運営者 Bitlet 姉妹サービス
浜田市議会 > 1995-07-01 >
旧浜田市議会 平成 7年第354回( 7月)臨時会

ツイート シェア
  1. 浜田市議会 1995-07-01
    旧浜田市議会 平成 7年第354回( 7月)臨時会


    取得元: 浜田市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    旧浜田市議会 平成 7年第354回( 7月)臨時会第354回(平成7年7月)浜田市議会臨時会会議録(第2号)1. 日  時  平成7年7月25日(火)午後3時開議2. 場  所  浜田市役所議場        ────────────────────────── 議事日程(第2号)第1 議第14号 浜田市国民健康保険条例の一部を改正する条例について第2 議第15号 公有水面の埋立てについて第3 議第16号 平成7年度浜田市一般会計補正予算(第3号)第4 議第17号 平成7年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)第5 議第18号 平成7年度浜田市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)        ────────────────────────── 本日の会議に付した事件第1 議第14号 浜田市国民健康保険条例の一部を改正する条例について第2 議第15号 公有水面の埋立てについて第3 議第16号 平成7年度浜田市一般会計補正予算(第3号)第4 議第17号 平成7年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)第5 議第18号 平成7年度浜田市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)        ──────────────────────────            会       議            午後3時0分 開議 ○議長(三明忠君) これより本日の会議を開きます。 ただいま出席議員は27名で議会は成立しております。 本日の議事日程はお手元に配付してありますので、朗読は省略いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第1、議第14号浜田市国民健康保険条例の一部を改正する条例について、これを議題といたします。 本案は文教厚生委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。17番湯浅勝君。 ◆文教厚生委員長(湯浅勝君) 文教厚生委員会に付託されました議第14号浜田市国民健康保険条例の一部を改正する条例について審査いたしました結果を報告いたします。 本案は国民健康保険条例準則の一部が改正され、これに伴い浜田市国民健康保険条例の一部を改正するもので、主な内容は低所得者に対する優遇措置として従来6割と4割の軽減制度が実施されておりますが、平成7年度よりこの保険料軽減制度を拡充、保険料応益割合が45%以上55%以下の保険者に新たに2割軽減をすることができるもので、浜田市においても1人当たりの調定額を変えずに保険料率の見直しを図り、2割軽減が行われるよう条例の一部を改正するものであります。 なお、このほか改正条項の主なものは第15条の6において賦課限度額を2万円増額し、52万円とし、附則第9号において国保財政安定化支援事業にかかわる一般会計からの繰入制度が延長されたことに伴い、「6年度」を「8年度」に改正するものであります。審査いたしました結果、本案は低所得者に対する保険料軽減制度を拡充するもので、異議なく全会一致で可決すべきものと決しました。以上、委員長報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの文教厚生委員長の報告について、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は文教厚生委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第2、議第15号公有水面の埋立てについて、これを議題といたします。 本案は経済委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。14番牛尾昭君。 ◆経済委員長(牛尾昭君) 経済委員会に審査を付託されました議第15号公有水面の埋立てについて審査いたしました経過並びに結果について報告いたします。 この埋立位置は、浜田市津摩町674番地から838番地に至る地先の公有水面で1,536.29平方メートルを埋め立て、漁協施設用地の船揚場として利用するというものであります。 審査に当たりましては、埋立工事施工方法、その時期、埋立必要理由、環境保全措置などを慎重審議いたしましたが、何ら問題なく、また地元漁協の同意書もあり、この施設が地元漁民の長年の要望でもあるということで、当経済委員会としましては全会一致で原案どおり承認することに決しました。以上、経済委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの経済委員長の報告について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は経済委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第3、議第16号平成7年度浜田市一般会計補正予算(第3号)、これを議題といたします。 本案は総務委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。15番中村建二君。 ◆総務委員長(中村建二君) 総務委員会に審査を付託されました議第16号平成7年度浜田市一般会計補正予算(第3号)について審査いたしました結果を報告いたします。 今回の補正の主なものは、1つ、リゾート開発事業の推進のため、島根県土地開発公社が買収済みの用地103.97ヘクタールを浜田市が買収し、オリックス社へ売却するための予算措置。1つ、国府、有福統合中学校建設用地取得調査費に伴う債務負担行為の追加。1つ、沖合底曳漁業者に対する漁業安定資金としての貸付金の追加。1つ、国会議員の選挙等の執行に関する法律の一部改正による選挙費の補正などであります。審査においては、債務負担行為の内容や、補正財源の内容、その他もろもろの質疑があり、それぞれ執行部に詳しい説明を求め、慎重に審査いたしました。その結果、総務委員会といたしましては、この補正予算を全会一致で承認することに決しました。以上、総務委員長の報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの総務委員長の報告について質疑ありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は総務委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第4、議第17号平成7年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、これを議題といたします。 本案は文教厚生委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。17番湯浅勝君。 ◆文教厚生委員長(湯浅勝君) 文教厚生委員会に付託されました議第17号平成7年度浜田市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について審査いたしました結果を報告いたします。 今回の補正は医療費本算定に伴う老人保健拠出金の減額と療養給付費交付金の償還金、また医療費適正化事業と収納特別対策事業の補助申請に伴う組み替えと追加補正が主なもので、予想される不足財源補てんに財政調整基金を取り崩し、6,156万円を基金繰り入れし、歳入歳出予算にそれぞれ1,371万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を30億8,494万6,000円とするものです。依然厳しい事業運営でありますが、審査の結果、全会一致で可決することに決しました。以上、委員長報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの文教厚生委員長の報告について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は文教厚生委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(三明忠君) 日程第5、議第18号平成7年度浜田市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)、これを議題といたします。 本案は文教厚生委員会に付託してありますので、委員長の報告を求めます。17番湯浅勝君。 ◆文教厚生委員長(湯浅勝君) 文教厚生委員会に付託されました議第18号平成7年度浜田市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)について審査いたしました結果を報告いたします。 今回の補正は歳入歳出予算にそれぞれ5,715万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を40億3,303万9,000円とするもので、主なものは本算定に伴う償還金と平成6年度からの繰越金を追加補正するもので、特に問題もなく、全会一致可決すべきものと決しました。以上、委員長報告といたします。 ○議長(三明忠君) ただいまの文教厚生委員長の報告について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) 質疑なしと認めます。 これより本案を採決いたします。 本案は文教厚生委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(三明忠君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。 これにて今期臨時会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。 これより市長より発言の申し出がありましたので、許可いたします。市長。            〔市長 大谷久満君 登壇〕 ◎市長(大谷久満君) 本議会に提案いたしました諸議案につきましては慎重ご審議の上、可決賜りお礼を申し上げます。 執行に当たりましては、委員長報告を尊重して執行してまいりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 今年は雨が多いということで心配いたしましたが、どうやら梅雨も上がったようであります。だんだん暑くなりますので、議員各位におかれましてはご健勝でご活躍されますようお祈り申し上げます。ありがとうございました。 ○議長(三明忠君) これをもちまして第354回浜田市議会臨時会を閉会いたします。 大変ご苦労さまでございました。            午後3時12分 閉会        ────────────────────────── 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。         浜田市議会議長         浜田市議会議員         浜田市議会議員        ──────────────────────────  出席議員(28名) 1番  川  神  裕  司 君       2番  江  角  敏  和 君 3番  牛  尾  博  美 君       4番  横  田  善  雄 君 5番  下  隅  義  征 君       6番  濵  松  三  男 君 7番  佐 々 木  喜  久 君       8番  山  本  富  彦 君 9番  向     惇  雄 君      10番  藤  原  芳  男 君11番  牛  尾     充 君      12番  徳  原  繁  一 君13番  江  口  修  吾 君      14番  牛  尾     昭 君15番  中  村  建  二 君      16番  小  川  泰  昭 君17番  湯  浅     勝 君      18番  高  原  好  人 君19番  土  井     博 君      20番  高  見  庄  平 君21番  坂  田  幸  男 君      22番  本  田  正  人 君23番  大  屋  俊  弘 君      24番  遠  藤  公  輝 君25番  三  明     忠 君      26番  佐 々 木  悦  淨 君27番  花  手  政  勝 君      28番  河  上  佳  典 君        ──────────────────────────  欠席議員(0名)        ──────────────────────────  地方自治法第121条により説明のため出席した者市長      大 谷 久 満 君      助役      徳 富 鞆 之 君収入役     福 重 照 正 君      教育委員長   山 崎   彬 君監査委員    牛 尾 公 介 君      総務部長    大 山   進 君企画財政部長  小 谷 典 弘 君      経済部長    島 津   博 君建設部長    黒 川 正 則 君      市民環境部長  竹 中 弘 忠 君福祉部長    佐々木 康 夫 君      消防部長    東 野 日出夫 君水道部長    倉 本 昇 明 君      教育部長    佐々木 達 男 君総務課長    中 山 長 久 君      人事課長    濱 岡 靖 昭 君企画振興課長  信 田 久 樹 君      財政課長    篠 原 英 臣 君消防庶務課長  稲 垣 政 敏 君      水道部次長   沖 野 邦 男 君学校給食センター所長             生涯学習課長  宮 本 延 寿 君        川 本 広 義 君世界子ども美術館開設準備室長        三 浦 陸 雄 君        ──────────────────────────事務局職員出席者事務局長    柳 井 克 仁        事務局次長   吉 田   滋議事係長    吉 田 康 秀        書記      大 塚 隆 信主任書記    篠 原   修        ──────────────────────────...