運営者 Bitlet 姉妹サービス
伊万里市議会 > 2003-06-16 >
平成15年 6月 定例会(第2回)-06月16日−03号

ツイート シェア
  1. 伊万里市議会 2003-06-16
    平成15年 6月 定例会(第2回)-06月16日−03号


    取得元: 伊万里市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    DiscussNetPremium 平成15年 6月 定例会(第2回) - 06月16日-03号 平成15年 6月 定例会(第2回) - 06月16日-03号 平成15年 6月 定例会(第2回)           平成15年伊万里市議会会議録(第2回定例会)1 日 時  平成15年6月16日 午前10時00分開会2 出席した議員    1番  黒 川 通 信         15番  前 田 儀三郎    2番  岩 橋 紀 行         16番  笠 原 義 久    3番  山 﨑 秀 明         17番  島 田 布 弘    4番  草 野   譲         18番  内 山 泰 宏    5番  山 田   悟         19番  占 野 秀 男    6番  樋 渡 雅 純         20番  盛   泰 子    7番  渡 邊 英 洋         21番  樋 渡 伊 助    8番  前 田 久 年         22番  原 口   弘    9番  貞 方 喜 延         23番  田 中 啓 三    10番  川 内   学         24番  岩 本 盛 房    11番  堀   良 夫         25番  満 江 洋 介    12番  高 木 久 彦         26番  福 田 喜 一    13番  前 田 教 一         27番  下 平 美 代    14番  岡 口 重 文         28番  浜 野 義 則3 欠席した議員    な  し4 出席した事務局職員    局長 田 中 健 志5 地方自治法第121条による出席者の職氏名    市長                  塚 部 芳 和    助役                  前 田 和 人    収入役                 吉 富 常 彦    総務部長                永 田   昇    政策経営部長              友 廣 英 久    市民部長(福祉事務所長)        永 峰 保 馬    産業部長                吉 富 忠 士    建設部長                小笠原 康 人    総務部副部長(総務課長)        江 頭 興 宣    政策経営部副部長(財政課長)      山 平 邦 博    企画政策課長              山 本 洋一郎    男女協働・国際交流課長         吉 原 和 子    市民部副部長(人権・同和対策課長)   田 中 直 記    市民部副部長(市民課長)        尾 形 洋一郎    健康増進課長              松 永 惠 子    産業部副部長(企業誘致推進課長)    中 島 善 博    商工観光課長              川久保   茂    建設部副部長(建設課長)        副 島 秀 雄    監理課長                中 村 秀 夫    都市開発課長              前 田 君 人    市民病院事務長             米 田 秀 次    水道事業管理者職務代理者         水道部長                南   和 夫    水道部副部長(工業用水道課長)     西 田   武    消防長                 川 原 清 春    教育長                 前 田 和 茂    教育部長                城     武    教育委員会学校教育課長         石 本 清 文1 議事日程 第1 市長提出議案等に対する質疑 第2 請願の上程 第3 議案等の常任委員会付託1 本日の会議に付した事件 日程第1 市長提出議案等に対する質疑  議案第68号  平成15年度伊万里市一般会計補正予算(第2号)について  議案第69号  平成15年度伊万里市市営駐車場特別会計補正予算(第1号)につ         いて  議案第70号  平成15年度伊万里市水道事業特別会計補正予算(第1号)につい         て  報告第3号  平成14年度伊万里市一般会計継続費繰越計算書の報告について  報告第4号  平成14年度伊万里市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告につい         て  報告第5号  平成14年度伊万里市伊万里駅周辺土地区画整理事業特別会計繰越         明許費繰越計算書の報告について  報告第6号  平成14年度伊万里市水道事業特別会計予算繰越計算書の報告につ         いて  報告第7号  平成14年度伊万里市土地開発公社決算の報告について  報告第8号  平成15年度伊万里市土地開発公社事業計画の報告について 日程第2 請願の上程  請願第1号  伊万里市民病院小児科診療再開・存続に関する請願 日程第3 議案等の常任委員会付託             常任委員会付託表       ┌───────┬───────────────────────────────┐│ 委員会名  │             付託内容              │├───────┼───────────────────────────────┤│       │議案第60号 伊万里市職員退職手当支給条例の一部を改正する条例制││総務委員会  │      定について                    ││       │                               ││       │議案第61号 伊万里市税条例の一部を改正する条例制定について  │└───────┴───────────────────────────────┘┌───────┬───────────────────────────────┐│ 委員会名  │             付託内容              │├───────┼───────────────────────────────┤│       │議案第62号 伊万里市手数料条例の一部を改正する条例制定について││       │                               ││       │議案第65号 伊万里市消防団条例の一部を改正する条例制定について││       │                               ││       │議案第66号 伊万里市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関す││       │      る条例の一部を改正する条例制定について      ││       │                               ││総務委員会  │議案第67号 伊万里市特別土地保有税審議会条例を廃止する条例制定││       │      について                     ││       │                               ││       │                               ││       │議案第68号 平成15年度伊万里市一般会計補正予算(第2号)のうち││       │        第1条 歳入  全款             ││       │            歳出  第2款 総 務 費      ││       │            〃   第9款 消 防 費      ││       │            〃   第13款 諸支出金       ││       │        第2条 地方債の補正             │├───────┼───────────────────────────────┤│       │議案第63号 伊万里休日急患医療センターの設置及び管理に関する条││       │      例の一部を改正する条例制定について        ││       │                               ││       │議案第68号 平成15年度伊万里市一般会計補正予算(第2号)のうち││文教厚生委員会│        第1条 歳出  第3款 民 生 費      ││       │            〃   第4款 衛 生 費      ││       │            〃   第10款 教 育 費      ││       │                               ││       │請願第1号 伊万里市民病院小児科診療再開・存続に関する請願  │├───────┼───────────────────────────────┤│       │議案第64号 伊万里市市営駐車場条例の一部を改正する条例制定につ││       │      いて                       ││       │                               ││       │議案第68号 平成15年度伊万里市一般会計補正予算(第2号)のうち││産業経済委員会│        第1条 歳出  第6款 農林水産業費     ││       │            〃   第7款 商 工 費      ││       │                               ││       │議案第69号 平成15年度伊万里市市営駐車場特別会計補正予算(第1││       │      号)について                   │├───────┼───────────────────────────────┤│       │議案第68号 平成15年度伊万里市一般会計補正予算(第2号)のうち││       │        第1条 歳出  第8款 土 木 費      ││建設委員会  │                               ││       │議案第70号 平成15年度伊万里市水道事業特別会計補正予算(第1 ││       │      号)について                   │└───────┴───────────────────────────────┘ 1.会議の顛末                 (午前10時 開議) △日程第1 市長提出議案等に対する質疑 ○議長(黒川通信)  おはようございます。定刻定足数に達しておりますので、ただいまから本日の会議を開きます。  議案等に対する質疑を行います。  まず、議案第68号 平成15年度伊万里市一般会計補正予算(第2号)について、区分して行います。まず、第1条 歳入歳出予算の補正のうち、歳入全款について、10ページから18ページまで。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  次に進みます。  同じく、歳入歳出予算の補正の歳出のうち、第2款.総務費、第3款.民生費、第4款.衛生費について、19ページから23ページまで。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  次、第6款.農林水産業費、第7款.商工費、第8款.土木費について、24ページから28ページまで。27番下平議員。 ◆27番(下平美代)  28ページの土木費の中の1目.都市計画総務費の中で、13節の予算が上がっておりますが、予算の概要の説明の中で、この予算は都市景観形成に寄与する建物や庭園等を表彰することで、云々かんぬんとございますが、これにかかわって、伊万里市にはまだ景観条例がございませんけれども、景観条例とのかかわりはどのようにお考えになっていくのでしょうか。 ○議長(黒川通信)  建設部長。
    ◎建設部長(小笠原康人)  下平議員の御質問にお答えいたします。  景観条例につきましては、現在、県内で、佐賀市と有田町で制定されておられると思いますが、伊万里市の方では今のところはちょっと考えておりませんで、まず、この都市景観賞ということで、制定することで、まずは市民の皆さんに景観に対する知識というんですか、意識といいますか、まずはそういった意識の向上を図るということで、そちらの方でまず景観に対して意識を持っていただくということが先決でございまして、都市景観条例となりますと、その地区、あるいは町につきましては、いろんな制約も当然しなければなりません。例えば、その町並みの建物とか、あるいは色、そういったところまで一応統一しなければなりませんので、まずは、景観に対して市民の意識を醸成するということを、この景観賞なるものを制定いたしました。  以上でございます。 ○議長(黒川通信)  27番。 ◆27番(下平美代)  景観条例をつくるのには、いろいろ制約事項があってということでございますが、私たちが見、聞き、あるいは体験することの中に、ここにはこういう建物はふさわしくなかったのにねえという思いをすることがございました。建物が建ってしまってから、あるいは景観条例もないのにいろいろ申し上げることはできませんけれども、ある個別の建物だ、庭だというのを景観賞で制定することも、それはないよりいいでしょうけれども、全体的な景観をやっぱり考えていくべきではなかろうかと思うのです。  すばらしい場所に、やっぱり、ちょっとここにはこの建物惜しかったねえというのが、建ってしまってから、個々の庭だとか建物だとかを表彰する、それもないよりいいでしょうけれども、私はやっぱり景観条例に発展していくべきだろうと思うものです。 ○議長(黒川通信)  答弁いいですね。(「はい」と呼ぶ者あり)  ほかに。20番盛議員。 ◆20番(盛泰子)  同じく都市景観賞についてのお尋ねでございます。  予算の概要書では5ページですけれども、佐賀市では景観条例に基づいて、現在第7回目の都市景観賞の募集があっているところでありまして、伊万里でもこういうものがあればなあと思ってはおりました。ただ、今回、4月の当初予算が骨格であったわけでもないし、また、これが補助金絡みであるわけでもないのに、今回6月の補正予算でこの新規事業が出てきたことについては、何でかなあという思いを持たざるを得ないところがあります。そのことの理由をお尋ねしたいのが、まず1点目。  それから2点目は、やはり概要説明の中で、募集期間を7月1日からというふうに、これは予定とは書いてありますけれども、してあります。今回の議会の最終日は6月30日ですので、このPR期間についてはどう考えていらっしゃるのだろうかというふうに率直に思います。募集期間をどうしてもこの期間にしなければいけない理由があるのでしたら、それについてお尋ねしたいと思います。  それから、もう1点ですけれども、予算書の方に戻りますと、28ページの都市計画総務費の11節.需用費で、光熱水費の31千円の補正がなされています。6月のこの時期にこの費目の補正というのは、ちょっと解せない気がいたしますので、説明をお受けしたいと思います。  以上、3点です。 ○議長(黒川通信)  建設部長。 ◎建設部長(小笠原康人)  盛議員の御質問にお答えいたします。  まず、この伊万里市都市景観賞に関してですが、実は、昨年の12月ごろから検討を開始しておりまして、まず、インターネットによる他市の状況の検索や、あるいは先ほど申されました、先進市であります佐賀市の視察を行っております。その後、4月になりまして、まちづくり等に御尽力されておられる市民10名の方に御協力をいただきまして、懇話会を2回ほど開催いたしまして、景観賞の実施方法等につきまして御意見をいただいております。このような状況で進めてまいりましたので、平成15年度の当初予算には間に合わなかったということでございます。  当然、新規の事業でございますので、当初予算、もしくは9月補正で予算化するのが通常でございますが、よいと思えることはできるだけ早く実施したいということで、この6月議会に上程させていただきました。  また、10月4日は都市景観の日ということで国土交通省が定められておりまして、この日を基準に、全国の都市で景観賞の催しを実施されております。伊万里市でもこの日ごろを目標に実施すべきだと考えておりましたので、予算といたしましては、この6月補正で確保する必要があったということでございます。  それから2点目でございますが、PR期間がないんじゃないかということの御質問ですが、都市景観賞のスケジュールといたしましては、議員御指摘のとおり、7月1日から8月31日の2カ月の期間で募集を行いまして、9月に応募作を担当者で一つ一つ調査を行うようにしております。その後、10月15日から24日の期間、市民の皆様から投票による1次審査を実施したいと考えております。この期間はくんちでもあり、人が集まりやすいだろうということを考慮したもので、1次審査会場としましては、駅ビル、あるいは市役所を考えております。そして、選考委員による2次審査を経まして、11月下旬に表彰式を行うようにしております。  PR期間がないのではということでございますが、第1回目であり、PRには相当時間をかけて、十分かける必要があると思っておりますが、1次審査を10月のくんち時期に行うことを基準にほかのスケジュールを決定いたしましたので、逆算しますと募集期間が7月1日から8月31日となります。確かに、時間不足の感はありますが、市としましては、議決後速やかに市民や各種団体等への景観賞のPRに全力をかける所存でございますので、御理解をよろしくお願いをいたします。  それから、光熱水費で31千円計上させていただいておりますが、これは駅周辺の街灯の電気料でございます。5基分でございます。これ、7月から3月までの9カ月分を計上させていただいております。  以上でございます。 ○議長(黒川通信)  20番盛議員。 ◆20番(盛泰子)  なるべくいいことは早いうちにというのは、私も大賛成なんですけれども、ちょっとやはり疑問はまだぬぐい去れません。  それで、今部長がおっしゃったまちづくりにかかわる市民の方10人での懇話会というのは、その懇話会を開くための予算というのは、昨年度予算の中にあったんでしょうか。私の記憶にはちょっとありませんので、そこについて確認をしたいと思います。  それから、PRのことですけれども、そのPRの長さのことを言っているのではなくて、いつから始まるのかということをお尋ねしたかったんです。議決後速やかにということですから、ホームページでは、もう7月1日からはもちろんオーケーでしょうけれども、7月1日号の広報に載せるかどうかというのは、ちょっと微妙な問題ではないかなというふうに指摘しておきたいと思います。  1点目について答弁を求めたいと思います。 ○議長(黒川通信)  建設部長。 ◎建設部長(小笠原康人)  まちづくり懇話会の予算ということでございますが、これは予算は計上いたしておりません。一応ボランティアということで、夜集まっていただいて協議をしていただきました。  それから、いつからPRを始めるかということでございますが、採決いただきまして、7月1日になりましたらすぐかかるように準備はいたしておりまして、まず、ホームページはもちろんすぐ出すようにしております。それから、応募用紙もすぐダウンロードできるように設定をいたしております。それから、これも同時並行して、市役所や公民館などの出先機関にポスター並びに応募要項、応募用紙の設置を直ちに行うようにいたしております。それから、7月の文書配布、各戸あるかと思いますが、応募要項等も同時に回覧を行うようにいたしております。それから、これは日程はまだ調整中でございますが、ケーブルテレビにもPRをするようにいたしております。それから、新聞社などのマスコミ関係にもすぐやるようにしております。それから、建築士会や造園協会などの関係機関への応募並びにPRの協力を依頼するようにいたしております。それから、広報ですが、一応8月号に載せるようにいたしております。  以上でございます。 ○議長(黒川通信)  20番盛議員。 ◆20番(盛泰子)  ちょっと、広報は8月号って今おっしゃったんで、びっくりしたんですが、7月15日号というのは考えないわけですか。(「まあ、大差なかたい」発言する者あり) ○議長(黒川通信)  建設部長。 ◎建設部長(小笠原康人)  市役所だよりということでございますが、これもちょっと間に合わなくてですね、はい。 ○議長(黒川通信)  19番占野議員。 ◆19番(占野秀男)  同じ内容のところで恐縮なんですが、私もちょっと議案を見ながら、この時期に、こういう特別な予算をつけてまでやらなければならないのかなあというのを、市民的立場で見てみますと、もっとほかにやるべきことが山積みしているんではないかという感じを受けました。御承知のように、地方財政大変厳しい、公共事業も前年比はマイナスだという中で、景観のいい建物と、いい庭園は、恐らくこれは個人の持物になるんじゃないかなという気もいたしますが、そういうところをわざわざ表彰して、金を使ってやるという、金額的には15万円程度ですから、市政の財政に大きな影響を与えるということではないかもしれませんが、この厳しい状況の中で、そういう発想をして予算をつける、私から言わせると、もっともっとやってもらいたいことがいっぱい実はあるんです。だから、そういう意味で、もう少し、経費節減を片方では言いながら、片方では先ほど御指摘があっておりますように、ないよりもこうのも、また一つの市の施策としてあったがいいとは思いますけれども、この時期にあえて補正までして出さなきゃならなかったのか、そこら辺の財政的なところから、果たしてこれでいいのかと、これはぜひ市長の判断をお伺いしたいと思いますが、いかがですか。 ○議長(黒川通信)  市長。 ◎市長(塚部芳和)  今、占野議員がおっしゃられるように、そういうふうな考えも一方ではあると私も思っておりますけれども、この都市景観につきましては、やはり逆に言えば、市民の皆さんの意識をやはりこういう機会をとらえて、伊万里市が今日まで育ててきました古伊万里文化のまちづくりに合うような景観づくりを保全をするということは、やはりこれは、私は逆に言えば、放置しておくよりも一刻も早くすべきであると、このように考えておるところでございます。  今日まで、今伊万里市議会でも、こういうふうな問題については、それぞれの議員が一般質問等で出されておりまして、そしてまた、景観条例というのは、私は逆に視野に入れての今回の、このいわゆる都市景観賞の制定を考えておるところでございます。遅かれ早かれ、この景観条例あたりは、やはり私は制定をすべきだろうという考えを持っておるところでございます。そういう中で、確かに市民生活等にいろいろなことで重点的な予算の配分等も一方では考えなければなりませんけれども、一方ではやはり市の責務として、市民の皆さんと一体となって、協同して伊万里のこういう景観を守っていくという観点で私はこの制定を考えた次第でございますので、御理解を賜りたいと思っております。 ○議長(黒川通信)  19番占野議員。 ◆19番(占野秀男)  趣旨が悪いというつもりは私はございません。それはそれなりに、ある意味では有効な一つの考え方だろうというふうに思いますが、問題は、その時期的なもの、予算的なもの、財政的なものを総合的に勘案したときに、私に言わせれば、もっと早くなぜ出さなかったのか、何で今ごろ出てきよるのかというのもありますけれども、財政的ないろんな苦労を全体として、今、シビアに受けとめて、今の経費節減は大きなテーマとして、我々も受けとめているわけですね。議会の中でも、そういう意味では考えてやられているわけです。そういう中で、あるにこしたことはないのは事実ですし、そういう意味もわからないではないですが、この時期にするということについては、もう少し検討すべきではなかったかということを私は思ったものですから、考えを聞いた次第でございます。いかがですか。 ○議長(黒川通信)  市長。 ◎市長(塚部芳和)  時期的なもの、そしてまた、予算的なもの、財政的なものでございますけれども、私は時期的なものは、むしろこれは少しおくれていたのかなあというふうに思っておりますので、これはむしろ、これを逆に後回しにすればするほど後手に回るという中で、時期的には、今回、先ほど部長が言いましたように、いろいろと市民の皆さんのまちづくりの懇話会等の皆さんの意見を聞いた上で6月議会に提案させていただいたわけでございます。  そしてまた、財政的なもの、予算的なものでございますけれども、金額等にいたしましても、私はやはり最少の経費で最大の効果を上げるという観点で、こういうソフト事業につきましては、ハード事業、箱物づくりと違いまして、経費そのものも、財政的にもそんなに圧迫をしないような経費の中で、今回上程をさせていただいているつもりでございます。 ○議長(黒川通信)  ほかに。15番前田儀三郎議員。 ◆15番(前田儀三郎)  27ページの土木費、3目の道路新設改良費ですけれども、概要によりますと、伊万里木材の進出に伴い、市道つけかえということでございますけれども、地盤が悪いという箇所かなと思いますけれども、その辺のどういうふうな改良をなされるのか、幅が幾らなのか、メーター数は 500メートルと書いてありますけれども、その辺について御質問いたします。 ○議長(黒川通信)  建設部長。 ◎建設部長(小笠原康人)  前田儀三郎議員の御質問にお答えいたします。  道路新設改良費の伊万里団地11号線に関する御質問でございます。  まず、建設予定地は御承知のとおり伊万里湾大橋の手前の伊万里団地の中ですが、ここは基礎整理時に地盤改良されておりませんで、確かに下は埋め立て、新設道路でございますので、軟弱でございます。地盤改良は考えているかということなんですが、道路を新設する場合、CBR試験ということで、下の方の地盤の土質を試験いたしまして、その強度をはかりまして、それによって、要するに、処理が必要なのかどうかを判定するわけです。それで、どの程度厚さをすれば、いろいろ工法はありますけれども、その厚さとか、その内容、セメント安定処理とかいろいろあるんですが、そういった、今検討をやっておりますので、どういった地盤対策をしているかというのは、厚さ等はまだお答えできませんが、その舗装厚によって対応するという考えでございます。  それからもう一つ、幅はどのくらいかということでございますが、幅は14メーターで今のところ考えております。歩道つきです。  以上でございます。 ○議長(黒川通信)  15番前田儀三郎議員。 ◆15番(前田儀三郎)  もう一つ、ここ、舗装できるのか、あるいはバラス道なのか、その辺の工法的というんですかね、どういうふうなお考えなのかお聞きしたいと思います。 ○議長(黒川通信)  建設部長。 ◎建設部長(小笠原康人)  将来的には舗装まで考えております。今年度の予算につきまして、こちらの臨港道路から入るということにしておりますので、ちょうど真ん中付近に入るようにしておりますが、臨港道路沿いを右折車線を設けない、今、臨港道路の管理者でございます県と協議中でございますが、その分については当然仕上げないといけません。あと、この工場団地に入ったところは、舗装はある程度、ちょっとまだ路盤を決めておりませんので、どこまでいけるかわかりませんが、予算の範囲内で一応舗装も考えておりますし、その先は、バラスというんですか、舗装なしで一応考えております。 ○議長(黒川通信)  15番前田儀三郎議員。 ◆15番(前田儀三郎)  木材市場ということで、大型車両が、トレーナーなり15トン、25トンの車両が行き来するかと思いますけれども、その辺の考慮を入れて対応していただきたいと思います。  答弁要りません。 ○議長(黒川通信)  ほかに。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  次、第9款.消防費、第10款.教育費、第13款.諸支出金について、29ページから34ページまで。19番占野議員。 ◆19番(占野秀男)  33ページの国見台球技場の防球フェンス工事の予算についてお伺いをいたします。  恐らく、これはソフトボール協会からも、相当要望などもあっておったと思いますが、私も実際、あそこでプレーをたびたびしているもんですけれども、ちょっとグラウンドは、ソフトボール2面とるには狭いんですね。外野のセンターが交錯をするということがたびたびございます。そこで、まさに、県の大会や、もう一つ大きい九州大会などを開くとなりますと、これでは、今の球場では大変不十分なわけですから、改善をしてもらいたいという要望が恐らく何回かなされておったんではないかと思いますが、そういう要望の検討は一体どういうふうになされたのか、その検討の結果、この予算がつけられてネットをつくろうということなったのか。ネットをつくりますと、また、すぐ何年か後に、新たに拡張をするというようなこともなかなか困難になってくるのではないかと思いますので、まず、拡張の方を検討して、その結果に基づいて防球フェンスをつくるというのが順序ではないかなという気がいたしておりますが、これまでの検討の経過なりをお示し願いたいと思います。
    ○議長(黒川通信)  教育部長。 ◎教育部長(城武)  占野議員の御質問にお答えしたいと思います。  ソフトボール球場の要望ということでございますが、これについては、ソフトボール協会からもたびたび陳情を受けているところでございます。これにつきましては、新設の球場が欲しいという面もございます。いろんな大会でいきますと、今議員御案内のように、2面の中でも若干狭いというところもございます。そういう中で御要望が出てきておりまして、実は、今費用等の話が出たわけでございますが、伊万里団地の中に教育施設としての用地を確保しております。そういう中で、ソフトボール場等ができないかという、いろんな検討をさせていただいているところでございます。これにつきましては、いろんな費用の面で、早急な開設というのは困難でございますので、これにつきましては、今回、今度の補助競技場につきましての、いろんな大会等を見越しまして、防球フェンスを新設をしていきたいというふうに思っているところでございます。これも、先ほど申し上げましたように、いろんなところで、ソフトボール協会の方々ともいろんな面で打ち合わせをしながら、いいアイデア等も出していただきながら検討をさせていただいておりますので、御理解を賜りたいというふうに思っているところでございます。 ○議長(黒川通信)  19番占野議員。 ◆19番(占野秀男)  伊万里団地に建設の見通しは立っているんですか、立っていたら当面、今のところでは防球フェンスで結構だと思いますが、立っていないのに建ててしまうと、あそこは少し拡張する、拡張するといいますか、西側と南側に少し広げれば2面とれないことはないんですよね。だから、予算的にも、そういう工法も十分考えて検討はされたとは思いますけれども、私は当面それでいいんじゃないかなという感じもしないわけではないわけですね。ですから、伊万里団地の方の計画ができよるから、当面は今のところは防球ネットでカバーをするということであれば、それなりに理解はできますけれども、どの程度ソフトボール専用球場の話は進んでいるんですか。 ○議長(黒川通信)  教育部長。 ◎教育部長(城武)  2回目の御質問にお答えしたいと思います。  伊万里団地につきましては、実は、先ほど申し上げましたように、数回ソフトボール協会の方々とも打ち合わせをしまして、実は、先ほど申し上げましたように、地盤改良の面等もございます。それから、面というんですか、2面、4面とか、いろんな問題もございます。こういうのも踏まえながら検討させていただいているところでございますが、実は、教育委員会としましても、早急な検討をしていきたいということで、できましたら、今のところでは補正予算を組んででも、あとの建設に向けての、何というんですか、段階的な予算を組んでいきたいというように思っているところでございまして、ソフトボール協会の方とは何年度ということまで言っておりませんけれども、全体的な話の中では進めさせていただいているところでございます。  以上でございます。 ○議長(黒川通信)  ほかに。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  次、第2条 地方債の補正について、7ページと35ページ。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第68号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第69号 平成15年度伊万里市市営駐車場特別会計補正予算(第1号)について、37ページから44ページまで。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第69号に対する質疑を終結いたします。  次、議案第70号 平成15年度伊万里市水道事業特別会計補正予算(第1号)について、別冊です。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、議案第70号に対する質疑を終結いたします。  ここでしばらく休憩いたします。                (午前10時31分 休憩)                (午前10時40分 再開) △日程第2 請願の上程 △日程第3 議案等の常任委員会付託 ○議長(黒川通信)  会議を再開いたします。  引き続き、議案等に対する質疑を行います。  次、報告第3号 平成14年度伊万里市一般会計継続費繰越計算書の報告について。議案集の30、31ページです。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、報告第3号に対する質疑を終結いたします。  次、報告第4号 平成14年度伊万里市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、報告第4号に対する質疑を終結いたします。  次、報告第5号 平成14年度伊万里市伊万里駅周辺土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、報告第5号に対する質疑を終結いたします。  次、報告第6号 平成14年度伊万里市水道事業特別会計予算繰越計算書の報告について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、報告第6号に対する質疑を終結いたします。  次、報告第7号 平成14年度伊万里市土地開発公社決算の報告について、別冊です。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、報告第7号に対する質疑を終結いたします。  次、報告第8号 平成15年度伊万里市土地開発公社事業計画の報告について。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕  質疑なしと認めます。よって、報告第8号に対する質疑を終結いたします。  以上で全議案等に対する質疑を終結いたします。  それでは、議案等の委員会付託を行います。本定例会に提案されました議案等については、お手元に配付しております付託表並びに請願文書表のとおり、それぞれ所管の各常任委員会に付託したいと思いますが、これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、別紙付託表並びに請願文書表のとおり、各常任委員会に付託することに決定いたしました。  以上で本日の日程をすべて終了いたしましたので、これをもちまして散会いたします。                (午前10時45分 散会) ...