南小国町議会 > 2019-04-30 >
平成31年第3回臨時会(第1日) 本文 2019-04-30
平成31年第3回臨時会(第1日) 名簿 2019-04-30

ツイート シェア
  1. 南小国町議会 2019-04-30
    平成31年第3回臨時会(第1日) 本文 2019-04-30


    取得元: 南小国町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-11
    最初のヒットへ(全 0 ヒット) 臨時議長(小林 嘉君)ただいまから、去る4月24日に招集告示がありました平成31年第3回小国町議会臨時会を開会いたします。  本日の会議を開きます。  ただいまの出席議員は10名であります。  定足数でありますので、会議は成立します。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程第1、「仮議席の指定」を行います。  仮議席は、ただいま御着席の議席と指定いたします。  日程第2、「小国町議会議長の選挙」を行います。  選挙は投票により行います。  議場の出入り口を閉鎖いたします。                 (議場閉鎖) 臨時議長(小林 嘉君)ただいまの出席議員は10名であります。  立会人を指名いたします。  小国町議会会議規則第32条第2項の規定により、立会人に5番・間宮尚江さん、6番・小関和好君、以上の2名の方を指名いたします。  それでは、投票用紙の配付をいたします。  念のために申し上げます。  投票は単記無記名であります。                 (投票用紙配付) 臨時議長(小林 嘉君)投票用紙の配付漏れはありませんか。(「なし」の声あり)  配付漏れなしと認めます。
     投票箱を点検いたします。                 (投票箱点検) 臨時議長(小林 嘉君)異状なしと認めます。  記載をお願いいたします。                 (投票用紙記載) 臨時議長(小林 嘉君)ただいまから投票を行います。  事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順次投票をお願いします。                 (点呼・投票) 臨時議長(小林 嘉君)投票漏れはありませんか。(「なし」の声あり)  投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  開票を行います。開票立会人の間宮尚江さん、小関和好君、両名の立ち会いをお願いいたします。                 (開  票) 臨時議長(小林 嘉君)選挙の結果を報告いたします。  投票総数    10票  うち有効投票    10票    無効投票     なし  有効投票中    高野健人議員   6票    安部春美議員   4票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は、3票であります。したがって、有効投票の最多数を得ました高野健人君が議長に当選されました。  議場の閉鎖を解きます。                 (議場開鎖) 臨時議長(小林 嘉君)議長に当選されました高野健人君が議場におられますので、本席から小国町議会会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をいたします。  議長に当選されました高野健人君から、登壇をいたしまして就任の御挨拶をいただきます。                 (高野健人君、登壇) 議長(高野健人君)平成から令和へ、新たな時代の変遷に当たり、歴史と伝統のある小国町議会議長に選出されましたことは身に余る光栄であり、今後4年間、小国町のさらなる発展とより開かれた議会を目指して誠心誠意邁進してまいりますので、議員各位はもちろん、執行者の皆様にも御支援、御協力をお願い申し上げ、挨拶といたします。 臨時議長(小林 嘉君)これで、臨時議長の職務は終わりました。御協力ありがとうございました。  高野議長は、議長席にお着き願います。                 (小林 嘉君、退席)                 (高野健人君、着席) 議長(高野健人君)議事を進めます。  この際、議事日程の追加についてお諮りします。  本日の日程に、配付してあります議事日程第1号の追加1を日程に追加したいと思いますが、これに御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、議事日程第1号の追加1を、本日の日程に追加することに決定しました。  これからの議事は、配付してあります追加議事日程により進めます。  日程第1、「議席の指定」を行います。  議席は、小国町議会会議規則第4条第1項の規定により、議長から指定いたします。  議席番号と氏名を事務局長に読み上げさせ、これをもって議席の指定といたします。  事務局長は読み上げしてください。 事務局長(後藤和人君)それでは、私から読み上げいたします。  1番・渡邊重信議員。  2番・伊藤弘行議員。  3番・柴田伸也議員。  4番・盛田信明議員。  5番・間宮尚江議員。  6番・小関和好議員。  7番・遠藤和彦議員。  8番・小林 嘉議員。  9番・安部春美議員。  10番・高野健人議員。 議長(高野健人君)ここで、暫時休憩とします。  この休憩中に議席の移動をお願いいたします。  再開を午前11時30分といたします。                  午前11時20分                      ~                  午前11時30分 議長(高野健人君)休憩前に引き続き会議を開きます。  日程に入る前に、このたびの選挙で新たに当選されました議員を私から紹介申し上げます。その際、起立いただき、一言御挨拶をお願いいたします。  1番・渡邊重信君。 1番(渡邊重信君)このたび議席をいただきました渡邊重信です。  新人ですので、何分にもわからないことがたくさんあるかとは思いますが、一番若い議員として、町民の皆さん、そして、若い方々の町に対する思いをしっかりと受けとめて、議会に新しい風を送り込めるような議員になっていきたいなと思っております。何分にもまだわからないことだらけですが、よろしくお願いいたします。 議長(高野健人君)2番・伊藤弘行君。 2番(伊藤弘行君)2番、伊藤弘行です。  関係していただく皆様の御指導と御鞭撻により、4年間一生懸命前へ進めていきたいと思っております。よろしくお願いします。ありがとうございました。 議長(高野健人君)3番・柴田伸也君。 3番(柴田伸也君)このたび議席をいただきました柴田伸也です。  一歩ずつ一歩ずつ、町民の皆様に信頼されるような議員になりたいと思いますので、皆様、どうぞよろしくお願いいたします。 議長(高野健人君)4番・盛田信明君。 4番(盛田信明君)このたび議席をいただきました盛田信明でございます。  立場はかわりますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。 議長(高野健人君)ありがとうございました。  次に、町長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。町長。                 (仁科洋一君、登壇) 町長(仁科洋一君)ただいま議長の御許可を賜りましたので、私から一言御挨拶を申し上げます。  議員の皆様方におかれましては、去る4月21日に執行されました小国町議会議員選挙において当選され、本日ここに初の議会に臨まれますことは、御同慶の至りでございます。心からお喜びを申し上げます。  先ほど新議長が選出されましたので、今後は高野議長を中心に、小国町議会基本条例に基づき、活発な議会活動が展開されることを御期待申し上げます。  さて、本日をもって、平成の時代に終止符が打たれ、あすから令和という元号とともに新しい御代になります。  平成の時代を振り返りますと、自然災害の多発、社会経済の大きな揺れ、有史以来初の人口減少社会への突入、そして、市町村合併の推進など、自治体を取り巻く環境は大きく変化をいたしましたし、その変化は進化しつつ喫緊の課題を生み出しております。申し上げるまでもなく、議会も行政も、目指すところは町民の幸せづくりにあります。そして、小国町の発展であります。議員各位におかれましては、自由闊達にまちづくりについて論議を深められ、町勢の発展のために格別の御尽力を賜りますようお願いを申し上げますとともに、御健勝にて活躍されますことをお祈りし、御挨拶といたします。 議長(高野健人君)議事を進めます。  日程第2、「会議録署名議員の指名」を行います。  会議録署名議員は、会議規則第125条の規定により指名します。1番・渡邊重信君、2番・伊藤弘行君、以上2名の方にお願いいたします。  日程第3、「会期の決定」を議題とします。  お諮りします。本臨時会の会期を、本日1日間とするに御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は本日1日間と決定しました。  日程第4、「小国町議会副議長の選挙」を行います。  選挙は投票により行います。  議場の出入り口を閉鎖いたします。                 (議場閉鎖) 議長(高野健人君)ただいまの出席議員は10名です。  立会人を指名します。  小国町議会会議規則第32条第2項の規定により、立会人に4番・盛田信明君、5番・間宮尚江さん、以上2名の方を指名いたします。  投票用紙を配付いたします。  念のため申し上げます。  投票は単記無記名であります。                 (投票用紙配付) 議長(高野健人君)投票用紙の配付漏れはありませんか。(「なし」の声あり)
     配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検いたします。                 (投票箱点検) 議長(高野健人君)異状なしと認めます。  記載をお願いいたします。                 (投票用紙記載) 議長(高野健人君)ただいまから投票を行います。  事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順次投票願います。                 (点呼・投票) 議長(高野健人君)投票漏れはありませんか。(「なし」の声あり)  投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  開票を行います。開票立会人の盛田信明君、間宮尚江さんの立ち会いをお願いします。                 (開  票) 議長(高野健人君)選挙の結果を報告いたします。  投票総数    10票  うち有効投票    10票    無効投票     なし  有効投票中    小関和好議員   3票    小林 嘉議員   6票    安部春美議員   1票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は、3票であります。したがって、有効投票の最多数を得た小林 嘉君が副議長に当選されました。  議場の閉鎖を解きます。                 (議場開鎖) 議長(高野健人君)副議長に当選されました小林 嘉君が議場におられますので、本席から小国町議会会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をいたします。  副議長に当選されました小林 嘉君から、登壇し就任の御挨拶をいただきます。                 (小林 嘉君、登壇) 副議長(小林 嘉君)皆様の御支持をいただきまして副議長に当選させていただきました小林 嘉でございます。  私は、過去12年間にわたりまして、開かれた議会、中身の見える議会の実現ということをライフワークにさせていただいて議員を務めさせていただいておりました。図らずも、きょうは誕生日でありまして、また平成の最後の日と。あしたからは令和元年が始まるということで、この節目の記念すべき日に、改めて議員個人個人の力を高めながら、さらなる議会活動の充実に向けて、議員個人の活動から議会の活動に転換していかなければならないというふうに意を新たにしているところでございます。今後とも皆様の御支援を賜りまして、一丸となって町政に臨んでまいりたいというふうに思いますので、なお一層の御支援をいただきたいと御挨拶を申し上げて、就任の御挨拶にさせていただきます。よろしくお願いします。 議長(高野健人君)ここで、暫時休憩とします。  再開を午後1時30分とします。  休憩中、午後1時から全員協議会を開催いたします。                  午前11時50分                      ~                  午後1時30分 議長(高野健人君)休憩前に引き続き会議を開きます。  日程第5、「小国町議会総務厚生及び文教産建常任委員の選任」を行います。  常任委員の選任については、小国町委員会条例第7条第4項の規定により指名します。  総務厚生常任委員には、2番・伊藤弘行君、3番・柴田伸也君、5番・間宮尚江さん、6番・小関和好君、10番・高野健人の以上5名の方を指名します。  文教産建常任委員には、1番・渡邊重信君、4番・盛田信明君、7番・遠藤和彦君、8番・小林 嘉君、9番・安部春美君の以上5名の方を指名します。  お諮りします。両常任委員の選任について、ただいま指名したとおり、これを決定することに御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、総務厚生及び文教産建常任委員は、ただいま指名のとおり決定しました。  ここで、両常任委員会の正副委員長の互選等のため、各常任委員会を招集します。  常任委員会開催等のため、暫時休憩とします。  再開を午後2時10分とします。                  午後1時31分                      ~                  午後2時10分 議長(高野健人君)休憩前に引き続き会議を開きます。  総務厚生及び文教産建常任委員会の委員長及び副委員長が互選されましたので、その結果を御報告いたします。  総務厚生常任委員長に5番・間宮尚江さん、同副委員長に3番・柴田伸也君。  文教産建常任委員長に9番・安部春美君、同副委員長に1番・渡邊重信君。  以上のとおり、それぞれ互選された旨の報告がありました。  次に、日程第6、「小国町議会広聴広報常任委員の選任」を行います。  常任委員の選任については、小国町委員会条例第7条第4項の規定により指名します。  広聴広報常任委員には、1番・渡邊重信君、2番・伊藤弘行君、3番・柴田伸也君、5番・間宮尚江さん、6番・小関和好君、8番・小林 嘉君の以上6名の方を指名します。  お諮りします。広聴広報常任委員の選任について、ただいま指名したとおり、これを決定するに御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、公聴広報常任委員は、ただいま指名のとおり決定しました。  ここで、広聴広報常任委員会の正副委員長の互選等のため、同常任委員会を招集します。  広聴広報常任委員会開催等のため、暫時休憩とします。  再開を午後2時45分とします。                  午後2時12分                      ~                  午後2時45分 議長(高野健人君)休憩前に引き続き会議を開きます。  広聴広報常任委員会の委員長及び副委員長が互選されましたので、その結果を御報告いたします。  広聴広報常任委員長に6番・小関和好君、同副委員長に2番・伊藤弘行君。  以上のとおり、それぞれ互選された旨の報告がありました。  日程第7、「小国町議会議会運営委員の選任」を行います。  議会運営委員の選任については、小国町委員会条例第7条第4項の規定により指名します。  議会運営委員には、5番・間宮尚江さん、6番・小関和好君、7番・遠藤和彦君、8番・小林 嘉君、9番・安部春美君の以上5名の方を指名します。  お諮りします。議会運営委員の選任について、ただいま指名したとおり決定することに御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、議会運営委員はただいま指名のとおり決定しました。  ここで、議会運営委員会の正副委員長の互選等のため、同委員会を招集します。  議会運営委員会開催等のため暫時休憩とします。  再開を3時45分とします。                  午後2時46分                      ~                  午後3時45分 議長(高野健人君)休憩前に引き続き会議を開きます。  議会運営委員会の委員長及び副委員長が互選されましたので、その結果を御報告いたします。  議会運営委員長に7番・遠藤和彦君、同副委員長に9番・安部春美君。  以上のとおり、それぞれ互選された旨の報告がありました。  日程第8、「置賜広域行政事務組合議会議員の選任」を行います。  置賜広域行政事務組合議会議員は、同組合規約により、議長および選任された2名が当たることになっています。  お諮りします。同組合議会議員の選任の方法は、指名推選とし、議長が指名することにしたいと思いますが、御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、同組合議会議員の選任の方法は、指名推選とし、議長が指名することに決定しました。  置賜広域行政事務組合議会議員には、7番・遠藤和彦君、8番・小林 嘉君の以上2名の方を指名します。  お諮りします。同組合議会議員の選任について、ただいま指名したとおり決定することに御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、置賜広域行政事務組合議会議員はただいま指名のとおり決定しました。  日程第9、「西置賜行政組合議会議員の選挙」を行います。  西置賜行政組合議会議員は、同組合規約により3名を選挙することになっております。  お諮りします。同組合議会議員の選挙の方法は、指名推選とし、議長が指名することにしたいと思いますが、御異議ありませんか。
                    (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、同組合議会議員の選挙の方法は、指名推選とし、議長が指名することに決定しました。  西置賜行政組合議会議員には、1番・渡邊重信君、2番・伊藤弘行君、3番・柴田伸也君の以上3名の方を指名します。  お諮りします。同組合議会議員の選挙について、ただいま指名したとおり決定することに御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、西置賜行政組合議会議員はただいま指名のとおり決定しました。  日程第10、「小国町選挙管理委員及び補充員の選挙」を行います。  お諮りします。選挙管理委員及び補充員の選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選とし、議長が指名することにしたいと思いますが、御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、選挙管理委員及び補充員の選挙の方法については、指名推選とし、議長が指名することに決定しました。  選挙管理委員には、大字越中里106番地・原田憲一郎さん、大字田沢頭311番地・岩沢ちかさん、大字幸町10番地の3・益田則雄さん、大字あけぼの3丁目13番地6・横山敏子さん、以上4名の方を指名いたします。  また、補充員には、大字小国小坂町1丁目50番地・伊藤健二さん、大字古田463番地・木村 功さん、大字小国小坂町3丁目7番地・横山澄絵さん、大字玉川361番地3・佐藤友理子さん、以上4名の方を指名し、補充の順位は、ただいま指名した順序にしたいと思います。  お諮りします。選挙管理委員及び補充員の選挙について、ただいま指名した方を当選人と定め、補充員の補充の順位は、ただいま指名した順序とすることに御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、ただいま指名した方が選挙管理委員及び補充員に当選され、補充の順位は、指名した順序に決定しました。  日程第11、議第33号「小国町税条例等の一部を改正する条例の設定について」及び日程第12、議第34号「小国町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について」の以上2件は、関連がありますので、一括して議題とします。  提案理由の説明を求めます。町長。 町長(仁科洋一君)議第33号及び議第34号は、関連がありますので、一括して御説明申し上げます。  両議案はいずれも、去る3月31日に、「地方税法等の一部を改正する法律」が公布されたことに伴い、町税条例について所要の改正を行うものであります。  初めに、議第33号「小国町税条例等の一部を改正する条例の設定について」御説明を申し上げます。  政府は、ことし10月1日に、消費税率を10%へ引き上げるため、需要変動の平準化や、都市・地方の持続的な発展のための地方税体系構築の観点等から、平成31年度税制改正大綱を昨年12月21日に閣議決定いたしました。  これを受け、地方税制改正では、ふるさと納税制度の見直しや、住宅ローン控除の拡充を受けた個人住民税への控除対象の改正、個人住民税の非課税対象にひとり親を加えることとするなど、所要の措置が講じられました。  これに基づき、町税条例の改正を行うものであります。  それでは、主な改正内容について、御説明を申し上げます。  1点目は、ふるさと納税制度の見直しに合わせて、個人住民税の特例控除額の措置対象を国から指定を受けた自治体への寄付金のみとするものです。  2点目は、消費税率引き上げによる住宅購入における駆け込み需要や反動減対策として住宅ローン控除が拡充されます。現在の住宅ローン控除は、10年間にわたり年末の借入残高の1%を所得税から税額控除し、さらに、控除し切れない額について個人住民税から控除を行うこととなっています。  今回の改正では、消費税10%の適用を受けた新築住宅等を購入し、平成32年末までに居住した場合、控除期間が3年間延長されます。さらに、その3年間においては、建物購入価格の3分の2、または借入年末残高の1%のいずれか少ない金額を税額控除する措置が講じられたことから、個人住民税においても、その延長した3年間を控除対象とするものです。  3点目は、子供の貧困対策として、児童扶養手当を受給し、かつ前年の合計所得金額が135万円以下である未婚のひとり親に対し、個人住民税を非課税にする措置が講じられたことから、所要の改正を行うものです。  また、軽自動車税では、国において、自動車税、軽自動車税のグリーン化特例について、適用対象を電気自動車等に限定する見直しが行われたこと、また、消費税の引き上げ対策として、当該特例の現行制度が2年間延長されたこと、さらに、ことしの10月1日から導入される自動車税、軽自動車税環境性能割の税率を、平成32年9月30日までの1年間に取得した場合、税率を1%分軽減する措置が講じられたこと、これらの改正に伴い、町条例について所要の改正を行うものであります。  次に、議第34号「小国町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について」御説明を申し上げます。  今回の改正は、地方税法施行令の改正に伴い、中間所得層の負担軽減を図る観点から、課税限度額を一部見直すとともに、軽減対象者の拡大を図るものです。  改正の主な内容ですが、1点目は、国民健康保険税の基礎課税額について、課税限度額を現行の「58万円」から「61万円」に引き上げるものです。  2点目は、国民健康保険税の減額にかかる基準の見直しにより、軽減の対象となる所得算定において、控除する被保険者の数に乗ずべき金額を、5割軽減対象では現行の「27万5,000円」から「28万円」に、2割軽減の対象では「50万円」から「51万円」に引き上げ、それぞれ軽減対象者の拡大を図るものであります。  以上、地方税法の一部改正等に伴う税条例改正案2件につきまして、よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願いを申し上げます。 議長(高野健人君)ここで、議案審査のため、暫時休憩とします。  なお、討論につきましては休憩中、議長まで通告願います。  再開は4時10分とします。                  午後3時57分                      ~                  午後4時10分 議長(高野健人君)休憩前に引き続き会議を開きます。  日程第11、議第33号「小国町税条例等の一部を改正する条例の設定について」を議題とします。  これより質疑を行います。質疑ありませんか。(「なし」の声あり)これで質疑を終結します。  討論は通告がありませんので、直ちに採決します。  議第33号は、原案のとおりこれを決定するに御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、議第33号は原案のとおり可決しました。  日程第12、議第34号「小国町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について」を議題とします。  これより質疑を行います。質疑ありませんか。(「なし」の声あり)これで質疑を終結します。  討論は通告がありませんので、直ちに採決します。  議第34号は、原案のとおりこれを決定するに御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、議第34号は原案のとおり可決しました。  日程第13、議第35号「小国町教育委員会委員の任命について」を議題とします。  提案理由の説明を求めます。町長。 町長(仁科洋一君)議第35号「小国町教育委員会委員の任命について」御説明申し上げます。  これまで、小国町教育委員会委員をお願いしておりました柴田伸也氏は、本年3月20日をもって辞任されました。つきましては、後任の小国町教育委員会委員として貝沼紀子氏を新たに任命いたしたく、御提案申し上げるものです。  なお、任期は、本年5月1日から、前任者の残任期間である本年9月30日までとなります。よろしく御同意賜りますようお願いを申し上げます。 議長(高野健人君)本件は人事案件ですので、直ちに採決します。  採決は起立により行います。  議第35号は、原案のとおりこれに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。                 (賛成者起立) 議長(高野健人君)起立多数であります。よって、議第35号は、原案のとおりこれに同意することに決定しました。  日程第14、議第36号「小国町監査委員の選任について」を議題とします。  地方自治法第117条の規定により、6番・小関和好君の退場を求めます。                 (小関和好君、退場) 議長(高野健人君)提案理由の説明を求めます。町長。 町長(仁科洋一君)議第36号「小国町監査委員の選任について」御説明申し上げます。  これまで監査委員でありました米野貞雄氏が、本年4月29日をもって任期満了となりましたので、その後任として、小関和好氏を選任いたしたく、御提案申し上げるものです。よろしく御同意賜りますようお願いを申し上げます。 議長(高野健人君)本件は人事案件ですので、直ちに採決します。  採決は起立により行います。  議第36号は、原案のとおりこれに同意することに賛成の方は起立願います。                 (賛成者起立) 議長(高野健人君)起立多数であります。よって、議第36号は、これに同意することに決定しました。  6番・小関和好君には入場願います。                 (小関和好君、入場) 議長(高野健人君)小関和好君に申し上げます。ただいま、あなたを小国町監査委員に選任することが同意されましたので、報告いたします。  ここで日程の追加についてお諮りします。  「閉会中の所管事務調査について」を日程に追加して、追加日程第16、発議第4号として議題に供したいと思いますが、これに御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、「閉会中の所管事務調査について」を、追加日程第16、発議第4号として議題とすることに決定しました。  日程第15、発議第3号「議員の派遣について」を議題とします。  小国町議会会議規則第127条の規定により、お手元に配りましたとおり、議員の派遣を提案します。  発議第3号は、原案のとおりこれを決定するに御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、発議第3号は原案のとおり可決しました。  日程第16、発議第4号「閉会中の所管事務調査について」を議題とします。  小国町議会会議規則第75条の規定により、閉会中の所管事務調査について、各委員会から、お手元に配りましたとおり、申し出がありました。  お諮りします。各委員会の申し出のとおり許可することに御異議ありませんか。                 (異議なしの声あり) 議長(高野健人君)異議なしと認めます。よって、閉会中の所管事務調査は、各委員会の申し出のとおり許可することに決定しました。  ここで発言の訂正について報告いたします。  本年3月27日、前議会議員米野貞雄君から、本年3月定例会における動議において、新聞報道を引用する発言中、「支援者が町長に寄付している」旨の発言については、「仁科洋一後援会への寄付」の誤りであったとの訂正の申し出が議長に提出されておりましたので、私より報告いたします。  これで本日の日程は全て終了しました。  会議を閉じます。  以上で、平成31年第3回小国町議会臨時会を閉会いたします。  御苦労さまでした。 Copyright © Oguni Town Assembly, All Rights Reserved. ページの先頭へ...