運営者 Bitlet 姉妹サービス
土佐市議会 > 2017-11-17 >
平成29年  第1回臨時会(11月)-11月17日−01号

ツイート シェア
  1. 土佐市議会 2017-11-17
    平成29年  第1回臨時会(11月)-11月17日−01号


    取得元: 土佐市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-03-18
    DiscussNetPremium 平成29年  第1回臨時会(11月) − 11月17日−01号 平成29年  第1回臨時会(11月) − 11月17日−01号 平成29年  第1回臨時会(11月)         平成29年第1回土佐市議会臨時会会議録(第1号) 平成29年11月17日第1回土佐市議会臨時会が土佐市議会議場に招集された。1 出席議員は次のとおりである。 1番 大森  陽子    2番 村上  信夫    3番 糸矢  幸吉 4番 黒木   茂    5番 野村  昌枝    6番 森田  邦明 7番 戸田  宗崇    9番 西原  泰介   10番 中田  勝利11番 山脇  義人   12番 森本  耕吉   13番 江渕 土佐生14番 田村  隆彦   15番 久保  直和   16番 三本 富士夫2 欠席議員は次のとおりである。 8番 浜田  太蔵3 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は次のとおりである。市     長  板原  啓文    副  市  長  田中  和徳教  育  長  中内  一臣総 務 課 長  高松  大介    改 革 推進課長  西原  正人防 災 対策課長  山本  文昭    税 務 課 長  合田  尚洋市 民 課 長  井上  洋孝    戸 波 総合市民  中平  雅仁                   セ ン ター所長USAくろしお  小田  順一    建 設 課 長  片山  淳哉セ ン ター所長建設課波介川・  伊藤  幸裕    用 地 課 長  野中  正明水 資 源 対 策担 当 参 事都 市 環境課長  松岡  章彦    福 祉 事務所長  岡林   輝北 原 クリーン  横田  琢也    健康づくり課長  森本  悦郎セ ン ター所長長 寿 政策課長  岡本   久    農林業振興課長  石元  一成未来づくり課長  有藤  芳生    水 産 課 長  森田  浩司会 計 管 理 者  山崎   敦    生 涯 学習課長  中平  勝也少 年 育 成  井上  卓哉    学 校 教育課長  国見  佳延セ ン ター所長幼 保 支援課長  高橋 智恵子    学 校 給 食  中桐   剛                   セ ン ター所長水道局業務課長  高橋  修一    消  防  長  岡林   均病院事業管理者  西村  武史4 本会の書記は次のとおりである。議 会 事務局長  國澤  和吉    議会事務局次長  小松  和加5 議事日程平成29年11月17日(金曜日)午前10時開議   第1 会議録署名議員の指名   第2 会期決定の件   第3 議案第1号及び第2号、報告第1号                             開会 午前10時 0分  ○議長(黒木茂君) ただいまより、平成29年第1回土佐市議会臨時会を開会いたします。   現在の出席議員数13名、よって会議は成立いたしました。   直ちに、本日の会議を開きます。   日程に先立ちまして、諸報告をいたします。   諸報告は、お手元に配付の報告書のとおりであります。   これより、日程に入ります。   日程第1、会議録署名議員の指名を行います。   会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、12番森本耕吉君、16番三本富士夫君を指名いたします。   よろしくお願いいたします。   日程第2、会期決定の件を議題といたします。   本件に関しては、今朝、議会運営委員会を開いていただき、御協議願いましたので、議会運営委員長の報告を求めます。   議会運営委員長。 ◎議会運営委員長(森本耕吉君) おはようございます。
      先程、議会運営委員会を開きまして、今期臨時会の会期並びに運営につきまして、次のとおり決定いたしましたので、報告をいたします。   会期は、本日1日とし、議案審議は、従前のとおり委員会付託を省略いたしまして、本会議で、委員会形式により審議することといたしました。   なお質疑は、おおむね3回をめどにしていただきたいと思います。   重要な事項であればそれに限らないということは、議長の御判断でございますので、そのことをよろしくお願い申し上げます。   以上です。 ○議長(黒木茂君) 議会運営委員長の報告が終わりました。   お諮りいたします。   ただいま、議会運営委員長から報告のありましたとおり、今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   御異議なしと認めます。   よって、今期臨時会の会期は、本日1日と決定いたしました。   市長から議案が提出されましたので、局長に朗読させます。   議会事務局長。 ◎議会事務局長(國澤和吉君) 朗読いたします。 ┌───────────────────────────────────────┐│                            29土総務第1611号 ││                            平成29年11月17日 ││   土佐市議会議長                             ││     黒木 茂 様                             ││                                       ││                             土佐市長 板原 啓文 ││               議案の送付について               ││ 平成29年第1回土佐市議会臨時会に提案する議案を別紙のとおり送付しますので付││議してください。                               ││                 目  次                  ││ 議 案                                   ││  第 1 号 財産の取得について                       ││  第 2 号 平成29年度土佐市役所仮設庁舎建設工事請負契約について     ││ 報 告                                   ││  第 1 号 専決処分の報告及び承認を求めることについて           ││       (平成29年度土佐市一般会計補正予算・第3回)         │└───────────────────────────────────────┘   以上です。 ○議長(黒木茂君) 局長の朗読が終わりました。   市長の提案理由の説明要旨を配付いたします間、休憩いたします。       休憩 午前10時 4分       正場 午前10時 6分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   日程第3、議案第1号及び第2号、報告第1号、以上3件を一括議題といたします。   ただいま、議題となりました議案について、提案理由の説明を求めます。   板原市長。 ◎市長(板原啓文君) おはようございます。   本日、ここに平成29年第1回土佐市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様には御多用の中御参集いただき、開会の運びとなりましたことを厚くお礼申し上げます。   まずはじめに、ドラゴンバスに関する訴訟について報告申し上げます。   本件につきましては、昨年第1回定例会でも報告しましたとおり、平成27年10月から3年間のドラゴンバス運行事業者の選定について、同年6月10日開催の平成27年度第1回土佐市地域公共交通会議で承認された、ドラゴンバス事業者の決定処分の取消し及び訴訟費用の負担を求める訴状が、平成28年1月6日付けで土佐市長宛に送付されたものであります。   訴えの内容といたしましては、業者選定における公募型プロポーザルの企画提案参加資格を、企画提案時までに道路運送法第3条第1号イの規定に基づく一般乗合旅客自動車運送事業を営んでいる者としている点において、運行開始時までに要件を満たす見込みのある事業者を排除しているというものであります。   本市といたしましては、事業継続の確実性、また安全性の確保のために設定した要件でございまして、事業者決定についての手続に瑕疵はないものとの考えに基づき、応訴いたしておりましたが、去る10月13日に判決が下されました。   判決といたしましては、原告による本件訴えは不適法であるため、いずれも却下するとの内容で、被告である本市の勝訴となりました。なお、判決の送達を受けた日から2週間以内に控訴手続もなく、判決は確定しております。議員各位には、大変御心配をおかけいたしましたが、今後とも、適正な事務執行を行ってまいりますので、御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げます。   続きまして、土佐市ドラゴンバスの現状について報告申し上げます。   現在、第2次ドラゴンバスの運行につきましては、公募型プロポーザルで選定されたとさでん交通株式会社による運行を行っており、平成30年9月末をもって運行期間が終了することとなります。なお、先日現在の運行事業者であります、とさでん交通株式会社から、全国的な傾向でございますが、現在同社におきましても深刻な乗務員不足となっており、仮に第2次同様に本市が公募を行った場合でも、とさでん交通株式会社としては参入が困難である旨の報告を提言書と共にいただいております。   このような状況を踏まえ、平成30年10月以降のドラゴンバス運行についての方向性につきまして、土佐市公共交通会議にお諮りした上で、進捗状況につきまして、議員各位へ適時説明し、御意見等も伺いながら、本市における公共交通の確保、維持に引き続き努めてまいりますので、御理解と御協力をお願い申し上げます。   それでは、本臨時会に提出いたしております議案につきまして、説明申し上げます。   本臨時会に提出しております議案は、行政案2件、報告1件の合計3の案件であります。   議案第1号「財産の取得について」は、宇佐東部分団に配備している消防ポンプ自動車が購入から21年以上経過し、老朽化により放水能力及び走行能力が低下しており、消防活動に支障を来すおそれがあるため、消防団車両1台を更新整備するものであります。   発注につきましては、10月19日に指名競争入札を実施し、落札業者は株式会社藤島、契約金額は3,233万8,040円で、10月31日に仮契約を締結いたしました。   このため、本契約を締結することについて、地方自治法第96条第1項第8号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。   契約期間につきましては、本契約効力発生日から平成30年5月18日までといたしております。   議案第2号「平成29年度土佐市役所仮設庁舎建設工事請負契約について」は、老朽化の著しい市役所庁舎を現地建て替えするに当たり、現在職員駐車場として使用している市民病院東側に位置する場所に、仮設庁舎を整備するものであります。   工事の発注につきましては、土佐市一般競争入札実施要綱並びに土佐市建設工事共同企業体取扱要綱の規定に基づき、10月4日に公告を行い、11月2日に入札を実施いたしました。建築工事の落札業者は、中勝・尾崎特定建設工事共同企業体、契約金額は、3億697万3,800円で、11月8日に仮契約を締結いたしました。   このことにより、同企業体と本契約を締結することについて、地方自治法第96条第1項第5号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。   工期につきましては、本契約の翌日から平成30年3月30日までといたしております。   工事概要につきましては、軽量鉄骨造の2階建て、延べ床面積1,823.93平方メートルとなっております。   報告第1号「平成29年度土佐市一般会計補正予算・第3回」は、衆議院解散に伴い、去る10月22日に実施されました第48回衆議院議員総選挙に係る経費について、その全額を県から交付を受けるものでありまして、既定の歳入歳出予算の総額に、2,214万7,000円を追加し、歳入歳出それぞれ169億4,725万2,000円といたしております。   この補正に関しましては、選挙事務の準備を早急に行う必要があり、また議会を招集する時間的余裕がなかったことから、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、9月28日付けで専決処分を行い、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。   以上が、議案に関しましての説明でありますが、詳細につきましては、御審議の過程で説明申し上げたいと存じますので、御審議の上、適切な御決定を賜りますよう、お願い申し上げます。   なお、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、専決処分をいたしました事項の報告につきまして、机上に配付いたしておりますので、よろしくお願い申し上げます。   平成29年11月17日   土佐市長 板原 啓文。   以上でございます。 ○議長(黒木茂君) 以上で、提案理由の説明は終わりました。   この際、お諮りいたします。   これより、議案の審議に入りますが、先程の議会運営委員長の報告どおり、委員会付託を省略し、従前のとおり、本会議で委員会形式により行いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   御異議なしと認めます。   よって、そのように取り扱うことに決しました。   これより、議案第1号の審議に入ります。   これより質疑を許します。   質疑はありませんか。   村上信夫君。 ◆2番議員(村上信夫君) 消防ポンプの自動車購入の件ですね。   この資料を見ると落札率が99.13%になってるんですけれど、これは余りにも高いというので驚いてるんですが。理由としてどのようなことが考えられますか。 ○議長(黒木茂君) 高松総務課長。 ◎総務課長(高松大介君) 村上議員さんの御質問に、お答えを申し上げます。   本件の場合は特殊車両であり、納入可能な専門業者4社に事前に見積り依頼をし、その4社から提出された見積価格を精査いたしまして予定価格を決定しております。   落札率が高かった理由につきましては、一般的に流通している車両ではなく特殊な車両、特殊な装備であることなど、様々な理由によるものと考えております。   以上でございます。 ○議長(黒木茂君) 他に質疑はございませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   質疑なしと認め、質疑を終結いたします。   これより、討論を行います。   討論はありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   討論なしと認め、討論を終結いたします。   これより、採決を行います。   議案第1号、本案を原案どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立多数であります。   よって、議案第1号は、原案どおり可決されました。   続きまして、議案第2号の審議に入ります。   これより、質疑を許します。   質疑はありませんか。   大森陽子さん。 ◆1番議員(大森陽子君) 議案は仮庁舎のことですが、関係しますのでちょっとお尋ねしたいです。   プロポーザル方式で本庁の改築、業者が決まったと思います。で、そのプロポーザルの提案の内容が公表されてないんですけれど、公表いただけますか。       (発言する者多し)   議案やないき、いかんのか。 ○議長(黒木茂君) 暫時休憩します。       休憩 午前10時19分       正場 午前10時20分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   大森陽子さん。 ◆1番議員(大森陽子君) 私、済んだ。   (「いいですか」と、野村昌枝議員述ぶ) ○議長(黒木茂君) 野村昌枝さん。 ◆5番議員(野村昌枝君) お尋ねします。   何か、この土佐市役所仮設庁舎、何か早く進んでてうれしいんですけど。ちょっと1点気になりますけど。   あのですね、初めにはリースの話も1億何かで、どこかで聞いたような気がするんですけど。買取りということで、3億幾らの予算が付いてますけど、補助金とかいろんなことを考慮された上なのかなと思ったんですけど、その経過について少し教えてください。
      それともう1点。この買取りのあとの使い方、あとの管理についてお考えがありましたら、それも併せて教えてください。       (発言する者あり)   買取りって。ごめんなさい。買取りって言いませんね。       (発言する者あり)   どういう言葉を使い。       (発言する者あり)   仮設。借りる。 ○議長(黒木茂君) 暫時休憩します。       休憩 午前10時21分       正場 午前10時23分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   高松総務課長。 ◎総務課長(高松大介君) 野村議員さんの御質問2点につきまして、答弁をさせていただきます。   まず、本年度当初リースということで建設を予定しておりました。そのことにつきましては、県下の財政担当者の説明会におきまして、本年度から仮庁舎をリースではなく、建設すれば国の財政措置として交付税措置が創設されたという御説明がございましたので、前回の9月議会に予算の組替えの補正を提出していただいたところでございます。そして承認をいただいております。   次に2点目のその後の利用につきまして、お答えをさせていただきます。   用途といたしましては、市の中で検討し決定しておりませんけれども、有効利用していくというふうな考えを持っているところでございます。   よろしくお願いいたします。 ○議長(黒木茂君) 他に質疑はございませんか。   田村隆彦君。 ◆14番議員(田村隆彦君) かなり高額ですのでね、野村議員が言われるように、やっぱりきちんと今後の使途、つまり要らなくなったときにはどうするのか。そのことをきちんと説明をして、その上で契約を本来であれば結ぶというような対応を取らないとですよ、やっぱり市民の不信を招くと私は思うんですよ。で、それについてもう一度、お考えを聞きたいと思いますが。 ○議長(黒木茂君) 暫時休憩します。       休憩 午前10時25分       正場 午前10時27分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   板原市長。 ◎市長(板原啓文君) 田村議員さんから再度いただきました御質問に、お答えを申し上げたいと存じます。   当初はリースという形で計算をしておりまして、予算もあったわけでございますが、その後の進展によりまして、リースした場合と一括で建てた場合とで、金額がほぼ同じながです。ということで、むしろリースの方がちょっと、若干期間が延びた場合には、むしろリースの方が高くなるというふうなこともありまして、こちらの方が、しかも財源的に有利だというふうなこともありまして、こちらに変えたという経過でございますので、御理解賜りたいというふうに思います。   確かに後の使い方につきましては、まだ考えてはいないといいますか、整理できておりませんけれども、今後せっかくの買い取った形になりますので、取り壊しますけれどもあとの使い方については、また今後しっかりと検討していきたいいうふうに思っております。   以上でございます。 ○議長(黒木茂君) 他に質疑はありませんか。   森本耕吉君。 ◆12番議員(森本耕吉君) 入札記録、四つの企業体が出てますよね。それで落札をした中勝・尾崎。その二つ下に、3番目に響・尾崎とありますが、この尾崎と最初の尾崎とは、どんなに違いますか。 ○議長(黒木茂君) 高松総務課長。 ◎総務課長(高松大介君) 森本議員さんからの御質問に、お答え申し上げます。   資料の中の中勝・尾崎と記載しておるところにつきましては、尾崎工務店でございます。そして、下の方にあります尾崎につきましては、尾崎建設工業でございます。すみません、今後分かるように記載をしたいと思います。申し訳ございませんでした。   以上でございます。 ○議長(黒木茂君) 森本耕吉君。 ◆12番議員(森本耕吉君) いやその、尾崎、尾崎というのは別の会社か。         (発言する者あり)   ああそうか。一緒のはずはないわね。   それで、更にお尋ねをしますが、第1回の価格を見たら、漫画みたいな価格が出てますけども、これはこれで了として、共同企業体を組まないかんような工事かえ、これは。金額的に。土佐市にはやれん。土佐市の業者では手のつけれん仕事か、金額的に。 ○議長(黒木茂君) 高松総務課長。 ◎総務課長(高松大介君) 森本議員さんからの再度の御質問に、お答えを申し上げます。   本工事につきましては設計金額が3億円以上でありまして、土佐市一般競争入札実施要綱第2条の規定に基づきまして、一般競争入札方式を採用いたしております。また、土佐市建設工事共同企業体取扱要綱第4条第2号におきまして、共同企業体方式による施工は、設計金額5億円以上の建築工事と規定しております。   本工事につきましては、同条、本文の但し書きに規定する市内業者の技術力の向上に資すると認められる工事であると判断し、設計金額が5億円未満ではありますが、特定建設工事共同企業体施工方式を採用いたしたところでございます。   以上です。 ○議長(黒木茂君) 森本耕吉君。 ◆12番議員(森本耕吉君) これで終わる。   その響・尾崎というその尾崎は、どこの事業者か。   ○議長(黒木茂君) 高松総務課長。 ◎総務課長(高松大介君) 森本議員さんからの御質問に、お答えをいたします。   こちらにつきましては、響・尾崎建設工業でございます。   以上です。 ○議長(黒木茂君) 森本耕吉君。 ◆12番議員(森本耕吉君) 違う、違う。尾崎建設、尾崎というのはどこの。       (発言する者多し)   知らんき聞きゆがじゃき。   (「蓮池」と述ぶ者あり)   けど、書いてないやいか、蓮池って。   だから、土佐市の市内の業者やと思うけど、俺は知らんがよ。だからほんで聞きゆうがやき。知らんことは聞かないかんと、お母ちゃん言うたも。一生の恥やき、知らんがは。 ○議長(黒木茂君) 高松総務課長。 ◎総務課長(高松大介君) 森本議員さんの御質問に、お答えを申し上げます。   こちらにつきましては、土佐市蓮池にございます有限会社尾崎建設工業でございます。   (「ちょっと、もう1回やってや」と、森本耕吉議員述ぶ) ○議長(黒木茂君) 森本耕吉君。 ◆12番議員(森本耕吉君) あの、そのJVよね。ひもの業者には資格というものがあるわね。このひもの業者の資格、ちょっと説明してくれんろうか。 ○議長(黒木茂君) 暫時休憩します。       休憩 午前10時35分       正場 午前10時38分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   (「はい。4回目の質問、取り下げます。はい、終わり」と、森本耕吉議員述ぶ)   はい。   それでは、他に質疑はございませんか。   村上信夫君。 ◆2番議員(村上信夫君) リースと今回の工事は、ほとんど同額になるということでしたけれども、しかし、リースの場合は1億円台だという話も出ていますので、もう少し具体的に説明していただけれないでしょうか。 ○議長(黒木茂君) 暫時休憩します。       休憩 午前10時38分       正場 午前10時39分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   高松総務課長。 ◎総務課長(高松大介君) 村上議員さんの御質問に、お答えを申し上げます。   リースで行った場合ですけれども、3年半で市の負担額が3億3,728万4,000円でございます。で、建設した場合につきましては、3億1,927万4,720円、これが当初の試算でございます。   以上でございます。 ○議長(黒木茂君) 他に質疑はございませんか。   野村昌枝さん。 ◆5番議員(野村昌枝君) ここで言われてるんですけど、リース3年で3億ですよね。   (「3年半です」と、高松大介総務課長述ぶ)   3年半で。ただ、これ年数によって額が大きくなるんでしょう。で、1年、2年とは、もっと少額。確か初め言われた1億とか、そういう額じゃないんですかね。         (発言する者多し)   ま、いいです、いいです。         (発言する者多し)   3年半というのは、ちょっとね、長いような気がしたんで。ちょっと、ごめんなさい。いいです。 ○議長(黒木茂君) 他に質疑はございませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   質疑なしと認め、質疑を終結いたします。   これより、討論を行います。   討論はありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   討論なしと認め、討論を終結いたします。   これより、採決を行います。
      議案第2号、本案を原案どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立全員であります。   よって、議案第2号は、原案どおり可決されました。   続きまして、報告第1号の審議に入ります。   これより、質疑を許します。   質疑はありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   質疑なしと認め、質疑を終結いたします。   これより、討論を行います。   討論はありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   討論なしと認め、討論を終結いたします。   これより、採決を行います。   報告第1号、本件を承認することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立全員であります。   よって、報告第1号は、承認されました。   これをもって、今期臨時会に付議された案件は、すべて議了いたしました。   市長から、発言の申出があっておりますので、許可いたします。   板原市長。 ◎市長(板原啓文君) 議員各位におかれましては、お忙しい中、御参集賜りまして、提出さしていただいておりました議案、報告につきまして、それぞれ御決定賜りましたことを、心から感謝を申し上げたいと存じます。   今後におきましても、議員各位との情報共有に意を用いながら取組んでまいりたいと存じておりますので、今後ともの御指導、御支援賜りますようお願いを申し上げまして、閉会に当たっての挨拶とさせていただきます。   今議会、まことにありがとうございました。 ○議長(黒木茂君) 以上で、平成29年第1回土佐市議会臨時会を閉会いたします。                             閉会 午前10時43分...