運営者 Bitlet 姉妹サービス
和歌山市議会 > 2014-09-18 >
平成26年  9月 定例会-09月18日−01号

ツイート シェア
  1. 和歌山市議会 2014-09-18
    平成26年  9月 定例会-09月18日−01号


    取得元: 和歌山市議会公式サイト
    最終取得日: -
    平成26年  9月 定例会 − 09月18日−01号 平成26年  9月 定例会 − 09月18日−01号 平成26年  9月 定例会                 平成26年           和歌山市議会9月定例会会議録 第1号             平成26年9月18日(木曜日)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議事日程第1号 平成26年9月18日(木)午前10時開議 第1 会議録署名議員の指名 第2 会期決定について 第3 議会運営委員会委員の定数の変更について 第4 常任委員会委員の所属変更について 第5 経済文教委員会委員の定数の変更について 第6 地震等災害対策特別委員会委員の定数の変更について 第7 環境保全対策特別委員会委員の定数の変更について 第8 議案第1号 平成26年度和歌山市一般会計補正予算(第2号) 第9 議案第2号 平成26年度和歌山市卸売市場事業特別会計補正予算(第1号) 第10 議案第3号 平成26年度和歌山市下水道事業特別会計補正予算(第1号) 第11 議案第4号 平成26年度和歌山市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
    第12 議案第5号 平成26年度和歌山市水道事業会計補正予算(第1号) 第13 議案第6号 平成26年度和歌山市工業用水道事業会計補正予算(第1号) 第14 議案第7号 和歌山市手数料条例の一部を改正する条例の制定について 第15 議案第8号 市道路線認定について 第16 議案第9号 市道路線変更について 第17 議案第10号 和歌山市、那賀消防組合、海南市及び紀美野町消防通信指令事務協議会規約の変更について 第18 議案第11号 工事請負契約の締結について 第19 議案第12号 工事請負契約の締結について 第20 議案第13号 工事請負契約の締結について 第21 議案第14号 工事請負契約の締結について 第22 議案第15号 工事請負契約の締結について 第23 議案第16号 工事請負契約の締結について 第24 和歌山市選挙管理委員会委員補充員の選挙      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 会議に付した事件 日程第1 会議録署名議員の指名 日程第2 会期決定について 日程第3 議会運営委員会委員の定数の変更について 日程第4 常任委員会委員の所属変更について 日程第5 経済文教委員会委員の定数の変更についてから 日程第7 環境保全対策特別委員会委員の定数の変更についてまで 日程第8 議案第1号 平成26年度和歌山市一般会計補正予算(第2号)から 日程第23 議案第16号 工事請負契約の締結についてまで 日程第24 和歌山市選挙管理委員会委員補充員の選挙      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員(36名)   1番  中村朝人君   2番  松坂美知子君   3番  永野裕久君   4番  西風章世君   5番  園内浩樹君   6番  中塚 隆君   7番  浦平美博君   8番  小川孝夫君   9番  上田康二君  10番  山本忠相君  11番  中谷謙二君  12番  丹羽直子君  13番  吉本昌純君  14番  井上直樹君  15番  渡辺忠広君  16番  姫田高宏君  17番  薮 浩昭君  18番  奥山昭博君  19番  中尾友紀君  20番  島 幸一君  21番  戸田正人君  22番  松井紀博君  23番  野嶋広子君  24番  古川祐典君  25番  尾崎方哉君  26番  山本宏一君  27番  南畑幸代君  28番  森下佐知子君  29番  岩井弘次君  30番  松本哲郎君  31番  中村協二君  32番  寒川 篤君  33番  北野 均君  34番  山田好雄君  35番  宇治田清治君  37番  佐伯誠章君    −−−−−−−−−−−−−−− 説明のため出席した者の職氏名  市長         尾花正啓君  副市長        荒竹宏之君  理事         森井 均君  総務公室長      坂本安廣君  危機管理局長     山田 丘君  財政局長       小林亮介君  市民環境局長     山本彰徳君  健康局長       辻 正義君  福祉局長       南 秀紀君  まちづくり局長    豊田勝彦君  建設局長       山崎隆弘君  会計管理者      前北幸夫君  教育委員会委員長   中村 裕君  教育長        原 一起君  教育局長       阿形博司君  消防局長       林 正義君  公営企業管理者職務代理者水道局長             富松 淳君  選挙管理委員会委員長職務代理者             井口 弘君  代表監査委員     伊藤隆通君  人事委員会委員長   水野八朗君    −−−−−−−−−−−−−−− 出席事務局職員  事務局長       尾崎順一  事務局副局長     中野光進  議事調査課長     佐伯正季  議事調査課副課長   中西 太  議事班長       池澤昌俊  調査班長       和田孝司  企画員        藤井一成  企画員        村井敏晃  事務主査       竹下裕威  事務主査       佐川恭士  事務主査       國定正幹  事務副主査      北野統紀
       −−−−−−−−−−−−−−−           午前10時00分開会 ○議長(寒川篤君) ただいまから平成26年9月18日招集の和歌山市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。    −−−−−−−−−−−−−−− △黙祷 ○議長(寒川篤君) この際、申し上げます。  去る9月10日に御逝去されました故和田秀教議員に対し、謹んで哀悼の意を表するため、黙祷をささげたいと思います。  全員御起立をお願いいたします。  〔全員起立〕 ○議長(寒川篤君) 黙祷。  〔全員黙祷〕 ○議長(寒川篤君) 黙祷を終わります。  御協力ありがとうございました。  御着席、お願いします。  〔全員着席〕    −−−−−−−−−−−−−−− △市長の挨拶 ○議長(寒川篤君) 日程に入るに先立ち、市長から招集の挨拶があります。−−尾花市長。  〔市長尾花正啓君登壇〕 ◎市長(尾花正啓君) 開会に当たり、御挨拶申し上げます。  まず、9月10日に亡くなられた和田秀教議員に対し、心から哀悼の意を表し、謹んでお悔やみを申し上げます。これまでの市政に対する御功績に改めて敬意を表しますとともに、心から感謝いたします。再びお会いすることができないのは寂しい限りではございますが、市政発展を願われた議員の御遺志を受け継ぎ、今後も全力で取り組んでいくことをここにお誓い申し上げます。  本日は9月定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましては、臨時会に続いての定例会ということで、何かと御多用のところ御出席いただき、まことにありがとうございます。私が市長に当選させていただき、初めての定例会でございます。よろしくお願い申し上げます。  さて、去る9月3日に第2次安倍改造内閣が発足いたしました。改造内閣では、引き続き経済最優先でデフレからの脱却を目指し、景気回復軌道をより確かなものとし、その実感を必ずや全国津々浦々まで届けることが使命とされております。  また、改造内閣においては、地方創生担当大臣が新設され、元気で豊かな地方を創生するため、地方が直面する構造的な課題に真正面から取り組み、若者が将来に夢や希望を持つことができる魅力あふれる地方をつくり上げるとしております。  国では、各省庁から地方創生に関する予算を含め来年度予算の概算要求が出され、年末までに予算編成が行われることとなっております。政府が地方の活性化に本気で取り組もうとしているこの時期を好機と捉え、国の動向を注視するとともに、国や県への要望も行い、所信で申し上げた「3つの約束」に関する施策の実現に取り組んでまいりたいと考えております。  今定例会では、その施策のうち、「産業を元気に」で中央卸売市場再整備の基本計画の策定を、「街を元気に」で中心核における都市機能のあり方の整理、検討を、「人を元気に」で国土強靱化に係る計画の策定を行う予算を計上しております。  そのほか一般会計補正予算、特別会計補正予算、条例の改正、工事請負契約の締結等の諸議案を上程いたしております。議案内容につきましては後ほど御説明いたしますので、何とぞ御審議、御賛同賜りますようお願い申し上げ、招集の御挨拶といたします。    −−−−−−−−−−−−−−− △議長報告 ○議長(寒川篤君) この際、報告します。  9月11日付、議会運営委員会委員の丹羽直子君から委員の辞任願が、また、9月11日付、地震等災害対策特別委員会委員の井上直樹君、環境保全対策特別委員会委員の丹羽直子君からおのおの委員の辞任願が提出されましたので、同日これを許可しました。    −−−−−−−−−−−−−−− △諸般の報告 ○議長(寒川篤君) 諸般の報告をさせます。 ◎事務局長(尾崎順一君) 平成26年9月11日付、和財第176号をもって、市長から本日招集の市議会定例会に提出する議案が送付されております。議案はお手元に配付いたしております。  以上でございます。    −−−−−−−−−−−−−−− △日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(寒川篤君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において   戸田正人君   宇治田清治君   岩井弘次君  以上3人の諸君を指名します。    −−−−−−−−−−−−−−− △日程第2 会期決定について ○議長(寒川篤君) 次に、日程第2、会期決定についてを議題とします。  お諮りします。  本定例会の会期は、本日から10月9日までの22日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(寒川篤君) 御異議なしと認めます。  よって、会期は本日から10月9日までの22日間と決しました。    −−−−−−−−−−−−−−− △日程第3 議会運営委員会委員の定数の変更について ○議長(寒川篤君) 次に、日程第3、議会運営委員会委員の定数の変更についてを議題とします。  お諮りします。  同委員会委員の定数を10人から9人に変更したいと思います。これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(寒川篤君) 御異議なしと認めます。  よって、そのように決しました。    −−−−−−−−−−−−−−− △日程第4 常任委員会委員の所属変更について ○議長(寒川篤君) 次に、日程第4、常任委員会委員の所属変更についてを議題とします。  9月18日付、経済文教委員会委員、山本宏一君から委員会条例第6条の規定により、建設企業委員会委員に委員会の所属を変更されたい旨の申し出がありましたので、山本宏一君からの申し出のとおり委員会の所属を変更します。    −−−−−−−−−−−−−−− △日程第5 経済文教委員会委員の定数の変更についてから △日程第7 環境保全対策特別委員会委員の定数の変更についてまで ○議長(寒川篤君) 次に、日程第5、経済文教委員会委員の定数の変更についてから、日程第7、環境保全対策特別委員会委員の定数の変更についてまでの3件を一括議題とします。  お諮りします。  この3件の各委員会委員の定数をおのおの10人から9人に変更したいと思います。これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(寒川篤君) 御異議なしと認めます。  よって、そのように決しました。    −−−−−−−−−−−−−−− △日程第8 議案第1号 平成26年度和歌山市一般会計補正予算(第2号)から △日程第23 議案第16号 工事請負契約の締結についてまで ○議長(寒川篤君) 次に、日程第8、議案第1号、平成26年度和歌山市一般会計補正予算(第2号)から、日程第23、議案第16号、工事請負契約の締結についてまでの16件を一括議題とします。  当局から提案理由の説明を求めます。−−尾花市長。  〔市長尾花正啓君登壇〕 ◎市長(尾花正啓君) ただいま上程されました諸議案につきまして、その概要を御説明いたします。  予算関係につきましては、一般会計におきまして、福祉、健康に関する事業として、児童虐待防止などのための体制強化に要する経費や胃がん検診の精度を向上させるための2次読影体制の構築に要する経費などを計上しております。  まちづくりに関する事業では、国体開催までの開通を目指している中平井線の整備に関する債務負担行為の設定や、中心核における都市機能のあり方の整理、検討に要する経費などを計上しております。  防災に関する事業としては、国土強靱化に係る地域計画の策定を行う経費を計上しております。災害関連としまして、7月19日の落雷及び8月10日の台風11号により被害を受けた施設の復旧に要する経費を計上しております。  また、野崎西小学校初め5校の小学校給食の調理業務等の委託について債務負担行為を設定しております。  特別会計におきましては、卸売市場事業特別会計で、中央卸売市場再整備に係る基本計画策定に要する経費を債務負担行為とあわせて計上しております。  下水道事業特別会計では、下水道管理事業に要する経費及び前年度繰上充用金の精算を、介護保険事業特別会計では、介護保険制度改正に伴うシステム改修に要する経費及び国庫支出金等返還金に要する経費を計上しております。  次に、条例関係でございますが、和歌山市手数料条例の一部を改正する条例の制定を提出いたしております。  そのほか市道路線認定、市道路線変更、規約の変更、工事請負契約の締結の議案を提出いたしております。  詳細につきましては担当局長から説明させますので、議員の皆様におかれましては、慎重御審議の上、御賛同賜りますようよろしくお願い申し上げます。 ○議長(寒川篤君) 小林財政局長。  〔財政局長小林亮介君登壇〕 ◎財政局長(小林亮介君) 議案第1号から議案第4号及び議案第7号から議案第16号までについて、一括して御説明申し上げます。  議案書の1ページをお開き願います。  議案第1号は、平成26年度和歌山市一般会計補正予算(第2号)で、歳入歳出それぞれ4億4,718万2,000円を追加し、予算総額を1,462億9,214万4,000円とするものでございます。  以下、その内容につきまして御説明いたします。  2ページをお開き願います。  歳入の部で、まず、普通交付税等の額の決定に伴い、地方特例交付金729万6,000円、普通交付税10億4,891万9,000円、市債のうち臨時財政対策債2億2,440万円をそれぞれ増額し、また、国庫支出金9,816万6,000円、県支出金351万8,000円、諸収入9,380万6,000円、臨時財政対策債を除く市債4,830万円をそれぞれ増額し、繰入金10億7,722万3,000円を減額補正しています。  3ページでございます。  歳出の部では、第2款総務費1億8,388万9,000円の補正は、第1項総務管理費で、減債基金の積み立て、社会保障・税番号制度に対応するためのシステムの整備、落雷により被害を受けた設備の復旧などに要する諸経費1億1,630万3,000円、第2項徴税費で、社会保障・税番号制度に対応するためのシステムの整備に要する経費4,254万8,000円、第3項市民生活費で、支所及び連絡所の整備、台風により被害を受けた支所設備の復旧などに要する諸経費2,503万8,000円の補正。  第3款民生費8,751万7,000円の補正は、第1項社会福祉費で、地域支え合いセンター整備事業に要する経費、福祉医療などの精算に伴う県支出金返還金、介護保険事業特別会計への繰出金など8,305万5,000円、第3項児童福祉費で、児童家庭相談援助体制の強化に要する諸経費及び子育て世帯臨時特例給付金事務費の精算に伴う国庫支出金返還金446万2,000円の補正。
     第4款衛生費、第1項保健衛生費1,171万6,000円の補正は、胃がん対策事業に要する経費、衛生研究所における検査体制の強化及び作業環境の改善に要する経費。  第5款農林水産業費1,861万8,000円の補正については、第1項農業費の1,327万3,000円、第3項水産業費の534万5,000円は、いずれも台風により被害を受けた施設の復旧に要する諸経費。  第6款商工費1,938万7,000円の補正は、第1項商工費で、卸売市場事業特別会計への繰出金1,724万8,000円、第2項観光費で、台風により被害を受けた和歌山公園の復旧に要する諸経費213万9,000円の補正。  第7款土木費7,091万3,000円の補正は、第2項道路橋梁費で、紀の川大堰管理橋落橋対策工事の負担金及び台風により被害を受けた道路施設の復旧に要する諸経費1,185万円、第3項河川費で、台風により被害を受けた河川の復旧に要する諸経費326万9,000円、第4項都市計画費で、都市機能立地適正化の検討及び土地区画整理事業に要する諸経費1,720万1,000円、第6項公園費で、公園の整備及び台風により被害を受けた公園施設の復旧に要する諸経費1,036万9,000円、第7項下水道費で、下水道事業特別会計への繰出金2,822万4,000円の補正。  第8款消防費、第1項消防費676万2,000円の補正は、消防団施設整備事業、救急高度化整備事業及び落雷により被害を受けた設備の復旧に要する諸経費。  第9款教育費、第6項社会教育費1,782万9,000円の補正は、文化財発掘調査事業に要する経費。  第13款災害復旧費、第1項平成26年度発生土木施設災害復旧費3,055万1,000円の補正は、平成26年8月10日の台風11号により発生した道路の災害復旧に要する諸経費でございます。  4ページをお開き願います。  債務負担行為の補正は第2表のとおりで、地方道整備事業(中平井線)を平成27年度まで限度額3億2,000万円、小学校給食民間委託事業を平成27年度から平成29年度まで限度額1億9,895万3,000円を追加するものでございます。  5ページでございます。  地方債の補正は第3表のとおりで、環境検査機器整備事業540万円など2件について、限度額1,430万円を追加するとともに、支所・連絡所整備事業など6件の事業費の変更及び臨時財政対策債の発行可能額の決定に伴い、限度額を182億4,200万円から185億40万円に変更するものでございます。  6ページをお開き願います。  議案第2号、平成26年度和歌山市卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)は、歳出の部で、中央卸売市場再整備に係る基本計画の策定等に係る経費1,724万8,000円の増額補正、歳入の部で、繰入金1,724万8,000円の増額補正でございます。  8ページをお開き願います。  債務負担行為の補正は第2表のとおりで、施設整備事業について、平成27年度まで限度額800万3,000円を追加するものでございます。  9ページでございます。  議案第3号、平成26年度和歌山市下水道事業特別会計補正予算(第1号)については、10ページをお開きいただきまして、野崎雨水ポンプ場の復旧に要する経費2,822万4,000円の増額、前年度繰上充用金の精算により8,537万9,000円の減額補正、歳入の部で、繰入金2,822万4,000円の増額、諸収入8,537万9,000円の減額を行うものでございます。  11ページでございます。  議案第4号、平成26年度和歌山市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)は、12ページをお開きいただきまして、歳出の部で、介護保険の制度改正に対応するためのシステム改修に要する経費2,691万円の増額、平成25年度国庫負担金等の精算に伴う国庫支出金等返還金1億3,023万4,000円の増額、歳入の部で、国庫支出金535万9,000円、県支出金83万8,000円、繰入金2,322万7,000円、繰越金4億4,092万2,000円の増額、市債3億1,320万2,000円の減額を行うものでございます。  13ページでございます。  地方債の補正は第2表のとおりで、介護保険財政安定化対策の限度額について、7億2,775万8,000円から4億1,455万6,000円に変更するものでございます。  16ページをお開き願います。  議案第7号、和歌山市手数料条例の一部を改正する条例の制定につきましては、薬事法の一部改正により薬事法の題名が改められたため所要の改正を行うものでございます。  17ページでございます。  議案第8号、市道路線認定につきましては、道路法第8条第2項の規定により、城北92号線初め20路線を市道に認定するものでございます。  33ページをお開き願います。  議案第9号、市道路線変更につきましては、道路法第10条第3項の規定により、東山東126号線初め3路線の終点または始点を変更するものでございます。  37ページをお開き願います。  議案第10号、和歌山市、那賀消防組合、海南市及び紀美野町消防通信指令事務協議会規約の変更につきましては、地方自治法の一部改正に伴う条ずれにより所要の変更を行うものでございます。  次に、別刷りの議案書(その2)をお願いいたします。  1ページの議案第11号から6ページの議案第16号までは、いずれも工事請負契約の締結でございます。  議案第11号は、南港山東線道路改築工事を株式会社淺川組と5億436万円で、2ページの議案第12号は、芦原文化会館新築工事を株式会社日紀建設と3億6,989万7,840円で、3ページの議案第13号は、南別館耐震及びその他改修建築工事を株式会社日紀建設と1億8,144万円で、4ページの議案第14号は、海草橋島崎町線橋梁上部工工事を株式会社豊工業所と2億5,542万円で、5ページの議案第15号は、手平中継ポンプ場汚水ポンプ設備改築工事第1期を株式会社鶴見製作所和歌山営業所と1億2,630万6,000円で、6ページの議案第16号は、手平中継ポンプ場電気設備改築工事第2期を横河ソリューションサービス株式会社関西支社と1億7,435万1,744円でそれぞれ契約するものでございます。  以上でございます。 ○議長(寒川篤君) 公営企業管理者職務代理者富松水道局長。  〔公営企業管理者職務代理者水道局長富松 淳君登壇〕 ◎公営企業管理者職務代理者水道局長(富松淳君) 水道局の議案について御説明申し上げます。  議案書14ページをお開き願います。  議案第5号は、平成26年度和歌山市水道事業会計補正予算(第1号)でございます。  第2条は、平成26年度和歌山市水道事業会計予算第5条について、加納浄水場高圧電気設備取替工事の債務負担行為を設定するものでございます。  次に、15ページをお願いします。  議案第6号は、平成26年度和歌山市工業用水道事業会計補正予算(第1号)でございます。  第2条は、業務の予定量を改めるもので、第3条は、資本的収入及び支出の補正を行うもので、収入1,030万円の増額は、六十谷第2浄水場送水ポンプ棟建設の配置計画見直しに係る設計委託に伴う企業債で、支出1,296万円の増額は、その設計委託料でございます。  第4条は、今回の補正に伴い、起債の限度額を改めるものでございます。  以上でございます。 ○議長(寒川篤君) 以上で提案理由の説明は終わりました。    −−−−−−−−−−−−−−− △日程第24 和歌山市選挙管理委員会委員補充員の選挙 ○議長(寒川篤君) 次に、日程第24、和歌山市選挙管理委員会委員補充員の選挙を行います。  この選挙は、選挙管理委員会委員の辞職に伴い、平成26年9月1日付で補充員の選挙を行うべき事由が生じたため、その補充員4人を地方自治法第182条第2項の規定により選挙するものであります。  お諮りします。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(寒川篤君) 御異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りします。  指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(寒川篤君) 御異議なしと認めます。  よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。  和歌山市選挙管理委員会委員補充員に、和歌山市古屋413番地の7、寺井冨士君、和歌山市禰宜1150番地、川端正展君、和歌山市築港4丁目16番地の6、眞野廣君、和歌山市松島101番地、上島勲君、以上4人の諸君を指名します。  お諮りします。  ただいま議長において指名しました4人の諸君を、和歌山市選挙管理委員会委員補充員の当選人と定めることに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(寒川篤君) 御異議なしと認めます。  よって、ただいま指名しました寺井冨士君、川端正展君、眞野廣君、上島勲君、以上4人の諸君が和歌山市選挙管理委員会委員補充員に当選されました。  お諮りします。  ただいま当選されました和歌山市選挙管理委員会委員補充員の補充の順位は指名順としたいと思います。これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(寒川篤君) 御異議なしと認めます。  よって、補充の順位は指名順にすることに決しました。  お諮りします。  ただいま和歌山市選挙管理委員会委員補充員の選挙等について議決されましたが、この条項、字句、数字その他整理を要するものについては、その整理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(寒川篤君) 異議なしと認めます。  よって、そのように決しました。  お諮りします。  本日の会議はこの程度にとどめ延会し、明9月19日から9月21日の3日間は議案精読のため休会とし、9月22日午前10時から会議を開くことにしたいと思います。これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(寒川篤君) 御異議なしと認めます。  よって、そのように決しました。  本日はこれにて延会します。           午前10時32分延会    −−−−−−−−−−−−−−−  地方自治法第123条第2項の規定によってここに署名する。  議長    寒川 篤  議員    戸田正人  議員    宇治田清治  議員    岩井弘次