運営者 Bitlet 姉妹サービス
いの町議会 > 2012-03-05 >
いの町議会 平成24年第1回( 3月)定例会-03月05日−01号

ツイート シェア
  1. いの町議会 2012-03-05
    いの町議会 平成24年第1回( 3月)定例会-03月05日−01号


    取得元: いの町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-04
    DiscussNetPremium いの町議会 平成24年第1回( 3月)定例会 − 03月05日−01号 いの町議会 平成24年第1回( 3月)定例会 − 03月05日−01号 いの町議会 平成24年第1回( 3月)定例会            平成24年第1回いの町定例会会議録 招集年月日  平成24年3月5日(月曜日) 場   所  い の 町 議 事 堂 出席議員 議席番号氏     名議席番号氏     名1番永  野  和  雄13番北  岡  義  彦2番伊  藤  隆  茂14番大  原  孝  弘3番池  沢  紀  子15番弘  田  叔  子4番森  田  千 鶴 子16番畑  山  博  行5番井  上  正  臣17番久  武  啓  士6番井  上  敏  雄18番筒  井  幹  夫7番伊  藤  浩  市19番森  木  昭  雄8番伊  東  尚  毅20番森     幹  夫10番高  橋  幸 十 郎21番山  岡     勉11番筒  井  一  水22番土  居  豊  榮12番筒  井  公  二             欠席議員 議席番号氏     名議席番号氏     名9番川  村  隆  通                                                                                               事務局職員出席者 事務局長藤  岡  孝  雄書記山  中  貴  恵 説明のため出席した者 町  長塩  田     始副 町 長筒  井  正  典教 育 長濱  田     啓 吾北総合支所長高  橋  惠  助産業経済課長川  崎  信  一本川総合支所長堀  地     正環境課長補佐久  松  隆  雄会計管理者壬  生  憲  一上下水道課長尾  崎  和  敏吾北総合支所次長市  川  賢  仁税務課長伊  藤  孝  造本川総合支所次長山  中  靖  一町民課長中  嶋  隆  司総務課長山  崎  豊  久ほけん福祉課長山  本  千  賀技術監理課長M  田  孝  男偕楽荘所長池  田  牧  子建設課長井  上  正  男仁淀病院事務長岡  林  正  憲教育次長中  澤  一  也               平成24年第1回定例会議事日程(第1号)
              平成24年3月5日(月曜日)午前10時開議            第1 会議録署名議員の指名            第2 会 期 の 決 定               (議会運営委員会委員長報告)            第3 議案第1号から議案第41号まで一括上程               (町長提案理由の説明)       開会 10時6分 ○議長(土居豊榮君) ただいまから平成24年第1回いの町議会定例会を開会します。  本日の会議を開きます。  報告します。  9番、川村隆通議員から本日欠席の届け出がありました。  諸般の報告について、監査委員から出納検査の報告並びに議員より議員派遣の件の報告があり、その写しをそれぞれお手元にお配りしてありますので、ご了承願います。  平成23年第4回いの町議会定例会において議決されました障害者の権利を保障する新たな総合福祉法の制定を求める意見書は、平成23年12月14日関係大臣及び衆参議院議長に送付いたしましたので、ご報告いたします。  これより町村議会議員として多年にわたり地域の振興発展に寄与された功績により、このたび全国町村議会議長会会長より表彰を受けられました伊藤隆茂君の伝達式を行います。  暫時休憩します。       休憩 10時8分       開議 10時11分 ○議長(土居豊榮君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  以上で伝達式を終わります。  日程に入ります。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、8番、伊東尚毅君、15番、弘田叔子君を指名いたします。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第2、会期決定の件を議題にします。  本件について委員長の報告を求めます。議会運営委員会委員長、筒井公二君。       〔議会運営委員長 筒井公二君登壇〕 ◎議会運営委員長(筒井公二君) おはようございます。  今期定例会の運営に関する議会運営委員会の協議結果についてご報告を申し上げます。  まず、会期日程案でございますが、今期3月定例議会に上程されました議案は、いの町過疎地域振興基金条例議案等12件や平成23年度一般・特別会計補正予算14件、平成24年度一般・特別会計当初予算14件、そして町道の路線認定に関する議案のほか報告案件がそれぞれ提案されているわけでございますが、従前の議会運営等を勘案いたしまして、お手元に配付されております会期日程案のとおり、本日3月5日月曜日から3月16日金曜日までの12日間と決定をいたしました。  会期中の日程につきましてご説明をいたしますと、本日開会日は、会期の決定を行った後、議案第1号から議案第41号までを一括上程いたしまして、町長より提案理由の説明を受けた後、開会日は休会といたします。  合同審査は、あす3月6日火曜日、3月7日水曜日の2日間、両日とも午前10時から終日の予定で行うことが確認をされております。  なお、上程議案の合同審査は、議案概要等説明を受けた後、各議員からのご質問を受ける従前の方法で行いますが、報告案件に関しましては、従前の例に倣い、概要説明を省略し、案件ごと質疑応答を行う議事運営とする旨議会運営委員会で確認、了承されました。  次に、一般質問通告書に関する件でございますが、今議会の一般質問通告書の提出期限は、3月6日火曜日午後5時までとなります。  3月9日金曜日は会議を再開し、議案に対する質疑を行います。今議会の場合は、2日目の合同審査日の翌日、3月8日木曜日は休会日とした議事日程で、その後議案質疑を行うことといたしております。  そして、各議員から提出されます一般質問通告書要点の補足は、3月9日金曜日質疑終了後5分以内まででお願いすることといたしましたので、議員各位にはあわせてご承知おきをお願いいたします。  さらに、3月9日質疑の日は、質疑終了後、一般質問発言順序の決定等、事前にご提案申し上げております各案件について調整協議のための議会運営委員会を開催しますので、議会運営委員会委員の方、各会派控室の皆様は、事前にご提案申し上げております意見集約のご確認をお願いいたします。  本定例会での付託予定議案審査のための委員会審査日程でございますが、会期日程資料にもご提示してありますとおり、総務文教常任委員会並びに建設産経常任委員会に付託予定議案がございますので、委員並びに説明員として出席していただく執行部の皆様は、3月12日月曜日開催される常任委員会開始時間等のご確認をお願いいたします。  なお、議会広報特別委員会委員長から、所管事項の事務調査のため、3月6日火曜日合同審査が終了した後、特別委員会を開催する旨の連絡がございましたので、お知らせをいたします。  次に、今議会での一般質問につきましては、3月13日火曜日に会議を再開し、14日、16日の3日間の予定で一般質問を行います。  以上のことから、3月16日最終日は議案第1号から議案第41号までの上程議案のうち、まずは付託を受けた総務文教常任委員会並びに建設産経常任委員会から付託議案に係る委員長報告を受け、委員長報告に対する質疑、討論、採決の後、議案番号順に上程議案につき討論、採決を行います。  最後に、意見書議案のほかあらかじめご提案申し上げております諸案件や議員派遣の件を議題とし、それぞれ討論、採決を行いまして、各常任委員会、各特別委員会並びに議会運営委員会の閉会中の審査、事務調査の件を議題とし、ご決定いただき閉会となります。  以上が議会運営委員会での協議結果概要であります。平成24年度いの町一般会計当初予算議定に関する議案等々、数多くの重要案件を審議いたしますこの定例会が、円滑に運営されますよう特段のご協力を賜りますよう心からお願いをいたしまして報告といたします。  そして、事務局からの事務連絡事項でありますが、毎議会ごと会議録等々申込書が各議員のお手元に配付されているところでありますので、期日までに議会事務局への提出をお願い申し上げます。  最後に、委員長からの議事運営要請事項の件でございますが、議会運営委員会資料にもお示ししてありますように、議員発言に対する訂正、修正、削除の方法の件に関する記述をご確認いただき、今後の議会運営の参考としていただきますようにお願いを申し上げまして委員長報告を終わります。 ○議長(土居豊榮君) これから委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 質疑なしと認めます。以上で質疑を終わります。  お諮りします。本定例会の会期は、本日から3月16日までの12日間にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがいまして、会期は本日から3月16日までの12日間に決定いたしました。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第3、議案第1号から議案第41号までを一括議題とします。  職員に議案を朗読させます。 ◎書記(山中貴恵君)    議案第1号  いの町過疎地域振興基金条例議案   議案第2号  いの町地域活性化推進員条例議案   議案第3号  いの町立図書館設置条例の一部を改正する条例議案   議案第4号  いの町立公民館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第5号  いの町道路占用料条例の一部を改正する条例議案   議案第6号  いの町営住宅条例の一部を改正する条例議案   議案第7号  いの町税条例の一部を改正する条例議案   議案第8号  いの町立小学校設置条例の一部を改正する条例議案   議案第9号  いの町社会教育委員の定数及び任期に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第10号  いの町介護保険条例の一部を改正する条例議案   議案第11号  いの町都市計画審議会条例の一部を改正する条例議案   議案第12号  伊野都市計画第1土地区画整理事業施行条例を廃止する条例議案   議案第13号  平成23年度いの町一般会計補正予算(第4号)議定に関する議案   議案第14号  平成23年度いの町水資源対策特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第15号  平成23年度いの町墓地公園事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第16号  平成23年度いの町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第17号  平成23年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)補正予算(第3号)議定に関する議案   議案第18号  平成23年度いの町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第19号  平成23年度いの町介護保険特別会計補正予算(第3号)議定に関する議案   議案第20号  平成23年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第3号)議定に関する議案   議案第21号  平成23年度いの町下水道事業特別会計補正予算(第3号)議定に関する議案   議案第22号  平成23年度いの町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第23号  平成23年度いの町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)議定に関する議案   議案第24号  平成23年度いの町天王地区汚水処理施設事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第25号  平成23年度いの町水道事業会計補正予算(第3号)議定に関する議案   議案第26号  平成23年度いの町病院事業会計補正予算(第3号)議定に関する議案   議案第27号  平成24年度いの町一般会計予算議定に関する議案   議案第28号  平成24年度いの町水資源対策特別会計予算議定に関する議案   議案第29号  平成24年度いの町墓地公園事業特別会計予算議定に関する議案   議案第30号  平成24年度いの町国民健康保険特別会計(事業勘定)予算議定に関する議案   議案第31号  平成24年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)予算議定に関する議案   議案第32号  平成24年度いの町後期高齢者医療特別会計予算議定に関する議案   議案第33号  平成24年度いの町介護保険特別会計予算議定に関する議案   議案第34号  平成24年度いの町特別養護老人ホーム特別会計予算議定に関する議案   議案第35号  平成24年度いの町下水道事業特別会計予算議定に関する議案   議案第36号  平成24年度いの町農業集落排水事業特別会計予算議定に関する議案   議案第37号  平成24年度いの町簡易水道事業特別会計予算議定に関する議案
      議案第38号  平成24年度いの町天王地区汚水処理施設事業特別会計予算議定に関する議案   議案第39号  平成24年度いの町水道事業会計予算議定に関する議案   議案第40号  平成24年度いの町病院事業会計予算議定に関する議案   議案第41号  町道の路線認定に関する議案  以上でございます。 ○議長(土居豊榮君) 議案について提案理由の説明を求めます。塩田町長。       〔町長 塩田 始君登壇〕 ◎町長(塩田始君) 本日は平成24年第1回定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましては、何かとお忙しい中ご出席を賜り、本定例会が開催できますことを厚く御礼申し上げます。  今議会は、いの町過疎地域振興基金条例議案など41議案についてご提案させていただいております。  提案理由説明の前に行政報告をさせていただきます。  まず、高知県立高知追手前高等学校吾北分校の存続についてでございます。  県立高知追手前高等学校吾北分校につきましては、平成24年度と平成25年度において入学者数が20人を下回れば、翌年度から募集停止の危機にありますが、さきの平成24年度前期選抜入学試験では22名が合格し、分校の存続に望みをつなぐことができました。  このことは、吾北分校の存続を願う会の思いや町内外の方からご協力をいただいた署名活動そのものが、喚起を呼び起こした結果ではないかと思われます。区長を初め議員各位やご支援をいただきました方々に、この場をおかりいたしまして御礼申し上げます。  このたびいの町総人口の半数をも上回る1万4,243人からいただきました署名は、去る2月28日に請願書に添付され、高知県議会へ提出されたと伺っております。  今後、町といたしましては、吾北分校存続に向けて、従来の新入生支援金や分校育成補助金に加え、新たに平成24年度から通学費の負担軽減のため、通学費の一部助成を導入するとともに、町内外に呼びかけて平成25年度も20人を上回る入学者数を確保できるよう支援する取り組みを進めてまいります。  次に、平成24年度いの町一般会計予算概要についてでございます。  平成24年度地方財政計画では、地域主権改革に沿った財源の充実を図るため、地方交付税について前年度比0.1兆円増額の総額17.5兆円の方針が打ち出されましたが、長引く不況による税収の落ち込みに伴う自治体歳入の減少により、本町を含めた財政力の弱い市町村は、依然として財源の確保が厳しい状況には変わりはありません。  このような状況のもとで行った予算編成は、歳入では、子ども手当の国庫負担金の減額や神谷小、伊野中北舎等の耐震補強工事の終了による補助金の減額等により、国庫支出金が1億4,000万円余りの減額となり、県支出金も1億9,000万円余りの減額、地方債についても3,850万円の減額となりました。  地方自治体の根幹的収入である町税は1,600万円余りの増額、地方交付税が3,920万円の増額、第2土地区画整理町有地売り払いの増額等により財産収入が1,300万円余りの増額となりました。  一方、歳出では、扶助費、投資及び出資金、補助費等、維持修繕費等は減少いたしましたが、普通建設事業費、積立金、繰出金が増加となりました。  目的別の歳出予算の特徴といたしましては、総務費では、新庁舎建設に係る経費や町長選挙経費、中山間地域の活性化を図るため地域活性化推進員を活用する地域活性事業に係る経費を計上いたしました。また、引き続き地籍調査事業の計画的な推進を図ってまいります。  民生費では、制度改正による子ども手当の経費のほか、高齢化等に伴い年々増大している障害福祉・高齢者福祉等に係る需要に対応するため、医療給付や介護給付費等の経費、各種保険事業に係る負担金・特別会計繰出金等を計上し、町民の福祉の増進を図ってまいります。  衛生費では、一般・特定健康診査事業、インフルエンザ等各種感染症予防接種助成や健康づくり団体育成事業や健康イベントによる健康意識の啓発等により、町民の健康維持及び増進を図ってまいります。  また、浄化槽設置整備事業補助や相生浄化施設の運転管理に係る費用を引き続き計上し、生活排水の水質改善、公共用水域の水質汚濁の防止を図ります。  労働費では、県の基金事業を引き続き活用し、緊急雇用創出臨時特例基金事業を行い、雇用の確保に努めます。  農林水産業費では、有害鳥獣による農作物被害の軽減のため、報奨金の見直しによる増額を行ったほか、「仁淀川」山の手入れで元気モリモリ事業等の作業道整備・間伐事業、各種交付金事業等による林道開設・舗装事業等を継続して行い、農林業の発展に努めます。  商工費では、NHKが平成23年度に仁淀川の番組を取り上げたことなどから、流域の市町村とも連携し、仁淀ブルーを初め観光資源の豊富ないの町をアピールし、各種観光イベント、観光施設の運営、商工業及び観光の振興に努めます。  また、木の香温泉の屋根など老朽化している観光施設の改修を行います。  土木費では、引き続き社会資本整備総合交付金・道整備交付金事業等の道路基盤整備を計上し、中山間の道路整備や高知西バイパス周辺整備に努めます。  また、鎌田地区浸水対策として排水ポンプの整備を引き続き行うことにより、地域の安全で安心な生活空間の確保を図ります。  消防費では、枝川、八田地区に防災行政無線の屋外子局を増設、伊野分団に消防ポンプ車、吾北上八川小申田地区には防火水槽を整備し、消防・防災力の向上を図ります。  また、保存食や災害用トイレ等の災害用備蓄品を計画的に備えてまいります。  教育費では、安全・安心な教育環境の整備を進めるため、枝川保育園の改築経費、吾北小学校及び本川中学校運動場の整備に要する経費を計上いたしました。  また、追手前高校吾北分校生徒への入学補助に加え、通学費の一部を補助することにより生徒の確保を図り、学校存続に向けた取り組みを行ってまいります。  町史編さん事業につきましては、引き続き後世へ記録を残し伝えていくよう努めてまいります。  災害復旧費では、過年度災害分の経費と台風災害の応急対応のための経費を一定額確保いたしました。  公債費では、平成23年度で償還が終了するものが多いことから、前年度に比べ8,300万円程度の減額となります。  その結果、歳入歳出予算総額は119億5,270万円となり、前年度より1億8,190万円、1.5%の減額となり、財源不足額1億6,070万円を財政調整的な基金から繰り入れることとなります。  なお、平成24年度末の財政調整的な基金の残高見込みは、約29億8,000万円となります。  今後も長引く不況により財源確保が難しくなることが予想されることから、行政改革大綱及び集中改革プランに沿った行財政改革を引き続き推進し、財政健全化に向け取り組んでまいります。  次に、いの町新本庁舎建設についてでございます。  新本庁舎の基本設計業務は、本年2月に町民の皆様から意見募集を行い、3月末までに完了させるべく作業を進めているところでございます。  また、新本庁舎建設予定敷地内の地質調査結果速報値では、比較的良好な地盤であるといった結果が出ており、今後詳細の解析を実施した後に基礎構造を決定していくこととなります。  今後は、4月より実施設計に入り、11月末までには仮庁舎として使用する伊野公民館への移転を考えているところでございます。  次に、園舎・校舎の耐震化についてでございます。  枝川保育園と枝川幼稚園につきましては、安全・安心な園づくりを目的に耐震化事業を実施いたします。  保育園につきましては、平成23年度から設計を行っており、平成24年度から平成25年度にかけて改築工事を行いますが、平成24年度につきましては、ゼロから3歳児棟、厨房、渡り廊下等の改築工事を行います。施設の概要は、鉄骨平家建て、建築面積829平米で、ゼロから1歳児保育室、駐車場、ランチルームを兼ね備えた施設を考えております。  幼稚園につきましては、平成24年度に実施設計、平成25年度に耐震補強工事を行う予定でございます。  次に、伊野小学校と伊野幼稚園の耐震化につきましては、平成24年度に検討委員会組織を立ち上げ、検討を重ねた上で平成25年度以降に耐震化事業を実施していく予定でございます。  次に、大型建築工事の設計監理についてでございます。  いの町には建築工事の専門職員がいないため、適切な設計監理体制が課題となっております。建築工事発注後に際しましては、工事の品質を確保するため、これまでは設計監理業務を専門事業者に委託することにより対応してまいりました。  今後、いの町新本庁舎建設工事、伊野小学校改築工事等の大型建築工事の発注が予定されておりますので、特に大型建築工事に関しましては、近年建築関係業務の充実を図ってきた社団法人高知県建設技術公社に第三者的な立場として実施設計の数量チェック、施工監理時における監督職員への技術支援等をお願いし、適切な設計監理を行ってまいりたいと考えているところでございます。  次に、中山間地域の活性化についてでございます。  県内の人口減少が続く中、県におかれましては、知事を筆頭に平成24年度は中山間の活性化に力点を置いているところでございます。  いの町も、特に中山間地の本川・吾北地区は過疎高齢化が著しい状況となっております。その中で、商工会や観光協会、企業の連携、住民組織などによる地域活性の取り組みがなされているところでございます。それを進展させ、未来にわたって持続するまちづくりを目的として、総務省の支援事業を活用し、地域外の人材を積極的に受け入れることにより、地域力の向上と地域産業活性の新たな展開を図ってまいりたいと考えているところでございます。  次に、吾北荘の民営化についてでございます。  いの町立特別養護老人ホーム吾北荘の民営化につきましては、12月定例議会で移譲に関連する条例議案を議決していただきましたので、1月15日には入居者のご家族に対する説明会を開催し、町民の皆様に対しては2月広報で周知を図ってまいりました。  また、職員のスムーズな移行と入居者の不安解消を目的といたしまして、1月11日より3月末まで吾北荘と偕楽荘職員の人事交流を行っており、3月31日には社会福祉法人との移譲調印式を計画しているところでございます。  次に、高知西バイパスの状況についてでございます。  工事関係につきましては、枝川地区では平成23年度枝川高架橋下部外工事が発注され、1月に工事説明会が開催されました。工事は7月末完成を目途に、現在はつけかえとなる町道の施行を行っております。  また、四国旅客鉄道株式会社と土讃線朝倉・枝川間枝川架道橋新設工事の施工協定が平成25年6月工期で締結され、現在は電気設備等の支障移転を行っているとお聞きしているところでございます。  是友地区では、平成23年から24年度是友改良工事が発注され、1月に工事説明会が開催されました。工事は8月末完成を目途に、現在は排水路の整備や本線部分の切り土、盛り土を施工しているところでございます。  また、特殊な軽量盛り土による補強を行いながら、3月中旬の貫通に向けて進めている是友トンネル工事の見学会が1月28日に開催されました。  一方、用地関係では、地権者のご理解、ご協力により、2月末現在、用地取得面積比で約96%となっており、残る用地買収の契約に向け鋭意努力しているとお聞きしております。  また、去る2月29日にすこやかセンター伊野におきまして高知西バイパスIC名称検討会が開催され、ICについて開通後の正式名称の検討、決定がなされました。これまでにご説明してきましたIC名称は仮称でありましたが、工事説明会等におきまして住民の皆様方には広く浸透し、定着していましたので、これまでどおり枝川インターチェンジ、是友インターチェンジ、天神インターチェンジ、鎌田インターチェンジとなり、その手続に入ったところでございます。  次に、高齢者福祉計画・第5期介護保険事業計画・障害福祉計画・地域福祉計画についてでございます。  平成23年度に高齢者福祉計画・第5期介護保険事業計画・第3期障害福祉計画・いの町地域福祉計画を策定いたしました。  高齢者福祉計画につきましては、「いくつになっても、住み慣れた地域でいきいき暮らせるまちづくり」を基本理念に、「いきいきと暮らせるまち」、「健やかに暮らせるまち」、「安心して暮らせるまち」を目標とした計画となっており、第5期介護保険事業計画では、平成24年度から平成26年度までの期間における認定者数、サービス量や費用を見込み、基金取り崩しや課税層の多段階化の実施による保険料軽減措置を講じた結果、第1号被保険者の保険料基準月額を5,175円と設定をいたしました。  第3期障害福祉計画では、第2期計画の実績等を踏まえ、障害のある人の自立した地域生活と社会参加を実現するため、地域への移行や就労について目標値の設定、必要な障害福祉サービス等の見込み量について見直しを行いました。  いの町地域福祉計画でございますが、いの町社会福祉協議会が取り組む活動計画と一体となって策定をいたしました。  ともに住民参加を通じて地域福祉を推進する共通の目的を持ち、「地域の相談機能を高める」、「拠点型つどいの確保」、「地域出番会議を作る」、「小地域福祉推進のコーディネート機能の充実」を計画の柱として今後5年間の地域支え合いプランの策定、実践をしてまいります。  それぞれの計画の理念を基本に、医療・福祉・保健、介護が連携して、ともに支え合いながら、地域で住み続けられる施策を展開してまいります。  次に、後期高齢者肺炎球菌予防接種事業についてでございます。  予防接種事業の実施につきましては、今議会に肺炎球菌ワクチン予防接種に係る費用の一部を助成する事業費を計上いたしました。  肺炎は、日本人の死因の第4位で、その中でも肺炎球菌性肺炎は高齢者に多く、死亡率も非常に高くなっております。  いの町の平成22年度の死因分類を見ましても、肺炎は全体の3位、その中でも80歳以上の男性の死因の1位、同じく女性では3位と高い割合を占めているのが現状でございます。  そのため、高齢者の健康保持、発症率の抑制、肺炎による重症化やその他の感染症への予防を図り、医療費の抑制にもつなげるため、75歳以上の高齢者を対象に町独自で町内実施医療機関との委託契約により予防接種を実施するものでございます。  次に、本川地区地籍調査の再調査事業についてでございます。  平成23年度は本川総合支所へ技術監理課分室を新設し、担当職員2名、再任用職員1名及びふるさと雇用再生特別基金事業による高知中央森林組合からの研修生2名の合計5名で、全国初の補助対象事業として、大森地区の一部、長沢地区の一部の地籍調査事業の再調査を行いました。  調査に関しましては、地権者、推進員のご協力により順調に進捗し、予定しておりました境界立会及び筆界点測量をすべて完了することができました。  これにより、長沢地区では用地買収が進み、念願であった県道石鎚公園線の改良工事を着手することができました。  また、大森地区で計画のあります直轄砂防事業箇所のアゼチ谷及びウルシ谷の2カ所につきましては、境界確認が完了し、今後の事業進捗に大きく前進することができました。  次に、奇跡の清流仁淀川の全国発信についてでございます。  奇跡の清流仁淀川が注目されている中、NHK高知放送局80周年記念ドラマカゲロウの羽の制作が進み、NHK総合テレビで3月16日午後8時から四国4県で、またBSプレミアムでは3月25日正午から全国放送されます。カゲロウの羽とは、コウゾを原料としたごく薄の土佐典具帖紙の別名で、ドラマでは手すき和紙職人の娘が仁淀川を舞台にして新しい人生に踏み出す姿を描いております。  撮影はオールロケで、川内小学校や土佐和紙工芸村など町内約10カ所で行われました。豊かな自然、コウゾ蒸しや紙すきの場面も登場し、仁淀川やいの町を全国に発信するものとなっています。  5月には恒例の仁淀川紙のこいのぼりも予定されており、このドラマなどをきっかけに多くの方に訪れていただけることを期待しているところでございます。  最後に、財団法人木材研究所土佐人材養成センターの解散についてでございます。  木材住宅に係る建築技能者の養成等の事業を行うため、嶺北旧5町村が中心となって平成3年4月に設立した財団法人木材研究所土佐人材養成センター、いわゆる大工の学校は、公益事業の実施継続が困難なことから、平成24年3月31日をもって解散することが決定しております。このため、本町の出捐金3,150万円が平成23年度決算において減額となります。  また、残余財産の処分につきましては、寄附行為の規定から、土佐町に移譲することが平成24年2月22日の理事会で決定をしているところでございます。  以上、行政報告とさせていただきます。 ○議長(土居豊榮君) 途中でございますが、暫時休憩します。11時15分に再開いたします。       休憩 10時55分       開議 11時15分 ○議長(土居豊榮君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  提案理由の説明を塩田町長、どうぞ。       〔町長 塩田 始君登壇〕 ◎町長(塩田始君) 次に、本日提案いたしております議案第1号から議案第41号について提案理由の説明をさせていただきます。  議案第1号いの町過疎地域振興基金条例議案でございます。  本議案は、過疎地域の自立促進を図り、地域医療の確保、住民の日常的な移動のための交通手段の確保、集落の維持及び活性化、その他の住民が将来にわたり安全に暮らすことのできる地域社会の実現に資するため、いの町過疎地域振興基金条例を制定しようとするものでございます。  議案第2号いの町地域活性化推進員条例議案でございます。
     本議案は、人口減少や高齢化等が進行している地域において、地域力の維持・強化を図るために、農林業の応援や住民の生活支援などの各種の地域協力活動に従事してもらいながら、地域への定住、定着を目的としたいの町地域活性化推進員を設置するための条例を制定しようとするものでございます。  議案第3号から議案第6号まで、いの町立図書館設置条例の一部を改正する条例議案からいの町営住宅条例の一部を改正する条例議案までの議案でございます。  議案第3号から議案第6号までは、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による関係法令の改正に伴い、関連する条例について次の内容の改正を行おうとするものでございます。  いの町立図書館設置条例の一部改正、議案第3号でございますが、図書館法の改正により、図書館協議会の委員の任命基準については、市町村が条例で定めることとなったことから、その基準を定める改正を行うものでございます。  いの町立公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正、議案第4号でございますが、社会教育法の改正により、公民館運営審議会の委員の任命基準については、市町村が条例で定めることとなったことから、その基準を定める改正を行うものでございます。  いの町道路占用料条例の一部改正、議案第5号でございますが、都市再生特別措置法の改正による道路法施行令の一部が改正されたことに伴い、所要の改正を行うものでございます。  いの町営住宅条例の一部改正、議案第6号でございますが、公営住宅法等の改正により、高齢者等以外で入居者資格として必要とされていた同居親族要件が廃止されたことから、同要件を削る改正を行うものでございます。  議案第7号いの町税条例の一部を改正する条例議案でございます。  本議案は、経済社会の構造の変化に対応した税制の構築を図るための地方税法及び地方法人特別税等に関する暫定措置法の一部を改正する法律及び東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律が平成23年12月2日に、地方税法の一部を改正する法律が平成23年12月14日に公布施行されたことに伴い改正を行うものでございます。  議案第8号いの町立小学校設置条例の一部を改正する条例議案でございます。  本議案は、緊急防災・減災事業により防災拠点施設、三水防災コミュニティを整備することに伴い、平成13年度に休校となっております三水小学校を廃校とするため、所要の改正を行うものでございます。  議案第9号いの町社会教育委員の定数及び任期に関する条例の一部を改正する条例議案でございます。  本議案は、公民館運営審議会の委員を兼任で委嘱しております、いの町社会教育委員について、その選任基準についても公民館運営審議会の委員と同様の基準とする改正を行おうとするものでございます。  議案第10号いの町介護保険条例の一部を改正する条例議案でございます。  本議案は、第5期介護保険事業計画に係る基準額保険料の改定に伴い、各段階の保険料を変更するため所要の改正を行うものでございます。  議案第11号いの町都市計画審議会条例の一部を改正する条例議案でございます。  本議案は、都市計画審議会委員について、その職をもって任命された委員の任期を明示するとともに、委員の任用の取り消しについての規定を加える改正を行うものでございます。  議案第12号伊野都市計画第1土地区画整理事業施行条例を廃止する条例議案でございます。  本議案は、伊野都市計画第1土地区画整理事業が完了したため、条例を廃止するものでございます。  議案第13号平成23年度いの町一般会計補正予算(第4号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ9,010万円を追加し、累計予算総額を127億9,000万円とするものでございます。  歳入の主なものは、町民税等の町税を1,570万円、消防防災通信基盤整備費補助金等の国庫支出金を714万7,000円、第2土地区画整理町有地売り払い等の財産収入を1,262万8,000円、緊急防災・減災事業債等の地方債を1億1,000万円それぞれ増額し、県知事選挙費等の県支出金を3,658万9,000円、水資源対策特別会計繰入金等の特別会計繰入金3,507万1,000円それぞれ減額するものでございます。  歳出では、義務的経費は、退職手当等の人件費を1,980万9,000円増額し、自立支援医療費等の扶助費を1,238万6,000円減額するものでございます。  投資的経費は、緊急防災・減災事業等の普通建設事業費を1億411万1,000円増額し、公共土木施設の災害復旧事業費を367万2,000円減額するものでございます。  その他の経費は、相生浄化施設運転管理等の物件費を6,500万5,000円、都市下水路しゅんせつ等の維持修繕費を373万4,000円、後期高齢者医療の療養給付費負担金の補助費等を2,147万8,000円、仁淀病院への投資及び出資金を5,430万円、国民健康保険特別会計(事業勘定)等への繰出金を2,586万7,000円それぞれ減額し、施設等整備基金や過疎地域振興基金等への積立金1億5,862万2,000円増額するものでございます。  議案第14号平成23年度いの町水資源対策特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ3,566万1,000円を減額し、累計予算総額を2億2,024万1,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、水資源対策基金繰入金3,528万2,000円、高知市納付金38万円を減額するものでございます。  歳出の主なものは、相生川出口等しゅんせつ工事158万6,000円、一般会計繰出金3,271万8,000円を減額するものでございます。  議案第15号平成23年度いの町墓地公園事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ262万4,000円を追加し、累計予算総額を8,480万2,000円とするものでございます。  歳入は、墓地使用料213万2,000円、墓地管理手数料49万2,000円を増額するものでございます。  歳出は、積立金315万2,000円を増額し、償還金利子及び割引料52万8,000円を減額するものでございます。  議案第16号平成23年度いの町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ5,463万1,000円を追加し、累計予算総額を33億9,102万8,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、国庫支出金4,005万5,000円、療養給付費交付金4,568万9,000円を増額し、共同事業交付金2,112万8,000円、繰入金1,194万8,000円を減額するものでございます。  歳出の主なものは、保険給付費2,100万円、諸支出金4,000万円を増額し、共同事業拠出金498万5,000円、保健事業費235万3,000円を減額するものでございます。  議案第17号平成23年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)補正予算(第3号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ159万1,000円を減額し、累計予算額を8,256万1,000円とするものでございます。  歳入は、繰入金159万1,000円を減額するものでございます。  歳出は、総務費9万1,000円を増額し、医業費168万2,000円を減額するものでございます。  議案第18号平成23年度いの町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ485万1,000円を追加し、累計予算額を3億4,015万4,000円とするものです。  歳入は、後期高齢者医療保険料610万円、繰越金654万2,000円を増額し、繰入金779万1,000円を減額するものでございます。  歳出は、後期高齢者医療広域連合納付金485万1,000円を増額するものでございます。  議案第19号平成23年度いの町介護保険特別会計補正予算(第3号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ476万3,000円を減額し、累計予算総額を26億1,537万4,000円とするものでございます。  歳入は、国庫支出金150万9,000円、支払基金交付金107万8,000円、県支出金161万3,000円、繰入金56万3,000円を減額するものでございます。  歳出は、指定介護予防支援事業費125万1,000円、諸支出金34万円を増額し、総務費96万9,000円、保険給付費210万円、地域支援事業費328万5,000円を減額するものでございます。  議案第20号平成23年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第3号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ845万7,000円を減額し、累計予算総額を5億7,925万9,000円とするものでございます。  歳入は、サービス収入524万8,000円を増額し、繰入金1,370万5,000円を減額するものでございます。  歳出は、総務費93万3,000円、基金積立金338万6,000円を増額し、事業費977万6,000円、予備費300万円を減額するものでございます。  議案第21号平成23年度いの町下水道事業特別会計補正予算(第3号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ16万5,000円を減額し、累計予算総額を4億885万9,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、使用料を176万円増額し、一般会計からの繰入金264万1,000円を減額するものでございます。  歳出の主なものは、処理場の光熱水費65万3,000円の減額と建設費の工事請負費60万9,000円を増額するものでございます。  議案第22号平成23年度いの町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ88万6,000円を減額し、累計予算総額を4,824万円とするものでございます。  歳入の主なものは、国庫補助金を108万円減額するものでございます。  歳出の主なものは、八代施設の改修工事の完了による減額でございます。  議案第23号平成23年度いの町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ964万7,000円を減額し、累計予算総額を2億4,020万円とするものでございます。  歳入の主なものは、分担金26万3,000円、手数料5万円を増額するもの、国庫補助金を235万3,000円、一般会計繰入金を188万8,000円、町債570万円を減額するものでございます。  歳出の主なものは、簡易水道建設費の委託料を64万8,000円、工事請負費843万6,000円を減額するものでございます。  議案第24号平成23年度いの町天王地区汚水処理施設事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ138万1,000円を追加し、累計予算総額を5,550万円とするものでございます。  歳入の主なものは、利用加入金138万円でございます。  歳出は、実績及び実績見込みによるものでございます。  議案第25号平成23年度いの町水道事業会計補正予算(第3号)議定に関する議案でございます。  本議案は、水道事業運営に係る収入及び支出について補正するものでございます。  収益的収支では、収益額を286万3,000円減額し、収益総額2億8,478万4,000円、費用額を492万4,000円増額し、費用総額3億615万円とし、差し引き2,136万6,000円の当年度純損失となる見込みでございます。  資本的収支では、収入額を70万円減額し、収入総額を2,445万5,000円、支出額を1,300万円減額し、支出総額1億560万8,000円とするものでございます。  資本的収入が支出に対して不足する額8,115万3,000円は、損益勘定留保資金で補てんするものでございます。  議案第26号平成23年度いの町病院事業会計補正予算(第3号)議定に関する議案でございます。  本議案は、病院事業運営に係る収益的収支並びに資本的収支について補正するものでございます。  収益的収支では、病院事業収益5,690万7,000円、病院事業費用432万7,000円をそれぞれ減額し、収益総額18億6,611万5,000円、支出総額21億4,889万9,000円とするものでございます。  内容は、医業収益996万6,000円を増額、医業外収益120万4,000円、介護療養型医療施設事業収益1,895万4,000円、介護老人保健施設事業収益3,060万3,000円、居宅介護事業収益1,482万9,000円、訪問看護事業収益128万3,000円をそれぞれ減額するものでございます。  事業費用においては、医業費用1,430万円を減額し、医業外費用997万3,000円を増額するものでございます。  資本的収支では、資本的収入を1億7,467万円、資本的支出を2億1,224万2,000円それぞれ減額するものでございます。  議案第27号平成24年度いの町一般会計予算議案でございます。  本議案は、一般会計予算総額を歳入歳出それぞれ119億5,270万円とするもので、対前年度比1.50%、1億8,190万円の減額となっております。  歳入予算の概要について、一般財源では、地方特例交付金で2,270万円の減額、臨時財政対策債で1,830万円の減額となりましたが、町税で年少扶養控除廃止等により町民税が1,682万5,000円の増額、地方交付税で3,920万円の増額、減債基金繰入金の取り崩し増による繰入金で2,230万円の増額となり、全体で前年比0.42%、3,567万8,000円の増額となっております。  また、特定財源は、新庁舎建設に伴う施設等整備基金等により、繰入金が1億4,560万5,000円の増額となりましたが、子ども手当の制度改正等により国庫支出金が1億4,094万8,000円の減額、介護基盤緊急整備等臨時特例基金事業の廃止等により、県支出金が1億9,299万4,000円の減額、仁淀病院出資金分の合併特例事業債の皆減等により町債が1,470万円の減額となり、全体で前年比6.06%、2億1,667万8,000円の減額となっております。  歳出予算について、性質別では、義務的経費の人件費は、退職や選挙数の減により前年比2.4%、扶助費は子ども手当制度改正等により前年度比4.31%、公債費は前年比4.35%それぞれ減少となり、予算総額の43.49%に当たる51億9,768万8,000円、対前年比3.57%、1億9,269万9,000円の減額となっています。  投資的経費は、学校耐震施設改修工事等が減となりましたが、新庁舎建設、枝川保育園改築事業等の増により、予算総額の16.06%に当たる19億2,023万4,000円、前年比8.35%、1億4,797万5,000円の増額となっております。  その他の経費につきましては、仁淀病院改築に係る出資金、仁淀消防組合への負担金等の補助費等が減となり、予算総額の40.03%に当たる47億8,477万8,000円、前年比2.79%、1億3,717万6,000円の減額となっているところでございます。  議案第28号平成24年度いの町水資源対策特別会計予算議定に関する議案でございます。  本議案は、予算総額を歳入歳出それぞれ2億520万4,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、水資源対策基金繰入金1億2,933万9,000円、高知市納付金7,522万円でございます。  歳出の主なものは、仁淀川環境保全対策協議会の委員報酬51万8,000円、委員旅費56万9,000円、仁淀川沿川伏流水等調査委託料361万円、積立金7,522万円、一般会計繰出金1億2,307万4,000円でございます。  議案第29号平成24年度いの町墓地公園事業特別会計予算議定に関する議案でございます。  本議案は、予算総額を歳入歳出それぞれ267万5,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、利子及び配当金252万5,000円でございます。  歳出の主なものは、委託料92万5,000円、償還金利子及び割引料105万6,000円でございます。  議案第30号平成24年度いの町国民健康保険特別会計(事業勘定)予算議定に関する議案でございます。  本議案は、予算総額を歳入歳出それぞれ33億6,211万8,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、国民健康保険税5億1,750万円、国庫支出金7億713万5,000円、県支出金1億4,976万4,000円で、療養給付費交付金2億9,490万3,000円、前期高齢者交付金10億4,963万4,000円、共同事業交付金3億4,700万円、繰入金2億9,072万円でございます。  歳出の主なものは、保険給付費24億2,897万6,000円、後期高齢者支援金等3億3,582万4,000円、介護納付金1億4,923万6,000円、共同事業拠出金3億6,241万2,000円、保健事業費1,889万3,000円、予備費4,500万円でございます。  議案第31号平成24年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)予算議定に関する議案でございます。
     本議案は、予算総額を歳入歳出それぞれ7,874万5,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、診療収入4,188万8,000円、県支出金75万円、繰入金3,374万8,000円、諸収入140万9,000円、町債70万円でございます。  歳出の主なものは、総務費4,662万4,000円、医業費2,615万6,000円、公債費566万5,000円でございます。  議案第32号平成24年度いの町後期高齢者医療特別会計予算議定に関する議案でございます。  本議案は、予算総額を歳入歳出それぞれ3億6,560万円とするものでございます。  歳入の主なものは、後期高齢者医療保険料2億6,630万円、繰入金9,879万6,000円でございます。  歳出の主なものは、総務費177万円、後期高齢者医療広域連合納付金3億6,301万円でございます。  議案第33号平成24年度いの町介護保険特別会計予算議定に関する議案でございます。  本議案は、予算総額を歳入歳出それぞれ27億1,186万8,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、保険料4億5,630万円、国庫支出金6億9,497万7,000円、支払基金交付金7億5,933万1,000円、県支出金3億9,873万7,000円、繰入金3億9,346万8,000円でございます。  歳出の主なものは、総務費3,091万1,000円、保険給付費26億200万円、地域支援事業費5,509万7,000円、指定介護予防支援事業費1,326万6,000円でございます。  議案第34号平成24年度いの町特別養護老人ホーム特別会計予算議定に関する議案でございます。  本議案は、予算総額を歳入歳出それぞれ4億1,234万7,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、サービス収入3億6,011万4,000円、繰入金4,669万7,000円、諸収入98万5,000円でございます。  歳出の主なものは、総務費3億931万3,000円、事業費1億98万2,000円、予備費200万円でございます。  議案第35号平成24年度いの町下水道事業特別会計予算議定に関する議案でございます。  本議案は、予算総額を歳入歳出それぞれ4億605万2,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、受益者負担金147万5,000円、下水道使用料5,066万7,000円、下水道普及促進を目指す管渠布設工事等に伴う国庫支出金3,000万円、一般会計繰入金2億9,372万1,000円、建設費に係る町債3,010万円でございます。  歳出の主なものは、処理場維持管理に要する経費5,750万2,000円、雨水ポンプ場管理費1,272万8,000円、管渠布設及び施設改修工事費4,257万7,000円、公債費2億4,811万2,000円でございます。  議案第36号平成24年度いの町農業集落排水事業特別会計予算議定に関する議案でございます。  本議案は、予算総額を歳入歳出それぞれ4,369万5,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、施設使用料653万2,000円、一般会計繰入金3,703万円でございます。  歳出の主なものは、処理施設・中継ポンプ施設維持管理委託料444万2,000円、し尿処理費400万6,000円及び公債費3,052万7,000円でございます。  議案第37号平成24年度いの町簡易水道事業特別会計予算議定に関する議案でございます。  本議案は、予算総額を歳入歳出それぞれ2億4,224万2,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、衛生使用料2,419万3,000円、一般会計繰入金1億2,429万円でございます。  歳出の主なものは、総務費37万9,000円、簡易水道維持管理費3,506万4,000円、簡易水道建設費1億1,773万6,000円、公債費8,876万3,000円でございます。  議案第38号平成24年度いの町天王地区汚水処理施設事業特別会計予算議定に関する議案でございます。  本議案は、予算総額を歳入歳出それぞれ4,793万8,000円とするものでございます。  歳入の主なものは、汚水処理施設利用加入金23万円、汚水処理施設使用料4,734万7,000円とするものでございます。  歳出の主なものは、処理施設光熱水費及び修繕料1,357万1,000円、処理施設維持管理委託料834万8,000円でございます。  議案第39号平成24年度いの町水道事業会計予算議定に関する議案でございます。  本議案は、平成24年度の業務の予定量並びにこれに関する収入及び支出の大綱を定めるものでございます。  平成24年度の業務予定量は、上水道、簡易水道合わせて給水戸数8,184戸、1日平均給水量7,785立方メートルを予定しているところでございます。  収益的収支の収益額では、2億9,177万1,000円、費用額は2億9,672万6,000円で、差し引き495万5,000円の当年度純損失となる見込みでございます。  資本的収支の収入では、一般会計補助金等で総額1,792万8,000円、支出では、建設改良費4,721万円、企業債償還金7,016万5,000円により、合計1億1,737万5,000円となります。  なお、資本的収入が支出に対して不足する額9,944万7,000円は、損益勘定留保資金で補てんするものでございます。  議案第40号平成24年度いの町病院事業会計予算議定に関する議案でございます。  本議案は、平成24年度の業務の予定量並びにこれに関する収入及び支出の大綱を定めるものでございます。  平成24年度の業務予定量は、1日平均の一般病棟入院患者数57人、外来患者数220人、吾北診療所外来患者数14人、介護療養型医療施設利用者数38人、介護老人保健施設利用者数85人、居宅介護事業利用者数24人、一月平均の居宅介護支援事業支援者数78人、訪問看護事業訪問者数290人を予定しているところでございます。  収益的収支の収入額では19億4,063万4,000円、支出は20億1,252万8,000円で、差し引きは7,189万4,000円の当年度純損失となる見込みですが、これは新病院建築並びに最新の医療機器を購入したことによる減価償却費が増大したことによるものでございます。  資本的収支の収入は、他会計負担金8,400万9,000円で、支出では建設改良費1,421万6,000円、企業債償還金1億3,398万6,000円、合計1億4,820万2,000円で、差し引き6,419万3,000円の不足となり、損益勘定留保資金で補てんするものでございます。  議案第41号町道の路線認定に関する議案でございます。  本議案は、道路新設改良に伴う新規路線、県道の旧道部分譲り受けに伴う新規路線それぞれ路線の認定を受けようとするものでございます。  以上でございますので、ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。 ○議長(土居豊榮君) 以上で提案理由の説明を終わります。  以上をもって本日の日程はすべて終了しました。  お諮りします。3月6日、3月7日は合同審査のため、3月8日は議案の精査研究のため休会とし、3月9日再開したいと思いますが、ご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがいまして、3月6日から3月8日までを休会とし、3月9日午前10時に再開することに決定しました。  本日はこれをもちまして散会といたします。       散会 11時53分...