ツイート シェア
  1. 大分県議会 1992-12-01
    12月02日-01号


    取得元: 大分県議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成 4年 第4回定例会(12月)       平成四年           大分県議会定例会会議録(第一号)       第四回平成四年十二月二日(水曜日)     ----------------------------- 議事日程第一号        平成四年十二月二日     午前十時開会第一 会議録署名議員指名第二 会期決定の件第三 第一四二号議案から第二八九号議案まで   (議題提出者説明)     ----------------------------- 本日の会議に付した案件日程第一 会議録署名議員指名日程第二 会期決定件日程第三 第一四二号議案から第一六九号議案まで     (議題提出者説明)     ----------------------------- 出席議員 四十四名  議長  相良補三郎  副議長 古手川茂樹      後藤国利      後藤利夫      馬場文人      安部省祐      佐藤 錬      阿部英仁      堀田庫士      中島和靖      川添由紀子      盛田智英      諌山秀夫      和田至誠      荒金信生      佐々木敏夫      麻生一三      岩尾憲雄      日野立明      古田き一郎      長尾庸夫      牧野浩朗      三浦良隆      佐藤佑一      安部紀昭      仲道俊哉      長田助勝      友岡春夫      壁村史郎      池田秀人      本多睦治      永吉 凱      首藤健次      堤 隆一      山田軍才      椛田博隆      緒方喜代美      内田淳一      相良勝彦      浜田 博      木許 晃      古屋虔郎      柴田 明      重野安正 欠席議員 二名      麻植敏秀      宮本憲一 欠員   一名     ----------------------------- 出席した県側関係者  知事     平松守彦  副知事    飯田志農夫  出納長    橋本 晃  教育委員長  秋月睦男  公安委員長  大島信三  総務部長   帯刀将人  企画総室長  二宮正和  企業局長   千手章夫  教育長    宮本高志  警察本部長  小堀 豊  福祉生活部長 首藤 忍  保健環境部長 内田賢一  商工労働         飯田益彦  観光部長  農政部長   池辺藤之  林業水産部長 小野和秀  土木建築部長 永石晏嗣  人事委員会         臼杵仲蔵  事務局長  監査事務局長 守田隆至  地方労働委員         上鶴聡明  会事務局長  総務部次長  魚返敬之  財政課長   橋本嘉一  秘書課長   外山邦夫     -----------------------------     午前十一時三分 ○相良補郎議長 開会に先立ち、先般新たに警察本部長に就任されました小堀豊君からごあいさつがあります。 警察本部長小堀豊君。 ◎小堀豊警察本部長 十一月十一日付をもちまして大分警察本部長を命じられました小堀でございます。どうぞよろしくお願いします。(拍手)     -----------------------------     午前十一時四分 開会相良補郎議長 ただいまより平成四年第四回定例会開会いたします。     -----------------------------相良補郎議長 これより本日の会議を開きます。     -----------------------------諸般報告相良補郎議長 日程にはいるに先立ち、諸般報告をいたします。 監査委員より、地方自治法第二百三十五条の二第三項の規定により十月及び十一月の例月出納検査の結果について文書をもって報告がありました。 なお、調書は朗読を省略いたします。 次に、知事より、地方自治法第百八十条第二項の規定により損害賠償の額の決定について専決処分二件の報告がありました。 なお、報告書はいずれもお手元配付議案書の末尾に添付してあります。 以上、報告を終わります。     -----------------------------相良補郎議長 本日の議事は、お手元配付議事日程第一号により行います。     -----------------------------日程第一 会議録署名議員指名相良補郎議長 日程第一、会議録署名議員指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第百十六条の規定により盛田智英君及び山田軍才君を指名いたします。     -----------------------------日程第二 会期決定の件 ○相良補郎議長 日程第二、会期決定の件を議題といたします。 お諮りいたします。今期定例会会期は、本日から十五日までの十四日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○相良補郎議長 ご異議なしと認めます。 よって、会期は十四日間と決定いたしました。     -----------------------------日程第三 第一四二号議案から第一六九号議案まで(議題提出者説明) ○相良補郎議長 日程第三、第一四二号議案から第一六九号議案までを一括議題といたします。     -----------------------------第一四二号議案 拡声機使用による暴騒音規制に関する条例制定について第一四三号議案 工事請負契約締結について第一四四号議案 工事請負契約締結について第一四五号議案 工事請負契約締結について第一四六号議案 工事請負契約締結について第一四七号議案 工事請負契約締結について第一四八号議案 工事請負契約締結について第一四九号議案 県道路線の廃止について第一五〇号議案 工事請負契約変更について第一五一号議案 工事請負契約変更について第一五二号議案 工事請負契約変更について第一五三号議案 工事請負契約締結について第一五四号議案 工事請負契約締結について第一五五号議案 工事請負契約変更について第一五六号議案 工事請負契約変更について第一五七号議案 平成三年度大分一般会計歳入歳出決算認定について第一五八号議案 平成三年度大分用品調達特別会計歳入歳出決算認定について第一五九号議案 平成三年度大分母子福祉資金特別会計歳入歳出決算認定について第一六〇号議案 平成三年度大分寡婦福祉資金特別会計歳入歳出決算認定について第一六一号議案 平成三年度大分心身障害者扶養共済制度特別会計歳入歳出決算認定について第一六二号議案 平成三年度大分県営林事業特別会計歳入歳出決算認定について第一六三号議案 平成三年度大分林業改善資金特別会計歳入歳出決算認定について第一六四号議案 平成三年度大分沿岸漁業改善資金特別会計歳入歳出決算認定について第一六五号議案 平成三年度大分農業改良資金特別会計歳入歳出決算認定について第一六六号議案 平成三年度大分中小企業近代化資金特別会計歳入歳出決算認定について第一六七号議案 平成三年度大分公害被害救済事業等特別会計歳入歳出決算認定について第一六八号議案 平成三年度大分臨海工業地帯建設事業特別会計歳入歳出決算認定について第一六九号議案 平成三年度大分土地区画整理事業清算事務特別会計歳入歳出決算認定について     -----------------------------(参照)報第三一号 損害賠償の額の決定について報第三二号 損害賠償の額の決定について     -----------------------------相良補郎議長 提出者説明を求めます。 平松知事。  〔平松知事登壇〕 ◎平松守彦知事 平成四年第四回定例県議会開会に当たりまして、県政諸般のご報告を申し上げ、あわせて、今回提出いたしました諸議案の概要についてご説明申し上げます。 一、県政諸般報告 高速交通体系の整備について 九州横断自動車道別府-大分間が明日十二月三日から開通の運びとなり、また北大道路においても全線早期開通を目指して工事が促進されるなど、県民待望ハイウエー時代が着実に進展しているところであります。これにより、沿線地域の振興はもとより、本県経済の浮揚に大きな波及効果をもたらし、地域活性化が図られることを期待いたしております。 今後とも、九州横断自動車道北大道路全線開通東九州自動車道早期着工等に向けて全力で取り組んでまいる所存でございますので、県議会議員各位の一層のご協力をお願い申し上げる次第であります。 二、提出議案説明 次に、提出いたしました諸議案の主なものについて、その内容をご説明申し上げます。 第一四二号議案拡声機使用による暴騒音規制に関する条例制定につきましては、県民日常生活を脅かすような拡声機使用について必要な規制を行うことにより地域の平穏を保持するため、条例制定するものであります。 第一四三号議案から第一四六号議案工事請負契約締結につきましては、コンベンションホール本体建設に取りかかるため、建築工事電気設備工事等に係る工事請負契約締結について、それぞれ議会議決をお願いするものであります。 第一五三号議案工事請負契約締結につきましては、行人治水ダム建設に係る工事請負契約締結について議会議決をお願いするものであります。 以上をもちまして、提出いたしました諸議案説明を終わります。 何とぞ、慎重ご審議の上、ご協賛賜りますようお願い申し上げる次第であります。 ○相良補郎議長 これをもって、提出者説明は終わりました。     -----------------------------相良補郎議長 以上をもって、本日の議事日程は終わりました。 お諮りいたします。明三日、四日及び七日は、議案調査のため休会といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○相良補郎議長 ご異議なしと認めます。 よって、明三日、四日及び七日は休会決定いたしました。 なお、五日及び六日は、県の休日のため休会といたします。 次会は、八日定刻より開きます。 日程は、決定次第通知いたします。     -----------------------------
    相良補郎議長 本日は、これをもって散会いたします。     午前十一時十分 散会...