運営者 Bitlet 姉妹サービス
いの町議会 > 2012-06-11 >
いの町議会 平成24年第2回( 6月)定例会-06月11日−01号
いの町議会 平成24年第2回( 6月)定例会-06月11日−01号

いの町議会 2012-06-11
いの町議会 平成24年第2回( 6月)定例会-06月11日−01号


取得元: いの町議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. DiscussNetPremium いの町議会 平成24年第2回( 6月)定例会 − 06月11日−01号 いの町議会 平成24年第2回( 6月)定例会 − 06月11日−01号 いの町議会 平成24年第2回( 6月)定例会            平成24年第2回いの町定例会会議録 招集年月日  平成24年6月11日(月曜日) 場   所  い の 町 議 事 堂 出席議員 議席番号氏     名議席番号氏     名1番永  野  和  雄12番筒  井  公  二2番伊  藤  隆  茂13番北  岡  義  彦3番池  沢  紀  子14番大  原  孝  弘4番森  田  千 鶴 子15番弘  田  叔  子5番井  上  正  臣16番畑  山  博  行6番井  上  敏  雄17番久  武  啓  士7番伊  藤  浩  市18番筒  井  幹  夫8番伊  東  尚  毅19番森  木  昭  雄9番川  村  隆  通20番森     幹  夫10番高  橋  幸 十 郎21番山  岡     勉11番筒  井  一  水22番土  居  豊  榮 欠席議員 議席番号氏     名議席番号氏     名                                                                                                 事務局職員出席者 事務局長藤  岡  孝  雄事務局次長山  中  貴  恵 説明のため出席した者 町  長塩  田     始副 町 長筒  井  正  典教 育 長濱  田     啓 吾北総合支所長高  橋  惠  助産業経済課長川  崎  信  一本川総合支所長堀  地     正環境課長久  松  隆  雄会計管理者壬  生  憲  一上下水道課長和  食  龍  男吾北総合支所次長市  川  賢  仁税務課長西  村  正  信本川総合支所次長山  中  靖  一町民課長中  嶋  隆  司総務課長山  崎  豊  久ほけん福祉課長筒  井  誠  人技術監理課長M  田  孝  男偕楽荘所長川  村  孝  子建設課長井  上  正  男仁淀病院事務長岡  林  正  憲教育次長中  澤  一  也               平成24年第2回定例会議事日程(第1号)           平成24年6月11日(月曜日)午前10時開議            第1 会議録署名議員の指名            第2 会 期 の 決 定               (議会運営委員会委員長報告)            第3 議案第42号から議案第55号並びに               諮問第1号から諮問第2号まで一括上程               (町長提案理由の説明)            第4 発議第3号 いの町議会議員定数等調査特別委員会設置について            第5 いの町議会議員定数等調査特別委員会委員の選任            第6 いの町議会議員定数等調査特別委員会委員長・副委員長の互選            第7 請願・陳情の付託       開会 10時6分 ○議長(土居豊榮君) ただいまから平成24年第2回いの町議会定例会を開会します。  本日の会議を開きます。  諸般の報告について、監査委員から定期監査並びに出納検査の報告、また議員より議員派遣の件の報告があり、その写しをそれぞれお手元にお配りしてありますので、ご了承願います。  平成24年第1回いの町議会定例会において議決されました四国地方整備局及び各事務所の存続を求める意見書は、平成24年3月16日関係大臣及び衆参議院議長並びに高知県知事に、高校授業料無償化の継続を求める意見書は、平成24年3月16日関係大臣及び衆参議院議長にそれぞれ送付いたしましたので、ご報告いたします。  それでは、日程に入ります。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、9番、川村隆通君、14番、大原孝弘君を指名いたします。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第2、会期決定の件を議題にします。  本件について委員長報告を求めます。議会運営委員会委員長、筒井公二君。       〔議会運営委員長 筒井公二君登壇〕 ◎議会運営委員長(筒井公二君) おはようございます。  今期定例会の運営に関する議会運営委員会の協議結果についてご報告を申し上げます。  まず、会期日程案でございます。今期6月定例議会に上程されました議案は、平成23年度一般会計最終の補正予算やいの町行政組織条例の一部を改正する条例議案等5件、平成24年度一般・特別会計補正予算2件、そして請負契約の締結に関する議案のほか諮問案件及び報告案件がそれぞれ提案されているわけでございますが、従前の議会運営等を勘案いたしまして、お手元に配付されております会期日程案のとおり、本日6月11日月曜日から6月20日水曜日までの10日間と決定をいたしました。  会期中の日程につきましてご説明いたしますと、本日開会日は、会期の決定を行った後、議案第42号から議案第55号並びに諮問第2号までを一括上程いたしまして、町長より提案理由の説明を受け、引き続いていの町議会議員定数等調査特別委員会の設置、委員の選任、正副委員長の互選報告をそれぞれお諮りいたしまして、請願、陳情の付託を行った後、開会日は休会といたします。  合同審査はあす6月12日火曜日の1日間、午前10時から終日の予定で行うことが確認されました。なお、上程議案の合同審査は、議案概要等説明を受けた後、各議員からのご質問を受ける従前の方法で行いますが、諮問並びに報告案件に関しましては、従前の例に倣い、概要説明を省略し、案件ごと質疑応答を行う議事運営とする旨、議会運営委員会で確認、了承をされました。  次に、一般質問通告書に関する件でございますが、今議会の一般質問通告書の提出期限は、6月12日火曜日午後5時までとなります。  6月14日木曜日は会議を再開し、議案に対する質疑を行います。今議会の場合は、合同審査日の翌日、6月13日水曜日は休会日とした議事日程で議案質疑を行うことといたしております。  そして、各議員から提出されます一般質問通告書要点の補足は、6月14日木曜日、質疑終了後5分以内でお願いすることといたしましたので、議員各位にはあわせてご承知おきをお願いいたします。  さらに、6月14日質疑の日は、質疑終了後、一般質問発言順番の決定等、事前にご提案申し上げております各案件につきまして調整協議のための議会運営委員会を開催しますので、議会運営委員会委員の方、各会派控室の皆様は、事前にご提案申し上げております意見集約のご確認をお願いいたします。  今定例会での付託予定議案審査のための委員会審査日程でございますが、会期日程資料にもご提示してありますとおり、総務文教常任委員会並びに民生環境常任委員会に付託予定議案がございますので、委員並びに説明員として出席していただく執行部の皆様は、6月15日金曜日開催される常任委員会開始時間等のご確認をお願いします。  なお、議会広報特別委員会委員長から、所管事項の事務調査のため、6月12日火曜日、合同審査が終了した後、特別委員会を開催する旨の連絡がございましたので、お知らせをいたします。  次に、今議会での一般質問については、6月18日月曜日に会議を再開し、19日、20日の3日間の予定で一般質問を行います。  以上のことから、6月20日最終日は議案第42号から議案第55号までの上程議案のうち、まずは付託を受けた総務文教常任委員会並びに民生環境常任委員会から付託議案に係る委員長報告を受け、委員長報告に対する質疑、討論、採決の後、議案番号順に上程議案につき討論、採決を行います。  最後に、意見書議案のほかあらかじめご提案申し上げております諸案件や議員派遣の件を議題とし、それぞれ討論、採決を行いまして、各常任委員会、各特別委員会並びに議会運営委員会の閉会中の審査、事務調査の件を議題とし、ご決定をいただき閉会となります。  以上が議会運営委員会での協議結果概要であります。いの町国民健康保険条例の一部を改正する条例議案などなど、数多くの重要案件を審議いたしますこの定例会が、円滑に運営されますよう特段のご協力を賜りますよう心からお願いをいたしまして報告といたします。  そして、事務局からの事務連絡事項でありますが、毎議会ごと会議録等々申込書が各議員のお手元に配付されているところでありますので、期日までに議会事務局へのご提出をお願い申し上げます。  以上でございます。 ○議長(土居豊榮君) これから委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。  お諮りします。本定例会会期は、本日から6月20日までの10日間にしたいと思いますが、ご異議はありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがいまして、会期は本日から6月20日までの10日間に決定しました。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第3、議案第42号から議案第55号並びに諮問第1号から諮問第2号までを一括議題とします。  職員に議案を朗読させます。 ◎事務局次長(山中貴恵君)    議案第42号  平成23年度いの町一般会計補正予算(第5号)の専決処分の報告及び承認に関する議案   議案第43号  いの町税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告及び承認に関する議案   議案第44号  いの町行政組織条例の一部を改正する条例議案   議案第45号  いの町印鑑条例の一部を改正する条例議案   議案第46号  いの町排水設備工事指定業者に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第47号  いの町国民健康保険条例の一部を改正する条例議案   議案第48号  平成24年度いの町一般会計補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第49号  平成24年度いの町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第50号  平成24年度上八川・思地簡易水道施設統合整備工事の請負契約の締結に関する議案   議案第51号  平成24年度枝川保育園東園舎改築工事(建築主体)の請負契約の締結に関する議案   議案第52号  財産の取得に関する議案   議案第53号  嶺北広域行政事務組合規約の一部変更に関する議案   議案第54号  町道の路線廃止に関する議案   議案第55号  町道の路線認定に関する議案   諮問第1号  人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて   諮問第2号  人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて  以上でございます。
    ○議長(土居豊榮君) 議案について提案理由の説明を求めます。塩田町長。       〔町長 塩田 始君登壇〕 ◎町長(塩田始君) 本日は平成24年第2回定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましては、何かとお忙しい中ご出席を賜り、本定例会が開催できますことを厚く御礼申し上げます。  今議会は、平成23年度いの町一般会計補正予算(第5号)の専決処分の報告及び承認に関する議案など14議案と諮問2件についてご提案させていただいております。  議案説明の前に行政報告をさせていただきます。  まず、平成23年度のいの町一般会計の決算見込みについてでございます。  平成23年度いの町一般会計の決算見込みは、歳入総額約131億6,000万円、歳出総額約128億3,000万円となり、歳入歳出差し引き額は約3億3,000万円となります。  翌年度繰越財源約3,000万円を控除しますと、実質収支は約3億円の黒字となる見込みでございます。  なお、確定数値・財政諸比率や特別会計などにつきましては、9月定例議会において改めて報告をさせていただきます。  次に、ねんりんピックについてでございます。  ねんりんピックの愛称で親しまれております全国健康福祉祭につきまして、来年平成25年10月26日土曜日から29日の火曜日の4日間、県内18の市町村及び広域連合で24種目のスポーツ及び文化交流大会が開催されます。  ねんりんピックは、60歳以上の方々を中心として、あらゆる世代の人たちが楽しみ、交流を深めることができる総合的な祭典であり、全国から選手、監督約1万人、観客を含め延べ40万人の参加が見込まれているまさに国体並みの大規模な高齢者のスポーツと文化の交流イベントでございます。  いの町での開催につきましては、天王の県立青少年体育館でソフトバレーボール交流大会が10月27日日曜日と28日月曜日の2日間開催され、全国から約600名の選手、監督、関係者の方々が来町されます。  このねんりんピックの成功に向け、いの町におきましても本年4月よりほけん福祉課に専任職員を配置するとともに、去る6月6日に町内の体育スポーツ、社会福祉学校、商工観光など各種団体の皆様の参加のもと、実行委員会を設立いたしました。  全国から来られる高齢者を初めとする多くの方々を町民の皆様方のご協力とご支援をいただき、一体となって迎え、もてなし、町を挙げて盛り上がりのある大会となるよう準備していきたいと考えております。  次に、あったかふれあいセンター事業についてでございます。  あったかふれあいセンターにつきましては、子どもから高齢者まで、年齢や障害の有無にかかわらずだれもが気軽に集える場所として、これまで高知県ふるさと雇用再生あったかふれあいセンター事業を活用し、障害者団体を中心としたふれあいサロンすこやかに委託し、集いを中心に実施してまいりました。  国のふるさと雇用再生特別基金事業終了に伴い、高知県はこれまでの集いの場の充実に加え、訪問、相談、つなぎ及び生活支援を必須機能として追加し、事業継続、機能強化を図ることを目的とした高知県あったかふれあいセンター事業を創設しました。  これを受けまして、平成24年度より町は地域福祉(活動)計画に基づく地域福祉の推進をより一層進め、事業展開をするため、地域福祉コーディネーターの役割を担う社会福祉議会に委託し、新たな支え合いの仕組みづくりを進め、すこやかセンター伊野内にあったかふれあいセンターを開所しております。  現在地域の方々が集う場づくりとしてのミニ講座等の実施を初め、中山間地域等のニーズを把握するためのサテライト事業、要援護者宅の訪問、ひきこもり者等への支援事業を展開しております。  今後、社会福祉議会と連携し、あったかふれあいセンター事業を通じて発見されたニーズを、それに応じたサービスへとつなぐほか、医療福祉保健介護と連携して、ともに支え合いながら安心して地域で住み続けられる施策を目指し、地域の課題解決に努めたいと考えているところでございます。  次に、新たなデマンド式乗り合いタクシー制度の導入についてでございます。  この制度は、今月より吾北地区、中追地区、横藪・蔭地区におきまして、1乗車1人300円で運行する予約式の乗り合いタクシーで、中山間地域と国道149号、439号を運行する町内の路線バスバス停留所までを接続するものでございます。  このような制度を導入することにより中山間地域の公共交通空白地域を解消させることや、現在検討中である高知市、土佐市間の市街化地域のバス路線再編などを行っていくことにより、地域の実情に合った公共交通体系の実現を図り、町民の皆さんの移動手段の確保、維持、拡大に努めてまいりたいと考えているところでございます。  次に、いの町地域活性化推進員についてでございます。  いの町地域活性化推進員条例に基づく地域おこし協力隊につきましては、応募期間中に9名の応募がございました。書類及び面接による選考の結果、4名の隊員を決定いたしました。委嘱の日は6月1日と7月1日で、本川地区と吾北地区へそれぞれ2名でございます。  隊員の応募時の住所地は、それぞれ茨城県つくば市、神奈川県横浜市、神奈川県横須賀市、兵庫県神戸市でございます。4名とも男性で、20歳代から40歳代となっております。  いの町では、総務省の地域おこし協力隊制度は初めての導入となりますが、県内外の先進事例を参考にしながら、町の支援はもとより、県の中山間地域対策課、地域づくり支援課と連携をとりつつ事業を進めてまいりたいと考えております。  また、隊員が早く地域になじみ、個々の力を発揮できるよう、柔軟な対応に努めるとともに、町内の各団体や地域の皆様との連携をも図ってまいります。  吾北及び本川の各総合支所を拠点にいたしまして、外部からの視点と内部の力をつなぎ、いの町の中山間地等の活性化に積極的に取り組んでまいりたいと考えております。  次に、高知西バイパスの状況でございます。  5月10日に国土交通省土佐国事務所より、高知西バイパスの供用年度について公表がございました。天神インターチェンジから鎌田インターチェンジにつきましては、平成24年度末開通予定、枝川インターチェンジから天神インターチェンジ間については平成27年度、鎌田インターチェンジから波川間につきましては平成28年度以降と公表されました。  ただし、枝川インターチェンジについては、本線のみの供用となり、本線への上り下りのオンランプ、オフランプにつきましては、平成27年度の供用には現在のところならないとお聞きしております。  工事関係につきましては、枝川地区では、平成23−24年度枝川改良ほか工事及びJR土讃線朝倉・枝川間枝川架道橋新設工事が発注され、4月に工事説明会が開催されました。  また、是友・奥名地区、天神東地区、砂ヶ森地区の3地区では、平成23年−24年度天神OFFランプ橋上部工事、平成23年−24年度天神改良工事、平成23年−24年度天神改良(その2)外工事、平成23年−24年度奥名高架橋下部外工事の4つの工事が発注され、5月に関係地区で工事説明会が開催されました。  また、鎌田地区では、平成23年−24年度鎌田改良工事が発注され、4月に工事説明会が開催されました。  一方、用地関係では、地権者のご理解とご協力により、4月末現在、用地取得面積比で約96%となっており、残る用地買収の契約に向け鋭意努力しているとお聞きしているところでございます。  次に、直轄砂防の状況についてでございます。  国土交通省の直轄砂防区域である本川地区におきまして、現在砂防堰堤3カ所の事業の推進及び新規箇所の測量設計の準備を行っていただいております。  まず、越裏門の東谷堰堤は、国指定重要文化財山中家住宅の東側に位置し、高さ15メートル、幅82メートル砂防堰堤を1基、垂直壁工が2基、水路工を90メートル計画しており、昨年度より用地買収に着手し、用地買収が完了次第、工事に着手したいとお聞きしているところでございます。  次に、大森のアゼチ谷堰堤、ウルシ谷堰堤につきましては、現在行っております大森地区の国土調査修正後の来年度以降に用地調査に着手するとお聞きしております。  次に、新規箇所の脇ノ山の天神谷堰堤は、大橋発電所の上流に位置し、四国電力関連施設や生活道路の町道など、保全すべき対象施設道路があり、土石流が発生すれば重大な人的被害や公共性の高い施設の流失が予測されますので、砂防堰堤の設置に向け本年度測量及び詳細設計を実施するとお聞きしております。砂防堰堤の規模及び年次計画は、わかり次第報告させていただきます。  また、町のほうでは並行して天神谷周辺の国土調査の再調査を計画しております。今後関係者の方へ再調査の説明を行った後、国及び県へ補助事業の採択の要望を行いたいと考えております。  町といたしましても、今後も住民の方々の生命財産を守り、また四国島内の重要な施設である水力発電所施設を保全するよう、直轄砂防事業の推進に全面的に協力していくとともに、早期完成に向け国に強く要望していきたいと考えております。  最後に、日本建築家協会25年賞受賞についてでございます。  土佐和紙伝統産業会館紙の博物館の建物が、社団法人日本建築家協会25年賞を受賞し、5月31日に表彰式がございました。この賞は、建築後25年の時を経て存在感を増す建築物に与えられる権威ある賞で、施主であるいの町、設計を担当した上田尭世氏、施工を担当した飛島建設株式会社に与えられ、高知県内では2例目となります。  建設大臣からの公共建築百選顕彰や建設大臣官房官庁営繕部長からの公共建築賞・特別賞、また高知県文化賞などの受賞歴に加え、このたび新たな栄誉が刻まれました。  石灰石の石積みやしっくいを使用した建物は、土佐の気候風土に適合し、昭和60年3月開館以来、156万人のお客様をお迎えし、紙の町いの町のシンボルとして土佐和紙の伝統を今に伝えてまいりました。今後も町民の皆様に愛される紙の博物館として、土佐和紙の振興を図る役割を果たすよう努めてまいります。  以上が行政報告でございます。  次に、本日提案いたしております議案第42号から議案第55号並びに諮問第1号から諮問第2号について提案理由の説明をさせていただきます。  まず、議案第42号平成23年度いの町一般会計補正予算(第5号)の専決処分の報告及び承認に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ2,550万円を追加し、累計予算総額を128億1,550万円とするものでございます。  この主な内容は、歳入では、町税の収入増や地方譲与税、地方交付税、地方債等の額の決定によるもので、歳出では、決算見込みにおける不用額の減額や施設等整備基金への積み立てでございます。  地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をさせていただきましたので、同条第3項の規定により、これを報告し、承認を求めるものでございます。  次に、議案第43号いの町税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告及び承認に関する議案でございます。  本議案は、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律が平成24年3月31日に公布施行されたことにより、いの町税条例の一部を改正する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をさせていただきましたので、同条第3項の規定により、これを報告し、承認を求めるものでございます。  議案第44号から議案第46号まででございます。  いの町行政組織条例の一部を改正する条例議案からいの町排水設備工事指定業者に関する条例の一部を改正する条例議案までの議案でございます。  議案第44号から議案第46号までは、外国人登録法が廃止されることに伴い、関連する条例について次の内容の改正を行おうとするものです。  まず、いの町行政組織条例の一部を改正する条例議案、議案第44号では、納税貯蓄組合が廃止されたこと及び外国人登録法が廃止されることに伴い、所要の改正を行うものでございます。  議案第45号並びに46号につきましては、外国人登録法が廃止されることに伴い、所要の改正を行うものでございます。  次に、議案第47号いの町国民健康保険条例の一部を改正する条例議案でございます。  本議案は、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律が平成24年3月31日に公布施行され、東日本大震災に係る特例が追加されたことに伴い改正を行うものでございます。  議案第48号平成24年度いの町一般会計補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ5,820万円を追加し、累計予算総額を120億1,090万円とするものでございます。  歳入の主なものは、がけくずれ住家防災対策事業、観光拠点等整備事業等の県支出金771万6,000円、減債基金の繰入金を4,000万円、過疎対策事業債の地方債を870万円それぞれ増額するものでございます。  歳出では、投資的経費では、清水分団への小型動力ポンプつき積載車の購入、吾北中学校・吾北体育館用地購入等普通建設事業費を3,557万円増額し、その他の経費は、吾北塵芥処理場焼却灰撤去委託事業等の物件費を1,382万1,000円、コミュニティ整備事業等の補助費等を595万7,000円、公営住宅等の維持修繕費を194万8,000円、簡易水道事業特別会計への繰出金90万円、リサイクルプラザ等整備基金への積立金を4,000円それぞれ増額するものでございます。  次に、議案第49号平成24年度いの町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ380万円を追加し、累計予算総額を2億4,604万2,000円とするものでございます。  歳入は、一般会計繰入金90万円、雑入290万円を増額するものでございます。  歳出は、簡易水道維持管理費の維持修繕工事費380万円を増額するものでございます。  議案第50号平成24年度上八川・思地簡易水道施設統合整備工事の請負契約の締結に関する議案でございます。  本議案は、いの町思地簡易水道が竣工後約40年経過し、水道施設の老朽化が進み、施設の更新が急務となっております。  そのため、上八川簡易水道より水道水の供給を受けることにより、両簡易水道を統合し一元的に管理することによって、当該地区に安全で安定した生活用水を供給するとともに、水道施設の維持管理の向上が図れるよう統合整備を行うものでございます。  入札は、竹内・新輝・勝賀瀬土建、晃立・伊東組、寿・岡林、近藤・宇治、四国水道・大洋、大一・伊藤、日東・エイトテック、栄宝生・森本、上岡・四国ネットの各特定建設工事共同企業体の入札参加資格者により、5月23日に入札を実施した結果、竹内・新輝・勝賀瀬土建特定建設工事共同企業体が7,050万7,500円で落札したため、平成25年2月28日を工期限として工事請負契約を締結するに当たり、いの町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき議会の議決を求めるものでございます。  次に、議案第51号平成24年度枝川保育園東園舎改築工事(建築主体)の請負契約の締結に関する議案でございます。  本議案は、枝川保育園東園舎を将来の震災に備え、子どもたちの安全・安心、保育充実のために改築工事を行うものでございます。  入札は、一般競争入札で、株式会社田邊工務店、有限会社森木組、株式会社坂本鉄工、大洋建設株式会社株式会社四国ネットの入札参加資格者により、5月23日に入札を実施した結果、株式会社田邊工務店が1億7,692万5,000円で落札したため、平成25年3月15日を工期限として工事請負契約を締結するに当たり、いの町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき議会の議決を求めるものでございます。  議案第52号財産の取得に関する議案でございます。  本議案は、スクールバスで登下校しているいの町立吾北中学校及び吾北小学校のスクールバスの更新に伴う購入契約を締結しようとするものでございます。  内容としましては、スクールバス2台でございます。  入札に当たりましては、指名競争入札で、高知日野自動車株式会社高知日産プリンス株式会社高知トヨタ自動車株式会社、いすゞ自動車中国四国株式会社四国支社高知支店の入札資格参加者により、5月30日に入札を実施した結果、高知日野自動車株式会社が936万5,760円で落札したため、平成24年10月10日を納入期限として購入契約を締結するに当たり、いの町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき議会の議決を求めるものでございます。  次に、議案第53号嶺北広域行政事務組合規約の一部変更に関する議案でございます。  本議案は、嶺北広域行政事務組合の正副管理者の任期を変更することが正副管理者会で決定されたことに伴い、所要の改正を行うものでございます。  議案第54号町道の路線廃止に関する議案でございます。  本議案は、高知西バイパス関連事業に伴い、路線の終点の変更及び路線の機能を失ったため、廃止しようとするものでございます。  議案第55号町道の路線認定に関する議案でございます。  本議案は、高知西バイパス関連事業による終点の変更に伴い、既設路線について新たな路線の認定を受けようとするものでございます。  次に、諮問第1号から諮問第2号まででございます。  人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてでございます。  諮問第1号から諮問第2号までは、人権擁護委員は人権擁護委員法に基づき、市町村長が議会の意見を聞いて推薦し、法務大臣が委嘱することになっております。つきましては、次の方々の推薦について議会の意見を求めるものでございます。  諮問第1号、平成24年9月30日で任期満了となります高瀬科子氏を任期満了後も引き続き適任者として推薦いたしたく、同法第6条第3項の規定に基づき議会の意見を求めるものでございます。  なお、高瀬科子氏の略歴につきましては、お手元の資料のとおりでございます。  諮問第2号、平成24年9月30日で任期満了となります曽我定子氏を任期満了後も引き続き適任者として推薦いたしたく、同法第6条第3項の規定に基づき議会の意見を求めるものでございます。  なお、曽我定子氏の略歴につきましては、お手元の資料のとおりでございます。  以上でございます。 ○議長(土居豊榮君) これで提案理由の説明を終わります。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第4、発議第3号いの町議会議員定数等調査特別委員会の設置についてを議題とします。  ちなみにこの議案は、筒井公二君外7名から本日提出があったものです。
     お諮りします。発議第3号については、提案理由の説明、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ることにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、発議第3号は提案理由の説明、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ることに決定しました。  これから発議第3号を採決します。  お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、発議第3号いの町議会議員定数等調査特別委員会の設置については、原案のとおり可決されました。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第5、いの町議会議員定数等調査特別委員会委員の選任を行います。  お諮りします。ただいま設置されましたいの町議会議員定数等調査特別委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、井上正臣君、大原孝弘君、川村隆通君、筒井一水君、筒井幹夫君、弘田叔子君、森田千鶴子君、山岡勉君を指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名いたしました諸君をいの町議会議員定数等調査特別委員会委員に選任することに決定いたしました。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第6、いの町議会議員定数等調査特別委員会委員長並びに副委員長の互選を行います。  ご報告します。いの町議会議員定数等調査特別委員会から委員長並びに副委員長を互選した旨の通知がありました。  いの町議会議員定数等調査特別委員会委員長に森田千鶴子君、副委員長に筒井一水君、以上であります。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第7、請願・陳情の付託を行います。  本日までに受理した請願並びに陳情は、お手元にお配りいたしました請願・陳情文書表のとおりであり、議会での取り扱いは全議員に陳情の写しを配付の上、新日本婦人の会いの支部からの陳情は総務文教常任委員会委員長へ、またいの町区長連合会からの大会決議についてはいの町議会議員定数等調査特別委員会委員長へそれぞれ送致することといたしましたので、ご了承願います。  以上で本日の日程はすべて終了しました。  お諮りします。6月12日は合同審査のため、6月13日は議案の精査研究のため休会とし、6月14日再開したいと思いますが、ご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、6月12日から6月13日までを休会とし、6月14日午前10時再開することに決定しました。  本日はこれで散会いたします。       散会 10時53分