長崎県議会 > 2013-06-27 >
06月27日-06号

ツイート シェア
  1. 長崎県議会 2013-06-27
    06月27日-06号


    取得元: 長崎県議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成25年  6月 定例月議会平成25年6月定例月議会             平成25年6月27日               議事日程                              第23日目-----------------------------------  1 開議  2 第82号議案及び第97号議案委員長審査結果報告質疑討論採決  3 県議会県政改革特別委員会定数変更委員辞任許可及び選任  4 散会平成25年6月27日(木曜日)出席議員(40名)     1番  川崎祥司君     2番  深堀 浩君     3番  友田吉泰君     5番  浜口俊幸君     6番  松本洋介君     7番  山本啓介君     8番  中島浩介君     9番  前田哲也君    10番  欠番    11番  欠番    12番  欠番    13番  欠番    14番  堀江ひとみ君    15番  江口 健君    16番  松島 完君    17番  山田朋子君    18番  高見 健君    19番  山口初實君    20番  久野 哲君    21番  高比良 元君    22番  西川克己君    23番  中村和弥君    24番  外間雅広君    25番  下条ふみまさ君    26番  徳永達也君    27番  中島廣義君    28番  瀬川光之君    29番  坂本智徳君    30番  欠番    31番  橋村松太郎君    32番  織田 長君    33番  楠 大典君    34番  高比良末男君    35番  中山 功君    36番  吉村庄二君    37番  山田博司君    38番  小林克敏君    39番  馬込 彰君    40番  渡辺敏勝君    41番  溝口芙美雄君    42番  野本三雄君    43番  田中愛国君    44番  三好徳明君    45番  八江利春君    46番  宮内雪夫-----------------------------------欠席議員(1名)     4番  小森明人-----------------------------------説明のため出席した者  知事             中村法道君  副知事            田中桂之助君  副知事            石塚 孝君  総務部長           池松誠二君  県民生活部長         石橋和正君  環境部長           立石一弘君  福祉保健部長         濱本磨毅穂君  企画振興部長         坂越健一君  文化観光物産局長       松川久和君  土木部長           村井禎美君  農林部長           上田裕司君  水産部長           下山満寛君  産業労働部長         山田伸裕君  福祉保健部こども政策局長   平尾眞一君  危機管理監          佐伯長俊君  国体・障害者スポーツ大会部長 藤原敬一君  会計管理者          鶴田孝廣君  交通局長           山口雄二君  教育委員会委員長       里 隆光君  教育長            渡辺敏則君  選挙管理委員会委員長     前田富雄君  監査委員長          葺本昭晴君  人事委員会委員        松本邦夫君  公安委員会委員長       上田惠三君  警察本部長          入谷 誠君  監査事務局長         大串祐子君  労働委員会事務局長人事委員会事務局長                 辻 良子君  教育次長           中川幸久君  次長秘書課長        松尾明彦君  次長財政課長        古川敬三君  警察本部総務課長       馬場昌宏君  選挙管理委員会書記長     山下和孝-----------------------------------議会事務局職員出席者  局長             溝江宏俊君  次長兼務総務課長       金原勝彦君  議事課長           高見 浩君  政務調査課長         天野俊男君  議事課長補佐         出田拓三君  議事課係長(副参事)     天雨千代子君  議事課係長          佐藤隆幸君-----------------------------------     -午前10時0分 開議-議長渡辺敏勝君) おはようございます。 ただいまから、本日の会議を開きます。 さきに、総務委員会及び文教厚生委員会に付託しておりました第82号議案及び第97号議案につきましては、既に審査が終了されておりますので、委員長報告を求めることにいたします。 この際、念のため申し上げます。 第82号議案及び第97号議案につきましては、総務委員会文教厚生委員会に分割して付託しておりますので、文教厚生委員長報告終了後に、一括して審議することにいたします。 まず、総務委員長報告を求めます。 久野委員長-20番。 ◆20番(久野哲君) (拍手)〔登壇皆さん、おはようございます。 総務委員会審査の結果並びに経過概要について、ご報告をいたします。 本委員会に付託されました案件のうち、本日ご報告する案件は、第82号議案知事、副知事教育長及び常勤監査委員給与特例に関する条例」のうち関係部分及び第97号議案職員給与臨時特例に関する条例」のうち関係部分であります。 慎重に審査いたしました結果、議案につきましては、いずれも異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定されました。 以下、本委員会論議のありました主な事項について、ご報告をいたします。 第82号議案及び第97号議案条例制定趣旨に関し、地方交付税削減によって地方公務員給与削減する国のやり方については問題がある。今後、このようなことがないよう、全国知事会などと一致団結して国に求めていく必要性があるのではないかとの質問に対し、国の一方的な地方交付税削減については、地方交付税制度根幹を揺るがす遺憾なものであり、全国知事会を含め、地方6団体としても強く抗議を行っている。本県としても、政府施策要望要請も行ったところである。また、公務員給与のあり方については、国と地方の協議の場でしっかり協議していくべきであり、地方6団体も同じ考えである。47都道府県の意見は一致しているので、今後さらに連携を図って対応していきたいとの答弁がありました。 以上で、総務委員会報告といたします。 議員各位のご賛同をいただきますようお願いをいたします。 ○議長渡辺敏勝君) 次に、文教厚生委員長報告を求めます。 高見委員長-18番。 ◆18番(高見健君) (拍手)〔登壇皆さん、おはようございます。 文教厚生委員会審査の結果並びに経過概要について、ご報告いたします。 本委員会に付託された案件のうち、本日ご報告する案件は、第82号議案知事、副知事教育長及び常勤監査委員給与特例に関する条例」のうち関係部分及び第97号議案職員給与臨時特例に関する条例」のうち関係部分であります。 慎重に審査いたしました結果、議案につきましては、いずれも起立採決の結果、可決すべきものと決定されました。 以下、本委員会論議のありました主な事項について、ご報告申し上げます。 まず、地方公務員給与については、地方自治体が自らの判断で決定すべきものであるにもかかわらず、国が先に地方交付税削減を決定し、地方に対し給与削減を押しつけるような措置は過去にもあったのかとの質問に対し、このように国が一方的に地方交付税削減し、給与削減要請するといった措置は、これまで聞いたことがないとの答弁がありました。 さらに、地方6団体からは、地方自治根幹にかかわる問題であるといった抗議も出され、また知事も今後二度とあってはならないといった見解であったが、このようなことがないようにするための今後の対応について、どのように考えているのかとの質問に対し、県としても、6月11日に行った平成26年度政府施策に関する提案要望の中で、国の財源捻出のために地方交付税補助金削減を行わないこと。また、地方公務員給与削減を前提に地方交付税削減することは、地方固有財源という地方交付税の性格を否定し、国と地方との信頼関係を揺るがすものであることから、このような措置は二度と行わないことといった要請を行っている。今後とも、関係団体や他県とも連携し、県議会の協力も得ながら適切に対応していきたいとの答弁がありました。 これに対し、今回の地方公務員給与削減は、地域に与える影響、また職員、教職員生活設計に与える影響が大きい。このようなやり方が二度となされないよう対処願いたいとの意見がありました。 次に、給与削減額61億円に対し、地方交付税等削減額が81億円であり、残り20億円の財源をどこから補うのかとの質問に対し、この20億円の財源については、現在取り組んでいる新行財政改革プランに掲げる収支改善対策内部管理費の見直しなど、さらなる行財政改革を迅速に進め、県全体の取組として考えていかなければならないとの答弁がありました。 以上のほか、当該議案に関し熱心な論議が交わされましたが、その詳細については、この際、省略させていただきます。 以上で、文教厚生委員会報告といたします。 議員各位のご賛同をいただきますよう、お願いいたします。 ○議長渡辺敏勝君) お諮りいたします。 各議案は、質疑討論を省略し、直ちに採決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長渡辺敏勝君) ご異議なしと認めます。 よって、直ちに採決いたします。 まず、第82号議案知事、副知事教育長及び常勤監査委員給与特例に関する条例」は、委員長報告のとおり決することに賛成議員起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長渡辺敏勝君) 起立多数。 よって、第82号議案は、原案のとおり可決されました。 次に、第97号議案職員給与臨時特例に関する条例」は、委員長報告のとおり決することに賛成議員起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長渡辺敏勝君) 起立多数。 よって、第97号議案は、原案のとおり可決されました。 次に、県議会県政改革特別委員会定数変更の件を議題といたします。 お諮りいたします。 県議会県政改革特別委員会定数につきましては、13人に変更することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長渡辺敏勝君) ご異議なしと認めます。 よって、そのとおり決定されました。 次に、県議会県政改革特別委員会委員辞任許可及び選任の件を議題といたします。 お諮りいたします。 田中愛国議員溝口芙美雄議員瀬川光之議員下条ふみまさ議員川崎祥司議員より、一身上の都合により、県議会県政改革特別委員会委員を辞任したい旨の申し出があっておりますので、これを許可することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長渡辺敏勝君) ご異議なしと認めます。 よって、そのとおり決定されました。 次に、県議会県政改革特別委員会委員として、江口 健議員坂本智徳議員徳永達也議員外間雅広議員中島浩介議員松本洋介議員選任することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長渡辺敏勝君) ご異議なしと認めます。 よって、そのとおり決定されました。 本日の会議は、これにて終了いたします。 7月11日は、定刻より本会議を開きます。 本日は、これをもって散会いたします。 お疲れさまでした。     -午前10時12分 散会-...