長崎県議会 > 2013-10-11 >
平成25年  9月 定例月議会-10月11日−資料
平成25年  9月 定例月議会-10月11日−06号

ツイート シェア
  1. 長崎県議会 2013-10-11
    平成25年  9月 定例月議会-10月11日−資料


    取得元: 長崎県議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    平成25年  9月 定例月議会 − 10月11日−資料 平成25年  9月 定例月議会 − 10月11日−資料 平成25年  9月 定例月議会 平成25年9月定例月議会                上程議案件名表 議案番号件名第98号議案平成25年度長崎県一般会計補正予算(第2号)第99号議案平成25年度長崎県用地特別会計予算第100号議案平成25年度長崎県港湾整備事業会計補正予算(第1号)第101号議案長崎県固定資産評価審議会条例の一部を改正する条例第102号議案長崎県ワクチン接種緊急促進基金条例を廃止する条例第103号議案長崎県水防協議会条例第104号議案長崎県土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例第105号議案長崎県病院企業規約の変更に関する協議について第106号議案契約締結について第107号議案長崎県公安委員会の委員の任命について議会同意を求めることについて第108号議案長崎県土地利用審査会の委員の任命について議会同意を求めることについて第109号議案長崎県名誉県民の選定について議会同意を求めることについて議員派遣第41号日中平和友好条約締結35周年・長崎県日中親善協議会設立40周年記念訪問団議員派遣第42号長崎県沖縄戦没者追悼式議員派遣第43号地方議会活性化シンポジウム2013議員派遣第44号第13回都道府県議会議員研究交流大会                動議  「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」のユネスコへの推薦資産決定に関する意見書(案)を別紙のとおり提出する。  平成25年9月5日                      議会運営委員会委員長 中島廣義   長崎県議会議長  渡辺敏勝様    「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」のユネスコへの推薦資産決定に関する意見書(案)  長崎県には、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」と「明治日本の産業革命遺産 九州山口及び関連地域」の2つの世界遺産候補がある。  「長崎の教会群」については、常に「産業革命遺産」に先行して所要の手続きが進められてきており、世界遺産暫定一覧表への登録も2年早く、国への推薦書案提出も昨年行われた。  また、去る8月23日に開催された国の文化審議会では、ユネスコの作業指針に基づく「準備状況の判断基準」に照らし、推薦に値する十分な作業の進捗状況にあると評価され、今年度の推薦候補に選定された。  一方「産業革命遺産」も有識者会議において推薦候補として選定されたところであるが、本県の実情は、現段階においても、三菱重工が有するドックやクレーンなどの稼動資産について、保全に関する地元自治体との調整が未着手である。
     また、地元県・市との調整の機会は一切設けられないまま、管理保全計画素案の策定が進められ、本年8月20日に至って初めて県・市は素案の提示を受けたところである。  素案では県・市には、ドックやクレーンを保全するパートナーとして、三菱重工の経営の自由度を最大限確保しつつ、世界遺産としての価値を将来に亘り適正に保全することが求められており、県・市は、三菱重工による改変や維持管理の態様に応じた役割分担や経費負担のあり方等について協議を重ね、関係者間で共通認識を醸成するとともに、その結果を協定書等の形でとりまとめる必要がある。  また、「端島軍艦島)」については、日々風化が進む特殊な資産であり、これの保存管理方策については、未だ検討段階でしかない。  このように、多くの課題が未解決のままになっている「産業革命遺産」は準備不足と言わざるを得ない。正式申請までの実質4ヶ月間の中で、県民の理解を得て、関係者間で共通認識のもと協定にまで取りまとめるのは至難であり、本県議会としては、イコモスの審査や現地調査、世界遺産委員会の審議に耐え得るまでの熟度に達していないものと判断する。  よって、国におかれては、国際的なルールの変更により世界文化遺産のユネスコへの推薦が1つの国から年に1件までとなった現況においては、「準備状況の判断基準」に照らして専門的学術的に高く評価され、客観的にも既に準備が整っている「長崎の教会群」を今年度の推薦資産として決定されることを強く要請する。  以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出する。  平成25年9月5日                               長崎県議会 動議提出者     農水経済委員会 提出年月日     平成25年9月17日種類意見書件名 諫早湾干拓事業潮受堤防水門の開門に向けた事前対策工事着手について要旨 去る9月9日、国は開門に向けた事前対策工事として、諫早市長田海岸における既設堤防の保全対策補修工事に着手しようとした。  これまで、本県・地元からは、開門の問題点や対策の不備等について約100項目にわたり具体的に指摘し、繰り返し対応の見直しを求めてきたが、依然として見直しは行われていない。  特に、先の台風18号をはじめ、近年の異常気象による記録的な豪雨等によって、人命・財産を奪う災害が全国的に多発している状況であり、過去、大水害を経験した地元並びに本県としては、本干拓事業が果たす防災機能はその重要性が増してきている。そのような中、地元の理解を得ることなく一方的に工事着手しようとした行為は、地元住民の生命財産を軽視していると言わざるを得ない。  また、国は、過去においても、地下水のボーリング調査や公共測量を一方的に強行しており、このような不誠実な対応は決して容認できるものではないことから、県議会として、「諫早湾干拓事業の潮受堤防水門の開門に向けた事前対策工事の着手の中止を求める意見書」を提出するなど、開門に向けた準備行為や事前対策工事を中止するよう、再三にわたり求めてきたにもかかわらず、今回、事前対策工事に一方的に着手しようとしたことは、極めて遺憾である。  そもそも国は、「地元の理解と協力が得られるよう誠意を持って取り組む」と説明してきたにもかかわらず、地元の理解を得ることなく、一方的に開門の準備を進めようとする行為は、国に対する地元の不信の念と不安を増幅させ、抗議活動を行わざるを得ない状況に追い込んだものであり、到底、地元の理解が得られるものではないことを肝銘すべきである。  よって、国に対して、地元の理解がない中で、事前対策工事に着手しようとした国の対応に強く抗議するとともに、再び、今回のように一方的に着手しようとすることがないよう強く要請するものである。  なお、文案の作成及び提出の諸手続については、議長に一任する。提出先政府国会 平成25年9月定例月議会                委員会開催日程表 月日曜日開会時刻委員会名場所9.25水9:30総務委員会第1別館第1会議室文教厚生委員会第1別館第3会議室環境生活委員会本館5−A会議室農水経済委員会議会会議室9.26木9:30総務委員会第1別館第1会議室文教厚生委員会第1別館第3会議室環境生活委員会本館5−A会議室農水経済委員会議会会議室9.27金9:30総務委員会第1別館第1会議室文教厚生委員会第1別館第3会議室環境生活委員会本館5−A会議室農水経済委員会議会会議室10.1火10:00総務委員会第1別館第1会議室文教厚生委員会第1別館第3会議室環境生活委員会本館5−A会議室農水経済委員会議会会議室10.2水10:00総務委員会第1別館第1会議室文教厚生委員会第1別館第3会議室環境生活委員会本館5−A会議室農水経済委員会議会会議室10.3木10:00総務委員会第1別館第1会議室文教厚生委員会第1別館第3会議室環境生活委員会本館5−A会議室農水経済委員会議会会議室10.4金10:00総務委員会第1別館第1会議室文教厚生委員会第1別館第3会議室環境生活委員会本館5−A会議室農水経済委員会議会会議室10.8火11:00予算決算委員会 (分科会長報告、採決)議場 平成25年9月定例月議会                審査報告書             総務委員会審査結果報告書  本委員会に付託された事件について審査の結果、下記のとおり決定したので報告する。    平成25年10月3日                      総務委員会委員長  久野 哲   議長  渡辺敏勝様                  記 1 議案 番号件名審査結果第101号長崎県固定資産評価審議会条例の一部を改正する条例原案可決                       計 1件(原案可決 1件)             文教厚生委員会審査結果報告書  本委員会に付託された事件について審査の結果、下記のとおり決定したので報告する。    平成25年10月4日                    文教厚生委員会委員長  高見 健   議長  渡辺敏勝様                  記 1 議案 番号件名審査結果第102号長崎県ワクチン接種緊急促進基金条例を廃止する条例原案可決第105号長崎県病院企業規約の変更に関する協議について原案可決                       計 2件(原案可決 2件)             環境生活委員会審査結果報告書  本委員会に付託された事件について審査の結果、下記のとおり決定したので報告する。    平成25年10月4日                    環境生活委員会委員長  前田哲也   議長  渡辺敏勝様                  記 1 議案 番号件名審査結果第103号長崎県水防協議会条例原案可決第106号契約締結について原案可決                       計 2件(原案可決 2件)             農水経済委員会審査結果報告書  本委員会に付託された事件について審査の結果、下記のとおり決定したので報告する。    平成25年10月4日                    農水経済委員会委員長  西川克己   議長  渡辺敏勝様                  記 1 議案 番号件名審査結果第104号長崎県土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例原案可決                       計 1件(原案可決 1件)             予算決算委員会審査結果報告書  本委員会に付託された事件について審査の結果、下記のとおり決定したので報告する。    平成25年10月8日                    予算決算委員会委員長 楠 大典   議長  渡辺敏勝様                  記 1 議案 番号件名審査結果第98号平成25年度長崎県一般会計補正予算(第2号)原案可決第99号平成25年度長崎県用地特別会計予算原案可決第100号平成25年度長崎県港湾整備事業会計補正予算(第1号)原案可決                       計 3件(原案可決 3件) 平成25年9月定例月議会           動議件名一覧表(参考掲載) 1 委員会等提出 区分提出先件名提出者可否掲載ページ意見書政府 国会諫早湾干拓事業潮受堤防水門の開門に向けた事前対策工事着手について農水経済委員会可決付録 3ページ 2 会派等提出 区分提出先件名提出者可否掲載ページ意見書政府 国会長崎の教会群とキリスト教関連遺産」のユネスコへの推薦資産決定に関する意見書議会運営委員会可決付録 2ページ 3 その他 区分件名可否掲載ページ議員派遣第41号議員派遣の件可決付録7ページ議員派遣第42号議員派遣の件可決付録8ページ議員派遣第43号議員派遣の件可決付録8ページ議員派遣第44号議員派遣の件可決付録9ページ 議員派遣第41号                議員派遣の件(案)  下記のとおり議員を派遣する。                         平成25年10月11日                  記  日中平和友好条約締結35周年・長崎県日中親善協議会設立40周年記念訪問団
    1 目的     日中平和友好条約締結35周年・長崎県日中親善協議会設立40周年記念訪問団に参加する。 2 期日     平成25年11月4日(月)                       (5日間)          平成25年11月8日(金) 3 派遣先    中華人民共和国 上海市、北京市 4 派遣議員名  織田 長   橋村松太郎   山田博司   下条ふみまさ          高比良 元  外間雅広    中村和弥   清水正明 議員派遣第42号                議員派遣の件(案)  下記のとおり議員を派遣する。                         平成25年10月11日                  記  長崎県沖縄戦没者追悼式 1 目的     長崎県沖縄戦没者追悼式への参列等 2 期日     平成25年11月10日(日)から                          (2日間)          平成25年11月11日(月)まで 3 派遣先    沖縄県 4 派遣議員名  三好徳明   小林克敏   高比良末男  江口 健          高見 健   外間雅広   山田朋子   前田哲也 議員派遣第43号                議員派遣の件(案)  下記のとおり議員を派遣する。                         平成25年10月11日                  記  地方議会活性化シンポジウム2013 1 目的     地方議会議員等が一堂に会し、地方分権の進展に伴う地方公共団体自己決定権と自己責任の拡大等に適切に対応した地方議会の役割や今後の地方議会のあり方について意見交換を行うため 2 期日     平成25年11月11日(月)から                          (2日間)          平成25年11月12日(火)まで 3 派遣先    東京都 4 派遣議員名  吉村庄二   山本啓介 議員派遣第44号                議員派遣の件(案)  下記のとおり議員を派遣する。                         平成25年10月11日                  記  第13回都道府県議会議員研究交流大会 1 目的     都道府県議会議員が一堂に会し、地方分権の時代に即応した議会機能の充実と活力に満ちた地域づくりに資することを目的として、共通する政策課題等についての情報や意見の交換を行うため 2 期日     平成25年11月12日(火)から                          (2日間)          平成25年11月13日(水)まで 3 派遣先    東京都 4 派遣議員名  馬込 彰   吉村庄二   橋村松太郎  楠 大典          溝口芙美雄  中島廣義   徳永達也   山口初實          松島 完   西川克己   川崎祥司   中島浩介...