運営者 Bitlet 姉妹サービス
東かがわ市議会 > 2010-01-22 >
平成22年第1回臨時会(第1日目) 名簿 開催日:2010年01月22日
平成22年第1回臨時会(第1日目) 本文 開催日:2010年01月22日

東かがわ市議会 2010-01-22
平成22年第1回臨時会(第1日目) 本文 開催日:2010年01月22日


取得元: 東かがわ市議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. ▼最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1            (午前 9時29分 開会) ◯矢野議長 おはようございます。  1月20日の大寒ということで一番寒い日、その予定が暖かい一日であったということでございますが、市内の保育所、幼稚園、小学校、中学校のインフルエンザによる欠席者は全部で10人ということで下火になってきております。また、大人も、今度21日からインフルエンザワクチンの接種の希望をしておれば、25日からワクチンの接種ができるということでございます。  そういうことで、皆さん方もこれからまた寒くなってくることもあると思いますので、健康には十分留意していただきたいと思っております。  ただいまの出席議員は定足数に達しております。  よって、平成22年第1回東かがわ市議会臨時会は成立いたします。  本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでございます。これに基づきまして議事を進めてまいりたいと思います。  開会の宣言をいたします。  ただいまから、平成22年第1回東かがわ市議会臨時会を開会いたします。  直ちに、本日の会議を開きます。  日程第1 会議録署名議員の指名についてを行います。  会議録署名議員は、会議規則第83条の規定により、議長において、18番 石橋英雄議員、19番 好村昌明議員を指名いたします。  日程第2 会期の決定についてを議題といたします。  お諮りいたします。  今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。            (「異議なし」の声あり) 2 ◯矢野議長 異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日間と決定いたしました。  日程第3 臨時会招集について市長のあいさつを求めます。  市長。 3 ◯藤井市長 皆さん、おはようございます。  平成22年第1回臨時会の開会にあたり、ごあいさつを申し上げます。  本日、ここに平成22年第1回東かがわ市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様には公私何かとお忙しい中、全員のご参集をいただき、心から感謝申し上げます。  今臨時会に提案し、ご審議賜る議案は、学校ICT環境整備事業として、小学校デジタルテレビ購入及び小中学校のパソコン購入に係る財産の取得についてであります。何とぞ、慎重なるご審議の上、ご賛同くださるようお願いを申し上げます。 4 ◯矢野議長 お諮りいたします。  日程第4 議案第1号 財産の取得について(小学校デジタルテレビ購入)、日程第5 議案第2号 財産の取得について(小中学校パソコン購入)の2議案を一括議題としたいと思いますが、これにご異議ございませんか。            (「異議なし」の声あり) 5 ◯矢野議長 異議なしと認めます。  よって、日程第4 議案第1号と日程第5 議案第2号の2議案を一括議題といたします。  提出者からの提案理由の説明を求めます。  市長。 6 ◯藤井市長 議案第1号 財産の取得について(小学校デジタルテレビ購入)及び議案第2号 財産の取得について(小中学校パソコン購入)については関連がありますので、一括して説明申し上げます。  デジタルテレビの購入及び小中学校パソコンの購入については、学校ICT環境整備事業として、平成21年第6回臨時会において、補正予算で承認をいただき、去る1月13日に指名競争入札を執行いたしました。  その結果、議案第1号 財産の取得について(小学校デジタルテレビ購入)では、東かがわ市西村1509番地1、有限会社中川電機、代表取締役中川武司が2,797万950円で落札したものであり、1月15日に仮契約を締結しております。  この備品整備は、市内小学校8校にデジタルテレビ140台を一括して発注するものであります。  なお、納期は平成22年3月31日までとしております。  次に、議案第2号 財産の取得について(小中学校パソコン購入)では、高松市昭和町1丁目1番26号、四国通建株式会社高松支店、支店長高井清が7,024万5,000円で落札したものであり、1月15日に仮契約を締結しております。  この備品整備は、市内の小中学校11校に教育用パソコン704台、校務用パソコン192台を一括して発注するものであります。  なお、納期は平成22年3月31日までとしております。  つきましては、本契約に係る予定価格が2,000万円以上のため、地方自治法第96条第1項第8号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。よろしくご審議、決定賜りますようお願いを申し上げます。 7 ◯矢野議長 それでは、質疑は一括で、討論、採決は1件ずつ行います。  これより、議案第1号と議案第2号の質疑を行います。  質疑はありませんか。  田中貞男議員。 8 ◯田中(貞)議員 第1号議案のデジタルテレビの購入についてお伺いします。  現在、当初予算案の中にでも、受信料が各小学校を含めて入っておるわけなんですけれども、今回これをすることによって、すべての台数の分を、今後、支払いというか、台数分の受信料を支払いせないかんのか、それとも従来どおりでいいものなのか、1点お聞きしたいと思います。  それと、これの議案に関係無いんですけども、保育所、幼稚園も当然行ったと思うんですけれども、その部分についても報告があったらいいなと思うんですけれども、できるんであればお願いしたいと思います。 9 ◯矢野議長 尾崎課長。 10 ◯尾崎学校教育課長 受信料の件につきましては、従来と変わらないと。教育用のNHKの受信料につきましては免除という形になっておりますので、必要な受信料は、校長室とかそういう管理部門についての受信料が必要となってまいりますので、今回、教育用のテレビですので、受信料は必要ないと考えております。 11 ◯矢野議長 市民部長。 12 ◯岩井市民部長 それでは、私のほうから、幼稚園、それから保育所、それからあと放課後児童クラブについてご報告を申し上げます。  まず、幼稚園でございますけども、テレビのほうが31台とブルーレイを7台購入いたしております。これにつきましては、有限会社山西文具店が、入札額355万8,070円で入札してございます。  それから、保育所でございますが、テレビが24台、ブルーレイが6台ということでございまして、市内の有限会社倉本電気商会が、入札額273万8,621円となっております。  それから、放課後児童クラブでございますが、テレビは全部で10台、ブルーレイが9台でございます。落札者でございますけども、操谷電機商会でございます。入札額172万円でございます。  以上でございます。 13 ◯矢野議長 いいですか。 14 ◯田中(貞)議員 はい。 15 ◯矢野議長 ほかに質疑ございませんか。  大藪議員。 16 ◯大藪議員 この小学校のほうのテレビはリアルタイムだけ。今、幼稚園とかのようなブルーレイとかそういうなんで、録画しているものを見るとかいうようなことはないわけですか。 17 ◯矢野議長 尾崎課長。 18 ◯尾崎学校教育課長 小学校につきましては、テレビだけの購入となっております。周辺機器につきましては、今後また検討してまいります。 19 ◯矢野議長 いいですか。 20 ◯大藪議員 はい。 21 ◯矢野議長 好村議員。 22 ◯好村議員 2点についてお伺いします。  一つは代金ですが、テレビ140台とありますが、1台どれぐらいか。それから、パソコンのほうで、これも値段ですが、ノートパソコン、それからデスクトップ型があろうかと思うんですが、ノートが幾らでデスクトップが幾らと、1台どれぐらいかかるのか、このことをお聞きしたいのと、それから、特にパソコンの関係で、入札で高松の業者さんが落札ということでありますが、市内の関係で入っていたのかどうか。市内のほうはどういうふうになったのか。このことをお聞きいたします。 23 ◯矢野議長 尾崎課長。 24 ◯尾崎学校教育課長 テレビの単価でございます。まず、テレビにつきましては、転倒防止型でベルトでとめるテレビと、テレビの台も一緒に購入するテレビ、それと天井吊下型という形で、3種類の設置方法に基づきまして単価を設定しております。  見積りがありましたので、転倒防止型のテレビにつきましては15万7,000円、テレビ台と共に購入するものにつきましては19万2,000円、天井吊下型につきましては21万円での購入となっております。  それと、パソコンにつきましては、ノート型パソコンにつきましては8万1,500円、すみません、失礼いたしました、ノートやなしにこれは据置型ですね。パソコン教室用のパソコンでございます、それが8万1,500円。生徒用のノート型のパソコンにつきましては7万1,060円でございます。 25 ◯矢野議長 総務課長。 26 ◯坂東総務課長 パソコンのほうの入札についてでございますけど、県内の情報機器の業者と市内の文具店に指名をいたしました。結果、27者の指名でございますけど、6者によって行いまして、市内の業者は内4者の文具店がございましたが、1者のみが応札という格好になっております。結果、この高松の四国通建さんとなっております。 27 ◯矢野議長 いいですか。  好村議員。 28 ◯好村議員 業者の関係ですが、これはそもそも、地域経済活性化の対策として、こういう学校の環境整備ということで端を発してこれが出てきたんだろうと思うんです。  とするならば、高松の業者さんに、そら金額的に安いから落札ということもあろうかと思うんですが、地域の活性化をするならば、当然、若干高くても市内のほうでも良かったんでないかと。例えば、所得税と申しますか、法人税になるんかどうかは分かりませんが、それやって市内のほうに落ちますから、そこらも考え合わせて、ただ金額的に云々でなくして、そういう経済効果のことも、十分趣旨としてはそれが入っているというふうに思いますんで、そこら辺りを十分加味したのかどうか、この部分についてお聞きいたします。 29 ◯矢野議長 総務課長。 30 ◯坂東総務課長 パソコンにつきましては、件数を合わせました関係上金額的に大きくなりまして、市内業者につきましては、取扱業者といたしましても、事務用品、情報機器、文具屋さんが考えられました。それにつきましては入れたわけでございますけど、規模的に大きくなったということで、情報機器ということで、県内ということに指名の範囲を広げて行ったような状況でございます。 31 ◯矢野議長 いいですか。  好村議員。 32 ◯好村議員 台数が大きい云々も当然ありますけども、私が思うのは、やっぱり電気屋さんに1者ずつに出せというんだったらそれは無理かも分かりません。なおかつ、個人の電気屋さんにしても、この店はパナソニック系の仕入先、この部分は日立系、この電気屋さんは東芝系とか、そういう取引先があろうかと思うんです。ですから、業者さんに声をかけて、こういう部分ですから、経済対策ですから、普通のような入札でなくして、そこらの辺りに電気屋さんを全部合体して、できることならその中で話し合って、あんたのところやったら何ぼでできる、あんたのところやと何ぼで納入できるかというようなんを寄せ合わせて、こんなんをやってくれてもええんではないかなというふうに思うんですが、そこら辺りどうでしょうか。 33 ◯矢野議長 総務部長。 34 ◯松村総務部長 好村議員のご質疑にお答えいたします。  仮に、今回の入札結果からいたしますと、地元の業者さん4者のうち3者が辞退して、1者が参加していただいておるわけでございますけど、その業者さんに落札するとなりますと、1,000万円ぐらいの契約金額のアップになります。それを言いますと、我々の経費の適正化から言いますと、非常に、契約の制度から言いますと、幾ら地元の業者といえ、1,000万円も高いところとの契約は無理かという感じはしてございます。  それと、指名競争入札でございますので、あくまでも公平性と効率性等を加味して、議員がおっしゃる趣旨はよく分かるんですが、そういったあくまでも、公費の公平性の観点から、非常に難しいと考えてございます。  以上でございます。 35 ◯矢野議長 ほかに質疑はございませんか。  石橋議員。 36 ◯石橋議員 今の説明で、当然そういう説明なんだろうけども、今好村議員が質疑したとおり、これは経済対策ということが前面に打ち出された件であれば、当然、圏外の業者と地元の業者を一緒に指名競争させれば、当然予測はつく。圏外のほうが安く来るということは当然予測はつきます。恐らく、好村議員が言わんとしたことは、例えば、金額が大きいということであれば、旧各3町ごとにでも、地元業者ばかりで指名を組めば、当然、そこで競争原理が働いた中での公平性も保たれ、なおかつ経済対策にもなったんではなかろうかと思いますが、その点について、これは総務というよりも市長の政策上の問題だろうと思うんで、市長のほうにその答弁をお願いしたいと。  ただ、これはこの件だけでなしに、今後も同じようなことが言われるかと思います。当然、圏外の大手業者と、資金力のある会社と、明日の資金をどうしようかという地元の企業と、同じ土俵で戦わせて勝てるわけもなし、そこをどうとらえるかが経済対策、若しくは市の政策の方針であります。その点について、市長、ご答弁をお願いいたします。 37 ◯矢野議長 圏外というのは市外ということですね。 38 ◯石橋議員 市外。 39 ◯矢野議長 市長。 40 ◯藤井市長 ただいまのご質疑ですけども、入札制度の中で、地元を優遇しなければいけないという気持ちは分かるんですが、現実に可能な範囲というのがやっぱりあると思うんですよ。パソコンについては接続とか云々のところで、前のときも地元業者が二の足を踏んだと。きっと、技術的な点で踏んだんではないかと思うんですが、そうしたところがあって、4者のうち1者しか参加しなかったという中でのことでありますんで、明らかに、高いんを覚悟で、ちょっともしかしたらミステークがあっても、それは構わんぞというような状況で入札を行うというのも、それもやはり問題があるかと思います。  いろいろなことを加味した中でそうさせていただいたと、検討は十分にさせていただいた中だと、そのように認識しております。 41 ◯矢野議長 石橋議員。 42 ◯石橋議員 説明は当然そうだろうと思いますけども、例えば、今の話の中で、技術的に云々ということであれば、どっちみち、パソコンを作るのは大手であって、肝心なところはそこへ下請に出せばいいことであって、技術的な問題は、恐らく問題は無いだろうと思いますよ。  パソコン自体は、作ったものを買うんだから、それに不備があったら、当然そのメーカーが負うことやと。今度は、接続の問題についても、そのプロをちゃんとそこが下請に流せばそれでええことやし、そらやり方によっては、技術的云々というのは問題外だと思います。  その点、もう一度答弁をお願いします。 43 ◯矢野議長 市長。
    44 ◯藤井市長 技術的にというのは、今回より前のときのパソコンの入札のときについても、地元業者の方もそのようなことをご本人の口から言っていたんです。だから、そういうことで今僕も言わせていただいたんですけども。とにかく、入札はどのようにしても非常に難しいし、一つ間違えば、談合であったり、そうした面で引っかかるという面もございます。また、これも市が直接入札しても、お金を払うところは国でございますが、そちらから適正かどうかということも、あまりにもかけ離れた中で行った場合、そうしたことも心配されると、いろんな状況の中での判断だとご認識いただきたいと思います。 45 ◯矢野議長 石橋議員。 46 ◯石橋議員 そうしたら、担当のほうにお伺いしたいんですが、国のもともとの予定の金額は幾らだったのか。それと、今回の落札額との差はどうだったのか、その点、お教え願えるんであれば、お教え願いたいんですが、今、市長のほうから、国のほうの管理・監督の目もあるのでということだったんで、国のほうは一体幾らぐらいを目標にしておったのか、その点、お伺いいたします。 47 ◯矢野議長 暫時休憩します。            (午前 9時51分 休憩)            (午前 9時52分 再開) 48 ◯矢野議長 再開いたします。  尾崎課長。 49 ◯尾崎学校教育課長 国の基準単価等というのはございません。パソコン購入にあたる経費につきまして2分の1の補助が付きます。その裏にまたいろいろ交付金の財源が付きますという今回の制度でございまして、私たちの設計で、見積りを徴集いたしまして、事前に予算に反映しておりますのが、パソコン教室用が12万円程度、ノート型が13万円程度の予算で要求を行いまして、今回の入札を執行したものでございます。 50 ◯矢野議長 ほかに質疑ございませんか。  井上議員。 51 ◯井上議員 パソコンの部分なんですが、当初もらっとった資料からちょっと台数が変更になっておるような気がします。ノートについては714台だったと思うんですが、そして校務用が171台、これ変更になっとんですが、財源の部分で変更になったらそのまま変更部分で大丈夫なのか。その点と、それぞれのスペックですか、それをお答え願いたいと思います。 52 ◯矢野議長 尾崎課長。 53 ◯尾崎学校教育課長 パソコンの台数の変更につきましては、将来、引田と相生小学校が統合いたしますので、そういうのを考慮いたしまして台数を検討、最終的に決定いたしております。導入が年度末になっていますので、もう1年間、22年度だけの使用となりますので、23年度も使用ができるように、新しい学校で使用ができるような体制づくりのパソコンの導入を検討して、今回の台数を決定いたしたところでございます。  スペックにつきましては、パソコン教室用のCPUにつきましては、2.93ギガヘルツ以上という形でお願いしております。メモリーが2ギガ、ハードディスクにつきましては160ギガ以上と。ノート型につきましても、2.53ギガヘルツ以上と、メモリーが2ギガ、ハードディスクが160ギガ以上という形での提案を受けたものでございます。 54 ◯矢野議長 いいですか。  井上議員。 55 ◯井上議員 スペックの部分で、基本のOS、これはどのタイプでやっておるんかという。先ほどの見積徴集で13万円、12万円、これぐらいの金額でという話があったんですが、今の原課の見積徴集、これは正しいと思います。今、非常に下がっとるんがね。ところが、以前、私も質疑したと思うんですが、役所内でするときに1台20万円ぐらいで買ったと思います。えらい差がある。ということは、役所側の見積りというか積算根拠が非常におかしい。これは前回も申し上げましたが、やっぱり、市場の価格、これを全然とらえてない。今後、この価格が役所内で浸透しますんで、心配はしてないんですが、基本のOSの部分、これは何だったんでしょうか。 56 ◯矢野議長 尾崎課長。 57 ◯尾崎学校教育課長 ウインドウズ7を予定しております。 58 ◯井上議員 了解。 59 ◯矢野議長 いいですか。  ほかに質疑ございませんか。            (「なし」の声あり) 60 ◯矢野議長 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。  お諮りします。  ただいま、議題となっております議案第1号と議案第2号については、会議規則第39条第2項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。            (「異議なし」の声あり) 61 ◯矢野議長 異議なしと認めます。よって、議案第1号、議案第2号については委員会付託を省略することに決しました。  これより、議案第1号の討論を行います。  討論ございませんか。            (「なし」の声あり) 62 ◯矢野議長 討論なしと認めます。よって、討論を終結いたします。  これより、議案第1号 財産の取得について(小学校デジタルテレビ購入)を採決いたします。  本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。            (賛成者起立) 63 ◯矢野議長 起立全員でございます。  よって、議案第1号 財産の取得について(小学校デジタルテレビ購入)は、原案のとおり可決されました。  これより、議案第2号の討論を行います。  討論ございませんか。            (「なし」の声あり) 64 ◯矢野議長 討論なしと認めます。よって、討論を終結いたします。  これより、議案第2号 財産の取得について(小中学校パソコン購入)を採決いたします。  本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。            (賛成者起立) 65 ◯矢野議長 ありがとうございました。ご着席ください。  起立多数でございます。  よって、議案第2号 財産の取得について(小中学校パソコン購入)は、原案のとおり可決されました。  お諮りいたします。  議会運営委員長より会議規則第106条の規定により、次期議会の会期等の議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項について、閉会中調査したいとの申し出がありました。委員長の申し出のとおり許可することにご異議ございませんか。            (「異議なし」の声あり) 66 ◯矢野議長 異議なしと認めます。よって委員長の申し出のとおり、閉会中に所管の調査をすることに決しました。  これをもって、本臨時会の全日程を終了いたしました。  よって、会議規則第7条の規定により平成22年第1回東かがわ市議会臨時会閉会いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。            (「異議なし」の声あり) 67 ◯矢野議長 異議なしと認めます。よって、本日の会議を閉じます。  平成22年第1回東かがわ市議会臨時会閉会いたします。            (午前 9時59分 閉会)  地方自治法第123条第2項の規定により署名する。    東かがわ市議会議長 矢 野 昭 男      署 名 議 員 石 橋 英 雄      署 名 議 員 好 村 昌 明 Copyright (c) HIGASHIKAGAWA CITY ASSEMBLY All rights reserved.