運営者 Bitlet 姉妹サービス
伊万里市議会 > 2008-12-03 >
平成20年12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

ツイート シェア
  1. 伊万里市議会 2008-12-03
    平成20年12月 定例会(第4回)-12月03日−02号


    取得元: 伊万里市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    DiscussNetPremium 平成20年12月 定例会(第4回) - 12月03日-02号 平成20年12月 定例会(第4回) - 12月03日-02号 平成20年12月 定例会(第4回)           平成20年伊万里市議会会議録(第4回定例会)1.日 時  平成20年12月3日 午前10時00分開会2.出席した議員    1番  前 田 教 一         14番  堀   良 夫    2番  占 野 秀 男         15番  島 田 布 弘    3番  松 尾 雅 宏         16番  内 山 泰 宏    4番  多久島   繁         17番  笠 原 義 久    5番  松 永 孝 三         18番  前 田 儀三郎    6番  松 尾 博 幸         19番  岩 橋 紀 行    7番  船 津 賢 次         20番  田 中 啓 三    8番  前 田 久 年         21番  福 田 喜 一    10番  草 野   譲         22番  盛   泰 子    11番  山 﨑 秀 明         23番  下 平 美 代    12番  樋 渡 雅 純         24番  浜 野 義 則    13番  高 木 久 彦3.欠席した議員    9番  渡 邊 英 洋4.出席した事務局職員    局長  城     武5.地方自治法第121条による出席者の職氏名    市長                  塚 部 芳 和    副市長                 前 田 和 人    総務部長                永 田   昇    政策経営部長              友 廣 英 久    市民部長(福祉事務所長)        山 平 邦 博    産業部長                中 島 善 博    建設部長                浦 川 富美男    総務部副部長(総務課長)        力 武 幸 生    税務課長                川久保   茂    政策経営部副部長(財政課長)      光 田 和 夫    企画政策課長              緒 方 俊 夫    市民部副部長(長寿社会課長)      田 中 正 廣    環境課副課長              織 田 清 弘    福祉課長                池 田 一 義    産業部副部長(商工観光課長)      山 口 宇 作    産業部副部長(農山漁村整備課長)    前 田 君 人    農業振興課長              犬 塚 邦 康    建設部副部長(土木管理課長)      松 尾 俊 昭    下水道課長               青 木 政 博    地籍調査課長              野 口 利 徳    市民病院事務局事務長          米 田 秀 次    会計管理者               田 中 健 志    水道部長(水道事業管理者職務代理者)  尾 形 洋一郎    消防長                 松 永 彰 則    教育長                 岩 永 憲一良    教育部長                江 頭 興 宣    教育総務課長              條 島 正 美1.議事日程    第1 市長提出議案等に対する質疑1.本日の会議に付した事件    日程第1 市長提出議案等に対する質疑     議案第107号 伊万里市税条例の一部を改正する条例制定について     議案第108号 伊万里市留守家庭児童クラブ条例の一部を改正する条例制定につい            て     議案第109号 伊万里市下水道条例の一部を改正する条例制定について     議案第110号 伊万里市立幼稚園条例の一部を改正する条例制定について     議案第111号 指定管理者の指定について(伊万里市こどもハートフルセンターひ            まわり園)     議案第112号 指定管理者の指定について(伊万里市老人福祉センター)     議案第113号 指定管理者の指定について(伊万里市大川老人憩の家、伊万里市山            代老人憩の家及び伊万里市波多津老人憩の家)     議案第114号 指定管理者の指定について(伊万里市夢耕房たきの)     議案第115号 指定管理者の指定について(伊万里市城Ⅱ灌漑揚水施設)     議案第116号 指定管理者の指定について(伊万里市林業研修センター)     議案第117号 指定管理者の指定について(伊万里市木工芸センター)     議案第118号 指定管理者の指定について(伊万里・有田焼伝統産業会館)     議案第119号 指定管理者の指定について(伊万里市眉山ふるさと館)     議案第120号 指定管理者の指定について(伊万里市東駅ビル及び伊万里市西駅ビ            ル)     議案第121号 指定管理者の指定について(伊万里市大川内山キャンプ場)     議案第122号 指定管理者の指定について(中央駐車場、船屋町駐車場、幸善町駐            車場、駅前駐車場、駅前広場駐車場及び駅前東駐車場)     議案第123号 字の区域の変更について(南波多町地内)     議案第124号 路線の認定について     議案第125号 伊万里・有田地区特別養護老人ホーム組合規約の一部を変更する規            約の変更の協議について     議案第126号 伊万里・有田地区衛生組合規約の変更の協議について     議案第127号 伊万里・有田地区介護認定審査会の共同設置に関する規約の変更の            協議について     議案第128号 伊万里・有田地区障害程度区分認定審査会の共同設置に関する規約            の変更の協議について1.会議の顛末                (午前10時 開議) △日程第1 市長提出議案等に対する質疑 ○議長(前田教一)  おはようございます。定刻、定足数に達しておりますので、ただいまから本日の会議を開きます。  日程に従いまして、議案等に対する質疑を行います。  まず、議案第107号 伊万里市税条例の一部を改正する条例制定について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第107号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第108号 伊万里市留守家庭児童クラブ条例の一部を改正する条例制定について。7番船津議員。 ◆7番(船津賢次)  この議案は、留守家庭児童クラブ条例の一部を改正するということで、利用料の改定ということで、その内容は利用料を月額3千円から3,500円と。それからもう1つは、8月については月額5千円にすると。これは今回新たに設けられたものであります。これで計算しますと、これまでの年間3万6千円から4万3,500円と、7,500円の引き上げになるわけであります。  それで、県内各市または町の利用料の状況と比較をしてみますと、資料をいただいておったわけですけれども、この比較がですね、開設時間がまちまちであると。5時までとか、5時半まで、6時まで、6時半までということで開設時間がまちまちであると。それからまた、土曜日に開所しているところ、開所していないところというふうに違いがございますので、一概に比較ができないわけでありますけれども、その中で、伊万里市と同じというところに唐津市があるわけですね。唐津市は18時まで、土曜日も開設しております。伊万里市も18時まで、土曜日も開設しているということで、同じ内容である唐津市と比較しますと、唐津市がこの資料では1,500円というふうに書いてありますけれども、私が調べたところでは2千円というふうになっておりましたので、その点ちょっとお伺いしたいと思うんですけれども、2千円として計算してみますと年間2万4千円と。伊万里市の場合は、年間にすると4万3,500円であるということで、1.8倍、伊万里市のほうが高いというふうになると思いますけれども、その点、間違いないでしょうか。 ○議長(前田教一)  教育部長。 ◎教育部長(江頭興宣)  留守家庭児童クラブは県内各地に開設をされております。先ほどの資料につきましては、唐津市は現在2千円でございますので、訂正をお願いしたいと思います。  それで、議員申されましたように、唐津市と比べれば数字的にはそうなるかと思います。あと、開設時間とか、伊万里市の場合は13時から18時まで──通常の場合ですね。土曜日も開設をいたしております。開設時間がまちまちだったり、土曜日をあけたり、あけなかったりということがございます。それで今回、うちと全く同じ条件にした場合に、よその利用料が幾らになるかというのをちょっと試算いたしております。それによりますと、佐賀市は直営と運営協議会と委託方式と3方式ありますけれども、月額で3,600円から5,100円、5,600円。それから、伊万里市よりも高いところを申し上げますと、鹿島市が4,200円、吉野ヶ里町が4,200円、上峰町が4,200円、大町町、江北町も4,200円となっておりまして、全く同じ条件で開設した場合には、伊万里市はそう高いほうとは言えないんじゃないかというふうに考えております。
    ○議長(前田教一)  船津議員。 ◆7番(船津賢次)  今、唐津市と比べた場合、そうなるという答弁があったわけであります。それで、この改定によって収入増の見込みはどのくらいになるんでしょうか。 ○議長(前田教一)  教育部長。 ◎教育部長(江頭興宣)  約370万円の試算をいたしております。 ○議長(前田教一)  船津議員。 ◆7番(船津賢次)  これは市長にお伺いをしたいというふうに思いますけれども、こういう景気が非常に悪くなってくるという状況の中で、こういう情勢の中では減税をして景気対策をするというようなことが行われてきているわけです。今回もそういう景気対策が行われてきているわけでありますけれども、こういう中で引き上げを延期するということは考えられなかったのか。また、企業誘致による増収、これもあったわけでありますので、それを充てるということも──370万円ぐらいなら充てるということは考えられなかったのか、お伺いしたいと思います。 ○議長(前田教一)  市長。 ◎市長(塚部芳和)  今回の留守家庭児童クラブ利用料の引き上げ、そしてまた後で出てきます下水道料金の引き上げの問題。実は私も非常に、こういう時世でございますので、できることなら引き上げは延期なり据え置きをすべきじゃないかということで、原課のほうには申し上げたところでございます。私どもの内情を言わせていただければ、1回差し戻しをしたわけでございますけれども、しかし、やっぱりそれぞれの原課といたしましては、いわゆる公平、あるいはまた他市との比較云々、あるいはまた利用料によります運営の維持の問題、こういうふうなことを考えますときにやむを得ないというようなことで、再度また私のほうに協議がございまして、私といたしましても、できることなら上げたくない気持ちはやまやまであるわけでございますけれども、市は市の内部の事情等もございまして、やむを得ず私も苦渋の判断をしたところでございます。  そういうことで、基本的には子育て支援という観点で、本来ならばこういうふうなものは特別にでも据え置きたいという気持ちそのものは持っておるわけでございますけれども、そういうふうな状況で御理解をお願いしたいと、このように思っております。 ○議長(前田教一)  ほか。山﨑議員。 ◆11番(山﨑秀明)  この件については、第2次財政健全化計画の中の具体的な方策ということの中で利用料の見直しということはうたってあり、了とするわけでございますが、特に今回、計画の中に上がっていなかった夏休み期間中についての、その一月に限った金額を明示されることになるわけでございます。その辺の経緯について前もってお尋ねをいたしておきたいと思います。 ○議長(前田教一)  教育部長。 ◎教育部長(江頭興宣)  夏休みにつきましては、時間が平常の日の倍の時間になります。そういうことがありまして月額5千円ということにいたしております。財政健全化計画では、1次の計画では18年度から今回のお願いしております3,500円に改定する予定にしておりました。2次計画で3年先送りをしてお願いをしているところでございます。  それと、財政的なことを申し上げますと、全体事業費は5,300万円ばかりかかっております。それで、利用料金がそのうち1,800万円ということになっております。国・県からの補助金もありますけれども、国の補助制度ができましたときに、国の考え方としては利用料金の2分の1は保護者負担という想定のもとに国・県の補助金が定められております。  今申し上げましたように、事業費の5,300万円のうち利用料金1,800万円で、2分の1より相当低い額には抑えているところでございます。 ○議長(前田教一)  山﨑議員。 ◆11番(山﨑秀明)  はい、わかりました。他市の比較と言ったら、ちょっと語弊ですが、年間で計画的に上がっていく分には了とするものですが、特に部長がおっしゃった時間が長い利用があるから少し加算をしているんだよということになっております。国の補助対象事業、あるいはよその市との比較なんかの中においても、夏休み分については考慮されているということになっておるんでしょうか。 ○議長(前田教一)  教育部長。 ◎教育部長(江頭興宣)  よその施設でいいますと、佐賀市が夏休み期間は3方式ありますけれども、3方式すべてで8千円でございます。それから、神埼市が4千円、みやき町が5千円、白石町が4千円になっております。他市の状況は、そのような状況になっております。 ○議長(前田教一)  ほか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第108号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第109号 伊万里市下水道条例の一部を改正する条例制定について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第109号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第110号 伊万里市立幼稚園条例の一部を改正する条例制定について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第110号に対する質疑を終結いたします。  ここでしばらく休憩いたします。                (午前10時13分 休憩)                (午前10時30分 再開) ○議長(前田教一)  会議を再開いたします。  引き続き議案等に対する質疑を行います。  議案第111号 指定管理者の指定について(伊万里市こどもハートフルセンターひまわり園)。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第111号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第112号 指定管理者の指定について(伊万里市老人福祉センター)。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第112号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第113号 指定管理者の指定について(伊万里市大川老人憩の家、伊万里市山代老人憩の家及び伊万里市波多津老人憩の家)。18番前田儀三郎議員。 ◆18番(前田儀三郎)  これは第111号から第122号までを一括してという部分もありますけれども、今年度の平成20年度の3月末で3年を迎えるわけです。その間、3年間の中で要望なり、あるいは課題というんですかね、いろんな問題が発生しているんじゃないかなという感じがしますが、もしそういう点がありましたら、お答えいただきたいなと思っておりますけれども。 ○議長(前田教一)  総務部長。 ◎総務部長(永田昇)  いろんな施設がございますので、それぞれどうであったかということまでは把握いたしておりません。ただ、もしそういうものがありましたとすれば、この3年間が経過した次の指定管理者を指定するときに、事業計画の中に当然そういうものを盛り込んでくださいよという注文はつけております。 ○議長(前田教一)  前田儀三郎議員。 ◆18番(前田儀三郎)  それでは、第113号についてですが、老人憩の家、3施設あるわけですけれども、老朽化しております。その中で補修なり改善なり、今まで小さい事項はそういうふうな対応をされたと思いますけれども、今後、そういうふうな利用者も含めて、どういうふうな対応を行政としてはとっていくのか、お知らせいただきたいなと思っております。 ○議長(前田教一)  市民部長。 ◎市民部長(山平邦博)  今後の対応ということで、施設そのものの老朽化が進んでいることは事実でございます。私どもはこれまで、例えば床の補修工事とか、天井からの雨漏りの補修工事とか、その辺、必要に応じてそれぞれやってきております。今後もそういう状況で運営をしてまいりたいと考えております。  ただ、特に老人福祉センターを含めてですが、老人憩の家につきましては、いわゆる利用者数の効果というようなものについて、私ども市民部といたしましては課題を抱えている点も事実でございます。  そういうようなことを踏まえまして、今後いろいろな、例えばホームページ、ケーブルテレビ、区長会、地区の老人クラブの皆さんへ利用広報の推進等を図ってまいりたい。また、当施設を活用して、いわゆる他の地区の老人クラブさんを招いて交流会を開催するとか、それからカルチャー事業ということで、具体的に申し上げますと習字、筆ペン、水墨画、そういうものを開くと。そして、お年寄りの方が安心してそこで過ごせるような相談所の開設、そういうものを、特にまた再度、指定管理の計画書を提出していただいた会社の皆さんについては、そういう事業計画を行いたいということで、今回、候補者として指定をお願いしているところでございます。 ○議長(前田教一)  前田儀三郎議員。 ◆18番(前田儀三郎)  費用対効果といいますか、民営化、指定管理者が民間で運営されているということで、今後そういうふうな対応をとっていくという答弁がありましたけれども、費用対効果として行政のほうはどういうふうな評価をなされているのかなという感じがしております。  それと、今までは一般競争入札で行われていると思いますけれども、今回もその一般競争入札で行われるものと考えておりますけれども、その見通しとして、今後、指名競争入札も取り入れる可能性があるのかなという感じがします。というのは、3年間実績が出てきますが、そういうふうな感じで入札されるのかな、どちらをとられるのかなという感じがしますけれども、いかがでしょう。 ○議長(前田教一)  総務部長。 ◎総務部長(永田昇)  この指定管理者制度の趣旨の一つとして、普通の入札のように低価格の業者を優先的に採用するというふうな趣旨ではございません。もちろん提示された価格も一つの参考となりましょうし、そのほかに行政が直接運営するよりも民間の知恵を出して、もっとその施設について使いやすいようなやり方とか、それから市民に対するサービスだとか、そういうふうな項目も選定基準の中に盛り込んでおります。したがいまして、総合的な評価で管理者を指定していくという方法がこの指定管理者の制度でございます。  したがいまして、指名業者に限定して業者選定するというふうなことは、ちょっと今のところは考えにくいんじゃなかろうかと。手を挙げてこられた業者については、すべて選定の過程の中でチェックしていきたいと考えております。(「費用対効果」と呼ぶ者あり)  したがいまして、費用対効果と申しますと、一番最初に申し上げたように、コストだけでの面で評価は一つの参考とはなりますけれども、それだけで業者を決定いたしませんので、いろんなサービス効果、目に見えない効果を期待しての指定業者でございます。一律的に費用対効果が出たとか出ないとかいうふうなものではございません。 ○議長(前田教一)  ほか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第113号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第114号 指定管理者の指定について(伊万里市夢耕房たきの)。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第114号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第115号 指定管理者の指定について(伊万里市城Ⅱ灌漑揚水施設)。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第115号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第116号 指定管理者の指定について(伊万里市林業研修センター)。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第116号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第117号 指定管理者の指定について(伊万里市木工芸センター)。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕
     質疑なしと認めます。よって、議案第117号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第118号 指定管理者の指定について(伊万里・有田焼伝統産業会館)。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第118号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第119号 指定管理者の指定について(伊万里市眉山ふるさと館)。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第119号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第120号 指定管理者の指定について(伊万里市東駅ビル及び伊万里市西駅ビル)。盛議員。 ◆22番(盛泰子)  今回、新たに指定管理者が取り入れられる施設として駅ビルが上がってきているわけですが、まずお尋ねしたいのは、決算委員会でも議論いたしましたが、駅ビルの中の会議室と市民ギャラリーの利用が頭打ちの状況にあると。これは駐車場の問題とか、あるいは市民の皆さんにまだ知られていない部分があるのかなというところがあるわけですが、今回、この指定管理者を選定するに当たって、優先交渉権者となった業者からの、そのことに対する何か特別の提案があったのかどうか、まずお尋ねしたいと思います。 ○議長(前田教一)  産業部長。 ◎産業部長(中島善博)  指定管理者の件で、業者のほうから具体的な提案があったのかということでございますけど、正直に申しまして、今回の御提案の中で利用増が見込めるような具体的な提案というのは出されておりませんが、申請事項のヒアリング、これを行う中で、利用促進策として効果的なPR活動等について市と協議をさせていただきたいというようなお話もあっております。そういうことで、今後、具体的な方法等につきましては業者のほうと詰めてまいりたいというふうなことで思っております。  それと、駐車場につきましては、駅ビルの直近に駅前広場、駅前駐車場ということで駐車場がございますので、こちらの御利用をいただければというように思っております。 ○議長(前田教一)  盛議員。 ◆22番(盛泰子)  ぜひ利用がふえるようなことを考えていってほしいですし、残念ながら今部長がおっしゃった駐車場は有料なんですよね。公民館とか市民センターとか図書館とか、全部駐車場はやっぱり無料で使えるというメリットがありますので、そこはちょっと何か発想の転換をすべきではないかなというふうに思っています。これについては結構です。  次に、この駅ビルを初め、アウトソーシング推進計画で指定管理者の導入を検討している施設が全部で5つありましたね。その中で、浄水場はちょっと期間は先のほうということですので結構ですが、それ以外の市民センター、図書館、国見台についての見通しについてお尋ねしたいのと、もう1つ、今、前田議員からも質問がありました中で、サービス効果がどうなのかということがこれから問われてくると思います。今回、複数の業者から手が挙がったのは、ホームページに公開されている総括表によれば、駐車場とこの駅ビルの2つだったわけですが、その選定結果の内容をもうちょっと詳しく公開してほしいなというふうに思うんですけれども、この情報公開についてはどのように考えていらっしゃるでしょうか。 ○議長(前田教一)  総務部長。 ◎総務部長(永田昇)  この選定経過に関する資料と申しますか、材料といたしましては、業者さんから出される事業計画書、それから選定委員会で採点した採点表、そういうものがございます。これはすべて非公開とする理由は何もございませんので、当然公開してまいります。 ○議長(前田教一)  政策経営部長。 ◎政策経営部長(友廣英久)  アウトソーシングの計画分ということで、駅ビルを除きますと、御質問の中では図書館、市民センター、国見台の問題があるわけでございます。実は図書館のほうについては担当セクションということで教育委員会があるわけでございますが、そこの教育委員会の中で議論が深められまして、検討されまして、指定管理者制度を図書館の場合は導入しないほうがいいだろうというふうな結論に達しているという情報を得ております。ただ、こちらの窓口までまだ通知が参っておりませんので、その分が出てまいりましてから伊万里市としての検討を再度加えた上で決定をしていきたいと、こういうことで考えているところでございます。  それから、市民センター、あるいは国見台運動公園については引き続き検討中でございますけど、例えば市民センターについては健康づくり課が入っていたり、あるいは社会福祉協議会が入っていたりということで単独ではないわけでして、どこら辺までそういう幅を持たせるのかとか、あるいは自主運営もされているわけでございまして、そういったものをどうするのか、そういう検討課題がそれぞれ運動公園の場合も2つのセクションがあるとかということがございますので、引き続き検討をしてまいりたいという段階でございます。 ○議長(前田教一)  盛議員。 ◆22番(盛泰子)  政策経営部長に注文をつけておきたいと思いますが、一般質問の中でも申し上げましたように、多久市とか小城市はこの施設については導入しないと決めたことまで含めて、ホームページで公開していらっしゃいますね。ぜひそういうふうなあり方を模索していっていただきたいというふうに思います。 ○議長(前田教一)  ほか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第120号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第121号 指定管理者の指定について(伊万里市大川内山キャンプ場)。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第121号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第122号 指定管理者の指定について(中央駐車場、船屋町駐車場、幸善町駐車場、駅前駐車場、駅前広場駐車場及び駅前東駐車場)。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第122号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第123号 字の区域の変更について(南波多町地内)。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第123号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第124号 路線の認定について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第124号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第125号 伊万里・有田地区特別養護老人ホーム組合規約の一部を変更する規約の変更の協議について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第125号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第126号 伊万里・有田地区衛生組合規約の変更の協議について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第126号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第127号 伊万里・有田地区介護認定審査会の共同設置に関する規約の変更の協議について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第127号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第128号 伊万里・有田地区障害程度区分認定審査会の共同設置に関する規約の変更の協議について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第128号に対する質疑を終結いたします。  本日はこれをもちまして、散会いたします。                (午前10時49分 散会)...