運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. いの町議会 2005-11-21
    いの町議会 平成17年第3回(11月)臨時会-11月21日−01号


    取得元: いの町議会公式サイト
    最終取得日: -
    DiscussNetPremium いの町議会 平成17年第3回(11月)臨時会 − 11月21日−01号 いの町議会 平成17年第3回(11月)臨時会 − 11月21日−01号 いの町議会 平成17年第3回(11月)臨時会            平成17年第3回いの町臨時会会議録 招集年月日  平成17年11月21日(月曜日) 場   所  い の 町 議 事 堂 出席議員 議席番号氏     名議席番号氏     名1番伊  藤  隆  茂13番筒  井  幹  夫2番池  沢  紀  子14番畑  山  博  行3番筒  井  三 千 代15番森     幹  夫4番井  上  敏  雄16番永  野  和  雄5番伊  藤  浩  市17番筒  井  公  二6番久  武  啓  士18番筒  井  一  水7番大  原  孝  弘19番西  内  淳  補8番北  岡  義  彦20番松  木  健  二9番高  橋  幸 十 郎21番森  木  昭  雄10番筒  井  鷹  雄22番森  田  千 鶴 子11番川  村  隆  通23番山  岡     勉12番伊  東  尚  毅24番土  居  豊  榮 欠席議員 議席番号氏     名議席番号氏     名                                                                                                                 事務局職員出席者 事務局長藤  岡  孝  雄書記山  中  貴  恵 説明のため出席した者 町長塩  田     始助役小  松  保  喜教育長濱  田     啓
    吾北総合支所長筒  井  正  典税務課長尾  崎  都  男出納室長上  田  敬  介町民課長堀  地  省  三本川総合支所次長松  本  健  市ほけん課長吉  良  正  道総務課長岡  林  正  憲福祉課長高  橋  雅  英企画課長中  澤  一  也偕楽荘所長尾  崎  和  敏建設課長井  上  正  男仁淀病院事務長山  中  浩  之産業経済課長山  崎  豊  久              環境課長伊  藤  孝  造              上下水道課長矢  野  哲  男                         平成17年第3回臨時会議事日程(第1号)           平成17年11月21日(月曜日)午前10時開議         第1 会議録署名議員の指名         第2 会 期 の 決 定            第3 議案第162号から議案第170号まで一括上程                 町長提案理由の説明                 (合 同 審 査)            第4 議案第162号から議案第170号まで質疑            第5 議案の付託            第6 議案第162号から議案第170号まで                 委 員 長 報 告                 討     論                 採     決       開会 10時6分 ○議長(土居豊榮君) ただいまから平成17年第3回いの町議会臨時会を開会します。  これより本日の会議を開きます。  ご報告します。6番、久武啓士議員から本日欠席の届け出がありました。  日程に入ります。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、7番、大原孝弘君、19番、西内淳補君を指名します。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第2、会期決定の件を議題にします。  お諮りします。本臨時会の会期は本日一日にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、会期は本日一日に決定しました。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第3、議案第162号から議案第170号までを一括議題とします。  職員に議案を朗読させます。       (2番池沢紀子君「議長、休憩」の声)  暫時休憩します。       休憩 10時8分       開議 10時9分 ○議長(土居豊榮君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  議案の朗読を職員にさせます。 ◎書記(山中貴恵君)   議案第162号  いの町一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例議案   議案第163号  いの町本川国民健康保険診療所勤務医師給与支給条例の一部を改正する条例議案   議案第164号  平成17年度いの町一般会計補正予算(第4号)議定に関する議案   議案第165号  平成17年度いの町訪問看護事業特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第166号  平成17年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第167号  平成17年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案   議案第168号  平成17年度いの町下水道事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第169号  平成17年度いの町水道事業会計補正予算(第2号)議定に関する議案   議案第170号  平成17年度いの町病院事業会計補正予算(第1号)議定に関する議案  以上でございます。 ○議長(土居豊榮君) 議案について提案理由の説明を求めます。塩田町長。       〔町長 塩田 始君登壇〕 ◎町長(塩田始君) 平成17年第3回いの町議会臨時会を招集しましたところ、議員の皆様方におかれましては、何かとお忙しいところお集まりいただき、開催できますことを心から感謝申し上げます。  本日の議案は、議案第162号から議案第170号までの9議案でございまして、それぞれ提案理由の説明をさせていただきます。  議案第162号及び議案第163号、いの町一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例議案及びいの町本川国民健康保険診療所勤務医師給与支給条例の一部を改正する条例議案でございます。  議案第162号及び議案第163号は、平成17年度人事院勧告に準じた関連条例の改正を行おうとするものでございます。  議案第162号は、一般職員の給与について、所要の改正を行うものでございます。  給料につきましては、職員1人当たり平均で月額994円の減額、率にして0.33%の引き下げとなります。また、扶養手当につきましては、配偶者についての支給月額を「1万3,500円」から「1万3,000円」に引き下げ、勤勉手当につきましては、12月期の支給割合を「100分の70」から「100分の75」に改正し、再任用職員について12月の支給割合を「100分の40」に改正するもので、平成17年度12月期の期末手当の額につきましては、特例措置として基準額から、民間との格差率から算出されます調整額を差し引いた額を支給する旨の改正を行おうとするものでございます。  議案第163号は、本川国民健康保険診療所に勤務する医師の給与について、所要の改正を行うものでございます。  給料につきましては、医師1人当たり平均で月額1,600円の減額、率にして0.33%の引き下げとなります。また、給料調整額につきましては、1級ただし書きの2号給の特別調整基本額が「1万615円」から「1万584円」に、3号給の級別調整基本額が「1万1,061円」から「1万1,029円」に、4級の特別調整基本額が「1万6,600円」から「1万6,500円」に引き下げとなります。また、初任給調整手当につきましては、支給期間により800円から100円の幅で引き下げとなり、平成17年度12月期の期末手当の額につきましては、特例措置として基準額から、民間との格差率から算出されます調整額を差し引いた額を支給する旨の改正を行おうとするものでございます。  議案第164号平成17年度いの町一般会計補正予算(第4号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ5億5,390万円を追加し、累計予算総額を134億9,600万円とするものでございます。補正内容は、条例改正及び勧奨退職特別負担金等に伴う人件費補正及び災害復旧事業の追加に関するものでございます。  歳入では、一般財源は財政調整基金繰入金1,811万円を増額し、特定財源は災害復旧事業で分担金、国庫、県補助金及び町債合わせて5億3,307万6,000円、がけくずれ住家対策事業で県補助金271万4,000円をそれぞれ増額し、特定財源合計5億3,579万円を増額するものでございます。  歳出では、義務的経費は人件費908万7,000円を増額し、投資的経費はがけくずれ住家対策事業に係る普通建設事業費242万8,000円、災害復旧事業費5億5,406万8,000円をそれぞれ増額し、その他の経費は、国民健康保険特別会計(直診勘定)及び下水道事業特別会計への繰出金1,168万3,000円を減額するものでございます。  続きまして、議案第165号平成17年度いの町訪問看護事業特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ289万円を追加し、累計予算総額を2,390万9,000円とするものでございます。  歳入は、繰入金281万9,000円、繰越金7万1,000円を増額するものでございます。  歳出は、条例改正及び会計間異動による人件費289万円を増額するものでございます。  議案第166号平成17年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ1,438万円を減額し、累計予算額を8,691万円とするものでございます。  歳入は、診療収入372万4,000円、繰入金1,107万1,000円を減額し、繰越金41万5,000円を増額するものでございます。  歳出は、総務費1,438万円を減額するものでございます。  続きまして、議案第167号平成17年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ840万5,000円を減額し、累計予算総額を5億5,427万4,000円とするものでございます。  歳入は、サービス収入840万5,000円を減額し、歳出は、総務費を同額減額するものでございます。  続きまして、議案第168号平成17年度いの町下水道事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、歳入歳出それぞれ44万8,000円を減額し、累計予算総額を5億2,932万6,000円とするものでございます。  歳入は、一般会計繰入金61万2,000円を減額し、繰越金16万4,000円を増額するものでございます。  歳出は、人件費44万8,000円を減額するものでございます。  続きまして、議案第169号平成17年度いの町水道事業会計補正予算(第2号)議定に関する議案でございます。  本議案は、人事院勧告に準じた給与改定により、水道事業運営に係る収益的支出について補正するものでございます。  収益的支出は、法定福利費等3万9,000円を増額したため、支出総額が3億2,505万9,000円となり、差し引き492万8,000円の当年度純利益となる見込みでございます。  最後に、議案第170号平成17年度いの町病院事業会計補正予算(第1号)議定に関する議案でございます。  本議案は、人事院勧告に準じた給与改定等により、病院事業運営に係る収益的支出について補正するものでございます。  収益的支出は、職員給与費2,225万1,000円を減額し、支出総額を18億5,165万1,000円とするものでございます。主な内容は、医業費用1,410万9,000円を減額、療養型医療施設事業費536万4,000円を増額、介護老人保健施設事業費1,418万4,000円を減額、居宅介護事業費78万円を増額、居宅介護支援事業費11万3,000円を減額、在宅介護支援事業費1万1,000円を増額するものでございます。  以上で提案理由の説明を終わらせていただきます。ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。 ○議長(土居豊榮君) 提案理由の説明は終わりました。  暫時休憩します。       休憩 10時23分
          開議 14時38分 ○議長(土居豊榮君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑に入ります前に、合同審査において議案の訂正説明がありましたので、本会議正場において改めて訂正説明を求めます。  発言を許します。岡林総務課長。 ◎総務課長(岡林正憲君) それでは、議案の訂正をお願いします。  議案が、いの町一般会計補正予算の(第4号)の説明書の、まず20ページでございます。給与明細書という表がございます。その特別職、表の中に区分、職員数とあって下に(人)とありますが、この職員数の(人)を削除をお願いしたいと思います。  それともう一点、24ページ、ウの級別職員数の平成16年12月1日現在の構成比の欄でございますが、2級の構成比を「8.6%」とありますのを「8.5%」に、3級「18.3%」とありますのを「18.2%」に、4級「15.2%」とあるところを「15.1%」、6級「30.1%」を「29.9%」、7級「11.3%」を「11.2%」、それで合計ですが「100.6」を「100.0」ということに訂正をお願いします。  以上でございます。 ○議長(土居豊榮君) 続きまして、松本本川総合支所次長。 ◎本川総合支所次長(松本健市君) 議案第166号の直診勘定の補正予算でございますが、それの説明書の5ページをお開きいただきたいと思います。同じ訂正でございますが、給与明細書の特別職のとこの職員数(人)とありますが、これを削除していただきたいと思います。 ○議長(土居豊榮君) 次に、尾崎偕楽荘所長。 ◎偕楽荘所長(尾崎和敏君) 議案の予算書の変更をお願いいたします。  議案第167号いの町特別養護老人ホーム特別会計の説明書の5ページになります。大きく斜線の引いた、先ほどもありましたが、ここの職員数の(人)を削除をお願いいたします。よろしくお願いします。 ○議長(土居豊榮君) 続いて、吉良ほけん課長。 ◎ほけん課長(吉良正道君) 議案の訂正をお願いします。  議案第165号でございます。いの町訪問看護事業特別会計補正予算でございます。説明書の4ページ、給与明細書でございます。特別職の下に職員数(人)と書いておりますので、これの削除をお願いいたします。 ○議長(土居豊榮君) 訂正の最後は、矢野上下水道課長。 ◎上下水道課長(矢野哲男君) 訂正をお願いします。  議案第168号の平成17年いの町下水道事業特別会計補正予算資料の5ページで、給与明細書、給与費明細書の内の特別職の区分隣の職員数の下の(人)を削除をお願いいたします。申し訳ありません。 ○議長(土居豊榮君) 以上で議案に関する訂正説明を終わります。  お諮りします。議案第164号平成17年度いの町一般会計補正予算(第4号)議定に関する議案は、ただいまの訂正説明のとおり一部を訂正することにご異議はありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、議案第164号平成17年度いの町一般会計補正予算(第4号)議定に関する議案は、ただいまの訂正説明のとおり一部を訂正することに決定しました。  次に、議案第165号についてお諮りします。議案第165号平成17年度いの町訪問看護事業特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案は、ただいまの訂正説明のとおり一部を訂正することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、平成17年度いの町訪問看護事業特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案は、ただいまの訂正説明のとおり一部を訂正することに決定しました。  次に、議案第166号についてお諮りします。議案第166号平成17年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)補正予算(第1号)議定に関する議案は、ただいまの訂正説明のとおり一部を訂正することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、議案第166号平成17年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)補正予算(第1号)議定に関する議案は、ただいまの訂正説明のとおり一部を訂正することに決定しました。  次に、議案第167号についてお諮りします。議案第167号平成17年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案は、ただいまの訂正説明のとおり一部を訂正することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、議案第167号平成17年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案は、ただいまの訂正説明のとおり一部を訂正することに決定しました。  次に、議案第168号についてお諮りします。議案第168号平成17年度いの町下水道事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案は、ただいまの訂正説明のとおり一部を訂正することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、議案第168号平成17年度いの町下水道事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案は、ただいまの訂正説明のとおり一部を訂正することに決定しました。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第4、議案第162号から議案第170号までを一括議題とします。  これから質疑を行います。  議案第162号の質疑に入ります。質疑はありませんか。2番、池沢紀子君。 ◆2番(池沢紀子君) 2点お尋ねします。  まず、この条例の適用を、県とかほかの市町村とかいろいろある訳ですが、うちは12月1日から適用ということになっておりますけれども、その理由、根拠規定は何かをお尋ねいたします。  それと2点目、この条例改正により、改正しなかったときと比較して、総額幾ら減になるのかお尋ねします。 ○議長(土居豊榮君) 岡林総務課長。 ◎総務課長(岡林正憲君) 池沢議員のご質問にお答えします。  12月1日適用、これはどうしてかということでございますが、これは国に準じて、国と同じく12月1日の適用ということでございます。  それで、総額でございますが、一般会計、特別会計含めまして、総額で97万8,000円の減額ということになります。  以上です。 ○議長(土居豊榮君) ほかに質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) これで議案第162号の質疑を終わります。  これから議案第163号の質疑を行います。質疑はありませんか。2番、池沢紀子君。 ◆2番(池沢紀子君) この議案第163号の条例の改正によって、どれだけの減額になるのか、同じ質問です。 ○議長(土居豊榮君) 松本本川総合支所次長。 ◎本川総合支所次長(松本健市君) いろいろ調整も含めて、1,000円の増になっています。 ○議長(土居豊榮君) ほかに質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) これで議案第163号の質疑を終わります。  これから議案第164号の質疑を行います。質疑はありませんか。2番、池沢紀子君。 ◆2番(池沢紀子君) 2点お尋ねします。  1点目は、21ページ、職員手当の内訳なんですけれども、合同審査でお答えがいただけたのか、いただけなかったのか、ちょっと定かじゃないもので、お尋ねします。管理職手当、これについて現在もらっている人数と、管理職手当、パーセンテージでしたっけ、そのあたりをお尋ねします。  それと、22ページ、(2)給料及び職員手当の増減額の明細ですけれども、その他の増減分で職員数の異動状況で、採用、退職の状況があって、平成16年度に退職10人、平成17年度に採用8人、退職が3人とありますけれども、この平成17年度採用、これの職種、それでどこの部署へ配置の必要があったのか、合併して何年間かで三十何人ですか、職員の人を減らしていかないかんということなんですけれども、その計画はどのように現在進んでいるのかも、あわせてお尋ねします。 ○議長(土居豊榮君) 岡林総務課長。 ◎総務課長(岡林正憲君) 池沢議員のご質問にお答えします。  まず、管理職手当の人数でございますが、25名です。それで、パーセントが、議会へ出る課長につきましては8%、その他の管理職が6%ということになってます。  それと、あと22ページの採用、退職の状況でございます。まず、この8人の勤務、所属ということでございますが、再任用職員が2名おりまして、1名は町民課、1名は神谷の保育所で、これ2名、あと新規の採用ということで総務課へ1名、福祉課(後段で「ほけん課」との訂正あり)へ1名、それと税務課へ1名入りましたが、この1名についてはもう既に退職してます。それと、保育所に2名、幼稚園に1名、以上でございます。  それと、あとその36名でございますが、一応半分、例えば10人やめましたら5名ということで、半分採用という計画で36名を減らすようにしております。 ○議長(土居豊榮君) ほかに質疑はありませんか。2番、池沢紀子君。 ◆2番(池沢紀子君) 退職したら半分を採用、ずっと合併する前とかは退職したら全然雇わないとか、いろいろそういう話もしたとか、しなかったとかという話も聞きますけれども、これやったら退職を10人して8人採用してますよね。それは何か、半分じゃない訳ですよね。普通に考えてね。そのあたりをもうちょっと詳しく、説明不足じゃないかと思いますので、説明してください。 ○議長(土居豊榮君) 岡林総務課長。 ◎総務課長(岡林正憲君) 一応、行政職を減らすということでいきよりまして、この8人の中に実際6名しか採用はしておりません。2名は再任用ということで1年限りの方がおりますので、1名については調理員の方がやめられて、それを保育所の調理員に採用しておりますし、あと一名は一般職でございますが、再任用ということでございますので、例えばここで10人、実際16年度にはやめられたんですけど、そのうち6人を採用したと、おおむねということで、そういう計算でやらさせていただいておりまして、今後もそんな感じで、年度によって例えば10人やめて4人の採用のときもこれからはあろうかと思いますが、とにかくそういうふうな形でやらさせていただきたいというふうに考えております。  それと、先ほどの答弁で福祉課へ1名言いましたけど、ほけん課へ1名で、ちょっと訂正させていただきます。 ○議長(土居豊榮君) ほかに質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) これで議案第164号の質疑を終わります。  これから議案第165号の質疑を行います。質疑はありませんか。2番、池沢紀子君。 ◆2番(池沢紀子君) 予算説明書の2ページ、答えがあったのかなかったのか、ちょっとわからなかったので、訪問看護事業基金繰入金が281万9,000円、基金の残高は幾らですか。 ○議長(土居豊榮君) 吉良ほけん課長。 ◎ほけん課長(吉良正道君) 池沢議員にお答えいたします。  基金への繰り入れ予定以後の残高は、1,491万9,357円でございます。 ○議長(土居豊榮君) ほかに質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) これで議案第165号の質疑を終わります。  これから議案第166号の質疑を行います。質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 質疑なしと認めます。これで議案第166号の質疑を終わります。  これから議案第167号の質疑を行います。質疑はありませんか。2番、池沢紀子君。 ◆2番(池沢紀子君) 議案第167号平成17年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算、説明書の3ページ、合同審査のときにも聞きましたけれども、2,594万6,000円という大変大きな金額が減額されていて、これは食費ということでしたので、なかなかこれから先もずっとこういう状況が続いていくんじゃないかと思いますけれども、運営面とかいろんな面でもちょっと、なかなかこの減額は大きいものではないかと心配もされますけれども、そういったことも含めまして、この運営的なのに影響といいますか、どのように採算をとるとき、採算をとらないといけませんけれども、考えていらっしゃるのか、それと人数的なことがお答えがなかったんですけれども、把握できてる限りで、合同審査で私が人数的なところを聞きましたけれども、お答えしていただけなかった部分をお答えしていただけたらと思いますが。 ○議長(土居豊榮君) 尾崎偕楽荘所長。 ◎偕楽荘所長(尾崎和敏君) 池沢議員のご質問にお答えいたします。  かなりの部分減額ということで、また来年4月から若干報酬単価も変更に、減額になるやもというようなことも予測されております。運営上大変厳しいことになっていきますが、まず1つは、現在ようやってませんが、栄養ケアマネジメントという追加していただけるのがありますが、これを来年4月から取り入れていきたい。それから、短期入所を今まで以上に受け入れていきたい。あと、減額できるところは、もうあと人件費になってこようと思うんで、そこいら辺の分について、また総務課とも話し合いながらどういうふうにしていくかということで、何とか乗り切っていきたいなというふうに、今は思っておるところでございます。  あと、自己負担の人数ですが、合同審査のときに質問いただきまして、自分がちょっと勘違いをしまして、自己負担を支払わなければいけない人数は生活保護の受給者以外全員ということになりますんで、今定数90ですが91人入所されていますが、90人が自己負担を支払わなければならないという形になります。  以上でございます。 ○議長(土居豊榮君) ほかに質疑はありませんか。2番、池沢紀子君。 ◆2番(池沢紀子君) 今、所長がお答えしていただきました栄養ケアマネジメント、栄養管理計画じゃなかろうかと思うんですけれども、ほかの施設については、もうかなりやり始めようとしているというか、やり始めているところがあったりしてるんじゃないでしょうか。そのあたり、状況をどのように判断されているのか、ちょっとおそまきではないかとか思いますけど、どうですか。 ○議長(土居豊榮君) 尾崎偕楽荘所長。 ◎偕楽荘所長(尾崎和敏君) お答えいたします。  10月からこれが始まった訳ですが、何とか10月からというふうな考えも持っておりましたけれども、近隣の公立の4園がありますが、協力、合同でちょっと検討しようという形で、若干半年遅れました。  ただ、仁淀病院の院長先生が、非常にこの栄養ケアマネジメントにはたけておられまして、せんだっても講師で来ていただいて勉強もしまして、いろんな情報を流していただけますんで、暫時取り組んで4月1日からは必ず導入していきたいというふうに考えております。  近隣では、やはり法人の施設なんかにつきましては、管理栄養士がいないというところはできませんけれども、いるところについては導入を早くしていく、10月からというところがあります。そういう意味では非常に甘かったというふうに反省もしております。  以上でございます。
    ○議長(土居豊榮君) ほかに質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) これで議案第167号の質疑を終わります。  これから議案第168号の質疑を行います。質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 質疑なしと認めます。これで議案第168号の質疑を終わります。  これから議案第169号の質疑を行います。質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 質疑なしと認めます。これで議案第169号の質疑を終わります。  これから議案第170号の質疑を行います。質疑はありませんか。       〔「質疑なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 質疑なしと認めます。これで議案第170号の質疑を終わります。  これで質疑はすべて終わりました。  暫時休憩します。       休憩 15時3分       開議 15時20分 ○議長(土居豊榮君) 休憩前に引き続きまして会議を開きます。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第5、議案の付託の件を議題とします。  お諮りします。ただいま議題となっております議案のうち、議案第162号並びに議案第163号は、会議規則第39条第2項の規定により委員会付託を省略したいと思います。  この採決は起立によって行います。  念のため申し上げます。この採決は、議案第162号並びに議案第163号について委員会付託を省略することに賛成の方の起立を求め、起立されない方については反対とみなしますので、ご了承願います。  本件について委員会の付託を省略することに賛成の方は起立願います。       〔賛成者起立〕 ○議長(土居豊榮君) 起立多数です。したがって、議案第162号並びに議案第163号は、委員会の付託を省略することは可決されました。  引き続いて討論を行います。             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(土居豊榮君) 日程第6、議案第162号から議案第170号までを一括議題とします。  議案第162号の討論を行います。討論はありませんか。       〔「討論なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 討論なしと認めます。これで議案第162号の討論を終わります。  これから議案第162号を採決します。  お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、議案第162号いの町一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例議案は、原案のとおり可決されました。  議案第163号の討論を行います。討論はありませんか。       〔「討論なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 討論なしと認めます。これで議案第163号の討論を終わります。  これから議案第163号を採決します。  お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、議案第163号いの町本川国民健康保険診療所勤務医師給与支給条例の一部を改正する条例議案は、原案のとおり可決されました。  議案第164号の討論を行います。討論はありませんか。       〔「討論なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 討論なしと認めます。これで議案第164号の討論を終わります。  これから議案第164号を採決します。  お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、議案第164号平成17年度いの町一般会計補正予算(第4号)議定に関する議案は、原案のとおり可決されました。  議案第165号の討論を行います。討論はありませんか。       〔「討論なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 討論なしと認めます。これで議案第165号の討論を終わります。  これから議案第165号を採決します。  お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、議案第165号平成17年度いの町訪問看護事業特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案は、原案のとおり可決されました。  議案第166号の討論を行います。討論はありませんか。       〔「討論なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 討論なしと認めます。これで議案第166号の討論を終わります。  これから議案第166号を採決します。  お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、議案第166号平成17年度いの町国民健康保険特別会計(直診勘定)補正予算(第1号)議定に関する議案は、原案のとおり可決されました。  議案第167号の討論を行います。討論はありませんか。       〔「討論なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 討論なしと認めます。これで議案第167号の討論を終わります。  これから議案第167号を採決します。  お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、議案第167号平成17年度いの町特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第1号)議定に関する議案は、原案のとおり可決されました。  議案第168号の討論を行います。討論はありませんか。       〔「討論なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 討論なしと認めます。これで議案第168号の討論を終わります。  これから議案第168号を採決します。  お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、議案第168号平成17年度いの町下水道事業特別会計補正予算(第2号)議定に関する議案は、原案のとおり可決されました。  議案第169号の討論を行います。討論はありませんか。       〔「討論なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 討論なしと認めます。これで議案第169号の討論を終わります。  これから議案第169号を採決します。  お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、議案第169号平成17年度いの町水道事業会計補正予算(第2号)議定に関する議案は、原案のとおり可決されました。  議案第170号の討論を行います。討論はありませんか。       〔「討論なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 討論なしと認めます。これで議案第170号の討論を終わります。  これから議案第170号を採決します。  お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。       〔「異議なし」の声〕 ○議長(土居豊榮君) 異議なしと認めます。したがって、議案第170号平成17年度いの町病院事業会計補正予算(第1号)議定に関する議案は、原案のとおり可決されました。  以上で本日の日程は全部終了いたしました。  これで会議を閉じます。  平成17年度第3回いの町議会臨時会を閉会します。       閉会 15時30分  上記会議の顛末を記載してその相違ないことを証するためにここに署名する。
            議  長         署名議員         署名議員