ツイート シェア
  1. 広島県議会 2002-09-01
    平成14年9月定例会[ 資料 ]


    取得元: 広島県議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-07
    2002年10月03日:平成14年9月定例会[ 資料 ] ▼最初のヒット個所へ(全 0 ヒット) 1       【朗読を省略した事項】  説 明 員        知      事            副 知 事  田 口 尚 文      出 納 長  河 野 二六夫            総務企画部長 阪 本 博 臣      政策企画局長 中 川 日出男            地域振興部長 廣 津 忠 雄      環境生活部長 竹 本 一 壽            環境局長   藤 賀   卓      福祉保健部長 三 浦 公 嗣            商工労働部長 玉 川 博 幸      農林水産部長 金 丸 康 夫            土木建築部長 吉 野 清 文      空港港湾局長 須野原   豊            都市局長   坂 本 孝 之      企業局長   近 光   章            副出納長   和 田   修      総務企画部  城 納 一 昭                                管理総室長            財務総室長  横 田 真 二      秘書広報   山 本 敏 昭                                総 室 長            総括企画監  小 中 正 治      総括情報   三 上 忠 彦                                企 画 監            地域振興部  梶 田 愼 二      市町村分権  石 原 照 彦            管理総室長               総 室 長            環境生活部  田 渕   浩      危機管理   奥 田 光 紀            管理総室長               総 室 長
               環境創造   松 本 晃 幸      廃棄物対策  妹 尾 幸太郎            総 室 長               総 室 長            福祉保健部  平 田   誠      保健医療   中 村   博            管理総室長               総 室 長            衛生・被爆者 高 田 三千人      福祉総室長  伊 藤 隆 雄            総 室 長            長寿社会   堂 本 雅 彦      病院事業局長 川 崎 正 典            総 室 長            総括企業   船 本 聴 武      商工労働部  高 橋 武 之            誘 致 監               管理総室長            産業振興   三 島 裕 三      雇用労働   橘   道 憲            総 室 長               総 室 長            農林水産部  旗 手 清 文      農業経営   阿 部 修 一            管理総室長               総 室 長            農水産総室長 津野瀬 武 久      農村整備   高 橋 敬 明                                総 室 長            林務総室長  平之山 俊 作      土木建築部  正 岡 稔 民                                管理総室長            技術管理   縫 部 勝 彌      道路総室長  檜 垣 忠 良            総 室 長            河川砂防   塩 谷 義 彦      空港港湾   下 見 景 福            総 室 長               総 室 長            都市総室長  吉 田 義 和      建築総室長  小 西 秀 明            企業局次長  佐々木 芳 則      企業局次長  信 歳 重 己            出納長室   岡 本 敏 秀      出納管理室長 結 城 隆 治            総務室長            指導検査室長 厚 井 範 彦      出納審査室長 中 元 明 弘            用度室長   瀬 戸   晃      総務企画部  亀 頭 睦 訓                                総務室長            文書法制室長 原   和 生      人事室長   佐 藤   均            行政管理室長 清 水 秀 樹      福利室長   深 本 国 夫            職員健康   植 野 公 記      財政室長   齋 藤 秀 生            推進室長            財産管理室長 日 當 康 典      施設管理室長 山 田 延 弘            税務企画室長 国 清 正 和      課税収納室長 沖 田 敏 彦            税務システム 岩 谷 耕 治      秘書室長   冨 永 嘉 文            管理室長            国際交流室長 河 野   平      国際企画室長 中 宮   潤            広報室長   木 村 伸 雄      行政情報室長 古 矢 久 雄            研究企画監  八津川 和 義      情報政策室  長 原   衛            行政情報化  半 田 和 志      情報システム 田 中 泰 治            推進室長                管理室長            地域振興部  石 本 秀 紀      地域調整室長 竹 島 一 雄            総務室長            交通対策室長 小 田 哲 生      統計管理室長 藤 原 和 正            生活統計室長 久 保 幸 也      経済統計室長 永 本   廣            市 町 村  出 路   宏      市 町 村  石 垣 正 誠            行政室長                税財政室長            市町村合併  桂 木 弘 二      地域企画室長 石 本 俊 憲            推進室長            中山間地域  馬 場   広      中山間地域  大 福 茂 經            振興室長                交流推進室長            環境生活部  大 下 和 男      県民文化室長 宮 本 寛 子            総務室長            消費生活室長 稲 田 聖 三      人権施策室長 八 田 正 雄            青少年室長  谷 村 敏 明      男女共同参画 大 原 節 雄                                推進室長            大学企画   米 家   隆      私学振興室長 井手之上  博            管理室長            危機管理室長 渡 邉 利 幸      消防室長   藤 本 奎 志            保安室長   佐 渡 忠 典      通信管理室長 樋 口 之 則            環境政策室長 高 橋 俊 宏      環境対策室長 高 橋 九美雄            環境調整室長 大 坂 桂 介      自然環境   梅 原   努                                保全室長            循環型社会  七 瀬 真 人      一般廃棄物  田 口   哲            推進室長                対策室長            産業廃棄物  山 縣 芳 雄      福祉保健部  竹 下 正 彦            対策室長                総務室長            福祉保健部  早 川   正      援護恩給室長 箱 田 公 人            企画管理室長            医務看護室長 平 田 光 章      医療・歯科  藤 本 満 志                                保健室長            保健対策室長 笠 松 淳 也      健康増進室長 松 原 知 子            生活衛生室長 石 原 憲 治      食品衛生室長 田 中 啓 一            被爆者・毒  片 山 克 則      原爆被爆者  宮 原 洋 治            ガス障害者               援護室長            対策室長            薬務室長   黐 池 昭二三      地域福祉室長 横 山   泉            福祉指導室長 岡 田 克 博      身体障害者  佐々木   宰                                福祉室長            知的障害者  平 田 幸 雄      児童支援室長 小 西 哲 郎            福祉室長            家庭支援室長 山 下 勝 義      長寿社会室長 内 山 一 美            高 齢 者  山 田 恭 子      介護保険   濱 井   誠            福祉室長                指導室長            国保医療室長 松 島 智 秋      県立病院室長 堀 益 弘 明            商工労働部  宇都宮   健      商工金融室長 堀 川 純 孝            総務室長            経営支援室長 鷹 橋 道 雄      計量検定室長 藤 原 武 邦            産業技術   山 本 航 三      新 産 業  桑 田   洋            振興室長                振興室長            地域産業   表   良 則      立地政策室長 重 岡 哲 郎            振興室長            物流推進室長 平 田 明 敏      観光振興室長 郷 力 和 晴            労政管理室長 黒 瀬 文 隆      勤 労 者  竹 本 敏 雄                                福祉室長            雇用対策室長 渡 辺 和 子      職業能力   芦 田 雅 春                                開発室長            農林水産部  光 本 和 臣      農林水産部  日 浦 政 兼            総務室長                企画管理室長
               技術振興室長 肥 後   守      経営企画室長 定 藤 敏 文            経営構造室長 香 川 哲 三      団体検査室長 住 吉 和 彦            農地保全室長 野 北 和 彦      生産流通室長 竹 野   斌            農産振興室長 浪 花   進      畜産振興室長 西 村 正 美            畜産環境室長 三 浦 雅 彦      水産振興室長 崎 長 威 志            漁業調整室長 丸 山 和 利      漁港漁場   三 上 博 國                                整備室長            土地改良室長 横 田 正 秀      生産基盤室長 米 田 政 則            生活基盤室長 村 田 英 司      技術管理室長 小 川 茂 喜            林務管理室長 沼   彰 彦      林業振興室長 川 野 惣 司            森林保全室長 田 辺 紘 毅      森林整備室長 丸 山 信 幸            治山室長   上 田 猛 雄      土木建築部  山 田 哲 也                                総務室長            建設産業室長 岡 崎   俊      用地指導室長 垣 本 浩 二            用地管理室長 石 原 繁 登      技術総務室長 藤 井 英 男            技術調整室長 福 田 和 國      技術指導室長 中 川 道 弘            道路総務室長 橘 高 隆 司      道路企画室長 国 岡 敏 文            道路整備室長 乗 本 幸 雄      道路保全室長 足 利 法 之            河川管理室長 松 浦 勝 也      河川企画   余 川 順 三                                整備室長            ダム室長   景 山 敏 則      砂防室長   秦   耕 二            空港振興室長 森 下 幾 三      港湾管理室長 抹 香 尊 文            港湾企画   清 水 春 生      港湾振興室長 天 本 賢 三            整備室長            都市総務室長 松 田   實      都市企画室長 谷 岡   隆            都市整備室長 小 田 文 信      開発指導室長 末 廣 文 男            下水道室長  那 須 卓 史      建築総務室長 佐々木 幸 雄            住宅企画室長 熊 野   勲      住宅管理室長 渡 辺 邦 男            住宅整備室長 石 井   勝      建築指導室長 吉 川 澄 生            営繕室長   森 川   素      設備工事室長 岡 村 喜 弘            企 業 局  頼 実 蔦 之      企 業 局  福 波 克 憲            総務室長                開発整備室長            企 業 局  宇 根 孝 治      企 業 局  大 呑 彰 彦            分譲促進室長              水道管理室長            企 業 局  南 部 敏 隆      財政室調整監 寳 来 伸 夫            水道整備室長            財 政 室  中 山 雅 文            主任主計員      教 育 委 員 会            教 育 長  常 盤   豊      教育次長   林     誠            管理部長   寺 川   衛      教育部長   榎 田 好 一            生涯学習部長 角 田 紘 治      参   与  西 岡 隆 利            総務課長   吉 川   勇      企画広報室長 山 本 貴美子            教職員課長  下 崎 邦 明      施設課長   藤 井 良 人            福利課長   山 下 満 男      健康管理室長 巳之口 敬 三            教育企画課長 榊 原 恒 雄      中高一貫   住 吉 龍 彦                                教育校設立                                準備室長            指導第一課長 沖 田   稔      障 害 児  室 積 幸 生                                教育室長            指導第二課長 角 田 喜 彦      指導第三課長 檜 山 哲 雄            生涯学習課長 河 村 暢 男      文化課長   山 田 穂 積            スポーツ   井 尻   勝      全国スポーツ・宗 貞 義 孝            健康課長                レクリエーショ                                ン祭事務局長      公 安 委 員 会            警察本部長  竹 花   豊      総務部長   松 岡 清 史            警務部長(兼) 工 藤 裕 幸      生活安全部長 戸 田 幹 雄            広島市警察            部   長            地域部長   佐 藤 勝 治      刑事部長   河 野 剛 介            交通部長   石 井 壽 夫      警備部長   三 宅   茂            総務部参事官 平 山 富 生      総務部参事官 西 村   進            (兼)総務課長              (兼)会計課長            警務部参事官 冨 田 弘 之      生活安全部参 里 岡 一 生            (兼)警務課長              事官(兼)生活                                安全企画課長            地域部参事官 光 元   要      刑事部参事官 火 田 満 郎            (兼)地域課長              (兼)刑事総務                                課   長            交通部参事官 西   雅 顕      警備部参事官 若 松 繁 生            (兼)交通企画              (兼)公安課長            課   長      選挙管理委員会            事務局長   出 路   宏      監  査  委  員            事務局長   森 本 文 人      監査室長   笹 井 義 和            審査室長   大 上 朝 男      外部監査室長 稲 田 英 明      人 事 委 員 会            事務局長   木之下 義 昭      総務審査室長 実 広 法 男            公務員室長  天 野 哲 治      地方労働委員会            事務局長   大 西 利 武      事務局次長  院 去 幹 雄            総務調整室長 福垣内 有 徳      審査室長   石 岡 博 之              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 2        請願の審査結果表(委員会)                                       平成十四年九月定例会  新規付託の請願 ┏━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━┓ ┃請 願 番 号│      件              名       │ 付託委員会 │ 審査結果 ┃ ┠───────┼─────────────────────────────┼───────┼──────┨ ┃一四-三   │小児医療の充実を求める請願                │生活福祉   │不 採 択 ┃ ┃       │                             │保健委員会  │      ┃ ┗━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━┛              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 3  発議第八号     地方税財源の充実強化に関する意見書  地方公共団体は、地域の総合的な行政主体として、少子・高齢社会に対応した地域保健福祉施策や地域づくり、住民生活や産業活動に必要な基盤整備など、重要政策課題に積極的に対応することが求められている。  一方、地方財政は、引き続き大幅な財源不足を生じるとともに、膨大な借入金残高を抱え、まさに危機的な状況にある。  こうした中、先に閣議決定された「経済財政運営と構造改革に関する基本方針二〇〇二」において、地方財政については、国庫補助負担金、地方交付税、税源移譲を含む税源配分のあり方を三位一体で検討することが盛り込まれたところである。
     よって、政府におかれては、地方税財源の充実強化に当たり、次の事項について特段の配慮がなされるよう強く要望する。 一 地方交付税は、重要な財政調整機能を有することから、その制度を堅持し、所要総額を安定的に確保すること。 二 法人事業税については、税負担の公平性及び税収の安定的確保を図るため、中小法人等の税負担に配慮しつつ、全  国的な制度として外形標準課税方式を平成十五年度税制改正において導入すること。  以上、地方自治法第九十九条の規定により意見書を提出する。                 提 出 者                      道 上   侑    多 賀 五 朗    犬 童 英 徳                      福 岡 康 夫    藤 井 正 已    藏 田 義 雄                      砂 原 克 規    冨 永 健 三    木 山 耕 三                      宇 田   伸    松 浦 幸 男              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 4  発議第九号     食の安全と安心の確保を求める意見書  牛海綿状脳症(BSE)感染牛の発生、牛肉偽装表示事件の多発、中国からの輸入野菜にかかる残留農薬基準違反事例の発生などが、食品の安全性に対する国民の不安を惹起し、食品表示制度のみならず、食品産業全般への信頼低下が懸念される状況にある。  また、輸入食品が急増する中にあって、検疫所での検査割合は、平成元年の一八・一%から平成十二年には七・二%に低下しており、昨今の状況に対応できていない。  よって、政府におかれては、国民の食の安全と安心を確保するため、総合的な食品安全行政の確立・拡充に向けて、次の事項を実現されるよう強く要望する。 一 食品の安全確保を包括的に推進するための法律として、食品安全基本法を制定すること。 二 輸入農産物にかかる検疫所の検査体制を強化するとともに、食品表示制度を抜本的に改革すること。 三 有機農業や有機畜産などによる安全な食べ物の生産奨励と安定供給を図るため、地域でとれたものは地域で消費す  るという「地産地消」を推進すること。  以上、地方自治法第九十九条の規定により意見書を提出する。                 提 出 者                      道 上   侑    多 賀 五 朗    犬 童 英 徳                      福 岡 康 夫    藤 井 正 已    藏 田 義 雄                      砂 原 克 規    冨 永 健 三    木 山 耕 三                      宇 田   伸    松 浦 幸 男             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 5  発議第十号     「道路関係四公団民営化推進委員会」の中間整理等に関する意見書  高速自動車国道を初めとする高規格幹線道路網は、国民生活や社会経済活動にとって欠くことのできない最も重要な社会資本であり、我が国が国際競争に勝ち残るためにも、国土のグランドデザインをにらんで国家として責任を持って整備すべきものである。  道路関係四公団民営化推進委員会においては、地方の実情や国土の将来を見据えることなく、採算性などの狭い視点からの議論に終始し、去る八月三十日、高速道路の施行命令の全面執行についての凍結や本四公団の債務処理について新たな地方負担を求める中間整理が行われたところである。  この中間整理は、中国横断自動車道尾道松江線など高速道路の早期整備にかける地方の願いや早期整備を中心にした地域の発展プロジェクトへの影響等を無視し、採算の見通しを誤った国策のツケを地方に肩がわりさせようとすることから、到底受け入れがたいものである。  よって、委員会は、いま一度、地方の実情や意見を聞いた上で最終報告を取りまとめられるとともに、政府におかれては、国家的な見地から、次の事項に配慮し最終判断をされるよう強く要望する。 一 高速自動車国道等が国づくりや地域づくりの根幹となっていることを認識し、料金プール制を最大限に活用し、尾  道松江線などの施行命令を凍結することなく国の責任により早期整備を推進すること。 二 本州四国連絡橋公団の債務処理に当たっては、新たな負担を関係地方公共団体に転嫁することなく国の責任におい  て行うとともに、本四架橋の最大活用を図るために、利用しやすい通行料金の実現に向け配慮すること。  以上、地方自治法第九十九条の規定により意見書を提出する。                 提 出 者                      道 上   侑    多 賀 五 朗    犬 童 英 徳                      福 岡 康 夫    藤 井 正 已    藏 田 義 雄                      砂 原 克 規    冨 永 健 三    木 山 耕 三                      宇 田   伸    松 浦 幸 男             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 6  発議第十一号     警察官の増員に関する意見書  安全で安心できる県民生活の実現を図ることは、県政の重要課題である。  このため、本県においては、県警の総力と県民・行政が一丸となって暴走族対策や犯罪の総量を抑制する取り組みを展開しており、暴走族対策については集団暴走行為や暴走族構成員が大きく減少する等の成果を上げているところである。  しかしながら、社会情勢が目まぐるしく変化する中にあって、発生する事件事故は依然として増加基調にあり、「日本で一番住みやすい生活県」の創造を目指す本県にあっては、今まさに正念場を迎えている。  こうした中、本年は、警察官百四十人の増員が認められたところであるが、本県の警察官一人当たりの負担人口は六百二十五人と、依然として他指定府県と比較しても非常に高く、県民生活の安全と安心を確保するためには、さらなる増員による警察体制の強化が必要不可欠である。  よって、政府におかれては、このような本県の実情を十分に踏まえ、本県警察官の増員について引き続き特段の配慮をされるよう強く要望する。  以上、地方自治法第九十九条の規定により意見書を提出する。                 提 出 者                      道 上   侑    多 賀 五 朗    犬 童 英 徳                      福 岡 康 夫    藤 井 正 已    藏 田 義 雄                      砂 原 克 規    冨 永 健 三    木 山 耕 三                      宇 田   伸    松 浦 幸 男             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 7  発議第十二号     私学助成の充実強化を求める意見書  私立学校は、公教育の一翼を担い、建学の精神に立脚し、新しい時代に対応した特色ある教育を展開して、学校教育の向上・発展に大きな役割を果たしている。  しかしながら、少子化と長期にわたる景気低迷の中にあって、私立学校を取り巻く経営環境は、一段と厳しい状況になっている。  このようなことから、私立学校振興助成法第一条に規定するとおり、教育条件の維持向上と保護者の経済的負担の軽減を図るとともに、私立学校の経営の健全性を高めていくことが強く求められている。  よって、政府におかれては、私立学校教育の重要性とその現状を認識され、現行の私立高等学校等に対する国庫補助制度を堅持し、一層の充実強化に努められるよう強く要望する。  以上、地方自治法第九十九条の規定により意見書を提出する。                 提 出 者                      道 上   侑    多 賀 五 朗    犬 童 英 徳                      福 岡 康 夫    藤 井 正 已    藏 田 義 雄                      砂 原 克 規    冨 永 健 三    木 山 耕 三                      宇 田   伸    松 浦 幸 男             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 8  発議第十三号     介護保険制度の改革を求める意見書  平成十二年度からスタートした介護保険制度は、本年で三年目を迎え、介護サービス利用者の着実な増加など制度の普及と発展が見られるものの、施設介護と在宅介護の負担の格差、施設入所ニーズの増大など、様々な問題が浮き彫りとなっている。  よって、政府におかれては、次期介護保険制度改革を視野に入れ、次の施策の確立を図られるよう強く要望する。 一 施設入所ニーズの激増に対応するため、施設の整備を促進するとともに、きめ細かな助成を行うこと。 二 在宅介護の充実と家族介護の負担軽減を図るため、在宅介護報酬の改善や過疎地等への特別加算の引き上げ等を実  施するとともに、ショートステイ及びリハビリ体制の充実と人材育成を強力に進めること。 三 介護予防事業の充実を図ること。 四 要介護認定の有効期間を六カ月から原則一年に延長するなど、制度の効率化を推進すること。  以上、地方自治法第九十九条の規定により意見書を提出する。                 提 出 者                      道 上   侑    多 賀 五 朗    犬 童 英 徳                      福 岡 康 夫    藤 井 正 已    藏 田 義 雄                      砂 原 克 規    冨 永 健 三    木 山 耕 三                      宇 田   伸    松 浦 幸 男             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 9  発議第十四号     奨学金制度の拡充を求める意見書  日本育英会による奨学金制度は、平成十一年四月にスタートした有利子奨学金「きぼう21プラン奨学金」、保護者の失業や死亡、事故などにより家計に急変があった場合に貸し付ける「緊急採用奨学金制度(無利子)」など、年々充実し、貸与者数は、平成十年度の約四十九万九千人から平成十四年度には七十九万七千人に拡大するなど、国家及び社会の有為な人材の育成に資するものとして定着している。  こうした中、政府の特殊法人等整理合理化計画(平成十三年十二月閣議決定)において、特殊法人日本育英会の廃止が決定され、公的奨学金制度の存廃が懸念されたが、文部科学大臣は、新しい組織のもとで、さらに公的奨学金制度を充実させると明言している。  一方、長引く不況などを背景に、経済的理由により、中途退学や大学等への進学の断念を余儀なくされるケースが多々あり、公的奨学金制度の拡充が一層求められている。  また、我が国で学ぶ留学生や就学生も急増しており、よき日本の理解者となる留学生等に対する公的支援の充実も図っていく必要がある。  よって、政府におかれては、教育の充実こそ最も優先すべき未来投資であることを認識し、奨学金制度のなお一層の充実のため、次の事項について、早期実現を図られるよう強く要望する。 一 大学、短大、専修学校生等への奨学金制度(特に無利子)を拡大すること。 二 大学、短大、専修学校専門課程等への進学時の入学資金について、これを奨学金の対象とする制度を創設すること。 三 海外留学希望者への奨学金制度を創設すること。 四 留学生、就学生の学習奨励費の拡充に努めること。  以上、地方自治法第九十九条の規定により意見書を提出する。                 提 出 者
                         道 上   侑    多 賀 五 朗    犬 童 英 徳                      福 岡 康 夫    藤 井 正 已    藏 田 義 雄                      砂 原 克 規    冨 永 健 三    木 山 耕 三                      宇 田   伸    松 浦 幸 男             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 10        議 員 派 遣 の 件(案)                                        平成十四年十月三日  次のとおり議員を派遣する。 一 団  名  広島県議会釜山広域市・慶尚南道友好訪問団 二 目  的   本年四月に予定していた韓国慶尚南道議会への答礼訪問等を、広島~釜山間のフェリー就航に合わせて実施するこ  ととし、併せて広島への観光客誘致や今後の友好交流等について協議する。 三 主要行事   慶尚南道議会表敬訪問、慶尚南道庁表敬訪問、釜山広域市等表敬訪問、広島観光展、広島経済産業セミナー 四 期  間   平成十四年十月二十二日(火)から平成十四年十月二十五日(金)まで(四日間) 五 派遣者   広島県議会議員 (団長)大 山 広 司      〃        前 川 和 徳      〃        渡 壁 正 徳      〃        宮 本 新 八      〃        中 津 信 義      〃        芝     清      〃        冨 永 健 三             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 11        【九月定例会委員会議案付託表】                                      総  務  委  員  会  県第七四号議案 平成十四年度広島県一般会計補正予算(第一号)中所管事項  (参 考)   第 一条  歳入歳出予算の補正     (歳 入)    第 五款  地 方 交 付 税    第一二款  繰   入   金    第一三款  繰   越   金     (歳 出)    第 二款  総   務   費  県第七七号議案 広島県税条例及び法人の県民税の特例に関する条例の一部を改正する条例案                                       生活福祉保健委員会  県第七四号議案 平成十四年度広島県一般会計補正予算(第一号)中所管事項  (参 考)   第 一条  歳入歳出予算の補正     (歳 入)    第 九款  国 庫 支 出 金    第一五款  県       債     (歳 出)    第 三款  民   生   費    第 四款  衛   生   費   第 三条  地方債の補正  県第七五号議案 広島県国民健康保険広域化等支援基金条例案  県第七八号議案 修学資金等の返還債務の免除に関する条例の一部を改正する条例案  県第七九号議案 県立病院使用料及び手数料条例の一部を改正する条例案  県第九二号議案 損害賠償の額を定めることについて                                      農  林  委  員  会  県第七四号議案 平成十四年度広島県一般会計補正予算(第一号)中所管事項  (参 考)   第 一条  歳入歳出予算の補正     (歳 入)    第 七款  分担金及び負担金    第 九款  国 庫 支 出 金    第一五款  県       債     (歳 出)    第 六款  農林水産業費   第 三条  地方債の補正  県第八〇号議案 広島県漁港管理条例の一部を改正する条例案  県第九三号議案 漁港管理事務の事務委託に関する規約の変更の協議について                                      建  設  委  員  会  県第七四号議案 平成十四年度広島県一般会計補正予算(第一号)中所管事項  (参 考)   第 一条  歳入歳出予算の補正     (歳 入)    第 七款  分担金及び負担金    第 九款  国 庫 支 出 金    第一五款  県       債     (歳 出)    第 八款  土   木   費   第 二条  債務負担行為の補正   第 三条  地方債の補正  県第七六号議案 都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例案  県第八一号議案 広島県港湾施設管理条例の一部を改正する条例案  県第八二号議案 工事請負契約の締結について  県第八三号議案 工事請負契約の締結について  県第八四号議案 工事請負契約の締結について  県第八五号議案 工事請負契約の締結について  県第八六号議案 工事請負契約の締結について  県第八七号議案 工事請負契約の締結について  県第八八号議案 工事請負契約の締結について  県第八九号議案 工事請負契約の締結について  県第九〇号議案 工事請負契約の締結について  県第九一号議案 工事請負契約の締結について                                      警察商工労働委員会  県第七四号議案 平成十四年度広島県一般会計補正予算(第一号)中所管事項  (参 考)   第 一条  歳入歳出予算の補正     (歳 入)    第 九款  国 庫 支 出 金    第一五款  県       債     (歳 出)    第 七款  商   工   費    第 九款  警   察   費   第 三条  地方債の補正
    12    【九月定例会に提出された議案及び議決の結果】 ┏━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━┯━━━━━┯━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━┓ ┃議 案 番 号 │      件          名      │付託委員会 │議 決 別│  提出年月日  │  議決年月日  ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃        │                        │総務委員会 │     │         │         ┃ ┃        │                        │生活福祉  │     │         │         ┃ ┃        │                        │保健委員会 │     │         │         ┃ ┃県第 七四号議案│平成十四年度広島県一般会計補正予算(第一号)  │農林委員会 │原案可決 │平一四、九、一九 │平一四、一〇、三 ┃ ┃        │                        │建設委員会 │     │         │         ┃ ┃        │                        │警察商工  │     │         │         ┃ ┃        │                        │労働委員会 │     │         │         ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 七五号議案│広島県国民健康保険広域化等支援基金条例案    │生活福祉  │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┃        │                        │保健委員会 │     │         │         ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 七六号議案│都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関す │建設委員会 │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┃        │る条例案                    │      │     │         │         ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 七七号議案│広島県税条例及び法人の県民税の特例に関する条例 │総務委員会 │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┃        │の一部を改正する条例案             │      │     │         │         ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 七八号議案│修学資金等の返還債務の免除に関する条例     │生活福祉  │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┃        │の一部を改正する条例案             │保健委員会 │     │         │         ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 七九号議案│県立病院使用料及び手数料条例の一部を改正する条 │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┃        │例案                      │      │     │         │         ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 八〇号議案│広島県漁港管理条例の一部を改正する条例案    │農林委員会 │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 八一号議案│広島県港湾施設管理条例の一部を改正する条例案  │建設委員会 │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 八二号議案│工事請負契約の締結について           │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 八三号議案│工事請負契約の締結について           │建設委員会 │原案可決 │平一四、九、一九 │平一四、一〇、三 ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 八四号議案│工事請負契約の締結について           │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 八五号議案│工事請負契約の締結について           │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 八六号議案│工事請負契約の締結について           │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 八七号議案│工事請負契約の締結について           │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 八八号議案│工事請負契約の締結について           │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 八九号議案│工事請負契約の締結について           │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 九〇号議案│工事請負契約の締結について           │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 九一号議案│工事請負契約の締結について           │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 九二号議案│損害賠償の額を定めることについて        │生活福祉  │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┃        │                        │保健委員会 │     │         │         ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 九三号議案│漁港管理事務所の事務委託に関する規約の変更の協議│農林委員会 │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┃        │について                    │      │     │         │         ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃県第 九四号議案│教育委員会委員の任命の同意について       │付託省略  │同意する │    〃    │平一四、九、二七 ┃ ┃        │                        │      │ことに可決│         │         ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃        │平成十三年度広島県歳入歳出決算認定の件     │普通会計決算│継続審査 │    〃    │    〃    ┃ ┃        │                        │特別委員会 │     │         │         ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃        │平成十三年度広島県公営企業決算認定の件     │企業会計決算│  〃  │    〃    │         ┃ ┃        │                        │特別委員会 │     │         │         ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃発議第八号   │地方財源の充実強化に関する意見書        │付託省略  │原案可決 │平一四、一〇、三 │平一四、一〇、三 ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃発議第九号   │食の安全と安心の確保を求める意見書       │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃発議第十号   │「道路関係四公団民営化推進委員会」の中間整理等 │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┃        │に関する意見書                 │      │     │         │         ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃発議第十一号  │警察官の増員に関する意見書           │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃発議第十二号  │私学助成の充実強化を求める意見書        │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃発議第十三号  │介護保険制度の改革を求める意見書        │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┠────────┼────────────────────────┼──────┼─────┼─────────┼─────────┨ ┃発議第十四号  │奨学金制度の拡充を求める意見書         │  〃   │  〃  │    〃    │    〃    ┃ ┗━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━┛ 13      【監査結果報告並びに出納検査報告】                                  自平成十四年六月定例会┐                                             │の間の県報掲載分                                  至平成十四年九月定例会┘ ┏━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━┓ ┃監査、検査年月日  │      対     象     機     関      │  県報掲載年月日  ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 七、一〇 │出 納 長 室 出 納 管 理 室              │ 平一四、 八、 一 ┃ ┃ (例月出納検査) │総 務 企 画 部 税 務 企 画 室            │           ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 七、二五 │出 納 長 室 出 納 管 理 室              │ 平一四、 八、一九 ┃ ┃ (例月出納検査) │総 務 企 画 部 税 務 企 画 室            │           ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 八、二六 │出 納 長 室 出 納 管 理 室              │ 平一四、 九、 九 ┃ ┃ (例月出納検査) │総 務 企 画 部 税 務 企 画 室            │           ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │尾 三 教 育 事 務 所                  │ 平一四、 七、一五 ┃ ┃平一四、 五、 八 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │黒 瀬 高 等 学 校                    │           ┃
    ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │芸 北 教 育 事 務 所                  │     〃     ┃ ┃平一四、 五、 九 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │久 井 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │沼 田 川 水 道 事 務 所                │     〃     ┃ ┃平一四、 五、一〇 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │三 原 東 高 等 学 校                  │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │保健環境センター                       │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 五、一四 │福山誠之館高等学校                      │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │加 計 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │中 央 児 童 相 談 所                  │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │婦 人 相 談 所                      │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │知的障害者更生相談所                     │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 五、一五 │美 術 館                          │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │縮 景 園                          │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │庄原格致高等学校                       │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │庄原実業高等学校                       │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │大 竹 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┃平一四、 五、一六 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │千 代 田 高 等 学 校                  │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │広 島 県 立 大 学                    │     〃     ┃ ┃平一四、 五、二一 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │宮島工業高等学校                       │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │備 北 教 育 事 務 所                  │     〃     ┃ ┃平一四、 五、二二 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │西城紫水高等学校                       │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │広島西部水道事務所                      │     〃     ┃ ┃平一四、 五、二三 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │廿 日 市 高 等 学 校                  │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │福 山 教 育 事 務 所                  │     〃     ┃ ┃平一四、 五、二四 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │賀 茂 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │農 業 技 術 セ ン タ ー                │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │病 害 虫 防 除 所                    │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 五、二八 │農業改良普及センター                     │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │安 芸 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │五 日 市 高 等 学 校                  │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 五、二九 │戸 手 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │広 島 教 育 事 務 所                  │     〃     ┃ ┃平一四、 五、三〇 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │加 計 警 察 署                      │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 六、 四 │三次看護専門学校                       │ 平一四、 九、 五 ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │広 島 港 湾 振 興 局                  │     〃     ┃ ┃平一四、 六、 五 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │木 江 警 察 署                      │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 六、 六 │林業技術センター                       │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │自治総合研修センター                     │     〃     ┃ ┃平一四、 六、 七 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │福 山 東 警 察 署                    │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │福 山 児 童 相 談 所                  │     〃     ┃ ┃平一四、 六、一一 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │府 中 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 六、一三 │学校法人 鈴峯学園                      │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │農業技術大学校                        │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 六、一四 │学校法人 山中学園                      │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │社会福祉法人 長寿会                     │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │学校法人 大下学園                      │     〃     ┃ ┃平一四、 六、一八 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │社会福祉法人 的場会                     │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │七 塚 原 青 年 の 家                  │     〃     ┃ ┃平一四、 六、一九 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │吉田少年自然の家                       │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │学校法人 比治山学園                     │     〃     ┃ ┃平一四、 六、二〇 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │社会福祉法人 安那福祉会                   │     〃     ┃
    ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │社会福祉法人 きらら福祉会                  │     〃     ┃ ┃平一四、 七、 三 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │消 防 学 校                        │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 七、 五 │企 業 局                          │ 平一四、 九、二六 ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 七、 八 │環 境 生 活 部                      │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 七、一〇 │商 工 労 働 部                      │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │地 域 振 興 部                      │     〃     ┃ ┃平一四、 七、一一 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │選挙管理委員会事務局                     │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 七、一六 │出 納 長 室                        │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 七、一七 │土 木 建 築 部                      │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 七、一八 │収 用 委 員 会                      │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │広島看護専門学校                       │ 平一四、 九、 五 ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │広島高等技術専門校                      │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │呉高等技術専門校                       │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │広島障害者職業能力開発校                   │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │生涯学習センター                       │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 七、一九 │歴 史 博 物 館                      │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │広島皆実高等学校                       │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │広島国泰寺高等学校                      │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │海 田 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │可 部 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │吉 田 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │向 原 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │竹 原 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │世 羅 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │白 木 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │日 彰 館 高 等 学 校                  │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │三 和 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │安 古 市 高 等 学 校                  │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │高 陽 高 等 学 校                    │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │広島井口高等学校                       │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │神 辺 旭 高 等 学 校                  │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │祗 園 北 高 等 学 校                  │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │福山商業高等学校                       │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │広 島 養 護 学 校                    │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │西 条 養 護 学 校                    │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │広 島 北 養 護 学 校                  │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │医療法人社団 和恒会                     │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │社会福祉法人 紅輝会                     │ 平一四、 九、 五 ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │監査委員会事務局                       │ 平一四、 九、二六 ┃ ┃平一四、 七、二四 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │福 祉 保 健 部                      │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │県 議 会 事 務 局                    │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 七、二六 │警 察 本 部                        │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │警 察 学 校                        │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 七、三〇 │医療法人 緑風会                       │ 平一四、 九、 五 ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │教育委員会事務局                       │ 平一四、 九、二六 ┃ ┃平一四、 七、三一 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │埋蔵文化財センター                      │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │農 林 水 産 部                      │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃平一四、 八、 二 │広島海区漁業調整委員会事務局                 │     〃     ┃ ┃          ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │内水面漁場管理委員会事務局                  │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │総 務 企 画 部                      │     〃     ┃
    ┃平一四、 八、 五 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │文 書 館                          │     〃     ┃ ┠──────────┼───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │人事委員会事務局                       │     〃     ┃ ┃平一四、 八、 七 ├───────────────────────────────┼───────────┨ ┃          │地方労働委員会事務局                     │     〃     ┃ ┗━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━┛ 広島県議会...