運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 浜田市議会 2009-03-01
    平成21年 3月定例会


    取得元: 浜田市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    平成21年 3月定例会        平成21年3月浜田市議会定例会会議録(第7号)1. 日  時  平成21年3月19日(木)午後1時38分開議2. 場  所  浜田市役所議場        ────────────────────────── 出席議員(35名) 1番  佐 々 木  豊  治           2番  道  下  文  男 3番  平  石     誠           4番  西  田  清  久 5番  三  浦  保  法           6番  新  田  勝  己 7番  三  浦  美  穂           8番  山  崎     晃 9番  山  田  義  喜          10番  澁  谷  幹  雄12番  三  浦  一  雄          13番  西  村     健14番  大  谷  弘  幸          15番  角  田  勝  幸16番  西  田     平          17番  川  神  裕  司18番  江  角  敏  和          19番  岡  田  治  夫20番  島  本  鎌  利          21番  牛  尾  博  美22番  鎌  原  ヤ シ ヱ          23番  吉  田  千  昭24番  原  田  義  則          25番  下  隅  義  征26番  濵  松  三  男          27番  向     惇  雄28番  江  口  修  吾          29番  牛  尾     昭30番  中  村  建  二          31番  小  川  泰  昭32番  湯  浅     勝          33番  高  原  好  人34番  高  見  庄  平          35番  美  浦  美  樹36番  木  村  正  行        ────────────────────────── 欠席議員(1名)11番  田  村  友  行        ────────────────────────── 地方自治法第121条により説明のため出席した者市長      宇 津 徹 男          副市長     松 尾 紳 次収入役     佐々木 康 夫          教育委員長   梅 津 益 美教育長     山 田 洋 夫          監査委員    水 野 文 雄金城自治区長  澄 川 和 則          旭自治区長   花 本 博 文弥栄自治区長  串 崎 法 之          三隅自治区長  泉 川 晋 作総務部長    岡 田 昭 二          企画財政部長  近 重 哲 夫市民福祉部長  渡 部 恵 子          産業経済部長  三 浦 和 成建設部長    花 坂 義 夫          教育部長    山 崎   浩消防長     釜 田 致 博          水道部長    稲 葉 裕 男金城支所長   岡 本 利 道          旭支所長    岩 谷 欣 吾弥栄支所長   三 浦 義 和          三隅支所長   玉 田 保 晴総務部次長   牛 尾 祐 治          市民福祉部次長 川 崎 功 二産業経済部次長 中 村 俊 二          建設部次長   平 川 隆 夫教育部次長   仲 田 敏 廣          総合調整室長  砂 川   明人事課長    石 本 一 夫          総務課長    三 浦 直 生財政課長    宮 崎 良 一          消防本部総務課長加 戸   譲        ────────────────────────── 事務局職員出席者事務局長    湯屋口 初 實          次長      長 野 昭 三議事係長    田 中 政 行          主任主事    勝 田   奨        ────────────────────────── 議事日程(第7号)第1 委員長報告 (総務文教委員会、福祉環境委員会、産業経済委員会、建設都市委員会、予算審査委員会)   市長提出議案(討論・採決)第2 議案第 2号 浜田市監査委員条例の一部を改正する条例について第3 議案第 5号 浜田市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について第4 議案第 7号 浜田市職員の給与の支給に関する条例の一部を改正する条例について第5 議案第 8号 浜田市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の一部を改正する条例について第6 議案第 9号 浜田市立公民館条例の一部を改正する条例について第7 議案第10号 浜田市乳幼児等医療費助成条例の一部を改正する条例について第8 議案第11号 浜田市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例について第9 議案第12号 浜田市地域集会施設等条例の一部を改正する条例について第10 議案第13号 浜田市集落排水施設条例の一部を改正する条例について第11 議案第14号 浜田市集落排水処理施設使用料条例の一部を改正する条例について第12 議案第15号 浜田市集落排水事業受益者分担金徴収条例の一部を改正する条例について第13 議案第16号 浜田市営地域定住住宅条例の一部を改正する条例について第14 議案第17号 指定管理者の指定について(若生まなびや館)第15 議案第18号 指定管理者の指定について(サン・ビレッジ浜田)第16 議案第19号 指定管理者の指定について(浜田市世界こども美術館創作活動館)第17 議案第20号 指定管理者の指定について(浜田市立石正美術館)第18 議案第21号 指定管理者の指定について(石央文化ホール)第19 議案第22号 指定管理者の指定について(浜田市金城資料館)第20 議案第23号 指定管理者の指定について(浜田市総合福祉センター)第21 議案第24号 指定管理者の指定について(浜田市三隅老人福祉センターみすみ荘)第22 議案第25号 指定管理者の指定について(浜田市金城高齢者生活福祉センター)第23 議案第26号 指定管理者の指定について(浜田市旭デイサービスセンター)第24 議案第27号 指定管理者の指定について(浜田市三隅デイサービスセンター)第25 議案第28号 指定管理者の指定について(浜田市あさひやすらぎの家)第26 議案第29号 指定管理者の指定について(浜田市あさひふれあいプラザ)第27 議案第30号 指定管理者の指定について(浜田市あさひひまわり工房)第28 議案第31号 指定管理者の指定について(浜田市みすみ地域活動支援センターきずな)第29 議案第32号 指定管理者の指定について(浜田市火葬場)第30 議案第33号 指定管理者の指定について(浜田市旭火葬場)第31 議案第34号 指定管理者の指定について(浜田市弥栄火葬場)第32 議案第35号 指定管理者の指定について(浜田市三隅火葬場)第33 議案第36号 指定管理者の指定について(浜田市都川交流促進施設)第34 議案第37号 指定管理者の指定について(浜田市三隅中央会館多目的研修集会施設)第35 議案第38号 指定管理者の指定について(リフレパークきんたの里)第36 議案第39号 指定管理者の指定について(森の公民館)第37 議案第40号 指定管理者の指定について(かなぎウェスタンライディングパーク)第38 議案第41号 指定管理者の指定について(浜田市天狗石農村公園)第39 議案第42号 指定管理者の指定について(浜田市八戸川農村公園)第40 議案第43号 指定管理者の指定について(浜田市農畜産物加工施設)第41 議案第44号 指定管理者の指定について(浜田市農産物集出荷貯蔵施設)第42 議案第45号 指定管理者の指定について(浜田市地域資源循環活用施設)第43 議案第46号 指定管理者の指定について(浜田市梨集出荷施設)第44 議案第47号 指定管理者の指定について(浜田市地域材利用促進交流館)第45 議案第48号 指定管理者の指定について(古市場漁村センター)第46 議案第49号 指定管理者の指定について(岡見漁業振興会館)第47 議案第50号 指定管理者の指定について(浜田市地域交流プラザ)第48 議案第51号 指定管理者の指定について(浜田市三隅特産品展示販売センター)第49 議案第52号 指定管理者の指定について(黒川改良住宅)第50 議案第53号 指定管理者の指定について(浜田市一般市営住宅)第51 議案第54号 指定管理者の指定について(浜田市営地域定住住宅)第52 議案第55号 指定管理者の指定について(浜田市特定公共賃貸住宅)第53 議案第56号 指定管理者の指定について(浜田市集団移転住宅)第54 議案第57号 指定管理者の指定について(浜田市若者住宅)第55 議案第58号 指定管理者の指定について(若者定住化住宅)第56 議案第59号 浜田市の特定の事務を取り扱わせる郵便局の指定について第57 議案第60号 財産の取得について(埋立処分地施設整備事業用地)第58 議案第61号 市道路線の廃止について(浜田271号線外)第59 議案第62号 市道路線の認定について(国府244号線外)第60 議案第63号 浜田市過疎地域自立促進計画の変更について第61 議案第64号 来尾辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について第62 議案第65号 弥畝辺地に係る公共的施設の総合整備計画の変更について第63 議案第66号 平成20年度浜田市一般会計補正予算(第8号)第64 議案第67号 平成20年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)第65 議案第68号 平成20年度浜田市駐車場事業特別会計補正予算(第3号)第66 議案第69号 平成20年度浜田市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)第67 議案第70号 平成20年度浜田市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)第68 議案第71号 平成20年度浜田市生活排水処理事業特別会計補正予算(第1号)第69 議案第72号 平成20年度浜田市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)第70 議案第73号 平成21年度浜田市一般会計予算第71 議案第74号 平成21年度浜田市国民健康保険特別会計予算第72 議案第75号 平成21年度浜田市駐車場事業特別会計予算第73 議案第76号 平成21年度浜田市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算第74 議案第77号 平成21年度浜田市公設水産物仲買売場特別会計予算第75 議案第78号 平成21年度浜田市老人保健医療事業特別会計予算第76 議案第79号 平成21年度浜田市国民宿舎事業特別会計予算第77 議案第80号 平成21年度浜田市公共下水道事業特別会計予算第78 議案第81号 平成21年度浜田市農業集落排水事業特別会計予算第79 議案第82号 平成21年度浜田市漁業集落排水事業特別会計予算第80 議案第83号 平成21年度浜田市生活排水処理事業特別会計予算第81 議案第84号 平成21年度浜田市簡易水道事業特別会計予算第82 議案第85号 平成21年度浜田市後期高齢者医療特別会計予算第83 議案第86号 平成21年度浜田市水道事業会計予算第84 議案第87号 平成21年度浜田市工業用水道事業会計予算第85 議案第88号 浜田市国民健康保険条例の一部を改正する条例について第86 議案第89号 浜田市環境審議会条例の一部を改正する条例について第87 議案第90号 工事請負契約の議決事項の変更について(浜田駅北地区整備事業)   議会報告事項第88        特別委員会の中間報告について(議会広報広聴調査特別委員会、行財政改革推進特別委員会)   一般事件第89        議員派遣について        ────────────────────────── 本日の会議に付した事件議事日程(第7号)のとおり        ──────────────────────────            会       議            午後1時38分 開議 ○議長(牛尾昭) ただいま出席議員は35名で定足数に達しております。これより本日の会議を開きます。            (「議長、暫時休憩」「休憩」と呼ぶ者あり) 休憩の動議が出ましたので、この際、暫時休憩をいたします。            午後1時38分 休憩            午後2時9分 再開 ○議長(牛尾昭) 会議を再開します。 本日の議事日程はお手元に配付しておりますので、朗読は省略します。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(牛尾昭) 日程第1、委員長報告です。 各常任委員会に審査を付託した日程第2、議案第2号から日程第87、議案第90号までを一括議題とし、各所管委員会における審査の経過並びに結果について、それぞれ委員長の報告を求めます。総務文教委員長、4番西田清久議員。            〔西田清久総務文教委員長 登壇〕 ◆総務文教委員長(西田清久) 総務文教委員会に審査を付託されました14件の案件について、3月5日に委員会を開催し、審査を行い、結論を得ましたので、経過及び結果を報告いたします。 まず、議案第2号浜田市監査委員条例の一部を改正する条例についてでありますが、審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第5号浜田市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例についてでありますが、審査の中で、初めに改正の根拠となる人事院勧告の位置付け、背景、内容に関する質疑応答がなされ、その後委員からは、今の社会、経済情勢をかんがみ、市独自の考えや独自の調査による対応を考えるべきとのことや、勤務時間の短縮に伴う単価上昇についての問い、時間外勤務手当の経費の上昇が想定されることに対する市の考えなどの質問が相次ぎ、委員からは現在の状況を踏まえると、市民からの理解が得られないのではないかという意見、また現在の市職員の勤務時間内での職務専念義務が果たせているのか疑問であり、勤務時間との関係がはっきりしないなど、厳しい意見が多数出されました。また、勤務時間の短縮による職員の庁舎外での休憩がもたらす経済効果などは大きいので、それを十分率先して活用すべきという意見もありました。 執行部からは、時間外勤務の削減に対し、職員の意識改革を図り、勤務時間と予算との管理体制を徹底するべく、時間外勤務の削減計画を3月中に取り組みたいとの答弁もあったところです。 採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第7号浜田市職員の給与の支給に関する条例の一部を改正する条例についてから議案第9号浜田市立公民館条例の一部を改正する条例についてでありますが、審査を行い、それぞれ採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第17号指定管理者の指定について(若生まなびや館)から議案第22号指定管理者の指定について(浜田市金城資料館)でありますが、審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第63号浜田市過疎地域自立促進計画の変更についてから議案第65号弥畝辺地に係る公共的施設の総合整備計画の変更についてでありますが、審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、総務文教委員長の報告といたします。 ○議長(牛尾昭) ただいまの委員長の報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) 質疑なしと認め、質疑を終わります。福祉環境委員長、5番三浦保法議員。            〔三浦保法福祉環境委員長 登壇〕 ◆福祉環境委員長(三浦保法) 福祉環境委員会に審査を付託されました議案19件につきまして、3月6日に委員会を開催し、審査を行いましたので、経過及び結果を報告させていたします。 審査に当たっては、それぞれの議案に関して執行部から補足説明を受けた後に、委員から質疑等を行いました。 まず、議案第10号浜田市乳幼児等医療費助成条例の一部を改正する条例については、薬剤の院内、院外処方による患者負担に差が生じる件や、県内他市の乳幼児医療費助成の状況、所得制限の考え方など、本会議でただされた事項も含めて審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第11号浜田市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例については、新設する放課後児童クラブに関係する保護者等への説明の経緯について、追加資料の提出を求めるとともに、本会議でただされた内容を含め、再度説明を求めながら審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第23号指定管理者の指定について(浜田市総合福祉センター)から議案第35号指定管理者の指定について(浜田市三隅火葬場)までの13件については、指定管理者の変更理由等について説明を求めながら審査を行いましたが、問題となる意見もなく、採決の結果、それぞれ全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第59号浜田市の特定の事務を取り扱わせる郵便局の指定について及び議案第60号財産の取得について(埋立処分地施設整備事業用地)の2件については、特に問題となる意見もなく、採決の結果、それぞれ全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第88号浜田市国民健康保険条例の一部を改正する条例について及び議案第89号浜田市環境審議会条例の一部を改正する条例についての2件については、特に問題となる意見もなく、採決の結果、それぞれ全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、福祉環境委員長の報告とさせていただきます。 ○議長(牛尾昭) ただいまの委員長の報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) 質疑なしと認め、質疑を終わります。産業経済委員長、8番山崎晃議員。            〔山崎 晃産業経済委員長 登壇〕 ◆産業経済委員長(山崎晃) 産業経済委員会に審査を付託されました議案17件について、3月9日に委員会を開催し、結論を得ましたので、その結果を報告いたします。 まず、議案第12号浜田市地域集会施設等条例の一部を改正する条例についてであります。審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第36号から議案第51号までの指定管理者の指定についての16件であります。 まず、議案第36号浜田市都川交流促進施設、議案第37号浜田市三隅中央会館多目的研修集会施設、議案第38号リフレパークきんたの里、議案第39号森の公民館、議案第40号かなぎウェスタンライディングパーク、議案第41号浜田市天狗石農村公園、議案第42号浜田市八戸川農村公園、議案第43号浜田市農畜産物加工施設、議案第44号浜田市農産物集出荷貯蔵施設、議案第45号浜田市地域資源循環活用施設、議案第46号浜田市梨集出荷施設、議案第47号浜田市地域材利用促進交流館、議案第48号古市場漁村センター、議案第49号岡見漁業振興会館、議案第50号浜田市地域交流プラザ、議案第51号浜田市三隅特産品展示販売センターについてそれぞれ審査を行い、採決の結果、議案第36号から議案第51号までの指定管理者の指定についての16件は、すべて全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、産業経済委員長の報告といたします。 ○議長(牛尾昭) ただいまの委員長の報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) 質疑なしと認め、質疑を終わります。建設都市委員長、20番島本鎌利議員。            〔島本鎌利建設都市委員長 登壇〕 ◆建設都市委員長(島本鎌利) 建設都市委員会に審査を付託されました14件の議案について、3月10日に委員会を開催し、審査した経緯並びに結果を報告いたします。 まず、議案第13号浜田市集落排水施設条例の一部を改正する条例についてでありますが、当該各集落排水処理施設の処理場の廃止及び施設の新設に伴う現況と今後の対応について、詳細な説明を求めながら審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第14号浜田市集落排水処理施設使用料条例の一部を改正する条例についてでありますが、使用料の額の算定方法が従来の人頭制から従量制に移行、統一されることに伴い、その周知について当該地域、当該住民に対して鋭意努めるよう求め、審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第15号浜田市集落排水事業受益者分担金徴収条例の一部を改正する条例についてでありますが、現在並びに今後の事業の進め方について説明を求めながら審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第16号浜田市営地域定住住宅条例の一部を改正する条例についてでありますが、事業費や所得制限の有無、また他の住宅との対比、住宅の戸数、現在の入居状況と地域経済への波及効果が期待される県産材や石見がわらの利用促進に向けた取り組みについて、詳細な数値や説明を求めながら審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第52号指定管理者の指定について(黒川改良住宅)から議案第58号指定管理者の指定について(若者定住化住宅)までの7件についてでありますが、各住宅の戸数、現在の入居状況、浜田の公社の人員体制について明確な数値などを求めながら審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第61号市道路線の廃止について(浜田271号線外)及び議案第62号市道路線の認定について(国府244号線外)の2件についてでありますが、審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第90号工事請負契約の議決事項の変更について(浜田駅北地区整備事業)についてでありますが、減額の理由について具体的な見解を求めながら審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、建設都市委員長の報告といたします。 ○議長(牛尾昭) ただいまの委員長の報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) 質疑なしと認め、質疑を終わります。予算審査委員長、17番川神裕司議員。            〔川神裕司予算審査委員長 登壇〕 ◆予算審査委員長(川神裕司) 予算審査委員会に審査を付託をされました平成20年度一般会計及び特別会計の補正予算計7件並びに平成21年度一般会計予算、特別会計予算及び企業会計予算計15件、合わせて22件の議案について、3月11日から16日にかけて予算審査委員会を開催いたしました。 本委員会では、米国に端を発した経済危機が招いた百年に一度と言われる大不況の中、今後浜田市がどう生き残っていくかという大変重要な予算審査を、連日会議の開催時間を延長し、総質問数213件、延べ72人の委員の方から質疑を受けたところであります。 今回の予算審査については、55億円財源計画などの推進という厳しい条件下で、限られた予算を市民サービスの低下を招かないよう、また市民の視点に立ち、有効に使われるよう計画化されているか、慎重に審査をいたしました。 それでは、委員会で審査した経過及び結果をご報告をいたします。 議案第66号平成20年度浜田市一般会計補正予算(第8号)については、審査を行い、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第67号平成20年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)から議案第72号平成20年度浜田市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)までの6件については、審査を行い、採決の結果、それぞれ全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第73号平成21年度浜田市一般会計予算については、所管の部長から事業概要について詳しい説明を受けた後に、審査を行いました。 この当初予算には、政府による生活防衛のための緊急対策としての第2次補正予算を活用した、浜田市の緊急雇用対策事業が盛り込まれていますが、この厳しい経済情勢の影響で、多くの離職者が出ている状況から、雇用の安定は最優先課題であります。この打開策としての緊急雇用創出事業や、ふるさと雇用再生特別交付金事業については、多くの委員が危機感を持ち質問を行いました。特に、事業内容、雇用人員や将来的な見込みなどに質疑が集中し、それに対して執行部から具体的な説明がなされました。 また、合併により各自治区ごとの取り扱いが異なる事業については、基本的には5年以内に整理する必要があるが、自治区特有の事業でもより有効な事業は、早急に全市で統一的に実施することが求められているのではとの発言がありました。 具体的には、自治区間で補償内容の異なる自治会活動等支援事業に関して、全市統一の方向性を求める委員からの発言がありました。審議の過程の中で、この事業の自治会活動に伴う総合保険の加入について、全市同様の補償内容とすることが確認されました。以下、その他で常任委員会所管ごとに質疑が集中した事業をご報告いたします。 総務文教委員会関係についてであります。 職員福利厚生費については、職員互助会交付金を全国の地方自治体での動向を踏まえ、即刻廃止し、市民サービスに活用すべきとの厳しい意見があり、執行部からは情勢を見極め、行政評価外部委員の意見も参考に検討を進めたいと答弁がありました。 路線バス利用促進事業については、路線バスを維持するための運行会社への補助であるが、決算特別委員会の指摘により、平成21年度から当初予算に計上されたものであります。算出方法などに質疑があり、3カ年の実績により算出したもので、申請額を補助する考えであるとの答弁があったところであります。 ケーブルテレビ整備事業については、未工事地域も含め、事業の進捗状況の質疑があり、平成21年度で完了予定との説明でありました。 新交通システム運営事業については、運行実績や今後の本格運行箇所の事業展開に質疑があり、要望箇所は平成21年度で試行を導入する、今後は見直しを行うことで利便性を改善していきたいとありました。 学校司書等配置事業については、司書の配置計画や職員の研修方法、学校図書館の活用などをただす質疑があり、すべての小・中学校に嘱託職員やボランティアを配置し、全体のレベルアップによる機能の充実を図りたいとありました。 福祉環境委員会関係についてであります。 父子手当支給事業については、国においても制度化されていない中、県内でも早い取り組みとして評価するものだが、非課税世帯の父子家庭に限るなど対象者が限られているので、所得制限を緩和する考えや児童扶養手当と同様な額にすべきとの質疑がありました。これに対して、まず制度をスタートし、その後、内容について精査を行いたいとの答弁がありました。 3歳児以上就学前児童医療費助成事業については、浜田市単独事業で医療費助成することは評価するが、他市では無料化しているところもある、自己負担が生じることへの考え方について質疑があり、執行部からは無料化することによる安易な受診の防止やサービスに対する応分の負担はお願いしたいとの認識であるとの答弁がありました。 また、放課後児童クラブ設置事業については、定員超過の対策や直営と民間委託との運営状況について質疑があり、申込者は全員受け入れる体制とすることや、そのクラブ運営も差異なく同等の対応をしていくとの答弁があったところであります。 認定こども園支援事業については、保育に係る市の支援策等の質疑があり、保育の質を確保しながら、公立と私立の保育行政について、バランスをとりながら運営に当たりたいとの答弁があったとこであります。 産業経済委員会関係についてであります。 浜田地区労働者福祉協議会助成事業については、55億円財源計画を遂行していく中、平成18年度決算特別委員会でも指摘があったように、県内他市の助成状況に比べ突出して多額の助成を行っている状況に対し、多くの市民のために使用する財源が有効活用されず、理解できないため、廃止すべきとの厳しい質疑がありました。これに対し、年度ごとに減額し、今後も削減に向け相手方と協議していくとの答弁があったとこであります。 市の花、市の木、市の魚選定事業については、組織や人員、今後の取り組みについて質疑があり、自治区からの選出や専門的知識者15人で組織を構成し、市民の意見も聞きながら、7月ごろまでに選定のめどをつけたいとありました。 ナラ枯れ被害対策事業については、対象とする森林や被害木の処理等について質疑があり、対象は民有林として試行的に実施していきたい、4分の1の自己負担分については、被害木の利活用できる部分の販売により経費を充当したいとの答弁がありました。 浜田駅観光情報発信事業については、改築による機能の充実、専門職の配置などについて質疑があり、執行部からは専門職についてはすぐに置く考えがないことや、観光ビデオの上映による観光宣伝を実施していくとの答弁がありました。 アワビ稚貝放流事業補助金の廃止については、JFしまね浜田支所三隅出張所からの申し出により廃止されるとのことであるが、三隅自治区で合併前から実施され、ある程度の成果も得ている。また、全国豊かな海づくり大会において天皇陛下も稚貝を放流され、以後、地元の子どもたちも放流している環境教育の面でも意義のある事業であり、簡単に廃止してもいいのかとの質疑に対し、今後も事業継続に向けた地元との調整を実施していくとの答弁があったとこであります。 建設都市委員会関係についてであります。 建築物耐震改修促進事業については、人命や財産の保護で安全なまちづくりを目指すよい事業であるが、県下での事業実績が非常に少ない現状である、事業の促進のため、税対策上のメリットなども十分周知する必要があるのではないかと質疑があり、今後周知に努めてまいりたいとの答弁がありました。 また、(仮称)浜田駅市民サロン管理運営費については、駅舎等に係るJR側の負担はどうなのか、また管理委託先や維持管理費の見込みなどについて質疑があり、負担については今後の状況を見極め対処したい、委託先は今後入札により決定していくとの答弁がありました。審査を行い、採決の結果、それぞれ全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第74号平成21年度浜田市国民健康保険特別会計予算から議案第85号平成21年度浜田市後期高齢者医療特別会計予算までの12件については、審査を行い、採決の結果、それぞれ全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第86号平成21年度浜田市水道事業会計予算及び議案第87号平成21年度浜田市工業用水道事業会計予算の2件については、審査を行い、採決の結果、それぞれ全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 最後に、今後の予算審査委員会の運営に当たり、委員から予算質疑が本来の予算審査にならず、一般質問化し、無駄に時間を要しているので、議員一人一人の配慮が必要との指摘がありましたことを申し添えさせていただきます。以上、予算審査委員長の報告といたします。 ○議長(牛尾昭) ただいまの委員長の報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) 質疑なしと認め、質疑を終わります。 これより市長提出議案について討論を行います。 日程第2、議案第2号から日程第87、議案第90号までの議案について討論の通告はありませんでした。よって、これら議案について討論なしと認め、討論を終わります。 これより採決を行います。日程第2、議案第2号浜田市監査委員条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第2号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第2号は原案のとおり可決されました。 日程第3、議案第5号浜田市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第5号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。            〔賛成者挙手〕
    ○議長(牛尾昭) 挙手多数です。議案第5号は原案のとおり可決されました。 日程第4、議案第7号浜田市職員の給与の支給に関する条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第7号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第7号は原案のとおり可決されました。 日程第5、議案第8号浜田市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第8号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第8号は原案のとおり可決されました。 日程第6、議案第9号浜田市立公民館条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第9号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第9号は原案のとおり可決されました。 日程第7、議案第10号浜田市乳幼児等医療費助成条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第10号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第10号は原案のとおり可決されました。 日程第8、議案第11号浜田市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第11号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第11号は原案のとおり可決されました。 日程第9、議案第12号浜田市地域集会施設等条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第12号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第12号は原案のとおり可決されました。 日程第10、議案第13号浜田市集落排水施設条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第13号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第13号は原案のとおり可決されました。 日程第11、議案第14号浜田市集落排水処理施設使用料条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第14号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第14号は原案のとおり可決されました。 日程第12、議案第15号浜田市集落排水事業受益者分担金徴収条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第15号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第15号は原案のとおり可決されました。 日程第13、議案第16号浜田市営地域定住住宅条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第16号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第16号は原案のとおり可決されました。 日程第14、議案第17号指定管理者の指定について(若生まなびや館)を採決します。 議案第17号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第17号は原案のとおり可決されました。 日程第15、議案第18号指定管理者の指定について(サン・ビレッジ浜田)を採決します。 議案第18号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第18号は原案のとおり可決されました。 日程第16、議案第19号指定管理者の指定について(浜田市世界こども美術館創作活動館)を採決します。 議案第19号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第19号は原案のとおり可決されました。 日程第17、議案第20号指定管理者の指定について(浜田市立石正美術館)を採決します。 議案第20号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第20号は原案のとおり可決されました。 日程第18、議案第21号指定管理者の指定について(石央文化ホール)を採決します。 議案第21号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第21号は原案のとおり可決されました。 日程第19、議案第22号指定管理者の指定について(浜田市金城資料館)を採決します。 議案第22号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第22号は原案のとおり可決されました。 日程第20、議案第23号指定管理者の指定について(浜田市総合福祉センター)を採決します。 議案第23号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第23号は原案のとおり可決されました。 日程第21、議案第24号指定管理者の指定について(浜田市三隅老人福祉センターみすみ荘)を採決します。 議案第24号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第24号は原案のとおり可決されました。 日程第22、議案第25号指定管理者の指定について(浜田市金城高齢者生活福祉センター)を採決します。 議案第25号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第25号は原案のとおり可決されました。 日程第23、議案第26号指定管理者の指定について(浜田市旭デイサービスセンター)を採決します。 議案第26号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第26号は原案のとおり可決されました。 日程第24、議案第27号指定管理者の指定について(浜田市三隅デイサービスセンター)を採決します。 議案第27号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第27号は原案のとおり可決されました。 日程第25、議案第28号指定管理者の指定について(浜田市あさひやすらぎの家)を採決します。 議案第28号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第28号は原案のとおり可決されました。 日程第26、議案第29号指定管理者の指定について(浜田市あさひふれあいプラザ)を採決します。 議案第29号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第29号は原案のとおり可決されました。 日程第27、議案第30号指定管理者の指定について(浜田市あさひひまわり工房)を採決します。 議案第30号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第30号は原案のとおり可決されました。 日程第28、議案第31号指定管理者の指定について(浜田市みすみ地域活動支援センターきずな)を採決します。 議案第31号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第31号は原案のとおり可決されました。 日程第29、議案第32号指定管理者の指定について(浜田市火葬場)を採決します。 議案第32号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第32号は原案のとおり可決されました。 日程第30、議案第33号指定管理者の指定について(浜田市旭火葬場)を採決します。 議案第33号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第33号は原案のとおり可決されました。 日程第31、議案第34号指定管理者の指定について(浜田市弥栄火葬場)を採決します。 議案第34号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第34号は原案のとおり可決されました。 日程第32、議案第35号指定管理者の指定について(浜田市三隅火葬場)を採決します。 議案第35号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第35号は原案のとおり可決されました。 日程第33、議案第36号指定管理者の指定について(浜田市都川交流促進施設)を採決します。 議案第36号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第36号は原案のとおり可決されました。 日程第34、議案第37号指定管理者の指定について(浜田市三隅中央会館多目的研修集会施設)を採決します。 議案第37号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第37号は原案のとおり可決されました。 日程第35、議案第38号指定管理者の指定について(リフレパークきんたの里)を採決します。 議案第38号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第38号は原案のとおり可決されました。 日程第36、議案第39号指定管理者の指定について(森の公民館)を採決します。 議案第39号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第39号は原案のとおり可決されました。 日程第37、議案第40号指定管理者の指定について(かなぎウェスタンライディングパーク)を採決します。 議案第40号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第40号は原案のとおり可決されました。 日程第38、議案第41号指定管理者の指定について(浜田市天狗石農村公園)を採決します。 議案第41号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第41号は原案のとおり可決されました。 日程第39、議案第42号指定管理者の指定について(浜田市八戸川農村公園)を採決します。 議案第42号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第42号は原案のとおり可決されました。 日程第40、議案第43号指定管理者の指定について(浜田市農畜産物加工施設)を採決します。 議案第43号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第43号は原案のとおり可決されました。 日程第41、議案第44号指定管理者の指定について(浜田市農産物集出荷貯蔵施設)を採決します。 議案第44号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第44号は原案のとおり可決されました。 日程第42、議案第45号指定管理者の指定について(浜田市地域資源循環活用施設)を採決します。 議案第45号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第45号は原案のとおり可決されました。 日程第43、議案第46号指定管理者の指定について(浜田市梨集出荷施設)を採決します。 議案第46号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第46号は原案のとおり可決されました。 日程第44、議案第47号指定管理者の指定について(浜田市地域材利用促進交流館)を採決します。 議案第47号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第47号は原案のとおり可決されました。 日程第45、議案第48号指定管理者の指定について(古市場漁村センター)を採決します。 議案第48号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第48号は原案のとおり可決されました。 日程第46、議案第49号指定管理者の指定について(岡見漁業振興会館)を採決します。 議案第49号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第49号は原案のとおり可決されました。 日程第47、議案第50号指定管理者の指定について(浜田市地域交流プラザ)を採決します。 議案第50号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第50号は原案のとおり可決されました。 日程第48、議案第51号指定管理者の指定について(浜田市三隅特産品展示販売センター)を採決します。 議案第51号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第51号は原案のとおり可決されました。 日程第49、議案第52号指定管理者の指定について(黒川改良住宅)を採決します。 議案第52号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第52号は原案のとおり可決されました。 日程第50、議案第53号指定管理者の指定について(浜田市一般市営住宅)を採決します。 議案第53号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第53号は原案のとおり可決されました。 日程第51、議案第54号指定管理者の指定について(浜田市営地域定住住宅)を採決します。 議案第54号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第54号は原案のとおり可決されました。 日程第52、議案第55号指定管理者の指定について(浜田市特定公共賃貸住宅)を採決します。 議案第55号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第55号は原案のとおり可決されました。 日程第53、議案第56号指定管理者の指定について(浜田市集団移転住宅)を採決します。 議案第56号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第56号は原案のとおり可決されました。 日程第54、議案第57号指定管理者の指定について(浜田市若者住宅)を採決します。 議案第57号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第57号は原案のとおり可決されました。 日程第55、議案第58号指定管理者の指定について(若者定住化住宅)を採決します。 議案第58号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第58号は原案のとおり可決されました。 日程第56、議案第59号浜田市の特定の事務を取り扱わせる郵便局の指定についてを採決します。 議案第59号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第59号は原案のとおり可決されました。 日程第57、議案第60号財産の取得について(埋立処分地施設整備事業用地)を採決します。 議案第60号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第60号は原案のとおり可決されました。 日程第58、議案第61号市道路線の廃止について(浜田271号線外)を採決します。 議案第61号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第61号は原案のとおり可決されました。 日程第59、議案第62号市道路線の認定について(国府244号線外)を採決します。 議案第62号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第62号は原案のとおり可決されました。 日程第60、議案第63号浜田市過疎地域自立促進計画の変更についてを採決します。 議案第63号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第63号は原案のとおり可決されました。 日程第61、議案第64号来尾辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定についてを採決します。 議案第64号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第64号は原案のとおり可決されました。 日程第62、議案第65号弥畝辺地に係る公共的施設の総合整備計画の変更についてを採決します。 議案第65号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第65号は原案のとおり可決されました。 日程第63、議案第66号平成20年度浜田市一般会計補正予算(第8号)を採決します。 議案第66号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第66号は原案のとおり可決されました。 日程第64、議案第67号平成20年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)を採決します。 議案第67号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第67号は原案のとおり可決されました。 日程第65、議案第68号平成20年度浜田市駐車場事業特別会計補正予算(第3号)を採決します。 議案第68号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第68号は原案のとおり可決されました。 日程第66、議案第69号平成20年度浜田市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)を採決します。 議案第69号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第69号は原案のとおり可決されました。 日程第67、議案第70号平成20年度浜田市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)を採決します。 議案第70号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第70号は原案のとおり可決されました。 日程第68、議案第71号平成20年度浜田市生活排水処理事業特別会計補正予算(第1号)を採決します。 議案第71号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第71号は原案のとおり可決されました。 日程第69、議案第72号平成20年度浜田市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)を採決します。 議案第72号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第72号は原案のとおり可決されました。 日程第70、議案第73号平成21年度浜田市一般会計予算を採決します。 議案第73号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第73号は原案のとおり可決されました。 日程第71、議案第74号平成21年度浜田市国民健康保険特別会計予算を採決します。 議案第74号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第74号は原案のとおり可決されました。 日程第72、議案第75号平成21年度浜田市駐車場事業特別会計予算を採決します。 議案第75号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第75号は原案のとおり可決されました。 日程第73、議案第76号平成21年度浜田市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算を採決します。 議案第76号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第76号は原案のとおり可決されました。 日程第74、議案第77号平成21年度浜田市公設水産物仲買売場特別会計予算を採決します。 議案第77号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第77号は原案のとおり可決されました。 日程第75、議案第78号平成21年度浜田市老人保健医療事業特別会計予算を採決します。 議案第78号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第78号は原案のとおり可決されました。 日程第76、議案第79号平成21年度浜田市国民宿舎事業特別会計予算を採決します。 議案第79号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第79号は原案のとおり可決されました。 日程第77、議案第80号平成21年度浜田市公共下水道事業特別会計予算を採決します。 議案第80号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第80号は原案のとおり可決されました。 日程第78、議案第81号平成21年度浜田市農業集落排水事業特別会計予算を採決します。 議案第81号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第81号は原案のとおり可決されました。 日程第79、議案第82号平成21年度浜田市漁業集落排水事業特別会計予算を採決します。 議案第82号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第82号は原案のとおり可決されました。 日程第80、議案第83号平成21年度浜田市生活排水処理事業特別会計予算を採決します。 議案第83号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第83号は原案のとおり可決されました。 日程第81、議案第84号平成21年度浜田市簡易水道事業特別会計予算を採決します。 議案第84号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第84号は原案のとおり可決されました。 日程第82、議案第85号平成21年度浜田市後期高齢者医療特別会計予算を採決します。 議案第85号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第85号は原案のとおり可決されました。 日程第83、議案第86号平成21年度浜田市水道事業会計予算を採決します。 議案第86号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第86号は原案のとおり可決されました。 日程第84、議案第87号平成21年度浜田市工業用水道事業会計予算を採決します。 議案第87号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第87号は原案のとおり可決されました。 日程第85、議案第88号浜田市国民健康保険条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第88号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第88号は原案のとおり可決されました。 日程第86、議案第89号浜田市環境審議会条例の一部を改正する条例についてを採決します。 議案第89号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第89号は原案のとおり可決されました。 日程第87、議案第90号工事請負契約の議決事項の変更について(浜田駅北地区整備事業)を採決します。 議案第90号について、委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第90号は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(牛尾昭) 日程第88、特別委員会の中間報告についてを議題とします。 議会広報広聴調査特別委員会並びに行財政改革推進特別委員会において調査中の事項について、会議規則第43条第2項の規定により中間報告をしたいとの申し出がありますので、これを許可します。議会広報広聴調査特別委員長、10番澁谷幹雄議員。            〔澁谷幹雄議会広報広聴調査特別委員長 登壇〕 ◆議会広報広聴調査特別委員長(澁谷幹雄) 議会広報広聴調査特別委員会において調査した経過とその結果について報告いたします。 まず、議会広報広聴の必要性についてであります。 平成13年に地方分権一括法の施行以来、地方行政における自己決定、自己責任が求められ、また市民が真に必要とする行政サービスは何かを見出し、政策形成をしていくことが期待され、分権社会における今後の市議会運営のあり方が問われる中、市民の負託に的確にこたえることを目指すとともに、議会の活性化を図るため、平成18年6月に議長の諮問機関として議会改革検討委員会が設置されました。 議会改革検討委員会の諮問項目の中には、議会広報広聴活動の充実に関することが盛り込まれ、その一環として、議会広報広聴調査特別委員会が設置されたところであります。 浜田市議会広報広聴調査特別委員会は、議会の活動状況等を広く市民に公開し、周知させるために調査研究を進め、議会広報の発行並びに議会の広聴のあり方に関する事項の調査研究を行うことを目的に、平成19年11月20日に設置され、今日までに26回の特別委員会の開催と3カ所の先進地視察を行い、視察先での研修と特別委員会委員の意見聴取等をもとに調査研究を行いました。その調査結果について報告いたします。 1点目は、市議会だよりの充実についてであります。 ①現在、年4回平均10ページの発行を、年4回14ページとし、内容の充実を図る。 ②表紙面は、広報「はまだ」と同じように4色のカラーが望ましい。 ③1議員当たりの一般質問のスペースを拡大し、1ページに2人の議員の一般質問を掲載する。現在は、1ページに5人分を掲載しております。 ④可決した議案や事業の解説、議会の活動の説明など、もっと内容を濃いものにする。 ⑤見やすさと読みやすさを第一とし、写真やレイアウトに配慮する。 ⑥表紙面の写真については、地域の事業や人々を掲載する。 次に2点目、ケーブルテレビの放映についてであります。 ①議会とケーブルテレビ会社との、定期的な打ち合わせと意見交換会が必要である。 ②放映の初めに、どの議員の一般質問がいつ放映されるのか、一覧表を案内する必要がある。 ③一般質問は現在17時からの放映だが、三隅自治区のような構成と19時からの放映が望ましい。 ④3月の予算委員会が放映されているが、放映時間がケーブルテレビの都合で放映され、深夜に放映される場合もあり、費用を払っているのにパフォーマンスが悪いので検討が必要である。 続いて3点目、広聴の充実についてであります。 多くの地方議会にあっては、広聴会が実施できていない状況であり、執行権のない議会が市民の声を聞くことの限界をクリアできていない。また、浜田市議会においては、弥栄自治区で開催された市民との意見交換会で、議員の発言に対して市民から質問書が提出された経緯があり、広聴会開催に当たっては慎重にならざるを得ない。 しかしながら、以上の状況をかんがみながらも、議会広報広聴調査特別委員会では、あえて実施に向けての検討を行い、試行錯誤の中ではあるが、以下の点につき意見集約を行った。 ①形としては、広聴会という形式よりも報告会という形式のほうが望ましい。 ②三、四班編成、班長と副班長、できれば各常任委員会から1人は出て、6人程度の編成とする。 ③議長と副議長は、統括責任者とする。 ④各自治区ごと、公民館単位で行う。最初は10カ所程度から始めてみる。 ⑤最初のスタートは来年の改選後とし、当初予算が確定した4月が望ましく、この時期に集中的に実施し、それまでは計画と準備を行う。 ⑥実施すれば、最低年1回は各地域で実施する。 ⑦全議員で取り組むこととし、準備と計画に時間をかける。 ⑧時間はおおむね2時間ぐらいとし、多くの人が発言できるよう配慮する。質問者、説明者ともに1人の発言時間は5分くらいまでとする。 ⑨できるだけ説明資料に基づき発言を行い、私見は避ける。以上、議会広報広聴調査特別委員会の中間報告といたしますので、議員各位のご理解をお願いいたします。 ○議長(牛尾昭) ただいまの議会広報広聴調査特別委員長の報告について質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) 質疑なしと認め、質疑を終わります。 次に、行財政改革推進特別委員長、21番牛尾博美議員。            〔牛尾博美行財政改革推進特別委員長 登壇〕 ◆行財政改革推進特別委員長(牛尾博美) 浜田市議会行財政改革推進特別委員会のこれまでの調査研究の状況及び会議開催の経過につきまして報告いたします。 平成17年にこの行財政改革推進特別委員会が設置されました。目的として、市の行財政改革の推進に関する事項につき、調査及び研究を行い、行財政改革推進本部に対して必要な意見または提言を行うこととしております。 今日まで18回の特別委員会を開催し、浜田市行財政改革大綱及び同実施計画など、市の行財政改革の推進に関する事項について集中的に議論を重ねたところであります。 第10回特別委員会で承認しました行財政改革実施計画について、その後の委員会で計画の内容、進捗状況、結果について報告を受け、各委員から質問、意見を行い、調査研究をしてきました。以下、その詳細について報告します。 第11回特別委員会では、平成18年度計画の詳細について説明を受け、委員からは次のような意見が出され、調査、検討、質疑を行いました。 新たな人事評価制度の構築について、給与面への反映について考えを聞き、次世代システムの必要性と経費の必要性を問う意見がありました。また、職員の定員管理、給与の適正化についての再確認や技能労務職の給与の見直し、学校給食業務の民間委託、幼稚園の統廃合及び民営化、学校用務員の嘱託化など、民間委託についての方法について具体的に説明を求める意見がありました。 また、人材育成の推進について、特に若手職員の活用について必要との意見がありました。さらに、この実施計画の見直し、追加項目に対して、検討時期について、効果のある時期にすべきとの意見が出され、実施計画の進行手順、目標設定のあり方について指摘を行いました。 ケーブルテレビの整備状況について聞き、職員倫理の徹底について再確認するとともに、補助金、交付金などの見直しについて、思い切った見直しについて強く要求する意見がありました。 セキュリティーポリシーの見直しについて、業務の効率化と情報の保護という相反するような事項についてはきちんとした調整をすることや、今後、随時計画の進捗状況の報告を受けることを要求しました。 第12回の特別委員会では、18年度計画の進捗状況の報告を受け、委員からは次のような意見が出され、調査、検討、質疑を行いました。 職員の削減率等について、他市との比較から、もっと速やかに行うべきという意見がありました。会計処理について、公会計改革への取り組みを問う質問や時間外勤務総時間の削減時間数の設定根拠を確認いたしました。 幼稚園の統廃合、民営化について進捗状況、職員の処遇、運営方法について質疑を行いました。 また、多様な任用形態の活用について、計画書にもっと記載すべきとの意見や、乗務員の業務の一元管理について、この見直し作業の方法、見直しの範囲についても質疑がありました。そして、速やかな進行を要望いたしました。 第13回の特別委員会では、18年度計画の実績、19年度計画の報告を受け、調査、検討、質疑を行いました。 18年度分については、委員からは次のような意見が出されました。 電子自治体の推進に関連し、経費高騰を考慮し、市単独のみならず、可能な部分で市町村合同での検討も視野に入れてはどうかや、給与水準の見直しでラスパイレス指数で他市との比較、時間外勤務削減についての経過、フロンティアプロ21など若手職員の人事評価について、行政評価の外部評価のあり方と事業の選定について、項目の進捗評価について、内部の評価だけでなく外部の意見を増すべきではという意見などがありました。さらに、19年度計画について報告を受け、調査、検討、質疑を行い、次のような意見が出されました。 人事評価制度について、評価結果の反映、特に客観性の担保について、人材育成基本方針について今後の予定について、事務量に応じた適正な人員配置の実施のための業務量調査の目的、内容について確認、福利厚生事業の見直しで事業の公表内容について確認、また職員クリニックのあり方など、外郭団体及び第三セクターなどの見直しに関連し、施設の経営改善策について、特に経営改善の必要と見込まれる施設について確認などであります。また、18年度行政評価について報告を受けました。 第14回の特別委員会では、19年度計画の進捗状況の報告を受け、調査、検討、質疑を行いました。委員からは、次のような意見が出されました。 行革の取り組みについて更に加速しないと危機的財政状況に対処できない、第三セクターの経営分析が甘い、市民との協働の推進の関係で、行財政改革推進委員の公募委員についての人数、任期などのあり方について、窓口における接遇の向上について、研修のあり方、効果、また指導のあり方についてなどです。さらに、市長直行便のあり方、記載箇所について評価の記載の仕方、記載方法についてわかりやすいように修正を指摘しました。 第16回の特別委員会では、19年度の実施報告を受けました。計画どおり進んだのが約58%でした。特に、財政運営の健全化に向けた行政評価制度による事務事業の見直しということで、平成19年度は事務事業のほかに、団体運営費補助金についての評価結果の報告を受けました。委員からは、評価の方法について詳細に質疑がありました。2次評価の基準、額の削減幅や予算への反映の仕方、該当団体への調整、実現の時期など詳細、多岐にわたり質問、意見が出され、問題点を指摘しました。 平成18年2月に作成した行財政改革実施計画に掲げる118の改革項目の見直しに当たっての基本的な考え方について、行財政改革推進本部から見直しの案を受け、検討の結果、確実に実行するよう要求し、そして従来にも増して、スピードと効果のある改革に向け努力するよう意見が出され、全会一致で承認をしました。 第17回の特別委員会では、平成20年度計画の内容について説明を受けました。 職員の定数管理及び給与の適正化について更なる見直しをすべきという意見、退職勧奨について成果と方策について、人事評価制度の取り組みの現状、職転問題について、職員へのフォローについてなど意見がありました。また、物件費、補助費削減計画についても、補正して目標数値を設定すべきとの意見や、使用料、手数料の見直しについては、安易な見直しのないよう求めました。 第18回の特別委員会では、平成20年度9月末までの実施計画の進捗状況について報告を受けました。実施項目77項目すべてにわたって、何らかの取り組みを行っているという内容でした。 委員からは、より評価が上昇するような取り組みを行うよう意見がありました。 次に、外郭団体及び第三セクター等の見直しについて、運営する施設のあり方を含めた方針について報告を受けました。委員からは、個々の団体について管理運営する施設も含め、改善の内容の進捗について逐次議会、委員会に報告をするよう意見がありました。 そして、物件費等55億円削減計画の策定について内容の報告を受けました。委員からは、はっきりとした削減効果や正確な削減金額の計上の必要性を求める意見、計画の実現、可否について疑問視する意見もありました。また、他の上位、下位計画との整合性についても質問があり、詳細にわたり議論されました。また、これに関し、55億円の財源が歳出の削減だけでなく、歳入部分も含めての金額であることを指摘し、納得のいかないといった意見が全員協議会でもあり、この計画の名称を、当初は推進本部が「物件費等55億円削減計画」ということにしておりましたが、指摘の結果、内容に見合った名称でないといけないということで、「物件費等55億円財源計画」に変更するに至っております。 当市の行財政改革につきましては、今後、行財政改革大綱及び実施計画に基づき、毎年度年次計画を策定し、具体的な改革の推進に努めなければなりません。当特別委員会といたしましても、今後策定されます年次計画について審議を行うなど、引き続き行財政改革の推進に向け調査研究を進め、行財政改革推進本部に対し、必要な意見や提言を行ってまいりたいと考えております。 最後になりましたが、委員を初め、議員の皆様には、今日まで活発なご議論を重ねていただいたことに対しまして、心よりお礼を申し上げ、行財政改革推進特別委員長の中間報告といたします。 ○議長(牛尾昭) ただいまの行財政改革推進特別委員長の報告について質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) 質疑なしと認め、質疑を終わります。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(牛尾昭) 日程第89、議員派遣についてを議題とします。 お諮りします。地方自治法第100条第13項及び会議規則第77条の規定により、お手元に配付のとおり、第124回中国市議会議長会定期総会に議員を派遣したいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議員を派遣することに決しました。 お諮りします。ただいま決定されました議員の派遣の内容に今後変更を要するときは、その取り扱いを議長にご一任願いたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。 以上をもちまして今期定例会に付議されました案件の審議はすべて終了しました。 この際、市長から発言の申し出がありますので、これを許可します。市長。            〔宇津徹男市長 登壇〕 ◎市長(宇津徹男) 平成21年3月浜田市議会定例会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。 今議会に提案いたしました副市長の選任を初めとする諸議案につきましては、慎重にご審議の上、可決をいただき、厚く御礼を申し上げます。 また、職員の勤務時間の変更につきましては、市民サービスの低下を招くことのないよう、そして時間外勤務が増加することのないように対応してまいります。 平成21年度の当初予算の執行に当たりましては、それぞれ貴重な意見やご提案を真摯に受けとめ、物件費等55億円財源計画、中期財政計画及び行財政改革実施計画に沿って、迅速かつ的確に取り組んでまいります。 現在、百年に一度と言われる経済危機が発生する中で、浜田市においても大変厳しい経済、雇用状況が続いております。この現状は、先行きが不透明であり、新年度に入りましても予断を許さない状況が続くものと考えております。特に、緊急雇用対策創出事業など、景気、雇用に対する施策は早急に実施し、新たな施策も精力的に検討してまいりたいと思います。また、定額給付金事業は、この3月中に支給が開始できるように、全庁を挙げて取り組んでまいります。 さて、平成20年度の特別交付税について、この際、ご報告を申し上げたいと思います。 一昨日の17日に閣議決定がなされました。浜田市の交付額は、要望を15億円ということに設定をしておったところであります。しかしながら、途中でいろいろな情報が入ってまいりまして、非常に厳しい状況であったところであります。しかし、最終的には15億83万9,000円、前年度と比較いたしましても、率にして4.2%の増、金額では6,071万3,000円の増加となっております。これは、地方財政計画の1.3%増に対し、大幅に増額となっております。厳しい財政状況の中ではありますが、要望額の15億円を上回る交付決定であり、安堵しておるところであります。これもひとえに、議員の皆さんのご尽力のたまものであり、この場をかりまして厚く御礼を申し上げます。 終わりになりますが、春めいてはまいりましたが、まだまだ寒暖の差が厳しい日が続きます。議員の皆様方におかれましては、健康に十分ご留意いただき、ますますご活躍されますことを祈念いたしまして、お礼のごあいさつといたします。 ○議長(牛尾昭) 引き続き、松尾紳次副市長より発言の申し出がありますので、これを許可します。副市長。 ◎副市長(松尾紳次) 一言、ごあいさつを申し上げます。 今月末をもちまして浜田市を退職し、県に復帰することになりました。平成17年11月から今日まで、議長、そして副議長さんを初め、議員の皆様方には一方ならぬご協力、またご指導を賜りましたこと、この場をおかりいたしまして、厚く御礼を申し上げます。 この間、私といたしましては、もうちょっとああすればよかった、こうすればよかったというふうな後悔と反省の点が非常に多くございます。その分、議員の皆様方にご迷惑、またご心配をおかけしたことも多かったと思っております。 4月から立場はかわりますけれども、合併協議会を含め、宇津市長のもとで経験、そして勉強させていただいたことを、新しい職場で最大限発揮することによりまして、ご恩返しをさせていただきたいと考えております。どうか、議員におかれましても、松江と浜田、場所は変わりますが、引き続いてご指導、また見守っていただければ幸いでございます。 最後になりますが、浜田市議会のますますの活性化、それがひいては浜田市の発展を心から祈念をいたしまして、簡単ではありますがあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。 ○議長(牛尾昭) これをもちまして平成21年3月浜田市議会定例会を閉会します。 どうもご苦労さまでした。            午後3時42分 閉会        ────────────────────────── 地方自治法第123条第2項の規定により本会議の顛末を証するためここに署名する。         浜田市議会 議 長         浜田市議会副議長         浜田市議会 議 員         浜田市議会 議 員        ──────────────────────────...