治  〃     〃    浜田 博  〃     〃    木許 晃  〃     〃    後藤史治大分県議会議長 牧野浩朗殿   -----------------------------------(別紙) 議員提出第三三号議案  政治倫理の確立に関する決議 本議会においては、県民の政治に対する信頼を確保するため、虚礼廃止に関する決議を行い、更に資産等の公開を実施するなど政治倫理の確立に努めてきたところである。 しかしながら、このたび、本議会議員が関わる汚職事件が発生し、県民の信頼を損なうことになったことは、痛切の極みである。 我々議員は、重大な使命とより高い倫理的義務が課せられていることを自覚し、政治倫理の向上に努めてきたにもかかわらず一議員がこのような事件を起こしたことは真面目に県政に取り組んでいる他の議員への不信感につながりかねない。しかし、今回の事件を一個人のことと捉えることなく、今後とも、一段と心を引き締め、県民の信頼回復に全力で取り組まなければならない。 よって本議会は、改めて公正、誠実、清廉を基本とし、その使命を果たしていくため、次の事項を遵守することを決意する。一 議員は、自らの行動を厳しく律するとともに、議員としてふさわしい品位と識見を養うこと。二 議員は、県民の信託を受けた代表者であることを自覚し、公正な選挙活動及び清廉な政治活動を行い、自らの使命の達成に努めること。三 議員は、県民全体の福祉の向上を目指して行動することを本旨とし、特定の利益を求め、公共の利益を損なうことのないよう努めること。四 議員は、その権限又は地位による影響力を及ぼすことにより公務員の公正な職務執行を妨げるなど、不正な行為をしないこと。 右、決議する。 平成十三年十二月三日        大分県議会   -----------------------------------牧野浩朗議長 提出者の説明を求めます。 長田助勝君。  〔長田議員登壇〕 ◆長田助勝議員 ただいま議題となりました議員提出第三三号議案政治倫理の確立に関する決議につきまして、提案理由の説明を申し上げます。 本県議会におきましては、これまで、県民の政治に対する信頼を確保するため、虚礼廃止に関する決議や資産等の公開を実施するなど政治倫理の確立に努めてきたところであり、このような中で本議会議員がかかわる汚職事件が発生し、県民の信頼を損なうことになったことは、痛切のきわみであります。 我々は政治倫理の向上に努めてきたにもかかわらず、一議員がこのような事件を起こしたことは、まじめに県政に取り組んでいる他の議員への不信感につながりかねないものであります。しかし、我々議員は、今回の事件を一個人のことととらえることなく、今後とも一段と心を引き締め、県民の信頼回復に全力で取り組まなければなりません。 よって、公正、誠実、清廉を基本として、議員がその使命を果たしていくため、四項目の行為規範を定め、これを遵守することを決意するものであります。 案文は、お手元に配付されておりますので、朗読は省略させていただきます。 何とぞ、慎重審議の上、協賛賜りますようお願い申し上げます。 ○牧野浩朗議長 以上で提出者の説明は終わりました。 これより質疑に入ります。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○牧野浩朗議長 別にご質疑もないようでありますので、質疑を終結いたします。 お諮りいたします。本案は、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○牧野浩朗議長 ご異議なしと認めます。 よって、本案は委員会付託を省略することに決定いたしました。 これより討論に入りますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。 これをもって討論を終結し、これより採決に入ります。 議員提出第三三号議案について採決いたします。 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○牧野浩朗議長 ご異議なしと認めます。 よって、本案は原案のとおり可決されました。   ----------------------------------- △日程第六 第一四二号議案       (議題、提出者の説明、質疑、討論、採決) ○牧野浩朗議長 日程第六、第一四二号議案を議題といたします。   -----------------------------------第一四二号議案 特別職の常勤職員及び教育長の給与等に関する条例の一部改正について   -----------------------------------牧野浩朗議長 提出者の説明を求めます。 平松知事。  〔平松知事登壇〕 ◎平松守彦知事 ただいま上程されました追加議案についてご説明申し上げます。 第一四二号議案特別職常勤職員及び教育長の給与等に関する条例の一部改正につきましては、官民の厳しい給与状況等を考慮して、三役の期末手当の額の減額を行うものであります。 何とぞ、慎重ご審議の上、ご協賛賜りますようお願い申し上げる次第であります。 ○牧野浩朗議長 以上で提出者の説明は終わりました。 これより質疑に入ります。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○牧野浩朗議長 別にご質疑もないようでありますので、質疑を終結いたします。 お諮りいたします。本案は、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○牧野浩朗議長 ご異議なしと認めます。 よって、本案は委員会付託を省略することに決定いたしました。 これより討論に入りますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。 これをもって討論を終結し、これより採決に入ります。 第一四二号議案について採決いたします。 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○牧野浩朗議長 ご異議なしと認めます。 よって、本案は原案のとおり可決されました。   -----------------------------------牧野浩朗議長 以上をもって本日の議事日程は終わりました。 お諮りいたします。明四日から七日までは、議案調査のため休会といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○牧野浩朗議長 ご異議なしと認めます。 よって、明四日から七日までは休会と決定いたしました。 なお、八日及び九日は県の休日のため休会といたします。 次会は、十日定刻より開きます。 日程は、決定次第通知いたします。   -----------------------------------牧野浩朗議長 本日は、これをもって散会いたします。       午前十一時七分 散会...