ツイート シェア
  1. 広島県議会 2010-03-02
    2010-03-02 平成21年度予算特別委員会(第1日) 本文


    取得元: 広島県議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-07
    2010年03月02日:平成21年度予算特別委員会(第1日) 本文 ▼最初のヒット個所へ(全 0 ヒット) 1 6 会議の概要   (開会に先立ち、委員長があいさつを行った。)  (1) 開会  午前10時34分  (2) 記録署名委員の指名  (3) 運営方針等について協議の結果、次のとおり決定した。    1) 理事会の設置、質疑方法は一問一答方式、発言通告期限(3月3日午後5時)    2) 総括審査への知事の出席    3) 委員会の日程    4) 資料要求は委員会の決定を経て行う。    5) 参考人の意見聴取は3月8日に行う。発言順位は理事会に諮って決定する。    6) 理事の選任(武田委員、内田委員、金口委員、岡崎委員、砂原委員)    7) 委員席は指定とする。  (4) 休憩  午前10時39分  (5) 再開  午前10時40分   (再開後、議長及び有岡副知事から次のとおりあいさつがあった。) ◯議長 一言、ごあいさつを申し上げます。  皆様方には予算特別委員会の委員として御就任をいただき、まことにありがとうございます。  御案内のとおり、我が国経済は、デフレが進行する中、企業の収益環境は厳しさを増しており、雇用環境の悪化や所得の減少など、国内景気は一段の回復に至っていない状況にあります。本県経済におきましても、輸出や生産が前年の約8割の水準にとどまる中、企業業績は悪化し、設備投資も減少するなど、厳しい状況が続いております。  このような状況の中で編成された平成22年度予算は、昨年度に引き続き、法人二税の大幅な減収が見込まれるなど、一層厳しさを増す財政状況の中で、財政健全化に取り組みつつ、厳しい経済・雇用環境に対応するための緊急対策と新たな活力を創出する人づくりなどの重点施策に積極的に取り組むこととされております。  本委員会は、平成22年度の一般会計、特別会計、企業会計、合わせて1兆2,600億円余の予算を、短期間で集中的に審査いただくことになります。
     委員各位には、十分御自愛の上、慎重かつ活発に御審査をいただき、本委員会の所期の目的が達成されますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、ごあいさつといたします。よろしくお願いいたします。 2 ◯有岡副知事 予算特別委員会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。  去る2月17日、今次定例会が開会されて以来、皆様方におかれましては、平成22年度当初予算を初め、県政の重要課題につきまして、連日、熱心に御審議をいただき、厚く御礼を申し上げます。  新年度の予算編成の基本方針や、本県を取り巻く諸情勢を踏まえた県政運営につきましては、知事の提案理由説明あるいは本会議での答弁を通じまして御説明、御報告を申し上げているところでございますが、本委員会におきましては、さらなる集中した御議論を賜りまして、今後の県政運営に取り組んでまいりたいと存じます。  どうぞ、よろしく御審議いただきますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。  (6) 付託議案を一括して議題とした。    付託議案の審査について、運営大綱により、部局別審査は各常任委員会へ調査依頼することをもってかえることとした。  (7) 総括審査の発言順位等は、理事会に諮って委員長が決定することとした。  (8) 閉会  午前10時43分 広島県議会...