運営者 Bitlet 姉妹サービス
いの町議会 > 2012-12-10 >
いの町議会 平成24年第4回(12月)定例会-12月10日−01号
いの町議会 平成24年第4回(12月)定例会-12月10日−01号

いの町議会 2012-12-10
いの町議会 平成24年第4回(12月)定例会-12月10日−01号


取得元: いの町議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. DiscussNetPremium いの町議会 平成24年第4回(12月)定例会 − 12月10日−01号 いの町議会 平成24年第4回(12月)定例会 − 12月10日−01号 いの町議会 平成24年第4回(12月)定例会            平成24年第4回いの町定例会会議録 招集年月日  平成24年12月10日(月曜日) 場   所  い の 町 議 事 堂 出席議員 議席番号氏     名議席番号氏     名1番永  野  和  雄12番筒  井  公  二2番伊  藤  隆  茂13番北  岡  義  彦3番池  沢  紀  子14番大  原  孝  弘4番森  田  千 鶴 子15番弘  田  叔  子5番井  上  正  臣16番畑  山  博  行6番井  上  敏  雄17番久  武  啓  士7番伊  藤  浩  市18番筒  井  幹  夫8番伊  東  尚  毅19番森  木  昭  雄9番川  村  隆  通20番森     幹  夫10番高  橋  幸 十 郎21番山  岡     勉11番筒  井  一  水22番土  居  豊  榮 欠席議員 議席番号氏     名議席番号氏     名                                                                                                 事務職員出席者 事務局長藤  岡  孝  雄事務局次長山  中  貴  恵 説明のため出席した者 町  長塩  田     始副 町 長筒  井  正  典教 育 長濱  田     啓 吾北総合支所長高  橋  惠  助産業経済課長川  崎  信  一本川総合支所長堀  地     正環境課長久  松  隆  雄会計管理者壬  生  憲  一上下水道課長和  食  龍  男吾北総合支所次長市  川  賢  仁税務課長西  村  正  信本川総合支所次長山  中  靖  一町民課長中  嶋  隆  司総務課長山  崎  豊  久ほけん福祉課長筒  井  誠  人技術監理課長M  田  孝  男偕楽荘所長川  村  孝  子建設課長井  上  正  男仁淀病院事務長岡  林  正  憲教育次長中  澤  一  也               平成24年第4回定例会議事日程(第1号)           平成24年12月10日(月曜日)午前10時開議            第1 会議録署名議員の指名            第2 会 期 の 決 定               (議会運営委員会委員長報告)            第3 24請願第1号 消防団伊野分団正常化及び消防団活性化等に関する請願               (総務文教常任委員会委員長報告・質疑・討論・採決)            第4 議案第89号から議案第109号まで一括上程               (町長提案理由の説明)       開会 10時0分 ○議長(土居豊榮君) ただいまから平成24年第4回いの町議会定例会を開会します。  本日の会議を開きます。  諸般の報告について、監査委員から出納検査の報告、また議員から議員派遣の件の報告があり、その写しをそれぞれお手元にお配りしてありますので、ご了承願います。  それでは、日程に入ります。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、3番、池沢紀子君、21番、山岡勉君を指名します。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第2、会期決定の件を議題にします。  本件について委員長の報告を求めます。議会運営委員会委員長、筒井公二君。       〔議会運営委員長 筒井公二君登壇〕 ◎議会運営委員長(筒井公二君) おはようございます。  今期定例会の運営に関する議会運営委員会の協議結果についてご報告申し上げます。  まず、会期日程案でございます。今期12月定例議会に上程されました議案は、新型インフルエンザ対策本部条例議案など7件、平成24年度一般・特別会計補正予算10件、そして町道の路線廃止議案のほか報告案件がそれぞれ提案されているわけでございますが、今議会の場合には、会期中に衆議院議員選挙投開票日がございまして、多くの職員が投開票事務に従事するという諸事情も勘案いたしまして、幾分変則的な日程案となりますが、本日12月10日月曜日から12月20日木曜日までの11日間と決定いたしました。  会期中の日程につきましてご説明をいたしますと、本日開会日は会期の決定を行った後、24請願第1号消防団伊野分団正常化及び消防団活性化等に関する請願に係る総務文教常任委員会委員長より審査結果報告を受け、質疑、討論、採決を行います。  続いて、議案第89号から議案第109号までを一括上程いたしまして、町長より提案理由の説明を受け、請願、陳情の付託を行った後、開会日は休会といたします。  合同審査は、明日12月11日火曜日1日間、午前10時から終日の予定で行うことが確認をされました。なお、上程議案の合同審査は、議案概要等説明を受けた後、各議員からのご質問を受ける従前の方法で行いますが、3件の報告案件に関しましては、従前の例に倣い、概要説明を省略し、案件ごと質疑応答を行う議事運営とする旨、議会運営委員会で確認、了承をされました。  次に、一般質問通告書に関する件でございます。今議会の一般質問通告書の提出期限は、12月11日火曜日午後5時までとなります。  また、本定例会での付託予定議案審査のための委員会審査日程でございますが、会期日程資料にもご提示してありますとおり、民生環境、総務文教各常任委員会へそれぞれ付託予定議案がございますので、各委員並びに説明員として出席をお願いする執行部の皆様は、日程のご確認をお願いいたします。  12月13日木曜日は会議を再開し、議案に対する質疑を行います。本議会の場合は、合同審査日の翌日、12月12日水曜日は休会日とした議事日程で議案質疑を行うことといたしております。  そして、各議員から提出されます一般質問通告書要点の補足は、12月13日木曜日質疑終了後5分以内まででお願いすることといたしましたので、議員各位にはあわせてご承知おきをお願いいたします。  さらに、12月13日質疑の日は、質疑終了後、一般質問発言順序の決定等、事前にご提案申し上げております各案件について調整協議のための議会運営委員会を開催しますので、議会運営委員会委員の方、各会派控室の皆様は、事前にご提案申し上げております意見集約のご確認をお願いいたします。  なお、議会広報特別委員会委員長から、所管事項の事務調査のため、12月11日火曜日合同審査が終了した後、特別委員会を開催する旨の連絡がございましたので、お知らせをいたします。  次に、今議会での一般質問については、12月18日火曜日に会議を再開し、19日、20日の3日間の予定で一般質問を行います。  以上のことから、12月20日最終日は、議案第89号から議案第109号までの上程議案をまずは付託された民生環境、総務文教常任委員会委員長より審査結果報告を受け、質疑、討論、採決を行い、その後、議案番号順に討論、採決を行い、最後に意見書議案のほか、あらかじめご提案申し上げております諸案件や議員派遣の件を議題とし、それぞれ討論、採決を行いまして、各常任委員会、各特別委員会並びに議会運営委員会の閉会中の審査、事務調査の件を議題とし、ご決定いただき、閉会となります。  以上が議会運営委員会での協議結果概要であります。平成24年度一般会計補正予算(第4号)等々、数多くの重要案件を審議いたしますこの定例会が円滑に運営されますよう特段のご協力を賜りますよう心からお願いいたしまして報告といたします。  なお、事務局からの事務連絡事項でありますが、毎議会ごと会議録等々申込書が各議員のお手元に配付されているところでありますので、期日までに議会事務局へのご提出をお願いを申し上げておきます。  以上であります。 ○議長(土居豊榮君) これから委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。  お諮りします。本定例会の会期は、本日から12月20日までの11日間にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがいまして、会期は本日から12月20日までの11日間に決定いたしました。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第3、24請願第1号消防団伊野分団正常化及び消防団活性化等に関する請願を議題にします。  本件について委員長の報告を求めます。総務文教常任委員会委員長、山岡勉君。       〔総務文教常任委員長 山岡 勉君登壇〕 ◎総務文教常任委員長(山岡勉君) 24請願第1号について委員会報告をさせていただきます。  審査結果報告書を皆さんのお手元に届いておると思いますが、重複をしますが報告をさせていただきます。  本常任委員会に付託された請願を審査した結果、次のとおり決定したので、いの町議会会議規則第94条第1項の規定により報告をいたします。  受理番号は24請願第1号でございます。付託年月日は平成24年9月3日。件名消防団伊野分団正常化及び消防団活性化等に関する請願でございます。  審査の結果、全会一致で不採択とすべきものと決定をいたしました。  委員会での主な意見等を踏まえましてご報告をさせていただきます。  本常任委員会に付託された24請願第1号消防団伊野分団正常化及び消防団活性化等に関する請願は、審査過程で請願代表者の願意聴取や所管執行部からも経過事情の説明を受け、さらにはお二人の紹介議員にも出席を要請し、意見をお聞きした上で結論を出したものでございまして、最終審査で委員からは、強制的に第三者が介入することの是非や感情的なもつれを当常任委員会で解決するには無理ではといった意見が出された後、全委員の了解のもとで採決を行った結果、総務文教常任委員会の権限外の理由により、全委員一致、原案を不採択とすべきものと決定をいたしました。  なお、当請願は不採択とするも、消防団活動は町民の生命財産を守る重責を担っているところである。よって、日常の活動に敬意を表するとともに、議会の総務文教常任会としても消防団活動に対し可能な限りの支援を行いたいという意見付議を行うことが全委員確認、了承されたところでございます。  以上、24請願第1号に関する委員会審査結果報告とさせていただきます。 ○議長(土居豊榮君) これから委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。  24請願第1号の討論を行います。討論はありませんか。       〔「討論なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 討論なしと認めます。これで24請願第1号の討論を終わります。  これから24請願第1号を採決します。  この採決は起立によって行います。  念のため申し上げますが、この採決は本案に賛成の方の起立を求め、起立されない方については反対とみなしますのでご了承願います。  それでは、この請願に対する委員長の報告は不採択です。24請願第1号消防団伊野分団正常化及び消防団活性化等に関する請願を採択することに賛成の方は起立願います。       〔賛成者起立〕 ○議長(土居豊榮君) 起立少数です。したがいまして、24請願第1号消防団伊野分団正常化及び消防団活性化等に関する請願は、不採択とすることに決定いたしました。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第4、議案第89号から議案第109号までを一括議題とします。
     職員に議案を朗読させます。 ◎事務局次長(山中貴恵君)   議案第 89号  平成24年度いの町一般会計補正予算(第3号)の専決処分の報告及び承認に関する議案   議案第 90号  いの町新型インフルエンザ対策本部条例議案   議案第 91号  いの町営住宅等の整備基準を定める条例議案   議案第 92号  いの町水道の布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術管理者の資格基準に関する条例議案   議案第 93号  いの町公営企業の剰余金の処分等に関する条例議案   議案第 94号  いの町営住宅条例の一部を改正する条例議案   議案第 95号  いの町下水道条例の一部を改正する条例議案   議案第 96号  いの町総合支所及び出張所設置条例の一部を改正する条例議案   議案第 97号  平成24年度いの町一般会計補正予算(第4号)議定に関する議案   議案第 98号  平成24年度いの町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第 99号  平成24年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第100号  平成24年度いの町介護保険特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第101号  平成24年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第102号  平成24年度いの町下水道事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第103号  平成24年度いの町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)議定に関する議案   議案第104号  平成24年度いの町水道事業会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第105号  平成24年度いの町病院事業会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第106号  高知中央西部焼却処理事務組合を組織する市町村の数の減少及び高知中央西部焼却処理事務組合規約の変更に関する議案   議案第107号  高知中央西部焼却処理事務組合から高知市が脱退することに伴う財産処分に関する議案   議案第108号  町道の路線廃止に関する議案   議案第109号  町道の路線認定に関する議案  以上でございます。 ○議長(土居豊榮君) 議案について提案理由の説明を求めます。塩田町長。       〔町長 塩田 始君登壇〕 ◎町長(塩田始君) 本日は平成24年第4回定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましては、何かとお忙しい中ご出席を賜り、本定例会が開催できますことを厚く御礼申し上げます。  今議会は、平成24年度いの町一般会計補正予算(第3号)の専決処分の報告及び承認に関する議案など21議案についてご提案させていただいております。  議案説明の前に行政報告をさせていただきます。  まず、林業振興に向けた取り組みについてでございます。  森林面積が90%を占める当町におきましては、間伐等の森林整備の着実な実行が、森林の有する多面的機能、例えば水源涵養機能や土砂災害防止機能の高度発揮にも資するものであり、林業振興のみならず地域の活性化と安全に欠かせないものと理解しているところでございます。  昨年4月に森林法が改正され、我が国の森林政策の主要な政策ツールである森林計画制度が大きく変わりました。この変更のポイントは2つでございます。1つは市町村森林整備計画のマスタープラン化であり、もう一つは森林経営計画の創設です。  市町村森林整備計画のマスタープラン化とは、市町村が森林計画制度の主役になるということであり、また森林経営計画は、森林施業の集約化を進め、森林の所有形態が小規模分散的という問題を解決するための仕組みとして新たに導入された制度でございます。この森林経営計画の認定責任も市町村が担うこととなっております。このように、新しい森林計画制度のもと、市町村が主役の時代を迎えております。  そういった中、来年度は5年に1度のいの町森林整備計画の策定業務、さらには林業事業体等による森林経営計画の策定が本格化いたしますので、その認定作業とともに森林経営計画の策定への支援といったことが非常に重要になってくるものと認識しているものでございます。  このことから、来年度から森林政策課を創設し、林業振興策の展開を図ってまいります。  次に、国道33号高知西バイパス開通及び国道439号いの町区間全線開通についてでございます。  国道33号高知西バイパスにつきましては、地権者を初め地元対策協議会など多くの関係者のご協力をいただくとともに、国土交通省四国地方整備局土佐国道事務所、高知県のご尽力により、このたび天神インターから鎌田インターの間が12月22日に開通する運びとなりました。  当日は、伊野中学校体育館に地元選出国会議員、関係県議会議員、関係市町村長議長、町議会議員及び地元関係者の皆様方をご案内し、国土交通省、高知県、いの町主催による開通式典を行います。  また、開通式典終了後、天神インターにおいて餅投げなどの開通記念イベントを国道33号整備促進期成同盟会高知県協議会主催で開催し、夕方には開通することとなりました。  この区間が開通することにより、仁淀川を挟んだ天神地区と鎌田地区の利便性が向上し、伊野中学校への新たな通学路も整備されるとともに、大型車の通行が厳しい仁淀川橋を迂回できることとなり、安全性も向上されることとなります。  一方、国道439号におきましても、地権者を初め多くの関係者のご協力をいただくとともに、高知県のご尽力により改良工事が進められており、最後の難関であった新別野竹トンネルも1月末には開通するとともに、年度内を目途にいの町区間の全面2車線化が完了することとなりました。  そうしたことを祝って新別野竹トンネルの開通に合わせ、来年2月上旬に開通式と記念イベントを行う計画を進めております。  いの町区間の全面2車線化が完成すれば、地元の利便性の向上はもとより、四国を縦断する国道194号、33号を横に結ぶ439号の道路網が構築され、災害に強い交通体系が確立されることとなります。  次に、新本庁舎建設の進捗状況についてでございます。  新本庁舎の建設に伴い、本庁機能が11月23、24、25日の3連休で伊野公民館へ移転し、トラブルもなく11月26日より仮庁舎であります伊野公民館で業務を開始しております。  新本庁舎の実施設計につきましては、構造評定の国土交通省審査を11月13日に申請をいたしましたが、認定まで75日かかった事例もあり、大臣認定がいつごろになるか不確定な状況であるため、建築確認済証がおりるのも来年にずれ込む可能性が高くなってきた状況でございます。  次に、伊野幼稚園・伊野小学校改築工事と枝川保育園東園舎改築工事、西園舎並びに枝川幼稚園の耐震事業の進捗状況についてでございます。  伊野幼稚園・伊野小学校改築工事につきましては、11月1日に第1回目の検討委員会を行い、今後のスケジュール等の説明をいたしました。  現在、基本設計及び実施設計を行います事業者を選定する作業を行っているところでございますが、今後の日程につきましては、来年9月末をめどに実施設計を終了し、工事の発注を行い、平成27年3月の完成を予定しているところでございます。  地域住民の方々には、広報、回覧等で必要に応じまして周知を図りますとともに、検討委員会におきましても皆様のご意見をいただきながら、いの町にふさわしい伝統と落ちつきある校舎、園舎の建築ができるように進めてまいる所存でございます。  次に、枝川保育園東園舎改築工事につきまして中間報告をさせていただきます。  7月より工事が開始されておりますが、改築に伴い手狭な園舎での保育となり、園児を初め保護者並びに地域住民の方々には、格段のご理解、ご協力をいただいているところでございます。  現在、進捗状況につきましては、屋根ぶき工事が終了し、内装工事へと順調に進み、進捗率は66%に達しているところでございます。  また、隣接しています保育園西園舎の耐震診断並びに枝川幼稚園耐震補強設計もあわせて実施しているところでございます。  次に、いの町道瓶ヶ森線、観光冬山モニターツアーの実施についてでございます。  本川地区の冬の山岳観光資源を活用することを目的に、12月9日、昨日と12月15日土曜の2回、高知の冬山お楽しみモニターツアーを計画いたしました。  町道瓶ヶ森線では、降雪と凍結のため11月29日から来春4月中旬まで冬期閉鎖をしています。その旧寒風山トンネル前のゲートを試験的に開いて安全な冬の観光商品の可能性を探るものでございます。  第1回目の昨日の参加者は、旅行業者、観光関係者、写真愛好家、議会・行政関係者の合計21名で、車3台に分乗して実施しました。  本川地区は、寒気の影響でおとといから雪が降り、標高640メートルの道の駅木の香は、午前7時の気温0度でございました。  標高約1,140メートルの旧寒風山トンネルは、気温マイナス3度、積雪25センチで、ここから除雪用の重機を先頭に1時間45分かけて標高約1,600メートルの自念子ノ頭付近まで移動しました。気温はマイナス8度、積雪約80センチ、吹雪の合間に霧氷が見られました。  現地を見た旅行観光業専門家からは、自然相手の観光は天候に左右されるなど課題はあるものの、南国高知県では珍しい真冬の景色を間近に楽しめるエリアであり、すばらしい観光資源だという感想をいただきました。  第2回目のモニターツアーの実施後、観光協会など関係機関と一緒に課題を整理し、来年度以降商品化の可能性を具体的に検討したいと考えております。  以上が行政報告でございます。  次に、本日提案いたしております議案89号から議案109号について提案理由の説明をさせていただきます。  議案第89号平成24年度いの町一般会計補正予算(第3号)の専決処分の報告及び承認に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ2,160万円を追加し、累計予算総額を127億7,960万円とするものでございます。  この内容は、衆議院解散による総選挙が実施されることによるものでございます。地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をさせていただきましたので、同条第3項の規定により、これを報告し、ご承認を求めるものでございます。  議案第90号いの町新型インフルエンザ対策本部条例議案でございます。  本議案は、本年5月11日に公布された新型インフルエンザ等対策特別措置法の規定に基づき、いの町での新型インフルエンザ対策本部の体制について定めるものでございます。  次に、議案第91号から議案第95号まででございます。いの町営住宅等の整備基準を定める条例等議案でございます。  議案第91号から95号までは、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による関係法令の改正に伴い、関連する条例について次の内容の制定または改正を行おうとするものでございます。  いの町営住宅等の整備基準を定める条例議案につきましては、公営住宅法の改正により、これまで国土交通省令で定められていた公営住宅の整備基準について、国土交通省例で定める基準を参酌して市町村が条例で定めることとされたため、その基準を定める条例を制定するものでございます。  いの町水道の布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術管理者の資格基準に関する条例議案でございます。  このことも水道法の一部が改正されたことに伴い、所要の改正を行うものでございます。  いの町公営企業の剰余金の処分等に関する条例議案。このことも地方公営企業法の一部が改正されたことに伴い、所要の改正を行うものでございます。  いの町営住宅条例の一部を改正する条例議案。このことも公営住宅法の改正により、入居収入基準について公営住宅法施行令で定める基準を参酌して市町村が条例で定めることとされたため、その基準を定める改正を行うものでございます。  いの町下水道条例の一部を改正する条例議案でございます。下水道法の改正に伴い、公共下水道の構造の技術上の基準と終末処理場の維持管理の方法について、政令で定める基準を参酌して条例で定める必要が生じたことから、所要の改正を行うものでございます。  議案第96号いの町総合支所及び出張所設置条例の一部を改正する条例議案でございます。  本議案は、森林施業の集約化による林業振興の実現に向け、林業事業体等が取り組む森林経営計画策定への支援体制の充実等のため、吾北総合支所に新たに森林政策課を設置しようとするものでございます。  次に、議案第97号平成24年度いの町一般会計補正予算(第4号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ8,660万円を追加し、累計予算総額を128億6,620万円とするものでございます。  歳入の主なものは、法人税の町税を3,500万円、保育所運営費負担金の分担金及び負担金を996万9,000円それぞれ減額し、新体系移行による障害福祉事業や河川災害復旧事業等の国庫支出金を2,832万8,000円、地域づくり支援事業や林業施設災害復旧事業等の県支出金を787万9,000円、第2土地区画整理町有地売り払いによる財産収入を2,493万3,000円、命を助ける塩見基金繰入金200万円、過疎対策事業債等の町債を6,220万円それぞれ増額するものでございます。  歳出では、義務的経費は、人事院勧告に伴う期末勤勉手当の改定等により、人件費を412万5,000円、公債費を952万円それぞれ減額し、障害福祉費等の扶助費を3,669万5,000円増額し、投資的経費は、旧出来地小学校進入路改良工事等の普通建設事業費を1,151万8,000円、8月豪雨及び台風4号、16号による災害復旧事業費を3,277万円それぞれ増額し、その他の経費は、事務補助員等の物件費を56万7,000円減額し、農業施設等の維持修繕費を376万9,000円、仁淀消防組合負担金等の補助費等を1,297万円、介護保険特別会計等の特別会計への繰出金を206万6,000円、減債基金等への積立金を102万4,000円それぞれ増額するものでございます。  議案第98号平成24年度いの町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ118万円を追加し、累計予算総額33億6,329万8,000円とするものでございます。  歳入は、繰越金97万円、諸収入21万円を増額するものでございます。  歳出は、諸支出金1,318万円を増額し、予備費1,200万円を減額するものでございます。  議案第99号平成24年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ256万6,000円を減額し、累計予算額を7,617万9,000円とするものです。  歳入は、診療収入78万円、繰入金143万1,000円、諸収入23万4,000円、町債70万円を減額し、繰越金57万9,000円を増額するものでございます。  歳出は、総務費65万9,000円、医業費190万7,000円を減額するものでございます。  議案第100号平成24年度いの町介護保険特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ82万5,000円を追加し、累計予算総額を27億2,232万7,000円とするものでございます。  歳入は、県支出金2,432万7,000円を増額し、国庫支出金2,004万円、支払基金交付金5,000円、繰入金345万7,000円を減額するものでございます。  歳出は、総務費115万9,000円、諸支出金30万円を増額し、地域支援事業費59万5,000円、指定介護予防支援事業費3万9,000円を減額するものでございます。  議案第101号平成24年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ129万9,000円を減額し、累計予算総額を4億846万5,000円とするものでございます。  歳入は、サービス収入463万1,000円、県支出金46万4,000円、諸収入6万円を減額し、繰入金380万2,000円を増額するものでございます。  歳出は、総務費160万円を増額し、事業費289万9,000円を減額するものでございます。  議案第102号平成24年度いの町下水道事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。
     本議案は、歳入歳出それぞれ4万8,000円を減額し、累計予算総額を4億450万7,000円とするものでございます。  歳入は、一般会計からの繰入金の減額でございます。  歳出は、期末手当の引き下げによる人件費の減額でございます。  議案第103号平成24年度いの町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ181万2,000円を追加し、累計予算総額を2億5,046万1,000円とするものでございます。  歳入は、分担金5万2,000円、簡易水道使用料及び手数料7万8,000円、一般会計繰入金168万2,000円を増額するものでございます。  歳出は、簡易水道維持管理費の維持修繕工事費181万2,000円を増額するものでございます。  議案第104号平成24年度いの町水道事業会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、水道事業運営に係る収益的支出について補正するものでございます。  収益的支出では、職員給与費10万2,000円を減額し、事業費用総額を2億9,627万3,000円とするものであり、差し引き450万2,000円の当年度純損失となる見込みでございます。  議案第105号平成24年度いの町病院事業会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、病院事業運営に係る収益的支出について557万3,000円を追加し、総支出額を19億9,671万2,000円とするものでございます。  補正予算の主なものは、高知県人事委員会の勧告に伴う期末手当の減額並びに産休・育児休暇による人件費等を増額するものでございます。  議案第106号及び議案第107号高知中央西部焼却処理事務組合を組織する市町村の数の減少及び高知中央西部焼却処理事務組合規約の変更に関する議案並びに高知中央西部焼却処理事務組合から高知市が脱退することに伴う財産処分に関する議案でございます。  議案第106号及び議案107号は、平成25年3月31日付で高知中央西部焼却処理事務組合から高知市が脱退することに伴い、同組合を組織する市町村数の数の減少と同組合規約の変更及び財産処分について、地方自治法第290条の規定に基づき議会の議決を求めるものでございます。  議案第108号町道の路線廃止に関する議案でございます。  本議案は、町道への寄附による路線の終点の変更及び管理所管の移動に伴い廃止しようとするものでございます。  議案第109号町道の路線認定に関する議案でございます。  本議案は、町道への寄附による終点の変更及び管理所管の移動により、路線の認定を受けようとするものでございます。  以上でございますので、ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ○議長(土居豊榮君) これで提案理由の説明を終わります。  以上で本日の日程は全部終了しました。  お諮りします。12月11日は合同審査のため、12日は議案精査のため休会として、12月13日に再開したいと思いますが、ご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、12月11日から12月12日まで休会とし、12月13日午前10時に再開することに決定しました。  本日はこれで散会します。       散会 10時49分