運営者 Bitlet 姉妹サービス
宇和島市議会 > 2016-09-06 >
平成28年  9月 定例会-09月06日−01号

ツイート シェア
  1. 宇和島市議会 2016-09-06
    平成28年  9月 定例会-09月06日−01号


    取得元: 宇和島市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    DiscussNetPremium 平成28年  9月 定例会 − 09月06日−01号 平成28年  9月 定例会 − 09月06日−01号 平成28年  9月 定例会 平成28年9月宇和島市議会定例会 議事日程第1号 平成28年9月6日(火)午前10時開議 会議録署名人指名 会期の決定について 諸般報告 監査報告 宇監報告第4号、宇監報告第5号、宇監報告第6号、宇監報告第7号、宇監報告第8号、宇監報告第9号 報告第13号 地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく健全化判断比率 報告第14号 地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく資金不足比率 報告第15号 専決処分した事件の報告について  専決第14号 市道における事故の和解について 議案第78号 訴訟上の和解について 報告第16号 専決処分した事件の承認について  専決第13号 平成28年度宇和島市一般会計補正予算(第2号) 議案第79号 宇和島市定住自立圏形成協定の議決に関する条例 議案第80号 宇和島市ひとり親家庭医療費助成条例の一部を改正する条例 議案第81号 宇和島市営住宅管理条例の一部を改正する条例
    議案第82号 平成28年度宇和島市一般会計補正予算(第3号) 議案第83号 平成28年度宇和島市介護保険特別会計補正予算(第1号) 議案第84号 財産の取得について 議案第85号 財産の取得について 議案第86号 新たに生じた土地の確認について 議案第87号 字の区域変更について 議案第88号 市道路線の認定について 議案第89号 宇和島市土地開発公社の解散について 認定第1号 平成27年度宇和島市一般会計及び特別会計決算の認定について 認定第2号 平成27年度宇和島市公営企業会計決算の認定について      (理事者提案説明) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 本日の会議に付した事件 議事日程のとおり −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員(26名)  1番    岡原文彰君  2番    中平政志君  3番    武田元介君  4番    浅野修一君  5番    正木健三君  6番    赤松孝寛君  7番    安岡義一君  8番    三曳重郎君  9番    椙山義将君 10番    石崎大樹君 11番    岩城泰基君 12番    福島朗伯君 13番    大窪美代子君 14番    我妻正三君 15番    坂尾 眞君 16番    清家康生君 17番    赤松与一君 18番    上田富久君 19番    松本 孔君 20番    木下善二郎君 21番    兵頭司博君 22番    福本義和君 23番    小清水千明君 24番    土居秀徳君 25番    泉 雄二君 26番    浅田良治君 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 欠席議員     なし −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 説明のため出席した者の職氏名 市長         石橋寛久君 副市長        三好伊佐夫君 副市長        笹山誠司君 教育長        織田吉和君 病院事業管理者    市川幹郎君 市民環境部長     藤田 良君 保健福祉部長     岡田一代君 産業経済部長     常盤修二君 建設部長       小川文男君 教育部長       上田益也君 水道局長       藤堂勝男君 病院医療行政管理部長 竹葉幸司君 総務課長       楠 憲雄君 財政課長       西本能尚君 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 会議に出席した議会事務局職員 局長         河野周一君 次長         木原義文君 次長補佐兼議事法制係長            酒井宏治君 主任         矢野明美君 主任         毛利泰三君 主事         内舛哲治君 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜      午前10時00分 開会 ○議長(上田富久君) ただいまの出席議員は26名であります。  定足数に達しておりますので、これより平成28年9月第55回宇和島市議会定例会を開会いたします。  それでは、石橋市長から、今定例会招集の挨拶があります。      〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長(上田富久君) 石橋市長。      〔市長石橋寛久君登壇〕 ◎市長(石橋寛久君) 皆さん、おはようございます。  本日ここに、平成28年9月第55回宇和島市議会定例会の開催に当たり、一言御挨拶を申し上げます。  議員の皆様におかれましては、何かと御多忙の中、御参集いただき、まことにありがとうございます。心からお礼を申し上げます。  まずは、7月に行われた参議院議員選挙を経て、8月3日に発足した第三次安倍第二次改造内閣におきまして、地元選出の山本公一代議士が、環境大臣兼原子力防災内閣府特命担当大臣に就任されました。  山本代議士におかれましては、今後のさらなる御活躍を御期待申し上げますとともに、今後とも、宇和島市そして宇和島圏域の声を国政に届けていただき、地域活性化への変わらぬ御尽力をお願いいたしたいと思います。  また、先月開催されたリオオリンピックにおきまして、日本選手団は、12個の金メダルをはじめ、過去最高となる41個のメダルを獲得し、日本中が大いに盛り上がったのは記憶に新しいところでございますが、この間、宇和島市においても、全国高校総体の相撲個人戦で、津島高校の山口怜央選手が見事優勝を果たされました。  そして、全国中学校体育大会においては、柔道男子81キロ級で津島中学の井上太陽選手が優勝、競泳女子100メーター、200メーターバタフライでは、同じく、津島中学の平田美幸選手が二冠に輝くなど、目覚ましい活躍を見せていただきました。  山口選手、井上選手、平田選手の健闘をたたえ、関係者の皆様に敬意を表しますとともに、今後のさらなる活躍を期待したいと思います。  さて、今年度も、はや5カ月が経過し、今年度最大の政策課題と位置づけている地方創生につきましては、宇和島市総合戦略に係る各種施策の着実な実施が求められているところです。今議会にはその一環として、宇和島市定住自立圏形成協定の議決に関する条例を上程しており、また、既に実施を行っている地方創生先行型にかかわる事業については、外部委員を交えた総合戦略推進本部会議により、その効果についても十分な検証を行っているところです。  今後とも、職員と一丸となって各種施策に取り組んでいく所存ですので、議員の皆様方におかれましても、より一層の御意見、御協力を賜りますようお願いいたします。  また、今議会では、土地開発公社が所有している大浦地区の港湾埋め立て用地を土地開発基金で取得することに伴い、公社が所有する用地が無くなったため公社を解散するための議案を上程しております。  土地開発公社は、昭和48年の設立以来40年余りにわたる役目を終えての解散となりますが、大浦地区の港湾埋め立て用地に関しては、計画中の魚市場の建設を初めとして、有効な活用方法を引き続き検討してまいりたいと考えております。  この夏は台風の発生が少なかったものの、8月下旬には台風7号、9号、10号、11号が立て続けに北日本に上陸し、北海道、東北地方では甚大な被害が発生いたしました。今週初めに九州に上陸した台風12号は、小型でもあり、当市の被害は全くありませんでしたが、逆に期待していた雨のほうは、宇和島で38ミリ、吉田地区で17ミリと少なく、懸念されている水不足の解消には至っておりません。農作物の順調な生育や低下傾向にあるダムの貯水率回復のため、今後、適度な降水量が望まれる一方で、今後とも、被害をもたらすような台風の接近に対しては、万全の備えをしていきたいと考えております。  終わりになりますが、今定例会におきましては、専決案件2件を含む御報告申し上げる案件が4件、条例案件が3件、予算案件2件、その他の案件が7件、認定いただくものが2件の、合わせて18件となっております。  議案の内容等につきましては各部長から説明いたしますので、よろしく御審議いただき、御決定、御承認を賜りますようお願い申し上げまして、開会の御挨拶といたします。 ○議長(上田富久君) これより本日の会議を開きます。  本日の会議は議事日程第1号により進めます。  本日の会議録署名人に小清水千明君、土居秀徳君を指名いたします。  次に、本定例会の会期の決定についてを議題といたします。  お諮りいたします。  本定例会の会期は、お手元に配付の審議日程のとおり、本日から9月28日までの23日間といたしたいと思います。  これに御異議ございませんか。
         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(上田富久君) 異議なしと認めます。  よって、会期は23日間と決定いたしました。  次に、お手元に配付しております諸般報告のうち、主なものを御報告いたします。  8月10日に松山市で開催されました愛媛県市議会議員研修会及び愛媛県市議会観光振興議員連盟定期総会に、他の議員14名と参加いたしました。研修会では、「ニュースの裏側から見る、政治・経済」と題した講演を拝聴し、研さんを深めました。  その他につきましては、報告書のとおりであります。  以上で諸般報告を終わります。  次に、監査委員から監査報告として、「宇監報告第4号」ないし「宇監報告第9号」までの6件が提出されております。  また、理事者から会計報告として、「報告第13号」及び「報告第14号」の2件、報告案件として、「報告第15号」「専決第14号」の1件が提出され、お手元に配付しておりますので、御報告しておきます。  それでは、「議案第78号・訴訟上の和解について」を議題といたします。  これに御異議ございませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(上田富久君) 異議なしと認め、「議案第78号」を議題といたします。  理事者の説明を願います。      〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長(上田富久君) 上田教育部長。      〔教育部長上田益也君登壇〕 ◎教育部長(上田益也君) ただいま上程されました議案について御説明申し上げます。「議案第78号・訴訟上の和解について」につきましては、平成28年専決第8号で専決処分いたしました住宅新築資金等貸付金の返済を求める訴えの提起について、訴訟上の和解の協議が調い、松山地方裁判所宇和島支部から和解条項案が提示されましたので、これを受諾し、相手方と和解することについて、地方自治法第96条第1項第12号の規定によって議会の議決を求めるものであります。  以上で説明を終わります。御承認くださいますようよろしくお願いいたします。 ○議長(上田富久君) 以上で説明が終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑はございませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(上田富久君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。  お諮りいたします。  本件は会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し、即決いたしたいと思います。  これに御異議ございませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(上田富久君) 異議なしと認め、「議案第78号」は、委員会の付託を省略することに決定いたしました。  これより討論に入ります。  討論はございませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(上田富久君) 討論がありませんので、討論を終結いたします。  これより採決を行います。  採決は、起立採決により行います。  お諮りいたします。  「議案第78号・訴訟上の和解について」につきまして、提案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○議長(上田富久君) 起立全員であります。  よって、本件は提案のとおり可決決定いたしました。  続きまして、「報告第16号」「専決第13号・平成28年度宇和島市一般会計補正予算(第2号)」以下、日程記載の順を追い、「認定第2号・平成27年度宇和島市公営企業会計決算の認定について」までの14件を、便宜一括議題といたしたいと思います。  これに御異議ございませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(上田富久君) 異議なしと認め、「報告第16号」「専決第13号」ないし「認定第2号」までの14件につきましては、便宜一括議題といたします。  各担当理事者の説明を願います。      〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長(上田富久君) 笹山副市長。      〔副市長笹山誠司君登壇〕 ◎副市長(笹山誠司君) ただいま上程されました各案件のうち、総務部に係る議案について御説明申し上げます。  「専決第13号・平成28年度宇和島市一般会計補正予算(第2号)」につきましては、歳入歳出予算にそれぞれ1億5,050万円を追加するもので、先般の梅雨前線豪雨により被災した施設の復旧に要する経費を計上したものであります。特に緊急を要しましたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分させていただいたものであります。  次に、条例議案について御説明申し上げます。  「議案第79号・宇和島市定住自立圏形成協定の議決に関する条例」につきましては、宇和島市圏域全体における必要な生活機能等を確保し、定住の受け皿を形成することを目的として、鬼北町、松野町及び愛南町と、それぞれ定住自立圏形成協定を締結するに当たり、当該協定を締結し、または変更等をすることについては議会の議決すべき事件とするため、新たに条例を制定しようとするもので、公布の日から施行しようとするものであります。  引き続き、予算議案について御説明申し上げます。  「議案第82号・平成28年度宇和島市一般会計補正予算(第3号)」は、うわじま健康マイレージ事業に要する経費や天赦園築庭150年記念イベントに対する補助金に加え、外国人観光案内所の整備、梅雨前線豪雨により被災した施設の復旧に要する経費など、国や県の補助事業として採択される見通しとなったものを中心に計上したものであります。  第1条は、予算の総額に歳入歳出それぞれ、3億5,025万5,000円を追加し、総額を、447億5,484万9,000円にしようとするものです。  第2条「債務負担行為の補正」は、宇和島市障害児等通所支援事業施設あけぼの園及び宇和島市観光情報センターの指定管理料について、債務負担行為をすることができる期間、限度額を設定するものであります。  第3条「地方債の補正」では、本年度に事業を計画し、その財源に予定している市債の限度額を変更しようとするものであります。  続いて、予算の概要を御説明申し上げます。  歳入予算につきましては、14款国庫支出金、15款県支出金、21款市債などを計上し、主に補助事業の採択見通しに合わせて補正を行おうとするものであります。  次に、歳出予算について、款ごとに主な内容を御説明申し上げます。  第2款総務費は、669万1,000円の追加で、宇和島看護専門学校の運営補助金のほか、津島支所庁舎の耐震2次診断に要する経費などを計上しております。  第3款民生費は、4,191万5,000円の追加で、介護予防・生活支援拠点施設の整備に対する補助金のほか、みゆき保育園の改修工事費などを計上しております。  第4款衛生費は、438万7,000円の追加で、うわじま健康マイレージ事業に要する経費などを計上しております。  第6款農林水産業費は、2,140万4,000円の追加で、野菜の生産や流通体制の効率化を図るための整備に対する補助金のほか、水産物荷捌き施設整備の基本計画策定に要する経費などを計上しております。  第7款商工費は、2,131万円の追加で、外国人観光案内所の整備に要する経費のほか、産業用地に係る整備工事費などを計上し、第8款土木費には、港湾計画変更に要する経費のほか、港湾整備に係る県営事業負担金など、3,713万5,000円を追加計上しております。  第9款消防費は、34万5,000円の減額で、須賀川流域のハザードマップ作成委託料について実績に即した減額をする一方、そのハザードマップを防災アプリケーションで閲覧可能とするために必要な経費を計上しております。  第10款教育費は、2,235万8,000円の追加で、天赦園築庭150年記念イベントに対する補助金などを計上し、第11款災害復旧費は、1億9,540万円の追加で、梅雨前線豪雨により被災した施設の復旧に要する経費を計上しております。  続きまして、特別会計の補正予算について御説明申し上げます。  「議案第83号・平成28年度宇和島市介護保険特別会計補正予算(第1号)」につきましては、保険事業勘定の予算の総額に、1億1,196万3,000円を追加するもので、平成27年度事業費の精算に伴う国庫支出金の返還金などを計上しております。  引き続き、一般議案について御説明申し上げます。  「議案第84号・財産の取得について」につきましては、宇和島市大浦の埋立て用地を、土地開発基金により宇和島市土地開発公社から取得しようとするもので、地方自治法第96条第1項第8号の規定によって、議会の議決を求めるものであります。  当該土地の所在地番は、宇和島市大浦甲3番23ほか4筆、地目は雑種地、地積は1万9,635.97平方メートル、取得価格は4億9,088万5,000円であります。  次に、「議案第89号・宇和島市土地開発公社の解散について」につきましては、土地開発公社による土地の積極的な先行取得等を行う必要性が薄れたこと等に伴い、設立に係る目的及び役割を達成したものとして、宇和島市土地開発公社を解散しようとするもので、公有地の拡大の推進に関する法律第22条第1項の規定によって、議会の議決を求めるものであります。  認定議案について御説明申し上げます。  「認定第1号・平成27年度宇和島市一般会計及び特別会計決算の認定について」につきましては、平成27年度の一般会計及び国民健康保険特別会計ほか8の特別会計の歳入歳出決算の認定、「認定第2号・平成27年度宇和島市公営企業会計決算の認定について」につきましては、平成27年度の病院事業会計、介護老人保健施設事業会計及び水道事業会計の各企業会計の決算の認定であります。  それぞれの法律に基づき監査委員の審査に付し、その意見と定められた書類を添付しております。  以上で説明を終わります。御承認くださいますようよろしくお願いいたします。      〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長(上田富久君) 岡田保健福祉部長。      〔保健福祉部長岡田一代君登壇〕 ◎保健福祉部長(岡田一代君) ただいま上程されました各案件のうち、保健福祉部に係る議案について御説明いたします。  「議案第80号・宇和島市ひとり親家庭医療費助成条例の一部を改正する条例」につきましては、ひとり親家庭医療費助成制度において、婚姻歴のない母または父に対し、所得税法上の寡婦控除の適用があるものとして受給資格の判定を行うことにより、婚姻歴の有無による格差を是正することに伴う改正で、公布の日から施行しようとするものであります。  以上で説明を終わります。御承認くださいますようよろしくお願いいたします。      〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長(上田富久君) 小川建設部長。      〔建設部長小川文男君登壇〕 ◎建設部長(小川文男君) ただいま上程されました各案件のうち、建設部に係る議案について御説明申し上げます。  「議案第81号・宇和島市営住宅管理条例の一部を改正する条例」につきましては、市営住宅の入居手続において、火災、風水害等により被災した方が一時入居する場合など特別な事情があるときは、必要な連帯保証人の数を2名未満にできるものとすること、老朽化した西小路市営住宅団地を廃止することに伴う改正で、公布の日から施行しようとするものであります。  続きまして、「議案第86号・新たに生じた土地の確認について」及び「議案第87号・字の区域変更について」につきましては、相関連しておりますので、一括して御説明いたします。  「議案第86号」につきましては、大浦湾における公有水面の埋め立てに伴い、新たに生じた土地、4,184.84平方メートルを宇和島市の区域として確認しようとするもので、地方自治法第9条の5第1項の規定によって、議会の議決を求めるものであります。  また、「議案第87号」につきましては、議案第86号で御説明いたしました新たに生じた土地を、住吉町の字の区域に編入しようとするもので、地方自治法第260条第1項の規定によって議会の議決を求めるものであります。  続きまして、「議案第88号・市道路線の認定について」について御説明いたします。  住吉町27号線につきましては、大浦保育園の改築に伴い、住吉町912番1地先から872番1地先までの延長96.40メートルを、長堀18号線につきましては、市道用地として寄付を受け整備しておりました、長堀1丁目甲248番3地先から甲248番2地先までの延長52.00メートルを新たに市道認定しようとするものであります。道路法第8条第2項の規定によって議会の議決を求めるものであります。  以上で説明を終わります。御承認くださいますようよろしくお願いいたします。      〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長(上田富久君) 上田教育部長。      〔教育部長上田益也君登壇〕 ◎教育部長(上田益也君) ただいま上程されました各案件のうち、教育委員会に係る議案について御説明申し上げます。  「議案第85号・財産の取得について」につきましては、小中学校の情報教育環境の向上を図るため、教職員用のノートパソコン450台等を取得しようとするもので、地方自治法第96条第1項第8号の規定によって議会の議決を求めるものであります。  契約の方法は、指名競争入札で、取得の相手方は、都築テクノサービス株式会社四国支店宇和島営業所、取得価格は、5,934万6,000円であります。
     以上で説明を終わります。御承認くださいますようよろしくお願いいたします。 ○議長(上田富久君) 以上で説明が終わりました。  ただいま上程されました各案件は、後日、議案質疑の上、各委員会に付託予定であります。  これをもちまして、本日の日程は全て終了いたしました。  この際、議員の皆様にお知らせをいたします。  一般質問の発言通告は、本日午後5時までといたします。  本日は、これにて散会いたします。      午前10時25分 散会 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。    宇和島市議会 議長  上田富久           議員  小清水千明           議員  土居秀徳...