浜田市議会 > 2006-09-01 >
平成18年 9月 予算審査特別委員会

ツイート シェア
  1. 浜田市議会 2006-09-01
    平成18年 9月 予算審査特別委員会


    取得元: 浜田市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-28
    平成18年 9月 予算審査特別委員会     平成18年9月浜田市議会予算審査特別委員会会議録(第3号)1. 日  時  平成18年9月20日(水)午前10時開議2. 場  所  全員協議会室        ────────────────────────── 出席委員(35名) 1番  佐 々 木  豊  治           2番  道  下  文  男 3番  平  石     誠           4番  西  田  清  久 5番  三  浦  保  法           6番  新  田  勝  己 7番  三  浦  美  穂           8番  山  崎     晃 9番  山  田  義  喜          10番  澁  谷  幹  雄11番  田  村  友  行          12番  三  浦  一  雄13番  西  村     健          14番  大  谷  弘  幸15番  角  田  勝  幸          16番  西  田     平17番  川  神  裕  司          18番  江  角  敏  和19番  岡  田  治  夫          20番  島  本  鎌  利21番  牛  尾  博  美          22番  鎌  原  ヤ シ ヱ23番  吉  田  千  昭          24番  原  田  義  則25番  下  隅  義  征          26番  濵  松  三  男27番  向     惇  雄          28番  江  口  修  吾30番  中  村  建  二          31番  小  川  泰  昭32番  湯  浅     勝          33番  高  原  好  人34番  高  見  庄  平          35番  美  浦  美  樹36番  木  村  正  行        ────────────────────────── 議長出席29番  牛  尾     昭        ────────────────────────── 欠席委員(0名)        ────────────────────────── 説明のため出席した者市長      宇 津 徹 男          助役      松 尾 紳 次旭自治区長   花 本 博 文          弥栄自治区長  田野島 正 徳三隅自治区長  泉 川 晋 作          総務部長    岡 田 昭 二企画財政部長  大 谷 克 雄          金城支所長   澄 川 和 則旭支所長    岩 倉 初 喜          弥栄支所長   串 崎 法 之三隅支所長   玉 田 保 晴          総務部次長   稲 葉 裕 男企画財政部次長 長 尾 勝 彦          総務課長    平 野 一 茂財政課長    宮 崎 良 一          市民福祉部長  福 原 稔 之産業経済部長  服 部 二 郎          建設部長    廣 瀬 虎 雄水道部長    松 浦 三 男          地域福祉課長  川 崎 功 二下水道課長   稲 垣 俊 典          旭支所建設課長 三津山   薫        ────────────────────────── 事務局職員出席者事務局長    天 野   孝          事務局次長   稲 垣 滋 久議事係長    田 中 政 行          主任主事    勝 田   奨        ────────────────────────── 議事日程(第3号)第1 議案第134号 平成18年度浜田市一般会計補正予算(第3号)第2 議案第135号 平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)第3 議案第136号 平成18年度浜田市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)第4 議案第137号 平成18年度浜田市公設水産物仲買売場特別会計補正予算(第1号)第5 議案第138号 平成18年度浜田市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)第6 議案第139号 平成18年度浜田市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)第7 議案第140号 平成18年度浜田市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)第8 議案第141号 平成18年度浜田市生活排水処理事業特別会計補正予算(第2号)第9 議案第142号 平成18年度浜田市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)第10 議案第143号 平成18年度浜田市水道事業会計補正予算(第1号)        ────────────────────────── 本日の会議に付した事件議事日程(第3号)のとおり        ──────────────────────────            会       議            午前10時0分 開議 ○高見委員長 皆さん、おはようございます。 ただいま出席委員は35名で定足数に達しておりますので、直ちに本日の委員会を開催いたします。 本日の委員会では、まず、議案第135号平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)から議案第142号平成18年度浜田市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)までの特別会計補正予算8件を審議いたします。これらの議案の審議が終了しました後に、引き続いて議案第143号平成18年度浜田市水道事業会計補正予算(第1号)の企業会計補正予算1件について審議をいたします。 なお、議案第135号平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)から議案第143号平成18年度浜田市水道事業会計補正予算(第1号)についての提案説明は、本会議でなされておりますので、本委員会では各所管部長からの補足説明がございましたら説明をいただき、なければ直ちに質疑に入りたいと思っておりますので、ご了承をお願いいたします。 なお、審査の方法につきましては、昨日と同様な進め方で行いますので、よろしくお願いをいたします。 また、執行部の皆さんにお願いをしておきます。 答弁をされる方は、ご自分の職名を大きい声でおっしゃってください。その後、委員長が指名をしてから答弁を始めていただきますよう、お願いをしておきます。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○高見委員長 それでは、これより特別会計補正予算の審議を行います。 まず、議案第135号平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。 所管の部長から補足説明がありましたらお願いをいたします。 ございませんか。            (市民福祉部長福原稔之君「特にございません」と呼ぶ) 特にございませんか。 それでは、これより質疑に入ります。 質疑をされる方は挙手をお願いいたします。            〔質疑希望者挙手〕 ○高見委員長 お一人だけ。三浦保法委員。 ◆三浦保法委員 おはようございます。三浦でございます。 私、済みません、担当委員会でございますけれども、今まで聞くのを漏らしておりましたんで大変申しわけないんですけども、3ページの5の共同事業拠出金のとこでありますけども、新規の保険財政共同安定化事業拠出金ということでございますが、この事業を新しく創設されたわけでありますけども、この新事業になって、今までと何がどう変わってくるのかという比較的なところをご説明いただきたいと思います。 それともう一点、1件30万円以上という医療費についてということでございますけれども、当市において、何件ぐらいこれがあるのかというところをお尋ねいたします。 ○高見委員長 地域福祉課長。 ◎川崎地域福祉課長 ただいまのご質問にお答えいたします。 共同事業がこの10月から新たに取り入れられまして、従来1件80万円以上のレセプトに対して、80万円以上の該当する高額医療費については、共同して再保険をかけるというやり方をしておりましたのに加えまして、30万円から80万円までの高額療養費につきましても、10月からは新たに保険者が共同でその高額のリスクを避けるという、再保険の制度を始めるということでございます。 それで、それが始まったらどうなるのかということでございますが、一応想定上は、この事業を入れる要因といいますのは、市町村合併がいろいろ進んだにもかかわらずまだ小さい町村、町村ということは、それがすなわち保険者になるわけですけども、まだその財政基盤が弱いところが残っておりまして、そうしたところの保険者を再編統合して、広域の保険者にしていきたいという国の意向がございます。具体的には全県一つの保険者というふうな形を目指しているものと思われますが、そのためには保険料も平準化されなければいけないという財政上の事情がございますので、こういうリスクの大きい高額療養費等を共同で保険をかけて、財政共同化することでそうした広域保険者への道筋をつけるという目的で行われるものでございます。 それで、影響というのが現時点では今回予算に上げさせていただいてます3億円弱の金額は、国保連合会の方で過去の保険給付費の推移とか、あるいはそれぞれの保険者の被保険者数とか、そうした数値をもって一応割り出しております。実際に10月以降推移していきまして、どれだけのそこで効果が上がるのかっていうのが、まだ現時点ではわかっておりませんが、この事業をやることによって、保険給付費全体の4割程度を実質的には共同化してしまうことになるということで、保険財政のうちの約半分は共同で運営している形になるということが、現時点では申し上げられる内容かなと思います。 それから、大変申しわけないんですが、今の30万円以上のレセプトの実績につきましては、今手元に資料がございませんので、後ほどまたお渡しさせていただこうと思うんですが、申しわけございません。            (5番三浦保法君「はい、わかりました」と呼ぶ) ○高見委員長 よろしいですか。            (5番三浦保法君「はい」と呼ぶ) ご苦労さまでした。 ほかに質疑はございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 質疑なしと認め、議案第135号平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の質疑は終了をいたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○高見委員長 続きまして、議案第136号平成18年度浜田市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。 所管の部長から補足説明がありますでしょうか。            (総務部長岡田昭二君「特にありません」と呼ぶ) それでは、これより質疑に入ります。 質疑をされる方は挙手をお願いいたします。 質疑はございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 質疑なしと認め、議案第136号平成18年度浜田市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)の質疑は終了いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○高見委員長 続いて、議案第137号平成18年度浜田市公設水産物仲買売場特別会計補正予算(第1号)について、これを議題といたします。 所管の部長から補足説明等ありますでしょうか。            (産業経済部長服部二郎君「別段ございません」と呼ぶ) それでは、これより質疑に入ります。 質疑をされる方は挙手をお願いいたします。 質疑はございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 質疑なしと認めます。議案第137号平成18年度浜田市公設水産物仲買売場特別会計補正予算(第1号)の質疑は終了いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○高見委員長 続いて、議案第138号平成18年度浜田市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。 所管の部長から補足説明がございますか。            (建設部長廣瀬虎雄君「特にございません」と呼ぶ) それでは、質疑に入ります。 質疑をされる方は挙手をお願いいたします。 質疑はございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 質疑なしと認めます。議案第138号平成18年度浜田市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の質疑は終了いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○高見委員長 続いて、議案第139号平成18年度浜田市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。 所管部長から補足説明はございますか。            (建設部長廣瀬虎雄君「特にございません」と呼ぶ) それでは、質疑に入ります。 質疑をされる方は挙手をお願いいたします。 質疑はございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 質疑なしと認めます。議案第139号平成18年度浜田市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)の質疑は終了いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○高見委員長 続いて、議案第140号平成18年度浜田市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。 所管部長から補足説明はございますか。            (建設部長廣瀬虎雄君「特にございません」と呼ぶ) それでは、質疑に入ります。 質疑はございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 質疑なしと認めます。議案第140号平成18年度浜田市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の質疑は終了いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○高見委員長 続いて、議案第141号平成18年度浜田市生活排水処理事業特別会計補正予算(第2号)について、これを議題といたします。 所管部長からの補足説明はございますか。            (建設部長廣瀬虎雄君「特にございません」と呼ぶ) それでは、質疑に入ります。 質疑はございませんか。三浦保法委員。
    ◆三浦保法委員 三浦です。よろしくお願いします。 この生活排水処理事業特別会計補正のこの説明資料の中で、旭地区整備事業における個別浄化槽の新設1基ということでございますが、旭地区に新設1基する理由をお尋ねしたいと思います。現実、他の地区も当初予算の中では旭地区が15、弥栄が10、三隅が20というふうな数字があるんですけれども、旭地区のみ1基増設という理由、例えばこれが他の地区も裁量の中で、地区地区でやっていくのかということでございます。 それとあわせましてもう一点、昨日一般会計補正予算の中で合併処理浄化槽設置助成事業がございます。これは金城自治区、また浜田自治区が入っとるわけでございますけれども、この生活排水処理事業との統一性といいますか、浜田市においてのこれからの考え方っていうのを、これを一点お伺いをいたします。その2点につきまして、よろしくお願いします。 ○高見委員長 下水道課長。 ◎稲垣下水道課長 1点目の旭地区の増設についてですが、旭地区におかれましては1件、6月に火災等がありましたので、その方の新築のために急遽1基追加するものであります。 あと、今旭、弥栄、三隅については市町村設置型を実施しております。それは集合処理等の関連の中で市町村設置型をされております。浜田地区と金城地区については、一応個人に補助という格好の手法で行っています。金城については今農業集落排水等を行ってますので、その中で調整しながらまた市町村設置型に移行になるかもしれませんが、その辺は今わかりませんで、よろしくお願いします。 ○高見委員長 三浦保法委員。 ◆三浦保法委員 まだその辺の検討はされてないということで、先々は、何年か後には統一したいということ。            (下水道課長稲垣俊典君「それと後、自治区との関係もありますので、済みません」と呼ぶ) それと、この問題に、今の最初の点でございますけれども、旭地区に新設1基というこの理由でございますが、6月に火災があったということで、それを入れたということでございますけれども、これはそれぞれの自治区の中で、それぞれ裁量を持ってされることなのかどうなのかということを、お尋ねをしたいわけなんですけども、よろしくお願いします。 ○高見委員長 いいですか、下水道課長。旭支所建設課長。 ◎三津山旭支所建設課長 この合併浄化槽につきましては地域再生計画、これは平成17年度から21年の5カ年間、これ時限立法なんですけども5カ年で100基、旭は計画をしております。昨年度25基、本年度15基、昨年度5基先食いをしたもんで、本年度15基ということで計画をしております。今の15基について既に発注をしておりまして、今回1基追加というのは、先ほど言われましたように火災に遭われた方が家を新築されるということで、来年度予定しております1基を先食いをするということでございます。 ○高見委員長 いいですか。            (5番三浦保法君「はい」と呼ぶ) ご苦労さまでした。 ほかに質疑はございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 質疑なしと認めます。議案第141号平成18年度浜田市生活排水処理事業特別会計補正予算(第2号)の質疑は終了いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○高見委員長 続いて、議案第142号平成18年度浜田市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)について、これを議題といたします。 所管部長からの補足説明はありますか。            (水道部長松浦三男君「特にありません」と呼ぶ) それでは、質疑に入ります。 質疑をされる方は挙手をお願いいたします。 質疑はございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 質疑なしと認めます。議案第142号平成18年度浜田市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)の質疑は終了いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○高見委員長 続きまして、議案第143号平成18年度浜田市水道事業会計補正予算(第1号)について、これを議題といたします。 所管部長の補足説明はございますか。            (水道部長松浦三男君「特にありません」と呼ぶ) それでは、質疑に入ります。 質疑をされる方は挙手をお願いいたします。 質疑はございませんか。 よろしいですか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 質疑なしと認めます。議案第143号平成18年度浜田市水道事業会計補正予算(第1号)の質疑は終了いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○高見委員長 以上をもって付託案件の質疑はすべて終了をいたしました。 執行部の皆様、大変ご苦労さまでございました。ご退席いただいて結構でございます。ご苦労さまでした。            〔執行部退場〕 ○高見委員長 それでは、質疑が短時間で終了いたしましたが、休憩後に採決を行いたいと思います。 暫時休憩をいたします。 再開は午前10時30分といたします。            午前10時20分 休憩            午前10時32分 再開 ○高見委員長 休憩前に引き続き委員会を再開いたします。 これより順次採決を行います。議案第134号平成18年度浜田市一般会計補正予算(第3号)について、これを議題といたします。原案に賛成の方の挙手をお願いいたします。            〔賛成者挙手〕 ○高見委員長 挙手全員です。よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。 議案第135号平成18年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について、これを議題といたします。可決すべきものとすることにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 ご異議なしと認めます。原案のとおり可決すべきものと決しました。 議案第136号平成18年度浜田市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)について、これを議題といたします。可決すべきものとすることにご異議ございませんか。 ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 原案のとおり可決すべきものと決しました。 議案第137号平成18年度浜田市公設水産物仲買売場特別会計補正予算(第1号)について、これを議題といたします。可決すべきものとすることにご異議ございませんか。 よろしゅうございますか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 原案のとおり可決すべきものと決しました。 議案第138号平成18年度浜田市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、これを議題といたします。可決すべきものとすることにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 ご異議なしと認めます。原案のとおり可決すべきものと決しました。 議案第139号平成18年度浜田市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について、これを議題といたします。可決すべきものとすることにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 ご異議なしと認めます。原案のとおり可決すべきものと決しました。 議案第140号平成18年度浜田市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について、これを議題といたします。可決すべきものとすることにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 ご異議なしと認めます。原案のとおり可決すべきものと決しました。 議案第141号平成18年度浜田市生活排水処理事業特別会計補正予算(第2号)について、これを議題といたします。可決すべきものとすることにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 ご異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。 議案第142号平成18年度浜田市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)について、これを議題といたします。可決すべきものとすることにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 ご異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。 議案第143号平成18年度浜田市水道事業会計補正予算(第1号)について、これを議題といたします。可決すべきものとすることにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○高見委員長 ご異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。 以上で予算審査特別委員会に付託を受けた議案審議はすべて終了いたしました。 これにて本委員会を終了といたします。 皆様大変ご苦労さまでございました。 ご協力ありがとうございました。            午前10時37分 閉議        ──────────────────────────                    記 浜田市議会委員会条例第72条第1項の規定により、ここに委員会記録を作成する。         予算審査特別委員会委員長  高 見 庄 平...