長崎県議会 > 2020-02-27 >
02月27日-02号

ツイート シェア
  1. 長崎県議会 2020-02-27
    02月27日-02号


    取得元: 長崎県議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    令和 2年  2月 定例会令和2年2月定例会                 令和2年2月27日               議事日程                               第3日目-----------------------------------  1 開議  2 委員長審査結果報告質疑討論、採決  3 散会令和2年2月27日(木曜日)出席議員(46名)     1番  宮島大典君     2番  宮本法広君     3番  赤木幸仁君     4番  中村泰輔君     5番  饗庭敦子君     6番  堤 典子君     7番  下条博文君     8番  山下博史君     9番  北村貴寿君    10番  浦川基継君    11番  久保田将誠君    12番  石本政弘君    13番  中村一三君    14番  大場博文君    15番  山口経正君    16番  麻生 隆君    17番  川崎祥司君    18番  坂本 浩君    19番  深堀ひろし君    20番  山口初實君    21番  近藤智昭君    22番  宅島寿一君    23番  松本洋介君    24番  ごうまなみ君    25番  山本啓介君    26番  前田哲也君    27番  山本由夫君    28番  吉村 洋君    29番  大久保潔重君    30番  中島浩介君    31番  浅田ますみ君    32番  山田博司君    33番  堀江ひとみ君    34番  山田朋子君    35番  西川克己君    36番  外間雅広君    37番  瀬川光之君    38番  坂本智徳君    39番  中村和弥君    40番  徳永達也君    41番  中島廣義君    42番  溝口芙美雄君    43番  中山 功君    44番  小林克敏君    45番  田中愛国君    46番  八江利春-----------------------------------説明のため出席した者  知事             中村法道君  副知事            上田裕司君  副知事            平田 研君  統轄監            濱田厚史君  危機管理監          荒木 秀君  総務部長           平田修三君  企画振興部長         柿本敏晶君  文化観光国際部長       中崎謙司君  県民生活部長         木山勝己君  環境部長           宮崎浩善君  福祉保健部長         中田勝己君  福祉保健部こども政策局長   園田俊輔君  産業労働部長         廣田義美君  水産部長           坂本清一君  農林部長           中村 功君  土木部長           岩見洋一君  会計管理者          野嶋克哉君  交通局長           太田彰幸君  企画振興部政策監       前川謙介君  文化観光国際部政策監     浦 真樹君  産業労働部政策監       貞方 学君  教育委員会教育長       池松誠二君  選挙管理委員会委員長     葺本昭晴君  代表監査委員         濱本磨毅穂君  人事委員会委員        本田哲士君  公安委員会委員長       片岡瑠美子君  警察本部長          迫田裕治君  監査事務局長         下田芳之君  人事委員会事務局長労働委員会事務局長併任)                 大崎義郎君  教育次長           本田道明君  財政課長           早稲田智仁君  秘書課長           伊達良弘君  選挙管理委員会書記長     井手美都子君  警察本部総務課長       多田浩之-----------------------------------議会事務局職員出席者  局長             木下 忠君  次長総務課長        柴田昌造君  議事課長           川原孝行君  政務調査課長         太田勝也君  議事課長補佐         永田貴紀君  議事課係長          梶谷 利君  議事課主任主事        天雨千代子君-----------------------------------     -午後1時0分 開議-議長瀬川光之君) ただいまから、本日の会議を開きます。 これより、さきに、予算決算委員会に付託して審査をお願いいたしておりました議案について、審議することにいたします。 予算決算委員長報告を求めます。 大久保委員長-29番。 ◆予算決算委員長大久保潔重君) (拍手)〔登壇〕予算決算委員会審査の結果並びに経過の概要について、ご報告いたします。 今回、本委員会審査いたしました案件は、国の経済対策補正に伴い付託されました第72号議案、第91号議案及び第92号議案の3件の議案でございます。 慎重に審査いたしました結果、いずれも、原案のとおり、可決すべきものと決定されました。 以下、本委員会論議のありました主な事項について、ご報告いたします。 まず、総務分科会では、国境離島振興事業費に関し、対馬観光誘客対策事業費において、対馬市内への国内客誘致目標が3万人となっているが、その数値の根拠はどのようなものかとの質問に対し、昨年の9月補正による対策も含め、年間で約1万8,000人の誘客の実績見込みであることから、その数字をもとに、事業を進めてきた旅行代理店や国とも協議し、目標値を立てているとの答弁がありました。 これに対し、本県において観光振興対策は重要な役割を担っている。この国内客誘致により経済対策としての効果が十分あらわれるよう事業を進めてもらいたいとの意見がございました。 次に、文教厚生分科会では、すいすいスクールネットワーク整備事業費に関し、高速通信ネットワーク環境整備することで、現状の教育環境がどのように改善されるのか。また、経済対策という観点から、環境整備に係る工事等においては、本県への経済波及効果を最大限に発揮させるため、県内企業への発注を考えているのかとの質問に対し、全ての普通教室等通信環境が向上するため、通信障害の改善はもとより、複数台のパソコンや電子黒板などを活用した教育活動が、これまで以上にスムーズに実施することができる。また、この整備に関する工事等については、県内企業への発注を考えているとの答弁がありました。 次に、環境生活分科会では、土木部経済対策補正予算全般に関し、今回の補正予算額約147億円及び国の補正予算額に占める本県への内示割合は、前年度と比較してどのようになっているのかとの質問に対し、本県への内示額については、今回が約147億円に対し、昨年は約90億円で、約57億円増加し、国から本県への内示割合は、国土交通省公共事業関係予算補正予算額1兆7,074億円に対し、長崎県への交付額は約147億円と0.86%を占めている。 昨年の交付割合は0.72%だったので、大きく上回った内示であり、道路補助事業では、全国で2番目、九州ではトップの交付額となっているとの答弁がありました。 次に、農水経済分科会では、環境林整備造林事業費に関し、松くい虫の被害木については、伐採し、焼却するとのことだが、事業実施後に植栽は行っているのかとの質問に対し、防風林として重要な役割を果たしている海岸線では、松くい虫に抵抗性のある松の植栽を行っているところであり、そのほかの箇所においては、植栽必要性を判断しながら取り組んでいるところであるとの答弁がありました。 これに対し、事業実施後のフォローアップについて、今後もしっかり取り組んでいただきたいとの意見がありました。 以上のほか、補正予算に関し、熱心な論議が交わされましたが、その詳細については、この際、省略させていただきます。 以上で、予算決算委員会報告といたします。 議員各位のご賛同をいただきますよう、お願いいたします。(拍手) ○議長瀬川光之君) お諮りいたします。 各議案は、質疑討論を省略し、直ちに採決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長瀬川光之君) ご異議なしと認めます。 よって、直ちに採決いたします。 各議案は、委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長瀬川光之君) ご異議なしと認めます。 よって、議案は、それぞれ原案のとおり可決されました。 本日の会議は、これにて終了いたします。 明日から3月2日までは、議案調査等のため本会議は休会、3月3日は、定刻より本会議を開きます。 本日は、これをもって散会いたします。     -午後1時6分 散会-...