運営者 Bitlet 姉妹サービス
土佐市議会 > 2017-03-22 >
平成29年  第1回定例会(3 月)-03月22日−04号

土佐市議会 2017-03-22
平成29年  第1回定例会(3 月)-03月22日−04号


取得元: 土佐市議会公式サイト
最終取得日: 2019-03-18
ツイート シェア
  1. DiscussNetPremium 平成29年  第1回定例会(3 月) − 03月22日−04号 平成29年  第1回定例会(3 月) − 03月22日−04号 平成29年  第1回定例会(3 月)         平成29年第1回土佐市議会定例会会議録(第4号) 平成29年3月22日第1回土佐市議会定例会が土佐市議会議場に招集された。1 出席議員は次のとおりである。 1番 大森  陽子    2番 村上  信夫    3番 糸矢  幸吉 4番 黒木   茂    5番 野村  昌枝    6番 森田  邦明 7番 戸田  宗崇    8番 浜田  太蔵    9番 西原  泰介10番 中田  勝利   11番 山脇  義人   12番 森本  耕吉13番 江渕 土佐生   14番 田村  隆彦   15番 久保  直和16番 三本 富士夫2 欠席議員は次のとおりである。 な し3 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は次のとおりである。市     長  板原  啓文    副  市  長  田中  和徳教  育  長  武森  正憲総 務 課 長  中内  一臣    防 災 対策課長  山本  文昭税 務 課 長  高松  大介    税 務 課 参 事  伊藤  幸裕市 民 課 長  岡本   久    戸 波 総合市民  中平  雅仁                   セ ン ター所長USAくろしお  小田  順一    建 設 課 長  片山  淳哉セ ン ター所長建設課波介川・  有藤  芳生    用 地 課 長  野中  正明水 資 源 対 策担 当 参 事都 市 環境課長  松岡  章彦    福 祉 事務所長  三福  善和北 原 クリーン  井上  洋孝    健康づくり課長  森本  悦郎セ ン ター所長長 寿 政策課長  岡林   輝    農林業振興課長  森田  浩司未来づくり課長  合田  尚洋    水 産 課 長  石元  一成会 計 管 理 者  高橋 智恵子    生 涯 学習課長  中平  勝也少 年 育 成  井上  卓哉    学 校 教育課長  国見  佳延セ ン ター所長幼 保 支援課長  高橋  修一    学 校 給 食  中桐   剛                   セ ン ター所長水道局業務課長  山崎   敦    消  防  長  岡林   均病院事務長兼  横川  克也総 務 課 長4 本会の書記は次のとおりである。議 会 事務局長  國澤  和吉    議会事務局次長  小松  和加5 議事日程平成29年3月22日(水曜日)午前10時開議   第1 議案第1号から第42号まで      (委員長報告・質疑・討論・採決)   第2 市議第1号及び第2号   第3 市議第3号   第4 閉会中の委員会審査・調査承認要求の件                             開議 午前10時 0分  ○議長(黒木茂君) ただいまより、本日の会議を開きます。   現在の出席議員数16名、よって会議は成立いたしました。   日程第1、議案第1号から第42号まで、以上42件を一括議題といたします。   これより、順次委員長の報告を求めます。   まず、総務産業建設常任委員長の報告を求めます。 ◎総務産業建設常任委員長(戸田宗崇君) おはようございます。 ┌──────────────────────────────────────┐│                            平成29年3月22日││                      土佐市議会総務産業建設常任委員会││                       委員長  戸田 宗崇     ││   土佐市議会議長                            ││    黒木 茂 様                            ││               委員会審査報告書               ││ 本委員会に付託の案件は、審査の結果次のとおり決定したので、会議規則第103││条の規定により報告します。                         ││                  記                   ││                                      ││議案第 1 号 土佐市空家等の適正な管理及び有効な活用に関する条例の制定につい││       て                              ││       満場一致原案可決                       ││議案第 2 号 土佐市課設置条例の一部改正について              ││       賛成多数原案可決                       ││議案第 3 号 職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について     ││       満場一致原案可決                       ││議案第 4 号 土佐市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について     ││       満場一致原案可決                       ││議案第 5 号 土佐市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について    ││       満場一致原案可決                       ││議案第 6 号 土佐市税条例等の一部改正について               ││       満場一致原案可決                       ││議案第 9 号 土佐市道路線の廃止について                  ││       満場一致原案可決                       ││議案第10号 土佐市道路線の認定について                  ││       満場一致原案可決                       ││議案第11号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第12号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第13号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第14号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第15号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第16号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第17号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第18号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第19号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第20号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第21号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第22号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第23号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第24号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第25号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第26号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第27号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第29号 平成28年度土佐市一般会計補正予算(第4回)中当委員会付託分 ││       満場一致原案可決                       ││議案第30号 平成28年度土佐市水道事業会計補正予算(第3回)       ││       満場一致原案可決                       ││議案第32号 平成29年度土佐市一般会計予算中当委員会付託分        ││       賛成多数原案可決                       ││議案第34号 平成29年度土佐市製紙工業振興基金特別会計予算        ││       満場一致原案可決                       ││議案第35号 平成29年度土佐市住宅新築資金等特別会計予算         ││       満場一致原案可決                       ││議案第37号 平成29年度土佐市土地取得特別会計予算            ││       満場一致原案可決                       ││議案第41号 平成29年度土佐市水道事業会計予算              ││       満場一致原案可決                       │└──────────────────────────────────────┘   以上、報告させていただきます。 ○議長(黒木茂君) 総務産業建設常任委員長の報告が終わりました。   続いて、教育厚生常任委員長の報告を求めます。 ◎教育厚生常任委員長(田村隆彦君) 教育厚生常任委員会であります。 ┌──────────────────────────────────────┐│                            平成29年3月22日││                        土佐市議会教育厚生常任委員会││                         委員長  田村 隆彦   ││   土佐市議会議長                            ││    黒木 茂 様                            ││               委員会審査報告書               ││ 本委員会に付託の案件は、審査の結果次のとおり決定したので、会議規則第103││条の規定により報告します。                         ││                  記                   ││議案第 7 号 土佐市福祉医療費助成に関する条例の一部改正について      ││       満場一致原案可決                       ││議案第 8 号 土佐市立病院診療報酬等徴収条例の一部改正について       ││       満場一致原案可決                       ││議案第28号 指定管理者の指定について                   ││       満場一致原案可決                       ││議案第29号 平成28年度土佐市一般会計補正予算(第4回)中当委員会付託分 ││       満場一致原案可決                       ││議案第31号 平成28年度土佐市病院事業会計補正予算(第1回)       ││       満場一致原案可決                       ││議案第32号 平成29年度土佐市一般会計予算中当委員会付託分        ││       満場一致原案可決                       ││議案第33号 平成29年度土佐市国民健康保険特別会計予算          ││       満場一致原案可決                       ││議案第36号 平成29年度土佐市学校給食特別会計予算            ││       満場一致原案可決                       ││議案第38号 平成29年度土佐市農業集落排水事業特別会計予算        ││       賛成多数原案可決                       ││議案第39号 平成29年度土佐市介護保険特別会計予算            ││       賛成多数原案可決                       ││議案第40号 平成29年度土佐市後期高齢者医療特別会計予算         ││       満場一致原案可決                       ││議案第42号 平成29年度土佐市病院事業会計予算              ││       満場一致原案可決                       │└──────────────────────────────────────┘   以上であります。 ○議長(黒木茂君) 教育厚生常任委員長の報告が終わりました。   以上で、各委員長の報告は終わりました。   これより、ただいまの各常任委員長報告に対する質疑を許します。   質疑はありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   質疑なしと認め、質疑を終結いたします。   これより、討論を行います。   討論はありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   討論なしと認め、討論を終結いたします。   暫時休憩いたします。       休憩 午前10時 8分       正場 午前10時 9分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   これより、採決を行います。   まず、総務産業建設常任委員会付託の議案第1号、第3号、第4号、第5号、第6号、第9号、第10号、第11号、第12号、第13号、第14号、第15号、第16号、第17号、第18号、第19号、第20号、第21号、第22号、第23号、第24号、第25号、第26号、第27号、第30号、第34号、第35号、第37号、第41号、以上29件を一括して採決いたします。   これら29件に対する委員長報告は、いずれも原案可決であります。   委員長報告のとおり決することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立全員であります。   よって、これら29件は、原案のとおり可決されました。   続いて、同じく総務産業建設常任委員会付託の議案第2号について、採決いたします。本案に対する委員長報告は、原案可決であります。   委員長報告のとおり決することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立多数であります。   よって、議案第2号は、原案のとおり可決されました。   続いて、教育厚生常任委員会付託の議案第7号、第8号、第28号、第31号、第33号、第36号、第40号、第42号、以上8件を一括して採決いたします。   これら8件に対する委員長報告は、いずれも原案可決であります。   委員長報告のとおり決することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立全員であります。   よって、これら8件は、原案のとおり可決されました。   続いて、同じく教育厚生常任委員会付託の議案第38号について、採決いたします。   本案に対する委員長報告は、原案可決であります。   委員長報告のとおり決することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立全員であります。   よって、議案第38号は、原案のとおり可決されました。   続いて、同じく教育厚生常任委員会付託の議案第39号について、採決いたします。   本案に対する委員長報告は、原案可決であります。   委員長報告のとおり決することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立全員であります。   よって、議案第39号は、原案のとおり可決されました。   続いて、分割付託しておりました議案第29号「平成28年度土佐市一般会計補正予算(第4回)」について、採決いたします。   本案に対する各委員長報告は、いずれも原案可決であります。   委員長報告のとおり決することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立全員であります。   よって、議案第29号は、原案のとおり可決されました。   続いて、同じく分割付託しておりました議案第32号「平成29年度土佐市一般会計予算」について、採決いたします。   本案に対する各委員長報告は、いずれも原案可決であります。   委員長報告のとおり決することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立多数であります。   よって、議案第32号は、原案のとおり可決されました。   ただいま、市長から追加議案が提出されましたので、局長に朗読させます。   議会事務局長。 ◎議会事務局長(國澤和吉君) 朗読いたします。 ┌───────────────────────────────────────┐│                            28土総務第2946号││                            平成29年3月22日 ││    土佐市議会議長                             ││     黒木 茂 様                            ││                             土佐市長 板原 啓文 ││              追加議案の送付について              ││ 平成29年第1回土佐市議会定例会に提案する追加議案を別紙のとおり送付しますの││で付議してください。                             ││                 目  次                  ││ 議 案                                   ││  第45号 平成28年度土佐市立学校給食センター建設工事建築主体工事)請負││       契約について                          ││  第46号 平成28年度土佐市立学校給食センター建設工事(機械設備工事)請負││       契約について                          ││  第47号 財産の取得について                       │└───────────────────────────────────────┘   以上です。 ○議長(黒木茂君) 局長の朗読が終わりました。   お諮りいたします。   ただいま、提案されました議案第45号から第47号まで、以上3件を、この際日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   御異議なしと認めます。   よって、そのように取り扱うことに決しました。   市長の提案理由説明要旨を配付いたします間、休憩いたします。       休憩 午前10時16分       正場 午前10時18分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   議案第45号から第47号まで、以上3件を一括議題といたします。   ただいま、議題となりました議案について、提案理由の説明を求めます。   板原市長。 ◎市長(板原啓文君) 緊急に御審議をいただきたい案件がございますので、議案を追加し、ここに提案をいたします。   提案いたしております議案第45号から第47号につきましては、昭和49年に建築し、老朽化の著しい土佐市立給食センターを、衛生管理基準に適合した施設に、また、災害時における拠点施設とするための改築に係る契約について、地方自治法第96条第1項及び議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例の規定により、議会議決を求めるものであります。   それでは、議案第45号から順次説明を申し上げます。   議案第45号「平成28年度土佐市立学校給食センター建設工事建築主体工事)請負契約について」は、工事の発注につきましては、土佐市一般競争入札実施要綱の規定に基づき、2月10日に公告を行い、3月10日に入札を実施いたしました。   その結果、宮崎・土佐特定建設工事共同企業体が4億7,498万4,000円で落札いたしましたので、3月17日に仮契約締結いたしました。なお、同社と本契約締結することについては、地方自治法第96条第1項第5号及び議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、議会議決に付さなければならない契約である、予定価格1億5,000万円以上の工事又は製造の請負に該当することから、議会議決を求めるものであります。   議案第46号「平成28年度土佐市立学校給食センター建設工事(機械設備工事)請負契約について」は、工事の発注につきましては、土佐市指名競争入札実施要綱の規定に基づき、2月10日に指名通知を行い、3月10日に入札を実施いたしました。
      その結果、株式会社イリックスが1億5,975万7,920円で落札いたしましたので、3月17日に仮契約締結いたしました。そのため、議案第45号と同じく地方自治法第96条第1項第5号及び議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に  関する条例第2条の規定に基づき、議会議決を求めるものであります。   議案第47号「財産の取得について」は、平成28年度土佐市立学校給食センター建設工事(厨房機器購入業務)として発注し、土佐市指名競争入札実施要綱の規定に基づき、2月10日に指名通知を行い、3月10日に入札を実施いたしました。   その結果、株式会社中西製作所が1億9,008万円で落札しましたので、3月17日に仮契約締結いたしました。なお、同社と本契約締結することについては、地方自治法第96条第1項第8号及び議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会議決に付さなければならない、予定価格2,000万円以上の動産の買入れに該当することから、議会議決を求めるものであります。   工事概要につきましては、延床面積1,748.34平方メートル、鉄骨造2階建て、給排水衛生・換気・排水処理設備、厨房機器一式で、工期は、本契約の翌日から平成30年3月20日までといたしております。   以上が、議案に関しましての説明でありますが、詳細につきましては、御審議の過程で説明申し上げたいと存じますので、御審議の上、適切な御決定を賜りますよう、お願い申し上げます。   平成29年3月22日   土佐市長 板原 啓文。   以上でございます。 ○議長(黒木茂君) 以上で、提案理由の説明は終わりました。   お諮りいたします。   議案第45号から第47号まで、以上3件については、委員会付託を省略し、本会議で審議いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   御異議なしと認めます。   よって、そのように取り扱うことに決しました。   お諮りいたします。   議案第45号から第47号まで、以上3件を一括審議することといたしたいと思いますが、これに御異議はありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   御異議なしと認めます。   よって、そのように取り扱うことに決しました。   これより、質疑を許します。   質疑はありませんか。   村上信夫君。 ◆2番議員(村上信夫君) 45号ですけれど、これは一般競争入札をしていただいているんですけれど、参加業者は3社しかないんですね。指名競争入札でも4社以上となっているのに、3社しか参加していない。これ、ま、共同体を条件にしているからだとは思うんですけれど、しかし前回も条件にはしていたけれども、5社が参加していましたよね。その辺ちょっとなぜこの3社になったのかというところ、お願いします。 ○議長(黒木茂君) 中内総務課長。 ◎総務課長(中内一臣君) おはようございます。   村上議員さんから議案第45号、参加業者が3社であると、どうしてかという内容の御質問でございますが、実際に入札参加申請がなかった3社、3社あります。入札資格申請が6社今回あった中で、3社が参加されてないというところですが、そのうち2社につきましては、今議会開会日に議決いただきました高齢者総合福祉センター増築工事、そして市営住宅中町団地建築工事を落札した業者でありますので、市といたしましては、その2社は辞退されただろうと。残った4社のうち、3社が参加したというふうに考えております。   以上でございます。 ○議長(黒木茂君) 村上信夫議員はいいですか。 ◆2番議員(村上信夫君) これ入札の条件は共同体でやりなさいというのが条件だったわけですね。そういうことになったら、共同体を条件にするというのは元から見えてたわけですね。3・4社、2社が落札しているんだったら。なぜ、共同体で、そういう条件付けたわけですか。 ○議長(黒木茂君) 中内総務課長。 ◎総務課長(中内一臣君) 最初から2社落札すれば、残りは4社になるということが分かっていたんじゃないかという御質問だと思いますけれども、それは結果的にそうなったことでありまして、結果3社になったというところで判断をしております。最初からそういう判断はいたしておりません。   以上でございます。 ○議長(黒木茂君) ほかに。   糸矢幸吉君。 ◆3番議員(糸矢幸吉君) 給食センターの建築工事の方が落札されたということで、本当に私もほかの市町村でも給食センターが不落の案件がありましたので、大変心配をしておりましたけれど、今回は落札されたということで本当にうれしく思っております。   先程村上議員がおっしゃったように、共同企業体という一つの性質上、地元の企業と企業体を組むということ、僕本当に地元企業を育成するという面から、また資金的な観点からもなかなか良い企業体を組んで、当然条件的なもんでくくられてるんですけど。   そこで、出資比率といいますか、どういう企業体、例えばフィフティー・フィフティーなのか、何対何の組合せで企業体を組まれた業者が落札されたのか、また発注時にどういう比率で組みなさいというようなことまで発注条件に入れていらっしゃったのか、ちょっとお聞きしたいと思いますけれども。 ○議長(黒木茂君) 暫時休憩します。       休憩 午前10時30分       正場 午前10時31分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   中内総務課長。 ◎総務課長(中内一臣君) 糸矢議員さんからの御質問の割合についてでございますが、一般競争入札の公告をした段階で特定建設工事共同企業体の出資比率というところで、代表構成員の出資比率は50%以上とすると。代表者以外の構成員の出資比率は30%以上とするというふうに規定をしております。その中で今回60%、代表構成員の方が60%、以外の構成員が40%ということになっております。   以上でございます。 ○議長(黒木茂君) ほかに質疑はありませんか。   村上信夫君。 ◆2番議員(村上信夫君) 糸矢さんの方から、地元ということですけれど、しかし指名競争入札では市外の業者がとっているわけですよね。しかし、3億円以上の今一般競争入札でありながら、地元業者を入れての共同体発注を今やってるわけですけれど。前の12月議会のときには、この問題質問したときには、これから研究していくとおっしゃられましたけれど、それは今どういうふうな状況なんですか。 ○議長(黒木茂君) 暫時休憩します。       休憩 午前10時33分       正場 午前10時34分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   村上信夫君。 ◆2番議員(村上信夫君) 指名競争入札では、ほかの46、47号ともに市外の業者がとってるわけですね。それで、45号の一般競争入札でありながら、市内の業者を入札の条件にしたのは、なぜでしょうか。 ○議長(黒木茂君) 暫時休憩します。       休憩 午前10時35分       正場 午前10時36分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   中内総務課長。 ◎総務課長(中内一臣君) 村上議員さんからの再度の御質問にお答えいたします。   土佐市で対応できる業種であれば、共同企業体を組みますけれども、ない業種、対応できない業種でありますと、県外・市外業者でお願いするということになります。   以上でございます。 ○議長(黒木茂君) ほかに質疑はございませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   質疑なしと認め、質疑を終結いたします。   これより、討論を行います。   討論はありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   討論なしと認め、討論を終結いたします。   これより、採決を行います。   議案第45号「平成28年度土佐市立学校給食センター建設工事建築主体工事)請負契約について」を原案のとおり決することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立多数であります。   よって、議案第45号は、原案のとおり可決されました。   続いて、採決を行います。   議案第46号「平成28年度土佐市立学校給食センター建設工事(機械設備工事)請負契約について」を原案のとおり決することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立全員であります。   よって、議案第46号は、原案のとおり可決されました。   続いて、採決を行います。   議案第47号「財産の取得について」を原案のとおり決することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立全員であります。   よって、議案第47号は、原案のとおり可決されました。   暫時休憩いたします。       休憩 午前10時38分       正場 午前10時39分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   今期定例会に提出されております議員提出議案3件について、局長に朗読させます。議会事務局長。 ◎議会事務局長(國澤和吉君) 議案名を朗読いたします。   市議第1号 土佐市議会委員会条例の一部を改正する条例(案)   市議第2号 議会改革特別委員会設置について(案)   市議第3号 指定給水装置工事事業者制度に更新制の導入を求める意見書(案)   以上です。 ○議長(黒木茂君) 局長の朗読が終わりました。   日程第2、市議第1号「土佐市議会委員会条例の一部を改正する条例(案)」及び市議第2号「議会改革特別委員会設置について(案)」、以上2件を一括議題といたします。   お諮りいたします。   市議第1号及び市議第2号、以上2件については、提案理由の説明、委員会付託、質疑、討論を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   御異議なしと認めます。   よって、そのように取り扱うことに決しました。
      これより採決を行います。   市議第1号「土佐市議会委員会条例の一部を改正する条例(案)」を、原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立多数であります。   よって、市議第1号は、原案のとおり可決されました。   続いて、採決を行います。   市議第2号「議会改革特別委員会設置について(案)」を、原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立全員であります。   よって、市議第2号は、原案のとおり可決されました。   ただいま議決されました議会改革特別委員会の委員には、委員会条例第5条第1項の規定により、議長の指名によるとされておりますので、大森陽子さん、戸田宗崇君、浜田太蔵君、中田勝利君、森本耕吉君を指名いたします。よろしくお願いをいたします。   ただちに、特別委員会を開いていただき、正副委員長の互選をお願いします。   本日の委員会は、委員会条例第7条第1項の規定により議長が招集することになっておりますので、ただいまより、議会改革特別委員会議会応接室に招集いたします。   暫時休憩します。       休憩 午前10時42分       正場 午前10時46分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   ただいま、特別委員会の正副委員長が決まりました。   議会改革特別委員会の委員長に森本耕吉君、副委員長に中田勝利君が互選されましたので、報告いたします。   日程第3、市議第3号「指定給水装置工事事業者制度に更新制の導入を求める意見書(案)」を議題といたします。   提案理由の説明を求めます。   中田勝利君。 ◎10番議員(中田勝利君) 「指定給水装置工事事業者制度に更新制の導入を求める意見書(案)」の提案理由説明をいたします。   指定給水装置工事事業者制度は、平成8年の水道法改正以来、全国一律の指定基準を持って運営されてきました。しかし、平成25年度末の厚生労働省のアンケート調査によれば、所在不明な指定工事事業者は約3,000者、違反行為件数は年1,740件、苦情件数は年4,864件など、トラブルが多発している実態が明らかになりました。   現行制度では、新規の指定のみが規定されているため廃止、休止等の状況が把握されないことや、工事事業者が複数の水道事業者から指定を受けている場合には水道事業者による講習会の実施や指導・監督等が困難になっていることが指摘されております。   水道利用者の安心・安全のためには、不適合事業者を廃止し、継続的なメンテナンスを確保する必要があります。そこで、建設業と同様に現行制度に更新制を導入することを強く求めます。   1、指定給水装置工事事業者制度を更新制とすること。   2、水道が生活密着型インフラであることに鑑み、地域活性化に資するため、配管技能者の適正配置確認、管路の更新・耐震化等を通じて安全な水の供給を将来にわたって確保すること。   以上、地方自治法第99条の規定により提出いたします。   提出先は内閣総理大臣、厚生労働大臣です。   御賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長(黒木茂君) 以上で、提案理由の説明は終わりました。   お諮りします。   本案については、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   御異議なしと認めます。   よって、そのように取り扱うことに決しました。   これより質疑を許します。   質疑はありませんか。   森本耕吉君。   (「どこでやるで。ここで言うてえいがかえ」と、森本耕吉議員述ぶ) ○議長(黒木茂君) 前へ。   (「委員会形式でやるがじゃないが」と、森本耕吉議員述ぶ) ◆12番議員(森本耕吉君) この説明の中で、所在不明な指定工事事業者は約3,000者、違反行為件数は1,740件、苦情件数は4,864件と非常に全国的にも詳しい調査をされております。しかし、提出者にお聞きをしたい。当土佐市は、水道事業のあんばいはどうなっておるか。ここまで調べてやった上か。それで、もしそうなれば、土佐市はどういう現況であるかということをお願いします。 ○議長(黒木茂君) 中田勝利君。 ◎10番議員(中田勝利君) 先程の質問に対する答弁ですが、要するに土佐市において指定給水装置工事において、現在はトラブルはないという情報を得ておりますが、この土佐市給水装置工事事業者指定名簿にありますように、年月日が平成10年に土佐市の指定を受けた業者が170業者中30者を超えております。19年前に指定を受けた業者が更新もなく大切な命に関わる水道の工事を施工できているわけでございます。19年も前の当時の技術と同じように工事できるのか心配するものであります。人口を抱える自治体ほどトラブルが多発しているようであります。   建設業指定では5年に1回の指定更新が義務付けられておりますのは、施工技術の衰退防止やいわゆる自社技術施工ができず他社への丸投げ、横流し工事等を防ぐための更新制度があるのではないでしょうか。そのような理由も今回の意見書は含まれていると思います。   さらに運転免許等においても、現在では後期高齢者以上の運転免許保有者は事前の教習修了書が必要であることも明らかなように、以前は技術に問題がなくても歳月の流れによって衰えがでることもあると同じ事柄も含まれると思います。   更新制によって施工技術の確保、トラブルを未然に防ぐための意見書提出でありますので、これで答弁といたします。 ○議長(黒木茂君) 森本耕吉君。 ◆12番議員(森本耕吉君) 非常に理解できないことに、我が土佐市に何の問題もない。こういうところで、これは生み出されたこと。そして、非常に抽象的な問題でないかと思います。あえて現時点でこれを提出することに理解が示せない。土佐市に問題が発生すれば、それは全国ネットでこういうやり方も必要だと思いますけれども、我が土佐市においては何の瑕疵もないというところを考えると、この必要がないと私は思います。どうして、この全国の統計がここに現れてきて、これが提出されなければならないかということを説明してもらいたい。 ○議長(黒木茂君) 中田勝利君。 ◎10番議員(中田勝利君) 確かに今現在土佐市ではトラブルは起こってないとなっておりますが、今後起こらないという保証もないわけでございまして、やはり未然に防ぐというのが我々議員の使命でもあるんじゃないかという確信の上で、提出させていただきました。 ○議長(黒木茂君) ほかに質疑はありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   質疑なしと認め、質疑を終結いたします。   これより討論を行います。   討論はありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   討論なしと認め、討論を終結します。   これより採決を行います。   市議第3号「指定給水装置工事事業者制度に更新制の導入を求める意見書(案)」を原案のとおり決することに、賛成の方の起立を求めます。       (賛成者起立)   起立多数であります。   よって、市議第3号は、原案のとおり可決されました。   日程第4、閉会中の委員会審査・調査承認要求の件を議題といたします。   各委員長から所管事項の審査・調査承認要求書が提出されておりますので、局長に朗読させます。   議会事務局長。 ◎議会事務局長(國澤和吉君)  ┌───────────────────────────────────────┐│                 承認要求書                 ││ 総務産業建設常任委員会教育厚生常任委員会議会運営委員会は、議会閉会中、次││の事項を審査又は調査いたしたいので、承認されるよう要求いたします。      ││                   記                   ││ 1.事  項 本委員会に付託の案件又は所管に属する事項            ││ 1.期  間 審査・調査の終了まで                      ││               平成29年3月22日               ││     土佐市議会議長 黒木 茂 様                     ││               総務産業建設常任委員長 戸田 宗崇        ││               教 育 厚 生 常任委員長 田村 隆彦        ││               議 会 運 営 委 員 長 森本 耕吉        │└───────────────────────────────────────┘   以上です。 ○議長(黒木茂君) 局長の朗読が終わりました。   お諮りいたします。   本件に関し、ただいま朗読のとおり承認することに、御異議ありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり)   御異議なしと認めます。   よって、これを承認することに決しました。   これをもって、今期定例会に付議されました案件は、全て議了いたしました。   暫時休憩いたします。       休憩 午前10時59分       正場 午前11時 6分 ○議長(黒木茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   閉会に当たり、市長から、発言の申入れがあっておりますので、許可いたします。   板原市長。 ◎市長(板原啓文君) 議員各位におかれましては、御多用の中御参集賜り、本議会提出させていただいておりました議案につきまして慎重なる御審議の上、それぞれ御決定いただきましたことを感謝申し上げます。   今議会御審議中に賜りました貴重な御提言等大切にさせていただきますとともに、今後検討等お答えしてきた内容につきましては、誠実に対応させていただきます。今後とも議員各位との情報共有に意を用い、安心・安全を基調とした夢の持てる元気な土佐市創生、市民の皆様に土佐市に住んでいて良かったと思っていただける土佐市づくりに向けまして邁進してまいる所存でございますので、今後なお一層の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、今議会閉会の挨拶とさせていただきます。   今議会、まことにありがとうございました。 ○議長(黒木茂君) 以上で、平成29年第1回土佐市議会定例会閉会いたします。                             閉会 午前11時 7分...