ツイート シェア
  1. 大分県議会 1990-09-01
    09月12日-01号


    取得元: 大分県議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成 2年 第3回定例会(9月)平成二年    大分県議会定例会会議録(第一号)第三回平成二年九月十二日(水曜日)     ----------------------------- 議事日程第一号        平成二年九月十二日     午前十時開会第一 会議録署名議員指名第二 会期決定の件第三 第七五号議案から第九九号議案まで並びに第四号報告及び第五号報告   (議題提出者説明)     ----------------------------- 本日の会議に付した案件日程第一 会議録署名議員指名日程第二 会期決定件日程第三 第七五号議案から第九九号議案まで並びに第四号報告及び第五号報告     (議題提出者説明)     ----------------------------- 出席議員 四十六名 議 長  後藤国利 副議長  壁村史郎      後藤利夫      荒川九州男      古田き一郎      釘宮 磐      佐々木敏夫      麻生一三      岩尾憲雄      日野立明      長尾庸夫      吉武正七郎      牧野浩朗      三浦良隆      佐藤佑一      安部紀昭      仲道俊哉      古手川茂樹      長田助勝      友岡春夫      相良補三郎      阿南結城      今永 親      矢野竹雄      本多睦治      永吉 凱      首藤健次      工藤秀明      堤 隆一      麻植敏秀      山田軍才      甲斐信一      宮本憲一      荒金信生      緒方喜代美      阿部浩三      美口光男      相良勝彦      浜田 博      吉山和人      木許 晃      古屋虔郎      福田正直      柴田 明      重野安正      松木信善 欠席議員 一名      池田秀人     -----------------------------出席した県側関係者  知事     平松守彦  副知事    芳山達郎  出納長    安藤木六  教育委員長  清水喜徳郎  公安委員長  麻生太一  総務部長   帯刀将人  企画総室長  吉田 哲  企業局長   鈴木一正  教育長    宮本高志  警察本部長  梅沢五郎  福祉生活部長 吉良省三  保健環境部長 安東 保  商工労働         千手章夫  観光部長  農政部長   池辺藤之  林業水産部長 小野和秀  土木建築部長 松浦たかし  人事委員会         後藤栄治  事務局長  監査事務局長 安藤正勝  地方労働委員会         溝部文人  事務局長  総務部次長  飯田益彦  総務部次長         魚返敬之  兼秘書課長  財政課長   青木信之     -----------------------------     午前十時三十八分 ○後藤国利議長 開会に先立ち、先般新たに教育委員長に就任されました清水喜徳郎君ほか二名の方々から、それぞれごあいさつがあります。 教育委員長清水喜徳郎君。 ◎清水喜徳郎教育委員長 八月一日付をもちまして教育委員会委員長に就任いたしました清水喜徳郎であります。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手) ○後藤国利議長 公安委員大島信三君。 ◎大島信三公安委員 去る七月二日付で公安委員に就任いたしました大島信三でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手) ○後藤国利議長 監査委員徳地公生君。 ◎徳地公生監査委員 八月一日付をもちまして監査委員に就任いたしました徳地公生でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)     -----------------------------     午前十時四十分 開会後藤国利議長 ただいまより平成二年第三回定例会開会いたします。     -----------------------------後藤国利議長 これより本日の会議を開きます。     -----------------------------諸般報告後藤国利議長 日程にはいるに先立ち、諸般報告をいたします。 監査委員より、地方自治法第百九十九条第八項の規定により平成年度畜産開発事務所ほか八十二カ所の定期監査の結果について、また、同法第二百三十五条の二第三項の規定により七月及び八月の例月出納検査の結果について、それぞれ文書をもって報告がありました。 なお、調書は朗読を省略いたします。 次に、知事より、地方自治法第百八十条第二項の規定により損害賠償の額の決定について専決処分一件の報告がありました。 また、同法第二百四十三条の三第二項の規定により財団法人大分国際交流センターなど十七法人経営状況説明について及び同条第三項の規定により県有地信託に係る事務処理状況説明について、それぞれ書類提出がありました。 なお、報告書等はいずれもお手元配付議案書末尾に添付してあります。 以上、報告を終わります。     -----------------------------後藤国利議長 本日の議事は、お手元配付議事日程第一号により行います。     -----------------------------日程第一 会議録署名議員指名後藤国利議長 日程第一、会議録署名議員指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第百十六条の規定により古手川茂樹君及び山田軍才君を指名いたします。     -----------------------------日程第二 会期決定の件 ○後藤国利議長 日程第二、会期決定の件を議題といたします。 お諮りいたします。今期定例会会期は、本日から二十五日までの十四日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○後藤国利議長 ご異議なしと認めます。 よって、会期は十四日間と決定いたしました。     -----------------------------日程第三 第七五号議案から第九九号議案まで並びに第四号報告及び第五号報告議題提出者説明) ○後藤国利議長 日程第三、第七五号議案から第九九号議案まで並びに第四号報告及び第五号報告一括議題といたします。     -----------------------------第七五号議案 平成年度大分一般会計補正予算(第二号)第七六号議案 平成年度大分用品調達特別会計補正予算(第一号)第七七号議案 平成年度大分母子福祉資金特別会計補正予算(第一号)第七八号議案 平成年度大分寡婦福祉資金特別会計補正予算(第一号)第七九号議案 平成年度大分林業改善資金特別会計補正予算(第一号)第八〇号議案 平成年度大分臨海工業地帯建設事業特別会計補正予算(第一号)第八一号議案 平成年度大分電気事業会計補正予算(第一号)第八二号議案 大分税条例の一部改正について第八三号議案 大分収入証紙に関する条例の一部改正について第八四号議案 大分麻薬中毒審査会条例の一部改正について第八五号議案 大分公害対策審議会条例の一部改正について第八六号議案 工事請負契約締結について第八七号議案 工事請負契約締結について第ハ八号議案 工事請負契約締結について第八九号議案 工事請負契約締結について第九〇号議案 工事請負契約締結について第九一号議案 工事請負契約締結について第九二号議案 大分県営住宅設置及び管理に関する条例の一部改正について第九三号議案 県有地売却について第九四号議案 県有地売却について第九五号議案 土地の取得について第九六号議案 平成年度大分県立病院事業会計決算認定について第九七号議案 平成年度大分県立三重病院事業会計決算認定について第九八号議案 平成年度大分電気事業会計決算認定について第九九号議案 平成年度大分工業用水道事業会計決算認定について第四号報告 平成年度大分一般会計補正予算(第一号)について第五号報告 特別職常勤職員及び教育長給与に関する条例の一部改正について     -----------------------------〔参照〕報第四号 損害賠償の額の決定について報第五号 財団法人大分国際交流センター経営状況説明する書類提出について報第六号 財団法人大分交通事故被災者援護協会経営状況説明する書類提出について報第七号 財団法人大分公営企業協会経営状況説明する書類提出について報第八号 財団法人豊国長寿いきいき振興センター経営状況説明する書類提出について報第九号 財団法人大分農業拓植基金協会経営状況説明する書類提出について報第一〇号 財団法人大分腎バンク協会経営状況説明する書類提出について報第一一号 財団法人大分中小企業振興公社経営状況説明する書類提出について報第一二号 財団法人大分地域技術振興財団経営状況説明する書類提出について報第一三号 財団法人大分観光サービス公社経営状況説明する書類提出について報第一四号 社団法人大分農地開発公社経営状況説明する書類提出について報第一五号 社団法人大分畜産振興公社経営状況説明する書類提出について報第一六号 社団法人大分林業公社経営状況説明する書類提出について報第一七号 社団法人大分漁業公社経営状況説明する書類提出について報第一八号 大分土地開発公社経営状況説明する書類提出について報第一九号 大分道路公社経営状況説明する書類提出について報第二〇号 財団法人大分土地区画整理協会経営状況説明する書類提出について報第二一号 大分県住宅供給公社の経営状況説明する書類提出について報第二二号 県有地信託に係る事務処理状況説明する書類提出について     -----------------------------後藤国利議長 提出者説明を求めます。 平松知事。 〔平松知事登壇
    平松守彦知事 平成二年第三回定例県議会開会に当たりまして、県政諸般のご報告を申し上げ、あわせて、今回提出いたしました諸議案概要についてご説明申し上げます。一、県政諸般報告 1、頭脳立地構想推進について 去る八月二十八日、大分市、中津市など五市二町を対象区域とするいわゆる頭脳立地法に基づく集積促進計画の承認を受けたところであります。今後は、大分工業技術センター(仮称)を中心とした中核的業務団地整備を進めるとともに、新しい頭脳立地拠点整備を促進するなど、産業の高度化による地域経済活性化を図ってまいる所存であります。 2、激甚災害指定について 先般の大雨被害について、かねてより激甚災害指定を要望いたしておりましたが、去る九月七日その指定がなされ、農地等災害復旧事業竹田市及び朝地町の被災中小企業者への融資等に特別の負担軽減措置が講ぜられることとなりました。また、公共土木施設災害等につきましても、災害査定の終了をまって局地激甚災害として指定される見通しであり、これらにより災害対策の一層の充実が図られるものと考えております。二、提出議案説明 次に、提出いたしました諸議案の主なものについて、その内容をご説明申し上げます。 初めに、一般会計補正予算案でありますが、今回補正いたします額は二百八十八億八千五百九十万七千円でありまして、これを既決予算に加えますと五千三百七十四億二千五百十六万二千円となります。 以下、事業の主なもののうち、まず、さき大雨被害対策についてご説明申し上げます。 被災農家経営安定対策として、借入金の償還等にかかる負担を軽減するため、償還円滑化資金に対し利子補給を行うとともに、野菜及び花卉のハウス等施設整備に対する助成を拡充し、特に被災農家には補助要件の緩和を行うほか、繁殖牛の導入及び低コスト牛舎設置に対する助成も拡充することとし、所要措置を講じております。 次に、被害を受けたシイタケ生産者経営維持を図るため新たに低利の融資制度を創設するとともに、除間伐推進作業道の補修に係る助成を拡充するほか、海上に流出した流木の除去を行った漁協に対し経費の一部を助成することとしております。 また、抜本対策のーつとして、稲葉ダムに加え、玉来川における治水ダム必要性等について調査検討することにいたしております。 このほか、竹田養護学校管理棟及び特別教室棟を改築するほか、被災箇所早期復旧を図るため、災害復旧事業災害関連事業等について積極的に受け入れることとし、所要追加措置を講じております。 以上が補正予算における大雨被害対策概要でありますが、このほかの主な内容についてご説明申し上げます。 まず、本県における長寿社会対策基本方針を策定するため県民意識調査等を実施するとともに、過疎高齢者生活福祉センター設置追加に伴う助成を行うほか、地域における環境保全活動を積極的に推進するため、環境保全知識普及等を行うことにいたしております。 次に、コンベンションホールの基本設計を行うとともに、県立芸術短期大学学科増設に伴う校舎建設に取りかかるほか、共同庁舎建設について所要措置を講じております。 このほか、県営住宅及び県立学校校舎外壁改修工事を計画的に実施することにいたしております。 以上が補正予算概要でありますが、歳出予算に対する主な財源といたしましては、国庫支出金百四十五億五百余万円、繰越金五億三百万円、県債六十九億一千六百万円、一般財源二十九億四千五百余万円であります。 次に、特別会計補正予算案につきましては、用品調達特別会計ほか四つの会計で七十二億三千三百十六万九千円、また、企業会計補正予算案につきましては、電気事業会計で七億四千四百四十九万六千円の補正となっております。 次に、予算外議案につきましては、各議案末尾に提案の理由を付してありますので、そのすべてについての説明は省略させていただき、主なものについて申し上げます。 第八二号議案大分税条例の一部改正につきましては、文化・教育水準の向上及び医療・福祉充実を図るための財政上の必要に基づき、法人県民税法人税割の税率の特例に係る適用期間延長等を行うことについて所要改正をするものであります。 第八七号議案から第九〇号議案工事請負契約締結につきましては、マリンカルチャーセンター建設に取りかかるため、建築工事電気設備工事空調設備工事及び給排水衛生設備工事に係る工事請負契約締結について、それぞれ議会議決をお願いするものであります。 第九三号議案及び第九四号議案県有地売却につきましては、大分臨海工業地帯号埋立地C地区土地昭和電工株式会社及び日本触媒化学工業株式会社工場用地として売却することについて、それぞれ議会議決をお願いするものであります。 次に、報告の主なものについて申し上げます。 第四号報告平成年度大分一般会計補正予算についての専決報告であります。 補正額は五億七千二十五万五千円の増額でありまして、その内容といたしましては、大雨被害に対する災害救助対策経費災害援護資金貸付金、また農業関係貸付金に対する利子補給費災害復旧事業採択のための調査設計費竹田総合庁舎、保健所及び竹田養護学校の復旧経費等急を要する経費について専決処分いたしたものであります。 歳出予算に対する財源の主なものといたしましては、県債一億五千八百余万円、一般財源三億一千九百余万円であります。 第五号報告特別職常勤職員及び教育長給与に関する条例の一部改正についての専決報告につきましては、さき県職員が起こした不祥事に関連して知事及び副知事の給料の一部を減額することに伴い、専決処分いたしたものであります。 以上をもちまして、提出いたしました諸議案及び報告説明を終わります。 何とぞ、慎重ご審議の上、ご協賛賜りますようお願い申し上げる次第であります。 ○後藤国利議長 これをもって提出者説明は終わりました。     -----------------------------後藤国利議長 以上をもって本日の議事日程は終わりました。 お諮りいたします。明十三日、十四日及び十七日は議案調査のため休会といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○後藤国利議長 ご異議なしと認めます。 よって、明十三日、十四日及び十七日は休会決定いたしました。 なお、十五日及び十六日は県の休日のため休会といたします。 次会は、十八日定刻より開きます。 日程は、決定次第通知いたします。     -----------------------------後藤国利議長 本日は、これをもって散会いたします。     午前十時五十二分 散会...