運営者 Bitlet 姉妹サービス
尾道市議会 > 2009-06-03 >
平成21年 6月 3日 議会運営委員会

ツイート シェア
  1. 尾道市議会 2009-06-03
    平成21年 6月 3日 議会運営委員会


    取得元: 尾道市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-16
    平成21年 6月 3日 議会運営委員会             議 会 運 営 委 員 会 会 議 録               平成21年6月3日〇本日の会議に付した事件 議会の運営に関する事項〇出席委員 〔◎委員長  〇副委員長〕     ◎ 吉 田 尚 徳            〇 岡 野 孝 志       佐々木 智 朗              吉 和   宏       飯 田 照 男              村 上 弘 二       山 戸 重 治              魚 谷   悟       加 納 康 平              三 浦 幸 広〇欠席委員 なし〇委員外出席者       井 上 文 伸              山 中 善 和       宮 地 寛 行              内 海 龍 吉       岡 野 長 寿              福 原 謙 二       三 木 郁 子              山 根 信 行       新 田 隆 雄              杉 原 孝一郎       高 本 訓 司              新 田 賢 慈       村 上 泰 通              城 間 和 行       檀 上 正 光              藤 本 友 行       田 頭 弘 美              寺 本 真 一       荒 川 京 子〇説明員    副市長     加 納   彰    総務部長    突 沖   貢    総務課長    藤 野 眞太郎〇事務局出席者    事務局長    花 本 健 治    事務局次長   岡 田 豊 明    議事調査係長  西 原 利 昭    議事調査係専門員村 上 真由美    議事調査係主任 三 木   直  ────────────────── *──────────────────                午前10時0分 開議 ○委員長(吉田尚徳) 皆さんおはようございます。 ただいまより議会運営委員会を開議いたします。 平成21年第4回定例会の審議日程については、別紙をお配りしているかと思いますが、5月に臨時会が開会された関係で、4月21日開会の議会運営委員会で確認した審議日程案では、第3回定例会となっておりましたが、これが第4回定例会となったほかは変更はございません。委員の皆さん、これでよろしいでしょうか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(吉田尚徳) それでは、市長提出議案、報告11件、議案27件について理事者の説明を求めます。 副市長。 ◎副市長(加納彰) 委員、議員の皆さん、おはようございます。 政務調査等で御多忙の中をお集まりいただいて、どうもありがとうございます。 本日6月定例市議会の招集告示がなされまして、市長提出議案につきまして送付をさせていただきました。その概要につきまして御説明を申し上げ、今後のお取り計らいのほうよろしくお願いしたいと思います。本日送付させていただきました議案は、報告11件と議案27件でございます。順次、報告のほうから御説明を申し上げます。 まず、報告第12号及び報告第13号の繰越明許費繰越計算書の報告についてでございます。 報告第12号でございますが、平成20年度尾道市一般会計におきまして、総務費の水防倉庫建設事業ほか63件の繰り越しをしたものでございます。 続いて、報告第13号でございます。 公共下水道事業特別会計におきまして3件の繰り越しをしたものでございます。 続いて、報告第14号の事故繰越し繰越計算書の報告についてでございますが、これは土木費のうち久保長江線整備事業を事故繰越ししたものでございます。 続いて、報告第15号予算繰越計算書の報告についてでございますが、これは水道事業会計におきまして、防地ポンプ場築造工事ほか1件を繰り越したものでございます。 続いて、報告第16号継続費繰越計算書の報告についてでございます。 同じく水道事業会計におきまして、御調東部上水道拡張事業を繰り越したものでございます。 続いて、報告第17号から報告第22号までの6件につきましては、法人の経営状況の報告についてでございまして、尾道市土地開発公社、尾道駅前都市開発株式会社、尾道ウォーターフロント開発株式会社、おのみちバス株式会社、財団法人尾道市自治振興事業団及び財団法人平山郁夫美術館のそれぞれの平成20年度決算、平成21年度事業計画などがその内容となっております。 続きまして、議案のほうへ入らせていただきますが、議案第88号平成21年度尾道市一般会計補正予算でございます。 この補正のうち、人件費に関しましては、4月1日付の人事異動に伴います人件費等の調整と職員の給与の減額調整、また先般臨時会でお願いをいたしました夏期一時金の減額などの予算調整を行うものでございます。加えまして、このたびの国の1次補正予算にかかわります経済対策の地域活性化・経済危機対策臨時交付金事業といたしまして、日比崎小学校校舎増築や第三セクターであります歌戸運航株式会社への船舶建造の助成、小・中学校へのデジタルテレビやパソコンの購入、市内各施設の改修などで14億2,697万5,000円と、また子育て応援特別手当交付金事業1億2,607万1,000円などを追加をいたしております。さらに、このところの経済状況を反映しまして、法人市民税の還付に要する予算の追加や消費者生活相談窓口の機能強化を目指す地方消費者行政活性化事業などの追加をお願いしております。それら合わせますと18億8,714万9,000円の追加になりまして、予算総額を565億1,129万8,000円と定めようとするものでございます。財源といたしましては、国庫支出金の12億2,545万7,000円、寄附金の2,112万5,000円などを追加して、不足いたします一般財源は、財政調整基金6億501万1,000円を繰り入れることで調整をさせていただいております。 続いて、議案第89号から議案第101号までの13議案でございますが、一般会計と同じく人件費の調整をさせていただいております。人件費調整以外の内容について御説明をさせていただきます。 議案第91号の千光寺山索道事業特別会計補正予算でございますが、これは週末の運転時間の延長をしようということで、そのための時間外手当など73万8,000円を追加して、総額7,839万8,000円に定めようとするものでございます。 続いて、ちょっと飛びますが、議案第94号介護保険事業特別会計補正予算でございます。 これは、人件費の減額や臨時賃金の追加及び地域包括支援センター運営に係ります追加でございます。1,148万5,000円を減額して、総額を135億1,671万円に定めようとするものでございます。 続いて、議案第95号尾道大学事業特別会計補正予算でございます。 これは、職員2名の減に伴います人件費の減額と、先ほど一般会計でもありました地域活性化・経済危機対策臨時交付金事業を活用いたしまして、テニスコートの移設と水路の整備を行うための予算措置でございます。5,496万7,000円を追加いたしまして、総額を13億8,665万1,000円に定めようとするものでございます。 続いて、議案第102号から議案第104号までの3議案、市道路線の認定についてでございますが、これらは寄附を受けた道路及び道路改良事業により新設した道路を市道認定するものでございます。 続いて、議案第105号市道路線の変更についてでございますが、これは一般県道下川辺尾道線の改良事業に伴いまして、これに接続する路線の終点に移動が生じるため、路線変更するものでございます。 続いて、議案第106号尾道市役所支所設置条例の一部を改正する条例案でございます。 これは、尾道市役所瀬戸田支所を移転するための条例改正でございます。 次に、議案第107号非常勤の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例案でございます。 これは、障害程度区分認定調査員の設置に伴いまして、その報酬額を定めるための条例改正でございます。 次に、議案第108号尾道市手数料条例の一部を改正する条例案でございます。 これは、長期優良住宅等計画認定申請に係る手数料のうち、あらかじめ登録住宅性能評価機関によります認定基準の事前審査を受けて申請される場合の手数料を定めるための条例改正でございます。 続いて、議案第109号尾道市税条例等の一部を改正する条例案でございます。 これは、地方税法の一部改正に伴いまして、個人の市民税の住宅借入金特別税額控除及び配当所得、譲渡所得等に係る軽減措置の特例の延長について定めるための条例改正でございます。 続いて、議案第110号尾道市消防本部び消防署の設置等に関する条例の一部を改正する条例案でございます。 これは、尾道西消防署において救急患者搬送船の運用を開始することに伴いまして、管轄区域を改めるための条例改正でございます。 次に、議案第111号尾道市瀬戸田サンセットビーチ設置及び管理条例の一部を改正する条例案でございますが、これは事務分掌の変更に伴う条例改正でございます。 次に、議案第112号尾道市港湾施設管理条例の一部を改正する条例案でございますが、これは向島町に港湾施設として市営桟橋を設置いたしまして、また管理をするため並びに東御所町の桟橋を市営桟橋として管理するための条例改正でございます。 続いて、議案第113号尾道市都市公園条例の一部を改正する条例案でございますが、これは公園予定区域の整備完了及び児童遊園地の編入に伴いまして、都市公園名を定めるための条例改正でございます。 次に、議案第114号尾道市児童遊園地設置及び管理条例の一部を改正する条例案でございますが、これは道の駅子ども公園を都市公園へ編入することに伴いまして、同公園を廃止するための条例改正でございます。 以上、報告11件と議案が27件でございますが、どうかよろしくお取り計らいをお願いを申し上げます。 また、人事案件につきましては、6月23日に教育委員会の委員の任命につき同意を求めることについて及び固定資産評価員の選任につき同意を求めることにつきまして、2件の送付を予定しておりますので、あらかじめお知らせをすると同時にお願いをさせていただいておきます。 以上で概略の説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。 ○委員長(吉田尚徳) ただいま説明に対し、委員の皆さん、質問はございますか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 それでは、6月16日と17日に行われます一般質問について確認したいと思います。 まず、質問の順序ですが、表に記載している順序で行いたいと思いますが、委員の皆さんよろしいでしょうか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(吉田尚徳) それでは、誠友会、質問者。 ◆吉和宏委員 誠友会は高本議員が行います。今回は1名のみで行います。 ○委員長(吉田尚徳) 次に、新政会さん。 三浦委員。 ◆三浦幸広委員 新政会16日の午前の部は山根議員、17日の午後からにつきましては宮地議員が質問を行います。 ○委員長(吉田尚徳) 市民連合さん。 山戸委員。 ◆山戸重治委員 市民連合は山戸が行います。 ○委員長(吉田尚徳) 続いて、清風クラブさん。 ◆村上弘二委員 清風クラブは田頭議員が行います。 ○委員長(吉田尚徳) 日本共産党さん。 ◆魚谷悟委員 私、魚谷が質問をいたします。 ○委員長(吉田尚徳) 続いて、公明党さん。 ◆加納康平委員 公明党は荒川議員が行います。 ○委員長(吉田尚徳) それではまず、16日の一番初め、誠友会の高本議員、続いて新政会の山根議員、午後、市民連合の山戸議員、2番目、清風クラブの田頭議員、17日の午前中、初めが日本共産党の魚谷議員、続いて公明党の荒川議員、午後、誠友会なしで新政会の宮地議員。 以上でよろしいでしょうか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(吉田尚徳) なお、6月8日の午後4時が一般質問の通告期限となっております。 なお、質問される議員で可能な方は、できるだけ早く、1日でも2日でも前に、質問通告書、かがみに質問原稿を添えて事務局へ提出していただくのと、質問通告書への記載方法については、後ほど質問される議員の文書棚のほうへ記入例等配付しますので、これを参考に質問項目と質問要旨を記載していただきますようお願いいたします。 続いて、尾道市議会の活性化につきましては、議会活性化検討会において9回にわたってこれまで検討してまいりました。皆さんのところにあるように、別紙1の答申案をお配りしているかと思いますが、この内容について採決しますが、採決に入る前に意見を述べられたい方がおられましたら、これをお受けしたいと思います。意見を述べたい方の委員さんの意見を聞きます。 山戸委員。 ◆山戸重治委員 活性化の答申について、取りまとめをしていただいてありがとうございました。その中の2番目の一般質問、総体質問の質問方法について、当面現行どおりとするが、近い将来一問一答方式と一括方式の選択制導入に向けてというふうなところがあります。これについては、私どもの会派はこの間、議会活性化については悠長なことをしている場合ではないということで、積極的に取り組みをするべきだという立場で、会議の中で意見を述べさせていただきました。近い将来ということではなくて、1年以内、来年の6月議会までには一定の方向を出して、一問一答方式や一括方式の選択制ができるようにしていただきたいということを主張させていただいてきたところです。 したがいまして、この2番の答申内容については、私どもが主張した中身と後退をしているというとで、賛成しかねるということで意見を申し述べさせていただきます。
    ○委員長(吉田尚徳) ほかに。 魚谷委員。 ◆魚谷悟委員 今、山戸委員が言われましたけれども、私どももこの間、検討会の中では一貫してそのような主張をしてまいりました。それで、特に一括方式と一問一答方式と両方と可能なわけでありまして、一括方式をそのまま引き続いてやりたいという方は、そのままできるということで、さして障害はないのではないかというふうに思っております。 この近い将来というのが、期限が定められてないと。私どもは、なるべく早くというふうに思いはしておりますけれども、そのように主張してまいりましたが、これはせっかく集まって答申をするわけでありますので、現行の方法もできるということを含んでおりますので、山戸委員が言われましたように、私どもも6月、来年の6月議会から実施できるようにという思いがありますので、この2の近い将来というところは、私どものこれまで態度表明してきた内容と後退しておりますので、賛成をいたしかねるという意見を申し述べておきます。 ○委員長(吉田尚徳) ほかに意見のある人はいますか。 村上委員。 ◆村上弘二委員 清風クラブも、議会改革については前向きに取り組んできたつもりでございます。したがって、この内容、2番目につきましては、この6月議会からという思いでおりましたが、現行のままでいいという大半の声があるのを何とか前進させたいということから、近い将来という部分に賛成をするということで考えております。ただ、近い将来というのは、あやふやなところがありまして、これもできるだけ早く実施をしていただきたいという要望を添えて、意見を申し述べておきたいと思います。 ○委員長(吉田尚徳) ほかに。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 それでは、これより採決に入りますが、採決の方法については、私を含む出席委員10名のうち3分の2以上、7名以上の賛成をもって決定したいと思いますが、皆さんこれでよろしいでしょうか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(吉田尚徳) それではまず、答申案に記載してあります答申内容の2番について賛成の委員の挙手を求めます。                〔賛成者挙手〕 ○委員長(吉田尚徳) 8名の賛成者がおりますので、この2番の答申案は議長のほうに答申させていただきます。 続きまして、ただいま採決した2番を省く、残る三つの答申内容について一括採決します。 賛成の委員の挙手を求めます。                〔賛成者挙手〕 ○委員長(吉田尚徳) 全会一致ですので、答申案のとおり決定しました。 なお、議長への答申については、正副委員長で対応させていただきますが、答申内容の2については、一部少数意見がございましたので、そのことも申し添えて答申したいと思います。 なお次に、これも議会活性化検討会の中で協議し、確認されたことですが、討論については別紙2のとおり文書化しない申し合わせ事項としたいとしたいと思いますが、委員の皆さん、これでよろしいでしょうか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(吉田尚徳) では、そのように決定します。 その他、私からは特にありませんが、委員の皆さん方、何かございますか。 山戸委員さん。 ◆山戸重治委員 先ほど、議会活性化の答申について取りまとめをしていただいたわけでありますけども、私も2年間議会運営委員会の委員として、この活性化にかかわらせていただきました。特に吉田委員長については、年度中途からの委員長ということで、大変難しい取りまとめの中を、このように成文化していただいて答申をしていただくことになった中身については、この間の努力に敬意を表しておきたいと思います。 そこで、2点ほど要望させていただきますが、まず一つは、継続してこの検討会を設置をするようにという中身で答申をすることになったわけでありますけども、議会運営委員会で昨年視察に行かせていただきました豊田市と安城市でしたか、どこもこういう活性化の検討会などの場合は、それなりに報告書をまとめられておりました。いつどういう会議をして、視察はどういうところへ行って、どういう中身で、どういう検討の概要があって、最終的にはこういう答申になるというふうな報告書でありました。 したがいまして、せっかくの機会ですから、こういう報告書について、安城市や豊田市のも私たちも見せていただきまして、大変立派な報告書をつくっておられましたので、尾道市議会にあっても、こういう検討会などをした場合については、この答申2枚にまとめてありまして、これが答申の中身でありますけども、その経過等についても報告書としてまとめていただくよう要望させていただきたいと思います。今回はそのことはもう無理ですので、次回からということでお願いをしたいと思います。 それからもう一点は、議会全体の場での報告ですけども、この答申につきまして議長のほうにしていただいて、議長がそれを受けてどういうふうにされるかということが今後あるわけですけども、こういう中身の答申があったということについては、本会議等の場で報告をいただくということにはならないんでしょうか。そのことについて、お考えがあればお聞かせをいただきたいと思います。 以上2点、よろしくお願いします。 ○委員長(吉田尚徳) わかりました。この報告書の一番初めの報告書の件は、事務局とも相談して、極力それができるようにしたいと思います。 それと、次の件ですが、議会全体の中で報告をしていただくということに関して、委員の皆さん方、これに別に異論はございませんか。私一存でやるというわけにもいかんので、委員の皆さんよろしいでしょうか、議長にそのことをお願いして。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(吉田尚徳) よろしいですね。 それでは、議長にお願いしときます、諸般の報告をするということに関して。 その他、ほかの委員さんありませんか、意見が。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ないようですので、以上をもちまして議会運営委員会を散会いたします。御苦労さんでした。                午前10時24分 散会  ────────────────── *──────────────────   尾道市議会委員会条例第28条の規定によりここに署名又は記名押印する。     尾道市議会議会運営委員会委員長...