運営者 Bitlet 姉妹サービス
いの町議会 > 2013-12-09 >
いの町議会 平成25年第4回(12月)定例会-12月09日−01号
いの町議会 平成25年第4回(12月)定例会-12月09日−01号

ツイート シェア
  1. いの町議会 2013-12-09
    いの町議会 平成25年第4回(12月)定例会-12月09日−01号


    取得元: いの町議会公式サイト
    最終取得日: -
    DiscussNetPremium いの町議会 平成25年第4回(12月)定例会 - 12月09日-01号 いの町議会 平成25年第4回(12月)定例会 - 12月09日-01号 いの町議会 平成25年第4回(12月)定例会            平成25年第4回いの町定例会会議録 招集年月日  平成25年12月9日(月曜日) 場   所  い の 町 議 事 堂 出席議員 議席番号氏     名議席番号氏     名1番高  橋  幸 十 郎12番尾  崎  敏  明3番森     幹  夫13番岡  田  竜  平4番片  岡  聖  盛14番筒  井  公  二5番大  原  孝  弘15番筒  井  一  水6番森  本  節  子17番井  上  正  臣7番山  崎  き  よ18番森  木  昭  雄8番山  岡     勉19番土  居  豊  榮9番久  武  啓  士20番井  上  敏  雄10番池  沢  紀  子            11番伊  東  尚  毅             欠席議員 議席番号氏     名議席番号氏     名2番森  田  千 鶴 子            16番筒  井  幹  夫                                                             事務局職員出席者 事務局長山  中  貴  恵書記山  崎  康  正 説明のため出席した者 町  長塩  田     始副 町 長筒  井  正  典教 育 長藤  岡  孝  雄 吾北総合支所長市  川  賢  仁産業経済課長川  崎  信  一本川総合支所長堀  地     正環境課長久  松  隆  雄会計管理者壬  生  憲  一上下水道課長和  食  龍  男吾北総合支所次長高  橋  正  代税務課長西  村  正  信本川総合支所次長山  中  靖  一町民課長中  嶋  隆  司総務課長山  崎  豊  久ほけん福祉課長筒  井  誠  人技術監理課長濵  田  孝  男森林政策課長野  村  考  宏建設課長井  上  正  男偕楽荘所長吉  良  高  秀教育次長山  崎  泰  代仁淀病院事務長岡  林  正  憲
              平成25年第4回定例会議事日程(第1号)           平成25年12月9日(月曜日)午前10時開議            第1 会議録署名議員の指名            第2 会 期 の 決 定               (議会運営委員会委員長報告)            第3 議案第107号から議案第152号並びに諮問第3号まで一括上程               (町長提案理由の説明)       開会 10時3分 ○議長(井上敏雄君) ただいまから平成25年第4回いの町議会定例会を開会します。  本日の会議を開きます。  ご報告します。  2番、森田千鶴子議員、16番、筒井幹夫議員から本日欠席の届け出がありました。  諸般の報告について、監査委員から出納検査の報告並びに議員より議員派遣の件の報告の写しをそれぞれお手元にお配りしてありますので、ご了承願います。  これより日程に入ります。             ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(井上敏雄君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第126条の規定によって、6番、森本節子君、14番、筒井公二君を指名します。             ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(井上敏雄君) 日程第2、会期の決定の件を議題にします。  本件について委員長の報告を求めます。議会運営委員会委員長、池沢紀子君。       〔議会運営委員長 池沢紀子君登壇〕 ◎議会運営委員長(池沢紀子君) おはようございます。  今期定例会の運営などに関する議会運営委員会の協議結果についてご報告を申し上げます。  まず、会期日程案ですが、今期12月定例議会に上程されました議案は、いの町行政財産使用料条例の一部を改正する条例議案など28件、平成25年度一般・特別会計補正予算11件、そしていの町公共下水道相生雨水ポンプ場の建設工事委託に関する協定の締結に関する議案のほか、諮問案件、報告案件がそれぞれ提案されているわけですが、今議会の場合には執行部からの一般質問準備日の設置要請に応え、本日12月9日月曜日から12月19日木曜日までの11日間と決定いたしました。  会期中の日程につきましてご説明をいたしますと、本日開会日は会期の決定を行った後、続いて議案第107号から議案第152号並びに諮問第3号までを一括上程して、町長より提案理由の説明を受け、本日開会日は後に休会といたします。  合同審査はあした12月10日火曜日1日間、午前10時から終日の予定で行うことが確認されました。なお、上程議案の合同審査は、議案概要など説明を受けた後、各議員からのご質問を受ける従前の方法で行いますが、諮問1件並びに3件の報告案件に関しては、従前の例に倣い概要説明を省略し、案件ごと質疑応答を行う議事運営とする旨、議会運営委員会で確認、了承されました。  次に、一般質問通告書に関する件ですが、本議会の一般質問通告書の提出期限は12月10日火曜日午後5時までとなります。  また、今定例会での付託予定議案審査のための委員会審査日程ですが、会期日程資料にも提示してありますとおり、各常任委員会へそれぞれ付託予定議案がありますので、各委員並びに説明員として出席をお願いする執行部の皆様は、日程のご確認をお願いいたします。  12月12日木曜日は会議を再開し、議案に対する質疑を行います。本議会の場合は、合同審査日の翌日12月11日水曜日は休会日とした議事日程で議案質疑を行うことといたしております。  そして、各議員から提出されます一般質問通告書要点の補足は、12月12日水曜日、質疑終了後5分以内まででお願いをすることといたしましたので、議員各位にはあわせてご承知おき願います。  さらに、12月12日質疑の日は、質疑終了後、一般質問発言順番の決定など事前に提案申し上げております各案件について調整協議のための議会運営委員会を開催しますので、議会運営委員会委員の方、各会派控室の皆様は、事前に提案申し上げております意見集約のご確認をお願いいたします。  なお、議会広報特別委員会委員長から所管事項の事務調査のため、12月10日火曜日、合同審査が終了した後、特別委員会を開催する旨の連絡がありましたので、お知らせいたします。  また、12月16日月曜日については、執行部からの一般質問準備日の設置要請に応え休会といたしました。  次に、今議会での一般質問については、12月17日火曜日に会議を再開し、18日、19日の3日間の予定で一般質問を行います。  以上のことから、12月19日最終日は、議案第107号から議案第152号までの上程議案を、まずは付託議案について総務文教、建設産経、民生環境の各常任委員会委員長より審査結果報告を受け、質疑、討論、採決を行い、その後議案番号順に討論、採決を行い、最後に意見書議案のほかあらかじめご提案申し上げております諸案件や議員派遣の件を議題とし、それぞれ討論、採決を行いまして、各常任委員会、各特別委員会並びに議会運営委員会の閉会中の審査、事務調査の件を議題とし、決定をいただき、閉会となります。  以上が議会運営委員会での協議結果概要であります。平成25年度一般会計補正予算(第4号)などなど数多くの重要案件を審議いたしますこの定例会が円滑に運営されますよう特段のご協力を承りますよう心からお願いをいたしまして報告といたします。  そして、事務局からの事務連絡事項ですが、毎議会ごと会議録などなど申込書が各議員のお手元に配付されているところでありますので、期日までに議会事務局への提出をお願い申し上げます。  最後に、委員長からの議事運営要請事項の件ですが、議会運営委員会資料にも示してあります議員発言に対する訂正、修正、削除方法の件に関する記述をご確認いただき、今後の議会運営の参考としていただきますようお願いを申し上げます。  また、今回議案審議の充実を図るために、現地確認を委員の有志により行いました。また、平成26年度当初予算審議に向けて、12月20日金曜日10時から12時の予定で本庁舎の公民館で財政の研修を予定しておりますので、お知らせをいたします。  以上です。 ○議長(井上敏雄君) これから委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(井上敏雄君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。  お諮りします。本定例会の会期は、本日から12月19日までの11日間にしたいと思います。ご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(井上敏雄君) 異議なしと認めます。したがって、会期は本日から12月19日までの11日間に決定をしました。             ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(井上敏雄君) 日程第3、議案第107号から議案第152号並びに諮問第3号までを一括議題とします。職員に議案を朗読させます。 ◎書記(山崎康正君)   議案第107号  いの町行政財産使用料条例の一部を改正する条例議案   議案第108号  いの町公共用財産管理条例の一部を改正する条例議案   議案第109号  いの町枝川コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第110号  いの町立公民館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第111号  いの町立体育館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第112号  いの町立運動場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第113号  いの町立天王コミュニティーセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第114号  いの町立本川プラチナ交流センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第115号  いの町老人福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第116号  いの町保健福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第117号  土佐七色の里の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第118号  高齢者コミュニティーセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第119号  いの町本川国民健康保険診療所設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第120号  いの町下水道条例の一部を改正する条例議案   議案第121号  いの町農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第122号  いの町簡易水道事業等給水条例の一部を改正する条例議案   議案第123号  土佐和紙伝統産業会館及びいの町紙業総合センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第124号  吾北山村開発センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第125号  グリーン・パークほどの施設設置及び管理運営に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第126号  木の根ふれあいの森施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第127号  道の駅「木の香」の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第128号  山荘しらさの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第129号  いの町道路占用料条例の一部を改正する条例議案   議案第130号  いの町水道事業給水条例の一部を改正する条例議案   議案第131号  いの町病院事業の使用料及び手数料に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第132号  いの町職員の自己啓発等休業及び修学部分休業に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第133号  いの町一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第134号  いの町廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第135号  平成25年度いの町一般会計補正予算(第4号)議定に関する議案   議案第136号  平成25年度いの町墓地公園事業特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第137号  平成25年度いの町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第138号  平成25年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第139号  平成25年度いの町介護保険特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第140号  平成25年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第141号  平成25年度いの町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第142号  平成25年度いの町簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第143号  平成25年度いの町天王地区汚水処理施設事業特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第144号  平成25年度いの町水道事業会計補正予算(第3号)議定に関する議案   議案第145号  平成25年度いの町病院事業会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第146号  いの町公共下水道相生雨水ポンプ場の建設工事委託に関する協定2の締結に関する議案   議案第147号  財産の取得に関する議案   議案第148号  土佐和紙工芸村産地形成促進施設・農林漁業体験実習館(農産加工実習館)に係る指定管理者の指定に関する議案   議案第149号  いの町営土地改良事業の施行に関する議案
      議案第150号  町道の路線認定に関する議案   議案第151号  嶺北広域行政事務組合の共同処理する事務の変更に関する議案   議案第152号  嶺北広域行政事務組合の共同処理する事務の変更に伴う財産処分に関する協議に関する議案   諮問第 3号  人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて  以上でございます。 ○議長(井上敏雄君) 議案について提案理由の説明を求めます。塩田町長。       〔町長 塩田 始君登壇〕 ◎町長(塩田始君) 本日は平成25年第4回定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましては、何かとお忙しい中ご出席を賜り、本定例会が開催できますことを厚く御礼申し上げます。  今議会は、いの町行政財産使用料条例の一部を改正する条例議案など46議案と諮問1件についてご提案させていただいております。  議案説明の前に行政報告をさせていただきます。  まず、交通死亡事故多発非常事態宣言についてでございます。  いの町では、12月6日現在、交通死亡事故が4件発生し、4名の方の尊い命が失われています。これは昨年同期の2件2名に比べ、件数、死者ともに大幅な増加となっており、極めて憂慮すべき事態となっております。  このような事態を打開するため、本日ここに交通死亡事故多発非常事態宣言を行い、私たちいの町民一人一人が車社会に生きる一員としての自覚を持ち、交通安全運動の輪を広げ、みんなが安全で安心できる町を築くために全力を挙げて安全対策を推進してまいります。  次に、伊野小学校・伊野幼稚園改築工事についてでございます。  現状を報告いたします。これにつきましては、11月の臨時議会においてご報告させていただきましたように、園舎、校舎の配置構想に対しまして、隣接する地域の多くの住民の方々より貴重なご意見をいただいておりますことから、先行実施を予定していた伊野幼稚園園舎の工事費に対する予算を保留いたしまして、児童・生徒はもとより地域の皆様方に愛される100年校舎建築を目指すため、現在庁内での企画検討協議会を開催の上、多くの分野の職員からも意見を聴取しながら、再度慎重な検討を重ねているところでございます。  工事の方向性や今後の手順等につきましては、早期に総務文教常任委員会の皆様にもご報告させていただき、また建築検討委員会においても十分な検討を行いながら事業実施に向けて取り組んでまいります。  また、かねてより校舎建築にあわせて整備を検討しておりました給食センターにつきましては、学校長との協議、関係する学校のPTA役員会への説明、そして役員会で出されました意見をまとめたものをPTA会員の皆様にお知らせをし、ご意見をいただいております。  いただきましたご意見につきましては、これから丁寧に説明しながらご理解いただき、今後の計画に生かしてまいりたいと考えております。  次に、仁淀病院医師についてでございます。  病院の常勤医師の状況につきましては、昨年12月、消化器内科の医師が病気療養により1名減となり、さらに本年3月には内科の副院長が退職したことにより、4月からは内科2名、外科2名、整形外科、耳鼻科、放射線科各1名の7名の医師で診療しておりましたが、7月に外科医師が東京慈恵会医科大学より赴任し、高知大学派遣の外科医師が退職しました。10月には高知大学より眼科の医師が赴任し、常勤医師8名で診療を行っていますが、12月末をもって内科医師1名が退職することとなり、来年1月からは東京慈恵会医科大学より副院長として外科医師が赴任していただけることとなっております。  眼科、外科については充実しておりますが、内科につきましては1名となりますので、高知大学へ常勤医師の派遣についてお願いもしておりますが、医師不足から常勤医師の派遣は困難とのことで、パート医師を新たに2名と11月からは当直医師1名を派遣していただいております。  また、高知医療センターからも当直医師を派遣していただけるようになっております。  医師の当直につきましては、パート医師の派遣により月三、四日程度と軽減されてきましたが、内科医師が1名になることから、内科常勤医師の確保について高知医療再生機構や国保連合会等にお願いをしているところでございます。  平成24年度町税の徴収状況についてでございます。  さきの11月26日、高知新聞の朝刊におきまして、県内市町村税の平成24年度徴収状況の公表がありました。国民健康保険税を除く一般会計分では、徴収率では全国平均94.2%、県内平均93.1%に対し、いの町は98.4%、現年分が99.6%で、滞納繰越分が34.4%となりました。これは県内平均から5.3ポイント高いもので、県内市町村の中で馬路村の99.0%に次ぐ2番目となっております。また、昨年度との比較では0.2ポイントの上昇でございます。  高い徴収率が維持できているのは、職員の研さん、努力のほか、現在の徴収体制によって住民の方々の自主納付意識が向上してきている結果であると認識しておりますので、今後も国税徴収法や地方税法にのっとり、課税、徴収も含めた税の公平性確保に努め、地価下落、景気回復のおくれ等により税収が減少している中、一般財源の確保を目指し、住民サービスの維持に努めていきたいと考えているところでございます。  次に、ふるさと納税についてでございます。  ふるさと納税は、昨年度と比較し、寄附件数と金額で大幅に増加しております。この要因は、リターン率がよいとの評判でありましたが、11月20日には日刊SPAというインターネット上の雑誌で、当町が寄附額1万5,000円に対して1万円の特産品を送っているといった状況が取り上げられ、このことがふるさと納税リターン率ナンバーワンと報じられたためでございます。掲載された翌週には、1日に80件、105万6,000円の寄附の申し込みがありました。また、ふるさとチョイスというふるさと納税専門のホームページで、特産品についてトップページでも紹介されております。  昨年度の実績は104件、総額178万7,000円でございましたが、本年12月5日現在での実績は、件数で昨年度の約11倍となる1,124件、総額1,444万8,000円となっております。  特産品は、町産の農産物、和牛、キジの加工品、アイスクリームや地酒などを送付しており、いの町の産品の地産外商という位置づけも狙っており、今後も広報活動やアンケートの分析などを行い、納税者の確保に努めてまいりたいと考えております。  次に、本川地区管内における台風17号による被害状況及び台風27号による寺川地区避難勧告発令についてでございます。  9月3日から4日の台風17号による本川地区管内各所の雨量観測記録は、最大24時間雨量400ミリ、最大時間雨量80ミリを超え、記録的な豪雨となりました。  気象庁本川観測所では、観測史上最大となる最大時間雨量83.5ミリメートルを記録しました。この豪雨により、本川地区管内で林業施設災害が7件、公共土木施設災害が12件発生しました。  また、10月24日から25日の台風27号による豪雨は、本川地区管内各所の観測所で累加雨量400ミリを超える大雨をもたらしました。  寺川地区では、24日の降り始めからの雨量が500ミリを超えたため、翌25日午前10時20分、寺川地区に避難勧告を発令いたしました。  避難場所は越裏門公民館とし、寺川地区18名中17名が避難し、一夜を過ごしました。翌10月26日午前8時に避難勧告を解除し、避難者全員、無事帰宅をしたところでございます。  次に、緊急地震速報訓練についてでございます。  11月29日の全国一斉緊急地震速報訓練にあわせて庁内の各部署で対応訓練を実施しました。  これまでは、J-ALERTの導通確認及び役場内周辺機器の動作確認のみを行っていましたが、今回の訓練は、仁淀消防組合職員の立会のもと、町内全域の防災行政無線を吹鳴し、役場や学校等での緊急地震速報発令時の初期対応を検証するため、火災発生による初期消火、けが人の搬送、来客者の安全確保、誘導、屋外への避難などを実施いたしました。  今後も引き続き訓練を実施し、本番には対応できる体制を整えていきたいと考えております。  次に、自主防災組織についてでございます。  阪神・淡路大震災では、生き埋めや建築物などに閉じ込められた人のうち、生存して救出された約95%の方は、自力または家族や隣人などに助けられました。  また、南海地震などの大規模な災害時には、公的な機関による救助活動が被災地域全体に行き渡らないことが想定されますので、自主防災組織の活動を通じて自分の命は自分で守り、地域で助け合う自助、共助の意識づくりや災害活動能力の向上を図ることは極めて重要になってくることから、町といたしましては、自主防災組織の設立やその活動支援を推進してまいりました。  その結果、12月1日現在の自主防災組織は、伊野地区では58組織、世帯組織率は89.8%、吾北地区では43組織、世帯組織率100%、本川地区では10組織、世帯組織率100%、いの町全体では111組織、世帯組織率91.3%となっており、組織率が向上しているところでございます。  今後も自主防災組織の活動に対する補助制度を活用しながら、資機材の整備や防災訓練、学習会等を開催し、地域防災力の向上を図り、より一層安全・安心のまちづくりに努め、世帯組織率100%を目指して取り組んでまいります。  次に、一級河川仁淀川改修加田堤防事業についてでございます。  加田堤防事業につきましては、地権者を初め地元関係者のご理解、ご協力のもと、堤防や護岸を1キロメートル並びに排水樋門などを整備する計画で、国土交通省四国地方整備局高知河川国道事務所において事業を進めていただいております。  平成24年度から用地買収に着手するとともに、本年11月には奥谷川樋門新設工事並びに加田堤防築堤護岸工事が発注され、施工事業者も決まったことから、11月26日には加田老人憩いの家におきまして地区の皆様に向け工事説明会も開催し、加田堤防事業として本格的な工事着手になるとお聞きしています。  町といたしましても、事業が円滑に推進できるように、関係者及び地元住民の方々と今後も引き続き連絡、調整をさせていただきたいと考えております。  次に、高知西バイパスの状況についてでございます。  現在の高知西バイパス全体の工事状況を報告いたしますと、まず枝川地区では4件の工事が発注され、橋梁下部工事及び天神ヶ谷川のつけかえ工事を行っております。西浦地区では、4件の工事で土工、仮橋設置工事、橋梁下部工事を行っております。是友・奥名地区では、3件の工事で土工、地盤改良工、擁壁工、橋梁上部工事を行っております。天神東及び砂ヶ森地区では、4件の工事で土工、擁壁工、橋梁上部工事を行っております。最後に鎌田地区ですが、1件の工事でボックスカルバート工、地盤改良工事を行っており、平成27年度の枝川インターチェンジから天神インターチェンジの供用開始に向けて高知西バイパス全線で鋭意工事を進めている状況でございます。  また、今年度末にも枝川地区、砂ヶ森地区におきまして橋梁上部工事を発注する予定と国土交通省より伺っているところでございます。  次に、ねんりんピックについてでございます。  「長寿の輪 龍馬の里で ゆめ交流」をテーマに、ねんりんピックよさこい高知2013が県内各地で開催され、いの町ではソフトバレーボール交流大会を高知県立青少年体育館で全国各地から68チーム484名の選手、監督の皆さんをお迎えし開催いたしました。  また、いの町での交流大会での開催を記念し、10月27日にすこやかセンター伊野におきまして、元全日本女子バレーボールチーム監督の柳本晶一氏をお招きして記念講演会と伊野中学校体育館でのバレーボール教室をあわせて開催いたしました。  会場内では、約500名のスタッフと伊野中学校、伊野南中学校の吹奏楽部の皆さんが、体育館での式典や競技進行、物産品販売コーナーの開設や休憩所での汁物の提供などにご協力いただき、選手、監督のほか来場者全員におもてなしを行うとともに、選手、監督には和紙製品、ショウガ製品などの町特産品を記念品として配付するなど、いの町を、仁淀川を全国発信いたしました。  また、高知県からは、来県した全選手、監督に紙の博物館来館者がすきました手すきはがきが記念品の一つとして配付され、土佐和紙の表彰状も高知県手すき和紙協同組合が作成したものが採用されるなど、土佐和紙発祥の地を広くPRしていただくとともに、高知ぢばさんセンターで開催されました地域文化伝承館でも、町内各種団体の皆様により手すきはがきづくり体験、ちぎり絵や紙のこいのぼりの制作、展示、本川神楽や福の神音頭の披露など、来場者にいの町をPRしていただきました。  大会にご協力いただきました一般、学生ボランティアの方々を初め、町内各種団体、競技役員、補助員、そして大会に参加、ご支援いただきました全ての町民の皆様に対しまして、大会が成功のもと無事終えましたことを心から感謝申し上げます。  次に、嶺北広域行政事務組合の老人ホームの民間移譲についてでございます。  嶺北広域の行財政改革といたしまして、一昨年より老人ホームの民間移譲を進めておりますが、嶺北広域の9月の臨時議会におきまして、特別養護老人ホーム嶺北荘の民間移譲先として社会福祉法人香南会の承認をいただきました。  高知県自治労及び嶺北広域職員労働組合との団体交渉を続けていく中で、執行部の対応が不誠実であると、本年10月15日に職員労働組合から高知県労働委員会へ労働争議あっせんの申請が提出され、10月30日付で高知県労働委員会よりあっせん通知がございました。  嶺北広域は申請を受理して、11月18日に労働委員会におきましてあっせんを実施いたしました。その結果、高知県労働委員会からのあっせん案について次の2項目が示されました。  民間移譲に当たり、職員の意思を尊重し、双方が誠意を持って交渉を行うこと。  もう一点は、分限免職の回避に向け努力すること。  以上について正副管理者で確認し、了承いたしました。今後とも職員の処遇につきましては、できる限りの対応に取り組んでまいりたいと考えております。  現在、嶺北荘の民間移譲に向け社会福祉法人香南会と事務、人事等の調整を行っているところであります。来年4月から嶺北荘の運営及び経営は社会福祉法人香南会に移譲し、嶺北地域の福祉サービス事業としてさらなる発展を期待したいと思います。  その後につきましては、平成29年4月に大豊園の民間移譲を行う方針で事務作業を進めてまいります。  今回の老人ホームの民間移譲におきまして、施設の利用者の皆様方並びにご家族の方々に不安や動揺を与えることのないよう、情報提供とあわせて事務を進めてまいります。  議員の皆様方には、嶺北広域の老人ホームの民間移譲につきましてご理解をいただくとともに、信頼を得る広域福祉行政に取り組んでまいりたいと思いますので、今後ともよろしくお願いを申し上げます。  以上が行政報告でございます。  次に、本日提案しております議案第107号から議案第152号及び諮問第3号について提案理由の説明をさせていただきます。  まず、議案第107号から議案第131号まで、いの町行政財産使用料条例の一部を改正する条例等議案でございます。  議案第107号から議案第131号までは、平成26年4月1日からの消費税率の改正などに関し、所要の改正を行おうとするものでございます。  続きまして、議案第132号いの町職員の自己啓発等休業及び修学部分休業に関する条例の一部を改正する条例議案でございます。  本議案は、地方公務員法の一部改正に伴い、職員の修学部分休業について所要の改正を行うものでございます。  議案第133号いの町一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例議案でございます。  本議案は、大規模災害からの復興に関する法律が施行されたことに伴いまして、復興計画の作成等のため国、他の地方公共団体等から派遣された職員に対し、災害派遣手当を支給することができるよう所要の改正を行うものでございます。  議案第134号いの町廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例議案でございます。  本議案は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律が改正されたことに伴い、技術管理者の資格要件について所要の改正を行うものでございます。  議案第135号平成25年度いの町一般会計補正予算(第4号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ1億3,340万円を追加し、累計予算総額を138億2,430万円とするものでございます。  歳入の主なものは、河川等災害復旧費等の国庫支出金を2,015万2,000円、林道点検診断・保全整備事業等の県支出金を2,858万4,000円、ふるさと納税等の寄附金を2,265万7,000円、合併特例事業債等の町債を3,680万円それぞれ増額するものでございます。  歳出では、義務的経費は退職手当負担金等の人件費を10万2,000円増額し、老人保護措置費等の扶助費を1,019万7,000円、公債費を1,191万6,000円それぞれ減額、投資的経費は社会資本整備総合交付金事業等の普通建設事業費を1,002万5,000円減額し、台風17号による災害復旧事業費を9,097万1,000円増額、その他の経費には光熱水費等の物件費を2,457万2,000円、町道維持補修等の維持修繕費を1,514万4,000円、有害鳥獣対策事業等の補助費等を590万4,000円、国民健康保険特別会計等の特別会計への繰出金を1,319万4,000円、減債基金等への積立金を1,565万1,000円それぞれ増額するものでございます。  議案第136号平成25年度いの町墓地公園事業特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ103万1,000円を追加し、累計予算総額を378万円とするものでございます。  歳入は、繰越金103万円、消費税還付金1,000円を増額するものです。  歳出は、需用費4万3,000円、役務費8万円、積立金90万8,000円を増額するものです。  議案第137号平成25年度いの町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ3,889万8,000円を追加し、累計予算総額34億2,168万円とするものでございます。  歳入は、国保税2,030万円、国庫支出金1,362万9,000円、療養給付費交付金1,296万円、共同事業交付金897万円、財産収入3,000円、繰越金98万9,000円、諸収入200万円を増額し、前期高齢者交付金89万8,000円、繰入金1,905万5,000円を減額するものでございます。  歳出は、前期高齢者納付金12万円、基金積立金3,000円、諸支出金4,086万7,000円を増額し、後期高齢者支援金等138万4,000円、老人保健拠出金5,000円、介護納付金70万3,000円を減額するものでございます。  次に、議案第138号平成25年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ44万8,000円を増額し、累計予算額を7,495万2,000円とするものでございます。  歳入は、繰入金44万8,000円を増額するもので、歳出は総務費44万8,000円を増額するものでございます。  議案第139号平成25年度いの町介護保険特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ1,759万9,000円を追加し、累計予算総額を27億7,623万2,000円とするものでございます。  歳入は、国庫支出金534万9,000円、支払基金交付金504万5,000円、県支出金17万4,000円、財産収入1,000円、繰入金703万円を増額するものでございます。  歳出は、総務費20万円、保険給付費2,000万円、基金積立金1,000円を増額し、地域支援事業費206万2,000円を減額するものでございます。  議案第140号平成25年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ440万8,000円を追加し、累計予算総額を4億698万4,000円とするものでございます。
     歳入は、財産収入2万5,000円、繰入金438万3,000円を増額するものでございます。  歳出は、総務費452万8,000円、基金積立金2万5,000円を増額し、事業費14万5,000円を減額するものでございます。  議案第141号平成25年度いの町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ12万3,000円を減額し、累計予算総額を4,506万7,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、一般会計からの繰入金14万2,000円を減額するものでございます。  歳出の主なものは、施設管理費委託料を157万3,000円減額し、同需用費を145万円追加するものでございます。  議案第142号平成25年度いの町簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ2,627万7,000円を減額し、累計予算総額を2億3,477万6,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、上八川・思地簡易水道統合整備事業と土居・日比原簡易水道整備事業の国庫支出金を597万6,000円、町債を2,150万円それぞれ減額し、一般会計繰入金194万6,000円を増額するものでございます。  歳出の主なものは、簡易水道建設費の測量設計費78万7,000円、改修工事費2,774万3,000円それぞれ減額し、需用費を104万1,000円、維持修繕工事費を157万5,000円それぞれ増額するものでございます。  議案第143号平成25年度いの町天王地区汚水処理施設事業特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ321万3,000円を追加し、累計予算総額を4,926万9,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、前年度からの繰越金を319万5,000円増額するものでございます。  歳出の主なものは、基金への積立金を513万7,000円追加し、委託料324万4,000円を減額するものでございます。  議案第144号平成25年度いの町水道事業会計補正予算(第3号)議定に関する議案でございます。  本議案は、水道事業運営に係る収益的支出について補正するものでございます。  収益的支出を動力費及び退職給与費367万1,000円増額し、事業費用総額を2億9,193万2,000円とするものであり、差し引き816万1,000円の当年度純損失となる見込みでございます。  議案第145号平成25年度いの町病院事業会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、病院事業運営に係る収益的収支並びに資本的収支について補正するものでございます。  収益的収支では、病院事業収益を133万円増額し、収益総額19億2,107万1,000円、病院事業支出を621万8,000円増額し、支出総額を20億1,064万8,000円とするものでございます。  資本的収支では、収入額を1,786万6,000円増額し、収入総額を1億690万3,000円、支出額を1,793万7,000円増額し、支出総額を1億7,537万4,000円とするものでございます。  資本的収入が支出に対して不足する額6,847万1,000円につきましては、過年度分損益勘定留保資金で補填するものでございます。  議案第146号いの町公共下水道相生雨水ポンプ場の建設工事委託に関する協定2の締結に関する議案でございます。  本議案は、いの町公共下水道事業の相生川排水区において供用される相生雨水ポンプ場の改築工事を行うものでございます。  相生雨水ポンプ場は、昭和42年に供用開始された雨水ポンプ施設であり、これまで施設機能維持のため適正な維持管理とメンテナンスを行ってまいりました。  しかし、供用開始から既に45年が経過しており、当初から設置している設備等は標準耐用年数を大幅に超過しているものが多く、経年劣化や機能低下が進んでいます。限られた財源の中で効率的かつ無駄のない対策を行うため、平成22年度に長寿命化計画を策定し、本年度より計画に基づいた改築工事を進めております。  今回の工事は、平成25年6月議会におきまして議決をいただいております1号及び2号雨水ポンプの改築に引き続き、1号及び2号雨水ポンプ補機類の製作及び設備の据えつけ工事を行うもので、平成27年3月31日を工期限とし、日本下水道事業団との間において1億円で工事の委託協定を締結するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の所有又は処分に関する条例第2条の規定に基づき議会の議決を求めるものでございます。  議案第147号財産の取得に関する議案でございます。  本議案は、パソコンのOSであるウィンドウズXPのサポートが平成26年4月9日に終了するため、セキュリティ面等を考慮し、最新のOSへの更新及び処理速度が低下しているパソコンがあるため、メモリー増設を行うに当たり購入計画を締結しようとするものでございます。  入札に当たりましては、有限会社高知事務機、株式会社富士、四国情報管理センター株式会社、四国通建株式会社高知支店、四国電話工業株式会社を指名し、11月26日に入札を実施した結果、有限会社高知事務機が687万9,138円で落札したため、平成26年1月31日を納入期限として購入契約を締結するに当たり、いの町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき議会の議決を求めるものでございます。  議案第148号土佐和紙工芸村産地形成促進施設・農林漁業体験実習館(農産加工実習館)に係る指定管理者の指定に関する議案でございます。  本議案は、地方自治法第244条の2第3項の規定に基づき、土佐和紙工芸村産地形成促進施設・農林漁業体験実習館の管理を行わせる指定管理の指定について、同条第6項の規定により議会の議決を求めるものでございます。  議案第149号いの町営土地改良事業の施行に関する議案でございます。  本議案は、平成26年度より下八川横野地区において用排水施設等整備事業を行うに当たり、土地改良事業の計画の概要を定めるため、議会の議決を求めるものでございます。  議案第150号町道の路線認定に関する議案でございます。  本議案は、町道として寄附を受けたことから、新たに路線の認定を受けようとするものでございます。  議案第151号及び議案第152号嶺北広域行政事務組合の共同処理する事務の変更に関する議案及び嶺北広域行政事務組合の共同処理する事務の変更に伴う財産処分に関する協議に関する議案でございます。  議案第151号及び議案第152号は、嶺北広域行政事務組合の特別養護老人ホーム嶺北荘の民間移譲に伴い、同組合の共同処理する事務を変更し、また同施設を無償譲渡するために構成町村において財産処分に関する協議を行おうとするものでございます。  最後に、諮問第3号人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて。  人権擁護委員は、人権擁護委員法に基づき市町村長が議会の意見を聞いて推薦し、法務大臣が委嘱することとなっております。  つきましては、平成26年3月31日で任期満了となります藤木栄子氏を任期満了後も引き続き適任者として推薦いたしたく、同法第6条第3号の規定に基づき議会の意見を求めるものでございます。  なお、藤木栄子氏の略歴につきましては、お手元の資料のとおりでございます。  以上でございますので、ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。 ○議長(井上敏雄君) これで提案理由の説明を終わります。  以上で本日の日程は全部終了しました。  お諮りします。12月10日は合同審査のため、12月11日は議案精査研究のため休会とし、12月12日再開したいと思います。ご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(井上敏雄君) 異議なしと認めます。したがって、12月10日から12月11日までを休会とし、12月12日午前10時再開することに決定しました。  本日はこれで散会します。       散会 11時2分