運営者 Bitlet 姉妹サービス
浜田市議会 > 1995-09-01 >
旧浜田市議会 平成 7年第356回( 9月)定例会

ツイート シェア
  1. 浜田市議会 1995-09-01
    旧浜田市議会 平成 7年第356回( 9月)定例会


    取得元: 浜田市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    旧浜田市議会 平成 7年第356回( 9月)定例会     第356回(平成7年9月)浜田市議会定例会会議録(第5号)1. 日  時  平成7年9月22日(金)午前10時開議2. 場  所  浜田市役所議場        ────────────────────────── 議事日程(第5号)第1 議第21号 平成6年度浜田市水道事業会計決算認定について第2 議第22号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について第3 議第23号 浜田市職員退隠料、退職給与金、扶助料及び死亡給与金特例条例に基づく退隠料及び扶助料の年額を改定する条例の制定について第4 議第24号 浜田市税条例の一部を改正する条例について第5 議第25号 浜田市自転車等駐車場条例の制定について第6 議第26号 浜田市立公民館設置管理条例の一部を改正する条例について第7 議第27号 浜田市立マリン交流センター条例の制定について第8 議第28号 浜田市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例について第9 議第29号 浜田市ホームヘルパー派遣手数料及び移動入浴車派遣手数料の徴収に関する条例の一部を改正する条例について第10 議第30号 浜田市乳児医療費助成条例の一部を改正する条例について第11 議第31号 浜田市住宅新築資金等貸付条例の一部を改正する条例について第12 議第32号 浜田市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について第13 議第33号 浜田市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の一部を改正する条例について第14 議第34号 非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について第15 議第37号 財産の取得及び処分について第16 議第38号 市道路線の認定及び廃止について第17 議第39号 平成7年度浜田市一般会計補正予算(第4号)第18 議第40号 平成7年度浜田市浜田駅前西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)第19 議第41号 平成7年度浜田市伊甘土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)第20 議第44号 平成7年度浜田市一般会計補正予算(第5号)第21 請第7-1号 教育予算の増額に関する意見書の提出を求める請願について第22 請第7-2号 学校事務職員・栄養職員の義務教育費国庫負担堅持に関する意見書の提出を求める請願について第23 請第7-3号 周布幼稚園の早期の移転改築等を求める請願について第24 請第7-4号 「核兵器は国際法違反」に関する意見書の提出を求める請願について第25 意第7-3号 教育予算の増額に関する意見書案について第26 意第7-4号 学校事務職員・栄養職員の義務教育費国庫負担堅持に関する意見書案について第27 意第7-5号 海岸整備促進に関する意見書案について第28 決第7-2号 「ゆとり宣言」に関する決議案について        ────────────────────────── 本日の会議に付した事件第1 議第21号 平成6年度浜田市水道事業会計決算認定について第2 議第22号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について第3 議第23号 浜田市職員退隠料、退職給与金、扶助料及び死亡給与金特例条例に基づく退隠料及び扶助料の年額を改定する条例の制定について第4 議第24号 浜田市税条例の一部を改正する条例について第5 議第25号 浜田市自転車等駐車場条例の制定について第6 議第26号 浜田市立公民館設置管理条例の一部を改正する条例について第7 議第27号 浜田市立マリン交流センター条例の制定について第8 議第28号 浜田市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例について第9 議第29号 浜田市ホームヘルパー派遣手数料及び移動入浴車派遣手数料の徴収に関する条例の一部を改正する条例について第10 議第30号 浜田市乳幼児医療費助成条例の一部を改正する条例について第11 議第31号 浜田市住宅新築資金等貸付条例の一部を改正する条例について第12 議第32号 浜田市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について第13 議第33号 浜田市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の一部を改正する条例について第14 議第34号 非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について第15 議第37号 財産の取得及び処分について第16 議第38号 市道路線の認定及び廃止について第17 議第39号 平成7年度浜田市一般会計補正予算(第4号)第18 議第40号 平成7年度浜田市浜田駅前西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)第19 議第41号 平成7年度浜田市伊甘土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)第20 議第44号 平成7年度浜田市一般会計補正予算(第5号)第21 請第7-1号 教育予算の増額に関する意見書の提出を求める請願について第22 請第7-2号 学校事務職員・栄養職員の義務教育費国庫負担堅持に関する意見書の提出を求める請願について第23 請第7-3号 周布幼稚園の早期の移転改築等を求める請願について第24 請第7-4号 「核兵器は国際法違反」に関する意見書の提出を求める請願について第25 意第7-3号 教育予算の増額に関する意見書案について第26 意第7-4号 学校事務職員・栄養職員の義務教育費国庫負担堅持に関する意見書案について第27 意第7-5号 海岸整備促進に関する意見書案について第28 決第7-2号 「ゆとり宣言」に関する決議案について        ──────────────────────────            会       議            午前10時10分 開議 ○議長(三明忠君) おはようございます。 これより本日の会議を開きます。 ただいま出席議員は28名で議会は成立しております。 本日の議事日程はお手元に配付してありますので、朗読は省略いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第1、議第21号平成6年度浜田市水道事業会計決算認定について、これを議題といたします。 本案は水道事業会計決算特別委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。28番河上佳典君。 ◆水道事業会計決算特別委員長(河上佳典君) 水道決算特別委員会に審査を付託されました議第21号平成6年度浜田市水道事業会計決算認定について、審査いたしました経過並びに結果について報告をいたします。 委員会といたしましては、正・副委員長の互選を行い、委員長に不肖私が、そして副委員長に江口議員が選出され、審査につきましては今会期中に審査をすることは時間的に困難でありますので、全会一致で閉会中の継続審議とすることに決した次第であります。このようにお取り計らいをお願いし、特別委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 お諮りいたします。 本決算認定については、委員長の報告どおり閉会中の継続審査とすることにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本決算認定については、委員長の報告のとおり閉会中の継続審査とすることに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第2、議第22号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について、これを議題といたします。 本案は総務委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。15番中村建二君。 ◆総務委員長(中村建二君) 総務委員会に審査を付託されました議第22号議案について、審査をいたしました結果を報告いたします。 本条例改正の趣旨は、地方公務員災害補償法等の一部が改正されたので、これにあわせて改正するものであり、主な改正内容は介護補償の創設、遺族補償年金の支給水準の改善、福祉施設の名称を福祉事業に改め、さらに罰金額を改正しようとするものであります。 審査いたしました結果、本条例は準則どおり改正されるものであり、特に問題となる点もなく、全会一致で原案のとおり可決いたしました。以上、総務委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの総務委員長の報告について、質疑ありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は総務委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第3、議第23号浜田市職員退隠料、退職給与金、扶助料及び死亡給与金特例条例に基づく退隠料及び扶助料の年額を改定する条例の制定について、これを議題といたします。 本案は総務委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。15番中村建二君。 ◆総務委員長(中村建二君) 総務委員会に審査を付託されました議第23号議案について、審査いたしました結果を報告いたします。 本条例改正の趣旨は、恩給法が改正されたことに伴い退隠料、扶助料の額を恩給法の改正に準じて改正しようとするものであります。改正内容の主なものは、恩給年額の基礎となる査定俸給年額を平成7年4月分以降1.1%引き上げるものであります。 審査いたしました結果、法律の改正に準じて改正するものであり、問題となるべき点もなく、全会一致で原案どおり可決すべきものと決しました。以上、総務委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの総務委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は総務委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第4、議第24号浜田市税条例の一部を改正する条例について、これを議題といたします。 本案は総務委員会に付託してありますので、総務委員長の報告を求めます。15番中村建二君。 ◆総務委員長(中村建二君) 総務委員会に審査を付託されました議第24号浜田市税条例の一部を改正する条例について、審査いたしました結果について報告いたします。 本条例改正の趣旨は、精神保健法の一部改正が平成7年7月1日に施行されたので、これにあわせて条例の改正を行うものと、阪神・淡路大震災により滅失し、又は損壊した家屋、償却資産の代替として取得した家屋、償却資産にかかわる固定資産税等の軽減措置を設け、平成8年4月1日から適用しようとするものであります。 この条例改正は準則の改正に合わせて改正するものであり、特別問題となるべき点がなく、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、総務委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの総務委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は総務委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第5、議第25号浜田市自転車等駐車場条例の制定について、これを議題といたします。 本案は総務委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。15番中村建二君。 ◆総務委員長(中村建二君) 総務委員会に審査を付託されました議第25号浜田市自転車等駐車場条例の制定について、審査いたしました結果につきまして報告いたします。 本条例制定の趣旨は、浜田駅周辺における放置自転車等の解消を図るため自転車等の駐車場を設置しようとするものであります。本条例制定により、浜田駅前の歩行者並びに自動車等の円滑な交通の確保をするとともに良好なる美観を保持しようとするものであり、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、総務委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの総務委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は総務委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第6、議第26号浜田市立公民館設置管理条例の一部を改正する条例について、これを議題といたします。 本案は文教厚生委員会に付託してありますので、文教厚生委員長の報告を求めます。17番湯浅勝君。 ◆文教厚生委員長(湯浅勝君) 文教厚生委員会に審査を付託されました議第26号浜田市立公民館設置管理条例の一部を改正する条例について、審査いたしました結果について報告いたします。 この条例の改正は、長浜地区に建設中のマリン交流センターの完成による長浜公民館の位置の変更と合筆等による浜田市立周布公民館及び浜田市立国府公民館所在地の地番変更をするもので特別問題はなく、全会一致で承認することに決しました。議員各位のご賛同をお願いし、委員長報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの文教厚生委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。これより本案を採決いたします。 本案は文教厚生委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第7、議第27号浜田市立マリン交流センター条例の制定について、これを議題といたします。 本案は文教厚生委員会に付託してありますので、文教厚生委員長の報告を求めます。17番湯浅勝君。 ◆文教厚生委員長(湯浅勝君) 文教厚生委員会に審査を付託されました議第27号浜田市立マリン交流センター条例の制定について、審査いたしました結果について報告します。 この条例制定案は、ふるさとづくり事業によって進められているマリン交流センターの完成を控え、これの設置及び管理等について地方自治法第244条の2第1項の規定に基づいて条例を制定するものであり、逐条審査いたしましたが、特に問題もなく、全会一致で承認することにいたしました。以上、委員長報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの文教厚生委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は文教厚生委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第8、議第28号浜田市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例について、これを議題といたします。 本案は文教厚生委員会に付託してありますので、文教厚生委員長の報告を求めます。17番湯浅勝君。 ◆文教厚生委員長(湯浅勝君) 文教厚生委員会に審査を付託されました議第28号浜田市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例について、審査いたしました結果について報告いたします。 この条例の一部改正は、精神保健法の一部改正に伴い名称を「精神保健法」を「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」に改正するもので、特に問題もなく、全会一致承認することに決しました。以上、委員長報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの文教厚生委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は文教厚生委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第9、議第29号浜田市ホームヘルパー派遣手数料及び移動入浴車派遣手数料の徴収に関する条例の一部を改正する条例について、これを議題といたします。 本案は文教厚生委員会に付託してありますので、文教厚生委員長の報告を求めます。17番湯浅勝君。 ◆文教厚生委員長(湯浅勝君) 文教厚生委員会に審査を付託されました議第29号浜田市ホームヘルパー派遣手数料及び移動入浴車派遣手数料の徴収に関する条例の一部を改正する条例について、審査いたしました経過並びに結果について報告いたします。 この条例の一部改正は、国の基準額の改正に伴い県のホームヘルプサービス事業実施要綱が改正されたため、これに準じて第2条関係の別表第1中、利用者世帯の階層区分Fについては「800円」を「850円」に、Gについては「860円」を「910円」に、それぞれ改正するものであります。 審査に当たり、利用者負担増の改正はいかがなものかとの意見もありましたが、やむを得ないものとして賛成多数をもって承認することに決しました。議員各位のご賛同をお願いし、委員長報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの文教厚生委員長の報告について、質疑ありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は文教厚生委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第10、議第30号浜田市乳児医療費助成条例の一部を改正する条例について、これを議題といたします。 本案は文教厚生委員会に付託してありますので、文教厚生委員長の報告を求めます。17番湯浅勝君。 ◆文教厚生委員長(湯浅勝君) 文教厚生委員会に審査を付託されました議第30号浜田市乳児医療費助成条例の一部を改正する条例について、審査いたしました経過並びに結果について報告いたします。 この条例の一部改正は、県の乳児医療費助成要綱が改正されたことに伴い、これに準じて改正するもので、主な改正点は助成対象年齢を1歳未満児から3歳未満児に拡大、その改正に伴い条例の題名をはじめ、全文中の「乳児」を「乳幼児」に改めるものであります。また、法律の名称変更に伴い、「精神保健法」を「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」に改める等条文整理であり、特に問題もなく、全会一致で承認することに決しました。以上、委員長報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの文教厚生委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は文教厚生委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第11、議第31号浜田市住宅新築資金等貸付条例の一部を改正する条例について、これを議題といたします。 本案は建設委員会に付託してありますので、建設委員長の報告を求めます。18番高原好人君。 ◆建設委員長(高原好人君) 建設委員会に審査を付託されました議第31号議案浜田市住宅新築資金等貸付条例の一部を改正する条例について、審査いたしました経過並び結果について報告いたします。 本案は浜田市住宅新築資金等貸付条例の一部を改正するもので、今回の改正は国の住宅新築資金等貸付要綱の一部を改正するに当たり、貸付金の限度額を現行の「710万円」から「720万円」に改めるものであります。 審査に当たりましては、国の要綱の改正に伴う改正であり、特に異議もなく全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、建設委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの建設委員長の報告について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は建設委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第12、議第32号浜田市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について、これを議題といたします。 本案は総務委員会に付託してありますので、総務委員長の報告を求めます。15番中村建二君。 ◆総務委員長(中村建二君) 総務委員会に審査を付託されました議第32号浜田市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について、審査いたしました結果について報告いたします。 本条例改正の趣旨は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部が改正され、これにあわせ準則どおり改正するものであります。改正の内容としては、損害補償算定のもとになる補償基礎額の定額部分及び扶養加算の定額部分を引き上げるとともに、別表の消防団員補償基礎額を階級や勤務年数に応じて引き上げるものであります。 審査いたしました結果、準則どおりの改正であり、特に問題なく、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、総務委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの総務委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は総務委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第13、議第33号浜田市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の一部を改正する条例について、これを議題といたします。 本案は総務委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。15番中村建二君。 ◆総務委員長(中村建二君) 総務委員会に審査を付託されました議第33号浜田市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の一部を改正する条例について、審査いたしました結果について報告いたします。 本条例改正の趣旨は、本年4月14日付で市町村消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例準則の一部が改正されたので、これにあわせて準則どおり改正するものであります。内容といたしましては、消防賞じゅつ金の額をおおむね2%引き上げるものであります。 審査いたしました結果、この改正は消防団員の損害補償の充実を図るもので、特に異議はなく、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、総務委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいま総務委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は総務委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第14、議第34号非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について、これを議題といたします。 本案は総務委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。15番中村建二君。 ◆総務委員長(中村建二君) 総務委員会に審査を付託されました議第34号非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について、審査いたしました結果について報告いたします。 本条例の改正の趣旨は、消防団員等公務災害補償等共済基金法施行令の一部を改正する政令が本年3月に交付されたので、これにあわせて準則どおり改正するものであります。 改正の内容といたしましては、退職報償金の金額を平均1.9%引き上げるものであり、審査いたしました結果、消防団員の処遇を改善するため準則どおり引き上げるものであり、特に異議もなく、全会一致で原案どおり可決すべきとものと決しました。以上、総務委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの総務委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は総務委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第15、議第37号財産の取得及び処分について、これを議題といたします。 本案は総務委員会に付託してありますので、総務委員長の報告を求めます。15番中村建二君。 ◆総務委員長(中村建二君) 総務委員会に審査を付託されました議第37号財産の取得及び処分について、審査いたしました結果について報告いたします。 この議案は、リゾート開発推進事業の用地として浜田市が島根県土地開発公社から回収取得し、同用地を同じ金額でオリックス浜田開発株式会社に売却するため議会の議決を求めるものであります。この土地回収及び売却処分に関する予算措置といたしましては、平成2年度に債務負担行為として決議し、歳入歳出予算では平成7年度一般会計補正予算(第3号)において決議済みのものであります。この用地取得業務は、公有地の拡大の推進に関する法律に基づき島根県土地開発公社に依頼したものであります。 審査した結果、特別に問題はなく、全会一致で原案のとおり原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、総務委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの総務委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は総務委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第16、議第38号市道路線の認定及び廃止について、これを議題といたします。 本案は建設委員会に付託してありますので、建設委員長の報告を求めます。18番高原好人君。 ◆建設委員長(高原好人君) 建設委員会に審査を付託されました議第38号議案市道路線の認定及び廃止について、審査いたしました経過並びに結果について報告いたします。 本案は道路法第8条第2項の規定により浜田74号線以下20路線を市道認定し、同法第10条第3項の規定により浜田74号線以下22路線を市道廃止するものであります。 審査に当たりましては、8月24日に調査会を開催し現地調査をし認定理由、廃止理由、用地などの問題について説明を求めており、いずれもやむを得ないものと認め、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、建設委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの建設委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は建設委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第17、議第39号平成7年度浜田市一般会計補正予算(第4号)、これを議題といたします。 本案は総務委員会に付託してありますので、総務委員長の報告を求めます。15番中村建二君。 ◆総務委員長(中村建二君) 総務委員会に審査を付託されました議第39号平成7年度浜田市一般会計補正予算(第4号)について、審査いたしました結果について報告いたします。 この補正予算の主なものは、1つ、地震・津波緊急情報システム及び河川防災ステーション整備事業に関するもの、2として外国人高齢者福祉手当給付事業の新設に伴う費用、3番、乳児医療費助成事業で対象年齢拡大に伴う費用、4、勤労者総合スポーツ施設建設事業の予算の組み替えを行うもの、5番、災害復旧事業の追加、6番、県営事業の確定に伴う負担金の追加、7番、泉源開発関連に伴う用地取得、調査事業の債務負担行為の追加などが主な内容であります。 審査に当たりましては、本会議でただされた事項等に配慮しながら慎重に審査いたしました。その結果、この補正予算(第4号)はやむを得ないものと認め、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、総務委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの総務委員長の報告について、質疑ございませんか。27番花手議員。 ◆27番(花手政勝君) 議案質疑の中でも質問をいたしましたが、1つは補正予算6億2,000万円のうち4割が県営事業負担金であります。これの軽減もしくは廃止等についても議案質疑で質問をいたしましたが、その方策等についてどのように議論をされたか、これが1つであります。 それからもう一つは、泉源開発の文言債務でございますが、平成11年の長期にわたり、しかもその中には単に泉源を探し当てるだけではなくて用地取得まである、しかもその用地取得には何を建てるのか、老人ホームを建てるのかレジャーランドを建てるのか、あるいはクアハウスを建てるのか、その建物の構想すら明確でない、こういうことになってまいりますと市政の暴走、議会のチェックなしにどんどん事態が進むということになりますが、この点について何か用地取得ならどのぐらいな面積、あるいは建物ならばどういう種類の建物等についても明らかにされたかどうかお伺いします。 ○議長(三明忠君) 15番中村建二君。 ◆総務委員長(中村建二君) ただいま、27番議員のご質問にお答えいたします。 県営事業の確定に伴う負担金の追加についての今後方策等についての議論があったかということでございますが、各委員それぞれいろんなご意見がございましたけども、特に方策等に関する議論はございませんでした。 2番目の、泉源開発関連に伴う債務負担行為のご質問でございますが、温泉がどこから出てくるかわかりません。そういう状況下もありましたり、特に建設、何をするという明快なことも出ておりませんでした。以上でございます。 ○議長(三明忠君) ほかに質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決します。 本案は総務委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。            〔賛成者挙手〕 ○議長(三明忠君) 挙手多数であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第18、議第40号平成7年度浜田市浜田駅前西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)、これを議題といたします。 本案は建設委員会に付託してありますので、建設委員長の報告を求めます。18番高原好人君。 ◆建設委員長(高原好人君) 建設委員会に審査を付託されました議第40号平成7年度浜田市浜田駅前西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について、審査いたしました経過並びに結果について報告いたします。 今回の補正は、JR田町踏切立体交差工事に係る国庫補助事業の割り当ての変更に伴う組み替えと、平成6年度分公債費の償還金利確定に伴い歳入歳出それぞれ6万6,000円を減額するものであります。 審査に当たりましては、工事の進捗状況と今後の見通しなどについて説明を受け、特に問題となる点もなく、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、建設委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの建設委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は建設委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第19、議第41号平成7年度浜田市伊甘土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)、これを議題といたします。 本案は建設委員会に付託してありますので、建設委員長の報告を求めます。18番高原好人君。 ◆建設委員長(高原好人君) 建設委員会に審査を付託されました議第41号平成7年度浜田市伊甘土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について、審査をいたしました経過並びに結果について報告いたします。 今回の補正は、平成6年度分公債費の償還金利確定に伴い歳入歳出それぞれ105万5,000円を減額するものであります。 審査に当たりましては、工事の進捗状況、保留地をどうするかなどの質問に対し執行部の説明を受けました。その結果、特に問題点もなく、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの建設委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は建設委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第20、議第44号平成7年度浜田市一般会計補正予算(第5号)、これを議題といたします。 本案は総務委員会に付託してありますので、総務委員長の報告を求めます。15番中村建二君。 ◆総務委員長(中村建二君) 総務委員会に審査を付託されました議第44号平成7年度浜田市一般会計補正予算(第5号)について、審査いたしました結果を報告いたします。 この補正予算は、去る8月31日低気圧による大雨のため各地に大きな被害をもたらしたので公共土木施設、農林水産業施設等を中心に災害復旧事業費を追加するものが主な内容であります。 審査いたしました結果、災害に伴い緊急を要する復旧事業であり、全員異議なく全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、総務委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの総務委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は総務委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第21、請第7-1号教育予算の増額に関する意見書の提出を求める請願について、これを議題といたします。 本請願は文教厚生委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。17番湯浅勝君。 ◆文教厚生委員長(湯浅勝君) 文教厚生委員会に付託されました請第7-1号教育予算の増額に関する意見書の提出を求める請願について、審査いたしました結果について報告いたします。 この請願の趣旨は、現在不登校、高校中途退学などさまざまな問題を抱え、第6次、高校にあっては5次、定数改善の早期実現など幅広い教育改革が求められており、その実現のため大幅に教育予算の増額を要望するとともに保護者の教育費負担を軽減するためにも国の教育予算の増額を求めるもので、慎重審査の結果、日本の未来を担う子供たちに行き届いた教育の実現と保護者の教育費負担を軽減するため国の教育予算の増額を強く求め、全会一致で採択いたしました。議員各位のご賛同をお願いし、委員長報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 お諮りいたします。 本請願は委員長の報告のとおり採択することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本請願は委員長の報告のとおり採択することに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第22、請第7-2号学校事務職員・栄養職員の義務教育費国庫負担堅持に関する意見書の提出を求める請願について、これを議題といたします。 本請願は文教厚生委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。17番湯浅勝君。 ◆文教厚生委員長(湯浅勝君) 文教厚生委員会に付託されました議第7-2号学校事務職員・栄養職員の義務教育費国庫負担堅持に関する意見書の提出を求める請願について、審査いたしました結果について報告いたします。 この請願の趣旨は、1985年度より大蔵省において学校事務職員と学校栄養職員について国庫負担適用除外について検討されていることに対して、これまでどおり義務教育費国庫負担制度を堅持するよう意見書の提出を求める請願であります。 審査の結果、学校事務職員、学校栄養職員は学校教育の基幹職員として重要な職務であり、また国庫負担の適用除外となれば地方財政への影響も大きく、全会一致で採択いたしました。議員各位のご賛同をお願いし、委員長報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの文教厚生委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 お諮りいたします。 本請願は委員長の報告のとおり採択することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) ご異議なしと認めます。よって、本請願は委員長の報告のとおり採択することに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第23、請第7-3号周布幼稚園の早期の移転改築等を求める請願について、これを議題といたします。 本請願は文教厚生委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。17番湯浅勝君。 ◆文教厚生委員長(湯浅勝君) 文教厚生委員会に付託されました請第7-3号周布幼稚園の早期の移転改築等を求める請願について、審査いたしました結果について報告いたします。 本請願の趣旨は、昭和59年旧松風園を改修し仮園舎として開園した周布幼稚園について、現在老朽化も進み、また根本的に幼稚園舎としての機能的建築構造でなく、望ましい立地に早期移転、改築を望むもので、本委員会といたしましても公立幼稚園で改築が残された園舎だけに早期に改築に取り組まれるよう、全会一致で採択いたしました。議員各位のご賛同をお願いし、委員長報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 お諮りいたします。 本請願は委員長の報告のとおり採択することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本請願は委員長の報告のとおり採択することに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第24、請第7-4号「核兵器は国際法違反」に関する意見書の提出を求める請願について、これを議題といたします。 本請願は総務委員会に付託してありますので、総務委員長の報告を求めます。15番中村建二君。 ◆総務委員長(中村建二君) 総務委員会に審査を付託されました請第7-4号「核兵器は国際法違反」に関する意見書の提出を求める請願について、審査いたしました。 結果を報告いたします。本請願の趣旨は、化学兵器、生物兵器の使用は残虐な兵器として国際法によって禁止されている、核兵器についても同様に国際法違反であるとの見解を国際司法裁判所から勧告を出してほしいとの内容で意見書の提出を求めるものであります。 審査いたしました結果、なお慎重に審査を要するものと認め、全会一致で継続審査とすべきものと決しました。以上、総務委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの総務委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 お諮りいたします。 本請願は委員長の報告のとおり継続審査とすることにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本請願は委員長の報告のとおり継続審査とすることに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第25、意第7-3号教育予算の増額に関する意見書案について、これを議題といたします。 提案者の説明を求めます。17番湯浅勝君。 ◆17番(湯浅勝君) この意見書案は、学校事務職員、学校栄養職員の義務教育費国庫負担制度の堅持を求めるもので、地方自治法第99条第2項の規定により提出しようとするものであります。 意見書案全文はお手元に配付しておりますので朗読を……。 ○議長(三明忠君) 湯浅議員、今第25、意第7-3号でございます。 ◆17番(湯浅勝君) 7-3、大変失礼しました。意見書じゃなかった。 ○議長(三明忠君) 教育予算の関係。 ◆17番(湯浅勝君) 教育予算。大変失礼しました。 失礼いたしました。この意見書案は教育予算の増額を要望する意見書で、地方自治法第99条第2項の規定により提出しようとするものであります。 意見書案全文はお手元に配付しておりますので朗読を省略いたしますが、第6次、高校にあっては第5次の定数改善計画の早期実現と保護者の教育負担の軽減、さらに公立学校の施設整備費及び高校教育関係予算の増額について要望するものであります。以上、議員各位のご賛同をお願いし、提案説明といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの説明に対して質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 お諮りいたします。 本意見書案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本意見書案は原案のとおり可決されました。 なお、この取り扱いについては議長に一任願います。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第26、意第7-4号学校事務職員・栄養職員の義務教育費国庫負担の堅持に関する意見書案について、これを議題といたします。 提案者の説明を求めます。17番湯浅勝君。 ◆17番(湯浅勝君) この意見書案は学校事務職員、学校栄養職員の義務教育費国庫負担制度の堅持を求めるもので、地方自治法第99条第2項の規定により提出しようとするものであります。 意見書案全文はお手元に配付しておりますので朗読を省略いたしますが、学校事務職員並びに学校栄養職員は学校教育の基幹職員として重要な職務であります。また、国庫負担の適用除外となれば地方財政の圧迫は必至でありまして、義務教育費国庫負担制度の堅持を政府に強く要望しようとするものでありますので議員各位のご賛同をお願いし、提案説明といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの説明に対して質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 お諮りいたします。 本意見書案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本意見書案は原案のとおり可決されました。 なお、この取り扱いについては議長に一任願います。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第27、意第7-5号海岸整備促進に関する意見書案について、これを議題といたします。 提案者の説明を求めます。24番遠藤公輝君。 ◆24番(遠藤公輝君) 本意見書案は、地方自治法第99条2項の規定により提出するものであります。 海岸整備促進に関する意見書案を読み上げまして、ご提案にかえたいと思います。 当市は東西に長い海岸を持ち、他方は山に囲まれ平野の少ない地形で、総面積162.40平方キロメートル、人口約4万8,000人の石見の中核をなす城下町である。その少ない平坦地に人口の約9割が集中し、物流などの人的交流の中心をなしている。自然に恵まれた海岸は総延長約33キロメートルにあり、そこには永い歴史を語る生活の場をつくり上げた生命線がある。しかし、日本海の厳しい自然は容赦なく襲い、波浪等による災害、浸食等による被害は生活基盤を著しく不安なものにしているにもかかわらず、海岸の整備は全国平均を大きく下回っている。市民の生命財産と貴重な郷土を守り、快適でうるおいのある海岸環境の保全と創出を図ることは市民生活に密接に関連する最も基本的な課題であり、市民の切実な願いであります。 このような中にあって、昨年は海岸整備促進に向けた島根県海岸連絡会が関係市町村を主体として設立され、自ら強固な組織づくりが展開されるとともに、緊急かつ計画的な課題である海岸問題を内外にアピールするなど海岸事業を積極的に推進するためのニーズはますます高揚している。こうした背景から、当市にあっては有為な海岸づくりを目指す中で安全な郷土の保全、海岸環境の保全、海浜利用の促進を柱として地域に貢献できる海岸行政を強力に展開することが環日本海時代を迎えるに当たり大きな課題となっている。よって、国におかれては下記の措置が緊急かつ円滑に行われるよう強く要望するものであります。 1つとして、海岸事業の緊急かつ計画的な実施を計画的に推進するため、平成8年度を初年度とする第6次海岸事業5か年計画を早期に策定し、海岸事業費の総投資額を大幅に確保すること、2として平成8年度海岸事業費予算要求における所要事業費を満額確保すること。以上であります。皆さん方のご賛同をお願いし、ご提案したいと思います。 ○議長(三明忠君) ただいまの説明に対して質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 お諮りいたします。 本意見書案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本意見書案は原案のとおり可決されました。 なお、この取り扱いについては議長に一任願います。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第28、決第7-2号「ゆとり宣言」に関する決議案について、これを議題といたします。 提案者の説明を求めます。24番遠藤公輝君。 ◆24番(遠藤公輝君) 皆さんにご提案いたします、「ゆとり宣言」に関する決議案についてであります。 要旨を読み上げまして、ご提案にかえさしていただきます。 すべての国民が生活にゆとりを持ち、充実した自由な時間とうるおいのある生活を送ることができるようにすることは人間性豊かな社会の建設にとって極めて重要です。また、労働時間の短縮は産業、企業の活性化や地域社会の発展の観点からも重要です。 浜田市議会はここにゆとり宣言を行い、健康で明るい人生のために浜田市民一人ひとりが自分の時間を大切にし生き甲斐と安らぎを実感できる暮らしが送れるよう、市民の協力と理解を得て一体となって労働環境の改善と条件整備に力を尽くすことを決議します。以上でございます。皆様方のご賛同をお願いし、ご提案にかえさしていただきます。 ○議長(三明忠君) ただいまの説明に対して、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 お諮りいたします。 本決議案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 異議なしと認めます。よって、本決議案は原案のとおり可決されました。 なお、この取り扱いについては議長に一任願います。 これにて今期定例会に付議されました案件の審議は、すべて終了いたしました。 この際、市長より発言の申し出がありましたので許可いたします。市長。            〔市長 大谷久満君 登壇〕 ◎市長(大谷久満君) 本定例会に提案しました諸議案につきましては慎重ご審議の上、承認、あるいは可決を賜りありがとうございました。厚く御礼申し上げます。 執行に当たりましては、委員長報告を尊重しながら誠意を持って執行したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 ○議長(三明忠君) これをもちまして、第356回浜田市議会定例会を閉会いたします。 大変ご苦労さまでございました。            午前11時5分 閉会        ────────────────────────── 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。         浜田市議会 議 長         浜田市議会副議長         浜田市議会 議 員         浜田市議会 議 員        ──────────────────────────  出席議員(28名) 1番  川  神  裕  司 君       2番  江  角  敏  和 君 3番  牛  尾  博  美 君       4番  横  田  善  雄 君 5番  下  隅  義  征 君       6番  濵  松  三  男 君 7番  佐 々 木  喜  久 君       8番  山  本  富  彦 君 9番  向     惇  雄 君      10番  藤  原  芳  男 君11番  牛  尾     充 君      12番  徳  原  繁  一 君13番  江  口  修  吾 君      14番  牛  尾     昭 君15番  中  村  建  二 君      16番  小  川  泰  昭 君17番  湯  浅     勝 君      18番  高  原  好  人 君19番  土  井     博 君      20番  高  見  庄  平 君21番  坂  田  幸  男 君      22番  本  田  正  人 君23番  大  屋  俊  弘 君      24番  遠  藤  公  輝 君25番  三  明     忠 君      26番  佐 々 木  悦  淨 君27番  花  手  政  勝 君      28番  河  上  佳  典 君        ──────────────────────────  欠席議員(0名)        ──────────────────────────  地方自治法第121条により説明のため出席した者市長      大 谷 久 満 君      助役      徳 富 鞆 之 君収入役     福 重 照 正 君      教育委員長   山 崎   彬 君教育長     古 原 忠 雄 君      監査委員    牛 尾 公 介 君総務部長    大 山   進 君      企画財政部長  小 谷 典 弘 君経済部長    島 津   博 君      建設部長    黒 川 正 則 君市民環境部長  竹 中 弘 忠 君      福祉部長    佐々木 康 夫 君消防部長    東 野 日出夫 君      水道部長    倉 本 昇 明 君教育部長    佐々木 達 男 君      総務課長    中 山 長 久 君人事課長    濱 岡 靖 昭 君      企画振興課長  信 田 久 樹 君財政課長    篠 原 英 臣 君      消防庶務課長  稲 垣 政 敏 君水道部次長   沖 野 邦 男 君      教育総務課長  伊 津 浩 季 君学校給食センター所長             生涯学習課長  宮 本 延 寿 君        川 本 広 義 君世界子ども美術館開設準備室長        三 浦 陸 雄 君        ──────────────────────────  事務局職員出席者事務局長    柳 井 克 仁        事務局次長   吉 田   滋議事係長    吉 田 康 秀        書記      大 塚 隆 信主任書記    篠 原   修        ──────────────────────────...