運営者 Bitlet 姉妹サービス
いの町議会 > 2009-09-07 >
いの町議会 平成21年第3回( 9月)定例会-09月07日−01号

いの町議会 2009-09-07
いの町議会 平成21年第3回( 9月)定例会-09月07日−01号


取得元: いの町議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. DiscussNetPremium いの町議会 平成21年第3回( 9月)定例会 - 09月07日-01号 いの町議会 平成21年第3回( 9月)定例会 - 09月07日-01号 いの町議会 平成21年第3回( 9月)定例会            平成21年第3回いの町定例会会議録 招集年月日  平成21年9月7日(月曜日) 場   所  い の 町 議 事 堂 出席議員 議席番号氏     名議席番号氏     名1番永  野  和  雄12番筒  井  公  二2番伊  藤  隆  茂13番北  岡  義  彦3番池  沢  紀  子14番大  原  孝  弘4番森  田  千 鶴 子15番弘  田  叔  子5番井  上  正  臣16番畑  山  博  行6番井  上  敏  雄17番久  武  啓  士7番伊  藤  浩  市18番筒  井  幹  夫8番伊  東  尚  毅19番森  木  昭  雄9番川  村  隆  通20番森     幹  夫10番高  橋  幸 十 郎21番山  岡     勉11番筒  井  一  水22番土  居  豊  榮 欠席議員 議席番号氏     名議席番号氏     名                                                                                                 事務局職員出席者 事務局長藤  岡  孝  雄書記山  中  貴  恵 説明のため出席した者 町  長塩  田     始副 町 長小  松  保  喜教 育 長濱  田     啓 吾北総合支所長筒  井  正  典教育次長中  澤  一  也本川総合支所長松  本  健  市産業経済課長川  崎  信  一会計管理者青  木  利  実環境課長尾  崎  都  男吾北総合支所次長高  橋  惠  助上下水道課長尾  崎  和  敏本川総合支所次長山  中  靖  一税務課長伊  藤  孝  造総務長岡  林  正  憲町民課長中  嶋  隆  司企画課長山  崎  豊  久ほけん福祉課長山  本  千  賀技術監理課長濵  田  孝  男偕楽荘所長小  林  貴  代建設課長井  上  正  男仁淀病院事務長山  中  浩  之           平成21年第3回定例会議事日程(第1号)           平成21年9月7日(月曜日)午前10時開議            第1 会議録署名議員の指名            第2 会 期 の 決 定               (議会運営委員会委員長報告)            第3 議案第80号から議案第108号まで一括上程               (町長提案理由の説明)       開会 10時23分 ○議長(土居豊榮君) ただいまから平成21年第3回いの町議会定例会を開会します。  本日の会議を開きます。  諸般の報告について、監査委員から出納検査の報告並びに議員より議員派遣の件の報告があり、その写しをそれぞれお手元にお配りしてありますので、ご了承願います。  これより日程に入ります。             ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(土居豊榮君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、4番、森田千鶴子君、19番、森木昭雄君を指名します。             ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(土居豊榮君) 日程第2、会期決定の件を議題にします。  本件について委員長の報告を求めます。議会運営委員会委員長、筒井公二君。       〔議会運営委員長 筒井公二君登壇〕 ◎議会運営委員長(筒井公二君) おはようございます。  議会運営委員会の報告をいたします。  平成21年第3回いの町議会定例会期日程等につきましては、9月3日木曜日午前10時より議会運営委員会を開催し、協議いたしました。その結果についてご報告いたします。  まず、会期日程案でございますが、議会運営委員会では平成20年度の各会計決算認定の議案を議員として十分に精査、研究することが必要であるべきとの観点から、余裕ある会期を配慮すべきとの意見があり、5つのパターンの日程案を検討した結果、お手元に配付されております会期日程案のとおり、本日9月7日月曜日から9月17日木曜日までの11日間と決定いたしました。  会期中の日程につきましてご説明いたしますと、本日開会日は、この後会期の決定を行い、続いて議案第80号から議案第108号までを一括上程して、町長より提案理由の説明を受けた後休会といたしまして、合同審査を本日午後1時からの半日とあす9月8日火曜日午前10時から終日の予定で行うことが確認されました。  なお、上程議案の合同審査は、議案概要等説明を受けた後、各議員からのご質問を受ける従前の方法で行いますが、3件の報告案件に関しましては、従前の例に倣い、概要説明を省略し、一括質疑応答を行う議事運営とする旨議会運営委員会で確認、了承されました。  そして、平成20年度一般・各特別会計決算認定議案の合同審査では、今議会の場合には昨年同様に、歳入歳出決算資料によらずに、議案として上程されている各会計の歳入歳出決算書を用いて行う旨議会運営委員会で確認、了承がされているところであります。  一般会計での合同審査の流れとしましては、所管担当課より関連する歳入関係をそれぞれ含めて総務課から款別に順番に進めてまいりますので、議員各位にはあらかじめ質問項目等のご確認をお願いいたします。  次に、一般質問通告書に関する件でございます。今議会の一般質問通告書の提出期限は、9月8日火曜日午後5時までとなります。そして、要点の補足は9月11日金曜日質疑終了後5分以内まででお願いすることといたしましたので、議員各位にはあわせてご承知おきをお願いします。  9月11日金曜日は会議を再開し、議案に対する質疑を行いますが、9月9日水曜日、10日木曜日は議案質疑に対する議員各位の質問内容を整理するため休会日を2日間挟むことといたしました。さらに、9月11日質疑の日は、質疑終了後一般質問発言順番の決定等、事前にご提案申し上げております各案件について調整協議のため議会運営委員会を開催しますので、議会運営委員会委員の方は各会派控室の皆様の意見集約のご確認をお願いいたします。  今定例会での付託予定議案審査のための委員会審査日程でございますが、会期日程資料にもご提示してありますとおり、総務文教・民生環境常任委員会に付託予定議案がございますので、委員並びに説明員として出席していただく執行部の皆様は日程のご確認をお願いいたします。  なお、議会広報特別委員会委員長から、所管事項の事務調査のため9月8日火曜日、合同審査が終了した後開催する旨の連絡がございましたので、お知らせをいたします。  こうした日程によりまして9月12日土曜日、13日日曜日は休日のため、14日月曜日は委員会審査や一般質問の準備のため休会日といたしました。  また、今議会での一般質問については、9月15日火曜日に会議を再開し、16日、17日の3日間の予定で一般質問を行います。そして、9月17日最終日は、以上の結果、議案第80号から議案第108号までの上程議案のうち、まずは付託を受けた総務文教常任委員会並びに民生環境常任委員会から付託議案に係る委員長報告を受け、委員長報告に対する質疑、討論、採決の後、議案番号順に上程議案につき討論、採決を行います。  最後に、意見書議案のほかあらかじめご提案申し上げております諸案件や議員派遣の件を議題とし、それぞれ討論、採決を行いまして、最後に請願・陳情の付託、各常任委員会、各特別委員会並びに議会運営委員会の閉会中の審査、事務調査の件を議題とし、ご決定いただき閉会となります。  会期並びに日程案としましては以上でございます。  事務局からの事務連絡事項でありますが、毎議会ごと会議録等々申込書が各議員のお手元に配付されているところでありますので、期日までに議会事務局へのご提出をお願い申し上げます。  以上であります。 ○議長(土居豊榮君) これから委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。  お諮りします。本定例会会期は、本日から9月17日までの11日間にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、会期は本日から9月17日までの11日間に決定しました。             ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(土居豊榮君) 日程第3、議案第80号から議案第108号までを一括議題とします。職員に議案を朗読させます。 ◎書記(山中貴恵君)    議案第 80号  いの町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第 81号  いの町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例議案   議案第 82号  いの町一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第 83号  いの町非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第 84号  雅(みやび)基金条例議案   議案第 85号  いの町ひとり親家庭医療費助成に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第 86号  いの町国民健康保険条例の一部を改正する条例議案   議案第 87号  いの町排水設備工事指定業者に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第 88号  平成20年度いの町一般会計歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第 89号  平成20年度いの町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第 90号  平成20年度いの町水資源対策特別会計歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第 91号  平成20年度いの町墓地公園事業特別会計歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第 92号  平成20年度いの町国民健康保険特別会計(事業勘定)歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第 93号  平成20年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第 94号  平成20年度いの町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第 95号  平成20年度いの町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第 96号  平成20年度いの町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第 97号  平成20年度いの町特別養護老人ホーム特別会計歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第 98号  平成20年度いの町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第 99号  平成20年度いの町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第100号  平成20年度いの町簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第101号  平成20年度いの町天王地区汚水処理施設事業特別会計歳入歳出決算の認定に関する議案   議案第102号  平成20年度いの町水道事業会計決算の認定に関する議案   議案第103号  平成20年度いの町病院事業会計決算の認定に関する議案   議案第104号  平成21年度いの町一般会計補正予算(第3号)議定に関する議案   議案第105号  平成21年度いの町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)議定に関する議案
      議案第106号  平成21年度いの町介護保険特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第107号  平成21年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第108号  平成21年度いの町病院事業会計補正予算(第1号)議定に関する議案  以上でございます。 ○議長(土居豊榮君) 議案について提案理由の説明を求めます。塩田町長。       〔町長 塩田 始君登壇〕 ◎町長(塩田始君) 本日は平成21年第3回定例会を招集しましたところ、議員の皆様方におかれましては何かとお忙しいところご出席を賜り、本定例会が開催できますことを厚く御礼申し上げます。  今議会平成20年度各会計の歳入歳出決算の認定やいの町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例議案など29議案についてご提案させていただいております。  議案説明の前に、まずは行政報告をさせていただきます。  平成20年度一般会計決算の特徴について申し上げます。  決算額は前年に比べまして歳入2億9,363万1,000円、歳出2億1,065万9,000円のそれぞれ増額となりました。  歳入での主な要因は、県支出金9,181万8,000円、繰越金6,018万6,000円、町債1億1,973万円のそれぞれ減額となりましたが、地域再生対策費の新設等で地方交付税1億5,203万円、定額給付金給付事業・地域活性化・生活対策臨時交付金等で国庫支出金1億8,642万6,000円、繰入金2億4,241万5,000円のそれぞれ増額によるものでございます。  歳出での主な要因は、地方道路交付金事業等土木費で2億4,421万5,000円、伊野地区防災行政無線設備整備の完了等により消防費で1億439万3,000円、公債費で1億679万3,000円のそれぞれ減額となりましたが、水道事業出資金4億円、財政調整・減債及び地域振興基金積立金合わせて2億5,849万9,000円のそれぞれ増額によるものでございます。  普通建設事業費の抑制を図りながらも少子・高齢化対策、中山間地域の活性化、森林清流保全対策、住民の生活基盤である道路関連事業、南海地震対策を含む地域安全対策を重点に事業を実施いたしました。間伐や作業道整備によって林業の振興及び水源涵養能力の向上を図り、高知西バイパス関連整備事業を含む地方道路交付金事業や道整備交付金事業により各地域への円滑なアクセス網整備が促進されていると考えております。  また、地方公営企業法適用施設整備基金を4億円取り崩しましたが、地域振興基金6億2,720万円の積み立て等により全基金残高の合計では4億1,563万2,000円増加し、総額は約67億円となり、一定の財源確保はできているものと考えております。  しかし、社会福祉等に係る経常的な経費は年々増加傾向にあり、依然として財政状況は好転したとは言えず、今後も行財政改革の取り組みを続けていかなければならないと考えているところでございます。  次に、音竹上水道水源地の移転計画についてでございます。  8月に鎌田地区の水源地施設の4工事の指名競争入札にて工事発注をいたしました。入札の結果といたしましては、新水源地場内施設整備工事を有限会社森岡建設が1,349万2,500円で落札しました。工事内容としましては、主に場内擁壁工事でございます。  次に、取水井ボーリング工事を興和技建株式会社が2,940万円で落札しました。工事内容といたしましては、大口径ボーリングで深さ21.7メートルを3カ所施工となっております。  次に、新水源地の管理棟及び取水井建設工事を有限会社森木組が3,307万5,000円で落札しました。工事内容としましては、鉄筋コンクリートづくり管理棟1棟、取水井棟3棟の施工となっております。  次に、場内施設配管工事を宇治工業有限会社が2,772万円で落札しました。工事内容といたしましては、施設内の配管工事となっております。  なお、工事の完成予定は4工事とも平成22年1月15日となっております。本年度施工予定の電気設備設置工事、場外の管布設工事につきましても順次発注していきたいと考えております。  次に、仁淀病院関係についてでございます。  病院改築工事につきまして、準備工事を経て7月中旬から外来機能を移すため、病院北側にあります管理棟の改修工事から始めているところでございます。病院運営を継続しながらの工事でございますので、患者さんを初め利用者の皆様の利便性や安全の確保を図るとともに、低騒音・低振動工法を採用するなど、周辺環境に十分配慮しながら工事を行っております。  なお、工事期限平成23年8月30日までとしております。  工事の開始に当たっては、近隣地区説明会を実施いたしまして、工事作業等についてご説明を申し上げ、ご理解をいただいているところでございます。これからの予定でございますが、管理棟の改修が済み次第、9月下旬までには外来機能を管理棟へ移して診療を行いたいと考えております。なお、入院病棟は当分の間現状で治療を行ってまいります。  新病院棟の着工時期につきましては、外来棟や古い医師住宅棟の解体後となるため、11月下旬を予定しておるところでございます。  次に、新型インフルエンザについてでございます。  厚生労働省は8月末、新型インフルエンザについて本格的な流行が始まったと判断いたしました。県内でも学校、保育所等の臨時休校・休園の措置がとられているところが出始め、新学期を迎え集団発生に備えた対応が急務となっております。  町では、感染防止を図るため、広報誌での啓発、高齢者施設への注意喚起、また新学期が始まる前に教育委員会から保護者の方への予防対策の文書などの配付を行っております。住民の皆様方におかれましても、これまで同様に手洗いやうがいの励行、せきエチケット対策、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取に日ごろから心がけていただきたいと存じます。  次に、あったかふれあいセンター事業についてでございます。  すこやかセンター伊野内にある喫茶室におきましては、昨年12月より事業者の撤退により閉鎖をしているところでございます。この喫茶室を地域交流スペースとしての活用ができないか、3障害の代表、地域、ボランティアの方々とこれまで協議をしてまいりました。  このたび高齢者、障害者、地域の方々が集えるサロン、障害者就労支援事業等の展開、交流広場、ふれあいセンターとしての地域に根づいた事業を実施することになり、高知県ふるさと雇用再生あったかふれあいセンター事業として採択されることとなりました。  この事業の推進には、障害者団体を中心にしたふれあいサロンすこやかを立ち上げて、現在事業開始に向け準備を行っており、今議会に予算を計上しているところでございます。  次に、高知広域都市計画伊野第二土地区画整理事業の進捗状況でございます。  伊野第二土地区画整理事業の締めくくりである換地処分もほぼ確定しましたので、平成22年9月ごろには完了できるものと考えております。  昭和39年当時、大国様前の狭隘な土地で国道改良などによる工事が施工されたことで、宅地が不足することになり、事業を円滑に進めるためには少しでも換地となる宅地が欲しいところでございました。  この地域に昔からの住宅が建築された廃川敷地がありましたので、関係する行政庁の同意を得、この土地を換地に使用することとなりました。  こうした経緯のある仁淀川廃川敷地の購入を関係機関と実務協議に入ることができましたので、換地処分ができるように取り組みを進めてまいります。  次に、南の谷川の浸水についてでございます。  8月10日の台風9号豪雨の際の南の谷川の浸水につきましては、南の谷排水機場の排水ポンプの不具合と本川の水位上昇が重なったことが要因でございました。  国土交通省四国地方整備局において調査をしておりますが、地下タンクから小出槽に燃料を送る燃料移送ポンプの故障によりエアが入り、ポンプが停止したと聞いております。この作動にはセンサーが検知をいたしますが、燃料を送れていない状況にある中通電をしていたため異常を検知していなったとの説明を受けております。  今後国土交通省では、ハード面の対策として専門家の意見を聞きながら具体的な対策を検討すると聞いております。ソフト面では、異常時の対応については専門業者に頼っている状況でありますので、今後はエラーメッセージへの対応ができるよう、操作人の方々への研修の強化や事故原因の究明と原因排除を要請し、二度とこのような事故が発生しないよう国土交通省に申し入れを行っているところでございます。  次に、ルネッサンスⅡ及びスラッジのペレットの燃料化についてでございます。  清流ルネッサンスⅡは、相生川の白濁感の解消のため、排出される製紙スラッジのSSを1リットル当たり20ミリグラムから10ミリグラム以下にするためのスラッジを沈殿除去する施設を設置する予定になっているところでございます。  取り出されたスラッジは、製紙スラッジ・バイオマス化事業、これは仮称でございますが、ルネッサンスⅡとは別に町内の製紙会社が処理しているスラッジと合わせたものをペレット化し、重油のかわりに町内の温泉施設やハウスの加温、施設の冷暖房に使用し、CO2ゼロエネルギーにより非食料・排出量取引、国内クレジットを取得し、地域振興を図れないか内部で検討しているところでございます。  次に、いの町商工会プレミアムつき商品券についてでございます。  商業振興のため町補助金をもとにいの町商工会が5月1日に発行し、2日間で完売したプレミアムつき商品券は、総額1億1,000万円のうち、8月末現在で9,065万2,500円が換金されているところでございます。  プレミアムつき商品券の発行によって商店街に人の流れを生むきっかけになったことや、加盟店である会員数の増につながりました。これからも引き続き各商店の営業努力や連携、商工業を通じた町の活性化づくりの実践など、商工会等と協議・研究を重ねてまいります。  次に、神谷小中一貫教育への取り組みについてでございます。  神谷小中一貫教育につきましては、本年1月中旬に神谷の教育を考える会より、地域の教育振興と活性化を願望する陳情が提出されました。これを受けまして本年4月より、地元代表や小・中PTA代表、それに教育委員と学識経験者の25名で組織される神谷小中一貫教育推進検討委員会が設置され、これまでに2回の会合がなされました。  6月23日には地元説明会が開催され、保護者だけでなく地域住民からも多くのご意見が出されました。ご意見の中、また各委員からも、校舎改修だけでなく、中学生の部活動や地域の集会もでき得るだけの体育館の早期建設をあわせて望む要望がございました。  現在は、7月末の臨時議会で議決をいただきました旧給食棟や職員室等の可能な範囲での改修工事の早期発注に向けて順次作業に取り組んでいるところでございます。  次に、吾北地区保育幼稚園・小学校統廃合についてでございます。  吾北4地区の幼稚園及び小学校のPTA会長より、将来的に児童数の増加が見込めないので、4小学校を1校に統合、また幼稚園につきましても同様に幼保一元化を考慮した統合を行ってほしい旨の要望書が提出されました。  吾北地区の将来的な人口動態を推計した場合、複式学級を抱える小規模校がふえ、文部科学省の定める標準学級数と比較しても大きく乖離した状況が進み、現在の学校数を見直す時期に来ていると思っているところでございます。  今回の要望を受けまして、町といたしましても地域の実情並びに統合する小学校区における地域間の歴史的背景等を十分に考慮して統廃合の協議を行うべく本議会において検討委員会に係る予算を計上しているところでございます。  検討委員会では、地域の要望を十分に踏まえながら児童の学習、生活の場としてふさわしい環境を構築し、次代を担う子どもたちのために拠点校となる校舎の選定や休校となった場合の学校施設の跡地利用について慎重に方向性を探りながら検討を行っていきたいと考えております。  次に、吾北給食センター職員の給食搬送中の事故についてでございます。  去る6月25日、吾北中学校玄関前において吾北給食センター職員が給食配送用コンテナの下敷きになり、左大腿骨顆上骨折する事故が発生しました。  事故の状況につきましては、給食配送車運転手と給食センター職員が給食配送車より給食の食缶等の入ったコンテナをおろす際に、コンテナ落下防止のリフトストッパーの安全確認を怠ったために発生した事故でございました。  けがをされた職員の経過につきましては、治癒に1年程度を要するとのことでありますが、一日も早く全快されることを心よりお祈り申し上げます。  事故の報告につきましては、6月26日に行われました教育委員会6月定例会及び7月23日に行われました総務文教常任委員会においてそれぞれ行ったところでございます。  また、8月3日には町職員で構成する労働安全衛生委員会で事故の報告を行い、それぞれの委員会での意見を踏まえて、このたび学校給食衛生安全管理マニュアルを策定いたしました。  今後はこのような事故が起こらないよう、職員一同マニュアルにのっとり随時講習を行い、意識の向上と安全対策を講じるように努めていく所存でございます。  次に、有限会社高知文教社への不適切な支払いについてでございます。  有限会社高知文教社への不適切な支払いにつきましては、6月10日に教育長から事件のてんまつをご報告いたしましたが、不適切な事務処理により46万6,900円の損害が発生したことはまことに遺憾でございまして、町民の皆様には深くおわび申し上げる次第でございます。  この損害につきましては、6月11日の相殺通知書による相殺24万9,454円と7月3日の自主返納21万7,446円によって消滅し、損害は生じていないとの監査結果報告を受けましたので、関係職員に対しましては地方自治法第243条の2第3項に基づく賠償命令は行っておりませんが、関係職員それぞれの職責に応じて文書または口頭による厳重注意や懲戒処分を行いました。  そのほか全職員に対しまして改めて法令遵守の徹底を指示したところでございますが、今後は庶務担当者を対象とする財務規則に関する研修も予定しておりまして、より一層の法令遵守の徹底を図ってまいります。  以上で行政報告を終わらせていただきます。 ○議長(土居豊榮君) ここで暫時休憩します。11時10分に再開します。       休憩 11時00分       開議 11時13分 ○議長(土居豊榮君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  町長の提案理由の説明を求めます。塩田町長。       〔町長 塩田 始君登壇〕 ◎町長(塩田始君) 次に、本日提案しております議案第80号から議案第108号について提案理由説明をさせていただきます。  議案第80号から議案第82号まで、いの町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例議案からいの町一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例議案までの議案でございます。  議案第80号から議案第82号までは、平成21年4月1日から国家公務員の勤務時間が改正され、地方公務員においても国家公務員の勤務時間との均衡を図るようにとの要請がなされていることから、関係条例について所要の改正を行うものです。  勤務時間につきましては、原則1日7時間45分、1週38時間45分に改正するものでございます。  議案第83号いの町非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例でございます。  議案第83号は、雇用保険法等の一部を改正する法律により、船員保険法が一部改正されたことを受け、地方公務員災害補償法が一部改正され、その施行期日平成22年1月1日と定められたことに伴い所要の改正を行うものでございます。  また、消防団員の公務災害補償に関して、その適用について条例中に引用されている高知県消防補償等組合消防団員等公務災害補償条例高知県市町村総合事務組合消防団員等公務災害補償条例に改めるものでございます。  議案第84号雅(みやび)基金条例議案でございます。  本議案は、平成21年4月7日にご逝去された前高知食糧会長でサニーマート名誉会長であられた山崎雅一さんの長男山崎広起氏からの寄附を原資として雅基金を設置するための条例を制定するものでございます。  議案第85号いの町ひとり親家庭医療費助成に関する条例の一部を改正する条例議案でございます。  本議案は、地方自治法第245条の4の規定により、高知県から技術的な助言があったので、条例の字句を改正しようとするものでございます。  議案第86号いの町国民健康保険条例の一部を改正する条例議案でございます。  本議案は、平成21年10月1日から平成23年3月31日までの間の出産に係る出産育児一時金について、現行35万円から39万円に改正しようとするものでございます。  議案第87号いの町排水設備工事指定業者に関する条例の一部を改正する条例議案でございます。  本議案は、不動産登記法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律によって登記簿謄本、登記簿抄本等が登記事項証明書に改正されたことに伴い字句の改正を行うものでございます。  議案第88号から議案第101号まででございます。平成20年度いの町一般会計歳入歳出決算の認定に関する議案から平成20年度いの町天王地区汚水処理施設事業特別会計歳入歳出決算の認定に関する議案までの議案でございます。  議案第88号から議案第101号までは、平成20年度いの町一般会計ほか13件の会計の歳入歳出決算について議会の認定を受けようとするものでございます。  その内容は、別紙歳入歳出決算書資料及び監査委員の意見をつけてお手元にお配りしているところでございます。  (1)の平成20年度いの町一般会計歳入歳出決算書から(14)の平成20年度いの町天王地区汚水処理施設事業特別会計歳入歳出決算書のとおりでございます。  議案第102号平成20年度いの町水道事業会計決算の認定に関する議案でございます。  本議案は、地方公営企業法第30条第4項の規定に基づき、平成20年度いの町水道事業会計決算を監査委員の意見をつけて議会の認定を受けるものでございます。  平成21年3月末の給水件数は8,134件で、前年度末より3件の減となり、有収水量、配水水量及び有収率も減となりました。  収益的収支の収入では、前年度に比べ給水収益等2,285万6,000円減となり、収入総額2億8,458万8,000円となりました。  費用につきましては、前年度に比べ支払い利息等821万1,000円減で、費用総額2億8,032万4,000円となりました。この結果、当年度純利益が426万4,000円となり、繰越利益剰余金年度末残高2万6,000円と合わせまして当年度未処分利益剰余金が429万円となりました。
     資本的収支の収入では、出資金等で税込み合計額5億8,639万9,000円となりました。  支出につきましては、企業債償還金等で税込み合計額6億8,161万5,000円となり、収支不足額9,521万6,000円は損益勘定留保資金で同額補てんするものでございます。  議案第103号平成20年度いの町病院事業会計決算の認定に関する議案でございます。  本議案は、地方公営企業法第30条第4項の規定に基づき、平成20年度いの町病院事業会計決算を監査委員の意見をつけて議会の認定に付すものでございます。  仁淀病院における患者数は、入院4万1,259人で、前年に比べ1,833人の減、外来は5万2,224人で、前年度に比べ1,425人の増となりました。  仁淀清流苑におきましては、入所者数3万930人で、前年度に比べ1,312人の減、通所者は6,111人で、前年度に比べ237名の増となりました。  また、居宅介護支援事業所によどの支援者数は873人で、前年度に比べ50人減となりました。  訪問看護ステーション訪問看護実績は、看護師2,285件で、前年度に比べ58件の減、理学・作業療法士1,722件で、前年度に比べ216件の増で、合計4,007件となっているところでございます。  これらの結果、消費税抜きの収益的収支決算の経常利益は、総額で17億4,733万円となりました。  一方、経常費用は病院事業における医業費用、医業外費用、老健施設事業費用、居宅介護支援事業費用、訪問看護事業費用で総額は18億3,139万5,000円となり、経営収支で8,406万5,000円の損失となりますが、経常利益に訪問看護事業基金の廃止による特別利益1,663万7,000円を加えた当該年度の純損失は6,742万8,000円となりました。  資本的収支決算額は、収入では企業債、他会計負担金、出資金で総額2億3,985万6,000円となりました。  一方、支出では建設改良費、企業債償還金で総額2億5,828万2,000円となったところでございます。  議案第104号平成21年度いの町一般会計補正予算(第3号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ3億2,510万円を追加し、累計予算総額を127億4,170万円とするものでございます。  歳入は、普通交付税を3億8,812万9,000円、河川等現年公共災害復旧事業・美しい森林づくり基盤整備交付金事業等の国庫支出金を1億3,652万円、がけくずれ住家防災対策事業・観光施設等緊急魅力向上事業等の県支出金を5,648万円、財産売払収入等の財産収入を569万2,000円、雅基金寄附金として寄附金を1,000万円、平成20年度から繰越額確定に伴う前年度繰越金を4,011万9,000円、いの町・三井協働の森づくり事業協賛金等の諸収入を622万9,000円、合併特例事業債・災害復旧事業債等の町債を5,790万円それぞれ増額し、個人住民税等の町民税を7,230万円、財政調整基金・減債基金等の繰入金を3億366万9,000円それぞれ減額するものでございます。  歳出では、義務的経費は人事異動・共済費負担率の増加等により人件費を1,612万4,000円増額し、投資的経費は美しい森林づくり基盤整備交付金事業・高規格道路関連周辺整備事業等の普通建設事業費を1億2,152万4,000円、8月豪雨による災害復旧事業費を6,922万5,000円それぞれ増額し、その他の経費は電子黒板調査研究事業等の物件費を4,315万2,000円、町道・林道維持管理工事等の維持修繕費を1,903万9,000円、森林整備地域活動支援交付金等の補助費等を2,669万6,000円、雅基金・減債基金への積立金を3,010万円それぞれ増額し、介護保険特別会計への繰出金を76万円減額するものでございます。  議案第105号平成21年度いの町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ2,920万4,000円を減額し、累計予算総額を32億6,534万6,000円とするものでございます。  歳入は、県支出金789万円、繰越金2,835万2,000円を増額し、国庫支出金566万8,000円、療養給付費交付金598万1,000円、繰入金4,669万6,000円を減額するものでございます。  歳出は、後期高齢者支援金等52万6,000円、諸支出金1,333万8,000円を増額し、老人保健拠出金4,265万6,000円、介護納付金41万2,000円を減額するものでございます。  議案第106号平成21年度いの町介護保険特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ8,987万円を増額し、累計予算総額を25億6,550万3,000円とするものでございます。  歳入は、繰越金8,496万9,000円、国庫支出金30万8,000円、県支出金15万4,000円、諸収入523万4,000円を増額し、支払基金交付金3万5,000円、繰入金76万円を減額するものでございます。  歳出は、基金積立金5,505万円、諸支出金3,149万4,000円、総務費54万9,000円、予備費561万1,000円を増額し、地域支援事業費189万6,000円、指定介護予防支援事業費93万8,000円を減額するものでございます。  議案第107号平成21年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ400万円を減額し、累計予算総額を5億6,617万8,000円とするものでございます。  歳入は、繰入金を1,061万1,000円減額し、繰越金を661万1,000円増額するものです。  歳出は、総務費を400万円減額するものでございます。  議案第108号平成21年度いの町病院事業会計補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、病院事業運営に係る収益的支出及び資本的収支について補正するものでございます。  収益的支出では、病院事業費用を1,110万3,000円増額し、支出総額を19億2,025万2,000円とするものでございます。  内容は、医業費用120万6,000円、介護療養型医療施設事業費用110万2,000円、介護老人保健施設事業費用661万9,000円、居宅介護事業費用233万5,000円、居宅介護支援事業費用72万7,000円をそれぞれ増額し、訪問看護事業費用は88万6,000円を減額するものでございます。  資本収入及び支出では、資本収入を137万6,000円を増額し、収入総額を5億2,458万5,000円とするものでございます。  内容は、他会計負担分を137万6,000円増額するものでございます。  資本的支出は275万1,000円増額し、支出総額を5億4,445万2,000円とするものでございます。  内容は、建設改良費を275万1,000円増額するものでございます。  以上でございますので、ご審議のほどよろしくお願いを申し上げます。 ○議長(土居豊榮君) これで提案理由の説明は終わりました。  以上で本日の日程はすべて終了しました。  お諮りします。9月8日は合同審査のため、9月9日並びに9月10日は議案精査研究のため休会とし、9月11日再開したいと思いますが、ご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、9月8日から9月10日まで休会とし、9月11日午前10時に再開することに決定しました。  本日はこれで散会しますが、午後1時から合同審査を行います。       散会 11時30分