運営者 Bitlet 姉妹サービス
伊万里市議会 > 2014-06-30 >
平成26年 6月 定例会(第2回)-06月30日−07号

ツイート シェア
  1. 伊万里市議会 2014-06-30
    平成26年 6月 定例会(第2回)-06月30日−07号


    取得元: 伊万里市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    DiscussNetPremium 平成26年 6月 定例会(第2回) - 06月30日-07号 平成26年 6月 定例会(第2回) - 06月30日-07号 平成26年 6月 定例会(第2回)           平成26年伊万里市議会会議録(第2回定例会)1.日 時  平成26年6月30日 午前10時00分開会2.出席した議員    1番  内 山 泰 宏         13番  松 尾 雅 宏    2番  松 尾 博 幸         14番  多久島   繁    3番  香 月 孝 夫         15番  前 田 久 年    4番  東   真 生         16番  草 野   譲    5番  前 田 和 人         17番  樋 渡 雅 純    6番  井 手 清 敏         18番  渡 邊 英 洋    7番  副 島   明         19番  高 木 久 彦    8番  井 手   勲         20番  笠 原 義 久    9番  馬 場   繁         21番  占 野 秀 男    10番  梶 山   太         22番  田 中 啓 三    11番  山 口 恭 寿         23番  盛   泰 子    12番  松 永 孝 三         24番  福 田 喜 一3.欠席した議員    な  し4.出席した事務局職員    局長  武 野 逸 郎5.地方自治法第121条による出席者の職氏名    市長                  塚 部 芳 和    副市長                 江 頭 興 宣    総務部長                前 田 隆 博    政策経営部長              山 本 洋一郎    市民部長(福祉事務所長)        井 関 勝 志    産業部長                深 浦 弘 信    建設部長                北 野   稔    理事                  丸 尾   定    総務部副部長(契約監理課長)      高 森 久 一    総務部副部長(総務課長)                        古 賀 恭 二    (防災危機管理課長)    政策経営部副部長                        髙 阪 雄 一    (伊万里湾総合開発・国道対策課長)    企画政策課長              力 武 浩 和    財政課長                岩 﨑 友 紀    市民部副部長(福祉課長)        川 棚 正 則    産業部副部長(農山漁村整備課長)    副 島 康 徳    建設部副部長(建設課長)                        香 月 庄 司    (検査監兼技術監)    会計管理者               池 田 博 志    水道部長(水道事業管理者職務代理者)  中 尾 俊 幸    水道部副部長(工業用水道課長)     下 平 智 彦    教育長                 森   哲 也    教育部長                前 田 和 也    教育副部長(生涯学習課長)       緒 方 俊 夫1.議事日程    第1 議案等の上程    第2 議案等の提案理由説明    第3 議案等に対する質疑    第4 常任委員会報告    第5 常任委員会報告に対する質疑    第6 特別委員会報告    第7 特別委員会報告に対する質疑    第8 議案の付議順序により討論、採決    第9 特別委員会委員の選任    第10 特別委員会正副委員長の互選    第11 佐賀県西部広域環境組合議会議員の選挙    第12 閉会1.本日の会議に付した事件    日程第1 議案等の上程     議案第54号 伊万里市副市長の選任について     議会議案第2号 伊万里市農業委員会委員の推せんについて    日程第2 議案等の提案理由説明    日程第3 議案等に対する質疑    日程第4 常任委員会報告    日程第5 常任委員会報告に対する質疑    日程第6 特別委員会報告    日程第7 特別委員会報告に対する質疑    日程第8 議案の付議順序により討論、採決    日程第9 特別委員会委員の選任    日程第10 特別委員会正副委員長の互選    日程第11 佐賀県西部広域環境組合議会議員の選挙    日程第12 閉会1.会議の顛末                (午前10時 開議) ○議長(内山泰宏)  おはようございます。定刻、定足数に達しておりますので、ただいまから本日の会議を開きます。  本日、新たに市長提出追加議案1件、議会議案1件、決議案1件が提出されております。  この取り扱いについて議会運営委員会を開催していただくため、しばらく休憩いたします。                (午前10時1分 休憩)                (午前10時15分 再開) △日程第1 議案等の上程 △日程第2 議案等の提案理由説明 ○議長(内山泰宏)  会議を再開いたします。  休憩中に議会運営委員会を開催していただき、市長提出追加議案1件、議会議案1件、決議案1件の取り扱いについて協議されました結果、本日の日程に追加上程することに決定されております。  そこで、お諮りいたします。市長提出追加議案1件、議会議案1件、決議案1件の取り扱いについては、議会運営委員会の決定どおり、本日の日程に追加上程いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、市長提出追加議案1件、議会議案1件、決議案1件を本日の日程に追加上程いたします。     〔副市長退場〕  それでは、ただいま追加上程いたしました追加議案等のうち、まず、市長提出追加議案第54号の1件を議題といたします。
     議案の朗読を省略して、直ちに提案理由の説明を求めます。塚部市長。 ◎市長(塚部芳和) (登壇)  皆さんおはようございます。本日提出いたしました追加議案について、その提案理由を御説明申し上げます。  議案第54号「伊万里市副市長の選任について」は、副市長、江頭興宣氏の任期が平成26年6月30日で満了することに伴い、同氏を再任したいので、議会の同意を求めるものであります。  以上、本日提出いたしました追加議案について、その提案理由を御説明申し上げましたが、何とぞよろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。 ○議長(内山泰宏)  市長の提案理由の説明が終わりましたので、ここでしばらく休憩いたします。                (午前10時17分 休憩)                (午前10時35分 再開) △日程第3 議案等に対する質疑 ○議長(内山泰宏)  会議を再開いたします。  それでは、先ほど追加上程いたしました市長提出追加議案に対する質疑を行います。  議案第54号 伊万里市副市長の選任について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第54号に対する質疑を終結いたします。     〔副市長入場〕  次に、議会議案1件、決議案1件を議題といたします。  議案等の朗読を省略して、直ちに提案理由の説明を求めます。  まず、議会議案第2号 伊万里市農業委員会委員の推せんについて。19番高木議員。 ◆19番(高木久彦) (登壇)       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━議会議案第2号           伊万里市農業委員会委員の推せんについて      ─────────────────────────────提案理由  伊万里市農業委員会委員の任期満了(平成26年7月19日付)に伴い、市長から新委員の 推せん依頼があったので、この案を提出する。      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○議長(内山泰宏)  次に、決議案第2号 特別委員会設置に関する決議について。12番松永議員。 ◆12番(松永孝三) (登壇)       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━決議案第2号              特別委員会設置に関する決議      ─────────────────────────────提案理由 市民生活の向上のため、西九州自動車道早期完成の促進、伊万里港の整備、ポー トセールスの促進及び優良企業の誘致推進等に関する調査活動を行う特別委員会、原子力 発電所の安全対策を含めた防災対策に関する調査活動及び既存施設の老朽化に伴う新たな 一般廃棄物処理施設の整備等に関する調査活動を行う特別委員会の二特別委員会を設置し たいので、この案を提出する。               (354ページで本文掲載)      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ △日程第4 常任委員会報告 ○議長(内山泰宏)  議会議案等の提案理由の説明が終わりましたので、これに対する質疑を行います。  まず、議会議案第2号 伊万里市農業委員会委員の推せんについて。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議会議案第2号に対する質疑を終結いたします。  次、決議案第2号 特別委員会設置に関する決議について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、決議案第2号に対する質疑を終結いたします。  それでは、日程に従いまして各常任委員会の報告を求めます。  初めに、総務委員会、樋渡委員長。 ◎総務委員長(樋渡雅純) (登壇)       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                 総務委員会報告書 6月12日の本会議において付託されました、議案第46号 伊万里市税条例の一部を改正する条例制定について議案第48号 佐賀県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の変更に      係る協議について議案第49号 平成26年度伊万里市一般会計補正予算(第2号)についてのうち       第1条 歳入 全款           歳出 第2款 総務費           歳出  第8款 土木費               第1項 土木管理費               第4項 港湾費            〃  第9款 消防費            〃  第13款 諸支出金       第2条 継続費の補正       第3条 地方債の補正 以上諸議案審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 なお、付託議案に対しての主な意見及び質疑は以下のとおりです。(意見)・防災行政無線の基本設計にあたっては、技術の進歩も見据え、当該システムを核としながらも、地域性・利便性等への配慮と他システムとの連携を検討し、積極的に活用されることに留意されたい。(質疑)・軽自動車税改正の市民への分りやすい説明と周知について・災害情報伝達システムの組み合わせの可能性について・防災行政無線整備基本設計業務委託料の算定根拠、ランニングコスト及び耐用年数、プロポーザル方式導入の検討について 以上報告いたします。  平成26年6月30日                            総務委員会                               委員長 樋 渡 雅 純伊万里市議会議長 内 山 泰 宏 様      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○議長(内山泰宏)  次、文教厚生委員会、草野委員長。 ◎文教厚生委員長(草野譲) (登壇)       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                文教厚生委員会報告書 6月12日の本会議において付託されました、議案第49号 平成26年度伊万里市一般会計補正予算(第2号)についてのうち       第1条 歳出 第3款 民生費            〃  第4款 衛生費              (第1項 保健衛生費                第3目 環境衛生費を除く)            〃  第10款 教育費議案第50号 平成26年度伊万里市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について議案第51号 平成26年度伊万里市介護保険特別会計補正予算(第1号)について 以上諸議案審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 なお、付託議案に対しての主な意見及び質疑は以下のとおりです。(意見)・小・中学校パソコン管理事業において、電子黒板のサイズの問題など現場の意見を十分に反映するよう、また教育現場のパソコンのうちウィンドウズXPのパソコンの更新を早急に行うことを求める。(質疑)・私立保育園整備促進事業について・健康長寿推進事業について 以上報告いたします。  平成26年6月30日                               文教厚生委員会                               委員長 草 野  譲伊万里市議会議長 内 山 泰 宏 様      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○議長(内山泰宏)  次、産業建設委員会、高木委員長。 ◎産業建設委員長(高木久彦) (登壇)       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                産業建設委員会報告書 6月12日の本会議において付託されました、議案第45号 伊万里市報酬及び費用弁償条例の一部を改正する条例制定について議案第49号 平成26年度伊万里市一般会計補正予算(第2号)についてのうち       第1条 歳出 第4款 衛生費               第1項 保健衛生費                第3目 環境衛生費            〃  第5款 労働費            〃  第6款 農林水産業費            〃  第7款 商工費            〃  第8款 土木費              (第1項 土木管理費                第1目 土木総務費               第4項 港湾費を除く)議案第52号 平成26年度伊万里市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について議案第53号 平成26年度伊万里市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について 以上諸議案審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 なお、付託議案に対しての主な意見及び質疑は以下のとおりです。(意見)・団体観光客の受け入れ体制について、食事場所や駐車場の確保等に努められたい。(質疑)・これからの農業振興における6次産業化の取り組みについて 以上報告いたします。  平成26年6月30日                              産業建設委員会                              委員長 高 木 久 彦伊万里市議会議長 内 山 泰 宏 様      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○議長(内山泰宏)  以上で各常任委員会の報告が終わりましたので、しばらく休憩いたします。                (午前10時47分 休憩)                (午前11時   再開) △日程第5 常任委員会報告に対する質疑 ○議長(内山泰宏)  会議を再開いたします。  それでは、各常任委員会の報告に対する質疑を行います。  まず、総務委員会報告について。18番渡邊議員。 ◆18番(渡邊英洋)  総務委員会の質疑の中で、軽自動車税の改正の市民へのわかりやすい説明と周知についてとありますけれども、やはり市民生活に一番直結するものでありますが、委員会の中で、どのようなわかりやすい説明、あるいは周知について、手法など、詳しくお尋ねをいたします。 ○議長(内山泰宏)  総務委員会委員長。 ◎総務委員長(樋渡雅純)  先ほどの質問です。どういった説明と周知について、どういった議論がされたかということですけれども、今回、税条例の第46号におきましては、特に市民に関係が強くある軽自動車税の条例の改正があっております。  そこで、委員のほうからも、この改正についてはしっかり市民に伝達をお願いしたいということもありましたし、課長のほうからは、とりあえず市のホームページ、また、市の広報等の特集を組んでしっかりやっていきたいという話がありました。  今回、軽自動車税の税負担の変化ということで、いろんな資料もいただきましたけれども、ただ、税率が上がるだけではなくて、いろんな年度ごとに細かな変化というか、これが、例として4つぐらい挙げてありました。新車を買う場合、また現在持っている場合、また中古車を買う場合、どういうふうに変化していくかという、そういった資料等もいただきましたので、こういった資料を活用して、広報、ホームページ等でしっかり説明していきますと、そういう答弁でありました。  以上です。 ○議長(内山泰宏)  ほかに。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  次、文教厚生委員会報告について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  次、産業建設委員会報告について。18番渡邊議員。 ◆18番(渡邊英洋)  委員会の質疑の中で、これからの農業振興における第6次産業化の取り組みについてということですけれども、やはりこれから農業振興につきましては6次産業の活性化というのが不可欠なものであると思います。委員会の中でどのような議論がされたのか、詳しくお尋ねをいたします。 ○議長(内山泰宏)  産業建設委員会委員長。 ◎産業建設委員長(高木久彦)  渡邊議員の質問にお答えしたいと思います。  皆さん御承知のとおり、農業を取り巻くいろんな現在のなかなか厳しい状況の中で、例えば、TPP問題とか、あるいは減反問題とか、話があっている中で、他市においては、この6次産業化については取り組まれておるところも相当あるわけですね。そういう中で、今回、伊万里市においても6次産業化の協議を行うということであります。  質問等につきましては、6次産業、いわゆる産業化ですね。1次産業、生産、それから、2次産業、加工、それから、3次産業といえばサービス、あるいは販売、そういうことになるわけでございますけれども、この進める中で、農業者ばかりじゃなくて、2次産業者、3次産業者ですね。いろいろ異業種等も含めた協議等をなされたほうがよくないかというようなことも質問等、提案等あったわけでございますが、執行部としても、そのように考えてやりたいと。農業者だけでの話し合いとか、そういう2次産業を含めた話し合い等もやって対応いたしたいと、こういう回答でございました。  以上です。 △日程第6 特別委員会報告 ○議長(内山泰宏)  ほかに。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  以上で各常任委員会の報告に対する質疑を終結いたします。  次に、総合計画審査特別委員会の報告及び修正案の説明を求めます。総合計画審査特別委員会、盛委員長。 ◎総合計画審査特別委員長(盛泰子) (登壇)       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              総合計画審査特別委員会報告書 6月12日の本会議において付託されました、議案第47号 第5次伊万里市総合計画後期基本計画の策定について 「伊万里市政に係る基本的な計画の策定等の手続に関する条例」による議決事件として審査の結果、全会一致で別紙修正案のとおり修正し、可決すべきものと決定いたしました。 2009年に策定された第5次伊万里市総合計画は、前期計画期間を終え、時代の潮流の変化や、東日本大震災と福島第一原子力発電所事故の教訓などの新たな課題を踏まえて、後期基本計画案が作成されています。 以下、審査概要について報告します。 委員会では企画政策課から40の施策ごとに内容説明を受け、質疑は各担当課が受けるという方法で進め、活発な議論がなされました。その後、論点を絞って委員間討議を行い、3ヵ所について修正することに決定しました。 ここで修正案の内容説明をいたします。 まず1点目は、第1章「安心で健やかな暮らしづくり」施策4「子育て支援の充実」に記されている内容で、認可外保育施設における健康診断を児童だけではなく職員にも行うことを明記するための加筆修正です。 2点目は、第3章「活気あふれる産業づくり」施策15「農業の振興」の中の表現が「TPPへの参加」を前提としていると受け取られるため、修正するものです。 3点目は、第4章「安全で快適な地域づくり」施策27「居住空間の整備」に記されている内容および文章に交錯があるので、これを整理するものです。 なお、施策ごとに参考資料として記されている「成果を測る目標」の数値について、表現の工夫が必要ではないかとの意見がありました。 以上、報告いたします。  平成26年6月30日                              総合計画審査特別委員会                              委員長 盛  泰 子伊万里市議会議長 内 山 泰 宏 様      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ○議長(内山泰宏)  以上で総合計画審査特別委員会の報告及び修正案の説明が終わりましたので、しばらく休憩いたします。                (午前11時9分 休憩)                (午前11時15分 再開) △日程第7 特別委員会報告に対する質疑 ○議長(内山泰宏)  会議を再開いたします。  それでは、総合計画審査特別委員会の報告及び修正案に対する質疑を行います。  総合計画審査特別委員会報告及び修正案について。21番占野議員。 ◆21番(占野秀男)  1点だけお伺いをいたします。  我々は執行部から分厚い冊子をいただいて、(資料を示す)これに、これからの5カ年計画が書かれて、そのことを中心に、私も私なりに勉強をさせていただきました。特別委員会は、より念入りに議論をされたというふうに報告がありましたので、その中で出された意見で修正をされたと思いますが、通常、委員会の中でも修正意見を出すときには、手続上決まったことはありませんが、少なくとも提案をされた側に一応こういうふうに訂正をするよというのは、質問の中身か、まとめの中でおっしゃるだろうと思いますが、今回の修正については、委員会として、執行部のほうにもこういう内容に訂正をするというのは説明をされ、了解といいますか、了解まではいかないと思いますが、一応お聞きをしたという形になっているのかどうかを、まずお伺いいたします。 ○議長(内山泰宏)  総合計画審査特別委員会委員長。 ◎総合計画審査特別委員長(盛泰子)  委員会として執行部に説明をしたかどうかというお話でございますが、私たちは審査の中で、執行部の説明では不足があるというふうに認識したため、この修正をしたところでございます。具体的に3点挙げておりますが、どの分についておっしゃっているのか、指摘があればまた詳しく説明したいと思いますが、先ほども申し上げましたように、大変熱心な議論をさせていただきましたし、その前段では事前勉強会もいたしまして、このことの重みをみんなで共有しながら、最終的には3点について全会一致で修正し、可決になったということでございます。 ○議長(内山泰宏)  占野議員。 ◆21番(占野秀男)  例えば、今回の修正が、この程度と言うたらちょっと言葉に語弊があるかもわかりませんが、これぐらいの修正ですから、事を荒らげてどうのこうのということはないと、理解できる範囲だというふうには思いますが、もしこれがある程度長かったり大きかったりした場合には、執行部が提案をした中身を議会が、議会だけで修正をして、それでやっていくということはいかがなものかという感じが実はしたわけです。  なぜかといいますと、少なくとも、5年計画を執行部がつくって出しているのを修正する。修正するということは、議会でそれが決まれば相当の拘束力を持つわけですね。そうなると、当然執行部のほうにもこういうふうな修正案が出て議論をした結果、修正をしますよというようなのは、マナーとしてといいますか、ルールは、そういうルールはございませんので、そこまでは強制はできないと思いますが、常識として修正についての理解を求めておくというのは必要なことではないだろうかというふうに思います。そういう意味で、了解をとったとか、とらんやったとかと言うつもりはありませんが、知らせておく必要はあったんではないか。  もう1つ、これぐらいの修正ですから、先ほども言いましたように、それをどうのこうのと言うつもりはございませんが、もし大きな修正等が出された場合は、執行部が出された原案で私たちは審議をして、中身を検討して、これでよかろうというふうに思っているところに違う形の修正が出てくると、これはまた一からやっぱり審議をし直す必要が、我々としてはあるわけですね。ですから、そういう意味では、やはり事前に報告書を報告される場合には執行部にも一定程度の理解を求めておくというのは、これは通常の形として必要なことではないかというふうに思いましたので、了解といいますか、報告はされていますかというのをお伺いした次第。そういうふうに、それぞれ、これは議員さんの中では、そこまでしないでいい、報告書どおりでいいという方もいらっしゃるでしょうし、私の場合はもうちょっとやっぱり重大に受けとめて、執行部とも協議をした上で修正をするのが本当の道筋じゃないかなという感じがいたしましたので質問をした次第ですけど、いかがでしょうか。 ○議長(内山泰宏)  総合計画審査特別委員会委員長。 ◎総合計画審査特別委員長(盛泰子)  修正については、これまでも伊万里市議会で何度か指摘した経過がございます。やはり二元代表の一翼を担う議会として、それを事前に執行部と協議するというのは、私は違うのではないかなと思います。  そこで、今回、修正した3点について御説明したいと思います。  まず、別紙のほうをごらんください。(「いや、中身はいいですよ、大したことないから」と呼ぶ者あり)  1点目は(「必要ない。聞いていない、それは」と呼ぶ者あり)議長。 ○議長(内山泰宏)  委員長。 ◎総合計画審査特別委員長(盛泰子) 続  審査の内容について質疑を受ける場だというふうに思いますので、説明していきたいと思いますが、(「聞いていないのは答えんでいい」と呼ぶ者あり)いかがでしょうか。(「聞いていないのは答えんでいいさ、そがんことは聞きよらん」と呼ぶ者あり) ○議長(内山泰宏)  簡潔に、ちょっと。 ◎総合計画審査特別委員長(盛泰子) 続  今回は説明の中で執行部も、例えば、1番でいえば、児童及び職員の分の健康診断については、この原案のほうの下から2行目の「など」の部分に含まれているという説明でございましたので、やはりこれはきちっと文章のほうに示すべきではないかということで修正をしております。  それから、2点目のほうは、本文に「TPPへの参加に伴う」という表現がございまして、やはりこれは執行部のほうは一自治体で対応が決められるものではないからという、当然ながらそういう説明があったんですけれども、やはり委員の中から参加を前提にしたものではなくということで、この修正をいたしました。  それから、3点目は、表題が住宅の安全性の確保というふうになっておりますが、文章の中で下から3行目から6行目の部分が、住宅ではない市有建築物のものまで入り込んでいる形になったから修正をしたものでございます。  先ほど、大きなもの、小さなものという話がございましたが、これが、全く市がやろうとしていないことを盛り込むのであれば、それはやはり問題があったかもしれません。でも今回は、既に示されているものの中で、よりわかりやすく詳しくしようというものでございますので、私たち委員会としては問題がないものというふうに判断したいと思います。  以上です。 ○議長(内山泰宏)  占野議員。 ◆21番(占野秀男)  質問にだけ答えてください。要らんことは言わんでいいです。  私は今回、報告をされている内容については、特別口を挟む気持ちはないというふうに申し上げましたように、これがいいとか悪いとかを言っているつもりじゃありません。──御理解、わかりますか。一つ一つを、これはああじゃないか、こうじゃないかと言っているんじゃないんです。そんなことは聞いていないんです。問題は、執行部が検討をされて出された5年間の計画書を修正する場合は、それはあるでしょう。しかし、あるでしょうが、そのときはやっぱり執行部にも一応こういうふうに改めたいと、あなた方も御理解をしておってくださいぐらいは言ってしかるべきではないかなという気持ちで私は言っている。言う必要がないと言われれば、それまでの話。私は言うべきではないかという立場で意見を言っていますから。違いますから、感覚が。  以上でいいです。答えは要りません。 △日程第8 議案の付議順序により討論、採決 △日程第9 特別委員会委員の選任 ○議長(内山泰宏)  ほかに。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、総合計画審査特別委員会の報告及び修正案に対する質疑を終結いたします。  それでは、議案の付議順序に従いまして、これより討論、採決を行います。  まず、議案第45号 伊万里市報酬及び費用弁償条例の一部を改正する条例制定について。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、議案第45号については原案のとおり可決されました。  次、議案第46号 伊万里市税条例の一部を改正する条例制定について。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、議案第46号については原案のとおり可決されました。  次、議案第47号 第5次伊万里市総合計画後期基本計画の策定について。  本案については、原案を一部修正する総合計画審査特別委員会の修正案がありましたので、まず委員会の修正案についてお諮りいたします。  議案第47号 第5次伊万里市総合計画後期基本計画の策定については、総合計画審査特別委員会の修正案のとおり修正することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、総合計画審査特別委員会の修正案については可決されました。  次に、議案第47号のただいま修正議決した部分を除く原案について、討論、採決を行います。  議案第47号 第5次伊万里市総合計画後期基本計画の策定についての修正議決した部分を除く原案について。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、議案第47号 第5次伊万里市総合計画後期基本計画の策定についての修正議決した部分を除く原案については可決されました。  次、議案第48号 佐賀県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の変更に係る協議について。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、議案第48号については原案のとおり可決されました。  次、議案第49号 平成26年度伊万里市一般会計補正予算(第2号)について。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、議案第49号については原案のとおり可決されました。  次、議案第50号 平成26年度伊万里市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、議案第50号については原案のとおり可決されました。  次、議案第51号 平成26年度伊万里市介護保険特別会計補正予算(第1号)について。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、議案第51号については原案のとおり可決されました。  次、議案第52号 平成26年度伊万里市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、議案第52号については原案のとおり可決されました。  次、議案第53号 平成26年度伊万里市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、議案第53号については原案のとおり可決されました。     〔副市長退場〕  次、議案第54号 伊万里市副市長の選任について。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、議案第54号については原案のとおり同意されました。     〔副市長入場〕  続きまして、本日提案されました議会議案、決議案について、討論、採決を行います。  議会議案第2号 伊万里市農業委員会委員の推せんについて。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、議会議案第2号については原案のとおり可決されました。  次、決議案第2号 特別委員会設置に関する決議について。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、決議案第2号については原案のとおり可決されました。  ただいま可決されました決議案第2号によって特別委員会が設置されましたので、交通網・港湾・企業誘致対策調査特別委員会及び防災・環境施設対策調査特別委員会の委員の選任を行います。
     それでは、伊万里市議会委員会条例第7条の規定により、委員の指名を行います。  委員の指名を事務局長に発表させます。 ◎議会事務局長(武野逸郎)  それでは、発表いたします。  交通網・港湾・企業誘致対策調査特別委員会。  香月議員、前田和人議員、井手勲議員、山口議員、松尾雅宏議員、渡邊議員、福田議員。  次に、防災・環境施設対策調査特別委員会。  東議員、副島議員、多久島議員、前田久年議員、草野議員、樋渡議員、高木議員。  以上であります。 △日程第10 特別委員会正副委員長の互選 ○議長(内山泰宏)  ただいまの事務局長の発表のとおり選任し、指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議ありませんので、以上のとおり決定いたします。  ここで、それぞれ正副委員長を互選していただくため、しばらく休憩いたします。                (午前11時31分 休憩)                (午前11時50分 再開) △日程第11 佐賀県西部広域環境組合議会議員の選挙 ○議長(内山泰宏)  会議を再開いたします。  休憩中にそれぞれ特別委員会を開催していただき、正副委員長が互選されましたので、その結果を報告いたします。  交通網・港湾・企業誘致対策調査特別委員会、委員長、福田議員、副委員長、前田和人議員。  防災・環境施設対策調査特別委員会、委員長、前田久年議員、副委員長、東議員。  以上のとおり決定いたしました。  ここで、お手元に配付しておりますとおり、各常任委員会並びに交通網・港湾・企業誘致対策調査特別委員会、防災・環境施設対策調査特別委員会から会議規則第65条の規定により、継続審査の申し出がなされております。  そこで、お諮りいたします。各委員会からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、各委員会からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。  次、佐賀県西部広域環境組合議会の議員に1名の欠員が生じ、選出の依頼があっております。  本件の佐賀県西部広域環境組合議会議員の選挙については、本日、議会運営委員会で協議の結果、本日の日程に追加し、選挙することに決定されております。  そこでお諮りいたします。佐賀県西部広域環境組合議会議員の選挙を議会運営委員会の決定どおり、本日の日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議ありませんので、佐賀県西部広域環境組合議会議員の選挙を本日の日程に追加し、直ちに選挙することに決定いたしました。  それでは、佐賀県西部広域環境組合議会議員の選挙を行います。  選挙の方法については指名推選によりいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。指名については議長から指名いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。  それでは、議長から指名いたします。江頭副市長を指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、ただいま議長において指名いたしました江頭副市長が佐賀県西部広域環境組合議会議員に当選されました。  当選されました江頭副市長が議場におられますので、本席から会議規則第30条第2項の規定により当選の告知をいたします。  ここで、先ほど副市長選任の同意を受けられました江頭副市長の挨拶を許可いたします。副市長。 ◎副市長(江頭興宣) (登壇)  議長から発言の許可をいただきましたので、一言御挨拶を申し上げます。  先ほどは副市長選任の議案に御同意をいただきまして、まことにありがとうございました。引き続き、副市長の職務を担わせていただくことに身の引き締まる思いでおります。この4年間、緊張感と責任の重さを感じる日々でありましたけれども、皆様方の御指導、御協力のもとにきょうまで務めさせていただきました。  ことし、伊万里市は市政施行60周年を迎えております。言われておりますように、人においては還暦と言われます。60年でえとが一回りして、新しい人生の始まりとも言われます。伊万里市も還暦を迎えまして、これまで先輩諸氏が築き上げてこられた礎のもとに、新しい伊万里を創造していくスタートの年でもあります。  これから4年間、市長の補佐役として、さらなる市政の発展、市民福祉の向上に精いっぱい職責を果たしていきますので、どうぞよろしく皆様方の御指導、御鞭撻をお願い申し上げまして、お礼の挨拶といたします。ありがとうございました。 △日程第12 閉会 ○議長(内山泰宏)  次に、議決事件の字句及び数字等の整理についてお諮りいたします。  本定例会におきましては、議案及び決議が議決されましたが、議決事項についての字句、数字、その他単なる誤謬の整理を必要とするときは、会議規則第39条の規定により、その整理を議長に委任されたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、字句、数字、その他単なる誤謬の整理は議長に委任することに決定いたしました。  以上をもちまして今期定例会の日程を全て終了いたしましたので、平成26年伊万里市議会第2回定例会を閉会いたします。                (午前11時55分 閉会)  上記のとおり会議の次第を記録し、これを証するために署名する。   平成  年  月  日              伊万里市議会                  議 長  内 山 泰 宏                  議 員  高 木 久 彦                  議 員  笠 原 義 久              特別委員会設置に関する決議 議案第47号 第5次伊万里市総合計画後期基本計画の策定についての審査を行うため、地方自治法第109条及び伊万里市議会委員会条例第6条の規定により、下記のとおり特別委員会を設置するものとする。                   記1 名  称  総合計画審査特別委員会2 委員定数  9人3 調査期間  設置の日から審査終了の日まで           特別委員会設置に関する決議 地方自治法第109条及び伊万里市議会委員会条例第6条の規定により、下記のとおり二特別委員会を設置するものとする。                 記1 交通網・港湾・企業誘致対策調査特別委員会 (1)設置目的  交通網、港湾及び企業誘致に関する以下の調査、研究を行う。   ① 西九州自動車道、幹線道路の整備促進について   ② 港湾整備について   ③ 企業誘致について   ④ 経済活性化について (2)委員定数 7人 (3)調査経費 予算の範囲内 (4)調査期間 平成26年6月30日から調査終了の日まで2 防災・環境施設対策調査特別委員会 (1)設置目的 防災及び環境施設に関する以下の調査、研究を行う。   ① 台風等の自然災害対策について   ② 原子力発電所の安全対策について   ③ 一般廃棄物処理施設の整備について (2)委員定数 7人 (3)調査経費 予算の範囲内 (4)調査期間 平成26年6月30日から調査終了の日まで...