ツイート シェア
  1. 光市議会 2015-12-01
    2015.12.01 平成27年第4回定例会(第1日目) 本文


    取得元: 光市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    2015.12.01 : 平成27年第4回定例会(第1日目) 本文 ( 23 発言中 0 件ヒット) ▼最初の箇所へ(全 0 箇所) - この発言をダウンロード - 全発言をダウンロード ※ヒット箇所をクリックすると、次のヒット箇所へジャンプします。 :                  午前10時0分開会   開  会 ◯議長(中村 賢道君) おはようございます。ただいまから平成27年第4回光市議会定例会を開会いたします。       ───────────・────・────────────   開  議 ◯議長(中村 賢道君) 直ちに本日の会議を開きます。       ───────────・────・────────────   議事日程 ◯議長(中村 賢道君) 本日の議事日程はお手元に配付いたしたとおりでございます。       ───────────・────・────────────   日程第1.会議録署名議員の指名 ◯議長(中村 賢道君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、森戸議員、木村則夫議員、笹井議員、以上3名の方を指名いたします。  議事参与員はお手元に配付いたしたとおりでございますので御了承願います。       ───────────・────・────────────   日程第2.会期の決定
    ◯議長(中村 賢道君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。このたびの定例会の会期は、本日から12月22日までの22日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、このたびの定例会の会期は、本日から12月22日までの22日間と決しました。       ───────────・────・────────────   日程第3.報告第13号 ◯議長(中村 賢道君) 次に、日程第3、報告第13号に入ります。  本件について市長の説明を求めます。市川市長。 ◯市長(市川  熙君) おはようございます。  報告第13号は、牛島海運有限会社の平成27年度決算及び平成28年度事業計画について御報告するものであります。  牛島海運有限会社の今期の収支決算は、前年度欠損額を補填する国、県及び市からの補助金を加えた名目上の純利益は約189万円となったものの、これら補助金を差し引いた実質損失は約4,314万円となっております。  うしま丸の運航については、今日まで観光協会や公民館などとの連携により、不定期航路事業への積極的な取り組みを進めるとともに、本年4月には、新たにSNSを活用した情報発信を開始するなど、サービス向上や効率的な運航に全力を傾注しているところであります。  こうした中、本航路は、牛島に暮らす人々の唯一の生活航路であるとともに、牛島をふるさとに持つ多くの皆様にとって、ふるさとを結ぶ唯一の航路でもあります。安全・安心の確保はもちろんのこと、航路の維持に向け、引き続き合理化、経営改善に努めてまいりたいと考えております。  なお、詳細につきましては、担当参与から説明をさせますので、よろしくお願いを申し上げます。 ◯議長(中村 賢道君) 続いて補足説明を求めます。吉本経済部長。 ◯経済部長(吉本 英夫君) おはようございます。それでは、牛島海運有限会社の平成27年度決算及び平成28年度事業計画につきまして、市長説明を補足させていただきます。  恐れ入りますが、別冊の牛島海運有限会社の平成27年度決算及び平成28年度事業計画の12ページをお願いいたします。  ここにお示ししております損益計算書の対前年度比較表に基づき、平成27年度事業の状況を御説明させていただきます。  まず、収益の部でございますが、運航収益は715万9,585円で、前年度に比べて42万5,984円の増収となっております。これは、牛島の民家の改修等に伴う工事関係者及び資材搬入の増加などにより、運賃収入が増加したものでございます。なお、旅客数及び貨物量の比較につきましては、前のページの11ページにお示しをしておりますので、御参照いただきたいと存じます。  12ページにお戻りいただきまして、次に、営業収益は100万2,161円で、前年度に比べて104万5,651円の減収となっております。  次に、特別収益の航路補助金4,503万7,170円でございますが、その内訳は、国庫補助金が2,608万1,540円、県補助金が842万1,000円、市補助金が1,053万4,630円でございます。  次に、費用の部でございますが、まず、運航費用は3,973万227円で、前年度に比べて33万8,470円の増額となっております。これは、燃料潤滑油費及び船舶修繕費は減額となりましたが、一方で、平成16年に就航したうしま丸の独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構との船舶共有期間が平成27年3月に終了したことに伴い、同機構より船舶を残存価格で買い取り、船舶償却費を計上したことによるものでございます。  また、営業費用は1,157万4,150円で、前年度に比べて、285万2,676円の減額となっております。これは、主に先ほど申しました船舶を買い取ったため、これまで同機構に支払っておりました共有船使用料が、平成27年4月以降不要になったことによるものでございます。  この結果、総収入5,319万8,916円に対し、総支出が5,130万4,377円で、当期純利益は189万4,539円となりました。ちなみに、特別収益の航路補助金を除いた当期の実質欠損額は4,314万2,631円となりました。  なお、貸借対照表を含めた内訳の詳細につきましては、2ページから11ページに記載しておりますので、あわせて御参照いただきたいと存じます。  次に、平成28年度の事業計画でございますが、概要を16ページにお示しをしております。  本航路を維持していくためには、運航収益を上げていくことが不可欠でございますが、牛島の人口減少や高齢化がますます進展する中で、島に暮らす人々からの旅客運賃の増加は困難な状況にあります。今後、これまで以上に観光協会や公民館等との連携による不定期航路事業の取り組みを進めるとともに、本年4月から新たに実施しておりますSNSを活用した島の自然や釣り等の情報を積極的に発信するなど、運航収入の増加に努力してまいります。  いずれにいたしましても、本航路は、島民の皆様にとりまして、唯一の生活航路であり、また、牛島をふるさととする皆様方にとりましても、ふるさとを結ぶ唯一の航路でありますことから、今後とも離島航路の維持や航路補助金の確保はもちろんのこと、安全運航の励行と乗船サービスの向上を図りつつ、経費削減に努め、効率的な事業運営を推進してまいりたいと考えております。  なお、詳細につきましては、予定貸借対照表を17ページ、予定損益計算書を18ページに掲載しておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。  以上で補足説明を終わらせていただきます。 ◯議長(中村 賢道君) 説明は終わりました。本件について質疑がありましたら御発言を願います。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) なければ質疑を終結いたします。  以上で報告第13号を終わります。       ───────────・────・────────────   日程第4.議案第71号 ◯議長(中村 賢道君) 次に、日程第4、議案第71号を議題といたします。  この議案について市長の説明を求めます。市川市長。 ◯市長(市川  熙君) 議案第71号は、平成27年度光市墓園特別会計補正予算(第1号)の専決処分について報告し、承認をお願いするものであります。これは、大和あじさい苑の一部の区画において、陥没により緊急に地盤調査を行う必要が生じたことから、予算の組み替えを行い、調査に要する経費として、300万円を追加いたしました。よろしく御審議の上、御承認賜りますようにお願いを申し上げます。 ◯議長(中村 賢道君) 説明は終わりました。この議案について質疑がありましたら御発言を願います。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) なければ質疑を終結いたします。  お諮りいたします。この議案については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、この議案は委員会付託を省略いたすことに決しました。  この議案については討論の通告はありませんので、討論を終結し、これより採決をいたします。  お諮りいたします。議案第71号は承認いたすことに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、議案第71号は承認されました。       ───────────・────・────────────   日程第5.議案第72号〜議案第82号 ◯議長(中村 賢道君) 次に、日程第5、議案第72号から議案第82号までの11件を一括議題といたします。  これらの議案につきまして市長の説明を求めます。市川市長。 ◯市長(市川  熙君) 議案第72号は、平成27年度光市一般会計補正予算(第4号)についてお諮りするものであります。  第1条、歳入歳出予算の補正におきましては、歳入歳出それぞれ1,555万4,000円を追加し、予算の総額を223億7,139万9,000円にしようとするものであります。  それではまず、歳出から御説明申し上げます。  まず、議会費以下の各費目にわたる職員給与費等につきまして、人事異動等に伴う給与等の当初予算計上額との調整により、7,707万4,000円を減額いたしました。  次に、総務費では、職員給与費等の調整額のうち、7,000万円を財政調整基金に積み立て、平成27年度末における基金の総額を22億9,533万8,000円にしようとするものであります。また、選挙管理委員会運営事業では、公職選挙法等の改正により、平成28年7月25日任期満了の参議院議員通常選挙から、選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられることから、これに対応するため、選挙人名簿システムの改修費用として190万円を計上いたしました。  次に、民生費では、人件費の減額等に伴い、国民健康保険特別会計繰出金247万1,000円、介護保険特別会計繰出金217万6,000円をそれぞれ減額いたしました。  次に、衛生費では、未熟児養育医療給付事業において、給付申請件数が見込みを上回ったことから、給付費100万円を追加いたしました。  次に、農林水産業費では、農地中間管理業務受託事業において、担い手への農地の集積、集約を促進するため、農地中間管理機構の賃貸借事業に協力した農地所有者等に対する機構集積協力金等169万2,000円を追加いたしました。  次に、土木費では、別号議案でお諮りをしております光市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例に基づく平成28年4月1日から、道路占用料の額の改定に対応するため、道路占用管理システムの改修費用として24万円を計上いたしました。  次に、教育費では、幼児教育振興事業において、見込みを上回る申請件数があったことから、私立幼稚園就園奨励費補助金415万5,000円、私立幼稚園保育料等負担軽減補助金33万6,000円をそれぞれ追加いたしました。  次に、災害復旧費では、本年8月の台風により被災した塩田助石地内の農業施設につきまして、耕地災害復旧事業として国庫補助採択がされたことから、早急な復旧を図ることとし、工事請負費510万円、さらに市内4カ所の単独災害復旧事業として、工事請負費190万円を追加いたしました。また、土木施設関係では、同じく本年被災した横尾川護岸の復旧工事が土木施設災害復旧事業として国庫補助採択されたことから、工事請負費など403万円を追加いたしました。その他、予備費に482万2,000円を追加し、今後の財政需要に備えることといたしました。  また、これらの歳出の財源といたしまして、国庫支出金1,058万3,000円、県支出金184万1,000円、市債290万円等を充当いたしました。  第2条、地方債の補正につきましては、災害復旧事業の補正に応じて、市債を追加しようとするものであります。  議案第73号、平成27年度光市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)は、歳出において、人事異動等に伴う人件費の減額を行うとともに、実績見込みに基づく後期高齢者支援金や前期高齢者納付金の追加など、差し引き223万円を減額し、歳入では、一般会計繰入金や国、県の財政調整交付金などで財源調整を行おうとするものであります。  議案第74号、平成27年度光市下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、歳出において、人事異動等に伴う人件費の調整を行うとともに、予備費で財源調整を行うものであります。  議案第75号、平成27年度光市介護保険特別会計補正予算(第3号)は、保険事業勘定において、歳出では、人事異動等に伴う人件費の調整等により、485万7,000円を減額するとともに、歳入では、介護保険制度の負担割合等に応じ、国県支出金や一般会計繰入金等で財源調整を行おうとするものであります。また、介護サービス事業勘定におきましても、同様に人件費の調整を行うこととし、86万5,000円を減額するとともに、歳入では、一般会計繰入金を同額で調整しようとするものであります。  議案第76号は、光市コミュニティセンター条例の制定についてお諮りをするものであります。この条例は、地域社会における自主的な活動や交流の場を提供することにより、住民相互の連帯感の醸成を図り、もって住みよい地域づくりを推進するための活動拠点となるコミュニティセンターの設置に関し、必要な事項を定めるとともに、関係条文の整理を行おうとするものであります。  議案第77号、光市非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例は、指定病院等における不在者投票の外部立会人並びにコミュニティセンターの館長及び職員を非常勤職員として新たに追加しようとするものであります。  議案第78号、光市税条例等の一部を改正する条例は、平成27年3月31日に公布された地方税法等の一部を改正する法律等に基づき、所要の改正をしようとするものであります。改正の主な内容は、地方税の徴収猶予及び換価猶予制度について、一定の事項については、各地域の実情に応じて条例で定めることとなったことから、各猶予の手続等について必要な改正を行おうとするものであります。  議案第79号、光市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例は、道路法施行令の一部改正に伴い、道路占用料の区分及び額を改定しようとするものであります。  議案第80号、光市都市公園条例の一部を改正する条例は、光市道路占用料徴収条例の一部改正に伴い、都市公園内の占用物件の使用料の額を改定しようとするものであります。  議案第81号、財産の譲与については、公益財団法人やまぐち農林振興公社の経営改善に協力し、分収造林事業を継続するため、収益分収権等の一部を同法人に譲与しようとするものであります。  議案第82号は、平成17年度策定の健康増進法に基づく健康増進計画と平成22年度策定の食育基本法に基づく食育推進計画、この密接に関係する両計画が今年度終了することに伴い、食と健康は、人々の生命や生活の質に密接にかかわることから、市民一人一人の健康寿命の延伸を目指し、総合的な取り組みを展開するため、両計画を包含した新たな計画として光市健康づくり推進計画を策定しようとするものであります。  以上、よろしく御審議の上、御議決賜りますようにお願い申し上げます。 ◯議長(中村 賢道君) 説明は終わりました。これらの議案に対する質疑がありましたら御発言を願います。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) なければ質疑を終結いたします。  これらの議案につきましては、お手元に配付いたしております議案付託表のとおり、それぞれの所管の常任委員会に付託し、休会中に審査をお願いいたします。       ───────────・────・────────────   散  会 ◯議長(中村 賢道君) 以上で本日の日程は全て終了いたしました。  本日はこれにて散会いたします。  御協力ありがとうございました。大変お疲れさまでございました。                  午前10時21分散会       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。                     光市議会議長   中 村 賢 道                     光市議会議員   森 戸 芳 史                     光市議会議員   木 村 則 夫
                        光市議会議員   笹 井   琢...