運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 浜田市議会 2006-10-01
    平成18年10月臨時会


    取得元: 浜田市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    平成18年10月臨時会        平成18年10月浜田市議会臨時会会議録(第1号)1. 日  時  平成18年10月23日(月)午前9時59分開会2. 場  所  浜田市役所議場        ────────────────────────── 出席議員(35名) 1番  佐 々 木  豊  治           2番  道  下  文  男 3番  平  石     誠           4番  西  田  清  久 5番  三  浦  保  法           6番  新  田  勝  己 7番  三  浦  美  穂           8番  山  崎     晃 9番  山  田  義  喜          10番  澁  谷  幹  雄11番  田  村  友  行          12番  三  浦  一  雄13番  西  村     健          14番  大  谷  弘  幸15番  角  田  勝  幸          17番  川  神  裕  司18番  江  角  敏  和          19番  岡  田  治  夫20番  島  本  鎌  利          21番  牛  尾  博  美22番  鎌  原  ヤ シ ヱ          23番  吉  田  千  昭24番  原  田  義  則          25番  下  隅  義  征26番  濵  松  三  男          27番  向     惇  雄28番  江  口  修  吾          29番  牛  尾     昭30番  中  村  建  二          31番  小  川  泰  昭32番  湯  浅     勝          33番  高  原  好  人34番  高  見  庄  平          35番  美  浦  美  樹36番  木  村  正  行        ────────────────────────── 欠席議員(1名)16番  西  田     平        ────────────────────────── 地方自治法第121条により説明のため出席した者市長      宇 津 徹 男          助役      松 尾 紳 次収入役     佐々木 康 夫          教育委員長   領 家   務教育長     山 田 洋 夫          監査委員    水 野 文 雄金城自治区長  澄 川 和 則          旭自治区長   花 本 博 文弥栄自治区長  田野島 正 徳          三隅自治区長  泉 川 晋 作総務部長    岡 田 昭 二          企画財政部長  大 谷 克 雄市民福祉部長  福 原 稔 之          産業経済部長  服 部 二 郎建設部長    廣 瀬 虎 雄          教育部長    浅 田   勇消防長     濱 崎 洋 祐          水道部長    松 浦 三 男金城支所長   岡 本 正 博          旭支所長    岩 倉 初 喜弥栄支所長   串 崎 法 之          三隅支所長   玉 田 保 晴企画財政部次長 長 尾 勝 彦          市民福祉部調整室長                                 近 重 哲 夫産業経済部調整室長                産業経済部次長 湯屋口 初 實        河 内 治 夫建設部調整室長 平 川 隆 夫          教育部次長   内 藤 大 拙総合調整室長  砂 川   明          消防本部総務課長釜 田 致 博総務課長    平 野 一 茂          人事課長    牛 尾 祐 治財政課長    宮 崎 良 一        ────────────────────────── 事務局職員出席者事務局長    天 野   孝          事務局次長   稲 垣 滋 久議事係長    田 中 政 行          主任主事    勝 田   奨        ────────────────────────── 議事日程(第1号)第1        会議録署名議員の指名について第2        会期の決定について第3        諸般の報告   市長提出議案(説明・質疑・委員会付託)第4 議案第145号 平成18年度浜田市一般会計補正予算(第4号)第5 議案第146号 平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)第6 委員長報告 (予算審査特別委員会)   市長提出議案(討論・採決)第7 議案第145号 平成18年度浜田市一般会計補正予算(第4号)第8 議案第146号 平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)        ────────────────────────── 本日の会議に付した事件議事日程(第1号)のとおり        ──────────────────────────            会       議            午前9時59分 開会 ○議長(牛尾昭) おはようございます。 ただいま出席議員は34名で定足数に達しております。 これより平成18年10月浜田市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。            午前9時59分 開議 ○議長(牛尾昭) 本日の議事日程はお手元に配付しておりますので、朗読は省略します。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(牛尾昭) 日程第1、会議録署名議員の指名についてを議題とします。 会議規則第75条の規定により、11番田村友行君、12番三浦一雄君を指名します。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(牛尾昭) 日程第2、会期の決定についてを議題とします。 お諮りします。今臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。ご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。会期は本日1日と決定しました。 なお、会期中の会議予定はお手元に配付しておりますので、ご了承をお願いします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(牛尾昭) 日程第3、諸般の報告をします。 平成18年9月定例会で議決された発議第2号の意見書につきましては、意見書処理報告書をお手元に配付してありますので、ご了承願います。 次に、報告第19号及び報告第20号の専決処分の報告について、それぞれ報告がありました。お手元にその写しを配付しておりますので、ご了承ください。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(牛尾昭) これより提出議案の説明を行います。提案者の説明を求めます。 日程第4、議案第145号平成18年度浜田市一般会計補正予算(第4号)を議題とします。企画財政部長。 ◎企画財政部長(大谷克雄) 議案第145号平成18年度浜田市一般会計補正予算(第4号)についてご説明申し上げます。予算書の1ページをお開き願います。 第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5,035万円を追加し、歳入歳出予算の総額を397億7,225万2,000円とするものでございます。 次に、2ページの第1表歳入歳出予算補正につきましては、補正額の朗読は省略をさせていただきますが、各款及び項ごとの補正額を歳入は2ページ、歳出は3ページに載せておりますので、ご参照願います。 なお、お手元に1枚紙で配付しております補正予算説明資料に議会の議決を要する事項と主な補正事項をまとめております。この資料で、概要を説明いたしますので予算書とあわせてご覧願います。 まず、1点目の編成概要についてであります。今回の補正予算では、去る9月22日の市議会全員協議会で報告をいたしました市税不適正事務処理(第2次中間報告)及び冷凍倉庫に係る固定資産税等の過誤納還付金を計上しております。また、中山間地域等直接支払事業(前期対策分)の不適正事務処理に係る交付金の不足集落協定に対する追加交付の承認に伴い、過払い返還金と追加交付金の差額について調整をしております。 2点目の予算規模及び3点目の主な補正事項は、先ほど説明をしたとおりでございます。裏面をご覧願います。 歳入歳出予算総括表の歳入については、10番の地方交付税で今回の補正予算の財源として普通交付税を追加をしております。 次に、歳出については事業別の補正事項をご覧願います。 総務費は4,880万円の追加で、整理番号の1番は市税不適正事務処理及び冷凍倉庫に係る固定資産税等の過誤納還付金であります。説明欄に現時点の推計値を記載しておりますが、旧旭町分は、積雪補正率関係の固定資産税で430万円、旧金城町分は、平成11年建築以降の新・増築家屋(308棟分)の再調査、積雪補正率及び家屋評価に係る1点単価の適用誤り等に伴う固定資産税で1,500万円、収納関係分は、旧金城町分の消し込み処理漏れによる住民税及び固定資産税で50万円、冷凍倉庫分は、水産加工団地など31棟分の固定資産税として2,900万円を見込んでおります。今後、対象家屋の税額更正が完了次第、地方税法及び浜田市の要綱に基づき、最大で10年間の還付を行ってまいります。 次に、農林水産業費は155万円の追加で、2番は中山間地域等直接支払事業(前期対策分)の不適正事務処理に係る交付金の不足集落協定について、国の追加交付金が承認されましたので、過払い集落協定からの返還金と不足集落協定に対する追加交付金の差額を調整するものでございます。 説明欄に概要を記載しておりますが、交付金追加対象の不足集落協定は20協定であります。補正額につきましては、9月議会で過払い集落協定の国県補助金返還金として540万6,000円を予算措置いたしましたが、今回の追加交付に伴い、464万9,000円を減額し、追加交付金の619万9,000円との差額を調整するものでございます。差し引き155万円について一般財源としておりますが、過払い集落協定からの市への返還金180万円につきましては、既に9月議会で予算措置をしておりますので、新たな財源は必要ないことを申し添えます。 以上が一般会計補正予算(第4号)の概要でございます。詳細につきましては、予算書の4ページ以降に歳入歳出補正予算事項別明細書を添付しておりますので、ご参照の上、ご審議を賜りますようお願い申し上げます。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(牛尾昭) 日程第5、議案第146号平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)を議題とします。市民福祉部長。 ◎市民福祉部長(福原稔之) 議案第146号平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についてご説明申し上げます。予算書の1ページをお開き願います。 第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ140万円を追加し、歳入歳出予算の総額を63億3,870万8,000円とするものでございます。 次に、2ページの第1表歳入歳出予算補正についてであります。補正額については金額の朗読を省略させていただきますが、各款及び項ごとの補正額につきまして歳入は2ページに、歳出は3ページに載せておりますのでご参照願います。 なお、お手元に別冊で配付しています平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)説明資料により、概要について説明させていただきますので予算書とあわせてご覧願います。 まず、1点目の編成概要でございますが、今回の補正予算は市税不適正事務処理に係る税額変更に伴い、国民健康保険料などを調整し、償還金を増額するものであります。 2点目の予算規模は、先ほど予算書で説明したとおりでございます。 3点目の主な補正事項につきましては、1点目の編成概要で申し上げましたとおり、市税不適正処理に係る税額変更に伴い、一般及び退職被保険者分の保険料償還金を増額するものでございます。 保険料償還金の財源は、財政調整基金から繰り入れることとしております。 以上が国民健康保険特別会計補正予算(第3号)の概要でございます。詳細につきましては、予算書の4ページ以降に歳入歳出補正予算事項別明細書を添付しておりますので、ご参照の上、ご審議を賜りますようお願い申し上げます。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(牛尾昭) これより議案質疑を行います。 日程第4、議案第145号平成18年度浜田市一般会計補正予算(第4号)を議題とします。質疑はありませんか。質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) 質疑なしと認め、質疑を終わります。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(牛尾昭) 日程第5、議案第146号平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)を議題とします。質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) 質疑なしと認め、質疑を終わります。 お諮りします。議案第145号及び議案第146号の2議案については、議長を除く全議員をもって構成する予算審査特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第145号及び議案第146号の2議案については、予算審査特別委員会を設置し、これに付託することに決しました。 暫時休憩します。再開は午後1時30分の予定とします。            午前10時9分 休憩            午後1時29分 再開 ○議長(牛尾昭) 会議を再開します。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(牛尾昭) 日程第6、委員長報告です。 予算審査特別委員会に審査を付託した議案第145号及び議案第146号の審査の経過並びに結果について、委員長の報告を求めます。予算審査特別委員長、34番高見庄平君。 ◆予算審査特別委員長(高見庄平) 予算審査特別委員会に付託されました議案第145号平成18年度浜田市一般会計補正予算(第4号)及び議案第146号平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)の2件について、審査の経過並びに結果をご報告いたします。 審査方法につきましては、先の9月予算審査特別委員会と同様に行ったところであります。 審査に際しましては、一般会計補正予算(第4号)についての質疑が3名、国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についての質疑が2名の計5名の委員の方から質疑がありました。 今回の補正は、一連の不適正事務処理に係る市税・国民健康保険料等の過誤納還付金や中山間地域直接支払事業の国・県への返還金の調整でありますが、今後、浜田市政に対する信頼回復をどのような形で行っていくのかという非常に重要な案件であり、委員からの質疑に対し、このような事態を二度と繰り返さないためにも、専門職員の育成と管理職の再教育などに取り組むとともに、市長を先頭に全力を傾注し、地域住民の理解を得たいとの答弁があり、採決の結果、議案第145号平成18年度浜田市一般会計補正予算(第4号)については、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第146号平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)については、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、予算審査特別委員長の報告といたします。 ○議長(牛尾昭) ただいまの委員長の報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    ○議長(牛尾昭) 質疑なしと認め、質疑を終わります。 これより討論を行います。議案第145号及び議案第146号に対する討論の通告はありませんでした。よって、これら議案について討論なしと認めます。 以上で討論を終わります。 これより採決を行います。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(牛尾昭) 日程第7、議案第145号平成18年度浜田市一般会計補正予算(第4号)を採決します。本案に対する委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第145号は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(牛尾昭) 日程第8、議案第146号平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)を採決します。本案に対する委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(牛尾昭) ご異議なしと認めます。議案第146号は原案のとおり可決されました。 以上をもちまして今臨時会に付議されました案件の審議はすべて終了しました。 この際、市長から発言の申し出がありましたので、これを許可します。市長。            〔市長 宇津徹男君 登壇〕 ◎市長(宇津徹男) 平成18年10月浜田市議会臨時会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。 今臨時会に提案いたしました諸議案につきましては、慎重にご審議の上、それぞれ可決をいただき厚く御礼を申し上げます。 この度、一連の不適正な事務処理におきまして、市民の皆さんに大変ご迷惑、ご心配をおかけいたしました。改めておわびを申し上げます。今後、行政全般におきまして、事務処理の見直しを行うとともに、原因を解明し、適正かつ効率的な事務処理を行っていく所存であります。 また、納税者等の皆さんには一日も早い還付処理等を行っていきたいと考えております。 終わりに、議員の皆さん方のますますのご健勝をお祈り申し上げ、簡単ではありますが、一言お礼のごあいさつといたします。 ○議長(牛尾昭) これをもちまして平成18年10月浜田市議会臨時会を閉会します。 皆さんどうもご苦労さまでした。            午後1時36分 閉会        ────────────────────────── △1.意見書処理報告書  (平成18年9月定例会議決分)件  名提  出  先発議第2号  民間保育所運営費の一般財源化に反対する意見書総務大臣・財務大臣 ・厚生労働大臣 地方自治法第123条第2項の規定により本会議の顛末を証するためここに署名する。         浜田市議会議長         浜田市議会議員         浜田市議会議員        ──────────────────────────...